最近の記事
< 2018年11月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
Myu
Myu
いろいろ恵むより恵まれて仕事をし、感謝しながらつぶやいて生きている無芸大食の一応the female です。
オーナーへメッセージ
過去記事

2018年11月16日

国際社会各国の思惑事情に交渉はいばらの道・・・







本日は11月15日(木)
今日は気温17度晴れとの予報。
今日は半日仕事につきしっかりやりきって
楽しく生きましょうと。

安倍首相、プーチン露大統領と会談 
3年以内に平和条約締結へ
2018.11.14 22:29政治政策
https://www.sankei.com/politics/news/181114/plt1811140033-n1.html

ロシアの聖域「北極海」に中国が触手 
日露防衛協力に活路
2018.11.15 05:00政治政策
https://www.sankei.com/politics/news/181115/plt1811150001-n1.html

【経済インサイド】
国債消化で日本に“指南”求める 
貿易戦争で苦しい中国 財政政策拡大か
2018.11.15 08:00プレミアム
https://www.sankei.com/premium/news/181115/prm1811150001-n1.html

「大和堆」で日韓の漁船が衝突 
韓国乗員13人救助
2018.11.15 11:21国際朝鮮半島
https://www.sankei.com/world/news/181115/wor1811150021-n1.html

日本の「韓国提訴」は盤石なのか 
福井県立大学教授・島田洋一
正論
2018.11.15
https://special.sankei.com/f/column/article/20181115/0001.html

抜粋
 ≪最大の“懸案”は菅首相談話≫
「当時の韓国の人々は、その意に反して
行われた植民地支配によって、国と文化を
奪われ、民族の誇りを深く傷付けられまし
た」とする菅直人首相談話である
(2010年8月)。
(世紀の政権交代と期待した日本国民が
馬鹿だった!能力も考えも無く、判断も
間違いだらけで本当にろくでもない政権
交替だった!日本を自ら貶めるばかりで
日本の歴史上からあの政権時代2年?
3年を抹消したいものです。外患誘致罪
で死刑に処したいようです。隣の朝鮮国
ならば監獄か死か粛清ですね。
朝日新聞、共同通信、ジャパンタイムズも)

≪文政権の対北支援に制裁準備を≫
今後、韓国側が強制執行に出てきた場合、
日本政府は当然、対抗措置を取らねばなら
ない。もっとも、まず念頭に置くべきは
北朝鮮問題である。米政府は韓国の大手銀行
に対し、安保理制裁決議を順守しないなら
国際金融市場から締め出す旨を伝えている。
日本政府も、対北支援にのめり込む文在寅
政権に適宜、制裁を発動すべく早急に
メニューを整えねばならない。大法院の判決
は「韓国に対する制裁」への心理的バリアを
外してくれた点では、良いタイミングだった。

【石平のChina Watch】
「15年間で輸入額40兆ドル」とは、
習近平主席の単なる「ホラ吹き」だ
2018.11.15 11:30
https://www.sankei.com/column/news/181115/clm1811150005-n1.html

米中がASEANで激しい綱引き 
南シナ海問題めぐり
2018.11.15
https://special.sankei.com/f/international/article/20181115/0002.html?_ga=2.193161965.1922796512.1540262809-907209346.1540262808


日米安保適用が火種か 北方領土交渉
2018.11.15 22:11政治政策
https://www.sankei.com/politics/news/181115/plt1811150042-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

何も決めないから、外の世界からのお誘い
にきづける

<成長のヒント> 
 何をするにも
 目的と意味を求めてばかりいると
 どこかで
 自分の偏見や自意識やエゴが入って
 余計なことをして遠回りしたり
 不必要に頑張り過ぎたりして
 逆に、世界が小さくなっていく。
 ときには
 みんなで、ごはんを食べたり
 仲間と、おしゃべりしたりして
 何の目標も意味も持たない
 ただただ目の前のことを味わう
 無目的な時間も過ごしてみる。
 その中で
 偶然に、出会った人や行った場所
 偶然に、仲間と盛り上がっていった話題
 それらを大切にして
 ノリよく乗っかってみる。
 すると
 今までの世界を飛び越えたり
 思考パターンや価値観の枠を壊したり
 して
 世界が広がっていく。


  


Posted by Myu at 07:08Comments(0)世界!政治日本?!

2018年11月14日

まさに小春日和に








本日は11月14日(水)
今日は気温18度晴れ時々曇りとの予報。
今日も休日休養日にてゆっくり色々と。
洗濯布団干しと秋晴れ小春日和に感謝。
自転車で買い物にルンルン気分で出かけて
来ました。大きなブロッコリーとカリフラワー
人参・玉ねぎ・ジャガイモ・しいたけ・・・と、
そしてケーキを。そうっと片手で持って・・・
やはりこの時期大好きな熊本産和栗の
モンブランですね。モンブランを2個、そし
て、ブルーベリーレアケーキ,濃厚フランス
風チーズケーキ、そしてパリパリチョコレー
トケーキ。美味しいコーヒーを入れて早速
頂きました。主人にご馳走さまと。(笑)
今日はMyuの誕生日です。2つ目は姑が
どちらにするか?お聞きして・・・Myuが
選んできましたのでどちらでも・・・(苦笑)
ロサンゼルスの姉からもお祝いメール!!
色々が間に合って嬉しい限りです!

【風を読む】報道の自由度ランク 
論説副委員長・別府育郎
2018.11.13 11:30
https://www.sankei.com/column/news/181113/clm1811130005-n1.html

子供の暴力、劇的改善に学ぶ 
神戸大学特命教授・西村和雄
正論
2018.11.14
https://special.sankei.com/f/seiron/article/20181114/0001.html?_ga=2.154560376.1922796512.1540262809-907209346.1540262808

抜粋
≪ルールの事前明示が重要≫
≪段階的指導は規範意識高める≫
≪「学校楽しい」子供も増加≫

【ボストンから一言(22)】徴用工判決に
韓国人から異論「請求する相手違う」
2018.11.14 07:00
https://www.sankei.com/world/news/181114/wor1811140001-n1.html

抜粋
韓国人男性の友人の90歳近い友人のL氏
日韓国交正常化について「1965年の
国交正常化条約で、国家予算が3・5億ドル
規模の韓国に、日本政府は無償3億ドル、
公私有償として5億ドルを朴正煕(パク・チョ
ンヒ)政権に支払い、朝鮮半島にあった日本
の公・私資産も全て放棄しています」と説明。
「徴用工たちは、賠償金を請求する相手を
間違っています。大韓民国政府と借款を受け
た韓国企業に対してするべきです」と主張

している。

同じ様に日本統治時代に少年期を過ごした
韓国人の別の友人も「日韓基本条約で、日本
政府は莫大(ばくだい)な賠償金を支払って
います。それを朴大統領は、国のインフラと
自国の企業投資のために使ってしまったの
ですから、徴用工たちは、韓国政府に要求
すべきです」と話している。
韓国側が請求権を放棄した日韓両政府間で
の合意を受け、問題があれば自国内で解決
すべきという意見だ。


まともな思考をする韓国人もいるのですね。
しかし、アメリカに在住されているからこそ
しっかり真実を発言できるのでしょう。
韓国内で真実を言おうものなら嬲り殺されて
しまう事でしょう。反日教育反日無罪で真実
(韓国にとって不都合な)を言って殺された
被害者が悪く、殺した加害者は無罪で褒め
られるという実態が現実続いて起こって
いるようですから。もうどうしようもない民族
国家です。その友人たちは祖国韓国を
恥じて止まないことでしょう。お気の毒です。
しかし、日本・日本人としてはその真実を
世界に分かって欲しい。いみじくもその
韓国人の友人がおっしゃるように
「ヘッピリ腰の日本政府」「会津侍のように
『ならぬことはならぬものです!』という
度胸がなくては、だめですよ! 悪例を
つくれば、次から次へと訴えられますよ」


安倍首相、午後にプーチン露大統領と会談へ 
シンガポールに出発
2018.11.14 08:48
https://www.sankei.com/politics/news/181114/plt1811140004-n1.html

大谷翔平をヤンキース地元紙も賞賛 
「ショー(の主役)を奪った」
2018.11.14 09:22
https://www.sankei.com/sports/news/181114/spo1811140012-n1.html

国連人権理事会 中国勧告300件以上 
米欧が批判
2018.11.14 09:38
https://www.sankei.com/world/news/181114/wor1811140011-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

現実に強くなるためには?

<成長のヒント> 
 いい仕事をする人は
 「このままではヤバイ!」
 「もし、うまくいかなかったら...」
 「どうしたら、良くできるんだろう?」
 「そもそも、理想の状態は何だろう?」
 というような危機意識と問題意識をハッキ
 リ持っている。
 危機意識と問題意識がないと
 自分勝手な妄想の世界の住人になって
 目の前の現実が見えなくなっていく。
 そこから脱出するには
 地道な仕事を喜んで徹底的にやるか
 仕事ができる人に
 石にかじりついてでも
 必死に着いていくか
 そのどちらかしかない。
 その過程で
 現実的なショックを受けることで
 現実逃避している自分に気づくことで
 思考とやることが明確になっていき
 秘められた能力が目覚めて
 現実に強くなっていく。
 


  


Posted by Myu at 21:46Comments(0)誕生日世界!政治スウィーツ

2018年11月14日

世界情勢大自然の脅威の緊迫感増す中で








本日は11月13日(火)
今日は気温16度曇りとの予報。
今日も休日休養日にてゆっくり色々と。
ロサンゼルスの姉と久しぶりにビデオ通信
し、色々お話しでき良かった。先日来いつも
出来ていた通信が急にできずどうしたものか
と困っていました。
無料絵文字ダウンロード沢山しコマーシャル
が沢山来ますので削除作業の勢いで一緒に
削除してしまったか?と?・・・
結果、姉がスマホ買い替えで消えたと判明!
今回も姉からメッセンジャーで、そして今ま
でのラインも回復と相成り候にて良かった!
かつて声のみの電話からスカイプでのビデオ
通信ができるようになって感動感謝でしたが
、まもなくラインに代わり・・・スカイプの出番
が無くなり、PCを少しでも軽くとスカイプ
機能を削除した(してもらった)ところでした。
定期的にMyuのPC稼動状況をチェックして
頂き快適に楽しんでできています。次男に
感謝しています。
今はビデオ通信も色々な方法で可能になり
本当に感謝です。メッセンジャー機能は姉
から来るまでMyuは全く使用したことが無く
姉の方が進んでいると感心しました。常々の
尊敬の念もそして感謝の念もしっかりと。
日本より広いカリフォルニア州の山火事の
ニュースの件で心配していますが、姉の住居
までは今のところ大丈夫のようでホットしま
したが。訪米し、姉夫妻にありこち連れて
行って頂いた、サンフランシスコの南のサンタ
バーバラ方面、その手前に寄ったレーガン
美術館方面の山火事で飛び火して、更に南の
サンタモニカ(の海岸で食事した所)方面ま
で、そして有名人の豪邸のある方面までと
ロサンゼルスまで迫る勢いに日本にあっては
広いアメリカと言えど大自然の山火事災害の
恐ろしさは想像を絶するものがあり心配する
ものです。如何にもできませぬが。(苦笑)
地球温暖化?で世界各地で大自然の脅威が
年々益々強大になり、災害も怖ろしく巨大化
しています。本当に明日は我が身といつ何が
起きるかわからない世界情勢と地球大自然
の状態です。そう認識しつつ覚悟しつつも
今を精一杯生きましょうと思うものです。

【軍事ワールド】
米のINF全廃条約破棄で“沈む”中国
2018.11.13 06:30
https://www.sankei.com/premium/news/181113/prm1811130007-n1.html

【アメリカを読む】米中経済戦争は新段階 
産業スパイ摘発で先端分野標的
2018.11.13 07:00
https://www.sankei.com/premium/news/181113/prm1811130004-n1.html  

ルース以来の絶大なインパクト 
大谷の新人王、二刀流「SHO TIME」
が全米を熱狂
2018.11.13 08:59
https://www.sankei.com/sports/news/181113/spo1811130006-n1.html

おめでとうございます!嬉しい!!

日米欧、WTO改革案提示 
違反に制裁、中国は反発
2018.11.13 09:14
https://www.sankei.com/economy/news/181113/ecn1811130012-n1.html

「防衛費は増やす」麻生太郎財務相 
食い下がる朝日記者に「(安全保障環境が)
厳しいと思っていないのか」
2018.11.13 10:32
https://www.sankei.com/politics/news/181113/plt1811130005-n1.html

「西方世界」から脱落する韓国 
東洋学園大学教授・櫻田淳
正論
2018.11.13
https://special.sankei.com/f/seiron/article/20181113/0001.html?_ga=2.158663546.1922796512.1540262809-907209346.1540262808

抜粋
米韓関係の「懸隔」を伝える近時の報道は、
枚挙にいとまがない。たとえば『時事通信』
(10月22日配信)記事によれば、
リチャード・アーミテージ元米国務副長官は
「われわれは、北朝鮮に『最大限の圧力』を
かけることで韓国や中国などと一致していた
が、今や、われわれが制裁の緩和・解除を
求める韓国や中国などから『最大限の圧力』
を受けている」と指摘した上で、「(米韓
両国は)今にも別々の方向に進みかねない
状況だ」と懸念を表明した。アーミテージ
発言は、米国「安全保障コミュニティー」に
おける対韓不信の広がりを物語る。

ペンス米副大統領「権威主義は許されない」 
安倍首相と会談、対中覇権への対抗を鮮明に
2018.11.13 13:29
https://www.sankei.com/politics/news/181113/plt1811130012-n1.html

【めぐみへの手紙】あの日から41年 
「ただいま」必ず聞ける
2018.11.13 16:26
https://www.sankei.com/affairs/news/181113/afr1811130020-n1.html

日米貿易交渉「FTAとは異なる」 
菅官房長官
2018.11.13 19:50
https://www.sankei.com/politics/news/181113/plt1811130017-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

今の自分にちょうどいい出会いしか
やってこない

<成長のヒント> 
 たった一人との出会いから
 人生が激変することがある。
 そのようなご縁に恵まれるには
 まず身近な人に心から喜んでもらうことを
 して
 今、いただいたご縁を深めていくこと。
 そもそも
 どんなにいい人と出会っても
 お役に立って、関係を深めていかないと
 ご縁が薄くなっていく。
 どれだけご縁を深められる自分になって
 いるかで
 めぐってくるご縁の質が決まる。


  


Posted by Myu at 09:46Comments(0)スポーツ世界!政治日本?!

2018年11月13日

着々と収穫出来嬉しい!







本日は11月12日(月)
今日は気温17度曇りとの予報。
今日は休日休養日にてゆっくり色々と。
今日はドライブショッピングへ楽しんで
生きましょうと。(笑・楽)
干し柿は着々とお天気さんのお陰様で
順次収穫出来ています。
昨日帰って行く孫たち、甘いものが好き
と聞いていますあちらの祖父母様へと
お土産と少々持って行って頂きました。
お口に合いますでしょうか?

移民集団に犯罪者、メキシコが強制送還 
治安悪化懸念 
2018.11.1 21:20

https://www.sankei.com/world/news/181101/wor1811010024-n1.html

仕組まれた徴用工判決 
文在寅大統領が見据えるのは…
久保田るり子の朝鮮半島ウオッチ
2018.11.11

https://special.sankei.com/f/international/article/20181111/0001.html?_ga=2.184486886.1922796512.1540262809-907209346.1540262808

北朝鮮にミカン200トン贈る 
韓国がマツタケのお返しに
2018.11.11 14:36

https://www.sankei.com/world/news/181111/wor1811110012-n1.html

錦織圭、フェデラーにストレート勝ち 
今季ツアー最終戦
2018.11.12 07:14
https://www.sankei.com/sports/news/181112/spo1811120004-n1.html

本当に素晴らしい!おめでとうございます!

米加州の山火事 
31人が死亡、約230人不明 
2018.11.12 11:59

https://www.sankei.com/world/news/181111/wor1811110010-n1.html

元徴用工側、賠償申し入れ 
新日鉄住金は面会拒否
2018.11.12 12:49

https://www.sankei.com/world/news/181112/wor1811120018-n1.html

抜粋
差し押さえ手続きについては「韓国内に
ある関連企業の株式など財産を差し押さえ、
現金化する」
と説明した。

ペンス米副大統領来日 
13日に安倍首相と会談
2018.11.12 19:29

https://www.sankei.com/politics/news/181112/plt1811120019-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

振り切れたら、新しい展開がはじまる

<成長のヒント> 
 世間や周りの様子を伺ってばかりいたら
 せっかくの輝きが失われて
 どんどん可能性が小さくなっていく。
 「分かってくれないじゃないか?」
 「生活できていけるだろうか?」
 などの不安や恐怖に負けずに
 自分の魂からの
 直感、感性、感覚を信じて
 本音のアクセルを踏んで、突き詰め
 最も燃えられることに、全力を注いで
 他を振り切って
 突き抜けることを目指す。
 その過程で
 離れていく人がいたり
 卒業することも多いが
 その先に
 意気投合して、一緒に走れる仲間と出会う。
 おもしろいプロジェクト(企画)が
 自然発生的に立ち上がっていく。
 気づけば
 個性的に輝いている人たちに囲まれて
 人生をかけた
 生きがいのある仕事をしているはず。


  


Posted by Myu at 08:49Comments(0)世界!政治スウィーツ民族

2018年11月11日

世界各国相互に問題を抱えて





本日は11月10日(土)
今日は気温22度雲り後晴れとの予報。
今日は半日仕事につきしっかり一所懸命
楽しくやりきって生きましょうと。

元米財務長官が警告 
米中に「経済的な鉄のカーテン」
2018.11.9 20:00
https://www.sankei.com/world/news/181109/wor1811090016-n1.html

抜粋
米国のポールソン元財務長官は7日、
シンガポールで開かれた「ブルームバーグ・
ニューエコノミーフォーラム」の講演で、
中国との貿易摩擦で米中間にまもなく
「経済的な鉄のカーテン」が下ろされる
かもしれないと危機感を示し、
「(カーテンは)世界経済を破壊する」と
述べた。
2001年に世界貿易機関(WTO)加盟を
実現した中国が今も、知的財産や外資参入
などで不公正な競争を米国などに強いている
と批判。米指導者たちは政治的な立場を超え
中国が「米国の犠牲」で台頭しているとの
見方で一致していると強調し、トランプ政権
の対中強硬路線に理解を示した。

日米首脳、
北朝鮮非核化までの圧力維持を議論
2018.11.9 23:14
https://www.sankei.com/world/news/181109/wor1811090021-n1.html

不法入国者の亡命申請を拒否 
トランプ氏が大統領令
2018.11.10 01:17
https://www.sankei.com/world/news/181110/wor1811100001-n1.html

米カリフォルニア州の山火事が拡大、
9人死亡 大規模、乱射被害者も避難
2018.11.10 11:51
https://www.sankei.com/world/news/181110/wor1811100004-n1.html

ロサンゼルスの姉夫妻の居住地域は大丈夫
なのでしょうか?いくら広いとはいえ、山火事
も広大で消火が追い付かない状態では本当に
どこまでもと・・・・

【高論卓説】製造強国への転換目指す中国 
ハイテク覇権握る米国、日本抱き込み阻止  
渡辺哲也氏
2018.11.10 14:00
https://www.sankei.com/premium/news/181110/prm1811100008-n1.html

日本企業面接会に韓国の若者2000人超
2018.11.10 20:54
https://www.sankei.com/world/news/181110/wor1811100013-n2.html

抜粋
25歳の男子学生は「韓国では努力しても
報われない。歴史認識は違うが機会を与え
られれば日本に感謝しないと」と言う。

「日本で就職した先輩から中小企業でも
労働環境がいいと聞いて
数社面接を受けた
が、技術力や人間性を評価してくれると感
じた」と好印象を語った。

成人まで自国で反日教育をしっかり受けて
来た若者(人間)が日本の企業に就職して
自国の政治的反日教育が如何に愚かな
間違いであるかと気づき恥かしいと思い
しっかり判断認識して自分の考えを持つ様
になれば大したものですが、その反対で
「恨」「火病」の民族性が変わらずままという
こととなると、犯罪にまで落ちることになり
かねません。語学力も能力があっても日本
での就職となるとそうした可能性、割合は
必ずや増えるということになりましょう。
お互い相容れない民族性であることを念頭に
それでも少子高齢化の日本の選択肢として
必要であるのでしょう。

今日の小田氏からのメールは?

自分の人生が濃くなっていく自己対話とは?

<成長のヒント> 
 人生の濃さは
 起きた出来事で決まるのではなく
 どれだけ
 自己対話をしながら
 起きた出来事を深めていくことで決まる。
 そもそも
 人生を真剣に生きるほど
 いろいろな人と出会い
 いろいろな理不尽なことが起きるもの。
 そのときに
 「なんで、私はこんな目に合うんだろう」
 「私は、悪いことしないていないのに…」
 「あの人のことが分からない」
 「一体、何が原因なんだろう」
 と思ったら
 それが自己対話のはじまり。
 第一歩は
 誰か(何か)を責めることを止めて
 理不尽な現状を丸ごと受け入れ
 自分がまいているタネ(原因)を探す。
 次は
 改善できることは、すぐ改善し
 耐えるしかないときは、じっと耐え
 そのうえで
 全体のために自分ができることをしていく。
 そうしていくと
 いつの間にか
 感じられていなかったことを感じ
 見えていなったことが見え
 聞こえていなかったことが聞こえ
 できなかったことができるようになって
 毎日が濃厚になっていく。



  


Posted by Myu at 15:27Comments(0)自然災害世界!政治経済

2018年11月09日

もういい加減お人よしは止めましょう。





本日は11月9日(金)
今日は気温18度曇り時々雨との予報。
今日は半日仕事につきしっかり楽しくやり
きって生きましょうと。

【主張】朝鮮学校への補助 
実態把握し公金見直しを
2018.11.9 05:00
https://www.sankei.com/column/news/181109/clm1811090001-n1.html

抜粋
朝鮮学校への補助金を打ち切る自治体が
増えている。
北朝鮮の独裁者をたたえる教育内容のほか、
朝鮮総連の影響下にある学校運営の実態を
踏まえれば当然の措置である。
朝鮮総連は破壊活動防止法に基づく調査
対象団体である。
独裁国家を支える思想教育や不明朗な
学校運営に目をつぶり、公金を使う方が
問題である。


全く遅きに失したとはこのことです。
よくも今まで日本にいながら日本・日本人を
騙し、貶める悪行三昧(拉致や、日本人妻
強奪・・・と)を工作する朝鮮総連をそのまま
にし、在日の学校に補助公金を出してきた
とは日本の政府行政の目はふしあなだった
のでしょうか。朝鮮総連と結託したか?
朝日新聞の「北朝鮮は桃源郷」に始まり、
「慰安婦問題」・・・まるでとんでもない嘘で
あったこと・・・許せませぬ。朝日新聞は重罪
にて即刻解体すべし。外患誘致罪に匹敵で
死刑または北へ島流しで粛清とか。

変わらず自己中心的な韓国
阿比留瑠比の極言御免
2018.11.9
https://special.sankei.com/a/politics/article/20181108/0001.html?_ga=2.191890154.1922796512.1540262809-907209346.1540262808

抜粋
ずっと韓国と向き合ってきた元アジア女性
基金理事、大沼保昭氏(今年10月に死去)
曰く、「すごく嫌なのは、韓国社会の余
(あま)りにも変わらない、反日さえ言って
いればいいという体質です。(中略)これ
ほど根の深いものだったのか」 「これほど
だめだったのかということを韓国について
知ってしまって…」

親韓派だった作家の豊田有恒氏はやがて
韓国に批判的となり、4年前に出版した
『どの面(ツラ)下げての韓国人』では
こう突き放している。
「同じ地球人と考えずに、どこか遠い異星の
宇宙人だと考えたほうが、対応法を誤らない」

 それほどまでに彼らの考え方、行動様式、
慣習、常識、道徳観、価値観、美意識、
世界認識などの日本人との差異は大きい
のである。

東京裁判判決から70年 
パール判事の家族「父の仕事を誇りに思う」 
インドでの知名度向上へ伝記作成
2018.11.9
https://special.sankei.com/f/international/article/20181109/0002.html

習主席も「雷鋒の墓」訪問 
国難のたびにわき起こる運動が再び…
藤本欣也の中国探訪
2018.11.9
https://special.sankei.com/f/international/article/20181109/0001.html?_ga=2.251143750.1922796512.1540262809-907209346.1540262808

新幹線E2系、深夜の国道ひた走る
2018.11.9 19:48
https://www.sankei.com/life/news/181109/lif1811090029-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

3つを定めてからが本当のスタート

 漫画「僕に人生の闇を教えてくれた先生たち」
 
 第10回目が公開されました。 
 https://odamasayoshi.com/comics/010/

<成長のヒント> 
 どんなにいいことを学んでも
 どんなにいい人に出会っても
 心にノイズ(雑音)が多ければ
 自分の都合にいいように曲げて解釈して
 大事なことが入って来ず
 出会いを活かすどころか
 逆に迷惑をかけてしまう。
 そもそも
 心のノイズが多くなるのは
 やることがバラバラだから。
 ノイズを消すには
 ・自分の拠点
 ・一番大事にする人
 ・最優先でやること
 の3つをしっかり定めること。
 すると
 心が静まり、重心が下って、地に足つき
 どんなことを学んでも
 どんな人に出会っても
 気づきとヒントを得られるようになる。
 

  


Posted by Myu at 21:23Comments(0)情報世界!政治日本?!

2018年11月08日

時は止まらない、色々が動き変化している懸命に。







本日は11月8日(木)
今日は気温20度晴れのち曇りとの予報。
今日は半日仕事につきしっかりやりきって
楽しく一所懸命生きましょうと。

TPP首席交渉官会合、
20日にも日本で 参加国拡大へ協議
2018.11.7
https://special.sankei.com/f/economy/article/20181107/0001.html

【矢板明夫の中国点描】
中韓共闘にくさび打ち込んだ安倍首相訪中
2018.11.7 08:00
https://www.sankei.com/premium/news/181107/prm1811070007-n1.html

自民、「10連休」法案を了承 
皇太子さま即位に伴い
2018.11.7 11:32
https://www.sankei.com/politics/news/181107/plt1811070014-n1.html

トランプ氏弾劾、過半数が「すべきでない」 
米メディア出口調査 米中間選挙
2018.11.7 13:17
https://www.sankei.com/world/news/181107/wor1811070018-n1.html

「トランプ流の行方」(上)
対中貿易戦争、先鋭化へ 
2018.11.7 18:20
https://www.sankei.com/world/news/181107/wor1811070035-n1.html

「それでも米国を目指す」中米キャラバン、
残り900キロ トランプ氏に反感も
「危険な祖国には戻れない」
2018.11.7 22:13
https://www.sankei.com/world/news/181107/wor1811070042-n1.html

米の対中強硬姿勢は長期化する 
杏林大学名誉教授・田久保忠衛
正論
2018.11.8
https://special.sankei.com/f/seiron/article/20181108/0001.html?_ga=2.154667128.1922796512.1540262809-907209346.1540262808

韓国に「法の支配」ないのか
宮家邦彦のWorld Watch
2018.11.8
https://special.sankei.com/f/column/article/20181108/0001.html

抜粋
現在の日韓関係は昭和40(1965)年の
日韓基本条約と関連協定の上に成り立って
いる。日韓請求権協定は、両締約国及
(およ)びその国民(法人を含む)の財産、
権利及び利益並びに両締約国及びその国民
の間の請求権に関する問題は「完全かつ
最終的に解決」されており、「いかなる主張」
もできないと定めている。これが日韓両国で
批准され発効し、国際約束となった。以上が
全てである。

 問題は韓国行政府だ。司法判断を尊重する
のは良いが、それで韓国の国際的信用が失墜
するなら自殺行為だろう。国際場裏で韓国
国民のメンツを潰すのが本意ではないが、
法の支配で成り立つ国際社会で韓国の言動が
いかに奇怪なものかを、韓国市民に自覚して
もらうことも今後必要となるかもしれない。

【世界を読む】
韓国外交部で「ジャパンスクール」の
凋落か…政権交代の余波かぶる
2018.11.8 10:00
https://www.sankei.com/premium/news/181108/prm1811080006-n1.html

菅官房長官、
徴用工判決の韓国首相発言に反論
2018.11.8 12:51
https://www.sankei.com/politics/news/181108/plt1811080008-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

みんなも良くなり、自分も良くなるように

<成長のヒント> 
 自分がやりたいことばかりを考えて
 自分都合でばかり動いていると
 周りの気持ちが分からなくなって
 陰で誰かが泣いたり
 イヤな思いをさせてしまう。
 大事なことは
 全体性を含むこと。
 まずは
 みんながやりたいことや
 望むことを聞いて知ることから始める。
 そのうえで
 関わる人たちすべてが良くなることを
 考えて
 自分が成長したり、成果を出すことで
 全体へ広がっていくことを目指してみる。
 すると
 全体から応援されるようになり
 大きな流れに乗っていける。
 


  


Posted by Myu at 22:10Comments(0)世界!政治天皇陛下民族

2018年11月07日

アメリカ中間選挙結果とその後の行方は?









(ロスの姉上から頂いたブルーのパンツスーツを
着て社長研修へ。気合が入っていると!)(笑)



(かきのグラタン美味しかった!)
本日は11月7日(水)
今日は気温20度曇り時々晴れとの予報。
今日は「立冬」とのことですが暖かい感じ。
天気予報でも季節外れの暖かさとの事。
小春日和の休日休養日につきゆっくりと。
今日は月2回の、そして2か月に一度の
東京から中国人の大先生がおいでにな
っての貴重な直々の懇切丁寧でよく理解
出来る健身気功のレッスン日です。
9時半から2時間しっかりはっきりきっちり
じっくり学んで心身共にすっきりさっぱり
気持良く鍛錬させて頂きましょう。(笑)

河野外相、韓国徴用工判決に
「あらゆる手段とる用意」
2018.11.6 16:23
https://www.sankei.com/politics/news/181106/plt1811060022-n1.html


中国念頭に日米欧が制裁案 
WTOルール違反に
2018.11.6 18:11
https://www.sankei.com/economy/news/181106/ecn1811060026-n1.html

「過去最高」も危機感 
トヨタ巨額投資へ事務用品も削減
2018.11.6 20:59
https://www.sankei.com/economy/news/181106/ecn1811060041-n1.html

南北軍事合意、
本格化する前線の緊張緩和措置
2018.11.7 05:00
https://www.sankei.com/world/news/181107/wor1811070002-n1.html

【主張】徴用工問題提訴へ 
韓国の不当性強く訴えよ
2018.11.7 05:00
https://www.sankei.com/column/news/181107/clm1811070002-n1.html

元徴用工とWTO、2つの提訴で
国際社会に韓国の「不当性」周知
2018.11.7 05:00
https://www.sankei.com/politics/news/181107/plt1811070006-n1.html


尖閣周辺に中国船 3日連続
2018.11.7 10:40
https://www.sankei.com/politics/news/181107/plt1811070012-n1.html

自民、「10連休」法案を了承 
皇太子さま即位に伴い
2018.11.7 11:32

https://www.sankei.com/politics/news/181107/plt1811070014-n1.html


菅官房長官「判決確定で韓国は国際法違反」 
徴用工判決で対日批判に重ねて表明
2018.11.7 12:22
https://www.sankei.com/politics/news/181107/plt1811070017-n1.html


トランプ氏の「信任」問う選挙 
有権者は異例の高い関心
2018.11.7 14:13
https://www.sankei.com/world/news/181107/wor1811070021-n1.html

民主、8年ぶりの下院奪還 
大統領の弾劾訴追も視野 米中間選挙
2018.11.7 14:14
https://www.sankei.com/world/news/181107/wor1811070022-n1.html

「米国にとって新しい日に」 
民主下院トップ、多数派奪還で
2018.11.7 15:57
https://www.sankei.com/world/news/181107/wor1811070025-n1.html

トランプ氏は2つの「勝利」を収めた
 ワシントン支局長 黒瀬悦成
2018.11.7 17:21
https://www.sankei.com/world/news/181107/wor1811070032-n1.htm
l

今日の小田氏からのメールは?

いつの間にか狭くなった世界を広げる

<成長のヒント> 
 日々のことに追われていると
 ついつい
 思考も、行動も、心も、世界も
 どんどん小さくなっていく。
 だから
 ときどき時間を取って
 実現したら超嬉しい
 究極の理想を考えて
 未来を拡張する。
 現状を置いておいて、どうなったら最高
 なのか?
 その未来は
 何が解決していて、何が広がって
 いるのか?
 どんな人たちが、どんな日常を送って
 いるのか?
 そのとき、自分は何をしているのか?
 それらを自由にイメージして
 究極の理想に振り切ってみたとき
 ・モチベーション
 ・力を一番注ぐこと
 ・仲間や周囲への接し方
 が変わっていく。



  


Posted by Myu at 20:04Comments(0)世界!政治天皇陛下民族

2018年11月06日

マハティール氏と李登輝氏







本日は11月6日((火)
今日は気温18度曇り後雨との予報。
今日は休日休養日につきゆっくり色々と。
静かな落ち着いた休日を有効にと。

徴用工判決で沈黙続ける文在寅大統領 
知日派の首相に丸投げ
2018.11.6 06:01
https://www.sankei.com/world/news/181106/wor1811060007-n1.html

能力のない歴代リーダーの歪んだ圧制の
歴史が子々孫々決して進歩しない「歴史・
文法・慣習・常識」などの因果ストーリーを
作り、国民性がそれ以前の民族性「恨」
「火病」を土台に国民感情法?優先で
まともな政治がなされず国の体を為さず
国際社会から嘲笑される必然の結果を
呈し、周りの国は迷惑千万状態である。
更に国連も国際裁判機関もその機能役割
に欠陥があり役立たずで歯がゆい思い
いっぱいで何をか況や。

「ブラタモリ」関連本が100万部突破 
番組と出版社の利害一致で人気
2018.11.6
https://special.sankei.com/f/entertainment/article/20181106/0002.html?_ga=2.158281722.1922796512.1540262809-907209346.1540262808

日本、韓国をWTO提訴へ 
造船補助金は協定違反
2018.11.6 08:44
https://www.sankei.com/politics/news/181106/plt1811060006-n1.html

日マレーシア首脳が会談へ 
経済・教育分野の協力協議
2018.11.6 11:18
https://www.sankei.com/politics/news/181106/plt1811060008-n1.html

マレーシアのマハティール氏や台湾の
李登輝氏など親日家で冷静で客観的思考
判断の持ち主。対中国主導の一帯一路に
対してもしっかり拒否を判断宣言できる英断
のできる指導者。

マハティール氏の日本について(ウィキペディアhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%8F%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%93%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%A2%E3%83%8F%E3%83%9E%E3%83%89より)
マハティールは、英領マラヤに生まれており、
日本軍のマレー半島侵攻が始まった時、
高校生であった。少年マハティールは
イギリスの圧倒的な国力を知り、長年の
イギリス支配により「白人は無敵」との白人
に対する劣等感があったため、日本は負ける
と思っていたが、その予想に反して日本軍は
快進撃を続け、短期間でマレー半島から
イギリス勢力を一掃した。この時、
マハティールは初めて「白人が敗北すること
もある」と学んだ。日本軍占領時代の
マレー半島は、イギリス支配下の時よりも
食糧事情が悪化しており、マハティールも
学校を退校するなどの不幸に見舞われており、
日本の侵略は不幸なこととしている。しかし
戦後、日本を訪問し、様々な企業を視察する
うちに日本人の勤勉さに打たれ、日本に
学ぶべきとの思いを抱くようになった[4]。
息子や娘を日本の大学に留学させたり日本に
関する著書を出したり、あるいは政治の舞台
から離れた現在では日本人と共同でベーカリ
ーを経営するなど熱烈な親日家である。
太平洋戦争の評価についても、「もしも過去
のことを問題にするなら、マレーシアは
イギリスやオランダやポルトガルと話をする
ことが出来ない。…我々は彼らと戦争をした
ことがあるからだ。勿論、そういう出来事が
過去にあったことを忘れたわけではないが、
今は現在に基づいて関係を築いていくべきだ。
マレーシアは、日本に謝罪を求めたりはしな
い。謝罪するよりも、もっと社会と市場を
開放してもらいたいのだ。」と発言している。

「太平洋戦争#戦争の評価」も参照
日本の外交政策について「日本は、いつまで
アメリカの言いなりになり続けるのか。なぜ
欧米の価値観に振り回され、古きよき心と
習慣を捨ててしまうのか。一体、いつまで
謝罪外交を続けるのか。そして、若者は何を
目指せばいいのか。日本人には、先人の
勤勉な血が流れている。自信を取り戻し、
アジアのため世界のためにリーダーシップ
を発揮してほしい」と述べた。

日本の経済成長をマレーシア発展の参考に
してきた一方で、近年の日本経済については
批判的である。また、近年の日本の若者に
茶髪が多いことにも批判的だったが、修学
旅行でマレーシアを訪れた高校生たちとの
会話を通じて「批判的な考えが変わった」
とも述べている。
1970年代初頭、国営の食品会社の社長の
頃、そこで作るパイナップルの缶詰がおい
しくないという悩みを聞きつけた三井物産が、
おいしい缶詰の作り方を研究し、技術提供
した。後のルック・イースト政策につながっ
たと言われている[41]。
2018年秋の叙勲で桐花大綬章を受章。

【風を読む】韓国よ、甘ったれるな 
論説副委員長・佐々木類
2018.11.6 12:00
https://www.sankei.com/column/news/181106/clm1811060008-n1.html

抜粋
日本の対応だが、紛争相手国の同意が必要
な国際司法裁判所への提訴や「遺憾」の連発
だけなら、何もやらぬに等しい。経済制裁や
ビザ復活などの入国規制を検討すべき
である。
日本は韓国に対し、有償無償で計5億ドル
支払った
朝鮮半島に残した道路、港湾、
鉄道、水力発電所といったインフラもすべて
放棄した。総資産は約17兆円で、韓国部分
は現在に換算して8兆円という試算がある。
GHQ、旧陸軍、大蔵、外務両省の資料から
割り出された。
協定を破棄するなら、日本は
8兆円の請求書を突き付ければよい


全く慰安婦問題と同じく徴用工問題だ!!
経済発展したお人よしの日本へひたすら
たかる民族性であるという事。根っから
嘘つきの性分で言い続けて嘘が真実と
なると、恥も外聞も全く無く国際社会へ
堂々と日本を貶めるロビー活動も盛んに!
何と厚顔無恥な国家国民である事か?!
同じ民族性の北はもっともっともっと・・・
上を行く極悪非道三昧の国(無理体国家)
なのだから何をか況や。朝鮮戦争休戦中
もしっかり工作員に威圧操作されていた
のでしょうね。日本の朝鮮総連も在日の
中にもしっかり、朝日新聞と同じく日本・
日本人を見事にだまし続け、拉致問題
その他悪行をしつくしていたわけです。
今後も怖ろしや・・・・

N-BOX14カ月連続首位 
10月の車名別新車販売
2018.11.6 13:09
https://www.sankei.com/economy/news/181106/ecn1811060018-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

自分の人生を生きる突破口

<成長のヒント> 
 自分がやりたいことを、とことんやったり
 欲しいモノを次々に手にしていっても
 満足感は得られるものの
 心のどこかで
 寂しさ、虚しさ、未消化感が残るもの。
 それを埋めるように
 いくら頑張っても
 その違和感は消えない。
 突破口は
 自分中心から
 相手中心と道中心に移行すること。
 本当に大切な人を定める。
 人生をかける道を決める。
 そうして
 人のために動き
 道に燃えていたら
 何があっても、何もなくても幸せになり
 人からの評価ではなく
 ゆるぎない何かをつかんで
 本当の自分を生きられる。



  続きを読む


Posted by Myu at 20:35Comments(0)政治偉人!歴史民族

2018年11月06日

歪んだ民族性の因果ストーリー・・





(2014年11月干し柿干し芋に初挑戦)

本日は11月5日(月)
今日は休日、否、午後13時から17時まで
社長研修の予定です。更にその前,店長含
む本日研修に出席するメンバーが仕事場
近くのレストランに10時集合指令にて、結果
半日仕事から家から一日出と相成り候。
年2・3回実施される社長研修はますます
延びる企業の社長がますます増える社員
パートスタッフにしっかりはっきり会社の
目的指針を自らその熱い心を直接話される
事で近しい存在であり続け、決して高く偉く
遠い存在にならない姿勢努力が感じられ、
愛社精神、意識向上共有に繋がっていると
思います。

韓国の雇用・賃金政策、「反日」と同根の
大衆迎合は行き詰まる 
フジサンケイビジネスアイ編集長 山本秀也
日曜経済講座
2018.11.4
https://special.sankei.com/f/economy/article/20181104/0001.html?_ga=2.256321099.1922796512.1540262809-907209346.1540262808

統一朝鮮は危険なファンタジー 
筑波大学大学院教授・古田博司
正論
2018.11.5
https://special.sankei.com/f/seiron/article/20181105/0001.html?_ga=2.256183115.1922796512.1540262809-907209346.1540262808

抜粋
前にこの「正論」欄で、「歴史には進歩も
必然もない」
と言ったのだが、ならば何が
進歩するのかと言えば、人間に決まっている
ではないか。歴史は人間が書くのであり、
人間が「歴史神」に書かれるわけではない。

 ただ、人間は一代で死んでしまうから、
子々孫々伝えられて進歩していくのである。
それが何かと言えば文化である。もっと細
かく書くと、「歴史・文法・慣習・常識」
などの因果ストーリーである
。封建制といえ
ば、織田・豊臣・徳川がすぐ頭に浮かぶと
か、日本料理はこうやって盛りつけると
美しく見えるとか、なんで偉大な力士の
貴乃花が小物の親方たちに処分されるのか
非常識だとか、全部因果ストーリーである。

こちらは会員限定記事です(会員サービスについて)

河野外相が連日の韓国批判 
徴用工判決の不当性を積極発信
https://special.sankei.com/a/politics/article/20181105/0002.html?_ga=2.214378071.1922796512.1540262809-907209346.1540262808

抜粋
河野太郎外相が、韓国の元徴用工をめぐる
訴訟で韓国最高裁が日本企業に賠償を命
じた確定判決に関し、連日批判を展開して
いる。韓国の康京和外相と李洙勲駐日大使
に直接抗議しただけでなく、街頭演説でも
韓国側を厳しく批判。あらゆる機会に判決
の不当性を発信することで、動きの鈍い
韓国政府に早期の対応を促す構えだ。

米中間選挙後と大黒柱「メルケル後」の欧州 
三井美奈
2018.11.5 17:16
https://www.sankei.com/world/news/181105/wor1811050014-n1.html

中国が最新鋭ステルス無人機「彩虹7」を
初公開 米試作機と酷似
2018.11.5 19:13
https://www.sankei.com/world/news/181105/wor1811050025-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

下がらなければ、いつか上がっていく

<成長のヒント> 
 上がっていくためには
 気持ちを下げないこと。
 そもそも
 調子が悪くなったり
 不安になったり、落ち込むのは
 ・自分のメンツ(立場)
 ・お金の不安
 ・周りからの評価
 ・誰かとの比較
 など、自分のことを考えすぎているから。
 もし、気持ちが下がりそうになったら
 まず
 自分のことはいったん横に置いておいて
 大切な人の幸せな姿をイメージしてみる。
 すると、それだけで
 心が明るく、温かく、軽くなる。
 その次は
 仲間や仕事の関係者たちが
 イキイキ輝いている姿をリアルに想像
 してみる。
 これらを
 少しでも下がりそうになったら
 すぐに実践して、仕切り直す。
 ただ単純に
 これを繰り返して続けていくだけで
 自然と
 調子が上がり、勢いが出て、上がっていく。



  


Posted by Myu at 09:40Comments(0)世界!政治歴史民族

2018年11月03日

穏やかな文化の日も世界は色々と・・・・









本日は11月3日(土)
今日は気温20度晴れとの予報。
今日も半日仕事につきしっかり楽しくやり
切って生きましょうと。

南北、2032年夏季五輪誘致に向け合意 
他の協力事業は停滞…
2018.11.2 19:51
https://www.sankei.com/world/news/181102/wor1811020028-n1.html

過去も現在も未来もことごとく問題多き民族
であるようです。一挙手一投足醜い皮肉応酬
で援助してもらいたい北の態度はへりくだる
ことなどまるでなく、今もって高位に立ち威張
っている態度の様は何をか況や。
そうした様子をニュースで見聞する部外者で
ある日本を始め世界の国々は推して知るべし
と統一までも統一できたとしても空恐ろしい
状態を想像してしまいます。本当に韓国
は統一したいと思っているのでしょうか?
同じ民族だから大丈夫と思っているので
しょうか?韓国が日本に対し、反日無罪と
国民教育をしながら、散々たかり行為を
続けてきました。今、北から散々ことある
ごとに援助を要請(命令のごとくに)され
て北の意に沿わないとさんざん皮肉を痛烈
に言われ、約束も勝手なドタキャンとか
とにかく北ペースのようですね。
同じ「恨」と「火病」の民族性ですが、南の
韓国は司法も政府行政も国民の感情で
左右されてきた訳ですが、北は世襲3代
の独裁国家として国民は一切押さえつけ
られてきたわけです。果たして如何に?
分かっていたことでしょうが。見ものです。
他国に迷惑をかけなければよいのですが。

北朝鮮が核物質製造を継続か 
ウラン鉱山付近施設で活動 米サイト
2018.11.3 08:51
https://www.sankei.com/world/news/181103/wor1811030004-n1.html

【田村秀男のお金は知っている】
「日中通貨スワップは日本のため」とは
面妖な
2018.11.3 10:00  
https://www.sankei.com/premium/news/181103/prm1811030014-n1.html

抜粋
安倍晋三首相は北京で「新次元の日中協力」
を強調し、通貨スワップはその中心に据えら
れたが、内実は中国の危機対策のはずだ。
日本の官僚が「日本のためだ」と言い張る
のは、不都合な真実を隠すためだと、疑わ
ざるをえない。

天皇陛下、最後の文化勲章親授式 
「誠に喜ばしい」山崎正和氏らをおねぎらい
2018.11.3 13:00
https://www.sankei.com/life/news/181103/lif1811030027-n1.html

河野太郎外相、
元徴用工への補償は韓国の責任で
2018.11.3 14:42
https://www.sankei.com/politics/news/181103/plt1811030008-n1.html

抜粋
1965(昭和40)年に国交を正常化した
際に結んだ日韓請求権協定を基に、元徴用工
への補償は韓国政府の責任で行うべきだ

訴えた。
 河野氏は「(協定は)韓国政府が責任をもっ
て韓国国民に補償や賠償をするという取り
決めだ。日本政府は一人一人の個人を補償
するのではなく、韓国政府にその分のお金を
経済協力として渡した
」と述べた。

北朝鮮、核と経済の「並進路線」復帰示唆 
米を揺さぶり
2018.11.3 18:51
https://www.sankei.com/world/news/181103/wor1811030025-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

空回りせず、嚙み合うために必要なこと

<成長のヒント> 
 どんなに努力しても
 人、場、内容が噛み合っていないと
 むしろ、逆効果になってしまう。
 理想は
 魂を磨き合える仲間たちと
 本質や個性が引き出される場所(環境)で
 そのときの流れに乗って
 今までの自分を超えたことに挑戦すること。
 一番いいのは
 根本的、全体的、具体的に分かる人に
 頭を下げて、正直に相談して
 アドバイスをもらったり、助けてもらうこと。
 しかし、それが大抵
 都合が悪いことだったり
 イヤなことだったりして
 葛藤することが多い。
 そのときこそ
 自分を挟まず
 素直に丸ごと受け入れて
 飛び込んだ方が
 一気に動いていく。



  


Posted by Myu at 22:50Comments(0)情報世界!政治民族

2018年11月02日

過ぎたるは及ばざるが如し(度が過ぎた民族性の両国)







本日は11月2日(金)
今日は気温18度晴れとの予報。
今日も半日仕事につき楽しくしっかりやり
切って生きましょうと。

【浪速風】
元徴用工ジョークのような判決何でも
日本のせい…に反撃を(10月31日)
2018.10.31 15:30https://www.sankei.com/west/news/181031/wst1810310027-n1.html

韓国の対日「歴史戦」に対応せよ 
モラロジー研究所教授 
麗澤大学客員教授・西岡力
正論
2018.11.1https://special.sankei.com/f/seiron/article/20181101/0001.html

抜粋
すでに私は8月8日付本欄などでこの事態
(徴用工賠償判決)を予想して2つの提言
してきた。

第1に、政府が積極的に介入して民間企業
  の財産を守ること。
第2に官民が協力して国際社会に、戦時
  労働動員と日韓戦後処理の真実を
  広報することだ。


河野外相、徴用工問題は
100%韓国側の責任
2018.11.1 19:40https://www.sankei.com/politics/news/181101/plt1811010017-n1.html

安倍首相、徴用工問題は「国際裁判も視野」 
衆院予算委員会の主な発言(1日) 
2018.11.1 23:01https://www.sankei.com/politics/news/181101/plt1811010022-n1.html

機密費を外交成果につなげよ 
学習院大学学長・井上寿一
正論
2018.11.2https://special.sankei.com/f/seiron/article/20181102/0001.html
Twitter

【主張】
外国人法案 国会の審議に耐えられぬ
2018.11.2 05:00https://www.sankei.com/column/news/181102/clm1811020001-n1.html

中国企業をスパイで起訴 
米企業の半導体技術狙う
2018.11.2 06:58https://www.sankei.com/world/news/181102/wor1811020005-n1.html

中国・重慶のバス転落事故、原因は乗客と
運転手の殴り合い 13人犠牲
2018.11.2 15:32https://www.sankei.com/world/news/181102/wor1811020024-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

大化けした人が歩んだ最短ルート
 漫画「僕に人生の闇を教えてくれた先生たち」
 第9話が公開されました。
 https://odamasayoshi.com/comics/009/

<成長のヒント> 
 かっこ悪いところを見せたくない
 いいところを見せよう
 と上手にやろうとするほど
 周りの気持ちが分からなくなり
 大事なものを失ってしまう。
 自分の都合を優先しても
 絶対にどこかでうまくいかなくなる。
 自分なりに頑張っていても
 結果的に周りに迷惑をかけてしまう。
 目の前の人を大事に
 任されていることに腹を決めて
 必死に、泥臭く、すぐ動く。
 その本気さがないと
 方向性が定まらず
 目が曇り
 発する空気が淀んで
 周りに悪影響が広がっていく。
 腹が決めて、腰を据えて、本気で
 勝負をかけていると
 その方向性に合った
 必要な出会いと情報を呼び込み
 多くの人々が動いてくださり
 いつの間にか
 大きく変わっていく。



  


Posted by Myu at 21:00Comments(0)世界!政治歴史民族

2018年11月02日

過ぎたるは及ばざるが如し(度が過ぎた民族性の両国)







本日は11月2日(金)
今日は気温18度晴れとの予報。
今日も半日仕事につき楽しくしっかりやり
切って生きましょうと。

【浪速風】
元徴用工ジョークのような判決何でも
日本のせい…に反撃を(10月31日)
2018.10.31 15:30
https://www.sankei.com/west/news/181031/wst1810310027-n1.html

韓国の対日「歴史戦」に対応せよ 
モラロジー研究所教授 
麗澤大学客員教授・西岡力
正論
2018.11.1
https://special.sankei.com/f/seiron/article/20181101/0001.html

抜粋
すでに私は8月8日付本欄などでこの事態
(徴用工賠償判決)を予想して2つの提言
してきた。

第1に、政府が積極的に介入して民間企業
  の財産を守ること。
第2に官民が協力して国際社会に、戦時
  労働動員と日韓戦後処理の真実を
  広報することだ。


河野外相、徴用工問題は
100%韓国側の責任
2018.11.1 19:40
https://www.sankei.com/politics/news/181101/plt1811010017-n1.html

安倍首相、徴用工問題は「国際裁判も視野」 
衆院予算委員会の主な発言(1日) 
2018.11.1 23:01
https://www.sankei.com/politics/news/181101/plt1811010022-n1.html

機密費を外交成果につなげよ 
学習院大学学長・井上寿一
正論
2018.11.2
https://special.sankei.com/f/seiron/article/20181102/0001.html
Twitter

【主張】
外国人法案 国会の審議に耐えられぬ
2018.11.2 05:00
https://www.sankei.com/column/news/181102/clm1811020001-n1.html

中国企業をスパイで起訴 
米企業の半導体技術狙う
2018.11.2 06:58
https://www.sankei.com/world/news/181102/wor1811020005-n1.html

中国・重慶のバス転落事故、原因は乗客と
運転手の殴り合い 13人犠牲
2018.11.2 15:32
https://www.sankei.com/world/news/181102/wor1811020024-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

大化けした人が歩んだ最短ルート
 漫画「僕に人生の闇を教えてくれた先生たち」
 第9話が公開されました。
 https://odamasayoshi.com/comics/009/

<成長のヒント> 
 かっこ悪いところを見せたくない
 いいところを見せよう
 と上手にやろうとするほど
 周りの気持ちが分からなくなり
 大事なものを失ってしまう。
 自分の都合を優先しても
 絶対にどこかでうまくいかなくなる。
 自分なりに頑張っていても
 結果的に周りに迷惑をかけてしまう。
 目の前の人を大事に
 任されていることに腹を決めて
 必死に、泥臭く、すぐ動く。
 その本気さがないと
 方向性が定まらず
 目が曇り
 発する空気が淀んで
 周りに悪影響が広がっていく。
 腹が決めて、腰を据えて、本気で
 勝負をかけていると
 その方向性に合った
 必要な出会いと情報を呼び込み
 多くの人々が動いてくださり
 いつの間にか
 大きく変わっていく。



  


Posted by Myu at 21:00Comments(0)世界!政治歴史民族

2018年11月01日

いよいよ霜月、今年の霜月は?







本日は11月1日(木)
今日は気温17度晴れ時々曇りとの予報。
今日は半日仕事につきしっかりやりきって
生きましょうと。
すっきり爽やかな秋晴れが多く割合暖かだ
った10月の陽気に干し柿の進捗状況も
順調で嬉しく感謝です。
さあ!11月霜月Myuの月です。今年は
暖冬とのことですが、寒暖差が厳しいこと
もあるようです。小春日和が多い穏やかな
日々が割合多いと感じている我が月です。
(笑)嬉しく喜びつ、且つ、有頂天にならな
いように努めつ、楽しみ謳歌して生きまし
ょう。(苦笑)

国際社会の常識では考えられない」 
河野外相、韓国の李大使を招致
2018.10.30 16:21https://www.sankei.com/politics/news/181030/plt1810300027-n1.html

河野外相が韓国の康外相に「毅然とした
対応」求める 徴用工判決めぐり電話会談 
記者会見やりとり
2018.10.31 10:57https://www.sankei.com/world/news/181031/wor1810310011-n1.html

【正論】疑念募るプーチン平和条約発言 
新潟県立大学教授・袴田茂樹
2018.10.31 11:30https://www.sankei.com/column/news/181031/clm1810310004-n1.html

抜粋
ロシアの元外務次官で日露の領土交渉にも
深く携わったG・クナーゼ氏のプーチン提案
領土問題の解決を抜きにした平和条約の
締結
)に対する評価を伝えて、「これほど
侮辱的な提案は、ブレジネフのソ連時代で
さえも日本に対して行わなかった」

(『セヴォードニャ』18年9月25日)

徴用工訴訟 自民党合同会議が決議へ 
日韓請求権協定に基づく仲裁委員会設置を
韓国に要求
2018.10.31 11:39https://www.sankei.com/politics/news/181031/plt1810310024-n1.html

徴用工訴訟判決 韓国各紙1面で報道
「あまりに遅かった」
2018.10.31 12:09https://www.sankei.com/world/news/181031/wor1810310012-n1.html

徴用工訴訟判決で韓国外相「司法判断を
尊重し、韓国政府の立場まとめる」 
河野外相との電話会談で
2018.10.31 13:09https://www.sankei.com/world/news/181031/wor1810310014-n1.html

渋谷のビルで火災 ハロウィーン客ら騒然
2018.10.31 18:39https://www.sankei.com/affairs/news/181031/afr1810310042-n1.html

日本への経済効果7・8兆円 
牛肉など安く TPP

2018.10.31 18:35https://www.sankei.com/economy/news/181031/ecn1810310030-n1.html

TPP12月30日発効 
世界GDPの13%経済圏誕生へ
2018.10.31 19:52https://www.sankei.com/economy/news/181031/ecn1810310039-n1.html

【阿比留瑠比の極言御免】
韓国に分かる形で怒り示そう
2018.11.1 09:00https://www.sankei.com/premium/news/181101/prm1811010006-n1.html

抜粋
麗澤大の西岡力客員教授は、月刊『正論』
3月号でこう訴えている。
 「日本人は100のことを言いたい場合は
50のことを言う。相手が50のことを話したら
『本当は100、言いたいのだな』と忖度
(そんたく)するわけです。でも、韓国人は
逆なのです。韓国人は、100のことを伝え
たいときに200を言います。相手が200
を言ったらそれを100と受け止める」


徳島文理大の八幡和郎教授は10月30日、
自身のフェイスブックに「日本は何もしない
と思われるから韓国は無茶をする」と書き、
次の5つの報復措置を提案していた。

(1)日本人が(朝鮮)半島に残した個人
  財産への補償を要求
(2)対北朝鮮経済協力の拒否(統一時も
  含む)
(3)3代目以降に特別永住者の地位を
  認めない事
(4)歴史教科書における(近隣国への配慮
  を定めた)近隣国条項を韓国に限って
  撤回
(5)韓国大衆文化の流入制限-。


 八幡氏は筆者に「これらは日本が単独で
できる」と指摘し、こう付け加えた。
 「日本はここまでやれると見せないと、
韓国とは話し合いにならない。紳士的に
対応していたら、韓国政府も(感情に
流されがちな)国民を説得できない」

【石平のChina Watch】
日中首脳会談で得した中国
2018.11.1 11:17https://www.sankei.com/column/news/181101/clm1811010006-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

自分の人生にとって、最も大事な1%とは?

<成長のヒント> 
 部屋を放置していたら
 モノが増えていったり
 散らかっていくのと同じように
 何かに夢中になるほど
 やることが、急速に増えていったり
 熱心に仕事をするほど
 やり散らかして、詰めが甘くなったりする。
 自分の人生にとって
 最も大事な1%は、何か?
 それを思い出して
 1%に重心を置いていれば
 残りの99%は
 自然と解決していったり
 不要なことが、そぎ落とされ
 さらに
 周りとかみ合っていき
 大きく進んでいける。



  


Posted by Myu at 17:06Comments(0)天気季節世界!政治

2018年10月29日

「井の中の蛙大海を知らずされど空の深さ(青さ)を知る」







本日は10月29日(月)
今日は気温23度晴れとの予報。
しっかり嬉しい爽やかな秋晴れです。
今日は休日休養日にてゆっくり色々と。

韓国の事情で複雑化した徴用工問題 
外交合意すら曖昧に
2018.10.28 17:59https://www.sankei.com/world/news/181028/wor1810280021-n1.html

抜粋
元徴用工の請求権問題は、日本が韓国に
5億ドルの経済協力金を提供することを
明記した1965年の日韓請求権協定で、
すでに「解決済み」だ。

韓国では2005年1月に、当時の盧武鉉
(ノ・ムヒョン)政権が日韓国交正常化に
至る外交文書を公開。日本による朝鮮半島
統治時代の補償については、韓国政府が
韓国民への補償義務を負うと確約していた
ことが再確認された。

慰安婦問題の蒸し返しのように、韓国では
国民感情が政府の政策や司法判断に影響を
及ぼすまでになり“憲法の上に国民情緒法”
と揶揄されている。徴用工問題の複雑化には
「積弊(過去の悪弊)清算」を叫ぶ文在寅
(ムンジェイン)政権だけでなく、国民に
十分な説明もせず、外交上の合意さえ曖昧
にしてきた歴代政権の責任が大きい。


北に核技術移転か 朝鮮総連系企業、
レアアース抽出
2018.10.28 22:47https://www.sankei.com/affairs/news/181028/afr1810280023-n1.html

日本にあって日本からの手厚い援助恩恵を
ふんだんに受けるも感謝する精神は微塵も
無く、恩を仇で返す、まさに日本を貶める
ふとどきを長年まるで寄生虫の如くやり続け
てきた朝鮮総連在日朝鮮人はまさに癌です。
朝日新聞も同じく!

「井の中の蛙大海を知らずされど空の深さ
(青さ)を知る」・・・・・・言い換えて、
「恨」渦巻く井の中の「火病」民族大海を
知らず(説明受けていず)、されど、否、
更に空の青さ深さを1000年2000年の
「恨」「仇」「賠償」と火病る

【ビジネス解読】新通商交渉 
日米貿易摩擦の二の舞い懸念
2018.10.29 07:00https://www.sankei.com/premium/news/181029/prm1810290003-n1.html

レスターのオーナーがヘリ墜落事故死 
岡崎慎司を獲得
2018.10.29 10:04https://www.sankei.com/sports/news/181029/spo1810290022-n1.html

絢子さまと守谷さん ご結婚式 明治神宮
2018.10.29 11:42https://www.sankei.com/life/news/181029/lif1810290023-n1.html

新3原則「日中で食い違いない」 
菅官房長官が強調
2018.10.29 12:03https://www.sankei.com/politics/news/181029/plt1810290009-n1.html

抜粋
首相は北京市で行った習氏との会談で
「競争から協調へ」
「脅威ではなくパートナー」
「自由で公正な貿易体制の発展」

3原則を確認した。

今日の小田氏からのメールは?

大いなる循環の中に生きる

<成長のヒント> 
 海の水が
 太陽に照らされて
 水蒸気となって雲になり
 やがて雨として降り注ぎ
 それが
 川として流れ
 再び、海にたどり着く。
 こうして
 水が地球を循環しているように
 人の営みも、仕事も、人生も
 入ってきたものが出ていって
 絶えず循環している。
 ・自分が得たもの
 ・入ってきたお金
 ・めぐり会った人
 それらを
 自分ひとりで抱えて
 止めていたら
 せっかくの
 大循環がストップしてしまう。
 持っているモノは
 みんなのお役に立てるように活用する。
 稼いだお金は
 みんなに喜んでもらえることに使う。
 いただいたご縁は
 みんなが良くなっていくようにつないで
 いく。
 すると
 失ったモノや
 人との別れも
 いい形に変わって
 まためぐってくる。
 だから
 過剰に恐れない。
 不安にならない。
 心配しない。
 しがみつかない。
 循環を信じて
 自分からは
 いいモノを提供して
 いいことをし続ける。
 


  


Posted by Myu at 16:15Comments(0)世界!政治歴史民族

2018年10月28日

民族性は変わらずも政治方針は豹変す。要注視し、慎重に。







本日は10月28日(日)
今日は気温21度晴れ時々曇りとの予報。
今日は勢いのある日曜日の半日仕事につき
しっかりやりきって楽しく生きましょうと。

【久保田るり子の朝鮮半島ウオッチ】
欧州で無視された「北の代弁者」
 米からはイエローカード
2018.10.28 01:00https://www.sankei.com/premium/news/181028/prm1810280015-n1.html

抜粋
欧州首脳で文大統領の制裁緩和に同調する
人物は1人もいなかった。


【日中首脳会談】習近平主席
「拉致問題解決促進の役割果たす」 
対北制裁も「継続」を明言
2018.10.28 05:00https://www.sankei.com/politics/news/181028/plt1810280001-n1.html

抜粋
習主席が「拉致問題の解決を促進する役割を
果たしたい。日朝対話促進のためにも役割を
果たしたい」と応じたことが27日、分かった。
習主席は、国連安全保障理事会決議に基づく
対北朝鮮経済制裁も「継続する」と約束した
ことも判明した。
 複数の政府高官が明らかにした。9月の国連
安保理で中国は対北制裁緩和を求めていた。
北朝鮮に強い影響力を持つ中国が、習主席の
言葉通りに方針転換すれば、拉致問題が解決
に向け動き出す公算が大きくなる。


【日中首脳会談】日中外交の転機となるか 
中国の苦境見透かし、人権・東シナ海で
懸念表明
2018.10.28 05:01https://www.sankei.com/politics/news/181028/plt1810280003-n1.html

抜粋
 安倍首相が習主席、李首相それぞれに提起
し、同意を得た3つのコンセプトにも大きな意味
がある。
「競争から協調へ」
「脅威ではなくパートナー」
「自由で公正な貿易体制の発展」-。
安倍首相は「新3原則」と名付け、
「これからの日中関係の道しるべとなる」とした。

【クローズアップ科学】
海底探査、無人技術で新時代開く 
日の丸チームが競技大会決勝へ
2018.10.28 10:00https://www.sankei.com/premium/news/181028/prm1810280014-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

身近な人との関係が、一番の課題

<成長のヒント> 
 人と関わるときに
 広く、薄く、距離をとった方が
 あまり問題も起きることなく
 もし、何かあっても
 悲しくつらい思いはしなくてすむ。
 しかし
 そんな中途半端な関係ばかりだと
 心は冷めていき
 エネルギー切れを起こして
 人生が進んでいかない。
 今一番、大切な人に
 踏み込んで、濃く、近づくほど
 ごまかせず
 分かっていると思っていたことが
 ぜんぜん分かっていないことに気づき
 ちゃんとやっていると思っていたことが
 全くできていないと分かり
 自分の課題(テーマ)が
 浮き彫りになってくる。
 それを受け入れるには
 勇気も覚悟もいるが
 心を改め、行動を変えて
 誠実に関わっていくことで
 ドラマが生まれて
 器と人間性が磨かれ
 関係に深みと味わいが出てくる。



  


Posted by Myu at 16:52Comments(0)世界!政治日本?!民族

2018年10月27日

転倒厳禁、油断大敵、要注意、要注視、無理禁物、体筋力増進努力






本日は10月27日(土)
今日は気温22度雨後晴れとの予報。
今日は休日休養日にてゆっくり色々と。
干し柿は晴れてから外へ出しましょう。
お昼前には予報通りに晴れましたので、
しっかり出しました大きな重い蜂屋柿&
今年初めての祇園坊柿と50個以上
(最初の2回分はもう別にしてあります。)
がぶら下がって重いのなんの。(笑)
なるべく揺らさないように持ち上げて
朝晩毎回えんやこらと頑張って出し入れ
しています。干し柿の好きでない主人に
手伝ってもらうのも申し訳ないかと。
まだ頑張れるというところです。
しかし、自信過剰は禁物、有頂天になって
もなりませぬ。先日仕事場でうっかり転倒
して、転んではいけない体であったと冷
っとし、万が一・・と想像してぞっとしたとこ
ろでした。今更ながら「災いは忘れたころに
・・・」ではないけれど、自身の体でさえ忘れ
てしまっていました。大反省し、再自認再
自覚したのでした。何事もなく、大事にも
至らず、その後も異状発現なく幸いでした。
守られて感謝感謝です。無理も禁物ですが、
まだまだ動けると7月から始めた月二回の
健身気功も心身の健康回復に良いような
感じで感謝です。とにかく体力筋力体調
の鍛錬維持増進に努めつつ、気持ちも
しっかり引き締めて、緩急調節、油断禁物
で生活全般注意して生きましょう。

安倍首相が習近平主席と会談 
邦人拘束問題を提起
2018.10.26 23:46https://www.sankei.com/politics/news/181026/plt1810260048-n1.html

安倍首相の訪中に秘められた明確な戦略
2018.10.26 23:54https://www.sankei.com/politics/news/181026/plt1810260049-n1.html

抜粋
今回の訪中を通じ政財界が中国傾斜を強める
のは危うい。中国は安倍首相が訪れた25日
も、沖縄県石垣市の尖閣諸島周辺の接続
水域に海警局の公船を航行させた。中国の
微笑外交に惑わされ、警戒を解くことが
あってはならない。

日中首脳会談で影潜めた“歴史戦” 
一時的な停戦状態 

2018.10.26 23:20https://www.sankei.com/politics/news/181026/plt1810260045-n1.html

抜粋
対日損害賠償訴訟を支援する「中国民間
対日賠償請求連合会」も先日、安倍氏に
対し、南京を訪問して「虐殺」の謝罪をする
よう求めている。
外交筋は「現在、貿易戦争下の中国は日本
の協力をあおぐ立場。今回は日本に圧力を
かける必要がなかったにすぎない」とみる。
歴史戦は一時的な“停戦”状態にあるだけ
だといえる。


【田村秀男のお金は知っている】
「消費税増税」と「デフレ」が習主席を
助けるのか
2018.10.27 10:00https://www.sankei.com/premium/news/181027/prm1810270007-n1.html

【ソウルからヨボセヨ】“人脈社会”韓国の
「積弊」とは何か
2018.10.27 11:31https://www.sankei.com/column/news/181027/clm1810270003-n1.html

【高論卓説】日米から学んだ中国の競争力 
皮肉にも科学交流は貿易戦争の要因
2018.10.27 13:00https://www.sankei.com/premium/news/181027/prm1810270009-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

周りを見たら、自分の心の温度が分かる

漫画「僕に人生の闇を教えてくれた先生たち」

第8話、昨日に公開されています。
https://odamasayoshi.com/comics/008/
 
<成長のヒント> 
 みんな
 ・すごい人との出会い
 ・高価なモノ
 ・たくさんのお金
 が欲しいのではなく
 突き詰めると
 温もり、あたたかさを求めている。
 ・心が温かい人との安らぐ時間
 ・手にするだけで優しい気持ちになるモノ
 ・愛情やエネルギーの循環
 などを望んでいる。
 それらを手にするためには
 まず自分から
 身近な人を徹底的に大事にする。
 まるでモノに命があるように丁寧に扱う。
 周りのお役に立てることをやり続けていく。
 すると
 温もりと、あたたかさが広がっていき
 自然と
 自分が発したあたたかさと
 自分が感じた温もりが
 周りに伝わっていく。


  


Posted by Myu at 21:12Comments(0)健康世界!政治生活全般

2018年10月26日

狡くしたたかな民族の豹変ぶりに要注意要注視





本日は10月26日(金)
今日は気温19度晴れのち曇りとの予報。
今日は半日仕事につきしっかり楽しくやり
きって生きましょうと。

【正論】自衛隊の誇り汚した文在寅氏の非礼 
金沢工業大学・虎ノ門大学院教授・伊藤俊幸
2018.10.25 12:00https://www.sankei.com/column/news/181025/clm1810250007-n1.html

安田純平さんが帰国 
2018.10.25 18:29https://www.sankei.com/affairs/news/181025/afr1810250034-n1.html

「洗脳され、ウイグル語も禁止に」 
在日ウイグル人が語る中国の弾圧
2018.10.26 01:00https://www.sankei.com/world/news/181026/wor1810260004-n1.html

日中通貨スワップは日米の信頼損なう 
編集委員 田村秀男
2018.10.26 01:00https://www.sankei.com/economy/news/181026/ecn1810260003-n1.html


安倍首相が李首相と会談、
日中通貨スワップ再開など合意へ
2018.10.26 11:28https://www.sankei.com/politics/news/181026/plt1810260011-n1.html

「競争から協調へ」 
安倍首相が李首相と会談、
来年の習主席訪日要請
2018.10.26 14:49https://www.sankei.com/politics/news/181026/plt1810260020-n1.html

日中間の経済協力 リスクはらむ緊密化
2018.10.26 16:10https://www.sankei.com/politics/news/181026/plt1810260022-n1.html

抜粋
中国側の“企業文化”にも懸念は強く、
中国企業と合弁を組む日本企業は、技術を
手放すよう強要される
といった問題点が
指摘されている。
制度上も中国からは簡単に撤退できないよ
うになっており、(中国経済が悪化しても)

より生産コストの低い東南アジアなどへ
拠点を移すことは難しい」

安倍首相が習近平主席と会談、日中新時代へ
「競争から協調へ」など新3原則確認 
李首相には「人権状況注視」言及
2018.10.26 20:28https://www.sankei.com/politics/news/181026/plt1810260033-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

まずはひとつのことに、ひとりのために

<成長のヒント> 
 全部均等に
 同時平行で、物事を進めようとしたり
 全員平等に
 広く上手に、人と関わろうとしていたら
 すぐにエネルギーが切れて
 周りにイヤな思いをさせて
 どれもうまくいかなくなってしまう。
 まずは
 今、もっとも重要なひとつに。
 今、大切にするひとりに。
 エネルギーと時間を
 ほぼほぼ注ぐこと。
 すると
 ひとつのことに
 ひとりに向かって
 向き合った姿勢が
 それが以外のことに影響を与え
 それ以外の人たちに広がっていき 
 結果的に、うまく回っていく。
 想像以上に、一気に進んでいく。


  


Posted by Myu at 20:55Comments(0)情報世界!政治民族

2018年10月25日

秋の実りに感謝、日中関係の実りは安倍首相に期待







本日は10月25日(木)
今日は気温22度晴れとの予報。
朝から光り輝く明るい太陽に感謝です。
早々に干し柿を外に出しました。
着々と干し柿が美味しそうに成長(笑)して
いるようです。今のところしっかり作業した
順番に熟し揉みごろになって嬉しい。
毎日楽しくもんで干し柿さんたちにご挨拶。
今日は半日仕事につきしっかりやりきって
生きましょうと。
今日また14個渋柿を買って帰りました。
蜂屋柿でなく、何と種なしの祇園坊柿です。
ますます楽しみになりました。(笑・嬉)
帰宅してはランチを頂き、早速、干し柿作業
に取り掛かり一緒に買ってきたブロッコリー
を先ず茹でて、準備万端のひも付き皮むき
祇園坊柿をひもの一対ずつ熱湯にくぐらせ
ていつものように外に干しました。
初めの2回分までの半ば干し上がり、茶色く
しぼんだ干し柿をべつの所へ移動したり・・
進捗状況はひとまず順調です。お天気さん
に感謝です。今後とも宜しくお願いします。

安倍首相、
所信表明演説で「強い日本」を強調
2018.10.24 19:07https://www.sankei.com/politics/news/181024/plt1810240022-n1.html

「中国がトランプ氏携帯盗聴」 米紙報道
2018.10.25 10:10https://www.sankei.com/world/news/181025/wor1810250024-n1.html

天安門前で翻る日の丸 中国一転して
“熱烈歓迎” 存在感増す李克強首相
2018.10.25 18:28https://www.sankei.com/world/news/181025/wor1810250034-n1.html

「日中友好の船を前へ前へと進めていこう」 
中国でのレセプションの安倍首相挨拶
2018.10.25 19:15https://www.sankei.com/politics/news/181025/plt1810250023-n1.html

安倍首相訪中
「対中ODA、歴史的使命終えた」
2018.10.25 20:45https://www.sankei.com/politics/news/181025/plt1810250024-n1.html

抜粋
対中ODAは、中国の改革開放政策の支援
などを目的に始まった。インフラ整備を中心
に低い金利で資金を貸し付ける「円借款」は
新規供与が終了した平成19年までに
3兆3165億円に上り、その後も続いた
「無償資金協力」と「技術協力」と合わせ、
総額で3兆6500億円を超えた。


今日の小田氏からのメールは?

今、本当にやるべきこと

<成長のヒント> 
 今もし、何をやってもうまくいかない。
 まるで時間が止まっているように
 同じような問題がずっと続いているなら
 それは
 自分の課題(テーマ)が終わっていなく
 取りこぼしがあったり
 やり残しがあるから。
 そのピースを埋めて
 解決して乗り越えていくには
 無理やり進めようとするのではなく
 言い訳なしに(自分を挟まずに)
 丸ごと現状を受け入れて
 死にもの狂いでやるしかない。
 時間はかかるが
 あるときを超えてから
 一気に進むようになる。
 


  


Posted by Myu at 22:38Comments(0)天気季節世界!政治

2018年10月24日

平和な生活と紙一重の大事故・自然災害・・・戦争









本日は10月23日(火)
今日は気温21度曇り時々雨との予報。
今日は月一回のミーティングにて朝2時間
出勤です。昨日から入社された社員の紹介
に始まって、早、年末商戦のお餅・お蕎麦
・おせち・・等の早期予約・・等。また、新旧
スタッフ共、レジ・お米・ポイントカード・
レジ袋・電話応対・生産者割引カード・
レジ引継ぎ(連絡事項)の徹底‥等々に
ついて、しっかり確認しました。
10時開店前準備前の小一時間を緊張し、
充実した必須の共通作業確認でした。
そして美味しい新米や味噌、野菜等々を
しっかり社販半額にて社長に感謝して購入
して帰宅と相成り候。face02
蜂屋柿もまたまた買ってきました。4回目
大きな8個が加わりました。最初と2回目の
干し柿はそろそろ揉みごろとなりました。
それがまた楽しく気持ち良いのです。
このままお天気が続いてくれますように。
午後は月二回の健身気功のレッスンに行き、
しっかり心身充実した運動をしてきました。

台湾北東部で特急脱線、18人死亡 
175人負傷 日本人の被害情報なし
2018.10.22 01:05https://www.sankei.com/world/news/181021/wor1810210031-n1.html

台湾・脱線事故 
地検が運転士の拘束申請、保釈決定
2018.10.23 08:16https://www.sankei.com/world/news/181023/wor1810230007-n1.html

トランプ氏、
中露が挫折するまでミサイル軍拡表明
2018.10.23 09:26https://www.sankei.com/world/news/181023/wor1810230018-n1.html

サウジの暴走なぜ起きた 加納宏幸
2018.10.23 18:21https://www.sankei.com/world/news/181023/wor1810230033-n1.html

【緯度経度】金大中時代の苦い思い出 
黒田勝弘
2018.10.23 12:20https://www.sankei.com/world/news/181023/wor1810230024-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

何で深み、厚み、奥行きが生まれるのか?

<成長のヒント> 
 最短で仕事を仕組化して
 自由に生きることを徹底的に求めると
 残念な末路が待っている。
 たとえ運よく
 好きなときに、好きなこと、好きなだけ
 できる
 順風満帆な人生を送っても
 期間が過ぎたとき
 あることに気がつく。
 それは
 人間的な深みのなさ。
 仕事の厚みのなさ。
 人生の奥行きのなさ。
 自由に生きることを言い換えると
 イヤなことを避けて、好きなことだけ
 する人生。
 それでは
 人間的な魅力が磨かれる機会もなければ
 人の心を打つような語れるストーリーも
 少ない。
 面倒なことを避けるから、心が練られる
 こともない。
 苦悩や葛藤がないから、人の気持ちも
 分からない。
 人と深く関わらないから、ドラマが生ま
 れない。
 挑戦と挫折がないから、乗り越えた英雄
 体験もない。
 好き放題に自由に生きるほど
 表面的な人生になっていく。
 大事なのは
 生き様の美しさ。仕事の美学。
 苦労をものともせず、困難や試練を
 越えてきた物語。
 ぶつかることを恐れず、本音で向き合って
 生まれた絆。
 みんなで力を合わせて乗り越えた、
 思い出に残る仕事。
 それこそが
 人の心を動かし、感化する。
 そうして
 美しい生き方と働き方を選び続けている
 人は
 何があっても
 いつか必ず
 人間的な深みによって、幸せが増す。
 仕事の厚みから、豊かさが呼ばれる。
 人生の奥行きから、輝きが放たれる。
 


  


Posted by Myu at 10:30Comments(0)仕事世界!政治事故

2018年10月24日

秋晴れに願いを込めて





本日は10月22日(月)
今日は気温22度晴れ時々曇りとの予報。
今日は休日休養日にてゆっくり色々と。
朝から明るく爽やかな秋晴れとなりました。
まさに布団干し日和と思い、せっせと。
また、干し柿も今年は使用していないハンガ
ースタンドを利用して玄関から出し入れ方式
でやってみることにしました。できるだけしっ
かり日に当てたいと。本当にお天気さまさま
です。ここ3年、実にお天気に恵まれず散々
でしたから。実際天候によって出来不出来が
左右されます。例年ガレージで試行しました
が、とにかく最初が大成功だった思いから、
調子に乗って沢山大量に試行し、移動も大変
にて、ガレージの奥まで陽が当たらなかった
り・・・否、本当に晴天日和が少なく雨天が
多くカビが生えてぐずぐずぼたぼたと下に
落ちてしまい悲惨な経験が続きました。
それでも最初のあの美味しさをもう一度と・・
懲りることなく、挑戦心はこの時期むくむくと
盛り上がります。(笑)

「冷戦の終わりの始まり」だった
中距離核戦力(INF)全廃条約締結 
相互査察で米ソの信頼醸成
2018.10.21 15:47https://www.sankei.com/world/news/181021/wor1810210014-n1.html

INF条約破棄 中国の脅威に対抗で
「足かせ」外す 対中軍事的選択肢を拡大 
2018.10.21 15:50https://www.sankei.com/world/news/181021/wor1810210017-n1.html

中国「グアム・キラー」実戦配備 最新鋭
ミサイルDF26、空母への精密攻撃も
2018.10.21 18:51https://www.sankei.com/world/news/181021/wor1810210028-n1.html

菅官房長官「米露の動き注視」 
トランプ米大統領のINF全廃条約破棄表明
2018.10.22 13:01https://www.sankei.com/politics/news/181022/plt1810220016-n1.html

菅官房長官、米国のINF全廃条約離脱
「望ましくない」
2018.10.22 18:33https://www.sankei.com/politics/news/181022/plt1810220029-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

仕事と時間の法則

<成長のヒント> 
 パーキンソンの法則の第一法則に
 『仕事の量は
  完成のために与えられた時間を
  すべて満たすまで膨張する』
 というのがある。
 人は
 時間があるほど
 ダラダラしたり
 余計なことをして
 仕事がどんどん増えていく。
 ということは
 無意識、無目的、無自覚
 で、なんとなく
 今まで通りに働くのではなく
 区切り、期限、締切を決めないと
 仕事の質は上がらない。
 そして、自分たちが
 何(どこ)を目指すのか
 意識の方向を定めて
 目的とゴールを明確にしないと
 いい仕事はできない。
 究極は
 「明日、死ぬかも...」
 という意識で
 今日死んでも後悔しない働き方をすること。
 死んだ気になって
 死ぬもの狂いで必死に
 遺言を残す気迫で
 遺作や集大成をつくる勢いで仕事をする。
 すると
 ・本当に守る人、守るモノ、死守すること
 ・削ぎ落としたほうがいいこと
 ・どうでもいいこと、小さいこと
 ・残したいモノ、果たしたいこと
 が見えてくるから
 やることが濃縮されて
 濃密な仕事ができ
 濃厚な時間になっていく。
 


  


Posted by Myu at 00:58Comments(0)季節世界!フルーツ政治

2018年10月20日

干し柿の色は秋の色







本日は10月20日(土)
今日は気温21度晴れ時々曇りとの予報。
今日は半日仕事につきしっかり楽しくやり
切って生きましょうと。
今日またまた蜂屋柿の大きいものが入荷
しましたので購入して帰宅と、そしてまた、
楽しく干し柿の作業をランチの後、休まず
やり切りました。今回三度目の作業です。
少しずつもまた変化の比較ができてまた
面白く楽しみです。かつて一気に買い込ん
で一気にやりきった時もありました。そして
それなりに体力も気力やる気も満ちていま
した。しかし、天候が季節全般で良く無く
大半を途中で捨てることになり、大変落胆
した苦い経験でした。その後も少しずつ
挑戦は続けましたがいまいちでした。
今年も懲りずに恒例と少しずつ時間差日程
差はありますが、挑戦しようと始めました。
後はお天気次第です。祈りつ楽しみつ・・・

【正論11月号】対談 
櫻井よしこ・横田早紀江 
闘いと祈りのなかで めぐみさん拉致から
42年 「拉致」私達は取り戻せるか! 
「言論テレビ」6周年の集い
2018.10.20 01:00https://www.sankei.com/premium/news/181020/prm1810200004-n1.html

【単刀直言】世耕弘成経産相
「安倍政権で日露平和条約締結を」
2018.10.20 06:30https://www.sankei.com/politics/news/181020/plt1810200001-n1.html

【皇后さま84歳】お誕生日ご回答 全文
2018.10.20 07:01https://www.sankei.com/life/news/181020/lif1810200008-n1.html

田村秀男のお金は知っている】それでも
「消費税増税中止」は避けられない
2018.10.20 10:00https://www.sankei.com/premium/news/181020/prm1810200007-n1.html

【ソウルからヨボセヨ】文政権 
切ない言論規制
2018.10.20 11:40https://www.sankei.com/column/news/181020/clm1810200005-n1.html

「宇宙大航海時代の幕開け」「教科書書き
換える」 水星探査機「みお」関係者ら
2018.10.20 15:20https://www.sankei.com/life/news/181020/lif1810200043-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

本当の仲間と出会う方法

<成長のヒント> 
 本当の仲間・同志と出会う
 最初の第一歩は
 高い理想、志、目的を強く持つこと。
 それから
 全員に理解、評価、賛同されることを
 求めず
 人との別れを恐れない。悲しまない。
 寂しがらない。
 今、ご縁をいただいた方々は差別せず
 損得を考え過ぎず、見返りを求めず
 自分がお役に立てることを
 心を込めて、誠実に行い続けていく。
 すると
 大きな別れのあとには
 大きな出会いが訪れるようになる。
 大きな損失のあとには
 そのエネルギーが形を変えて
 別な新しい形で返ってくる。
 すべては
 人生、自然、宇宙、天…を、どこまで
 信じて
 どれだけ流れに乗っていくかで決まる。



  


Posted by Myu at 19:57Comments(0)天気世界!フルーツ政治

2018年10月19日

転倒絶対回避すべし、常に注意は必須







本日は10月19日(金)
今日は気温19度曇り時々雨との予報。
今日は半日仕事につきしっかり楽しくやり
切って生きましょうと。
一昨日開店準備中転倒して自身ひやっと
しました。一瞬の出来事ですので原因が
よくわかりません。おっちょこちょいの
せっかちな性分の自身です。更に転倒は
絶対避けなければならない体です。勿論
誰もでしょうが、足の手術で致命的になり
かねないからです。野菜・果物のコンテナ
が沢山ありますので、他の方が通れる様
瞬間移動寄せしてあげようとしたのです。
どちらの足がつまづいたのか?滑ったのか?
解りません。でも守られて致命的なことには
ならずに済みました。ひざと手で何とか顔や
頭を打つことは避けられました。すぐそこに
コンテナの角がありましたが。危機一発でし
た!本当に不幸中の幸いでした。スポーツ
ウーマンと運動神経は良いと無意識で思い
込み気持はいつまでも若い時のままでした。
心身のアンバランスが歳を重ねて如実に
顕著になったと思い知らされました。
実際体の故障と老いによる必然の体力筋力
の衰えは此処数年急速に見て取れる状態
ですのに。災害災難は忘れたころに・・・と
言いますが、最近は次々とあちこちで色々と
出来湧き忘れる期間が無いような?Myuも
何時転倒するか分からない体力筋力状態
という事を自覚自認してしっかり緊張して
注意して生活していかねばと再反省再認識
しました。昨日の休日も全く後遺症的痛み等
の症状が出なかったので本当に注意喚起の
転倒だったと今後に活かして生きましょう。

「日本は今こそ自立を、憲法改正を」 
櫻井よしこ氏が講演
2018.10.18 23:09https://www.sankei.com/politics/news/181018/plt1810180044-n1.html

【主張】NHK受信料下げ 
安定収入にあぐらかくな
2018.10.19 05:00https://www.sankei.com/column/news/181019/clm1810190002-n1.html

プーチン露大統領「日本と平和条約後も
領土交渉継続」 国際会議で言及
2018.10.18 23:33https://www.sankei.com/world/news/181018/wor1810180044-n1.html


安倍晋三首相「領土問題解決し、
平和条約締結」 プーチン露大統領に伝達
2018.10.19 12:52https://www.sankei.com/politics/news/181019/plt1810190013-n1.html

沖ノ鳥島周辺、新たに海底地形名
30~40件命名 国際会議に申請へ 
中国に対抗姿勢示す
2018.10.19 18:27https://www.sankei.com/politics/news/181019/plt1810190025-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

「役割」と「役目」の違い

 漫画「僕に人生の闇を教えてくれた先生たち」
 第7話が公開されました。
 https://odamasayoshi.com/comics/007/


<成長のヒント> 
 「役割」と「役目」は、違う。
 与えられた仕事をしっかりしたり
 立場上、求められていることを果たす
 のが役割。
 役目とは
 役割を果たす中で
 自分で気づいて
 自分の意志からのおせっかいで
 もっとやってあげたいこと。
 まずは
 必要とされていることに応えて
 役割を全うすることを目指す。
 次に
 大切な人を守る中で
 もっと良くなるように
 自分ができことを見つける。
 全体を見て
 一刻も早く改善した方がいいことに
 取り組む。
 そうしているうちに
 自分がお役に立てるチャンス
 お役目に気づいていく。
 そのお役目に生きると
 いいことばかりが起きるのではなく
 むしろ
 損したり、イヤな思いをしたりもする。
 それでもなお
 お役目を信じて働いていると
 何物にも変えがたい
 魂が喜ぶような体験や
 素晴らしい方との出会いに恵まれて
 一生の思い出に残る仕事ができる。
 


  


Posted by Myu at 21:05Comments(0)世界!政治生活全般事故

2018年10月18日

世界・近隣諸国







本日は10月18日(木)
今日は気温21度晴れ時々曇りとの予報。
今日は昨日依頼交替出勤しましたので、
休日休養日にてゆっくり色々と。
今日はりんごのコンポートと簡単アップル
タルトを作りました。Myuは基本生でがぶ
っと丸かじりが一番美味しく好きですが、
普段は一応カットして勿論皮はむかずに
頂きます。皮が美味しいのです。しかし、
たまには手をかけて食べるのもいいかな
と、作る楽しみもありますので。(笑)

新たに3度の射撃訓練通告 北方領土で
ロシア 活発な活動が鮮明化
2018.10.17 20:31https://www.sankei.com/world/news/181017/wor1810170041-n1.html

露、ウルップ島の岬に
“対日英雄”の地名付与
2018.10.17 22:47https://www.sankei.com/world/news/181017/wor1810170044-n1.html

米、万国郵便条約から脱退方針 
中国の安価配送を批判
2018.10.18 00:13https://www.sankei.com/world/news/181018/wor1810180001-n1.html

【主張】辺野古で対抗措置 
普天間返還への現実策だ
2018.10.18 05:00https://www.sankei.com/column/news/181018/clm1810180003-n1.html

【外交安保取材】
歴史浅い「アンチ旭日旗」キャンペーン 
デザインが問題視された形跡なし
2018.10.18 07:00https://www.sankei.com/premium/news/181018/prm1810180009-n1.html

【正論】安倍首相は改憲に指導力発揮を 
ジェームス・アワー
2018.10.18 09:55https://www.sankei.com/column/news/181018/clm1810180004-n1.html

【石平のChina Watch】
安倍首相を待つ2つの罠
2018.10.18 11:00https://www.sankei.com/column/news/181018/clm1810180005-n1.html

【単刀直言】鈴木宗男氏 日露交渉
「2島プラスα」が現実的解決への道
2018.10.18 18:46https://www.sankei.com/politics/news/181018/plt1810180031-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

大循環の中で、大きな流れに乗る秘訣

<成長のヒント> 
 誰もが当然のように
 うまくいきたいと願い
 いい結果を求めるが
 実は
 うまくいっていないときや
 結果が出ていないときこそが重要。
 そもそも何ごとも
 上昇し続けることはなく
 プラトー(踊り場、停滞期、平原状態)
 が必ずある。
 そのプラトーを味わえないと
 何をやっても表面的で薄っぺらくなる。
 自分を固定して決めつけず
 今までやってきたことにこだわらず
 変わることを受け入れ
 あらゆるものを変えていく。
 目に見える結果よりも
 目に見えないモノを見ようとしてみる。
 自分がやりたいことを置いておいて
 周りに貢献できること、お役に立てる
 ことを優先してみる。
 やってくる流れを大事にして
 自分で止めず、大きな循環を起こしていく。
 これらを続けていくと
 そのときにやっていることの歓びが増幅
 していき
 人生にも深みが増していく。



  


Posted by Myu at 21:49Comments(0)世界!フルーツ政治スウィーツ

2018年10月15日

事実は小説より奇なり



(初挑戦の美味しい夢をもう一度!!)




本日は10月14日(日)
今日は気温18度曇り時々晴れとの予報。
今日は勢いのある日曜日の半日仕事につき
しっかり楽しくやりきって生きましょうと。
本日蜂屋柿を少し買って帰りました。
まだ天候もいまいち把握できてなく、暖かい
(否、暑い?)日和もあるかもしれませんが。
また干し柿作りを始めるには早いかな?と
思いましたが、大きな蜂屋柿が入荷しました
ので、そして明日明後日連休ですので、
挑戦意欲が湧いて来ました。(笑)
2014年の秋の大成功以来、此処3年3回も
天候に恵まれず、一年おきとのなり具合に
翻弄され、毎回挑戦するも不出来で散々
な結果でした。美味しくできると良いのです
が、干し柿に良い天候でありますように
祈りつつ始めてみましょう。

2018.10.13 22:58
中国に知的財産で是正要求 
安倍首相、貿易摩擦に懸念http://www.sankei.com/politics/news/181013/plt1810130020-n1.html

2018.10.14 01:00
【正論11月号】
中国資本の土地買収を追う! 学生たちと
現場を歩んで 北海道特別ツアーリポート 
産経新聞編集委員 宮本雅史
http://www.sankei.com/life/news/181014/lif1810140008-n1.html

2018.10.14 05:00
【主張】
姉妹都市解消 慰安婦像で妥協は不要だ
http://www.sankei.com/world/news/181014/wor1810140002-n1.html

2018.10.14 09:00
【花田紀凱の週刊誌ウオッチング】
〈690〉「週刊ポスト」が久々の大スクープ 
靖国神社宮司が会議で“アウトな”発言 
音声データを入手
http://www.sankei.com/premium/news/181014/prm1810140008-n1.html

2018.10.14 17:00
【iRONNA発】
ノーベル賞報道 
「お祭り騒ぎ」メディアの思考停止を憂うhttp://www.sankei.com/column/news/181014/clm1810140001-n1.html

2018.10.14 21:44
アフリカ・ジブチ拠点を恒久化へ 
自衛隊唯一の海外根拠地 
中国に対抗の狙いもhttp://www.sankei.com/politics/news/181014/plt1810140020-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

直感を信じる

<成長のヒント> 
 日常に流されるほど
 壮大な流れから外れてしまう。
 人生の潮流に乗るには
 魂が喜ぶことをすること。
 そのためには
 前を向いて
 日常のあらゆる
 音、文字、匂い、映像に乗ってやってくる
 直感(インスピレーション)をキャッチ
 して
 そのまま動くこと。
 その直感を信じて進んだだけ
 自分にしか歩めない物語ができていく。



  


Posted by Myu at 00:10Comments(0)季節世界!フルーツ政治

2018年10月14日

今年の秋の天候は如何に?





(2014年初挑戦の干し柿大成功!face02
本日は13日(土)
今日は気温20度晴れ時々曇りとの予報。
今日も半日仕事につきしっかり楽しくやり
切って生きましょうと。
今朝5時起床でしたが少々涼しいというか
寒さを感じるようになりました。しかし半袖
で充分、一所懸命動いて仕事しますと汗を
しっかりかきまする。素材が綿から化繊に
なるだけで充分暖かい否、暑いくらいです。
今年の秋の気象天候はどうでしょうか?
干し柿用蜂屋柿が入荷し始めました。
天候次第でまた挑戦するかどうか??
とにかく此処宇都宮に転居し、縁あって
今の仕事場に巡り合って、季節の新鮮野菜
果物に恵まれて、色々と初挑戦の手仕事
調理料理で更に各素材の美味しさを賞味
出来ますこと、何ともMyuの人生の終盤の
ご褒美とすべてに感謝感謝しております。
そして干し柿も初挑戦で見事に大成功の
それはそれは美味しく出来、ロサンゼルス
の姉へお送りするも「今までで一番美味し
い干し柿!」と、言って頂き何とも味をしめ
たのでした。そして以来毎年挑戦するも、
天候が良く無く半分以上捨てることとなっ
たり、一年おきとの柿のなり具合、収穫具合
と相まってその後不運な挑戦状況です。
最初のあの味?!あの醍醐味?!が
忘れられず、あの味をもう一度と、今年こそ
は?!今年こそは?!と様子見とチャンス
を狙っています。(笑)

2018.10.13 01:40
【正論11月号】
メディア狂想曲 朝日新聞さん、
慰安婦訂正を隠すつもりじゃないよね 
AJCN代表 山岡鉄秀http://www.sankei.com/entertainments/news/181013/ent1810130002-n1.html

2018.10.13 08:00
【久保田るり子の朝鮮半島ウオッチ】
ポンペオ氏訪朝の収穫なし 
米は北の「サラミ戦術」に巻き込まれたのかhttp://www.sankei.com/premium/news/181013/prm1810130006-n1.html

2018.10.13 10:00
【田村秀男のお金は知っている】
相次ぐ謎の要人拘束は習主席の悪あがき? 
米との貿易戦争で窮地に追い込まれた中国http://www.sankei.com/premium/news/181013/prm1810130007-n1.html

2018.10.13 12:00
【ボストンから一言(21)】
「刀折れ、矢尽きたる思い」 
朝鮮総督府庁舎解体に反対した韓国人女性http://www.sankei.com/world/news/181013/wor1810130002-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

悪い流れは、自分で断ち切る

<成長のヒント> 
 自分を責めても
 周りを責めても
 何ひとつ、いいことは無い。
 むしろ、どんどん悪くなっていくだけ。
 もし、自分が失敗したり、やってしま
 ったら
 すぐに気持ちを切り替え
 一刻も早く学びと教訓に変えて
 改善と改良をしていくしかない。
 もし、周りが
 何かしでかしてしまったなら
 すぐに現場に行って
 直接、本人に話を聞き
 言うべきことは言い
 あとは、一緒に建て直していくこと。
 そうしているうちに
 幻想が振り払われて
 本当の自分が目覚めていったり
 相手の心の声なき声が聞こえるように
 なって
 人情深くなり
 周りのために
 喜んで動くようになっていく。
 


  


Posted by Myu at 07:17Comments(0)季節世界!フルーツ政治

2018年10月12日

美味しい秋の味覚色々、甘辛ニュースも色々。







本日は10月12日(金)
今日は気温21度曇りとの予報。
今日は半日仕事につきしっかり楽しく
やりきって生きましょうと。
秋の味覚は色々ある中で、フルーツは今、
りんごが一番となりました。種類も色々と。
秋映・秋茜・ジョナゴールド・涼香の季節・
早生ふじ・シナノスィート・森のかがやき・
紅玉・・・・ぶどうもシャインマスカットが
真っ盛りです。みかんも甘く美味しくなって
います。やはり秋は美味しいがいっぱい
で嬉しいですね。新米・野菜もね。(笑)

2018.10.12 08:00
使命感と向学心に燃えた「台湾少年工」 
戦闘機製造に従事 20日に記念式典http://www.sankei.com/premium/news/181012/prm1810120003-n1.html

2018.10.12 09:39
米南部でハリケーン 6人死亡http://www.sankei.com/world/news/181012/wor1810120009-n1.html

2018.10.12 11:30
新天皇即位10連休へ 
式典委員会設置を閣議決定 
立皇嗣の礼は再来年4月19日http://www.sankei.com/politics/news/181012/plt1810120005-n1.html

2018.10.12 14:11
【正論】
長期戦覚悟で米中対立に備えよhttp://www.sankei.com/column/news/181012/clm1810120004-n1.html

2018.10.12 17:33
日中両首脳が26日に会談 菅義偉長官
「日中関係を新たな高みに押し上げる」http://www.sankei.com/politics/news/181012/plt1810120015-n1.html

2018.10.12 17:56
国際観艦式で韓国「抗日」旗 
日本政府が抗議http://www.sankei.com/politics/news/181012/plt1810120018-n1.html

2018.10.12 17:59
中国の対米黒字、最大更新 
9月341億ドル 制裁前の駆け込み、
人民元安が輸出後押しかhttp://www.sankei.com/economy/news/181012/ecn1810120022-n1.html

2018.10.12 18:24
【激動・朝鮮半島】
文在寅氏「終戦宣言は時間の問題」
BBCのインタビューにhttp://www.sankei.com/world/news/181012/wor1810120018-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

お互い様だが、まず自分から先

漫画「僕に人生の闇を教えてくれた先生
たち」の
 第6話が公開されました!
 https://odamasayoshi.com/comics/006/
 
 <成長のヒント> 
 チャンスをつかみかけているときに
 あと、もう一歩のところで
 残念ながら、応援されない人がいる。
 逆に
 いっせいに周りから押し上げられて
 一気に活躍して
 上がっていく人もいる。
 一体、何が違うのか?
 それは
 普段から、身近な誰かが
 チャンスをつかんだり
 注目を集めているときに
 嫉妬して、足を引っ張ったり
 比べて、落ち込むのではなく
 心から喜んで
 応援し続けてきたかどうか。
 周りを自分自身だと思って
 見返りを求めずに
 自分の時間、エネルギー、お金を
 「どうぞ、使ってください」
 と心底、応援する。
 そして
 何かしらいいことが起きたら
 自分のこと以上に喜ぶ。
 それを続けてて
 じっと待っていると
 必要なタイミングで
 回りに回って
 ベストな形で返ってくる。
 


  


Posted by Myu at 21:39Comments(0)自然災害世界!政治天皇陛下

2018年10月12日

頑固で自覚無き所作・・国・人







本日は10月11日(木)
今日は気温23度曇り時々雨との予報。
今日は半日仕事につきしっかり楽しく
やりきって生きましょうと。
更に今日は月2回の健身気功のレッスン日
にてまた楽しんで一所懸命しっかり心身とも
に学び鍛えて生きましょうと。
Myuより年配先輩の殆ど女史の皆さまには
優しく受け入れてご指導頂き感謝です。
しかし、Myuも含めて年齢を重ねると多少
也とも自己確立自己主張が強くなるのは
当然自然のことで致し方ないのでしょう。
が、リーダー格の方々の提案にそのまま
「はい」で従うことが当然必然とMyuは内心
思いますが、各々しっかり強く自己主張して
意見を言い合い、結局、提案は成立せず
仕舞いと相成り候。些細な事なのですが、
30人の年配女史をまとめリードすることの
大変さを垣間見た一瞬でした。そんな中、
その件とは別ですが、ことあるごとに、極
少数の男性の起承転結号令の一言が
締まって効果あって良いです。(苦笑)

2018.10.10 19:28
習近平氏親族、香港で92億円の不動産
所有か 現地紙報道http://www.sankei.com/world/news/181010/wor1810100024-n1.html

2018.10.11 01:28
中国でNHKニュース中断 
台湾双十節報道でhttp://www.sankei.com/world/news/181011/wor1810110005-n1.html

2018.10.11 13:36
取引再開に米国の許可必要 
トランプ氏、韓国にくぎhttp://www.sankei.com/world/news/181011/wor1810110018-n1.html

2018.10.11 16:15
米議員、中国のウイグル政策を痛烈批判http://www.sankei.com/world/news/181011/wor1810110020-n1.html

抜粋
中国政府による新疆(しんきょう)ウイグル
自治区でのイスラム教徒少数民族に対して
「空前の弾圧」を行っている

中国政府が米国内のウイグル族系移民らに
対して自治区での実態に関する口止めなどを
狙った嫌がらせを行っている
 

中国当局が同自治区などで100万人以上の
イスラム系少数民族を「再教育施設」に
強制収容
していると指摘。
強制収容を「第二次大戦以来の大量監禁で、
かつての南アフリカでのアパルトヘイト
(人種隔離)さながらの公的な人種差別政策
だ」と指弾。
「中国共産党による支配強化」と「インター
ネット管理強化」の問題を強調。
中国の人権状況習近平氏が権力を掌握
して以降
、全ての分野で悪化の一途をたど
り続けている」
外国メディアの論調を操作している。

問題多き国である事よ!国内に沢山の癌を
作り抱えてなお、たばこ(大麻毒薬・・)を
吸い続ける国!受動喫煙の害を振りまくも
何のその、
2018.10.11 17:46
韓国国会議員が竹島上陸計画 
政府が抗議http://www.sankei.com/politics/news/181011/plt1810110017-n1.html

「ハリケーン・マイケル」全米史上3番目の
強さでフロリダ上陸
森さやか | NHK国際放送局 気象アンカー、
気象予報士
10/11(木) 19:11
自然災害も日本も世界各地も大変な被害が
起きています。年々大型化する台風・地震
・・・アメリカのハリケーンマイケルの被害も
目に余るものがあります。復旧復興も被害者
の大変さもはかり知れません。

せめて地球に住む人間は国・民族・宗教・
政治・経済・・を超えて一致団結し自然災害
に対処協力するときではないでしょうか。
まして人為的内紛・戦争・覇権・テロ・・・等
もってのほかでしょうに。

今日の小田氏からのメールは?

大きな失敗ほど、飛躍のきっかけに変わる

<成長のヒント> 
 「どうして、あのとき
  ~ができなかったんだろう」
 と後悔しているのは
 まるで
 ダサイ男が
 亡き(別れた)女性に未練があって
 その妄想妄想に取り憑かれて
 新しい恋ができないでいるのと一緒。
 できなかったことを後悔している限り
 今、本当にやることが見えなくなり
 今、身近にいる人を大切にできなくなる。
 そもそも誰にだって
 やってしまうことはある。
 そんなときに
 人生の分岐点になるのは
 心に刻んで、血肉にして
 人生の教訓にするかどうかの違い。
 後悔、未練、自責の念などの
 残存感情は、ゴミ箱に捨てて
 過去や自己満足感から
 さっさと卒業する。
 あとは
 自分のことを考えるスキや暇がないほど
 周りの幸せ、喜び、成長や
 全体の繁栄発展のために動く。
 大きな流れに乗っかって
 ご縁をいただいた人たちのお役に立つ
 ことをしたり
 自分を頼っている人の面倒をみる。
 そんな熱い日々を過ごしていれば
 「あの出来事のおかげで」
 と人生が飛躍する
 大きなきっかけへと変わっていく。



  


Posted by Myu at 06:57Comments(0)自然災害世界!政治民族

2018年10月10日

お笑いのような国際ニュース







本日は10月10日(水)
今日は気温25度晴れ後曇りとの予報。
今日も休日休養日にてゆっくり色々と。
ニュースが面白い。中国共産党の強権政治
ぶりが怖ろしいが何を怖がっているのか?
国内にとどまらず、国際社会に出てもなり
ふり構わず傍若無人ぶりを繰り広げる様は
愚かで見苦しいが滑稽にも思える。
何時?誰に?遣(殺)られるか?権力の
トップも国民も極度の危機感と緊張緊迫の
日日のようですね。
到底安心安全平和幸福など無いようですね。
強権政治の滑稽さ、当事者は分からぬもの
なのか?

2018.10.10 05:00
【主張】
ICPO総裁失踪「蒸発国家」は異常であるhttp://www.sankei.com/column/news/181010/clm1810100001-n1.html

抜粋
192カ国・地域の警察組織の協力をまとめ、
現職の中国公安次官も兼ねる孟氏が、
拉致同然で姿を消す異常さはどうか。
恐怖政治と呼ぶほかあるまい。
習近平政権下でこうした拘束は、国内で頻発
してきた。孟氏の失踪は、国際社会に中国
の強権行使が広がった
ことを示すものだ。
最近では、国際的な人気女優の范氷氷
(ファンビンビン)さんが100日以上も
行方不明
となった。普通の国では考え難い。
処分後に范さんが公表した反省文には
「党と国家のすばらしい政策」の賛辞まで
盛り込まれた。中国共産党を称(たた)え
なければ、国際女優も存在を許されない。
それが中国社会の現実である。
 「法治」を掲げる中国だが、法体系の
に共産党が君臨する体制を法治国家と
呼べるか。
 中国での捜査のあり方は、被疑者の
身柄拘束と自白を重視する。黙秘は党の
権威への反抗と受け止められ、拷問や
被疑者の権利侵害が後を絶たない。

 中国が国際的影響力を高める中で、
世界の常識に挑むように中国流の荒々
しいやり方が広がっている。

 安倍晋三首相は対中関係改善を急ぐが、
そうした中国の問題点から目をそらしては
ならない。


2018.10.10 07:25
【矢板明夫の中国点描】
ICPO総裁、重要秘密を握る?http://www.sankei.com/world/news/181010/wor1810100003-n1.html

2018.10.10 09:02
世界の魅力都市、東京首位 
米旅行誌、京都、大阪もhttp://www.sankei.com/economy/news/181010/ecn1810100010-n1.html

2018.10.10 12:00
【正論】
責任ある平和国家の9条論議を 
防衛大学校教授・神谷万丈http://www.sankei.com/column/news/181010/clm1810100005-n1.html

抜粋
左派であっても平和のためには軍事力を
用いる意思が必要であり、それを持てない
のは「古めかしい左翼」だというのだ。
日本の左派リベラルには、「オールド・
レフト」
に堕すことなく、平和国家は平和の
ために何をなすべきなのかという視点から、
9条を論ずること
を望みたい。
安倍首相の9条改正案は、戦力不保持を
定める2項を維持しつつ自衛隊を明記する
ものにとどまる
という。
だが、それがいかに論議されるかは、日本
が今後、責任ある平和国家に成長して
いけるかどうかを左右することになろう。


2018.10.10 12:19
習近平氏側近、自公幹部らにメディア規制
呼びかけ「真実を報道するよう働き掛ける」http://www.sankei.com/politics/news/181010/plt1810100010-n1.html


2018.10.10 17:49
菅官房長官、中共高官の「メディア規制」
発言に「報道の自由はいかなる国でも
保証されるべきだ」http://www.sankei.com/politics/news/181010/plt1810100019-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

いいエネルギーを取り入れ、感覚を高める

<成長のヒント> 
 いい仕事をしたり
 いい関係を築いたり
 いい人生にしていくには
 普段から
 何でもいいから
 いいモノに触れる。
 お心のいい人たちとの時間を増やす。
 志が高く燃えている人の話を聞く。
 丁寧につくられた美味しいごはんを
 食べる。
 みんなで楽しく食卓を囲む。
 心地よい音楽をいい環境で聴く。
 職人さんが心をこめてつくったモノを使う。
 芸術作品を鑑賞する。
 肌触りのいい服を着る。
 いいお水のお風呂に、ゆっくり入る。
 幸せでいい関係の家族と付き合う。
 普段いる場所を、いい香りにする。



  


Posted by Myu at 16:26Comments(0)情報世界!政治歴史

2018年10月10日

美味しい秋も他色々と。







本日は10月8日(月)
今日は気温24度曇り時々雨との予報。
今日は休日休養日にてゆっくり色々と。
今日は水戸方面へショッピングドライブへ
連れて行って頂きました。曇り時々晴れの
静かなドライブ日和でした。帰路西へ向かう
景色は「秋の陽は鶴瓶落とし」とみるみる
暗く、雲が多いせいもありますが、遠くの
雲の切れ間の夕陽が一層早い日没の寂し
さを際立てていました。もの思う秋・・・・
秋は食欲(味覚)の・・新米・栗・ぶどう・
梨・りんご等他野菜、行楽の秋、スポーツ
の秋・・天高く真っ青な秋晴れ、芸術の秋
、読書の秋・・秋の夜長を音楽を聴きなが
ら読書や画集写真集鑑賞等々ゆっくりと
美味しく楽しくじっくり堪能可能でしょう。

2018.10.8 01:00
【政治デスクノート】
内閣改造、絶妙な顔ぶれから分かる
自民党の力学http://www.sankei.com/premium/news/181008/prm1810080006-n1.html

2018.10.8 11:00
日本が一番弱い時に竹島を取った韓国 
下條正男・拓殖大教授http://www.sankei.com/west/news/181008/wst1810080004-n1.html

2018.10.8 16:45
中国外相、ポンペオ米長官に抗議 
「誤った言動やめるよう要求」http://www.sankei.com/world/news/181008/wor1810080030-n1.html

2018.10.8 22:08
ポンペオ米国務長官「中国の行動に強い懸念」 
王毅氏との会談で「根本的な不一致」指摘http://www.sankei.com/world/news/181008/wor1810080045-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

元をたどるほど、見えないものが見えてくる

<成長のヒント> 
 情報を得たら
 そのまま鵜呑みにするのでははなく
 上流をたどって、その情報源に近づく。
 学びたい人がいたら
 教わったことだけをやるのではなく
 ルーツをたどって、その師匠(メンター)
 を知る。
 そうして
 源流に近づいたり、大本を知ることで
 立体的に理解が一気に進むようになり
 流れが加速する。 



  


Posted by Myu at 09:26Comments(0)季節世界!政治