最近の記事
< 2018年10月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
Myu
Myu
いろいろ恵むより恵まれて仕事をし、感謝しながらつぶやいて生きている無芸大食の一応the female です。
オーナーへメッセージ
過去記事

2018年01月02日

年の初めに、健康、挑戦、感謝







本日は2018年1月1日(月)
今日は気温11度晴れ時々曇りとの予報。
明るく穏やかな小春日和の元旦です。
早速おせちを頂いて、毎年恒例の群馬県庁
スタートの実業団ニューイヤー駅伝を見つつ
外に出、ウォーキング&ストレッチ&日光浴
を小一時間楽しみました。
Hondaの設楽悠太選手が10人ごぼう抜
きで2位に襷を渡すときはほぼ1位の旭化成
と同時までに浮上の頑張りを最長距離区間
の4区で頑張っています。毎年優勝候補と
言われて楽しみに応援してみていますが
なかなか惜しいところで叶いません。1区
ではかなり順位が下でしたが・・果たして・・
5区の選手はタッチの差、否、同時スタート
の様でしたがたちまち引き離され、しかし、
何とかそのまま6・7区と襷を繋いで頑張る
も残念ながら追いつき追い越すことはなく、
2分強の差、遅れでそのまま2位ゴールと
なりました。もう少しでしたが旭化成は強
かった。

2018.1.1 06:00
【2018大予測】
対韓は不安だらけ 駐韓日本大使の召還
あり得る 対中は好転兆しも油断禁物http://www.sankei.com/premium/news/180101/prm1801010051-n1.html

2018.1.1 07:00
【新春2018年 安倍晋三首相と語る】
首相「タブーに挑み国民守る」 
櫻井よしこさん「日本の立ち位置は強力」http://www.sankei.com/premium/news/180101/prm1801010053-n4.html

2018.1.1 07:00
【野口裕之の軍事情勢】
朝鮮人民軍恐れおののく航空艦砲連絡中隊 
韓国に英雄少ない「自殺行為」とは?http://www.sankei.com/premium/news/180101/prm1801010052-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

2018年は、どんな年?

<成長のヒント>
 2018年の戊戌(つちのえ・いぬ)年は
 「戊」:草木が生い茂る山
 「戌」:草木を刈り取る
 というエネルギーの流れがやってくる。
 古い考え方、価値観、やり方(システム)…
 などが刈り取られて
 新しい考え方、価値観、働き方、生き方
 商品(サービス)、仕事、リーダー、会社…
 などが生まれて(出てきて)潤っていく。
 今年は
 人生の大きな山の頂きを目指して
 目標、ゴール、理想を高く持ち
 新しい人と、新しいことをしたり
 新しい分野に挑戦したりすることが
 とっても大事。
 それは、決してラクなことではなく
 むしろ今年は
 思いもよらない突然の出来事で
 追い詰められたり
 やることが急に増えて
 追い込まれることも多いはず。
 それは悪い流れではなく
 むしろ
 人生からの祝福であり
 飛躍の突破口となる。
 そもそも人も、すべての生命も
 切羽詰まることで
 秘められた能力が引き出され
 ますます
 個性(キャラ)や本質が発揮される
 ようになっていく。
 重要なことは
 自分一人だけで何とかしようとしないこと。
 追い詰められた状況を乗り越えていくには
 周りと力を合わせることが必須。
 素直に頭を下げて、力を借りたり
 集まって知恵を出し合って
 みんなで試行錯誤することで
 どんどん盛り上がっていき
 楽しさ、嬉しさ、喜びが増幅していき
 それが繁栄の礎(いしずえ)となっていく。



  


Posted by Myu at 08:59Comments(0)天気スポーツTV(テレビ)

2016年06月16日

素晴らしき日本人!





本日は6月13日(月)
今日は気温19度雨との予報?通り終日小雨
模様でした。
今日は一日仕事にて行き帰り車での送迎を
お願いしました。
年に何回かはこうしたお天気で観念しての
送迎をお願い知りこともありましょう。
しかし極力少なく、「適当な晴れ女」はMyu
的にはまあ健在といったところでしょうか。
感謝でありまする。

2016.6.13 19:19
英ロイヤル・バレエ団 日本人最高位の
2人が来日し、会見http://www.sankei.com/entertainments/photos/160613/ent1606130011-p1.html
http://www.sankei.com/entertainments/news/160613/ent1606130011-n1.html


今日の小田氏からのメールは?

自分の人生を良くする一番の近道

<成長のヒント>
 自分を良くしていきたいなら
 周りの人を良くしていくことが
 人生の最短ルート。
 そのためには
 相手の幸せを心から祈り
 何を求めているのか
 何が必要なのかを
 必死に考える。
 そして
 出た答えを
 ごちゃごちゃ頭の中で考えずに
 まずは、やってみる。
 その結果
 相手の表情、反応、変化を見て、感じる。
 また、ときには
 直接、本人の話し(本音)を聞き
 自分が良かれと思ってやったことが
 実際にどうだったのか確認してみる。
 そうして
 相手の心境と状況と求めていることを
 理解して
 自分の思いやりのズレをただしていく。
 そんな
 周りが良くなっていくことに
 必死になる日々を過ごしていたら
 いつの間にか
 人生は良くなっていく。
 
  



  


Posted by Myu at 09:15Comments(0)天気能力

2016年01月13日

素晴らしいニューイヤーコンサート









本日は1月12日(火)
今日は気温8度曇り時々晴れとの予報。
しかし、気温は上がること無く雪がちらつ
くほどで終日晴れること無く寒々とした曇り
日和でした。
今日は、今日から連休休養日と相成り候。
愛孫を幼稚園へ送って、整形外科へ、そして
久しぶりにショッピングへ。
帰宅しては昼食、そして愛孫のお迎えと。
おやつを食べて折り紙や粘土で遊ぶ様子
に、録画鑑賞を少々。
恒例ニューイヤーコンサート」をゆっくりと。
じっくり通しては鑑賞できませぬが、録画
故に気持ちゆとりを持って愛孫に関われま
する。また、愛孫に就寝準備時の1・2時間
は我がTVを占領されてしまいますので
Myuの時間の工夫を駆使して鑑賞せねば
なりませぬ。たまりに溜まった録画を如何に
消化鑑賞でむ。この連休は其のための
ものでもありましょう。自然体でゆっくり
せよとの思し召しでありましょうか。
感謝です。
気ぜわしい暮れに休めと言われてもMyu
の貧乏性故にそうはさせなかったということ
でしょう。風邪も引かず我ながら良くやリ
切ったと自身をほめましょうか。(笑)
安倍総理の「一億総活躍社会」とのことです
が、そして新年早々ですが、Myuなりに
あまり無理すること無く自然体で今年も
頑張ってすっきりはっきりさっぱりとしっか
り楽しんでやり切って生きる所存ではあり
まする。

2016.1.12 05:01
【正論】
教育再建こそが戦後克服の王道である
 東京大学名誉教授・小堀桂一郎http://www.sankei.com/column/news/160112/clm1601120001-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

自分が生きている物語の目的を見つける
には?

<成長のヒント>
 人は誰でも
 天から与えられた
 「自分の物語」を持っている。
 その物語は
 「これまでの古い自分」と
 「これからの新しい自分」を
 つないでいくことで紡がれていく。
 新しい自分は
 静かに内面を掘り下げて見つかるもの
 ではなく
 とりあえず
 今の考えられる最高の未来(理想)に
 向けて
 今できることを
 トライ&エラーで試していくことで
 新しい自分を発見していく。
 あとは
 その新しい自分に手を伸ばし
 襲ってくる
 葛藤、矛盾、混乱、恐怖を抱えて
 バランスを崩しながらも
 前に進んでいると
 天から授かった
 物語の目的が見えてくる。




  


Posted by Myu at 00:31Comments(0)TV(テレビ)

2015年04月09日

パッショネイトに







本日は4月6日(月)
今日は昨日より10度以上も気温が
上昇して初夏の陽気でした。
午前中からお昼すぎくらいまで
素晴らしく穏やかでく暖かい日差しの
晴天日和でした。
愛孫と外でおままごとするもたちまち
暖かいを超えて暑いほどでした。
思わず布団を干したい気分になりました
が、まだまだ花粉飛散の真っ最中
です。
ダメダメ。しかしクッションやマットくらい
はいいかなと干してみました。
しかし、午後から急に曇ってきて夕方
から雨が降り始めました。
天気予報では明日はまた急激に気温が
下がるそうな?!
大自然・気象・環境に翻弄される人間。
午後には愛孫と耳鼻科へ通院と。
前回のアレルギー検査の結果が出て、
説明報告を受けました。
4歳にして杉花粉ににアレルギー反応
が出ていると。父親、そして其の母親
であるMyuと同じくこの時期花粉症で
あると。
何とも申し訳なくも致し方なしの辛く
可哀想で生憎のマイナス的遺伝です。
しかし、今医学薬学の進歩でかなり
平常の生活ができるようになりました。
飲み薬も良い子でしっかりのみますし、
初めての点鼻薬も嫌がるかと心配しま
したが案の定良い子でしっかり出来、
心配も杞憂に終わりました。(ほっ)

宝塚月組公演の録画を鑑賞して感動
しました。
「The Lost Glory」「パッショネイト宝塚」
2014年8月公演
やはり男装の麗人の現在の
(否、今年3月で退団されたとか?!)
月組トップスターの柚希礼音」さんの
凛々しく艶ある魅力的な演技には
グッと惹かれました。
それにしても舞台上での休み無い
長い激しいダンスをエネルギッシュに
踊りきるあの体力精神力は凄まじい
ほどにすごい。
果たして優雅に見え、見せる巧みの
技はとにかく素晴らしい!

今日の小田氏からのメールは?

大勢に向けて書いた文章ほど、届かない

<成長のヒント>
 思いを伝える文章を書くときほど
 読んでくださる人を感じようとすること
 が大事。
 それが
 具体的な一人なら
 その人の顔を思い出す。
 もし、大勢の場合なら
 まず、たった一人を明確に想定する。
 その人が
 ・望んでいること。
 ・悩んだり、困っていること。
 ・今までの背景や、今に至る経緯。
 ・誰にも言えない本音や、問題を抱えて
  いる根本原因。
 それらに心を尽くして
 相手をまるごと感じてみる。
 そのうえで
 どんな言葉を届けたら
 前向きな気持ちを、少しでも背中を
 押せるのか?
 重苦しい気持ちを、少しでも軽くでき
 るのか?
 励ましたり、癒やせたり、お手伝い
 できるのか?
 目を閉じて
 心の中で
 じっくり相手と深く対話してみる。
 自分の心が
 相手の幸せなイメージで
 いっぱいになったとき
 本当に伝えたいことが飛び出してくる。
 あとは
 文章が多少めちゃめちゃでも
 キレイにまとめようとせずに
 いっきに書いていく。







 
  


Posted by Myu at 00:00Comments(0)人生健康

2015年03月29日

フランスオペラ座バレエ団







本日は3月25日(水)
今日は一応晴天ではありますが風が冷たく
まだ少々寒いような日和でした。
陽の当たった車内は暖かくクーラーをかけ
るほどでしたが。
Myuは依頼の交替出勤の調整で何と今日
から4連休となりました。
さあ!愛孫と自称「緑の風の別荘」へ楽しく
ドライブして行きましょう。
二泊三日のよていです。
色々準備したり、主人や姑の通院などの
都合で今日の出発は午後になりました。
到着してはもう夕方近くになり、まだ風が
冷たく、目的の桜の木々の様子はやはり
つぼみが固く開花には至らなそうです。
残念ですが仕方ありませぬ。(苦笑)
明日から暖かくなるとの天気予報ですが、
一日で咲くとも思えませんが明日は明日の
風が吹くでちょっと期待しましょう。(笑)

フランスオペラ座バレエ団の世界で最も
古いバレエ団といいますか、世界初の
バレエ団で創立300年のバレエ学校の
生徒とプロバレエ団員のガラ・コンサート
を録画鑑賞で楽しみました。
優雅で美しい動きに魅了されました。

今日の小田氏からのメールは?

そうは言っても、やっぱりお互い様だから

<成長のヒント>
 「あの人は、なんであんなことするん
 だろう…」
 と理解できないこともあるかもしれない。
 だからといって
 相手を問い詰めても、関係は悪くなる
 ばかり。
 正論を言っても、余計な問題が起きる
 だけ。
 自分だけ我慢しても、つらく苦しくなって
 いく。
 その人はそもそも
 なぜ、そんな言動をしているのか?
 そこには、根本的な原因あるはず。
 そして
 その背景には
 何かしら積み重ねった事情があり
 本人にとっての言い分があるはず。
 まずは
 自分の都合と主張を置いておいて
 相手の背景と事情と経緯を
 ちゃんと理解しようと努力してみる。
 その上で
 こちらの本心と望んでいる理想と
 目指したい世界を語っていく。
 それを相手が
 どう受け止めるかは
 どうすることもできない。
 こちらが
 言葉を尽くして伝えても
 相手に伝わったことが、すべて。
 その結論を
 真摯に受止め
 誠実に動くしかない。
 それが最善の選択。



  


Posted by Myu at 23:09Comments(0)休日

2015年03月19日

おもてなしの美









本日は3月18日(水)
今日も暖かくなりました。
もうしっかり春ものの装いで良い感じ。
今日は休日休養日、しっかりゆっくり
過ごしましょう。
愛孫の幼稚園の送迎、買い物・通院
掃除・料理・録画鑑賞・・・・
愛孫と入浴・洗濯・・・・
おやつから夕食まで愛孫はいろいろ
食べ続けの様な・・・・
時間と食欲のけじめと我慢する・させる
メリハリが必要で注意して行かねばなり
ますまい。

録画鑑賞「京都ふしぎの宿の物語」で
300年の歴史ある宿・俵屋の伝統を
踏襲しつつも色々な世界の文化も抱合
していくことも京都ならではであると。
また「おもてなし」とは?通常「心」という
が、「知恵」であるときっぱりと。
そして客の気配を感じることがすべてと。
客室担当の采配で次の料理が用意され
熱いもの、暖かいもの、冷たいものが
もっとも美味しい状態とベストなタイミング
(丁度食べ終わった頃合いに次の料理
が運ばれてくると・・・・
客にとってはまるで一挙手一投足すべて
みられているような絶妙なタイミングで
料理が運ばれてくる事に不思議さと感動
のおもてなしでその美味しさはまた絶妙
と有り難いものと。
日本の京都の素晴らしきおもてなしの美
に感動です。

今日の小田氏からのメールは?

お互いに向き合うのではなく、同じ方向を
目指す
<成長のヒント>
 あの人と合わないのは
 性格や相性が原因ではなく
 抽象度(目的意識)が低いから。
 分かりあい
 協力しあうには
 一緒に目指す。




  


Posted by Myu at 16:45Comments(0)仕事歴史

2015年02月08日

素晴らしき感動のものたち







本日は2月7日(土)
今日は見事な晴天布団干し日和と相成り候。
昨日に予報通り大雪が降っていれば今日は
早々身動きも出来ず仕舞だったでしょう。
何とも天気予報の大ハズレに感謝です。
今日はしっかり布団干しをしつつお掃除、
そして洗濯と、そしてヘアーカラーリングに
美容院へ、&ショッピングへ。
また、愛孫のお稽古始めの吟味に、
ネット・幼稚園からのご案内やいろいろと。
3月生まれですのでゆっくりと、無理なく
楽しんで始められますようにと。
また、愛孫がお出かけにつき、Myuのまさに
連休・休養日ですので、ゆっくりと録画観賞
しました。
何とも心が豊かに満たされるような癒され、
感動の貴重な時間を堪能しました。
素晴らしい歴史・素晴らしい女性たち・素晴
らしい芸術作品・素晴らしい匠の技術・
素晴らしい世界の風景(日本は勿論)・・・・
居ながらにして鑑賞して感動しています。

サラ・ブライトマンのラスベガスのMGM
グランドでのショウは何度観ても聴いても
感動です。まだ削除出来ません。
一昨年の9月にMyuも同じMGMグランド
でカナダの人気サーカス団シルク・ドゥ・
ソレイユのアクロバットショウ「KA]を観劇
したあの感動が同じく蘇って嬉しく感激
感動再びです。
それにしてもあの素晴らしい透明感ある
声質・素晴らしい声量・素晴らしい音域・
素晴らしい容姿素・晴らしい強靭な体力
・・・・・Myuと同じ人間と思えないような。
(苦笑)天使のようですね。
癒やし魅了されます。


今日の小田氏からのメールは?

どれぐらいの圧力と熱意を持っているか?

<成長のヒント>
 悪い状況(空気)を変える人
 周りから頼られる人
 何かを成し遂げる人たちは
 熱風が吹いている
 その熱風とは
 背負っている圧力と
 胸から発する熱量から生まれる。
 圧力とは…
 「このままではヤバイ」という危機感。
 「何とかしなければ!」という責任感。
 熱量とは…
 「あの人のために」という情熱。
 「よし、やるぞ!」という熱意。




  


Posted by Myu at 14:14Comments(0)映画人間?!

2014年12月28日

ジュエリーの神秘









本日は12月28日(日)
今日も冷え込み少々雲のある静かな
晴天日和でした。
今日も録画観賞をしつつゆっくり優雅に
まさに優雅に過ごしました。

「ジュエリーの神秘」 グランメゾンの世界
素晴らしい職人芸・センスの良さ・・・・
それらの輝きと美しさは芸術であると
思います。
身につけてこそのジュエリーでしょうが。
中世の貴族女性のドレスや現代の
オートクチュールを身にまとう貴婦人の
そのドレスにあった宝石をつけてこそ
似合うというものでしょう。
それでも一般女性もささやかながら、
小さな本物を身につけたい欲望・欲求は
あります。しかしささやかなジュエリーも
今の日本にあってはTPO をしっかり
わきまえてそれなりの洋服を着て付けねば
やはり似合わおかしなことになりましょう。
そして出かける先もないとね。
トータルファッションスタイルで頭の先から
足の先まで決まらないとね。
帽子、ヘアスタイル、洋服、靴、バッグ
などなど。
ナポレオンの最初の妻のジョセフィーヌ
は一日に25回もドレスを着替え、其の度
宝石のアクセサリーも取り替えたとか。
マリー・アントワネットより宝石を贅沢に
購入したとか。衝動買い的に。
ナポレオンに離縁された後も。
まあ!女性冥利に尽きると言ったところ
でしょうか。
古今東西何時の世も金銀宝石はその
権威権力財力のあるところでその象徴
として収集サれました。
そして如何に輝かせるかはどの時代も
職人の技術によるものでしょう。
確かに光り輝くジュエリーは美しく魅了
サれます。
世界のジュエリーの発信地、フランス
パリの中心グランメゾンの歴史そして
今を垣間見て知り、感動しました。

今日の小田氏からのメールは?

自己採点して、より高得点を目指す

<成長のヒント>
 自分で
 今年の自分に点数をつけるとしたら
 何点だろう?
 今日を含めて
 あと4日もある。
 そもそも
 今年、一番重要なことは、何だろう?
 そして
 来年、成長と飛躍をするには
 どんな準備(助走)が必要だろう?
 その2つを
 良心に問いかければ
 しぜんと
 やることが明確になるはず。





  


Posted by Myu at 22:20Comments(0)歴史

2014年12月28日

イヴ・サン・ローラン







本日は12月27日(土)
今日も冷え込みましたが晴天穏やか日和
でした。
愛孫はお出かけ、Myuも今年最後の
ヘアーカラーリングで美容院へ。
午後は録画観賞三昧でゆっくり楽しく
過ごしました。
シネマ「イヴ・サン・ローラン」
若き無口で内向的氏がクリスチャン・
ディオールの後継者となってからの栄光と
挫折?苦悩そして繁栄の繰り返しの
職人であり、芸術家であり続けた一生を
改めて知り、そして氏の「女性は美しい服を
着ることによって個性も自信も引き出すこと
ができる」との信念を持ってオートクチュール
そしてプレタポルテを始めて下さった。
プレタ・ポルテとは「高給既製服」ですが、
かつては日本のデパートに出回り、Myuは
結構好んで特に靴は多くがサンローラン
でした。今は昔です。
外反母趾となり歳も経、今や縁遠くなって
久しいです。懐かしく氏とブランドマーク
見て鮮やかな色彩を鑑賞しました。
華やかな影に氏のそしてオートクチュール
を担う世界の限られた方々の栄光と繁栄
の陰には必ずや様々な苦悩苦痛と懸命さ
があるのだと。どの業界にも通じるもので
ありましょうが。
公私共に50年もパートナーだった
ピエール・ヴェルジュ氏の存在はすごい。
市生活ではかなり乱れていたようですが、
繁栄と成功はまるで氏の内助の功で
あったのでしょう。
40数年前通訳をしていた今ロサンゼルス
に暮らす姉がTVの「3時のあなた」という
番組で、来日していたピエール・バルマン
氏の通訳で其の横に出演した記憶が
蘇りました。
ファッション業界の裏側も垣間見た姉から
其の頃で氏が所謂ホモ(男性同士の愛)
であるらしいと聞いたことがありました。
華やかで美しいファッションモデルが
大勢周りにあってもそうした私生活や
性状に驚嘆し不思議さが拭いきれません。
古今東西、少なくもそうした今や公に
認められつつありますが性同一性障害
という言葉も見聞きするようになりました。
世の中何が良く何が良くないのかや、
多数決で決められないこともあったり、
人ひとりひとり皆生き方考え方は自由
でさまざまで良いのですね。

今日の小田氏からのメールは?

しんどいなぁ、と思った時は注意

<成長のヒント>
 負荷がかかって
 大変な思いをしているときに
 「こんなにも頑張っているのに…」
 「~があるから、…できない」
 「自分が頑張れば、すむ話しだし」
 「あの人は、いいよなぁー」
 「なんで、分かってくれないの!?」
 「あぁ、やることがいっぱいある、忙しい…」
 などのネガティブな思いが
 少しでもよぎったら、要注意!
 それが
 心と体に蓄積されていき
 やがて調子が崩れていく。
 やることが多く
 大変なときほど
 いいことを意識して考える。
 できるかぎり前向きなイメージをする。
 もらった以上に与える働き方をする。
 人のめんどうをみて、地道に育てていく。






  


Posted by Myu at 10:55Comments(0)映画おしゃれ

2014年11月09日

美意識に卓越した日本人と技






本日は11月9日(日)
今日は午後から雨になるとの予報です。
今日は半日仕事です。
いきは良い良い帰りは・・・・・につき、送迎を
お願いしました。
やはり正解でした。午後ではなくお昼前から
雨模様となりました。
今日はなんとかしっかりやり切ることができ
ました。
帰宅してはまたゆっくりと録画鑑賞したり、
いろいろと。
しっとり静かな午後でした。

TV録画鑑賞 日本美インパクト
「平安の奇跡超ミクロの金の謎」
超絶の技・超絶の美
「きりかね」(漢字が此のPCでは出ない)
「きりかね」とは超繊細な金を駆使した模様
「きりかね」は仏像を飾るもの
金を操る奇跡の技
平安時代に栄た日本独特・独自の手法
で芸術的技法
1000年も昔に作られた仏画・仏像の殆どに
その高度な「きりかね」の技が行われている。
11世紀の終わりの院政期に絶頂を迎えた。
平安の美の危うさ。
來世への極楽浄土への思い。救いを求める
信仰。
平安貴族「美麗」(繊細で優美)の価値観に
すがった。
仏像・仏画を制作したものは自らの一生を
かけてやったのではないか。
その繊細極まりない作業肯定と技術は
芸術家であり、超人達人の域である。
平安貴族・京都というところは今持って
歴史そのものであり、美麗そのものであり、
神秘的な日本の真髄・心であるようです。

今日の小田氏からのメールは?

不完全だから、前に進める

<成長のヒント>
 「~がないから、難しい」
 「~でないと、できない」
 「もっと、~があったらなぁ…」
 と言っているうちは
 いつまでも進めない。
 そもそも体調や準備が
 いつも万全ということはない。
 不調ながらも
 今できることを確実にやっていく。
 どこか痛くても
 痛みと仲良くしながらやっていく。
 不十分ながらも
 今あるものを最大限に活かしてやっていく。
 完全主義でなければ
 不調、痛み、不十分によって、チカラが抜け
 ひらめきが訪れて、前に進める。






  


Posted by Myu at 23:47Comments(0)歴史