最近の記事
< 2018年12月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
Myu
Myu
いろいろ恵むより恵まれて仕事をし、感謝しながらつぶやいて生きている無芸大食の一応the female です。
オーナーへメッセージ
過去記事

2018年09月07日

明日は我が身、昼夜問わず突然に





(地震で飛び出たマンホール)


本日は9月7日(金)
今日は気温27度曇り時々雨との予報。
今日は休日休養日にてゆっくり色々と。
昨日は半日仕事の後、先輩と月二回の
「健身気功」のレッスンにその足で行き、
しっかり楽しく一所懸命1時間半(小休憩
3回)頑張りました。勿論昼食は食べず。
しっかり先輩の指導を受け動きの意味を
理解しつつ体を動かしますと、かなりきつい
運動となります。食べてすぐは出来ませぬ。
帰宅して16時、しっかりシャワーを浴びて
すっきりさっぱりと。たちまち夕食の時間と
なりますのでほんの少々甘い栗ジャムと
お茶を頂きつつ、先輩の頑張りを見習い
充実した一日を過ごしたと何となく嬉しく
爽やかな満足感を味わいました。(笑)
また、他の先輩方も暖かく迎えて声を
かけて下さったり、専用のTシャツやズボン
など、もう何年もやっていくつもあるからと
譲って下さったりと、何とも申し訳なくも
有難い心遣いをして下さり感謝感謝です。
地域の小学校を拠点とした伝統ある会
(他にも様々な教室レッスンがある)組織
のようで、敬老会(しっかり高齢者たち
の集まりですが)や運動会・文化祭と行事
も色々予定されているようです。
Myu自身は新参者ですし、地域的には
別ですのでレッスン以外はお声をかけて
頂いても遠慮させて頂きたいと思います。
(苦笑)

2018.9.7 01:00
【阿比留瑠比の極言御免】
知見がない立憲民主党http://www.sankei.com/politics/news/180907/plt1809070002-n1.html

一所懸命天に唾を吐いているような党。
叩けば向かった相手と同じかそれ以上に
埃が出ては・・・・開き直るわけにもいかず、
穴があったら入りたいとの殊勝さは皆目なく
、唯々言い訳苦しくと言ったところでしょう。
言わずもがなでしょう。

2018.9.7 07:00
韓国人の日本就職急増…2万人突破 
雇用環境悪化で韓国政府も後押し、
目標は「今後5年で1万人」

反日教育・虚偽歴史教育を親子(祖父母
もか?)ともに確と受けてきた韓国民
(北朝鮮はもっと過激に)が日本に来る?
日本企業に就職する?ますます増えると?
怖ろしや!どうなるのか?「恨」「火病」
の民族性がいつ出るか?事件となるか?
反日民族国家ではない国からの人々を
受け入れる方向では行けないのか?
日本の少子化が久しく、人手不足と
企業の苦悩も久しくなりにけり。
日本の教育(愛国心・国力高揚・国防・
日本の歴史・国際教育・科学発展・未来
に繋げる基礎応用開発実践研究・思考
・・)改革実施の強化をしっかりして全員
が大和魂・誇りと自信もつ日本国民で
自分たちが日本を守ると気概を持ちたい
ものと、そうありたいと思います。
せめて日本に来る韓国人が自国の教育が
誤り嘘であったと気づくと良いのですが。
三つ子の魂百までも、民族性からして
1000年2000年無理というものか?
福沢諭吉翁の言われた通りですから・・・
脱亜論
福沢諭吉先生は、朝鮮が自らの力で国内
改革を進めてね、日本のように明治維新!
近代革命!に進んでいくことを期待していた。
日本は不幸だ。何が不幸かって近隣諸国の
清国と朝鮮だ。近代化を拒否し、西洋文明が
迫ってくるのに変わろうとしない。
西洋の進出ははしかみたいなもん。
避けられない。西洋から日本も清と朝鮮と
同じなんて思われたら最悪だ。
清と朝鮮の近代化を待っている余裕なんて
日本にはない。近隣諸国を見捨てて日本は
独自に近代化すべきだ。
即ち関わらないが善し。
2018.9.7 07:23
対中関税22兆円手続き終了 
米大統領、強硬姿勢崩さずhttp://www.sankei.com/economy/news/180907/ecn1809070008-n1.html

2018.9.7 08:41
米政府、北朝鮮ハッカーを訴追・制裁 
バングラ中銀、身代金要求ウイルス事件
など関与http://www.sankei.com/world/news/180907/wor1809070007-n1.html

2018.9.7 09:10
【米輸入制限】
トランプ氏、対日圧力強化を示唆 米紙報道
「日本の指導者との良好な関係終わる」http://www.sankei.com/economy/news/180907/ecn1809070015-n1.html

2018.9.7 11:00
【正論】
内部をむしばむ国民の深い諦め 
評論家・西尾幹二http://www.sankei.com/column/news/180907/clm1809070004-n1.html

2018.9.7 11:25
【全米テニス】
大坂なおみが日本女子初の四大大会
決勝進出 V懸けセリーナと 女子単http://www.sankei.com/sports/news/180907/spo1809070014-n1.html

2018.9.7 15:00
【実録 韓国のかたち】
第5部(10)文在寅の対北政策は
金日成主義の実現-米研究所憂慮
 保守派「心配なのは北より韓国」http://www.sankei.com/west/news/180907/wst1809070002-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

とんでもない壮大な物語が始まりました!

 Myuさんの物語が光輝いていく応援を
 したい!
 少しでも生きるチカラを得てほしい!
 そんな思いから
 まだ誰もやったことがない
 とんでもない壮大な企画をはじめました。
 小田真嘉です。
 
 今まで、多くの方々の
 人生が変わるお手伝いをしてきた中で
 数えきれないほど
 あることを何度も感じてきました。
 それは…
 「人は誰でも
  自分の物語の主人公として
  壮大なストーリーを生きている」
 と言うことです。
 私も、Myuさんも、家族も、仲間も
 そして
 毎日関わる、すべての人たちも
 みんな、物語の主人公です。
 その中でも
 個性的で、魅力的で、影響力のある
 おもしろい物語を歩んでいる方々に
 人生ストーリーを聞いてみると…
 ・たった一人との奇跡的な出会いから、
  人生が激変した。
 ・人生の谷が、その後の大きな人生の
  山を支える礎になっている。
 ・自分の何気ない一言や行動が、誰かの
  人生を大きく変えてきた。
 ・10代20代のときには、まったく想像も
  していなかったような仕事をしている。
 ・ピンチにときに助けてくれる人が偶然
  現れ、心通い合う仲間に囲まれている。
 ・それまで回り道でムダだと思っていた
  過去が、このためだったのか!と役に
  立っている。
 などがあり
 共通していることは
 「点(出来事)」と「点(出来事)」が
 つながっていき
 「線(ストーリー)」になっていることです。
 つながりのない
 ぶつ切れの断片的な人生では
 どんな仕事をしていても
 どんなに結果を出しても
 むなしく、さみしく、くるしいものです。
 逆に
 自分の物語の主人公として
 起きる出来事にストーリーを感じながら
 日々、人と関わり
 毎日、働いていたら…
 何があっても、何もなくても、幸せ。
 どんな仕事をしていても、自分らしく
 活躍できる。
 人生を教えてくれる人たちに出会える。
 何ものにも代え難い、思い出に深く残る
 濃い経験をする。
 そうして
 「もしかしたら私は、このために生まれて
 きたのかも...」
 と、自分の命の使い方(人生のテーマ)が
 見つかっていくものです。
 それを昔から
 「使命に生きる」と言います。
 どうしたら
 一人でも多くの人たちが
 自分の物語の主人公として
 使命に生きて
 壮大なストーリーを歩めるのか?
 10年以上、問い続けながら
 あらゆることにチャレンジしてきました。
 そんな中で今回
 Myuさんの物語が光輝いていく応援を
 したい!
 少しでも生きるチカラを得てほしい!
 そんな思いから…
 私(小田)自身の幼少期からのストーリー
 を漫画にした
 長期WEB連載(毎週金曜日配信)を
 はじめます。
 これは
 ずっと水面下で進めてきたプロジェクト
 です。
 私の物語を漫画にしたいと
 漫画制作業界のリーディンカンパニー
 であるトレンド・プロが言ってくださり
 そこに
 出版業界のリーディングカンパニーで
 ある幻冬舎が本格的に名乗りを上げ
 そのツートップが共同出資で
 漫画業界を改革する新会社「ブラコミ」
 を立ち上げました。
 この動きのきっかけとなった私の物語が
 その第一弾の漫画となったわけです。
 だからこそ
 単に楽しいだけの漫画で終わらせるのは
 もったいない。
 どうせなら、読むだけで
 Myuさんの人生の深いところが動き始め
 自然と、物語が進んで行く漫画にします。
 これまで経験してきた
 バラバラになっている数々の出来事が
 つながっていき
 そこに、新たなるストーリが立ち現れて
 くるはずです。
 そうなるように
 私の熱い思いと魂を込め
 先人たちの人生経験を詰め込み
 あらゆるところに仕掛けをしたのが
 今回の漫画です。
 Myuさんの人生が大きく進み
 ますます仕事で活躍をしていくために
 私(小田)から、2つのご提案があります。
 
 1つ目
 人生の物語が動く漫画と言っても
 気合を入れて読むのではなく
 リラックスして、楽しみながら読んで
 いただきたいです。
 すると
 自分の人生のテーマに関係するところで
 心が動き
 過去のことをパッと思い出したり
 感じることや気づきが湧き出てくるはず
 です。
 そして
 各回、漫画の最後に
 「あなたの物語を光り輝かせるヒント」と
 いう3つの問いがありますので
 ぜひ、自分の心に問いかけてみてください。
 秘訣は、考え込むというよりも
 直観的にパッと出てくるものを大事にする
 ことです。
 そのうえで
 ・3つの問いの答え
 ・漫画の熱い感想
 ・深い気づき
 などを漫画ページの下にある専用
 フォームで
 みんなに共有(アウトプット)してみま
 せんか?
 自分との深い対話が起きて
Myuさんの物語が深いところから動き始める
 はずです。
 
 2つ目
 古今東西の物語を探しても
 主人公がひとりだけ登場して終わる物語は
 ありません。
 必ず、多くの登場人物がいます。
 周りと最初は温度差があっても、だんだん
 と受け入れられ
 仲間と苦難に直面しながらも、助け合って
 乗り越え
 家族とぶつかり合いながらも、支え合い
 ながら
 物語は進んでいくものです。
 それは、現実の人生物語も一緒。
 必ず、家族、仲間、キーマン、協力者が
 必要です。
 大切な人たちや、周りの人たちの人生も
 進んでいく方が
 自分自身の人生のうねりは大きくなって
 いきます。
 そこで
 ぜひ、このWEB漫画を
 濃い人生を共に歩みたい大切な人たちに
 紹介してみたり
 一緒にいい仕事をしていきたい仲間の
 みんなに
 SNSなどで共有(シェア)をして
 みませんか?
 きっと
 自分の人生と、その共有したみんなの
 人生とが
 どこかでつながって(つながりが濃く
 なって)
 思いもよらない速度で
 あなたの物語は進んでいくはずです。
 それでは、お待たせしました。
 本日から毎週金曜日に配信する長期連載
 WEB漫画
 「僕に人生の闇を教えてくれた先生たち」
 です。
 https://odamasayoshi.com/comics/

 この漫画が
 Myuさんが主人公の壮大な物語と
 大切な人たちの物語を進めるきっかけと
 なり
 Myuさんの光に触れる全ての人たちが
 ますます輝いていき
 その光の波が
 世界の果てまで広がることを祈っています。
 
 小田真嘉

______________

 ◆読者数1万人突破記念プレゼント♪

・無料メール講座「ザ・シフト」
 https://odamasayoshi.jp/p/r/XaUFMU5w


 このメールレターの無断引用、無断転載は・・・

 積極的にオススメします!

 お役に立てそうなご友人がいらっしゃいましたら
 ぜひ、プレゼントしてあげてください(承諾は不要です)

 ◆ご登録はコチラからできます↓
 http://www.odamasayoshi.net/

 ◆携帯でのご登録は以下に空メールをお送りください
 mm-boost-2@jcity.com


 多くの方々に読んでいただいているのは
Myuさんの温かいお気持ちのおかげです。
 心から感謝しています。(-人-)


 ◆成長のヒントバックナンバーはコチラ
 http://ow.ly/4qNzw




 


同じカテゴリー(自然災害)の記事画像
急遽のシフト変更指令に対応も・・
世界各国相互に問題を抱えて
美味しい秋の味覚色々、甘辛ニュースも色々。
頑固で自覚無き所作・・国・人
人災・天災色々と。人災も天災も極力減らしたいもの。
猛烈蒸し暑い秋?真夏日和
同じカテゴリー(自然災害)の記事
 急遽のシフト変更指令に対応も・・ (2018-11-26 23:58)
 世界各国相互に問題を抱えて (2018-11-11 15:27)
 美味しい秋の味覚色々、甘辛ニュースも色々。 (2018-10-12 21:39)
 頑固で自覚無き所作・・国・人 (2018-10-12 06:57)
 人災・天災色々と。人災も天災も極力減らしたいもの。 (2018-10-09 19:10)
 猛烈蒸し暑い秋?真夏日和 (2018-10-06 23:18)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
明日は我が身、昼夜問わず突然に
    コメント(0)