最近の記事
< 2014年09>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
Myu
Myu
いろいろ恵むより恵まれて仕事をし、感謝しながらつぶやいて生きている無芸大食の一応the female です。
オーナーへメッセージ
過去記事

2014年09月30日

秋の味覚





本日は9月29日(月)
今日もあっぱれ晴天秋日和でした。
今日は一日仕事で張り切って何とか
楽しくやりきりました。
行き帰りの自転車走行では本当に
爽やかで気持ち良い。
今を空気をしっかり味わって感謝して
生きましょう。
今はまさに秋、楽しみ楽しむものが
たーんとありまする。
方や、突如の火山噴火で突然その
噴石・噴砂・噴灰で背中・頭・全身を
覆われて生命を落とさざるを得なかっ
た人たちの何とも悲しく儚い運命か。
まだまだ人生を謳歌堪能すべくの
登山であり人生でありましたでしょうに。

台風も17・18号と発生しているようです。

今日の小田氏からのメールは?

感謝を深めていけば、喜びの源泉が湧き出す

<成長のヒント>
 もし、自分が何に
 快か、不快かを感じるのか
 瞬間的に分からなければ
 それは
 心に外部からの不純物が混ざり
 違和感センサーが
 鈍感になっているかもしれない。
 泥水であっても蒸留すれば
 ピュアーな水ができるように
 心も蒸留すれば
 純粋な思いが残る。
 心を蒸留するには
 『 感 謝 』を高めていく。
 <感謝を高めていく5段階>
1.まず思いつく限り、感謝できることを、
  言葉にして口に出す。
2.起きている出来事をまるごと受け止め、
  「私は許します」と言って水に流す。
3.一緒にいる人たちの幸せをイメージ
  して、我がごとのように喜んでみる。
4.イヤな人や苦手な人も「その方の
  おかげで…」と喜んで感謝する。
5.今まで出会った人、ご先祖、食物、
  大自然、太陽、全生命…と感謝の
  範囲を広げていく。
 こうして感謝が高まるほど
 心は純粋になって
 「感謝」と「快(喜び)」の共鳴が広がり
 出会いが変わっていく。




  


Posted by Myu at 07:53Comments(0)季節

2014年09月30日

季節を味わいつつ





本日は9月28日(日)
今日も晴天爽やか秋日和でした。
今日は半日仕事ではいつもにもまして
忙しく、汗を沢山かいてそこらのエステや
トレーニングセンターへ行って汗を流すほ
どの効果があるのでは無いかしら。(笑)
そして帰宅しては愛孫と一緒に楽しくシャ
ワー入浴で心身共にすっきりさっぱりと。
幼稚園からのお便りでもう、早、9月も
終わりとなりつつ、10月からの衣替えの
案内がありました。本当に早いものです。
今年は確かにあまり残暑らしきが無く、
朝晩の涼しさで早々に秋到来を感じて
きましたが、Myu的にはまだまだ夏の
装いで十分間に合っています。(笑)
夏の制服から秋冬の制服へとな。
暑い日には制服の上着は着ずとも良い
とのことです。
基本は基本で臨機応変にと。
此処宇都宮の二度目の秋と三度目の
冬をじっくりしっかり楽しんで生きましょう。

御嶽山の突然の噴火は予知出来なかった
との事ゆえ、しっかり山頂でこれからお昼を
食べて楽しみましょうと言うところだったり
と本当にまさかのまさかの大自然の恐怖
のいたずらです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/2014%E5%B9%B4%E3%81%AE%E5%BE%A1%E5%B6%BD%E5%B1%B1%E5%99%B4%E7%81%AB
実際どれだけの人々(人数)が登っていた
のか、これからますます被害状況が判って
行くことでしょう。
3000メートル以上の山から命からがら
下山された方々の様子をニュースでみて
何ともひどい状況であったでしょうとわかり
ます。
火山列島日本の各地の休火山もいつ噴火
するともわからないのだということが示され
た今回の御嶽山の噴火でした。
実際地球は生きている。動いている。
表面(地殻)ばかりでなく核(マントル)も。
100・1000・10000年単位で確かに
さまざまに地球の生態系の変容が歴史的
にその栄枯盛衰(隆盛期と絶滅期)の
繰り返しであったわけですから。
今、寿命100年ほどの人間の数千年の
歴史の如何なる時期なのでしょうか。
転換期なのでしょうか。
それにしても小さな人間の住む地球は
大きく広い。
余程の巨大隕石が地球に衝突したり、
太陽の異変が無い限り(否、限りなど
途方もなく限定などできない)人間的
観測で地球絶滅などありえないでしょう。
時間の観念観測も途方も無いのです
から。
今の現象をしっかり受け止めるのみ。
今は確かに幸いにも被害の当事者で
なかったということのみです。

今日の小田氏からのメールは?

悩むのは成長している証拠

<成長のヒント>
 花を育てるとき
 多くの人が失敗する原因は
 水をやりすぎてしまうこと。
 成長を期待するあまり
 水を多く与えて
 根を腐らせてしまう。
 土がカラカラに乾くぐらいのときに
 水を与えるぐらいがちょうどいい。
 土が乾いて、固くなるほど
 根は広く、深く、強く伸びていき
 わずかな水も吸収するようになる。
 それは、人も同じ。
 成果を焦って、手っ取り早い手段を
 探したり
 成長を急いで、ムリに背伸びをしたら
 余計ことをやりはじめ
 心根が腐っていく。
 むしろ
 思うようにいかない障害や
 成果の出ない不遇の時期こそが
 心根をたくまし伸ばし
 わずかなことでも
 吸収するできるようにしてくれる。
 悩むことは、悪いことではない。
 悩んだだけ、人は成長していく。





  


Posted by Myu at 06:15Comments(0)生活

2014年09月27日

火山噴火



本日は9月27日(土)
今日はまたさわやかな秋晴れでした。
このところNHKアーカイブスで日本の
美しい山々の録画映像を観賞して
楽しんでいます。
Myu自身はかつて2・3度ほどいわゆる
ハイキングの延長で山登りをしましたが、
山頂に立った時の達成感と景色の良さ、
眺めの良さには感動でした。
高校時代の友人とそのお父さまに誘わ
れてのおかげさまで仲間たちと登った
経験はかけがえのない良い思い出です。
昨日はグレートトラバース日本100名山
一筆書き踏破の田中陽希氏の逞しい
頑張り登山の連続を観賞しましたが、
実際お天気が良ければ素晴らしい景色
が見られ良いですが、いつもお天気
ばかりではないでしょう。
今のMyuはそれらをTV映像で観賞する
に留まって、敢えて登りたいとまでは
思いません。そこまでの意欲体力が
残念ながらもはやありません。
しかし、今や定年後の元気な方々の
登山が増えているようですね。
もちろん昔から好きな方はしっかり
登っていたのでしょうが。

本日突然御嶽山が噴火したようですね。
大勢の登山者がリアルな映像を撮りつつ
逃げる様がニュースとなって一般も
知ることとなっています。
地震も火山噴火もいつ起こるかわから
ないことが怖いですね。
大自然の恐怖を目の当たりにされた
登山者たちもくもくと立ち上る噴煙に
噴砂や火山灰を浴びて大変のようです。
意識不明の方々もいるようです。
災害被害の様子は今後とも注目です。
救助もヘリコプターなど難しいでしょう。

今日は本来休日でしたが先日日曜日の
長男の会社の職場見学会のため替わっ
ていただいた方の交替で午後から出勤
でした。
早朝より半日を見事な晴天にてまたまた
布団干しと大洗濯をしっかりスッキリ
やりきって丁度出勤と相成り候。
身近に火山噴火では布団干しなどでき
ませぬが出来て感謝でした。

今日の小田氏からのメールは?

足して引いての繰り返しで、質が変わっ
ていく

<成長のヒント>
 「情報の質(=影響力)」は、何で
 決まるか?
 たくさんインプットしながらも
 削ぎ落とした情報の量。
 「学習の質(=ひらめき)」は、何で
 決まるか?
 たくさん学んで使いながらも
 執着せずに忘れていった量。
 「人生の質(=幸福度)」は、何で
 決まるか?
 たくさんの人を幸せにしながらも
 絶望して大切なことを悟った量。






  


Posted by Myu at 23:21Comments(0)自然災害

2014年09月27日

しっかり生きる



本日は9月26日(金)
今日はまさに秋晴れ爽やか日和でした。
澄んだ青空に日差しが強いような。
しかし湿度が低く自転車走行(通勤)は
気持ち良い。
半日仕事ではしっかり汗をかいて帰宅
してのいつもの愛孫とのシャワー入浴
は楽しくさっぱりして癒されます。
さて、主人に予約していただいた耳鼻科
へ愛孫と受診して、薬の件のご相談。
全く同じ薬とのこと。
粉末になっているだけ。
各粒が甘くコーティングしてあるけれど
水に溶いて時間が経てば苦くなると。
すぐに飲めば大丈夫とのこと。
タイミングの問題でした。TVおかあさん
といっしょを見ている時にほらほらと薬
をこちら都合で用意して飲ませようと
していたわけで、「ちょっと待って」と時間
が経過して苦くなるとの繰り返しだった
わけです。
反省反省。
これからもいろいろこうした無知ゆえの
すれ違い不都合な問題が出来湧き
本来無用の無駄な時間を共に体験して
いくのでしょうか。
できるだけ無用なことは少なくして
何故、どうしてを速やかに解決するよう
努めて楽しく元気に生きたいと思います。

ああ!神戸市の小学1年生6歳女児
行方不明捜査が最悪極まりない悲惨な
結果と。何とも残忍なことを。無心純真
無垢な女児は恐怖の極致であったこと
でしょう。犯人が明らかならば即極刑に。
必要最小限の聴取調書の他無駄な
時間と税金を費やす事なかれ。
イスラム国のような拷問の後、公開処刑、
北朝鮮のような至近距離での機関銃処刑、
石投げ公開処刑、闘牛場公開処刑、
ライオンの檻入れ処刑・・・・目には目を。
など無理でしょうが、気持ちが収まりま
せぬ。今後共こうしたことが起きませぬ
ようにと見せしめ刑罰に処せぬでしょうか。
予備軍は必ずやどこかに。そしてまた、
更に残忍さをますかもしれません。
完全予防など出来ないでしょう。
人権?個人情報保護?・・・が虚しい。

今、NHK「グレートトラバース」を観賞
しています。
種子島から北海道まで日本100名山を
自力で一筆書き踏破する田中陽希氏
すごい肉体体力とそれにも増す精神力
7800キロメートルの全長距離
10万メートルに及ぶ山々の高さ合計
200日で踏破予定とのこと。

今日の小田氏からのメールは?

相手は困らない、困るのは自分

<成長のヒント>
 期待は
 いつか裏切られる。
 なぜなら
 その期待のウラ側には
 「~してくれないと困る」と
 勝手な都合を押し付けている自分が
 いるから。
 相手は
 その気持ちをキャッチし
 逆の行動を無意識にするようになる。
 相手への期待が大きくなるほど
 未来の可能性は小さくなっていく。
 誰かに期待するとか
 一切、考えない。
 誰なら可能性があるかとか
 色めがねで、見ない。
 まず自分ができることをする。
 自発的にやる人たちだけでやる。
 あとは
 根本から見なおして
 最悪、自分だけになっても
 うまく回る仕組みを考える。
 そうして
 走っていると
 必要なご縁が
 必要なタイミングで恵まれていく。




  


Posted by Myu at 08:55Comments(0)孫!

2014年09月26日

良薬口に苦し?!



本日は9月25日(木)
今日は昨日午後から降り始めた雨が
夜通し降ってもまだ降り止まず、
霧雨程度なのですが一応雨天です。
連休最終日で愛孫の園の送迎は
今日は車でとなり、更に祖父母二人でと
の愛孫の希望でそのように。(笑)
また、今日は週一回のお弁当とスープ
の日でお弁当つくりから一日が始まり
ました。
22日(月曜日)に耳鼻科へ2ヶ月半ぶり
に通院して処方箋にて投薬を頂きました。
今回は粉末の抗生物質と鼻・咳の薬
ニ包です。
もうほとんど元気で健康体に戻った感じで
咳も鼻もでないのですが、一週間分の
投薬ですのでしっかり飲ませようと。
しかし、7月以前までは本当に良い子で
飲んでいた薬を今回は飲みづらそうに?
そしてだんだん嫌がるようになり、そして
とうとう今朝は飲まないと、水で溶いて
時間がたつばかりです。
以前のシロップ?様の液体投薬はしっかり
良い子で飲めていたのです。
おかしいなとMyuがちょっと舐めてみました
ら、何とも苦いこと苦いこと?!
こんなに苦くては子供にとって苦痛でしょう。
何とも可哀想です。
4日間愛孫共々大変なことでした。
虐待に近かったような?!
直ちに飲まなくとも善しと決定するMyuで
ありました。(苦笑)
次回(明日)通院の折、医師にお聞きして、
以前の液体(シロップ?)の投薬をお願い
しましょうということにしました。

世界わが心の旅 山口淑子(李香蘭)
NHK1998年11月放映のものを録画
観賞しました。
大正9年に中国で生まれ、中国語の堪能
な日本の美少女、病弱から声楽を学び、
やがて歌える映画女優李香蘭と中国名で
活躍有名に。しかし戦争に翻弄される人生
に中国と日本の両国のあいだで苦悩する。
幼なじみにロシア人女性に命を(日本人で
あることの証明をしてくれた)救われた。
そのロシア女性(龍馬・リュウバさん)に
半世紀ぶりにあって聞く彼女の人生も
またロシア革命に翻弄された険しく大変な
人生を歩んでいた。実際年齢よりかなり
老けて見え苦労が見えました。
波瀾万丈の人生でしたね。

今日の小田氏からのメールは?

質を高め、時間を圧縮していく

<成長のヒント>
 急成長した人たちや
 第一線で活躍している人たちは
 たいてい
 ブレイクする以前に
 2つのトレーングをしている。
 1.精度向上トレーニング
 とにかく
 質の高い仕事ができるように
 精度や完成度を高めていく。
 コツは
 自分なりの考えや、やり方を捨てて
 とにかく
 良いと感じたことを
 どんどん取り入れていく。
 2.時間短縮トレーニング 
 すべての工程を見なおして
 カットできるところを省いたり
 効率化できることを合わせたり
 何かと同時並行に進めたりして
 かける時間を
 どんどん短くしていく。
 コツは
 ゲーム感覚で挑戦して
 楽しむこと。
 すると
 面白いように
 ひらめくようになる。





  


Posted by Myu at 21:27Comments(0)孫!

2014年09月26日

三連休中日





本日は9月24日(水)
今日は午前中は晴れ、午後3時位から雨
が降り始めました。
Myuは布団を少々でもと早朝より3時間位
布団干しなどしました。
また大洗濯(洗濯機4回分)をし、コインラン
ドリーへ。しっかりすっきりさっぱりと片付き
気持ち良い。
貴重な三連休をしっかりやりきって生きま
しょうと張り切っています。(笑)
そしてPCに向かいつつ、ニュースを読み、
メール確認したり、そしてTVの録画を観賞
したりと、結構忙しいような?否、優雅に
ゆっくりと過ごしておりまする。
なんとこのところに来てながら族の仲間入り
が少々できるようになってきたような?
と、いいますか、せざるを得ない状態です。
録画がいっぱいになってつぎが撮れない
状態に、一生懸命まずは観賞せねばと。
やはり、まだまだ時間の使い方が上手く
ないのでしょうか。
本当はそれら録画も専念してじっくり観賞
したいMyuでありまする。
早送りしたりするものの、間に合いませぬ。
しかし、何度も鑑賞したいものが結構あり
消すには惜しいものが多く溜まってしまって
おりまする。(苦笑)
自身の能力に合わせて欲張りもほどほど
にということでしょうか。(笑)
愛孫のお迎えの時間、自転車でしっかり
楽しくお迎えしましょう。
保護者が待つ場所から園舎は園庭を挟ん
で遠いのですが、愛孫がMyuを見つける
のが先か?こちらが先か?お互い競争の
様で楽しい。そして見つかると手を振って
の合図がまた嬉しく楽しい。
可愛く感動の一瞬です。
感謝の送迎です。

今日の小田氏からのメールは?

負けは、勝ちの素

<成長のヒント>
 人によって
 人生も、生き方も、働き方も
 全然、違うのは当たり前。
 だから
 人生の必勝法も
 人それぞれ、みんな違う。
 自分の必勝法は
 自分で見つける。
 その中のひとつは
 過去を振り返ってみて
 たくさん失敗してきたことの中に
 人生を切りひらく
 必勝法が隠されている。






  


Posted by Myu at 06:12Comments(0)休日

2014年09月25日

自称「緑の風の別荘」へ



本日は9月23日(火)
今日も晴天爽やか秋日和でした。
今年は昨年の残暑が無いようです。
立秋から台風やら大雨に見舞われ
猛暑もあまり続くことなくそれはそれで
良かったのですが、秋の訪れが早く?
まだまだこのまま秋・冬となってしまう
わけではないでしょうと思って一ヶ月
にもなるでしょうか。
朝晩はもはや涼しいより寒いような?
日中ももはや決して残暑ではありません。
まさに秋です。晴れれば天高く青く澄んだ
秋の空です。
此処10年位毎年ますます夏が暑くなり、
続く日中の猛暑と熱帯夜に悩まされ、
更に気温は40度にも上昇したと各地で
最高気温の記録争いをするような滑稽な
様になってきました。
熱中症の多発死亡者も増え続けるように
なって、人間を始め動植物も生きづらく
なって来ています。
今年もこのままでは済まないでしょうと
覚悟していましたが、なんだか腰砕けの
ような、いえ、杞憂に終わりそうで救われ
たような感じの早い秋到来のようです。
確かに地球は変わってきているようです。
台風の襲来も巨大化し、災害被害も甚大
になり、時期も秋から夏へ前倒しに多く
なってきているような気がします。
秋もまだまだこれからですから分かりま
せんが。相手は大自然ですから。
何はともあれ爽やかなあっぱれ秋晴れ
は最高です。ひとまず今を実りの秋を
しっかりじっくり楽しみましょう。
此処昨夜ドライブ移動して来た、自称
「緑の風の別荘」にて愛孫とゆっくり
入浴して遅い就寝でしたが、愛孫もいつも
のように規則正しい朝の目覚めです。
先日初めて愛孫が37度7分の発熱に
心配しました。一応一日で熱は下がり
ましたが、なんとなくぐずって泣くと鼻汁
がと少々そんな様子が感じ取れます。
昨日大事を取って3ヶ月ぶりの耳鼻科
通院となりました。
医師曰く、やはり皆、この時期夏の疲れ
が体に出て来るとのことでした。
処方箋で投薬がありました。
以前と違って液体でなく粉薬です。
飲みにくそうですが?
3ヶ月前は毎日しっかり良い子で飲み、
しっかり治癒したのですから。
そして窓から景色を眺めながら絵本を
読んだり、近くのイオンにショッピング
行ったり、ゆっくり過ごし、帰路に着き
ました。
草取りは今回はお休みで大丈夫。

今日の小田氏からのメールは?

散らかして片付けて、散らかして片付けて

<成長のヒント>
 気になることを
 手当たりしだいに、何にでも挑戦したり
 専門分野を広げて、勉強しようとすると
 どんどん散らかっていき
 大事にしたいことを
 大事にできなくなっていく。
 前に進もうとするときほど
 片付けが必要。
 どうしても譲れないこと。
 心の底からやりたいこと。
 今まで、ずっとやってきたこと。
 それらの中から
 中心軸、核(コア)、コンセプト
 強み(得意分野)、原点…
 などを思い出したり、見出す。
 それを真ん中に置いたうえで
 挑戦や勉強をしていく。





  


Posted by Myu at 20:06Comments(0)休日

2014年09月24日

秋分の日



本日は9月22日(月)
今日も晴天爽やか秋日和でした。
今日は一日仕事でやはり一生懸命
動きますと汗だくでした。
お彼岸商戦でお花や果物が野菜と
共によく売れて大忙しです。
今日は仕事が終わって帰宅しては、
愛孫と自称「緑の風にお別荘」へ
行く予定です。
火曜日はS女史社員さんの出の時は
隔週で休みとのことで明日は秋分の日
で国民の休日ですが休んで良いとの
ことで、そのつもりになっていました。
愛孫にもそのように約束して出勤し、
愛孫も幼稚園へ登園しました。
帰り、「では明日はお休みです。次回は
・・・」と挨拶して帰ろうとしましたら、
店長が明日は出勤だと??!!
えっ??!!ということでお話しました。
確かにお彼岸商戦も明日午前中まで
大忙しでありましょう。これは困ったと。
しかし、なんとか了解して頂きまして
Myuの予定通り休んで良いコトになり
ましたが。何とも忙しいとわかって、
必要と人員に入っていた事にその店長
シフトの確認をしなかったことに、少々
失念感が残り申し訳なくも反省でした。
店長曰く、「(愛孫と)遊んできていい
ですよ。」と少々、皆へも「一人欠員に
よりみんな頑張って。」と少々皮肉?
愛ある皮肉で皆と共にそういうことに
承知了解ということになりました。
Myu的にも今まで仕事優先で半世紀
心情としてしっかりやって来ましたので、
今回のことはS女史社員さんだけの
許可確認ではいけないと反省でした。
今後共火曜勤務の確認はしっかり
店長まで報告確認しなければと思い
ました。
さあ!気持ちを切り替えて、愛孫と
別荘へしっかり安全運転でドライブ
して楽しんできましょう。

今日の小田氏からのメールは?

スタートの気持ちで、結果は大きく変わる

<成長のヒント>
 言い訳しながら、イヤイヤやっていたり
「やらなければ…」と、義務感で動いたり
「お金のために仕方ない」と、損得だけで
 働いていたら
 どんどん楽しくなくなり
 心も疲れて
 生活も苦しくなっていく。
 どうせやるんだったら、開き直って
 楽しむ。
「私が、やります!」と、自ら手を
 上げて動く。
「お役に立ちたい!」と、誰かの
 ために動く。
 と、"喜び"からスタートしたら
 楽しくなって、元気になっていく。
 ひらめいて、工夫できる。
 心も生活も豊かになっていく。




  


Posted by Myu at 16:35Comments(0)休日仕事

2014年09月24日

家族会社見学会





(吹き抜けの2?3?4?階より)




本日は9月21日(日)
今日はまたみごとに晴れ渡った爽やかな
素晴らしい秋日和でした。
今日は日曜日、本来仕事でしたが、長男の
会社見学会との予定で何とか交替して頂き
、家族で一緒に初めて行けることと相成り候。
新しく移転新築された研究所で通勤時間は
長くなって大変そうですが、ゆとりある敷地に
建物も何とも広く大きく明るく日本の大企業
のなかの一企業であることが改めて納得し
たような。(苦笑)
車のレーシング部門のみ移転とのこと。
F1レーシングカーを始め、NSX(https://www.google.co.jp/search?q=nsx+concept&oq=NSX&aqs=chrome.5.69i57j0l5.9722j0j4&sourceid=chrome&es_sm=0&ie=UTF-8
などそのエンジンを研究開発(より速く、故障
なく、安全性などさらなる進歩発展)に
世界一を目指してレースに臨む体制の一部
始終がいろいろとすべて新しく開発設置設営
されつつまだまだ進行形のようです。
世界のレース場での開催レースを居ながら
にして戦闘否、競争状況を観戦周知しつつ
作戦会議ができる、JRの新幹線管制室、
飛行場の管制室、都庁の有事管制室など
のような部屋も来年から始動とのこと。
大きなレース観戦司令室、作戦会議室が
幾つもある2階建ての専用車。
一般道路を走行するときは二階部分を
一部規定の4メートル以下に縮められる
のだそうです。
昨年9月ロサンゼルスの姉夫妻に連れて
行って頂いたサンタバーバラへ行く途中の
レーガン大統領の出身地に建てられた
これまた広大な敷地の広大なレーガン
ライブラリーに展示示されていた大統領
現役時代に乗ったエアフォースワンの
中を見学しましたが、情報司令室、
作戦室などはその目的や機能性など
同じような雰囲気でした。
F1など車の展示はツインリンクモテギの
ホンダコレクションホールで沢山展示され
見られますが、此処はエンジンなどの
研究所にてエンジンの今まさに研究制作さ
れているものの展示が(もちろん企業機密
はしっかりしているでしょうが)されています。
長男が研究設計制作したというエンジンも
幾つか教えて頂き、写真など一緒に撮った
りしましたが(苦笑)、どんなに大変なもの
かあまりに無知で申し訳ないようです。
が、すごいことなのだと日常の狭い空間と
違って何とも広い空間にしっかり凛と展示
されていることでその偉大さを感じ感心し、
誇りに思うのでした。
社食も美味しく頂きました。(苦笑)
三つ子の魂か、すでに車大好きの愛孫は
それなりに良い子で広い社屋をよく歩きま
した。
日本のそして世界の発展のためさらなる
企業開発努力を頑張って欲しいと思いま
した。

今日の小田氏からのメールは?

自分に合ったものは、自分で選ぶ

<成長のヒント>
 周りの意見を
 すべて聞き入れていたら
 本来の自分を失い
 違う方向に進んでしまう。
 話を最初に聞いたとき
 直感的に、ピンとくるものは、何か?
 違和感があるとすれば、それは何か?
 その直感や感覚を信頼したならば
 どんな意見を正面から受け入れれば
 いいのか
 自分で分かってくるはず。
 あとは
 良かれと思い、善意でアドバイスを
 くださった方々の
 思いや気持ちを受け取れば
 それが
 前に進むエネルギーに変わっていく。






  


Posted by Myu at 13:20Comments(0)仕事

2014年09月24日

ぐんまちゃんと!









本日は9月20日(土)
今日はまあまあ晴天穏やか日和でした。
今日はMyuの休日ゆっくり休養日和です。
しかし、予定として、3週間に1度のヘア
カラーリング日ですが、近くのデパートにて
「群馬県物産展」が開催されていて、愛孫
が大好きなぐんまちゃんがやってくる
というので、そしてぐんまちゃんの登場
時間に合わせてMyuの行動予定が
美容院の予約から決まっての一日なの
でした。(笑)
親ばかならぬ(祖父母)、ジジバババカ
否、毎日、新聞とその広告をしっかり見て
デパート・スーパーなどの催し情報に一番
明るい曾祖母(ヒイばあちゃん)の情報
がすでに愛曾孫に流出しての結果です。
まあ、Myuもゆるキャラブームを知らない
わけではありませんし。また、間近に
それらを見る(会う?)機会などありません
ので、このチャンスを愛孫と共に堪能して
みましょうということに相成り候。(笑)
此処栃木県は昨年佐野マルくんが日本
グランプリ獲得とここ宇都宮に転居して
すぐのことで確かに関心が高まりました。
群馬県のぐんまちゃんも3位と常に上位
にランクインしているようですし。
今回聞く所によるとなんと現在ネット上で
の人気は1番とか?!
実際、愛孫も嬉しく、Myuも姑も主人も
愛孫のぐんまちゃんとの一挙手一投足を
面白く楽しみました。
3歳の愛孫に平均72歳の3人の大の
大人が連れ添ってそのほうが大親ばか
過保護で滑稽な絵図だったかも。(笑)
それにしてもびっくりしたのはかなり年配
のご婦人がぐんまちゃんにご執心の様子
です。一緒の写真も自ら持参のぐんまちゃ
んの小さなぬいぐるみと本物のぐんまちゃ
んとそのご婦人3人での被写体で撮って
もらっていました。
そしてそのご婦人は本物のぐんまちゃんに
一生懸命話しかけているのです。
歌舞伎座に行った時はお話が出来なかった
とか・・・・。なるほどぐんまちゃん効果です。
宇都宮に住む群馬県出身の方々ばかりでは
ないのでしょう。ぐんまちゃんの人気は結構
やはりあるということでしょう。
今や老若男女を問わずゆるキャラ人気は
面白楽しく癒しの対象なのでしょう。
ディズニーランドのミッキーさんたちほどに
なりきっているかといえば否、やはり素人
っぽさがまた良いのかもしれませんね。


今日の小田氏からのメールは?

奇跡の勝ちはあっても、偶然の負けはなし

<成長のヒント>
 偶然に、失敗したのではない。
 偶然に、負けたのでもない。
 その前に、必ず原因があったはず。
 はじまる前の準備で
 負け戦かどうか、99%決まる。
 事前に
 理想の状態を明確にイメージする。
 あらゆる最悪の状況を想定する。
 失敗した場合の対策を用意する。
 必要なモノをすべてそろえる。
 そして
 関わるすべての人に
 快く協力してもらいやすいように
 目的(ゴール)とやることを共有する
 場を設けて
 盛り上げていく。
 そのうえで
 それぞれの良さ(強み)が発揮される
 ように
 ずっと考え、ずっと工夫し続ける。
 すると
 偶然の負けは、極力減っていき
 奇跡の勝ちに、恵まれるかもしれない。






  


Posted by Myu at 09:42Comments(0)孫!

2014年09月20日

実りの秋を楽しむ



(大きな生落花生をそのまま塩ゆでに、美味しい!)
本日は9月19日(金)
今日も晴天秋日和でした。
朝晩はやはり涼しくなりました。
「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったもの
です。
やはり秋はしみじみとします。
朝晩のひんやり感が良いのでしょう。
まだまだ日本の四季は大丈夫かなと思う
今日このごろです。
地球温暖化の影響でかなり危ういとか
言われ聞き心配ですが。
秋はいろいろ楽しみがあります。
芸術の秋・読書の秋・行楽の秋・実りの秋・
食欲の秋・・・・
特に実りの秋を仕事場にて沢山目の当た
りにしていますので毎回購買意欲にお客
様以上に燃えてしまっています。(笑)
否、更に、お客様の購入物にも刺激されて
ついつい大変です。初めて見る野菜や果物
などなど、野菜は特に調理方法なども知ら
ずまま買ってしまったり、ネットで調べて
みたり、先輩から教えてもらったり・・・
Myuの半生食にあまり関心が無く過ごして
来てしまいましたので、忙しさ故に出来合い
のものが多く、家族には大変申し訳ない
ことでした。
今子育ても同じく挽回せよとの思し召しの
ような環境を頂いて感謝です。
しっかり今を吟味してじっくり味わって
生きましょう。

今日の小田氏からのメールは?

今こそ、大事なものをつかむ

<成長のヒント>
 今、勃発している問題は
 過去に
 大事なところで逃げてきたり
 言い訳してごまかしてきたり
 自分を安売りしてきた
 その積み重ねが原因になっている。
 しかし
 今、追い詰められているならば
 それは…
 心の底から
 「~したい!」という
 本能・本心・本音で生きるための
 ある意味、天からの
 残酷な最高のプレゼントなのかもしれない。
 中途半端な自意識を壊し
 真実の自分と出会い
 大切なことを会得し
 人生を飛躍させるために。






  


Posted by Myu at 06:28Comments(0)季節

2014年09月20日

元気が嬉しい





本日は9月18日(木)
今日は秋晴れで気持ち良い日和でした。
今日は先日店長よりの依頼で急遽休日返上
一日出勤となりました。
昨日幼稚園を早退(通常より20分早い)
した朝ですが、その後熱も出ず大丈夫
そうです。今日は週一回のお弁当持参の
日です。まずはしっかり美味しく食べて
貰いたいとお弁当つくりを頑張リました。
出勤前に愛孫を起こしていろいろと。
なんとか元気に機嫌よく一応の準備が
出来ました。良かった。
登園した様子で、また連絡があれば耳鼻科
通院も視野に入れて主人にお願いしました。
さて7時半Myuは出勤です。
今日はお彼岸商戦に向けて花が大量に入荷
予定と駆りだされたようです。
実際初めて見る花の入荷量の多さです。
びっくりです。先輩方もびっくりしていました
から、此処開店三周年目にしてますます
意気盛んといいますか、繁盛の一途の
当店です。嬉しく働き甲斐があります。
若い元気で機転の良く利く女性S社員さん
の号令支持のもと張り切って元気はS女史
には残念ながら及びませんが気遣いに感謝
しつつ楽しく頑張りました。
少々肉体的疲労感で帰宅するも、愛孫の
「お帰りなさい!お弁当全部食べたよ!
美味しかった!」の元気な声と笑顔に
何とも元気でよかった、お弁当全部食べたよ
が良かったと嬉しく癒やされました。
一緒に入浴して更に楽しくすっきりさっぱりと
Myuも元気になりました。
少々遅くなりましたが夕食の支度そしてまた
楽しく頂き、一緒に就寝との一連と相成り候。

そうそう、先日中学のクラス会で群馬の実家
の兄宅や、弟宅、亡くなった叔母宅などへ
よりましたが、いとこ夫妻より高崎大和屋の
美味しいコーヒーセットが届いていました。
時々利用していた大和屋のコーヒーに今や
懐かしい思いと共に感謝でした。
ごちそうさま。

今日の小田氏からのメールは?

行き詰まった時ほど、原点と基本に戻る

<成長のヒント>
 今の自分にとっての原点は、何だろう?
 それを思い出すことで
 自分は何を大切にしたいのか
 これから何をしていけばいいのか
 価値観が明確になる。
 自分の原点に戻ることで
 道はひらける。
 今やっている仕事の基本は、何だろう?
 それを思い出すことで
 仕事で大事なことは何か?
 何のために仕事をしているのか?
 基準が明確になる。
 仕事の基本を大事にすることで
 才能は開花していく。





  


Posted by Myu at 05:57Comments(0)健康

2014年09月20日

初めての早退



本日は9月17日(水)
今日も晴天後少々くもってき、夜には雨と
なりました。
今日はMyuの休日にて、自転車で愛孫の
登園といつものように「♪朝だ朝だーよ、
朝日が昇る、空に真っ赤な日が昇る、
みんな元気で、元気で起きよ、・・・・♪」と
歌いながら、景色を楽しみながらスタート
しました。
もちろんお迎えも13時半には自転車でと
予定しておりました。、
13時10分に幼稚園のクラス担任のH先生
より連絡が入り、「給食時食欲がなさそう
だったのでお熱を計ったら37.7度あった
のですぐに迎えに来て下さい。」と。
初めてのことです。今まで健康で無遅刻
無欠席です。
昨年暮れから耳鼻科に約半年通院しまし
てしっかり鼻と耳も正常健康になり、
その間も欠席すること無く登園できてい
ました。
耳鼻科の医師より、集団生活の場所は
病巣でもありますと聞いて帰宅しての
うがい手洗いの習慣を徹底してきました。
が、やはりいつかは具合が悪くなることも
あるかとおもってはいましたが、来たかと
びっくりし、緊張しました。
帰宅してはこのところもうお昼寝をしなく
なっていましたが、なんとか寝かせ様子を
見ることにしました。夕方、起きては少々
元気になり、夕食も食べますます元気そうに
なりました。また、今晩の様子、明朝の様子
で欠席か、受診か決定しましょうと。
幼子(孫)の病気は心配なものです。
お昼寝したのでなかなか寝ない愛孫です。
熱も下がり、食欲も出たものの、「しっかり
寝ないとまたお熱が出るよ。」と説諭し、
「分かりました。」というものの、絵本を
沢山読みました。一冊読んだらもう寝ると
自ら約束するものの何度も何度も読んだ
絵本の数だけ嘘をつかれてしまいました。
それだけ元気になったということですが。
何ともお互いつらいものがありまする。
(苦笑)結局21時半就寝と相成り候。

今日の小田氏からのメールは?

ゴールが決まれば、ルートも決まる

<成長のヒント>
 行き先が決まっていな人には
 誰も道案内できない。
 それは
 仕事も人生も同じ。
 たとえ迷っていても
 行き先や方向さえが決まっていれば
 道を教えてくれる人
 もしくは、道標が現れる。
 自分は、どこに行きたいのか?
 どっちの方向を目指しているのか?
 まず、それをハッキリさせる。
 現時点で
 それすら分からなければ…
 逆に
 どんなに条件が良くても、やりたくない
 こと。
 進みたくない方向を明確にしておく。






  


Posted by Myu at 04:21Comments(0)孫!

2014年09月20日

月一回のミーティング



本日は9月16日(火)
今日は晴天にて暑くなりました。
今日は月一回のミーティング&半日仕事です。
ミーティングでは役割分担(賞味期限チェック
棚など)担当の変更や各自、働きやすい様に
無理しない様に希望をだしてよいとのこと。
今まで店長がシフトと仕事内容や担当を
決めていましたが、より効率的機能的に
仕事をしてもらいたいということのようです。
レジ担当はしっかり担当登録を忘れずに。
いろいろが当然のことですがあえて議題に
上げたのには日々いろいろ問題が発生し、
さまざまな支障をきたしているということ
でしょうか。
そして何よりもお客様に」迷惑が及ぶことは
絶対なりませぬこと。しかし、いろいろと。
また、お客様からのクレーム問題もいろいろ
あるようで、日々、だれでもどんなことでも
お客様からのご意見ご希望や苦情を聞い
たらすぐに報告してほしいと。
改善できることはすみやかにしていきたいと。
また、ポップと商品の一致を常に確認し、
商品のないものはポップを速やかに外す
こと。商品があってポップやプライスがない
ものも気づいたらすみやかに報告する様、
すぐに作成して表示する。
生鮮農作物販売にて、傷みのクレームに
如何に対応するか。
梨は今年は2Lまでで大きくならなかった。
傷みの特徴は中から傷みやすい傾向に
あると。毎日大量に沢山の生産者の作物
が入荷するがとにかく日付チェックを
徹底し、新鮮で良い状態の商品を提供
できるよう、よりクレームが少なくなるよう
みんなでしっかり努めましょうと。
インカムの使用については、誰が誰に
どうして欲しいかなど、また返事をすぐに
して対処行動すること。全員がきいて
聞こえているわけだから、しっかり活用
して速やかにスムースに仕事をする。
などなど。
皆交替でさまざまな部署の仕事内容を
こなしているわけですが、その中でも
やはり集中する部署があったりで、
万遍無く日常の変化に即応対応熟知
するというわけにはいきませぬ。
情報交換や提示表示が必要かと思い
ます。商品も日々変わります。
今どんな商品についてクレームがあるの
か、その他さまざま皆が全員知り得る
状態の態勢・体制(シフト制で)では
なかなか無いので徹底は厳しいものが
ありまする。そこをなんとか、Myuの
場合はもっと興味・関心を持って
こちらから聞いて情報を得る様務める
ことでしょうか。
とにかくすみやかに行動対処すること。
月一回のミーティングは欠席できませぬ。
しかし、欠席する人が必ずや何人か毎回
います。
少々温い感じがしますが、皆パート仕事
ということで用事もあったり、致し方ないと
いうことでしょうか。
欠席した方にその後如何に通知が徹底
できるか、双方の真剣さによるでしょう。
また、その月一回のミーティング出席者に
対しては社長のはからいで商品購入半額
デーとなりまする。(10000円までで
すなわち5000円となるわけです。)
Myuなどは嬉しくてしっかり特権利用させて
頂いておりまする。(苦笑・嬉・幸)
今後共健康体調管理よろしくしっかり
させて頂きましょう。

今日の小田氏からのメールは?

パワースポットは行くものではなく、
作るもの

<成長のヒント>
 空間には
「元気がなくなる空間」と「元気になる
 空間」の
 2つある。
 元気がなくなる空間は
 暗い、臭い、汚い
 不要なモノが多い、使いたいモノが
 すぐ使えない。
 雑音・騒音がうるさい。
 元気になる空間は
 明るい、いい香りがする、キレイ
 モノがすぐ使えるように、整頓され
 ている。
 心地よいBGMが流れている。
 温かい飲み物をそのままにしていれば
 しぜんと冷めていくように
 何もしなけば
 どんな空間でも
 元気がなくなる空間になっていく。
 空間は
 自分たちで
 つくり育てていく。





  


Posted by Myu at 03:20Comments(0)仕事

2014年09月17日

世間の休日に





本日は9月15日(月)
今日も晴天少々暑い残暑日和でした。
今日は一日仕事でした。世間は休日です。
国民の休日が増えて、且つ、月曜日が振替
休日となったりで、家族の生活、仕事のあり
かた、もパート勤務ではそれなりに変化して
いましょう。
日曜勤務そして月曜勤務はできれば避けた
いとおもうことでしょう。
三連休となることがあり、大いに休日を
謳歌でしましょう。
Myuはそういう方々のかわり的出勤か?
幸いMyu的にはあまり支障がないものです
から、また、おかげさまで体調もしっかり
回復しておりますのでもちろんOKです。
また日曜日の忙しさは半端でなくしっかり
やり甲斐があってMyu的には楽しく感謝
です。
そして月曜日もかつてよりこのところ富に
忙しく賑やかにお客様が大勢来店して
店の発展にとっても嬉しい限りです。
必要とされることが何よりです。
元気なうちは、家族家庭の事情が許す
限りはしっかり楽しく仕事をさせて頂きたい
ものです。
毎回しっかり汗をかき、新陳代謝よろしく
適当な運動となってMyuの体重・体調に
効果抜群です。感謝です。
このところ睡眠時間も多く心身ともに
良い状態です。深く色々考えるといろいろ
疲れますが、下手な考え休むに似たりと
なるようになる式に思考生活様式も
Myuなりに変革出来てきました。
えっ?昔から考え無しだったですって!
そう他に下駄を預けて、のんきな楽天家
のMyuでありました。(苦笑)
でも自信は随分と変わってきたつもりに
なっておりまするが。(笑)

それにしても朝日新聞は許しがたい。
この憤りは抑えられませぬ。
安倍総理も河野談話を見直さないと
の姿勢から虚偽報道(やっと)謝罪まで
の過程で「日本の名誉回復にしっかり
世界に向けて発信する必要がある。」
とまでに変化変革してきました。
朝日新聞は他にもいろいろ虚偽報道を
今までもそして今もしていることが自他共
にわかってきて隠し切れないにもかかわ
ラズ、その体質は反省がない。
真実を素直に報道するのが使命であり
ましょうに。
赤旗や聖教新聞と同じく朝日左翼思想
新聞であったことを国民(Myu)は今
つくづく反省して購読拒否(今はとって
いませんが)をしたほうが良いと思います。
「バカは死ななきゃわからない」と言い
ますから。

今日の小田氏からのメールは?

みんな自分の人生の経営者

<成長のヒント>
 人は誰でも
 次の6つの経営資源を持っている。
 「人、モノ、お金、情報、時間、感情」
 今、持っている6つを上手に回してい
くことで
 人生を経営していく。
1.人と人をつなげる。
 紹介できる人は、誰かいないか?
 それによって
 両者がプラスになることは、何か?
2.モノを最大限に有効活用する。
 喜んでプレゼントできるモノはないか?
 今、使っていなくて、貸せるモノは
ないか?
3.お金を成長か貢献に使う。
 自分の成長につながる、お金の投資先
はないか?
 負担なく、惜しむことなく
 喜ばれるような、お金の使い道はないか?
4.お役立ち情報をシェアーする。
 自分が知っていることで
 楽しめたり、役に立つ情報はないか?
 ストレスなく、ムリなく続けられる
 自分に合った、情報共有(シェアー)の
方法はないか?
5.充実する時間を使い方をする。
 どうしたら
 今日、死んでも悔いはないような
 最高の一日にできるか?
 今日、最も大事だと思うことに
 どれぐらい時間を使えるか?
6.自分と周りのプラスの感情を増やす。
 自分がより明るく、より軽く、より温かく
 いられるようにするために、何が
できるか?
 どうすれば、周りを元気に、明るく
できるか?
 未来に希望を持て、気持ちを軽く
できるか?
 温かい気持ちになることは、何か
できないか?
 以上の6つの経営資源は
 自分で止めていたら、減って、貧しく
なっていく。
 回せば回すほど、増えて、豊かに
なっていく。






  


Posted by Myu at 10:25Comments(0)仕事

2014年09月17日

ゆっくり観賞



(かもが飛び立つ瞬間)

本日は9月14日(日)
今日は晴天穏やか日和でした。
今日はMyuはいつもの様に半日仕事でした。
世間は3連休にて愛孫も同じくですが、
パパはいつもの土日のみ、ママも3連休の
ようです。行ったり来たり、していました。
日曜日の夕方から3・4人のパパのお仕事の
お客様がいらっしゃる予定とかでいろいろと。
二世帯住宅でそうした時は一切世話は無し。
愛孫もママと終日過ごしていました。
お客様が帰られた後、直径40センチメートル
もあるような大きなピザを残ったと頂きま
した。初めて見る大きさにびっくり。(苦笑)
ごちそうさま。
MyuはゆっくりTV録画を鑑賞したりして
心の洗濯をして過ごし、癒やされました。

シネマ「ものすごくうるさくてありえないほ
ど近い」
9.11のあの悲惨極まる突然の出来事。
大勢犠牲者があった中で、ある一家、あ
る少年とその家族のあのビルにいて亡く
なった父親への思いと葛藤、少年の
精一杯の試行錯誤、必死の行動過程で
必然とも思える新しい出会い、皆、何か
しら心に抱えるものがあることもわかり
つつ家族同じく辛いであろう母親の愛情
もわかり、且つ母親への思いやりも生ま
れできるようになった。
事件を乗り越え再起する過程の様子、
十人十通り、百人百通り、千人千通りの
再起の必死の試行錯誤があったことで
しょう。
「トルストイ最後の旅、終着駅」
伯爵であり、伯爵婦人との愛の葛藤。
思想心情は貫かれたのでしょう。

アンヌ・ケフェレックピアノ・リサイタル
ショパン・夜想曲嬰ハ短調
      幻想即興曲嬰ハ短調
      子守唄変ニ長調
      舟歌嬰ハ長調
リスト・悲しみのゴンドラ

今日の小田氏からのメールは?

敵と思っても、見方を変えれば、みんな味方

<成長のヒント>
 今、一番近くにいる人で
 苦手な人、イヤな人、緊張する人
 損させられる人、迷惑な人
 問題を起こす人、理解できない人
 その人たちは
 もしかすると
 天からの使いで
 大事な何かを教えてくれたり
 トレーニングしてくれているのかも
 しれない。






  


Posted by Myu at 06:20Comments(0)映画

2014年09月14日

今を歌い生きる



本日は9月13日(土)
今日は午後から雨が降るとの予報でしたが、
朝から何とも良い天気にしっかり布団干しが
出来ました。一応13時くらいで4・5時間じっく
り裏表干しましたので満足です。
その後、16時から仕事仲間(7月で辞め新た
に農業生産者の道へ転職して頑張っている)
からのお誘いで、そのご主人のライブ・コンサ
ートへ行って来ました。
丁度その頃から少々雨が落ちて来ました。
予報は一応当たりましたね。
主人に車で送迎をお願いしました。
初めてのライブハウスに入り、初めての
ライブを少々暗い中、間近にして弾き語り
熱唱するまさに生のコンサートを聴きまし
た。いわゆるシンガーソングライターです。
中学からの同級生同士の結婚で今や
小学2年生の男の子の親でもある若き
夫婦。彼女は夫のそうした活動をしっかり
支えて一生懸命です。若い夫婦のしっかり
した愛情で生活を将来の計画を夢と希望
を目標に必死に生きているようです。
歌声・歌唱力は美しく素敵でした。
歌詞も今を生きる夫婦の絆のような愛と
金銭的生活の困窮さと苦悩と感謝を
切実に歌い上げていました。
スローテンポで聴きやすかった。
若くして彼女の内助の功が見て取れます。
仕事場で初めて昨年の3月1日初仕事の
折、最初に声をかけてくれ、優しくいろいろ
を教えてくれ、会うたび大丈夫?元気?
無理しないでねと素直で可愛いそして
しっかり社会性もあり、冗談も楽しく、
心温まる仕事場の花であり、天使のような
女性でした。時々お茶に誘ってくださり、
他を気使うことに一生懸命で出来た女性
優秀な人間と尊敬します。
将来家族でキャンプ場をやりたいと。
アウトドアな若い夫婦家族です。Myuの
人生で今持って不思議な素敵な邂逅
です。メル友でありますので今後共
素敵な交流をさせていただきたいと
思っています。
メジャーな玉置浩二や尾崎 豊など
シンガーソングライターと同じ音楽を愛し、
思いを歌詞にそして曲にそして自分で
歌って表現ではいられない若者です。
これからも頑張ってしっかり意思を持っ
て生きて行って下さい。

今日の小田氏からのメールは?

あの人への思いが、多くの人たちにも
つたわっていく

<成長のヒント>
 専門家やプロでも
 誰のためにやるのか
 対象が不明確で
 曖昧なときは
 義務的になり、エネルギーがなくなっ
 ていく。
 頭が回らず、ひらめかない。
 どうするか迷い、長くは続けられな
 くなる。
 逆に
 どんな人でも
 「あの人のために」
 と笑顔をイメージしながら
 思いを馳せていると
 喜んで何かしてあげたくなり、元気に
 なっていく。
 心と頭が働いて、いいアイディアを
 思いつく。
 居ても立ってもいられなくなり、早速
 できることからやり始める。
 そして、長く続けることができる。
 能力や頭の良さ
 技術や経験の差よりも
 たったひとりの
 「あの人のために」
 という思いの強さの差が
 大差につながっていく。





  


Posted by Myu at 17:52Comments(0)友人

2014年09月12日

ワンピース



本日は9月12日(金)
今日は朝方は涼しい感じでしたが日中は
暑い晴天日和となりました。
Myuはまだまだ真夏の装いでTシャツ1枚
で自転車で出勤です。
実際少々涼しいけれど爽やか気分で風を
きって楽しい自転車走行です。
仲間は皆もう長袖の上着を着ています。
本来流行の先端を行けばしっかり秋の装い
なのでしょうが。
春3月といえばまだ寒くともコートを脱いで
さっそうと春のスタイルでというように。
気がつけば今の生活はあまりアクセサリー
をつけることもなく、改まったところへあまり
出かけることもなく、数たくさんある衣類を
一応楽しく毎日着替えてはいますが、
楽に楽にとほとんどホームウエアの
ロングワンピースで過ごしています。
そうそう先日の仕事場の女子会送別会では
ちょっと素敵なレストランでしたので、夏の
はじめにロサンゼルスの姉が送ってくださ
った、お揃いで作ったというドレスを着て
行きました。なかなかパーティーなどなく
切る機会がありませんのでこの機会にと
思い切って。(苦笑)
これから秋たけなわ、味覚の秋、さまざまな
秋を楽しんで、そして此処宇都宮での三度目
の冬を如何に楽しく過ごしていくか、
まだまだ楽しく仕事をさせて頂きながら、
いろいろ出来湧くこともあろう生活人生を
せっかくですから如何に受容して楽しく乗り
越えていくかまずは健康第一に考えて生き
ましょう。

ああ!それにしても朝日新聞の社長の
謝罪会見は遅きに失しましたね。
(みなさまに深くおわびします
 朝日新聞社社長・木村伊量
2014年9月12日05時00分)
http://www.asahi.com/articles/DA3S11346598.html
判ってみればもうどうしようもない報道機関
(新聞社として)でしたね。
左巻き思想の反政府・反天皇ということは
ほとんどの日本国民の反対の立場の
新聞であったということです。
日本の第一頭の報道新聞社として君臨して
一番の販売顧客を誇っていたわけです。
その顧客は私達です。
恐ろしいことです。許しがたいことです。
世界に対しても日本の名誉を貶めたことは
重罪です。
そして此処に来ても統率のとれていない、
一貫性のない社員記者たちの様子。
自覚反省していない出来ない偉い社員
が多いような。
国民運動として朝日新聞を購読しない
としてはどうか。如何に重罪を償わせる
か。責任能力がある記者社員はそれなり
に刑罰を。ないものは精神鑑定と言うか
中国か韓国北朝鮮へ追放とか。
喜んで行ったりして。(笑)
売国奴、国賊なのだから日本にはいられ
ないでしょう。
ああ!購読して朝日に加担していた
国民も恥じて反省しなけれなりませぬ。

追記でせめてもの温情で同じ穴のムジナ
(だったOB)の自己批判をコピーアップ。
(朝日新聞謝罪会見、川村二郎・
元週刊朝日編集長の談話
「謝罪の仕方を知らない集団」
2014.9.12 23:59 (1/2ページ)[不祥事
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140912/plc14091223590016-n1.htm

今日の小田氏からのメールは?

人生を深める2つ、「学ぶ、そして伝える」

<成長のヒント>
 どんなに一生懸命やっていても
 あるとき突然
 巻き込まれ、人を怒らせ、周りを傷つけ
 失敗し、何かを失い、痛いを思いをする
 ことがある。
 それは
 必要な出来事であり
 とっても大切なことを学ぶために起きた
 こと。
 それなのに
 ずっと被害者のままで
 何も学ばなかったら
 人生の汚点になるだけ。
 しかし
 そこから大切なことを学んだら
 人生の転機になる。
 新しい自分が覚醒し
 生きながらに生まれ変われる。
 そして
 人生から学んだことを
 次に活かし
 次へ伝えていくことで
 人を生かす人生となっていく。






  


Posted by Myu at 23:34Comments(0)おしゃれ

2014年09月12日

祖父母の会









本日は9月11日(木)
今日は予報では昼過ぎ位から雨になる
とのことでしたが、なんとか終日曇り時々
晴れ状態で良かった。
今日は愛孫の幼稚園の「祖父母の会」
との行事で通知のあった決められた時間
に園へ行き、愛孫の園生活・活動の様子を
観て楽しんで来ました。
いつもの登園時間に自転車でMyuが園に
送り10時10分集合との案内にしっかり間に
合うように行きましたが、なんともう大勢の
祖父母と孫園児とで園庭狭しと集っていま
した。我が愛孫は駐車場案内誘導担当の
先生の近くで待、先生よりずうっとまだか
なあと待っていたのだと知らされました。
その先生に「一番早い祖父母さんの来園は
何時ころだったのですか。」とお聞きしました
ら、なんと孫園児の登園時間の8時半から
一緒にそのままいらしていると聞き、何とも
我が愛孫は1時間近くずうっとまだかまだか
とまっていたのかと不憫に思うとともに、
可哀想なことでした。「遅かった。」と愛孫。
「ごめんね。」と謝って、ホントにもっと早く
来ればよかったと思い反省するのでした。
その後の愛孫の様子は園庭でのダンスや
体操その他一切をやらず、先生に手をつな
いで頂いていました。
教室に入ってからも今度は園児と祖父母が
相向かいに座っての中、祖母であるMyuの
膝に座ったまま終始して一切拒否状態でし
た。他の園児さんたちは皆元気に返事をし、
発表も練習通りに頑張ってできていたよう
です。
歌もしっかり大きな声で歌っていました。
祖父母側でお友達の活発な発表を観て
それもまたひとつの面白い体験だったの
かも知れません。何かを思い感じたでしょ
うが、どんな心境面持ちでの行為行動か?
終わりに先生曰く、「普段はちゃんとできて
いますから、今日は甘えたかったのでしょ
う。」とフォローしてくださいました。
愛孫の写真を撮ろうと張り切っていた祖父
が撮れず仕舞で残念でした。
通知通りの約1時間半は瞬く間に過ぎ、
3月生まれの愛孫の姿にかつての3月31日
生まれの次男の姿が重なって苦笑しつつも
楽しくゆっくり眺めるばかりでした。
家では元気百倍おしゃべり百倍の愛孫です。

今日の小田氏からのメールは?

周りのせいにせずに、自分で自分を盛り
上げる

<成長のヒント>
 秘められた才能や能力を発揮して
 活躍している人たちには
 共通点がある。
 そのひとつが
 自分で自分をいい状態に持っていく
 言葉、表情、態度、思考の
 4つの習慣を持っている。
1.いい言葉を選ぶ
 元気になる言葉に触れ
 明るい言葉を選び
 前向きな言葉を使う。
2.いい表情をつくる
 楽しいことがあったら、楽しそうに
 するのではなく
 何もなくとも、楽しそうな表情をする。
 また同様に
 嬉しそう、幸せそうな表情もする。
3.いい態度に変える
 「よし!どうせなら、とことん、やろう!」
 と積極的に自ら進んで
 嬉々として喜んでやる。
4.いい思考を選ぶ
 「できない…」と考えるのではなく
 「どうすれば、できるようになるか?」と
 考える。
 「…が無いからムリかも」と諦めるの
 ではなく
 「今、できることは何か?」と問いかける。





  


Posted by Myu at 21:33Comments(0)孫!

2014年09月11日

収穫・味覚の秋





本日は9月10日(水)
今日は穏やかななんとなく明るい曇り日和
でした。
愛孫の幼稚園の自転車送迎も楽しく季節を
観賞しつつ、今秋をしっかり感じています。
今日は迎えの時間に稲刈りを観ました。
クボタのトラクターで一石三鳥ならぬ一台で
稲刈り、脱穀、藁粉砕肥料とできてしまう
ようです。もう一台の車に脱穀した玄米を
積み込、その後乾燥機にかけでと・・・
夫婦ふたりでできてしまうようです。
奥さんは落穂ひろいをしたり、これは
トラクターいわゆる機械刈でもやはり結構
な稲穂が粉砕された藁とともに落ちて
もったいないのだとのことでした。
Myuも昨日から仕事場で生産者の方から
頂いた新米を食し味わい、その美味しさの
至福感に農家のご苦労に感謝しています。
昨日も朝獲り栗を買って早速茹でて頂き
ました。皮むきもスムースでなんとも幸せ。
やはり食(欲)の秋、味覚の秋は良いですね。

今日の小田氏からのメールは?

現状のベストに自分を持っていく8つの
ポイント

<成長のヒント>
 どんな仕事でも
 必要不可欠な準備は
 現状の中で最大限
 自分をベストに持っていくこと。
 1.体調や調子がイマイチなら、心まで
   持って行かれないように区別する。
 2.ココロとカラダに良いモノを食べて、
   ちゃんと休む。
 3.心地よい香りを嗅ぎリラックスし、
   元気が出る言葉を見たり口にする。
 4.自分の長所が発揮されやすく、
   短所が出にくい環境をつくる。
 5.やる目的、ゴール、原点、役割を
   思い出して、自分で自分を盛り上げる。
 6.調子が良くて、前向きで、勢いがある
   人と一緒にいる時間を増やす。
 7.関わる人たちが幸せになっていくこと
   を心から祈る(イメージする)。
 8.「今日も活躍の舞台も用意され、
   本領をいかんなく発揮しています」と
   自分で自分に宣言する。






  


Posted by Myu at 06:51Comments(0)

2014年09月10日

季節を感じて





本日は9月9日(火)
今日は素晴らしいまさに秋晴れでした。
まさにMyuの休日家事日和につき、
今日こそは念願の布団干し日和と
しっかり干し、大洗濯もしっかりと。
昨日できなかったけんちん汁を
作ったり、少々台所に立ってお料理など、
やはり一日仕事のあとは辛いので
無理せず、できるときにやりましょうと。
かつての頑張りはききませぬ。(苦笑)
一年の行事に合わせての仕事内容で
承知していても家では少々ずれ込んで
しまっています。(苦笑)
昨日の十五夜ですが、お月見団子も
売り切れと相成り候にて。
しかし、愛孫は曾祖母と毎晩お月様を
見る習慣ができていますので、「(昨日は
満月)まんまるだったよ」と報告して
くれます。今日も満月です。
すすきも自転車で登園する際に川の
土手に生えているのを観ています。
稲穂も黄金色にたわわに実って全体が
緑から黄色に変わりつつあることも
観ています。
いろいろと自然体で無理せずできるだけ
観察したり体験したり興味を持ったり
知識を得たり不思議に思ったり考えたり
と沢山の経験をしてほしいと思います。

今日は日本時間早朝6時から
全米テニス男子シングルス決勝
錦織 圭対シリッチが始まります。
(「ニューヨークのキング」「歴史的な勝利」
 海外でも錦織選手を絶賛
2014.9.7 19:30 [2020年夏季五輪]
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/140907/oth14090719300027-n1.htm
(「反応の速さは世界トップ」 錦織選手
の才能分析
2014.9.8 19:55 (1/2ページ)[westスポーツ]
http://sankei.jp.msn.com/west/west_sports/news/140908/wsp14090819550008-n1.htm
がワウワウ有料独占放映にて、
Myuは契約してない都のことでその
時間には観られません。
午後1時からNHK総合で録画放映を
観ることに相成り候。
すでに結果が判ってからでしたが、
3-0で敗退とは20センチメートルの
身長差故の第一サーブの速度と角度
に負けてしまったということでしょうか。
(錦織の夢砕いた210キロ高速サーブ
 ラリー不発に「来年、またこの場に来る」
2014.9.9 12:16 [テニス])
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/140909/oth14090912160042-n1.htm
かつての対戦で5勝2敗と錦織 圭選手
が勝っていたとの前情報で優勝を期待
していましたが、勝利後のシリッチ選手
の「努力してきたことは誰も報われる
時が来る」との言の如く、まさにその後の
シリッチ選手の努力の頑張りと成長が
あったということでしょう。
また、圭選手は力が存分に出し切れ
なかった様で残念でした。
(「20%の力しか出せなかった」松岡修造氏
2014.9.9 21:33 [テニス])
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/140909/oth14090921330054-n1.htm
勝者は一人なのですから次回を目指せ
ということでしょう。

今日の小田氏からのメールは?

突破口は目の前にあり!

<成長のヒント>
 悩み続けて
 同じ問題が続いているのは
 本心をごまかしているか
 周りに過剰に期待しているから。
 本音を語り
 本気で
 本当に求めたら
 たいていのことは
 1分で突破口がひらける。





  


Posted by Myu at 09:07Comments(0)季節

2014年09月10日

ますます忙しく



((今日は十五夜です。サービスのすすきです。)



本日は9月8日(月)
今日はあまり暑くなく爽やかで穏やかな
秋晴れのような晴天日和でした。
否、8月始めの立秋以来一ヶ月が経とうと
まさにもう今は9月なのですから秋です。
気象変化のせいもありますが、やはり朝夕
のひんやり感は秋で、今年は秋が早い
かなとも感じてきました。
例年ですとまだまだ残暑に悩まされて
いたような。
今日は一日仕事で昨日と2日続きでした。
日曜日の忙しさは当然ですが昨日は雨天
にもかかわらずの忙しさでした。
そして今日も月曜日にもかかわらず妙に
忙しい一日でした。
当店がこのところ毎月目標をしっかり達成
していることでもわかりますが、地域に広く
知れ渡って更に口コミ客も増えているいる
証でしょう。新鮮野菜・果物・惣菜・花・米
などなどが好評と言うのは当然でしょう。
Myuがこの仕事場を辞めても客として
毎日のように来るでしょう。
今もって出勤日以外にもれっきとした客と
して堂々とお得どころを購入に来ている
のですから。(笑)
今日は夕方テレビ朝日の「かける餃子」の
取材で有名?キャスター(MyuはTVをほと
んど見ないので知りませんが)とカメラマン
とディレクター?らしき人が来ました。
1番レジの先輩N女史が後輩にレジ担当を
代わってまかせて、新しい業務エプロンに
サインをしてもらったり、一緒に並んで写真
を撮ってもらったり、店長もにこやかに取材
後のそれらに協力していました。
2番レジのMyuは列をなしたお客さまを相手
に忙しく、されどミーハー的に興味も湧いて
その有名とのアナウンサーをちらちらっと
振り返っては少々不真面目な状態でした。
お客様も結構頻繁にそうした取材人が来て
いることをご存知で、寛容でいて下さる様。
とにかく、「かける餃子」の商品もブレーク
するかもしれませんが、当店がますます
おかげさまでブレークして行くようです。
ありがたいご縁の巡り合わせに感謝して
楽しく更に一生懸命働かせて頂きましょう。

今日の小田氏からのメールは?

私は、一人ではない

<成長のヒント>
 今、生きていられるのは
 ご先祖さんたちによる
 連綿と続く命のリレーのおかげ。
 今、元気でいられるのは
 太陽によってもたらされた
 自然の恵みのおかげ。
 今、働けているのは
 ご縁をいただいた
 多くの方々に支えられているおかげ。
 今、いろいろできるようになったのは
 過去に、数々の失敗をして
 迷惑をかけてしまった方々がいるおかげ。
 今、不自由なく生活できるのは
 便利なモノたちを作ってくれた
 多くの人の汗と知恵のおかげ。
 人は誰でも
 たくさんのおかげで生かされ
 自分のためだけに生きるようには
 生まれていない。
 誰かのために働いて
 誰かを生かしていく。






  


Posted by Myu at 07:00Comments(0)仕事

2014年09月09日

クラス会の余韻





本日は9月7日(日)
今日は?昨日Myuの中学クラス会出席に
群馬へ出かけ、なんとも素晴らしい快晴
青い空の中のドライブで東北道&北関東道
を快走しましたが・・・帰宅して深夜から
朝までなんとも結構な雨音でかなり大量の
雨が降り、朝もまだ降っています。
今日は一日仕事です。天気予報は曇り
後晴れとな?しかし自転車では無理そうな
降りっぷりにつき送迎をお願いしました。
日曜日は雨が降っても忙しい仕事場です。
予報通り午後には雨も上がって蒸し暑くなり
ました。夕方帰宅時には迎えの連絡をと
思っていましたら、ありがたくも先輩が送って
くださると。しっかり甘えてお願いしました。
昨日の楽しかったクラス会の余韻も残る中、
職場に名物の瓦せんべいと甘さを追求した
美味しい巨峰のおみやげを持って行き、
皆にご報告(群馬に中学のクラス会に
行ってきたの一言)でMyuなりに納得と満足
でした。

今日の小田氏からのメールは?

今の壁は自力の限界。突破口は他力にあり。

<成長のヒント>
 「何とかしよう!」と立ち上がって
 努力するのは
 とっても大事。
 しかし
 自分ひとりだけでやろうとすると
 自力に偏って、正論を持ち出し
「あなたのここが間違っている」
「どうして、あなたは…」
「絶対に、○○○すべき!」
 と、攻撃的になってしまう。
 どんどん不利な状況になり
 ドツボにハマっていく。
 何をやるにしても
 ひとりでは限界がある。
 他力は、必要不可欠。
 もっと周りのチカラと知恵を借りるには…
 ・全部、自分でやろうとしない。
 ・迷惑をかけることを考え過ぎない。
  遠慮しない。
 ・相手を信頼し、もっと甘えて、心から
  頼る。
 ・ひとりで抱えず、周りに相談する。
 ・キーマンを見つけ、正直に「助けて
  ください」と頭を下げる。
 ・目上を立て、可愛がられる。目下を
  守り、面倒をみる。
 ・相手のNGポイント(地雷)を理解して、
  付き合う。
 ・相手の喜びポイントを知り、喜ばせ
  上手になる。
 ・協力者には、何かあればすぐに報告。
  そして、恩返しの精神。
 ・「私一人ではできない」と、いい意味で
  開き直る。
 ・「きっと、何とかなる」と、流れを
  信頼する。







  


Posted by Myu at 12:44Comments(0)仕事

2014年09月09日

中学3年1組クラス会







本日は9月6日(土)
今日は見事な晴天日和と相成り候。
今日は一ヶ月前に連絡がありました
中学3年1組のクラス会です。
前回から20年ぶりのことです。
地元に住む旧友のなかよし会は
時々集まっては旅行に行ったり飲み会
をしたりしているようです。
そして誰からか「みんなどうしているかな」
と、声が出て、「じゃあ、全体クラス会を
やろう」ということになり、トントン拍子に、
それぞれが役割を担当し、即実践実行と
なったのだそうです。
20年前もそうだったのでしょう。
実際、上げ膳据え膳で準備用意万端で
声をかけてくださり、なんとも申し訳なくも
感謝です。
「どうしているかな」と思って頂けるだけ
でもありがたく感謝です。
実際、集まれば、かつての中学時代に
タイムスリップしたような?!
しかし、当時よりよほど皆が和気あいあい
お互い心を割って打ち解け合うことが
でき、嬉しく楽しく和やかな雰囲気でした。
年月の流れが素晴らしく思えました。
それぞれの人生をそれぞれが精一杯
生きている様子がお互い顔を合わせる
だけでわかるような、お互いただただ
元気で生きていれば良いというような
親心のような、優しさあふれた、癒される
ような心あたたまる一時でした。
43人のクラスでしたが、今日はその半数
の男子11人、女子10人の21人が集合
と相成り候。
15時からの会に朝7時半の飛行機に
乗ってきたという九州大分県からの
女子旧友が最も遠い奇特な来訪者
でした。そして東京、栃木のMyuと。
中には連絡が取れない方も数名、死亡
されてしまった方も2名いたり、寂しさ
悲しさも共有してそこの集えたもの同士
集えることが感謝なのでした。
中学時代は勉強・運動などで優劣的
順位的差別競争感覚で友情とかも限ら
れた狭い感覚であったような。
と、何十年ぶりかにこうして集うことで
それらの優劣感覚が如何に虚構であっ
たか、社交辞令でなく素直に正直に
口にするも卒業後のそれぞれの頑張り
の人生の展開で逆転して自信を持って
着実に歩んでいる方など、お互い認め
合って賞賛しあって喜び合えるなどなど、
懐かしい時をともに接点あって過ごした
仲間ならではの、さまざまな時空を超越
した貴重なクラス会でありました。
本当に嬉しく楽しく慰められ、癒やされ、
素直に感激した感謝のクラス会でした。

次男が遠くから2日にかけて送迎を
請け負ってくれ感謝でした。
二次会途中までしっかりアルコールも
頂くことができ、より楽しむことが出来
ました。
また、普段不義理を通してしまって大変
申し訳ない実家の兄宅、弟宅、叔母宅
などへ、また、この時期美味しい巨峰も
しばらくぶりに訪問することができ、
直前のこちらからの都合の連絡も
みな快く都合を合わせてくださいました
ことなどなど本当に感謝でありました。
兄宅からは姪とも出産のお祝いと
お見舞いを兼ねて電話でお話でき
感謝でした。更に、兄宅からスカイプで
ロサンゼルスの姉夫妻友ビデオ通信が
でき、感謝でした。
次男がMyuのところに加えて兄宅の
PCのスカイプ設置もしてくれたおかげ
です。次男に感謝です。
そして時間よろしく午後3時のクラス会
会場へ到着と相成り候。(笑・嬉)

テニス男子シングルスの「エアーケイ」こと
錦織 圭選手がなんと準決勝で世界ラ
ンク第一位のジョコヴィッチ選手に勝ち、
決勝進出とな?!!日本人未踏の決勝!
なんとも素晴らしい快挙です。
頑張って優勝を期待します。

今日の小田氏からのメールは?

放置して、関係が深まることはない

<成長のヒント>
 一緒に働いている人や
 いつも一緒にいる人の中に
「私も一生懸命やっている!」と主張して
いるが
 明らかに全然やっていない人。
「今までの経験から言うと…」と色々考え
ているが
 どうみても間違っている人。
「私は悪くない、間違っているのは…」と
正当化しているが
 明らかに勘違いしている人。
 そんな方がいるなら
 イライラしたり
 悲しんだりして
 いちいち
 心を持って行かれていては
 本当にやるべきことができずに
 もったいない。
 そもそも、ご本人は
 「自分は正しい」と思っているから
 表面的に何か言ったところで
 根本的な解決にはならない。
 わざわざ時間をつくって
 膝を突き合わせ
 自分が思っていること、感じている
 ことを話し
 相手が思っていること、感じている
 ことを聞く。
 もしかしたら…
 自分の方も
 どこか勘違いしていたり
 誤解している部分があるかもしれない。
 そのうえで
 自分の本音を語り
 相手の本音を受け止め
 少しずつ、心を通わせて
 お互いのギャップを埋め
 歩み寄っていく。





  


Posted by Myu at 09:34Comments(0)友人

2014年09月08日

久しぶりに行きます。



本日は9月5日(金)
今日は曇り午後少々雨模様に。
今日は半日仕事をやりきって帰宅。
いつものように愛孫とシャワー入浴したり、
いろいろと。
明日は約一ヶ月前に案内がありました、
中学3年1組のクラス会(前回から20年
ぶり)がいよいよとなり群馬へ行きます。
いろいろが本当に久しぶりなことなので、
いろいろとあれもこれもとやることが
ありまして予定をしっかり組んで行こうと
思っています。
以前の職場へよって買い物したり、
実家の兄のところへ、弟のところへ、
先々月亡くなられて叔母のところへ、
この時期美味しい巨峰を買いにとクラス会
の前にいろいろとよるところもあります。
またまた次男が送迎をしてくれることに、
ありがたく願いし、アルコールを飲み楽し
めることになり感謝です。

今日の小田氏からのメールは?

エネルギーを奪う職場、エネルギーを
もらえる職場

<成長のヒント>
 ・行きたくない職場。
 ・いるだけで、気持ちが暗く、重くなる
  職場。
 ・何をやっても、落ち着かない職場。
 そんな職場では
 いい仕事はできない。
 逆に…
 ・行きたくなる職場。
 ・いるだけで、前向きに、元気になる、
  燃える職場。
 ・何をやっても、安心できる職場。
 そんな良い職場なら
 しぜんといい仕事になっていく。
 だけど、最初から良い職場なんて無い。
 何か(誰か)を待っていても変わらない。
 まず自分からエネルギーを注いで
 新しい流れを作って
 職場を育てていくしかない。
 どうしたら、行きたくなる職場になる
 のか?
 燃える職場になるには、何が必要な
 のか?
 何を続けたら、安心できる職場になる
 のか?
 まず自分ひとりで、できるところからやり
 変えられるところから、ひとつひとつ変え
 ていく。




  


Posted by Myu at 06:05Comments(0)友人

2014年09月05日

お弁当





本日は9月4日(木)
今日は終日静かな曇り日和でした。
今日は愛孫の新学期初めての木曜日で
お弁当とスープの日です。
小さな小さなお弁当ですが、Myuとしまし
ては彩り良く季節の食材を彩り良く楽しく
詰め飾りたいと思っていますが、果たして
愛孫は美味しく楽しんで食べているでしょ
うか。今日は足りなかったとな。
実際食べるときはおかわりをして食べま
すから、小さなお弁当に巨峰を入れると
ご飯が少なくならざるを得ません。
2つの入れ物にしたほうが良いか、今後共
試行錯誤し、愛孫の食欲と園での様子を
伺いながら楽しんで作って行きましょう。

今日の小田氏からのメールは?

人生、何が起きるかわからないなら

<成長のヒント>
 大きな人生の転機をさかのぼっていくと
 小さな些細なことがきかっけになっている。
 何がきっかけになって
 人生が変わっていくかなんて
 そのときは
 まったく分からないもの。
 だから、必死に
 良いきっかけを探すよりも
 すべてのことが
 大きなことにつながる大事なことなんだ。
 すべての出会いが
 大きく人生が変わる運命の出会いなんだ。
 と思って大切にすること。
 それを続けるのが
 最高の人生を送る秘訣。





  


Posted by Myu at 06:44Comments(0)孫!

2014年09月05日

通園路の景色





本日は9月3日(水)
今日は晴天かと思いきや曇りでした。
今日はMyuの休日休養日ですが、
朝方お天気は明るく晴れ模様でしたので
布団干しができるかしらと休日家事日和
に変更しようかと思いきやたちまち曇って
来て結局はっきりせず休養日と。(苦笑)
日・月・火と連続出勤でしたので正解か。
愛孫の自転車で園への送迎日和となり
ました。
40日ぶりの自転車での通園路の景色は
一変して見事に緑から稲穂色に。
「実るほどに頭を垂れる稲穂かな」
愛孫がしっかり気づきました。
清々しいまさに実りの秋到来です。
このところぐずついて気温も低迷し過ごし
やすい感じですが、このままということは
ないでしょう。また残暑厳しくとな?
とにかく今を良しとして生きましょう。
本日午後4時24分自身がありました。
震源地はなんと近く日光市とか?!
日光市では震度5弱、ここ宇都宮市は
震度3とのこと。
まさに明日は我が身。今や忘れかけた
頃に気づかせであるものです。
といってまだまだ他人事の様。
防災グッズの用意は特別無く。(苦笑)

今日の小田氏からのメールは?

何かを望んで待つよりも、自分から進んで
やってみる

<成長のヒント>
 「○○が欲しい」
 「○○になりたい」
 という『願望』を中心にする生き方から
 「よかった」
 「嬉しい!」
 「やってみたい」
 という『喜び』を中心にする生き方に
 シフトしてみる。
 喜んで働き、喜ばれることをする。
 人の幸せを喜び、起きたことを喜んで
 受け入れる。
 それを心がけていると
 喜びが共鳴・増幅していき
 喜びに満ち溢れた人生になっていく。




  


Posted by Myu at 05:09Comments(0)孫!

2014年09月05日

朝日新聞に憤り


本日は9月2日(火)
今日は晴天にて半日仕事でした。
愛孫も昨日今日と祖父の送迎にて
朝は大泣きとのことでしたが園では
それなりに楽しく、トイレもしっかり
できているようです。
帰宅してはシャワーを浴びた後も
お昼寝せずテンションが高いまま、
よく遊び、18時の夕食もよく食べ、
19時から就寝態勢に入り、20時くらいに
やっとご就寝と相成り候。(笑)
Myuも一緒に。愛孫は翌朝7時くらいまで
11時間睡眠、Myuは4時間半睡眠で
午前1時位に目が冷めていろいろと。
これが愛孫中心の楽しい日常生活です。

楽しい日常生活においても朝日新聞のには
憤りを感じています。おかしな会社です。
まともな社員・記者はいないのでしょうか。
言論の自由のある民主主義の日本です。
会社に忠誠?会社が非・誤りを認めたの
です。まず謝罪がないことはおかしい。
次に批判覚悟でしょうが、その批判を受け
入れない姿勢は如何に愚かで恥ずべきこと
か、おかしいでしょう。
まるで韓国・朝鮮・中国と同じですね。
日本人の社員・記者はいないのですか?
大マスコミの日本での筆頭新聞社として
よくぞ日本への愛国心なくやってこられた
ものです。日本国民もよくぞ長年騙され
翻弄され続けてきたものです。
少なくとも報道することが使命なので
しょう?
以下とは全く宿痾が違いますよね。
同じかなあ。人間の醜い性か。
日本の(高級・高給)官僚制度、公僕で
あるにも関わらず守秘義務と課して
その年金制度他様々な悪行行政を判って
も内部告発は許されないとする三権分立
も何もあったものでないような。
その三権(立法・司法・行政)がそれぞれ
問題ありの実態でありますゆえですが。


橋下市長発言要旨「朝日や毎日のような
主張を言えば政治的中立害さない、
というのはおかしい」
2014.1.27 20:54 (1/6ページ)[橋下氏慰安婦発言]
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140127/waf14012720560026-n1.htm

【高橋昌之のとっておき】
朝日の慰安婦記事訂正 幕引きへ逃げる
朝日に慰安婦問題語る資格なし
2014.8.16 18:00 (1/6ページ)[朝日慰安婦検証]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140816/plc14081618000002-n1.htm

【関西の議論】
橋下氏「しつこく言ってやろうと思っている」
「慰安婦誤報のケツをふけ」…
因縁の朝日に激しく“追撃態勢”
2014.8.26 07:00 (1/4ページ)[メディア]
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140826/waf14082607000001-n1.htm

池上彰氏、朝日新聞での連載中止を申し入れ
 慰安婦「検証」批判、掲載を拒否され
2014.9.2 23:30 [朝日慰安婦検証]
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140902/trd14090223300015-n1.htm

今日の小田氏からのメールは?

引き算で前に進んでいく

<成長のヒント>
 何かを変えようとしたり
 いいことをやろうとしたら
 失うものもたくさんある。
 しかし
 いろいろなモノを失うときは
 いろいろなモノをいただいているとき。




  


Posted by Myu at 04:07Comments(0)情報

2014年09月04日

9月スタート



本日は9月1日(月)
今日は朝から終日雨模様でした。
今月今日から月曜日が一日仕事と
なりました。
今日はおついたちで且つ月曜日。
雨ですが幸先良しとしましょう。
昨日日曜日が8月晦日で一応月の締めと
今日9月スタートとしっかり仕事をさせて
頂けてMyuの一応のこだわりが実践でき
、自身納得で気持ち良い。
今日から愛孫も幼稚園の新学期スタート
です。いろいろ持ち物が沢山あります。
Myuの方が1時間早く出勤で家を出ます。
主人に雨天につきまずMyuを送って頂、
愛孫の幼稚園の送迎もお願いしました。
今日初日のみ半日保育です。
Myuのお迎えは夕方となります。
主人と愛孫でMyuを迎えに来てくれました。
久しぶりの幼稚園は??
愛孫曰く、おトイレがしっかりできたと。
素晴らしい!良かった良かった!
主人曰く、朝車から降りず、大泣きで先生
に手を引いておろして連れて行ってもらっ
たとのこと。やはり長い夏休みで里ごころ
が出てしまったようですね。
3月生まれですからゆっくりと見守りま
しょう。
切り替えも結構早い愛孫です。大丈夫。

全米テニス男子シングルスの錦織 圭
選手が快進撃で4回戦へ進出しているよう
です。素晴らしい。更に頑張って欲しい。

今日の小田氏からのメールは?

一隅を照らす、これすなわち国宝です

<成長のヒント>
 すべての命は、つながっている。
 目の前にいる人は
 70億人のすべての人たちとつながって
 いる。
 それを感じながら、働いていくほど
 誰か一人のためにやったことが
 やがて
 みんなのために広がっていく。
 だから
 できるだけ多くの人に
 スゴイこと、大きいことをやろうと焦らなく
 とも
 ご縁をいただいた人に
 心を込めて、頭をフル回転させ
 そのときに、お役に立てることを
 精一杯やっていくのが
 一番の世直し。





  


Posted by Myu at 01:18Comments(0)仕事

2014年09月02日

夏休み終了





本日は8月31日(日)
今日は久しぶりに晴天日和と相成り候。
そしていよいよ愛孫の長い夏休みも
今日の8月晦日で終わります。
今日は半日仕事でした。
日曜日はやはり忙しい、そしてますます。
新学期の準備用意はなんとか済ました。
幼稚園から夏休みの宿題があります。
こちらは昨日と今日で愛孫に絵を書かせ
せの絵日記です。
長い夏休み登園日もなくご無沙汰で
過ごした日々の様子を担任の先生に
ご報告ということでしょうし、Myuなりに
写真を貼ったり、その様子を関連して
絵を書かせることにしましたが、
まだまだ絵になるどころではありません。
まだまだ三歳なのですから。(笑)
保護者の提出義務としてそこを何とか
頑張りました。
記入事項はお天気・気温・お手伝いの
内容・読み聞かせ絵本・そして夏休みの
思い出絵日記)

今日の小田氏からのメールは?

誰に対して、誰に向けて、誰のために

<成長のヒント>
 どんな仕事も
「みんなに」
「全員に」
「お客様に」
「全ての人に」
 と対象が
 複数で、曖昧で、不明確なほど
 自分たちの
 情熱、やる気(モチベーション)、丁寧さ、
 配慮
 自分らしさ、信念(ポリシー)、創造性、
 ひらめき
 役割、喜び、働きがい、生きがい、
 方向性…
 が失われ
 それと同時に
 迷い、不安、やった気、自己満足
 ごまかし、問題、宿題…
 が増えていく。
「あの人のために」
 と、明確に決めるほど
 何を求めているのか?
 何に困っているのか?
 何を必要としているのか?
 何を期待されているのか?
 がハッキリしていき
 そこが
 全ての根源(はじまり)となる。






  


Posted by Myu at 06:12Comments(0)孫!