最近の記事
< 2020年02月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
プロフィール
Myu
Myu
いろいろ恵むより恵まれて仕事をし、感謝しながらつぶやいて生きている無芸大食の一応the female です。
オーナーへメッセージ
過去記事

2020年02月18日

日本の対処方法は最善か?常に誠意をもって一所懸命だが結果もついてきて欲しい!







本日は2月18日(火)
今日は気温11度晴れ時々曇りとの予報。
今日も休日休養日にてゆっくり色々と。
やはり連休は嬉しく感謝です。

中国、抗日ドラマの放送取りやめ 
日本の支援に“感謝” 国賓訪問も意識か
2020.2.17

https://special.sankei.com/a/international/article/20200217/0001.html

抜粋
新型コロナウイルスの感染拡大が続く中国
で、当局やメディアが日本の支援を積極的
に発信している。対日感情の悪化につなが
る抗日ドラマの放送を取りやめるテレビ局
も出てきた。国際的に孤立するイメージを
打ち消すとともに、習近平国家主席の
国賓訪日に向けた世論を醸成する狙いも
透ける。
 「日本のかつてない友好的な行動に鑑
み、後半の20話は放送を延期します」

ついでに尖閣諸島侵攻挑発行動もやめよ。
更に色々の日本に対しての嘘を懺悔せよ。
そしておととしまで日本からODAを受け
発展出来たことを国民にしっかり伝えよ。
中華思想など民族的思想(国民性?否、
共産党の体のいい指針?)をも自省し、
世界の大迷惑覇権思想であることを認め、
覇権主義行為行動を改めよ。偉そうな物言
いを止め、謙虚に世界の安全幸福のため
に役に立てよ。副作用として北や韓国も
悪戯を改める方向へとなるやも?(笑)
小中華思想は小さくとも根深く(「恨」
「火病」)難しく無理か?(苦笑)しかし、
やはり恐ろしい中国共産党の打算につき。

「米国こそハッカー帝国」 
中国、外交公電解読批判
2020.2.17 23:41国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200217/wor2002170022-n1.html

習近平主席の国賓来日 延期不可避か 
「人災」との指摘も、政権批判回避で
2020.2.18

https://special.sankei.com/a/politics/article/20200218/0001.html

成るように成るということでしょう。
迷惑迷惑を生み、迷惑を勝手に阻止する
ことになるということでしょうか。(苦笑)

初動遅れ習氏の権威に傷 全人代延期 
国賓訪日への影響も不可避
2020.2.18

https://special.sankei.com/a/international/article/20200218/0001.html

抜粋
憲法が「最高の国家権力機関」として定める
立法機関の会議が予定通り開催できない
事態は国内の混乱を象徴するもので、
習国家主席の政治的権威を傷つけそうだ。
日中両政府が4月上旬で調整していた習氏
の国賓訪日への影響も不可避となった。
 全人代は新中国建国から約5年後の
1954年9月に初めて開催。国内が大混乱
した文化大革命の影響で66年から8年間
は一度も開かれなかったが、98年以降は
毎年3月5日に開幕しており、特殊な事情
で延期・中止されたことはない。

竹島でアシカ猟の資料確認 
明治期に鳥取からも参入
2020.2.18

https://special.sankei.com/a/society/article/20200217/0001.html

正論
「日本特殊論」を排し司法改革を 
早稲田大学教授・川本裕子
2020.2.18

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200218/0001.html

新型肺炎 1カ月混乱続く武漢
「入院先延ばしでみな重症」と悲痛の声
2020.2.18
https://special.sankei.com/a/international/article/20200218/0003.html

大統領専用機で退避検討 
韓国政府、クルーズ船乗客
2020.2.18 00:06国際朝鮮半島
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200218/wor2002180005-n1.html

抜粋
クルーズ船には韓国人の乗客9人と乗員5人
が乗船しており、このうち一部が渡韓を希望
している。日本に生活拠点がある人も多く、
希望者が少ないことからチャーター便でなく
大統領専用機での移送案が浮上した。

【国際情勢分析】「海の安全」どう守る 
日本が問われる自助努力の覚悟
2020.2.18 06:00プレミアム
日米安保改定60年

https://www.sankei.com/premium/news/200218/prm2002180006-n1.html

新型肺炎の致死率2% SARSより
「致命的ではない」 WHO見解
2020.2.18 07:52国際欧州・ロシア
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200218/wor2002180007-n1.html

“かけ算”思考で 
教育改革実践家・藤原和博さんが語る
「100万人の1人」になる方法 
2020.2.18 11:00プレミアム
快適生活学

https://www.sankei.com/premium/news/200218/prm2002180004-n1.html

菅氏、習氏の国賓訪日
「予定通り、準備を粛々と進める」
2020.2.18 11:32政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/200218/plt2002180009-n1.html

粛々と、「人事を尽くして天命を待つ」と
いったところでしょうか?国賓として迎える
といった手前延期中止は先方からでしょう。
成るように成りましょう。


韓国 大統領領専用機をきょう日本に派遣 
新型肺炎 クルーズ船の5人移送へ
2020.2.18 13:10国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/200218/wor2002180013-n1.html

「新聞は体験型エンタメだ」 
EXILE小林直己さんの新聞活用術 
2020.2.18 14:02エンタメ
NIE 教育と新聞

https://www.sankei.com/entertainments/news/200218/ent2002180004-n1.html

新型肺炎 
重症化リスクある人たち、どう守る? 
求められる感染予防策の徹底 
2020.2.18 17:15ライフからだ
新型肺炎

https://www.sankei.com/life/news/200218/lif2002180033-n1.html

【新型肺炎】クルーズ船対応にルールなし 
船籍国・英政府の動き見えず
2020.2.18 17:23政治政策
新型肺炎

https://www.sankei.com/politics/news/200218/plt2002180025-n1.html

新型肺炎で大規模イベント自粛相次ぐ 
主催者苦悩 どうなる甲子園
2020.2.18 20:24ライフからだ

https://www.sankei.com/life/news/200218/lif2002180064-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

人生のリテラシーを高める5つの行動

<成長のヒント>
 情報リテラシーが低いと
 情報に振り回されて
 適切な判断と行動ができない。
 お金のリテラシーが低いと
 欲望や支払いに振り回されて
 十分に稼ぐことも
 賢く使うこともできない。
 同じように
 人生リテラシーが低いと
 起きる出来事に振り回されたり
 同じ問題ばかりを繰り返し
 なかなか活躍できず
 人生を楽しめない。
 では、どうしたら
 人生リテラシーを高められるのか?
 1)何でもいいから
  寝食を忘れるほど夢中になって
  完全燃焼の日々を送る。
 2)自分の人生を振り返って
  失敗、挫折、恥ずかしい体験、悔しい
  出来事などから
  学びと教訓を得る。
 3)人生を教えてくれる人を持つ。
 4)ご縁をいただいた方々に
  自分がお役に立てることをさせていた
  だく。
 5)いろいろな人生ストーリーを
  「もし、自分だったら...」
  と思いながら聞いて(知って)、間接
  体験する。
 
  


Posted by Myu at 22:29Comments(0)世界!政治病気?!医療

2020年02月17日

新型肺炎感染拡大の影響は今後まだまだ多岐にわたる行事の延期、縮小、中止、等等






本日は2月17日(月)
今日は気温17度曇り時々雨との予報。
今日は休日休養日にてゆっくり色々と。

日曜講座 少子高齢時代
むしろ黒字リストラ促進か 
70歳就業の法制化 
客員論説委員 河合雅司
2020.2.16

https://special.sankei.com/a/politics/article/20200216/0001.html

新型肺炎中国の不透明でずさんな対策
を憂慮 台湾の次期副総統・
頼清徳氏インタビュー詳報
2020.2.16

https://special.sankei.com/a/international/article/20200216/0001.html

【モンテーニュとの対話 「随想録」を
読みながら】
安住氏「壁新聞」事件がはらむ重大性
2020.2.16 12:00プレミアム

https://www.sankei.com/premium/news/200216/prm2002160003-n1.html

抜粋
同党の山尾志桜里衆院議員が自身の
ツイッターにコメントを連続投稿した。
 《公党が各紙の報道を上から目線で
比較評価して、「論外」なんてコメントする
のが論外だ。野党だって権力なのに》
 《表現の自由(憲法21条)への耐えら
れない無理解で「立憲」主義に反するし、
民主主義のインフラに対する上から目線
が「民主」主義に反する。立憲民主党に
あるまじき行動。寛容とか多様性とか、
党の大切な価値観と矛盾する》
 《自分が立憲民主党所属であることが
恥ずかしいレベル。議員が幹部に物言わ
ない党内文化が引き起こした結果でも
あるから、自分自身も恥じてます》


 正論である。才気ある山尾さんは、この
事件を機に自民党に移籍したらどうだろう。

自分は良心的と信じる人は不快
 モンテーニュは第2巻第17章「自惚
(うぬぼ)れについて」にこう記している。
 《個人の場合にも公の場合にも、最も
間違った意見を産み出し育てる母は、
人間が自分について抱くところのあまりに
善すぎる意見であるように思われる》

 立憲民主党や共産党の人々にささげ
たい言葉だ。自分が良心的であると信じ
込んでいる人間ほど不快で手に負えぬ
者はいない。

新型肺炎の診療機関を全国800カ所
に拡大 安倍首相が表明
2020.2.16 17:29政治政策
新型肺炎

https://www.sankei.com/politics/news/200216/plt2002160007-n1.html

台湾の次期副総統・頼清徳氏「友好関係に
利することは何でもやる」訪日に意欲 
新型肺炎中国の対応に憂慮 
2020.2.16 19:02国際中国・台湾
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200216/wor2002160022-n1.html

どうなる中国・習氏の国賓来日
日中外相は連携確認もなお流動的
2020.2.16 20:02政治政策
新型肺炎

https://www.sankei.com/politics/news/200216/plt2002160014-n1.html

17日に新型肺炎受診の目安公表へ 
加藤厚労相
「患者増加の局面を想定した対策をとる」
2020.2.16 20:45政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/200216/plt2002160015-n1.html

緯度経度
あらゆる災難は人災である 黒田勝弘
2020.2.17

https://special.sankei.com/a/column/article/20200217/0001.html

【主張】ドゥテルテ氏 
米比協定破棄は間違いだ
2020.2.17 05:00コラム主張

https://www.sankei.com/column/news/200217/clm2002170003-n1.html

抜粋
ハーグの仲裁裁判所は南シナ海での中国の
主張を退けた。勝訴した当事国がフィリピン
であることを忘れてはならない。
 裁定は中国の海洋拡大をやめさせる大きな
拠(よ)り所であり、フィリピンは本来、先頭に
立って中国の非を鳴らすべきだ。裁定が中国
から経済援助を引き出すカードであってよい
はずがない。
 目先の利益に飛びつき、南シナ海の不当な
支配を許してよいのか。対中連携を再確認
する形で、破棄撤回を決断すべきだ。

クルーズ船の米国人帰国へ 
感染した44人は日本に残って治療
2020.2.17 07:05ライフからだ
新型肺炎

https://www.sankei.com/life/news/200217/lif2002170005-n1.html

チャーター第5便で65人が帰国 
政府、一区切りの方針
2020.2.17 07:45ライフからだ
新型肺炎

https://www.sankei.com/life/news/200217/lif2002170009-n1.html

中国の感染者7万人超える 
新型肺炎、死者は1765人
2020.2.17 08:37ライフからだ

https://www.sankei.com/life/news/200217/lif2002170012-n1.html

10~12月期GDP、想定外の落ち込み 
消費税増税の影響大きく
2020.2.17 11:00経済金融・財政
新型肺炎

https://www.sankei.com/economy/news/200217/ecn2002170011-n1.html

新型肺炎は「日本経済最大の不確実性」 
黒田日銀総裁単独インタビュー
2020.2.17 12:59経済金融・財政

https://www.sankei.com/economy/news/200217/ecn2002170018-n1.html

抜粋
「問題はどこで峠を越えて、収束するかだ。
(平成14~15年に流行した)重症急性
呼吸器症候群(SARS)のときは半年
ぐらいで“終結宣言”まで行った」

天皇誕生日の一般参賀を取りやめ 
新型肺炎感染拡大で宮内庁
2020.2.17 14:44ライフ皇室
新型肺炎

https://www.sankei.com/life/news/200217/lif2002170026-n1.html

東京マラソン 一般参加者は出走取りやめ 
代表選考会兼ねるエリートと車いすの部で
実施
2020.2.17 15:26東京五輪

https://www.sankei.com/tokyo2020/news/200217/tko2002170004-n1.html

新型肺炎 
「発熱37・5度が4日以上で相談を」 
厚労省が受診の目安公表
2020.2.17 15:41政治政策
新型肺炎

https://www.sankei.com/politics/news/200217/plt2002170015-n1.html

中国、全人代の開催延期 
新型肺炎拡大が影響
2020.2.17 17:06国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200217/wor2002170016-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

今年に入って進化している?劣化しちゃ
ってる?

<成長のヒント>
 年を重ねて
 「進化していく人」と「劣化していく人」
 に大きく分かれる。
 その決定的な違いは、どこから生まれ
 るのか?
 それは…
 本質(自分の弱さ)に向き合っている
 かどうか。
 鏡に映った自分から目を背けていると
 忙しくしている仕事が隠れミノになったり
 自分へのご褒美にしたことが、次々に
 裏目に出る。
 そうは言っても
 本質(自分の弱さ)を見ることは、苦行
 ではない。
 自分の見方しだいで、大きく変わる。
 「イヤだなぁ。やることがいっぱいある
 …。やりたくないなぁ。でも、やれなけ
 れば…」
 と思っていたら
 悲壮感が出て、嫌いな人が増えていき
 何をやっても長くは続かず
 どんどん老け込んでいく。
 逆に
 「これもきっと、もっとみんなに悦んで
 もらうため!
  どんどん成長していくぞ!!」
 と考えれば
 仕事はますます楽しくなり、能力も知恵
 も出て
 嫌いな人が極端に減っていき
 鏡に映った自分から微笑んでくれて
 いい人ばかりに囲まれるようになっていく。
 
  


Posted by Myu at 20:33Comments(0)世界!政治病気?!医療

2020年02月16日

限られた空間の隔離とは?菌が蔓延しそうですが、ひとまず最善の策と・・・







本日は2月16日(日)
今日は気温12度雨時々曇りとの予報。
今日は勢いのある日曜日の半日仕事につき
しっかり元気にやり切って生きましょうと。

中国からの入国制限が世界で拡大 
中国は見直し求め外交攻勢
2020.2.15

https://special.sankei.com/a/international/article/20200215/0004.html

抜粋
中国国家移民管理局の発表では、
新型肺炎を受けて何らかの入国制限措置
をとっている国・地域は14日現在で130
に達した。米国やオーストラリアなどは、
14日以内に中国に滞在した外国人の
入国も認めないなど、厳しい措置をとる。
中国と陸続きのロシアやモンゴル、北朝鮮
は、国境閉鎖などの対応をとった。

香港政策責任者に腹心 
習氏、圧力強化へ布石
2020.2.15 19:20国際中国・台湾
香港デモ

https://www.sankei.com/world/news/200215/wor2002150028-n1.html

抜粋
中国政府は13日、香港マカオ事務弁公室
の主任に、人民政治協商会議副主席兼
秘書長の夏宝竜氏(67)を兼務させる
人事を発表した。
夏氏は浙江省トップ時代(12~17年)
に、2千を超す教会の十字架を撤去する
などの弾圧を進めた
ことで知られる。
香港では「(香港政府や中国共産党への
抗議活動に)これまで以上に強硬な対応
をとるのでは」との懸念が強まっている


中国外相が自賛
「世界のために多大な努力」 
新型肺炎対応
2020.2.15 22:42国際中国・台湾
https://www.sankei.com/world/news/200215/wor2002150031-n1.html

何とふてぶてしい態度物言いなのでしょう!
常套手段の態度ですが、まずは頭を下げて
謝罪でしょうが!!世界に大迷惑をかけて
申し訳ございませんと!!外へ覇権意欲
優先で内政不安定不衛生な自国民の生活
状況改善が後手後手になっている結果で
しょうが!!中華思想?いい加減に目を
覚まして欲しい。世界は中国の思いあがっ
た態度で今後とも大迷惑をこうむっていくの
でしょうか?何をか況や!!


地球世界人口の3分の2が新型コロナ
ウイルスに感染か

© Fotolia / Sergey Nivens
国際
2020年02月14日 10:06
(アップデート 2020年02月15日 19:11)
短縮 URL
新型コロナウイルスによる感染拡大に歯止
めがかからない中、仮に最悪のシナリオを
想定した場合、世界で3分の2の人々が
新型コロナウイルスに感染する可能性が
ある、との考えを世界保健機関(WHO)
のアイラ・ロンジーニ非常勤顧問が示した。

新型コロナウイルス
© REUTERS / TYRONE SIU
パニックと外国人嫌悪 新型コロナウイルス
に対する恐怖はウイルスより危険?
ロンジーニ氏によれば、中国では隔離措置
が取られていることからウイルスの拡散を
遅らせる可能性があるとしているが、この
措置はすでにウイルスが国内で蔓延し、
国外にも拡散した後に取られていること
から、その効力を疑問視している。
ロンジーニ氏は1人の感染者が2人、また
は3人にウイルスを感染させる可能性が
あるという想定で計算したところ、世界で
3分の2の人々が新型コロナウイルスに
感染する可能性があるとの考えを示した。
仮に感染力を半減させた場合でも、
世界で3分の1の人口が新型コロナ
ウイルスに感染する見込み。
ロンジーニ氏はフロリダ大学で感染病統計
研究所の所長も務めている統計学の権威。

中国の新型コロナウイルス
当局は12月末、武漢市で原因不明の肺炎
が発生したと発表した。
最初の患者たちは海鮮市場に出入りして
いた。専門家らは、暫定的に新型コロナ
ウイルス
2019-nCoVが疾患の原因と判断
した。

国内の「市中感染」連鎖を警戒 
経路不明、重症化対応が急務
2020.2.14 22:03ライフからだ
新型肺炎

https://www.sankei.com/life/news/200214/lif2002140069-n1.html

米チャーター機派遣に乗客安堵 
隔離に「失望」も
2020.2.15 23:13国際米州
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200215/wor2002150032-n1.html

ドイツで日中、日露外相会談 
中国側と習主席の国賓訪日「準備進める」
で一致 ロシアとは近く次官級協議
2020.2.16 01:26政治政策
新型肺炎

https://www.sankei.com/politics/news/200216/plt2002160001-n1.html

現時点では国賓訪日の準備を進めるという
しかないのでしょうが?いずれ予定延長・
未定となるようになると思います。天の采配
も作用するのではないでしょうか?

【主張】新型肺炎で「反旗」 
中国は言論統制を改めよ
2020.2.16 05:00コラム主張
新型肺炎

https://www.sankei.com/column/news/200216/clm2002160003-n1.html

抜粋
感染拡大は「言論の自由の封殺によって
引き起こされた人災だ」とし、政府の情報
統制を厳しく批判すると著名な学者らが、
情報公開と言論の自由を政府に求める
公開声明を連名で出した。
習氏はトランプ米大統領との電話会談で、
「われわれには、感染との戦いに勝利する
自信と能力が完全にある」と胸を張った。
それには情報の開示と言論の自由が
欠かせないことを銘記すべきだ。

【花田紀凱の週刊誌ウオッチング】
〈758〉人の姿がほとんど消えた北京
2020.2.16 09:00プレミアム
新型肺炎

https://www.sankei.com/premium/news/200216/prm2002160005-n1.html

西日本中心に大雪の恐れ 
17、18日、平野部でも
2020.2.16 09:51社会地震・災害

https://www.sankei.com/affairs/news/200216/afr2002160006-n1.html

正恩氏が父誕生日参拝で3週間ぶり登場 
新型肺炎で随行員も制限?
2020.2.16 10:43国際朝鮮半島
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200216/wor2002160013-n1.html

【新型肺炎】中国の死者1665人に 
感染6万8000人
2020.2.16 11:05国際中国・台湾
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200216/wor2002160014-n1.html

尖閣周辺に中国船 15日連続
2020.2.16 11:15国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200216/wor2002160015-n1.html

日中防衛相会談 
河野氏、挑発止めぬ中国にクギ
2019.12.18 20:23政治政策
膨張する中国

https://www.sankei.com/politics/news/191218/plt1912180020-n1.html

【新型肺炎】WHO事務局長 
「中国寄り」の見方に反論 
「政治化は安易」
2020.2.16 12:47ライフからだ

https://www.sankei.com/life/news/200216/lif2002160020-n1.html

カナダもチャーター機派遣 
船乗客ら帰国へ
2020.2.16 13:20国際米州

https://www.sankei.com/world/news/200216/wor2002160017-n1.html

米欧同盟の亀裂を露呈、
米側が中国やロシアの脅威に結束を
求めるも欧州はそっぽ
2020.2.16 16:23国際欧州・ロシア

https://www.sankei.com/world/news/200216/wor2002160018-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

本来の能力と、直感を発揮する習慣

<成長のヒント>
 人は誰しも
 素晴らしい能力と直感を持っている。
 その能力を発揮し、直感に従うだけで
 おもしろいように進み
 どんどん運ばれていく。
 しかし
 世間の偏った価値観に毒されたり
 誰かの悪影響を受けていると
 余計なことをごちゃごちゃ考えて
 本来の個性と良さを失ってしまう。
 だからこそ
 日常の習慣として
 心地よい環境をつくって、感情を落ち
 着かせ
 キレイな景色を想像して、心をチュー
 ニングし
 良書を読んだり、関わる人たちの幸せ
 を祈ること。
 そんな日々を送っていると
 自然と、心の奥底から
 熱い感情、厚い思いが湧いてきて
 適切な判断ができて、知恵がひらめき、
 直感が冴え
 秘められた能力が発揮されていく。
  


Posted by Myu at 18:04Comments(0)世界!政治病気?!医療

2020年02月15日

この時期の新型肺炎感染蔓延の危機勃発の意味は?収束の兆しはまだ無し・・・片や覇権行為行動とは如何に?





(今月14日連続中国船尖閣領海)


本日は2月15日(土)
今日は気温17度晴れ時々曇りとの予報。
4月半ばの陽気とのこと。
今日は半日仕事につきしっかり元気に
やり切って生きましょうと。
この時期毎月15日は「いちごの日」と
して、美味しいイチゴがいつもより沢山
入荷し、お勧め販売日となります。
とちおとめ・スカイベリー他色々な種類の
イチゴが並びます。宅配のご利用も多く、
この時期ならではの店頭入り口は真っ赤
で楽しく勢いがあります。白い可愛いイチゴ
もあります。

中国当局がマスク、消毒液を徴発 
海外でも業者が買い集め
2020.2.15

https://special.sankei.com/a/international/article/20200215/0003.html

解読
東欧の中国熱に陰り 
期待外れの「一帯一路」
 
民主主義めぐるズレも 
パリ支局長・三井美奈
2020.2.15

https://special.sankei.com/a/international/article/20200215/0002.html

抜粋
中国の巨大経済圏構想「一帯一路」を歓迎し
てきた東欧諸国で、懐疑論が広がっている。
大型投資や雇用創出が期待外れだったこと
に加え、安全保障上の不安が相次いで指摘
されたためだ。旧ソ連圏で共産党体制と闘
った国々で、民主主義をめぐる中国との
価値観のズレも認識されるようになった。

久保田るり子の朝鮮半島ウオッチ
“生き返った”金正恩氏の叔母は影武者か 
「血統頼み」が映す体制の懸念
2020.2.15

https://special.sankei.com/a/international/article/20200215/0001.html

南極で過去最高気温「18・3度」記録 
「20度越え」報道も
2020.2.15 08:54国際アジア

https://www.sankei.com/world/news/200215/wor2002150005-n1.html

抜粋
 南極大陸から南米に向かって延びる南極
半島は、地球上で最も急速に温暖化が進む
地域の1つとされ、過去50年で気温が約3度
上昇している。

【田村秀男のお金は知っている】
新型コロナウイルスによる経済打撃…
この際、覚悟を決めて脱中国と日本回帰を
実現すべき
2020.2.15 10:00プレミアム
田村秀男のお金は知っている

https://www.sankei.com/premium/news/200215/prm2002150002-n1.html

新型肺炎 中国の死者1523人に 
重症者は1万1千人超
2020.2.15 10:42国際中国・台湾
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200215/wor2002150011-n1.html

尖閣周辺に中国船 14日連続
2020.2.15 11:01政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/200215/plt2002150002-n1.html

批判呼ぶテドロス事務局長の「中国擁護」 
背景にWHOと中国の蜜月の仲
2020.2.15 12:25国際欧州・ロシア
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200215/wor2002150017-n1.html

米、クルーズ船乗客をチャーター機で退避へ
2020.2.15 16:53国際米州

https://www.sankei.com/world/news/200215/wor2002150023-n1.html

中国とバチカンが初の外相会談 
関係改善をアピール
2020.2.15 17:55国際欧州・ロシア

https://www.sankei.com/world/news/200215/wor2002150024-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

もらった以上に、与え続けるだけでいい

<成長のヒント>
 人はいるだけで
 呼吸をして酸素を取り込むように
 場にいるだけで
 空間のエネルギーを取り込み
 散らかして(汚して)しまうもの。
 だから
 ・仕事ができる人
 ・運がいい人
 ・エネルギーの高い人
 とは
 取るばかりではなく
 場からもらったエネルギー以上に
 空間全体にエネルギーを与える人。
 具体的には
 1)毎回、少しでも場をキレイな状態や、
  便利に使いやすくする。
 2)ぐちゃぐちゃしている頭と心の中が
  クリアーになるように話して
   明るくて前向きな気持ちにする。
 3)方向性がバラバラな状況をまとめて
  いき
   話を盛り上げて、発展的な流れを
   つくっていく。
  


Posted by Myu at 19:35Comments(0)世界!政治病気?!医療

2020年02月15日

医療検査の切実重要性の陰で、検査にこれほど臆病で覚悟無き自身に苦笑







本日は2月14日(金)
今日は気温16度晴れ時々雨との予報。
今日は休日休養日にてゆっくり色々と。
否、今日はしっかり予約通院検査日です。
消化器系の内視鏡検査です。初めてです。
朝、一番8時半開院時間に行って検査開始
となります。昨夜はあまり眠れませんでした。
色々考えて悪循環の神経心理状態です。
下手な考え休むに似たり、否、無駄無意味
否、マイナスな悶々と心身擦り減り状態。
我ながら決断鈍くあたふたと醜態でした。
そして・・・・
済んだ今だから書くことができます。
異常なしと!一気に青空と!ほっとし!・・・
我が心配は杞憂に終始することと相成り候
にて!本当に恐れた検査!やってよかった
と思える今!全く異常なし!赤子の胃の様
に薄くきれいな状態と?!・・感謝です。
実は下記の経緯(時系列)で記録するもの
でした。(保留し、アップできずでした!)

本日は2月11日(火)
今日は気温10度晴れ時々曇りとの予報。
今日も休日休養日にてゆっくり色々と。
昨日整形外科通院し、レントゲン検査にて
仙骨骨折はきれいにくっついて治癒となり
ました。実際日々痛みも軽減快方に向かい
着実に全治一か月との診断通り治ることに
有難く感謝です。右肩は相変わらず痛い
ままですが、まだ様子見と言われました。
また、姉上にひとまずのご報告として、
昨年の豪華で楽しく美味しく嬉しく感謝の
姉上との旅行中にご心配をおかけしました
私の胸焼け?ムカムカ感?気持ち悪さです
が、何と?!原因が判明しました。
整形外科医師処方の薬によるものだった
様です。昨年2月から服用指示にて結果
約1年飲んだことになりますが。
その後もムカムカ感は続き自身どうしたも
のかと思い悩む様でした。そして、昨年暮
れの自転車転倒での怪我で痛く苦しい
年末お正月を過ごし、6日(月)整形外科
受診にて骨折等診断され、痛み止めの
薬が何時もの薬にプラス処方されました。
両方をしっかり飲み続けましたが、何とも
ムカムカ感が治りません。処方薬の効能と
副作用等を見直しましたら??!!何と
今まで毎日1錠飲んでいた薬が「倦怠感、
いらいら感、吐き気、口渇感などの症状が
現れた場合には、主治医または薬剤師に
連絡してください。」とありました。不覚!
いつのころから感じ始めたか?自身あまり
に鈍感で、また、まったく薬とは結び付く
考えはありませんでした。
そういえば昨年6月に吐き気、めまい??
で2・3日初めてのおかしい症状体験を
しました。暑い時期で盛んに注意喚起さ
れている熱中症との関連でとかく水分補給
不足かと?・・薬剤師さんに相談しましたら
、そうした症状で耳鼻科受診すると酔い止
め薬が処方されるとのこと。それ以上は
聞かずもがな軽く受け止め、結果、その後
約2週間くらいで収まったような。勿論通常
の生活をしつつも。そしてその後も水分補
給に努めての夏そして秋へと。旅行では
本当にホテルの朝から美味しい多彩な
モーニングビュッフェ等で始まり、毎日食欲
増進でついつい否、当然食べすぎ状態が
続きました。(苦笑)したがって、そのせい
として我がムカムカ感は致し方なしと。
我が無知愚鈍鈍感にての自業自得の不快
感であったわけです。何をか況や。
そして医師に告げましたら、服用中止と。
そして念のため、消化器検査受診を勧め
られました。(苦笑)
否、苦笑いしている場合ではありませぬ。
来週検査受診しましょうと。果たして・・・
今年は節目健康診断年と受診予定として
覚悟していましたが。・・・・
結果が出るまで?・・・また心配が出来湧
来ました。自業自得の繰り返しの我が人生
です。が、ご心配おかけしてしまった様で
申し訳ありません。一応記録として。(笑)


そうして整形外科医師の背中押しにていざ!
検査受診と相成り候。結果異常なし!
お陰様と、その後整形外科受診にてご報告
そして感謝を申し上げました。実質ムカムカ
症状が出る薬を一年間飲み続けても消化器
管に異常は無かったということでした。
判って我が気持ち神経もしっかりすっきり
はっきりさっぱりとすることでしょう。

菅氏、クルーズ船対応で
ロシア報道官の批判に反論
2020.2.13 18:01政治政策
新型肺炎

https://www.sankei.com/politics/news/200213/plt2002130019-n1.html

新型肺炎 検査6時間→15分に 
試薬開発にメド 
2020.2.13 21:46経済産業・ビジネス
新型肺炎

https://www.sankei.com/economy/news/200213/ecn2002130059-n1.html

新型肺炎
中国強まる住民管理と監視 
居住区の「社区」ピリピリ
2020.2.14

https://special.sankei.com/a/international/article/20200214/0001.html

韓国「文政権VS検察」対立激化 
政治利用はどっち? 起訴状非公開に批判
2020.2.14

https://special.sankei.com/a/international/article/20200214/0002.html

【コリア実況中継!】
崩れる文大統領の“岩盤支持層” 
#MeToo騒動拡大に女性が嫌気
2020.2.14 08:00プレミアム
コリア実況中継!

https://www.sankei.com/premium/news/200214/prm2002140004-n1.html

「カオス」「第2の感染中心地」 
日本のクルーズ船対応に非難相次ぐ
2020.2.14 19:19国際米州
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200214/wor2002140030-n1.html

習氏国賓来日に反対 
自民有志「護る会」の声明全文
2020.2.14 19:51政治政局

https://www.sankei.com/politics/news/200214/plt2002140043-n1.html

シリア・トルコ戦闘激化 
露「和平」の目算に狂い
2020.2.14 20:04国際欧州・ロシア
今、中東は

https://www.sankei.com/world/news/200214/wor2002140032-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

仕事で突き抜ける、7つの秘訣

<成長のヒント>
 仕事で突き抜けるには
 「実力(技術)」と「センス(感性)」
 の両輪が必要。
 その2つを同時に磨くには
 1)突き抜けている師匠を見つけて、
勝手に学ぶ
 2)圧倒的量をこなす量稽古する
 3)周りからフィードバックを受ける
 4)難題に挑戦してみる
 5)ときどき、普段とは違うフィールド
の人たちとの他流試合をしてみる
 6)常識も感覚も真逆な人たちとも
一緒に仕事をする
 7)どんなことも、楽しみと学びに変える
  


Posted by Myu at 14:12Comments(0)世界!政治病気?!医療

2020年02月14日

恐ろしくも愚かしい隣国のトップ等と日本の野党,ほかにやり方が無いのか?







本日は2月13日(木)
今日は気温18度雨のち晴れとの予報。
今日は半日仕事につき、且つ、月一回の
ミーティングにてしっかりやり切って元気に
生きましょうと。
明日はMyuは休日休養日にて本日と決め
て、3人しかいない奇特貴重な存在の男性
へ一日早いヴァレンタインデーとして、
チョコレートのプレゼントを持参しました。
そして良いタイミングを見計らって店長の
フォロー宜しく、お渡しし、一瞬一斉にその
場が楽しく面白く盛り上がりました。さあ!
忙しいオープンの時間にてワンチーム笑顔
で勢いと和気藹々入り混じって頑張ること
が出来ました。良かった!


国会に帽子姿のさかなクン 
特例「ギョギョっと緊張」
2020.2.12 19:16政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/200212/plt2002120040-n1.html

日本の支援、相次ぎ報道 
中国、道頓堀の垂れ幕も
2020.2.12 22:15国際中国・台湾
膨張する中国

https://www.sankei.com/world/news/200212/wor2002120028-n1.html

宮家邦彦のWorld Watch
日本と旧ハワイ王国の関係
2020.2.13

https://special.sankei.com/a/column/article/20200213/0001.html

正論
中国のリスクから目をそらすな 
防衛大学校教授・神谷万丈
2020.2.13

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200213/0001.html

【主張】中国と新型肺炎 
尖閣で挑発している時か
2020.2.13 05:00国際中国・台湾
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200213/wor2002130002-n1.html

抜粋
習近平国家主席は感染予防と抑制は
「人民戦争」だと述べ、危機感をあらわに
している。中国の軍や海警局の東シナ海
での行動は国際協力に基づく新型肺炎
との戦いに水を差すだけだ。習主席は
挑発の中止を命じるべきである。


WHO専門家会合に台湾が参加 
「中国の承認は必要なかった」と主張
2020.2.13 06:52国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200213/wor2002130003-n1.html

新型肺炎 集計方法変更で感染者急増、
6万人迫る 死者は1355人に
2020.2.13 11:01国際中国・台湾
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200213/wor2002130007-n1.html

手ぬるい日本の入国規制 
新型肺炎、各国は「中国全土」
2020.2.13 19:04政治政策
新型肺炎

https://www.sankei.com/politics/news/200213/plt2002130021-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

ときどき仕事を見直す習慣

<成長のヒント>
 やることが増えていくと
 忙しさに追われて、「人」不在になり
 心を消費し(次第にマヒし)
 仕事を進めるだけのマシーンになって
 しまいがち。
 そんときほど
 「人」にフォーカスして
 そもそもを見直してみる。
 どんな人たちと一緒に働きたいのか?
 どんな人たちとは働きたくないのか?
 どんな人たちのお役に立ちたいのか?
 そして、どのように喜んでもらいたい
 のか?
 「誰を(誰に)」を明確にするほど
 自分の役割、やること、喜び
 やりがい(働きがい)、仲間、突破口
 が見つかっていく。
 そのうえで
 今の仕事を見直して、整理していく。
 
  


Posted by Myu at 18:43Comments(0)世界!政治病気?!医療

2020年02月12日

厳しい現実ですが、やはり大肯定と、成るように成る!







本日は2月12日(水)
今日は気温14度晴れ時々曇りとの予報。
今日は久しぶりの水曜日の半日仕事につき
しっかり元気にやりきっていきましょうと。

正論
人工知能が変える医療の未来 
がん研がんプレシジョン 
医療研究センター所長・中村祐輔
2020.2.6

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200206/0001.html

抜粋
私たちが追い求めている人工知能病院や
クリニックの目標は、単に質の高い医療の
提供を目指すだけでなく、医療従事者の
負担を減らして働き方改革に寄与すること、
そして医療関係者と患者・家族の心が繋
(つな)がった医療を取り戻すことだ。

正論
中国の情報統制で拡大する不信 
文化人類学者、静岡大学教授・楊海英
2020.2.7

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200207/0001.html

抜粋
 ≪コロナウイルスと黄禍論≫
 19世紀末の日清戦争後に、ドイツ皇帝
ウィルヘルム2世(1859~1941年)
が黄禍論を語って、ヨーロッパに警鐘を
鳴らした。曰(いわ)く、黄色人種の力が
白人を凌駕(りょうが)すると、世界に
災いをもたらす脅威は増大するという。
 この時の警戒すべき「黄色人種」は
日本人や中国人を暗示していたが、時代
とともに黄禍論の中身も少しずつ変質する。
 近年では世界最大の独裁的指導者、習
近平国家主席の進める「一帯一路」という
巨大な政治経済政策に伴う中国の対外膨張
を指すことが多い。最近では湖北省武漢市
で発生したコロナウイルスによる肺炎が、
世界中で猛威を振るうようになった現象と
も結びつけるような形で再登場している。

正論
令和初の建国記念の日にあたり 
東京大学名誉教授・小堀桂一郎
2020.2.11

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200211/0001.html

抜粋
 ≪「日本書紀」千三百年の重み≫
 それは、令和への改元が公布され、
新帝陛下が一連の皇位継承儀礼を滞りなく
済まされての年明けに初めて迎へる記念日
であると同時に、本年は『日本書紀』が
撰上されて、千三百年の記念年であると
いふめぐり合せである。


正論
国民の命より「改憲阻止」が先か 
国士舘大学特任教授、
日本大学名誉教授・百地章
2020.2.12

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200212/0001.html

サイバー防衛で日本と連携へ 
独自のサイバー防衛戦略持つ
エストニア首相単独インタビュー
2020.2.12

https://special.sankei.com/a/international/article/20200212/0002.html

中国の死者1113人に 
各地で感染拡大、封じ込めできず
2020.2.12 11:43国際中国・台湾
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200212/wor2002120013-n1.html

フィリピンが米軍地位協定を破棄 
南シナ海情勢に影響も
2020.2.12 12:13国際アジア
緊迫 南シナ海

https://www.sankei.com/world/news/200212/wor2002120014-n1.html

習近平氏の北京視察伝えた直後に
「武漢へ行け!」 
人民日報、アプリ配信で巧妙批判か 
2020.2.12 16:09国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200212/wor2002120020-n1.html

台湾周辺に米軍のB52爆撃機 
中国軍機越境で牽制
2020.2.12 18:28国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200212/wor2002120023-n1.html

新型肺炎の死者との「最期の別れ」
許されず 告別式禁止で直接火葬 
2020.2.12 19:25国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200212/wor2002120025-n1.html

抜粋
新型コロナウイルスの感染拡大が深刻な
中国で、死亡した患者の葬儀・告別式が
禁止された。感染予防が理由だが、遺族は
斎場での“最期の別れ”も許されず、その悲
しみに追い打ちをかける事態となっている。
 「お母さん、お母さん」。母親の遺体を載
せて湖北省武漢の新華病院を出るマイクロ
バスを、若い女性が慟哭しながら追いかけ
ていた。動画を配信した中国メディアによる
と、母親は新型肺炎に感染しており、告別式
を行うことができないまま火葬される。同
メディアは「やむを得ないが遺族にとっては
残酷だ」と解説した。
 別の武漢市の女性は父親を亡くした直後
に「肺炎による死者は病院の霊安室にも入れ
ず、斎場で直接火葬される。次に会うのは
遺骨になってからだ」とSNSに書き込んだ。

中国誌・財経(電子版)は、新型肺炎の疑い
が強いものの病床不足を理由に入院を断ら
れ、感染者数にも疑い例にも計上されない
患者が多くいるとの医師の証言を掲載。
こうした患者が死去した場合は公式の感染
者数や死者数に計上されないままで、「感染
の全貌を示すことができていない」と論じた。

習近平氏の来日延期の見方強まる 
春は困難 政府関係者
2020.2.12 20:22政治政策
新型肺炎

https://www.sankei.com/politics/news/200212/plt2002120049-n1.html

当然成るように成るということでしょう。

今日の小田氏からのメールは?

加速度的に成長発展していく方法

<成長のヒント>
 目標を立てるもの大事だが
 ベンチマークを設定することも大切。
 自分の業種で
 売上、単価、数のいずれか
 10倍以上やっている会社や個人か
 異業種で
 スタンス、サービス、しくみが
 すばらしいと思う会社や個人を見つけて
 参考にする。
 1)他の会社や個人と決定的に何が違う
  のか?
 2)なぜ、多くの人たちに支持されている
  のか?
 3)すぐに取り入れられるところは、何か?
 もし、実践してみて、しっくり来なかったら
 ベンチマークを変えて
 同じことを繰り返す。
 これをやっただけでも
 加速度的に成長発展していく。
  


Posted by Myu at 21:59Comments(0)世界!政治病気?!医療

2020年02月12日

パンデミック阻止を是非お願いします。中国の威信にかけて、WHO 、そして日本







本日は2月11日(火)
今日は気温10度晴れ時々曇りとの予報。
今日も休日休養日にてゆっくり色々と。
昨日整形外科通院し、レントゲン検査にて
仙骨骨折はきれいにくっついて治癒となり
ました。実際日々痛みも軽減快方に向かい
着実に全治一か月との診断通り治ることに
有難く感謝です。右肩は相変わらず痛い
ままですが、まだ様子見と言われました。
もう少し我慢の日々が続きます。が、
それも自身にとって必要な痛みであり、
必要な日々なのでしょう。我が身への
有難い注意喚起であり、現実大肯定と。

中国全人代、
新型肺炎で開催危ぶむ声強まる
2020.2.11

https://special.sankei.com/a/international/article/20200211/0004.html

抜粋
新型コロナウイルスの感染拡大が続く中国
で、来月5日に予定される全国人民代表大会
(全人代=国会)の開幕を危ぶむ声が強まっ
ている。全人代が開かれる北京では、春節
(旧正月)後に地方から戻る人の動きで「感
染蔓延(まんえん)の危険が激増する」
(習近平国家主席)として厳戒態勢が続く。
全人代前に開かれる地方レベルの議会も
延期が相次ぎ、開催の目途は立たない。
 「湖北省と武漢市の感染状況は依然と
して非常に厳しい。より果断な措置をとら
ねばならない」

新型肺炎 
「パンデミック阻止は2~3週間が勝負」 
WHO専門家語る
2020.2.11 13:14国際欧州・ロシア
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200211/wor2002110015-n1.html

抜粋
事実上の封鎖措置が取られた中国湖北省
武漢市以外の地域で感染をどう封じ込める
かが「パンデミックを防ぐ鍵になる」と
強調した。

政府、自動運転車「レベル3」解禁に向け
新審査導入へ 公道での検証も
2020.2.11 16:40経済産業・ビジネス

https://www.sankei.com/economy/news/200211/ecn2002110019-n1.html

北朝鮮の弾道ミサイルを電波で妨害 
防衛省が装備導入着手
2020.2.11 18:03政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/200211/plt2002110010-n1.html

抜粋
北朝鮮が弾道ミサイルを発射する際、地上
基地で航跡や機器の状態を捕捉できるよう
ミサイルから情報を伝えるテレメトリーと呼
ばれる電波が発せられる。ミサイルと基地
の間を行き交う電波に強い電波を照射し、
混信などを起こさせ送受信を遮断したり
誤った信号を送らせたりすれば、位置が
確認できなくなる。軌道を外れて中国に着弾
することが最悪の事態で、その危険性を
認識できなくすることで発射を抑止する。

「言論封殺による人災」 
中国知識人、肺炎で声明
2020.2.11 18:07国際中国・台湾
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200211/wor2002110021-n1.html

野村さんを悼む 
巨人の長嶋茂雄終身名誉監督が
コメントを発表
2020.2.11 16:48スポーツ野球
野村克也氏死去

https://www.sankei.com/sports/news/200211/spo2002110015-n1.html

建国記念の日に武田邦彦氏が
「よくぞ日本人に生まれた!」と題し
浜松で講演
2020.2.11 18:20ライフくらし

https://www.sankei.com/life/news/200211/lif2002110020-n1.html

抜粋
武田邦彦氏が「よくぞ日本人に生まれた!」
「日本だけが自然の摂理や生物の原理原則
にのっとって幸福な社会をつくろうとしてき
た」と指摘。その根本が天皇陛下を頂いた
平等主義にあり、それが継続されてきた
ことの重要性を説いた。

球史に輝く月見草 
反骨心原動力に打倒ON 
野村克也氏を悼む 清水満
2020.2.11 18:56スポーツ野球
野村克也氏死去

https://www.sankei.com/sports/news/200211/spo2002110023-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

活躍の舞台の作り方

<成長のヒント>
 自分のことばかり考えて
 なんとか前に出て活躍しようとしたり
 すごい結果を出そうとしていると
 すぐに限界がやってきて
 イタくなっていき
 人と距離ができていく。
 逆に
 周りの人たちのいいところを見つけ
 そのいいところが発揮されるように関
 わりって
 人を立ていると
 その姿に
 周りが親近感をいだき、信頼される。
 そして
 結果的に
 周りから押し上げられるように
 活躍の舞台が用意される。
  


Posted by Myu at 17:50Comments(0)世界!政治病気?!医療

2020年02月11日

多岐にわたる問題山積の呉越同舟の地球、今更ですが運命共同体の自覚すべき







本日は2月10日(月)
今日は気温7度晴れ時々曇りとの予報。
今日は水曜日へシフト調整につき休日休養
日に相成り候にてゆっくり色々と。

尖閣周辺に中国船 8日連続
2020.2.9 15:45政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/200209/plt2002090005-n1.html

ダイヤモンド・プリンセス 
全乗客の旅行代全額払い戻し
2020.2.9 23:17ライフからだ
新型肺炎

https://www.sankei.com/life/news/200209/lif2002090044-n1.html

緯度経度
感染症が暴いた習近平体制の病弊 
古森義久
2020.2.10

https://special.sankei.com/a/international/article/20200210/0001.html

抜粋
 米国では中国でのコロナウイルス感染
症の爆発的な広がりに対して共産党独裁
の根本的な欠陥の露呈ととらえ、とくに
習近平体制の失態と危機とみなす認識が
広まってきた。今回の事件は全世界の中国
への見方を変え、中国を実際に弱くすると
いう見解でもある。
 米国の官民あげてのいまの中国コロナ
ウイルス論議では日本と異なり「肺炎」と
いう言葉がまったく使われない。この感染
症を肺炎だとする根拠はなく、実態はなお
不明だという思考からだろう。
 米国各界ではこの感染症を公衆衛生の
危機だけでなく中国という国家のあり方に
連結させて習独裁体制を非難する見方が
2月上旬までには定着してきた


新型肺炎
中国で高まる「言論の自由」要求 
死者数に疑問、調査の弁護士拘束か
2020.2.10

https://special.sankei.com/a/international/article/20200210/0002.html

抜粋
言論統制社会が被害の拡大を招いたとの
認識が広がっているためだ。当局による
公表死者数への疑念も広がる中、病院や
火葬場などを現地調査していた中国人
弁護士が当局から「強制隔離」措置を受け
たことも判明した。
 「ウイルスの感染力は強くないとデマを
流した当局者の責任は問わないのか」
 中国版ツイッター「微博」には、7日に
死去した李文亮医師(33)への追悼に加え
て、当局の言論統制への批判が削除され
ないまま残る。「声を上げる自由を与えよ。
これは憲法がわれわれに賦与した権利だ」
といった直接的なコメントもある。削除しき
れないほど多いのが原因とみられるが、
これまでは考えられなかった事態だ。

単刀直言
森雅子法相 
検察人事「事務方の案を尊重」 
保釈中のGPS装着など検討
2020.2.10

https://special.sankei.com/a/politics/article/20200210/0002.html

【アメリカを読む】「親より信用できる」
サンダース支持者の熱狂
2020.2.10 08:00プレミアム

https://www.sankei.com/premium/news/200210/prm2002100008-n1.html

抜粋
「サンダース氏は、普通の人たちの暮ら
しを心配してくれている。自分の父親より
も信用できる存在だ」
「米国の若者たちは医療保険欲しさに、
米軍に入る人が多い。私の夫もそうだっ
た。弟は、妻が重病になり医療保険の
ためにストレスの多い仕事を続けて、
長年アルコールとオピオイドを摂取して
いた。『医療保険は特権ではなく、人権』。
サンダース氏はこうした状況から抜け
出すために戦っている」
 「民主党はなぜ条件を変更したのか。
勢いのあるサンダース氏を当選させたく
ないからだ。多くの人は、政治の裏側に
ある、腐敗したエリート組織の存在に
気づいている。でも、サンダース氏の
運動は、普通の人たちによるものだ。
彼らにも決して止めることはできない」

京大院卒リケ女が大手IT企業内定蹴って
選んだ「振り売り」の生き方  
2020.2.10 10:00プレミアム

https://www.sankei.com/premium/news/200210/prm2002100006-n1.html0

韓国メディア、また誤用 
昭和10年以前の福岡の写真を
「軍艦島徴用工」
2020.2.10

https://special.sankei.com/a/politics/article/20200210/0001.html

「貧困」「格差」テーマに共感広がる 
アカデミー賞で韓国作品が4賞受賞
2020.2.10

https://special.sankei.com/a/entertainment/article/20200210/0001.html

日露に本質的差異、領土交渉は困難」 
モスクワ国際関係大学部長・
ストレリツォフ氏
2020.2.10 17:33国際欧州・ロシア

https://www.sankei.com/world/news/200210/wor2002100014-n1.html

抜粋
ロシアは「平和条約締結後にソ連は歯舞
(はぼまい)群島と色丹(しこたん)島を
日本に引き渡す」と定めた1956年の日ソ
共同宣言により、第二次大戦に関して未解
決だった問題は解決されたと考えている。
ソ連と後継国のロシアは「島を引き渡す
ための必須要件は友好や相互信頼関係
の構築であり、それがないまま平和条約
を結んでも無意味だ」という立場だ。
しかし日本は、ロシアを敵対国とする
米国と安全保障上の協力を強化し、
米軍に基地用地を提供している。
ロシアは「島を引き渡せる条件が
満たされていない」と考えている。


中国軍護衛機が台湾海峡の中間線越える 
台湾戦闘機が警告 昨年3月以来
2020.2.10 18:25国際中国・台湾
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200210/wor2002100016-n1.html

抜粋
中国台湾担当報道官曰く、台湾の与党、
民主進歩党の指導者が、「米台結託の
新たな動きを画策している」と主張。軍の
行動は頼清徳(らい・せいとく)次期副総統
の訪米に対抗したものだと示唆した。
 一方、台湾で対中政策を主管する大陸
委員会は10日、中国当局は新型コロナ
ウイルスの感染の拡大防止に集中する
べきで、「民族主義感情をあおって注目
点をそらすな」とする声明を出した。

IOC、防護服聖火ランナーのポスター
めぐり韓国民間団体を非難 

2020.2.10 20:50政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/200210/plt2002100029-n1.html

抜粋
IOCは10日までに産経新聞の取材に
対し、「広報担当理事がVANKに対し、
政治的メッセージのためのオリンピック
エンブレムの不正使用を非難し、今後、
このような行動を控えるよう求めた」と
明らかにした。
 ただ、VANKは10日午後8時の段階で
もフェイスブックにポスターの画像を掲載
しており、IOCの要請は無視されている。

ソフトバンク機密情報漏洩 
露幹部職員が出国か 元社員は
自宅からサーバーにアクセス疑い
2020.2.10 21:28社会事件・疑惑

https://www.sankei.com/affairs/news/200210/afr2002100033-n1.html

露幹部職員出国で全容解明困難も
「覚知遅れれば、もっと情報取られていた」 
ソフトバンク漏洩 
2020.2.10 21:33社会事件・疑惑

https://www.sankei.com/affairs/news/200210/afr2002100034-n1.html

安倍首相「引退後はチョコ輸入」 
エストニア首相との夕食会で
2020.2.10 23:16政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/200210/plt2002100034-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

⁇来ませんでした!残念!!
  


Posted by Myu at 10:32Comments(0)世界!政治病気?!

2020年02月09日

国策国民監視国家に驚くも、今や宇宙も監視政策でにぎにぎしきや!







本日は2月9日(日)
今日は気温6度晴れとの予報。
今日は勢いのある日曜日の半日仕事に
つきしっかりやり切って生きましょうと。
今日は「初午」(二月になって最初の午
(うま)の日。その日に行われる稲荷神社
の祭り。豊作祈願等色々開運祈願)
当店ではデリで特別お稲荷さんと、
栃木県のソウルフードの「しもつかれ」の
販売と、具材野菜等販売です。しもつかれ
は各家でそれぞれの味があるようです。

南西諸島、日本版海兵隊で守れるか 
やまぬ中国の挑発
2020.2.8

https://special.sankei.com/a/politics/article/20200208/0001.html

抜粋
 政府は中国の軍事的挑発が続く南西諸島
の防衛力整備を急いでいる。中でも「日本版
海兵隊」の水陸機動団は「島嶼(とうしょ)
防衛の中核になる部隊」(河野太郎防衛相)
で、南西方面での増強が重要だ。平成25年
に創設が決まって以来、沖縄県への配置を
前提に検討してきたが「政治的に容易では
ない」(政府関係者)ため、代わりとして、
訓練環境を優先した北海道への配置案が
検討されている。
 ■1000隻超す公船航行
 河野氏は8日、陸上自衛隊相浦駐屯地
(長崎県佐世保市)で水陸機動団の訓練を
視察し、水陸両用車「AAV7」に試乗した。
訓示では尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺で
の中国の軍事的挑発に言及し、「島嶼が
占拠された場合、あらゆる措置を講じて
奪還しなければならない」と述べた。
 昨年の尖閣諸島周辺の接続水域における
中国当局の公船の航行は1000隻を優に
超え、過去最多を更新した。今年に入って
も連日航行している。航空自衛隊が昨年
4~12月、領空侵犯の恐れがある中国機
に緊急発進した回数は前年同期から47回
増えて523回にのぼった。
 南西諸島は鹿児島県の大隅諸島から
沖縄県の与那国島まで、本州とほぼ同じ
全長1200キロにわたる。防衛態勢には
隙が多く、近年は部隊の増強を図っている。
宮古島と奄美大島には昨年3月、陸自
駐屯地を開設した。
 ■訓練優先…将来的には沖縄へ

「日本版海兵隊」北海道に新設検討 
水陸機動団、訓練環境整う
2020.2.8 17:30政治政策
激動 朝鮮半島

https://www.sankei.com/politics/news/200208/plt2002080011-n1.html

佐藤優の世界裏舞台
異例の北村・プーチン会談
2020.2.9

https://special.sankei.com/a/international/article/20200209/0001.html

中国の海洋進出にらみ監視強化 
政府、小型衛星導入も視野
2020.2.9

https://special.sankei.com/a/politics/article/20200209/0001.html

抜粋
中国は近年、尖閣諸島(沖縄県石垣市)を
はじめとする日本周辺で空母などの艦艇
を積極的に展開。南シナ海では人工島を
造成して軍事拠点化しており、日本や国際
社会の安全保障上の懸念材料となっている。

クローズアップ科学
「地上の太陽」核融合発電ITER、
日本主導で前進
2020.2.9

https://special.sankei.com/a/life/article/20200209/0001.html

【花田紀凱の週刊誌ウオッチング】〈757〉
新型肺炎、「最大の犠牲者は貧困層」
2020.2.9 09:00プレミアム
新型肺炎

https://www.sankei.com/premium/news/200209/prm2002090010-n1.html

【新聞に喝!】
戦争で大活躍した朝日新聞社旗 
元東京大学史料編纂所教授・酒井信彦
2020.2.9 10:00コラムその他
新聞に喝!

https://www.sankei.com/column/news/200209/clm2002090004-n1.html

朝日新聞よ、正体はいったい何なのさ?!

修行僧の拠点がネコ寺になったワケ
2020.2.9 10:00プレミアム
https://www.sankei.com/premium/news/200209/prm2002090011-n1.html

新型肺炎 中国の死者811人
、SARS超える
2020.2.9 10:01国際中国・台湾
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200209/wor2002090006-n1.html

信頼信用に値しない国の言うことは・・・
隠蔽に始まり嘘を嘘で塗り固める国策・・
その数字の信憑性、否、信頼性真実性等
薄いというか無いと誰もが思うところ。
まだまだ収束の兆しもないようですが、
多分最後まで明らかにはならないでしょう。
そういう国のトップが国賓などおぞましい!
天皇陛下と握手など考えただけでも
悪寒が走る!その先が更に背筋が凍る!

昨日アップした記事より再度アップ

米国でインフルエンザ猛威 
死者1万2000人
2020.2.8 14:44国際米州
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200208/wor2002080014-n1.html

抜粋
米国ではインフルエンザが原因で毎年少
なくとも1万2千人以上が死亡。とりわけ
感染が深刻だった17~18年のシーズン
には患者数は4500万人に上り、6万
1千人が死亡した。インフルエンザ感染
は例年10月ごろに始まり、5月ごろまで
続く。米国立アレルギー・感染症研究所
(NIAID)は、19~20年は過去10
年で最悪規模になる可能性があると
予測している。


情報収集衛星、打ち上げ成功 
北朝鮮などを監視
2020.2.9 11:02ライフ科学

https://www.sankei.com/life/news/200209/lif2002090028-n1.html

抜粋
核・ミサイル開発を続ける北朝鮮や、海洋
進出が目立つ中国などの監視強化に役立つ。
識別可能な物体の大きさは30センチ以下
とみられ、北朝鮮の軍事施設や東・南シナ
海を航行する中国の艦船などを詳しく調べ
られる。

「即時一括帰国は絶対に譲れない」 
拉致被害の家族会らが新運動方針を決定 
2020.2.9 18:46国際朝鮮半島


https://www.sankei.com/world/news/200209/wor2002090016-n1.html

死せる名優たちが、デジタル技術で
“復活”する時代がやってくる:
「故人の代理人」がハリウッドで存在感
2020.2.9 19:00WIRED
WIRED

https://www.sankei.com/wired/news/200208/wir2002080002-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

仕事の目的のひとつは、自分を見つけること

<成長のヒント>
 人それぞれ
 気質、本質、個性、強みが違うから
 活躍する場所(場面)、能力の発揮の
 しかたは
 みんな違う。
 だから
 活躍がうらましいと思う人を
 マネたり、比べても
 むしろ
 本来の自分が輝く方向から
 どんどんズレていく。
 自分にあった環境や状況
 活かせる働き方、人との関わり方
 負けパターン、勝ちパターン
 を見つけただけで
 人生は成功したも同然。
 今まで何だったの!?
 と思えるぐらい
 周りと比べなくなり
 託して、任せて、頼るようになって
 カンタンに楽しく成果が出るように
 なっていく。
 では、どうしたら
 本質を活かせる働き方と勝ちパターンを
 見つけることができるのか?
 それは…
 人の2倍、熱心に
 たくさん働くこと。
 すると
 他の人の2倍早く見つけられる。
 もちろん
 3倍働けば、3倍早く見つけられる。
  


Posted by Myu at 20:08Comments(0)世界!政治日本?!宇宙?!

2020年02月08日

世界が新型感染の感染危機の中、国のやるべきは?片や覇権政策遂行も??







本日は2月8日(土)
今日は気温11度晴れ時々曇りとの予報。
今日は半日仕事につきしっかりやり切って
元気に生きましょうと。

北朝鮮タンカー瀬取りか 
外務省が国連に通報
2020.2.7 20:13政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/200207/plt2002070037-n1.html

偏西風
監視・流出…不安は尽きず 
顔パス社会、「顔」の行方は?
2020.2.8

https://special.sankei.com/f/society/article/20200208/0002.html

【田村秀男のお金は知っている】
新型ウイルス、経済への衝撃」に
だまされるな! 災厄自体は一過性、
騒ぎが収まると個人消費は上昇に転じる
2020.2.8 10:00プレミアム
トランプ大統領訪日

https://www.sankei.com/premium/news/200208/prm2002080005-n1.html

米アカデミー賞で松たか子さんが歌唱へ 
日本人初
2020.2.8 11:03エンタメ

https://www.sankei.com/entertainments/news/200208/ent2002080002-n1.html

米国でインフルエンザ猛威 
死者1万2000人
2020.2.8 14:44国際米州
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200208/wor2002080014-n1.html

バドミントン桃田、右眼の眼窩底骨折 
全治3カ月…合宿中に不調

2020.2.8 15:34スポーツその他

https://www.sankei.com/sports/news/200208/spo2002080021-n1.html

囲碁4世代棋士が誕生 
張栩元五冠の長女・心澄さん、
13歳でプロに
2020.2.8 16:33ライフ囲碁

https://www.sankei.com/life/news/200208/lif2002080027-html                 

今日の小田氏からのメールは?

仕事の質と規模とステージあげる方法

<お知らせ>
 本日8:00~8:15
 ラジオ日本の
 不動産科学研究所代表の小原正徳さんと
 枡田絵理奈アナの
 ラジオ番組「○○の壁」にゲストで出演します。 
 今月、毎週土曜日全4回の放送です。
 http://www.jorf.co.jp/?program=marumarunokabe
 
<成長のヒント>
 仕事の質と規模とステージあげるには
 新しいことに挑戦することと
 今までやっていたことを見直すことを
 2つ同時にすることが大事。
 新しいことばかりやっていると
 今までやってきたことが崩壊してしまう。
 今までやってきたことの改善だけをして
 いると
 次第に衰退し、どんどん苦しくなっていく。
 新しいことを始める最良の方法は
 次々と新しいことに挑戦している
 勢いのある人たちと一緒に働くこと。
 見直して改善する最善の方法は
 第三者の経験と知恵が豊富なプロ
 フェッショナルに
 客観的に見てもらうこと。
 どちらも
 どれだけ仕事ができる人たちに恵まれ
 るかで
 仕事の質と規模とステージが変わって
 くる。
 では、どうしたら
 仕事ができる人たちに出会えるのか?
 逆説的だが
 まず自分が
 仕事の質と規模とステージをあげようと
 熱心に働くこと。
  


Posted by Myu at 21:41Comments(0)世界!政治病気?!医療

2020年02月08日

ますます感染拡大、収束の兆し無し






本日は2月7日(金)
今日は気温6度晴れとの予報。
今朝は昨日より更に冷え込み今季一番と。
日中は2度上昇の6度で昨日の北風は
や和らんで少し暖かく感じられると。
今日は休日休養日にてゆっくり色々と。

黒瀬悦成の米国解剖
「茶番」の弾劾裁判 
トランプ氏は米民主主義を守った
2020.2.6

https://special.sankei.com/a/international/article/20200206/0002.html

抜粋
当初からある程度予想された通り、
トランプ氏が上院の弾劾裁判で有罪評決
を受け罷免されるに至らなかったのは、
そもそも今回の裁判が、民主党が弾劾に
値しない事実を根拠にトランプ氏降ろしを
画策するという「茶番」だったからに他
ならない。

「中国頼み」の弱さ露呈 
米中対立緩和も新型肺炎が追い打ち
2020.2.7

https://special.sankei.com/a/economy/article/20200207/0001.html

新型肺炎拡大の裏で中国公船による
尖閣周辺の活動は継続中…
超党派議連「恩をあだで返す行為」
2020.2.7

https://special.sankei.com/a/politics/article/20200207/0002.html

抜粋
 肺炎を引き起こす新型コロナウイルス
が中国から日本をはじめ世界各地に拡大
している中、中国公船による尖閣諸島
(沖縄県石垣市)周辺での活動が続いて
いる。超党派の「日本の領土を守るため
行動する議員連盟」(新藤義孝会長)が
7日に開いた総会では「日本側ができる
限りの支援を行い、お互いが協力してい
る中、『恩をあだで返す』ような行為は厳
に慎むべきだ」といった懸念が相次いだ。

湯浅博の世界読解
試される中国型「全体主義」
2020.2.7

https://special.sankei.com/a/international/article/20200207/0001.html

抜粋
 新型コロナウイルスとの闘いは、中国型
の全体主義モデルが21世紀の世界に
有効か否かが試されることになった。恐ろ
しい感染症の汚染源を封じ込め、拡散を
制御し、国際社会に結束を求める技と度量
が問われている。
 「感染症は悪魔であり、われわれは悪魔
が隠れるのを許さない」
 中国の習近平国家主席が1月28日に
北京で世界保健機関(WHO)のテドロス
事務局長に語った決意のくだりには、多く
が同意したに違いない。続いて習氏が、
自国を発生源にしてしまった大国の指導者
として、国際社会に謝罪したうえで、協力と
結束を呼び掛けるものと思われた。
 なぜなら、WHO事務局長は世界を代表
して出向いたのであって、中国から経済援助
を受けるエチオピアの元外相としてではない
からだ。ところが、習氏の言葉はそれを裏
切るものだった。「WHOと国際社会の客観
的で公正、冷静、理性的な評価を信じる」
と力説して、WHOに緊急事態宣言を出さ
ないよう促すものでしかなかった。

【主張】北方領土の日 
四島返還要求に立ち戻れ 
「対独戦勝記念日」参列するな
2020.2.7 05:00コラム主張
北方領土の日

https://www.sankei.com/column/news/200207/clm2002070002-n1.html

抜粋
四島は1855年2月7日に調印された
日露通好条約で日本領土となった。
政府はこの日を昭和56年1月の閣議了解
で「北方領土の日」と定めた。四島は他国
に帰属したことは一度もない固有の領土だ。
ところが、スターリンは終戦直前、日ソ中立
条約を一方的に破り、日本がポツダム宣言
を受諾し、降伏した後で四島に侵攻し、
火事場泥棒的に不法占拠した。

【パリの窓】親を悩ますグレタ現象
2020.2.7 08:01国際欧州・ロシア
外信コラム

https://www.sankei.com/world/news/200207/wor2002070002-n1.html

新型ウイルス感染3万人超 
中国、死者632人に
2020.2.7 09:17国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200207/wor2002070008-n1.html

クルーズ船新たに41人 新型肺炎感染 
2020.2.7 09:40ライフからだ

https://www.sankei.com/life/news/200207/lif2002070018-n1.html

WHO未加盟の台湾めぐり、
米中対立強まる 
2020.2.7 11:41国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200207/wor2002070013-n1.html

早期に新型肺炎の警鐘を鳴らして
処分を受けた武漢の医師死す
2020.2.7 12:10国際中国・台湾
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200207/wor2002070015-n1.html

新型肺炎めぐりWHO事務局長の辞任
要求が活発化、30万人超が署名
2020.2.7 17:12国際欧州・ロシア
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200207/wor2002070020-n1.html

安倍首相5月の訪露で膠着する
北方領土問題の進展狙う
2020.2.7 18:23政治政策
日露首脳会談

https://www.sankei.com/politics/news/200207/plt2002070033-n1.html

米中首脳が新型肺炎めぐり電話で会談 
トランプ氏「冷静な態度で対応」
2020.2.7 18:33国際中国・台湾
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200207/wor2002070028-n1.html

診療報酬改定で効率的な医療体制へ 
高齢者の増加に対応 
2020.2.7 19:10ライフくらし

https://www.sankei.com/life/news/200207/lif2002070054-n1.html

今日(昨日)の小田氏からのメールは?

口をだすより、手を貸す

<成長のヒント>
 カンペキな人もいなければ
 パーフェクトな対応もない。
 それなのに
 ついつい身近な人や目上の上司や
 メンターには
 自分の理想を押しつけ
 人間関係やお店のサービスなどに
 自分がしてほしいことを一方的に求めがち。
 それでは
 何度でも
 期待を裏切られて、イヤな思いをしたり
 相手のためにと善意でやったことが
 実は自己満足を満たしたいだけで
 単に相手を悪者にしただけだったりする。
 自分も
 周りからカンペキやパーフェクトな振る
 舞いを求められたら
 つらく苦しいはず。
 理想化しすぎないこと。
 期待して求めすぎないこと。
 むしろ
 不満出そうなときは
 自分の出番。
 お役に立てることを考える。
 ただし伝え方は
 快く受け取ってもらえるように
 心と表現を尽くす。
 それか余計なことは一切言わずに
 一緒に手を動かして、黙って手伝う。
 それを心がけていると
 自分も、相手も、周りも
 欠点、失敗、問題、トラブル
 至らないころ、未熟なところ...
 のおかげで
 前に進め、成長と改善でき、仲良くなり
 笑顔と、悦びと、ネタが増えていく。

今日の小田氏からのメールは?

効率的な時代だからこそ、非効率が大事

<成長のヒント>
 仕事、人間関係、人生
 を一気に進めるカギのひとつが
 「わざわざ」
 にある。
 ・わざわざ会いに行く
 ・わざわざ買いに行く
 ・わざわざつくる
 何かのついでではなく
 そのためだけに
 時間とエネルギーを使う。
 当然、非効率だが
 「わざわざ」に思いと気持ちがこもり
 相手に深く届く。
  
  


Posted by Myu at 16:19Comments(0)世界!政治病気?!医療

2020年02月06日

人間も色々、思想思考行為行動も色々、善悪左右に対しても、如何にせむ、何をか況や







本日は2月6日(木)
今日は気温4度晴れ時々曇りとの予報。
今冬一番の冷え込み寒さとのことです。
今日は半日仕事につきしっかりやり切って
元気に生きましょうと。
まだまだ痛む右肩の痛みに痛み止め服用
と湿布3枚しっかり張って頑張りましょう。
午後は月二回の健身気功のレッスンです。
今日は見学でなく少し動いてみましょうと。
昨年暮れ27日に自転車で自爆転倒にて
痛みさんざんなお正月で始まりましたが、
1月6日、今年初めての診察日に受診して
レントゲン検査で仙骨骨折と判明、右肩は
骨折こそしていませんでしたが、打撲による
関節部位のずれと隙間が普通より大きく空
いてしまったことでの痛みとのことで、様子
見と。痛みが無くなったら筋肉運動をして
リハビリしましょうと。一か月くらいは痛むで
しょうとのことでしたが。仙骨骨折の方は
半月X線検査で半分くらいくっついて痛みも
日々快方に向かっている感があり感謝です。
しかし、右肩の方はまだまだ?ますます?
痛いような??医師はまだまだ様子を見ま
しょうとおっしゃるばかり。シップと服薬で。
したがって先月の二か月に一回の大先生の
レッスンは1月7日の恒例新年会の翌日8日
で、もったいなくも動けず仕舞につき見学と
相成り候。健身気功のレッスンは見学だけ
では身につきません。やはりしっかり見様
見真似でも体をともに動かしてこそです。
即ち、普段しっかり注意して生活すること、
健康管理、身体行動の注意管理をすること、
緊張感をもって慎重にゆっくり行動すること、
年齢をも自覚して生きること等の必要性を
試練として痛みをもって知らしめられ、反省
させられました。

広さ甲子園級の地下書庫 
眠る蔵書は220万冊
2020.2.6

https://special.sankei.com/a/society/article/20200206/0001.html



新型肺炎利用し「中国を隔離」 
米への疑念、中国で強まる
2020.2.4 20:29国際米州
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200204/wor2002040034-n1.html

習近平氏、強権で求心力維持 
新型肺炎、幹部ら徹底追及
2020.2.5 22:34国際中国・台湾
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200205/wor2002050036-n1.html

カンボジア首相が訪中、
新型肺炎で中国支持
習氏「困難な時に本心わかる」 
2020.2.5 23:42国際中東・アフリカ
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200205/wor2002050038-n1.html

特派員発
カンボジアに中国の「植民地」 
乱開発
…地元民に不満蓄積 森浩
2020.2.6

https://special.sankei.com/a/international/article/20200206/0001.html

抜粋
中国が世界各地で巨大経済圏構想
「一帯一路」などを通じて影響力を増す
中、「中国の事実上の植民地」(シンガ
ポール紙ストレーツ・タイムズ)
とされる
都市がカンボジアにある。人口の半分が
中国人とされ、カジノなど街には中国語
の看板があふれる。

石平のChina Watch
「敵前逃亡」で権威失墜の習主席
2020.2.6

https://special.sankei.com/a/column/article/20200206/0002.html

抜粋
先月28日、中国の習近平国家主席は北京
で世界保健機関(WHO)のテドロス・
アダノム事務局長と会談した。
 習主席は会談の冒頭、問題となっている
新型コロナウイルスの拡散について、
「中国人民が(拡散阻止のための)厳粛な
戦いを展開している」と述べ、「私は終始、
自ら指揮をとり、自ら手配を行っている」と
も語った。

多くの中国国民はこのセリフを聞いたとき、
大きな違和感を覚えたであろう。

【中国軍事情勢】
中国が新型艦に配備した「暗殺者の戦棍」 
対地巡航ミサイル「長剣10」の能力とは
2020.2.6 08:00プレミアム
膨張する中国

https://www.sankei.com/premium/news/200206/prm2002060005-n1.html

【新型肺炎】テドロスWHO事務局長が
加盟国に約740億円の資金支援を要求 
2020.2.6 08:21国際欧州・ロシア
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200206/wor2002060010-n1.html

【トランプ氏無罪】
民主、さらに疑惑追及も 米弾劾裁判
2020.2.6 13:32国際米州
トランプ氏弾劾

https://www.sankei.com/world/news/200206/wor2002060015-n1.html

新聞「くず」批評の安住氏、意気消沈?
2020.2.6 14:58政治政局
社説検証

https://www.sankei.com/politics/news/200206/plt2002060016-n1.html

野党のクズさ加減が露呈しただけでしょう。
野党の全員真人間に成るべし。無理で
しょうが。与党の中にも何人か真人間に
なるべく大いに反省すべき人がいますが。


元朝日記者の控訴棄却 
慰安婦記事で札幌高裁
2020.2.6 17:04社会裁判

https://www.sankei.com/affairs/news/200206/afr2002060014-n1.html

まだ真人間に成れないか、顔洗って出直
しもかなわないダメなものはダメか、
懺悔謝罪出来ねば日本にいる資格なし、
外患誘致罪にも匹敵するような国を貶め
ることをした罪ですぞ、嘘で凝り固まった
かつて天下の大マスコミの位置にあって
まんまと国民を騙し通した罪の重さを
どこまで固辞して反省謝罪をしないで
行くのか?もはや愛国心もない日本人
ではありえないわけで・・・・・早々に
隣国へ逃げ帰ったら如何・・罪は無くなら
ねど覚悟のうえで、ゴーン(氏)のように・・・


「国賓に値するのか」
習近平国家主席の来日 反対集会で抗議文
2020.2.6 17:46政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/200206/plt2002060027-n1.html

抜粋
6日、国会内で集会を開き、国賓待遇での
招待の取り消しを求める安倍晋三首相宛
ての抗議文を採択した。
 抗議文は、中国での邦人拘束事案を
「事実上の拉致事件」と問題視し、尖閣
諸島(沖縄県石垣市)周辺海域での中国
船の活動について「不当な侵犯行為は
侵略にほかならない」と主張した。
 さらに「中国政府は靖国神社への
公式参拝という、日本国の総理大臣と
しての当然の行為に対し、いわれなき
非難を繰り返している」と指摘し、
「わが国の国家主権と国民の人権を
脅かし、いわれなき誹謗と内政干渉を
行う中国政府の代表たる習近平主席が、
なぜ『国賓』に値するのか」と明記した。

ロシアスパイ事件 
背景に情報技術覇権めぐる争い激化 
米に依存しないシステム構築急ぐ
2020.2.6 21:24社会事件・疑惑

https://www.sankei.com/affairs/news/200206/afr2002060028-n1.html
  


Posted by Myu at 21:47Comments(0)世界!政治法律人間?!

2020年02月06日

パンデミックの中国と世界、トランプ米大統領と世界







本日は2月5日(水)
今日は気温13度晴れ時々曇りとの予報。
今日も休日休養日にてゆっくり色々と。

矢板明夫の中国点描
習氏訪日の政治利用を警戒せよ 
2020.2.4

https://special.sankei.com/a/international/article/20200204/0003.html

抜粋
「偉大で栄光、正確な中国共産党万歳!」。
中国各都市の政府機関の壁によく書か
れる標語の一つである。かつての党主席、
毛沢東の言葉だが、いまも共産党の輝か
しさを宣伝する文言として使われている。
 標語の中にある「正確」という言葉が
ポイントで、「党組織の判断は常に正し
い」を一番強調したいらしい。国家を運営
する中で、党の指示は常に「最も適切」
だと主張している。
 しかし、3日に開かれた中国の最高
指導部、政治局常務委員会で「異変」が
起きた。会議で新型コロナウイルス感染
拡大への対応について「欠点と不足が
あった」と総括し、初動に問題があった
と事実上認めた。

新型肺炎、検査対象拡大も
「隠れ感染」見抜けるか
2020.2.4

https://special.sankei.com/a/life/article/20200204/0002.html

抜粋
「隠れ感染」を見抜くのは困難。専門家は
「すべてに網をかけるより、重症者を出さ
ないことに注力する時期に来ている」と
指摘する。

正論
新型肺炎と中国影響下のWHO 
動物行動学研究家、
エッセイスト・竹内久美子
2020.2.5

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200205/0001.html

長州「正論」懇話会詳報 
阿比留瑠比・本紙編集委員
「自衛隊明記で日本国の意思を」
2020.2.4 20:45政治政策
新型肺炎

https://www.sankei.com/politics/news/200204/plt2002040046-n1.html

黒瀬悦成の米国解剖
トランプ氏の「勝利宣言」と「宣戦布告」
2020.2.5

https://special.sankei.com/a/international/article/20200205/0002.html

NY株、一時450ドル超高 
中国の市場安定化策好感
2020.2.5 00:32経済金融・財政
新型肺炎

https://www.sankei.com/economy/news/200205/ecn2002050002-n1.html

、中国滞在の国民3万人に退避勧告 
新型肺炎
2020.2.5 01:20国際欧州・ロシア
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200205/wor2002050001-n1.html

【米大統領選】
穏健派ブティジェッジ氏が首位 
民主・アイオワ州党員集会中間集計
2020.2.5 07:36国際米州
米大統領選

https://www.sankei.com/world/news/200205/wor2002050004-n1.html

新型肺炎
クルーズ船の乗船者10人が感染、
重症者なし 客室待機長期化へ
2020.2.5 10:29ライフからだ
新型肺炎

https://www.sankei.com/life/news/200205/lif2002050024-n1.html

尖閣諸島周辺に4日連続で中国船 
機関砲を搭載か 
2020.2.5 10:44社会事件・疑惑

https://www.sankei.com/affairs/news/200205/afr2002050011-n1.html

ワタミ、新型肺炎で中国直営全店撤退 
客急減…「影響長期化」も
2020.2.5 11:41経済産業・ビジネス
新型肺炎

https://www.sankei.com/economy/news/200205/ecn2002050024-n1.html

【米大統領 一般教書演説(1)】
「3年前、われわれは偉大なる米国の再起
に乗り出した」
2020.2.5 11:14国際米州
米大統領選

https://www.sankei.com/world/news/200205/wor2002050010-n1.html

【米大統領 一般教書演説(2)】
米国の衰退を打ち砕いた
2020.2.5 11:38国際米州

https://www.sankei.com/world/news/200205/wor2002050012-n1.html

「米国の再起」と米中合意の実績誇示 
トランプ氏が一般教書演説
2020.2.5 11:46国際米州
米大統領選

https://www.sankei.com/world/news/200205/wor2002050013-n1.html

【米大統領 一般教書演説(3)】
対中「第1段階」
合意は「数十億ドルをもたらす」
2020.2.5 11:52国際米州
米大統領選

https://www.sankei.com/world/news/200205/wor2002050014-n1.html

【米大統領 一般教書演説(4)】
「宇宙軍」創設の実績を強調  
2020.2.5 12:07国際米州
米大統領選

https://www.sankei.com/world/news/200205/wor2002050015-n1.html

【米大統領 一般教書演説(5)】
新型肺炎対策、中国政府と協力
2020.2.5 12:11国際米州
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200205/wor2002050017-n1.html

【米大統領 一般教書演説(6)】
イランに「テロ拡散やめよ」
2020.2.5 12:41国際中東・アフリカ
米大統領選

https://www.sankei.com/world/news/200205/wor2002050019-n1.html

【米大統領 一般教書演説(7)】
「中東で米国の戦争を終わらせる」 
2020.2.5 12:59国際米州
米大統領選

https://www.sankei.com/world/news/200205/wor2002050021-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

イメージはエネルギー

<成長のヒント>
 人は誰でも
 エネルギーが無くなると、視界が狭く
 なって
 自分の都合しか考えられなくなり
 仕事のノルマとtodoに追われて
 空回りばかりし、周りに迷惑をかけて
 しまう。
 エネルギーを満たすカンタンな方法が
 いいイメージをすること。
 理想的な状態になったら、どうなるのか?
 みんなが和気あいあいと、力を合わせて
 働き
 最高の仕事ができて
 笑顔で喜んでいる姿をイメージする。
 すると
 自然とエネルギーが湧き出てくる。
 このとき
 具体的に何も行動せずに
 自分の中だけでとどめていくと
 エネルギーが消えていき、また元に
 戻ってしまう。
 いいイメージでエネルギーが高まったなら
 みんなのために動くほど
 そのエネルギーが循環して
 周りとかみ合って
 勢いがついて仕事が回っていく。
 
  


Posted by Myu at 07:23Comments(0)世界!政治病気?!医療

2020年02月04日

何やっても変わらぬ、学ばぬ、他のせいにする民族、呉越同舟の地球にて如何に??







本日は2月4日(火)
今日は気温11度晴れ時々曇りとの予報。
今日は休日休養日にてゆっくり色々と。

正論
太平洋全域に目向けた日米同盟 
東洋学園大学教授・櫻田淳
2020.1.30

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200130/0001.html

抜粋
去る1月19日、日米安保条約は、署名
60年の節目を迎えた。この機に日米両国
政府が外務・防衛担当閣僚の連名で発出
した共同声明では、日米同盟は、「民主
主義、人権の尊重、そしてルールに基づく
国際秩序といった価値に対する揺るぎない
コミットメントに根差した」と指摘され、
「地域における安全保障協力などを通じて
自由で開かれたインド太平洋という両国が
共有するビジョンを実現しつつ、日米両国
の平和と安全を確保するに際して不可欠な
役割を果たしてきた」と評価される。

正論
海洋立国の行動支える法整備を 
東海大学教授・山田吉彦
2020.1.31

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200131/0001.html

【正論3月号】ゴーン被告逃亡 
人質司法批判に怯えた裁判所の醜態 
産経新聞司法クラブキャップ・河合龍一
2020.2.1 02:00社会裁判
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/affairs/news/200201/afr2002010001-n1.html

正論
ゴーン事件にみる法の誇りと劣化 
早稲田大学名誉教授・上村達男
2020.2.3

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200203/0001.html

抜粋
日産自動車前会長、ゴーン被告の逃亡先
での発言は、脱走犯の見苦しい自己弁護
にすぎない。日本企業のトップが日本法を
守らないというのであるから法治国家日本
の全否定を意味するが、どこか快哉(かい
さい)を叫ぶかの空気が内外にある。
これには一方で明治以来形成されてきた
日本法への誇りを抱きつつも、このところの
法状況の著しい劣化を思わざるを得ない。
 ≪「法」未熟なら収奪対象に≫

尖閣周辺に中国船 2日連続
2020.2.3 11:29社会事件・疑惑

https://www.sankei.com/affairs/news/200203/afr2002030011-n1.html

新型肺炎で大騒ぎしている最中、習近平
総書記は「一連の対応で至らない部分が
明るみに出た」と認めたにも、片や尖閣
侵入指示をしっかり続けるとは如何に?
尖閣にとどまらず色々と水面下では様々
な画策は着々と推進指令は滞りなくぬかり
無く?やっているのでしょうね?狡猾に!
計り知れない恐ろしい共産党独裁国家です!

中国の死者361人 中国報道官が不満
「米政府はパニックを拡散」
2020.2.3 19:31国際中国・台湾
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200203/wor2002030014-n1.html

竹島を考える
ベストセラー『反日種族主義』でも韓国は
変わらない 下條正男・拓殖大教授
2020.2.4

https://special.sankei.com/a/international/article/20200204/0002.html

正論
核関連「密輸人」入国防げぬ日本 
国連安保理専門家パネル元委員・古川勝久
2020.2.4

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200204/0001.html

抜粋
 ≪「お尋ね者」の来日≫
 2019年6月、ある中国人(X氏)が
関西空港に到着した。彼は入国審査の際、
手短に本人確認等の聴取を受けたようだが
入国し、日本人ビジネスマンと面談してほど
なく日本を離れた。
 なんでもない話と思われるかもしれない
が、その後、X氏の来日情報が、日本政府
から国際刑事警察機構(ICPO、インター
ポール)へ通報されていたことが分かった。
 X氏は中国・上海に拠点を置く貿易会社
の株主兼代表取締役で、実は米国政府が
インターポールを通じて手配中のお尋ね者
だ。罪状は米国製の核関連の輸出規制品
の対イラン不正輸出だ。X氏の情報は、
インターポールの国際逮捕手配書
「レッド・ノーティス」にある。だがインター
ポールはこれをホームページ等では公開
しておらず、X氏は自らが国際手配中との
事実を知らないのかもしれない。

加藤達也の虎穴に入らずんば
ハリーとウォークの“韓国愛”
2020.2.4

https://special.sankei.com/a/international/article/20200204/0001.html

抜粋
やれやれ、やっぱりあの国では生き方
ひとつ通すのも命がけだ。最近、改めて
思いを強くしている。
 先月、動画投稿サイトのYouTube
でブレークした若いユーチューバーに
インタビューした。名を、WWUKと書いて
ウォークと読む。ソウル生まれだが高校、
専門学校を日本で卒業。現在、日本への
帰化を申請している。

【政界徒然草】立ちはだかる「中山方式」 
首相は乾坤一擲の勝負に出るか 
迫る憲法改正のタイムリミット 
2020.2.4 01:00プレミアム

https://www.sankei.com/premium/news/200204/prm2002040006-n1.html

3500人クルーズ船、4日も検疫続く 
検疫官ら数十人乗船
2020.2.4 08:07ライフからだ
新型肺炎

https://www.sankei.com/life/news/200204/lif2002040006-n1.html

中国の新型肺炎死者400人超 
感染者2万人迫る 
2020.2.4 09:00ライフからだ

https://www.sankei.com/life/news/200204/lif2002040009-n1.html

抜粋
中国共産党の習近平総書記(国家主席)
ら党最高指導部は3日、会議で「一連の
対応で至らない部分が明るみに出た」と
認めた。こうした姿勢は異例で、初動対応
の遅れに対する社会の強い不満を無視
できなくなったとみられる。

【風を読む】
サクラで首相に塩を送る野党 
論説委員長・乾正人
2020.2.4 10:00コラムその他
風を読む

https://www.sankei.com/column/news/200204/clm2002040007-n1.html

抜粋
3日の衆院予算委員会でようやく論議が
活発になったが、1月29日の参院予算
委で立憲民主党の蓮舫氏は、1時間半
近くの持ち時間すべてを「桜を見る会」
問題に費やした。新型肺炎は、一言も
触れなかった。
首相に塩を送った格好だ。かつて「2位
じゃダメなんですか」発言で一世を風靡
(ふうび)した蓮舫氏だが、どうやら1番に
なって政権を奪回する気は今もさらさら
ないらしい。

新型肺炎、韓国、雪不足…
さっぽろ雪まつり多難な開幕
2020.2.4 10:55ライフからだ
新型肺炎

https://www.sankei.com/life/news/200204/lif2002040015-n1.html

【新型肺炎】香港で初の死者 
中国本土以外では2人目
2020.2.4 12:59ライフからだ

https://www.sankei.com/life/news/200204/lif2002040024-n1.html

中国外交トップ・楊氏、
2月下旬の来日調整 
習氏国賓来日を左右
2020.2.4 16:45政治政策
新型肺炎

https://www.sankei.com/politics/news/200204/plt2002040021-n1.html

都が防護服最大10万着提供へ 
二階氏の要請受け
2020.2.4 16:45政治政局
新型肺炎

https://www.sankei.com/politics/news/200204/plt2002040022-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

働く喜びを見つける

<成長のヒント>
 最上の働く喜びを見つけたら
 働けば働くほど
 自分も周りも
 幸せで豊かになっていく。
 最上の働く喜びを知るには
 今の仕事の醍醐味を探求する。
 損得をはるかに超えて
 「○○(今の仕事)冥利に尽きる」
 と言えるのは
 関わる人たちが
 どんな状態になってくれることが理想
 なのか
 を想像してみる。
 あとは
 その日が来ることを夢見て
 ひたすら仕事に打ち込む。
 そうして
 醍醐味と仕事冥利を味わうほど
 もっともっと働きたくなり
 どんどん
 いい人たちに恵まれていく。
  


Posted by Myu at 19:39Comments(0)世界!政治病気?!

2020年02月04日

いざという時こその公僕の役目の平常とのギャップの激しさ厳しさにも危機管理を!







本日は2月3日(月)
今日は気温12度曇り後晴れとの予報。
今日は「節分」半日仕事につき、しっかり
元気にやり切って生きましょうと。

美しき勁き国へ
新型肺炎 対中戦略示せ 櫻井よしこ
2020.2.3

https://special.sankei.com/a/column/article/20200203/0001.html

抜粋
習近平体制の限界か。
 中国全土と世界20カ国以上に拡散した
新型コロナウイルスは、中国共産党一党
支配は本質的に人間を幸せにしない

中国は国際社会における信頼に足る
リーダー国ではあり得ない
と世界の人々
の心の奥深くに改めて刻み込んだのでは
ないか。その認識は国際政治の潮流に大
きな変化をもたらさずにはおかないだろう。
 この局面で、わが国の与野党双方が
重要な課題を突きつけられている。外交・
安全保障に直接の責任を負う政府および
与党は、新型ウイルス問題がえぐり出した
一種絶望的な体質の中国共産党に対する
21世紀の日本の大戦略を描いてみせな
ければならない。
また、国民の命を守るた
めに緊急事態条項を設けるべく、憲法改正
を急がなければならない。


緯度経度
王室はつらい? 
欧州で「スリム化」の動き 三井美奈 
2020.2.3

https://special.sankei.com/a/international/article/20200203/0002.html

総力戦の内閣官房「風呂は入れるか」
「テレビはあるか」異例づくめの帰国者支援
2020.2.3

https://special.sankei.com/a/life/article/20200203/0001.html

衝撃事件の核心
「俺たちは使い捨て」中国拠点の
詐欺グループ元メンバーが激白した
“かけ子”の実態
2020.2.3

https://special.sankei.com/a/society/article/20200203/0001.html

【正論3月号】
IR事件で浮かび上がる中国の罠 
日本乗っ取り工作の闇暴け 
産経新聞論説副委員長・佐々木類
2020.2.3 02:00プレミアム
IR疑惑

https://www.sankei.com/premium/news/200203/prm2002030004-n1.html

新型肺炎 中国の死者361人 
SARS超す 感染者1万7千人超 
春節明けも「日常」遠く
2020.2.3 09:53ライフからだ
新型肺炎

https://www.sankei.com/life/news/200203/lif2002030010-n1.html

上海株、大幅下落 
春節休暇明け11日ぶりの取引 
新型肺炎懸念
2020.2.3 10:45経済金融・財政
新型肺炎

https://www.sankei.com/economy/news/200203/ecn2002030006-n1.html

テレワークで非常時に備え 
企業で取り組み進む 新型肺炎契機 
2020.2.3 17:10経済産業・ビジネス
新型肺炎
https://www.sankei.com/economy/news/200203/ecn2002030014-n1.html


チャーター機負担、指定感染症前倒し…
自民、久々存在感
2020.2.3 19:13政治政局
新型肺炎

https://www.sankei.com/politics/news/200203/plt2002030023-n1.html

抜粋
桜の追及は有権者に理解を得られず、
新型肺炎対策では後手に回る立民の現状
に、野党系無所属議員は「チャーター機
帰国のタイミングで蓮舫氏が新型肺炎に
ついて聞かないのはあり得ない。
あそこで全てが崩れた」と嘆いた。

Myuも確と見て聴いていました。
直ぐに嫌気がさして消しましたが。
本当におかしい野党の致命的、国民とも
乖離した、KY的、独りよがりの愚かさを
堂々と滔滔(とうとう)と安部総理への
「さくら」追及すべてと意気込んで得意に
なっている連坊野党の姿を!!(呆・憤)


【めぐみへの手紙】
お母さんは84歳になりました 
残された時間 本当にわずか
2020.2.3 19:43国際朝鮮半島
https://www.sankei.com/world/news/200203/wor2002030015-n1.html

上海株大幅下落、企業活動の制限… 
春節明けも異常事態続く中国 
景気急悪化で世界経済への影響懸念
2020.2.3 21:04国際中国・台湾
https://www.sankei.com/world/news/200203/wor2002030016-n1.html

新型肺炎 電車やタクシー、
バスで不安の声 抜本対策は困難
2020.2.2 21:51ライフからだ
新型肺炎
https://www.sankei.com/life/news/200202/lif2002020051-n1.html

中国共産党が失策認める 
新型肺炎「対応に欠点と不足」
2020.2.3 23:40国際中国・台湾
新型肺炎
https://www.sankei.com/world/news/200203/wor2002030023-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

時間は「長さ」は変わらないが、「濃さ」
は変わる

<成長のヒント>
 「時間がないから本が読めない」
 という人は
 時間があったとしても読まない。
 もし、読んだとしても
 頭にも心にも、ほとんど残らない。
 そもそも人は
 たっぷり時間や余裕があると
 勉強しても、身につかず
 働いても、生産性が低くなる。
 誰か(何か)のために、必要に迫られて
 少しでもヒントやきっかけが欲しくて
 わずかのスキマ時間の5分でも、必死に
 読んだときこそ
 ひらめきやインスピレーションを得たり
 血肉になったり、骨の髄まで染み込む。
 仕事もまた同じ。
 期限(タイムリミット)に迫られて
 ギリギリまで追い込まれたときこそ
 集中力が高まり、頭の回転が速くなって
 口や手が勝手に動いて、爆発的に進み
 自分も周りも驚くぐらいの、いい仕事が
 できる。
 時間の長さは平等だが
 どれだけ濃い時間にするかで
 学びと仕事に差が生まれる。
 
  


Posted by Myu at 07:58Comments(0)仕事世界!政治医療

2020年02月02日

あまりに突然そしてじわじわと日常生活が遮断される?!あまりに多大な影響力の新型肺炎!







本日は2月2日(日)
今日は気温12度晴れとの予報。
今日はシフト調整につき休日休養日と
相成り候。勢いのある日曜日で張りき
りたいところですが残念!(笑)
連日お天気が良く温かく布団干し日和
ですが右肩腕の痛みで叶わず残念!
全国的に100年単位に一度?の暖冬
と気温が高く、タンポポなど一か月以上
早く咲いたり実際異常気象状態です。

もう花粉症時期到来とも。布団干しどころ
ではないか?!(苦笑)

中国、米産マスクなど報復関税の対象外に
2020.2.1 22:29国際中国・台湾
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200201/wor2002010033-n1.html

論点スペシャル
新型肺炎の感染拡大 
根本的な原因と問題点を専門家に聞く
2020.2.2

https://special.sankei.com/a/society/article/20200202/0002.html

中国、春節最終日もまひ状態 
武漢では突貫工事で病院完成
2020.2.2

https://special.sankei.com/a/international/article/20200202/0002.html

李登輝秘録
第8部 日本よ台湾よ(8)
「台湾はまだまだですよ」
2020.2.2

https://special.sankei.com/a/society/article/20200202/0001.html

抜粋
李は、「人にあまり言ったことはないが
(自分が死を迎えたら)遺灰は新山高
(にいたかやま)にまいてほしい(と家族
に頼んでいる)」と明かした。「死ぬことは
なにも怖くない。日本軍人として戦争に
行った。総統としても働いた。最も高い山
から台湾を見守り続ける。いつまでも離
れない」とその心境を説明してみせた。
新高山は日本統治時代の名で現在は
玉山(ぎょくざん)。標高3950メートル
を超える。富士山より200メートル近く
も高い。

香港男性、日本で感染か 
横浜でクルーズ船
2020.2.2 07:09国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200202/wor2002020002-n1.html

【世界のかたち、日本のかたち】
大阪大教授・坂元一哉 
トランプ氏への過小評価
2020.2.2 07:49コラムその他

https://www.sankei.com/column/news/200202/clm2002020004-n1.html

中国本土の新型肺炎死者300人超
2020.2.2 10:33国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200202/wor2002020006-n1.html

フィリピンで新型肺炎の死者、
中国国外で初
2020.2.2 12:52国際アジア

https://www.sankei.com/world/news/200202/wor2002020010-n1.html

【独自】厚労相の国会出席制限に
与野党合意へ 新型肺炎対応
2020.2.2 13:28政治政策
新型肺炎

https://www.sankei.com/politics/news/200202/plt2002020007-n1.html

トランプ氏、弾劾裁判よそに
「米国の再起」誇示へ 
4日に一般教書演説
2020.2.2 17:01国際米州

https://www.sankei.com/world/news/200202/wor2002020012-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

意外に難しいけれど、効果は絶大

<成長のヒント>
 仕事ができる人
 いい関係を築いている人
 運がいい人
 の共通点は
 「人の話をだまって最後まで聞く」こと。
 途中で口をはさんだり
 そもそも人に興味関心がなく
 話を聞かないなら
 短期的にも、長期的にも
 多くのことで損している。
 だまって話を聞くだけで
 好感を持たれ、信用され、徳を積める。
 
  


Posted by Myu at 21:49Comments(0)世界!政治病気?!医療

2020年02月02日

ますます恐ろしく酷いことになって収束する様子が見えませんね?!







本日は2月1日(土)
今日は気温12度晴れ時々曇りとの予報。
今日は半日仕事につきしっかりやり切って
元気に生きましょうと。

米欧、北、ロシア、台湾 
「中国遮断」に動く各国
2020.1.31

https://special.sankei.com/a/international/article/20200131/0004.html

抜粋
 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、
米国が自国民に対し、中国全土への渡航
中止を勧告する措置をとる中、北朝鮮や
ロシア、台湾など周辺国・地域も31日まで
に中国からの旅行者受け入れを禁じたほか、
欧州の各航空会社も次々と中国発着便を
停止した。
 北朝鮮は中国とを結ぶ鉄道や空路の
全面的な運行停止を決めた。北朝鮮は
経済面で中国依存を深めているが、自国
の防疫体制の脆弱(ぜいじゃく)さから
ウイルス流入を警戒。モンゴルも国境の
道路を封鎖した。

離脱の世界
(下) 英の船出、ぶれる羅針盤 
「自分第一」のジョンソン外交
2020.1.31

https://special.sankei.com/a/international/article/20200131/0002.html

中国、封じ込め失敗した国の烙印 
威信失墜、経済へ打撃拡大 
WHO緊急事態宣言
2020.1.31

https://special.sankei.com/a/international/article/20200131/0003.html

抜粋
世界保健機関(WHO)が肺炎を引き起こ
す新型コロナウイルスの感染拡大を
「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急
事態」と宣言したことを受けて、中国当局
は経済的な影響の拡大に加えて、感染
の封じ込めに失敗した国として烙印を
押され、国内外で威信が失墜する事態を
懸念している。

湖北省滞在の外国人、すべて入国拒否 
1日午前0時から 首相「前例のない対応」 
2020.1.31 19:17政治政策
新型肺炎

https://www.sankei.com/politics/news/200131/plt2001310039-n1.html

バスガイドの女性、
運転手から三次感染か 
武漢の人間と接触なし
2020.1.31 22:08ライフからだ
新型肺炎

https://www.sankei.com/life/news/200131/lif2001310079-n1.html

米、中国のウイルス管理体制に不信感 
渡航禁止措置
2020.1.31 22:10国際米州

https://www.sankei.com/world/news/200131/wor2001310033-n1.html

政府、新型肺炎で総力戦も初動に遅れ
「初めてのことばかりで」
2020.2.1

https://special.sankei.com/a/politics/article/20200201/0001.html

久保田るり子の朝鮮半島ウオッチ
金正恩体制を襲う
新型コロナウイルスの恐怖」
2020.2.1

https://special.sankei.com/a/international/article/20200201/0001.html

抜粋
新型コロナウイルスが北朝鮮に流入した
場合、感染対策はほぼゼロなので大流行
が懸念される。一方、中朝の国境閉鎖は、
金正恩(キム・ジョンウン)体制の財布を
直撃することが確実だ。

武漢市トップ、初動遅れに自責の念
2020.2.1 00:54国際米州

https://www.sankei.com/world/news/200201/wor2002010005-n1.html

中国外務省、米国の対応批判「薄情だ」 
新型肺炎、感染者1万人超え 
2020.2.1 10:32国際中国・台湾
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200201/wor2002010016-n1.html

【新型肺炎】
日本から訪韓の中国人ガイド、感染確認
2020.2.1 12:00国際朝鮮半島
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200201/wor2002010022-n1.html

【近ごろ都に流行るもの】
「ピーナツ(落花生)」迷信払拭 
安くて身近な“長寿食”
2020.2.1 13:00プレミアム

https://www.sankei.com/premium/news/200201/prm2002010005-n1.html

首相「入国拒否」の厳格運用指示 
新型肺炎対策本部で
「強い危機感持って対応を」 
2020.2.1 13:22政治政策
新型肺炎

https://www.sankei.com/politics/news/200201/plt2002010005-n1.html

トランプ氏弾劾裁判、
「有罪」へ民主の戦略崩れる
2020.2.1 17:46国際米州

https://www.sankei.com/world/news/200201/wor2002010028-n1.html

新型肺炎で金正恩氏が習氏に激励の書簡 
「わがことのよう」 支援金も
2020.2.1 18:59国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/200201/wor2002010030-n1.html

政府、新型肺炎「指定感染症」の政令施行 
強制入院可能に 入国拒否措置も
2020.2.1 19:16政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/200201/plt2002010010-n1.html

自衛隊、新型肺炎「緊急時」へ準備着々 
宿泊フェリー東京湾に 生活支援も開始
2020.2.1 20:02政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/200201/plt2002010011-n1.html

武漢の医師ら疲労限界 
病院完成間近も人員・物資の不足深刻
2020.2.1 22:41国際中国・台湾
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200201/wor2002010035-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

能力を発揮する2つの条件

<成長のヒント>
 秘められた能力を発揮できないのは
 環境に恵まれないからでもなく
 経験値が足りないのでもない。
 根本原因は
 『自己信頼』と『セルフイメージ』が
 低いから。
 「自分ならきっと大丈夫!」
 「今までのことは、全部必要な経験
 だった」
 「自分には大切な役割がある」
 など、まずは口に出して
 何度も繰り返してみる。
 そして
 今度は、身近な人を同じように見て
 つぶやいてみる。
 「あの人なら、きっと大丈夫!」
 「あの人にとって、今までのことは全部
 必要な経験だった」
 「あの人には大切な役割がある」
 と、相手を信頼し、いいイメージを持つ
 ことを
 繰り返していくと
 自然と
 自己信頼とセルフイメージが高まっていき
 やることなすこと、噛み合って
 どんどん形になっていく。 
 
  


Posted by Myu at 07:51Comments(0)世界!政治病気?!医療

2020年01月31日

権力(金・武力)で封じ込められるもの封じ込められないもの









(FBより・・・何と空恐ろしい?!!
5G・6G・クローン・ゲノム・太陽を
作る・宇宙・世界制覇・・等等、すべて
トップからの指示なのでしょうか?!!
失敗も隠し通せなくなって・・・・かつて
鉄道事故も即座に車両を埋めてしま
ったり・・・処理方法も想像を絶する!!
今回は如何に?闇から闇へとは不可能
になってきている自らの監視国家は
世界からは見えないのでしょうか?)

本日は1月31日(金)
今日は気温11度晴れ時々曇りとの予報。
今日は休日休養日にてゆっくり色々と。
貴重な晴天日和ですが、自業自得にて右肩
腕が痛くて重い布団など持ち上げられませ
ぬ故、何とも歯がゆくも布団干しなどしたい
ところですが、誠に残念断念せざるを得ませ
ぬ。これはまさにゆっくりせよというより、戒め
試練でありましょう。しっかり反省して心して
生活して生きましょう。世の中の出来湧くも
何かの試練なのでしょうか?

WHO、
新型コロナウイルスで「緊急事態」宣言
2020.1.31 06:24国際欧州・ロシア
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200131/wor2001310004-n1.html

抜粋
30日付のフランス紙ルモンドは中国政府
がWHOに対し、緊急事態宣言を出さない
よう圧力をかけた
と報道。WHOがこれま
で緊急事態宣言を見送ってきた背景に、
中国政府の意向が働いていたとの見方
も広がっている。

米、大使館員ら国外退避へ 中国・新型肺炎
2020.1.31 07:56国際米州
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200131/wor2001310006-n1.html

米で初の「人から人」感染 仏でも確認
2020.1.31 08:01国際米州
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200131/wor2001310007-n1.html

北朝鮮、冬休みの宿題廃止 
代わりにクラブ活動奨励
2020.1.31 09:18国際朝鮮半島
激動 朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/200131/wor2001310013-n1.html

中国に配慮か 
緊急事態宣言で後手に回ったWHO
2020.1.31 09:23国際欧州・ロシア
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200131/wor2001310014-n1.html

抜粋
テドロス氏は、中国から巨額投資を受け
るエチオピアの元保健相
だけに、緊急
事態宣言を避けたい思惑があるとみら
れる中国を忖度(そんたく)した可能性も
ある。中国外務省によるとテドロス氏は、
28日に中国の習近平国家主席と会談
した際、緊急事態宣言を出すかどうか
の判断を慎重に行うよう求めた習氏に
対し、「(中国は)時宜にかなった有力な
措置を講じている」と対応を称賛した。

新型肺炎の「指定感染症」政令 
あすに前倒し 首相表明
2020.1.31 09:28政治政策
新型肺炎

https://www.sankei.com/politics/news/200131/plt2001310005-n1.html

新型肺炎、中国本土だけで感染者数が
SARS超え 9692人、
死者は200人突破
2020.1.31 11:03国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200131/wor2001310016-n1.html

米、中国全土に渡航中止勧告 
大使館員らも国外退避
2020.1.31 12:33国際米州

https://www.sankei.com/world/news/200131/wor2001310026-n1.html

外務省、
中国全土の感染症危険情報を引き上げ
2020.1.31 14:39ライフからだ
新型肺炎

https://www.sankei.com/life/news/200131/lif2001310051-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

我を張っているときは、才能も道も開かない

<成長のヒント>
 どこか伸び悩んでいたり
 ぶつかっている壁を越えられないのは
 自分なりで進めようとして
 我を張っているから。
 自分を責めず、人も責めず
 イライラせず、助言に反発せず
 与えられた持ち場や役割を
 大きな夢を見ながらやっていく。
 すると
 自分の中の光が強く輝き始め
 必要なモノが
 必要なタイミングでやってきたり
 助けてくれる人や
 手伝ってくれる人が現れ
 次の活躍の舞台に運ばれていく。
  


Posted by Myu at 15:08Comments(0)世界!政治病気?!医療

2020年01月30日

新型肺炎のさらなる猛威脅威?!







本日は1月30日(木)
今日は気温15度晴れとの予報。
今日は半日仕事につきしっかりやり切って
元気に生きましょうと。

武漢市の初動遅れ 
「健康」都市のイメージダウンを懸念 
2020.1.29

https://special.sankei.com/a/international/article/20200129/0003.html

中東和平案 
米「負けを認めよ」とパレスチナに迫る
2020.1.29 12:41国際中東・アフリカ
今、中東は

https://www.sankei.com/world/news/200129/wor2001290020-n1.html

抜粋
和平案は、ヨルダン川西岸地区のユダヤ人
入植地についてイスラエルの主権を認め、
エルサレムをイスラエルの首都と位置付け
るなど、イスラエルに有利な内容なのは
疑いない。
パレスチナは経済および治安維持をイス
ラエルに大きく依存しており、双方の
力関係を考えれば、例えば従来の境界線
を基準とした2国家共存を双方が「対等」
な立場で実現させるのは、現実問題として
不可能に近い。
 トランプ氏の和平案を突き詰めれば、
パレスチナに「負け」を認め、「グッド・
ルーザー(良き敗者)」としてイスラエルと
共生していくことを勧めたものだといえる。

中近東のことはなかなかに理解が難しい
ですが、何となく「驕れるもの久からず」的
印象があります。もっと公平公正平等に
行かないものでしょうか?大小強弱による
威圧的合意は泣き寝入りせよということ。
反発は免れない厳しいものがありましょう。
しかし、武力戦争で人的被害を避ける方
が善しとするかどうか?の合意ということ
で、実際守は領土か?命か?
国としては両方守るが当然でしょうが。
宗教が絡むと何ともややこしい・・・

島国日本も他人ごとではない状態です。
覇権意欲満々の中国の尖閣諸島・韓国
の歴史改ざん教育による竹島占拠・・・・

新型肺炎
「国は楽観視しすぎ」と大阪府知事 
厚労省の情報発信に不信感
2020.1.28 22:24ライフからだ
新型肺炎

https://www.sankei.com/life/news/200128/lif2001280070-n1.html

香港、
新型肺炎で中国との境界封鎖要求強まる 
爆弾事件やスト計画
2020.1.29 19:30国際中国・台湾
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200129/wor2001290028-n1.html

接客時のマスク着用はOK? 
かつては禁止も
2020.1.29 20:33産経WEST

https://www.sankei.com/west/news/200129/wst2001290028-n1.html

予算委に野党女性議員ズラリ…
「桜」の立民、新型肺炎の国民で温度差
2020.1.29 21:09政治政局
新型肺炎

https://www.sankei.com/politics/news/200129/plt2001290046-n1.html

阿比留瑠比の極言御免
政官界に根強く残る親中派
2020.1.30

https://special.sankei.com/a/column/article/20200130/0001.html

離脱の世界
(上) 分裂する欧州、英独仏は結束 
ジョンソン氏、中国に秋波
2020.1.30

https://special.sankei.com/a/international/article/20200130/0003.html

感染力、致死率、終息時期…
新型肺炎とSARSどう違う
2020.1.30

https://special.sankei.com/a/society/article/20200130/0001.html

抜粋
「終息へのシミュレーションを描くのは
難しい」。専門家も想定外の感染力の
強さに驚きを隠さない。
 「SARSとの最大の違いは、無症状
の人から感染しているということ」
「SARSに比べると、新型肺炎はやっ
かいなウイルス」というのが、
共通認識になっている。 

宮家邦彦のWorld Watch
驕る中国は久しからず
2020.1.30

https://special.sankei.com/a/international/article/20200130/0002.html

WHOが30日に緊急委員会を開催へ
緊急事態宣言を判断
2020.1.30 10:11国際欧州・ロシア
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200130/wor2001300014-n1.html

首相、帰国邦人の受診拒否「残念」 
2便以降の搭乗者には確認
2020.1.30 10:13政治政策
新型肺炎

https://www.sankei.com/politics/news/200130/plt2001300009-n1.html

ボルトン氏証人尋問 民主党、攻勢強める 
米大統領弾劾裁判
2020.1.30 10:30国際米州
トランプ氏弾劾

https://www.sankei.com/world/news/200130/wor2001300016-n1.html

チベットで感染初確認、新型肺炎
中国全域に拡大 死者は170人に
2020.1.30 11:03国際中国・台湾
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200130/wor2001300023-n1.html

上皇さま、一時意識失いお倒れに 
宮内庁病院でご検査、所見は見られず
2020.1.30 13:39ライフ皇室

https://www.sankei.com/life/news/200130/lif2001300033-n1.html

ゴーン被告に逮捕状 
不正に出国容疑 東京地検
2020.1.30 14:44社会事件・疑惑
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/affairs/news/200130/afr2001300025-n1.html

新型肺炎
中国の本音は外国人退避阻止か 
WHOもフル活用
2020.1.30 16:56国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200130/wor2001300027-n1.html

新型肺炎、帰国者は隔離が世界の常識 
2次感染抑止で
2020.1.30 18:04国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200130/wor2001300028-n1.html

休業続く飲食店、春節映画延期…
新型肺炎で中国経済大打撃
2020.1.30 18:50国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200130/wor2001300029-n1.html

【新型肺炎】台湾・蔡総統が安倍首相の
WHO参加支持に謝意
2020.1.30 19:02国際中国・台湾
台湾・蔡英文総統

https://www.sankei.com/world/news/200130/wor2001300031-n1.html

新型肺炎、中国隔離施設めぐり住民と
警察が衝突 「村封鎖」も
2020.1.30 19:54国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200130/wor2001300032-n1.html

抜粋
習指導部は新型肺炎への不安と混乱が
社会に広がることを防ぐため、感染抑止
に向けて「党の指導を強化」するよう盛ん
にげきを飛ばす。これまで多くの国民は
安定を重視し、強権的な手法が目立つ
習指導部への表立った批判を控えてきた。
ただ、生命や安全に関わる問題で失策が
あれば潮目は変わりかねない。

弘中弁護士事務所で謀議か 
ゴーン被告らに逮捕状 東京地検
2020.1.30 20:06社会事件・疑惑

https://www.sankei.com/affairs/news/200130/afr2001300041-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

お試しの先に待っている世界

<成長のヒント>
 自分の道を進もうとしたとき
 身近な人で
 「応援してくれる人」
  と
 「反対する人」
 に分かれることがある。
 多くの場合
 それは『お試し現象』で
 天や自分の人生から
 どこまで本気(真剣)なのかを試されて
 いる。
 自分は、どんな人生を選ぶのか?
 それが決まったら
 その選んだ道を先に進んでいる人との
 時間を増やして
 いろいろと教わったり
 一緒に何かをしてみる。
 それで
 「コレはどっぷりハマれる!」と
 自分の選択が間違いないと確信したら
 あとは
 狂ったように脇目も振らずに
 未来だけ見て一気に走り出す。
 そうしたら
 気づけば
 周りには応援してくれる多くの仲間に
 囲まれている。
  


Posted by Myu at 22:48Comments(0)世界!政治病気?!医療

2020年01月29日

大自然の反乱か?人為的反乱か?新型肺炎のコロナウイルスの出現反乱は?







本日は1月29日(水)
今日は気温15度雨のち晴れとの予報。
何と昨日より8度も高く3月の陽気とな。
今日も休日休養日にてゆっくり色々と。
昨日は暗い雨天にて全く外出せず仕舞
で朝風呂後2回洗濯した後は適当にお茶

をし、温かいお蕎麦でランチ・・・そして
冷凍しておいた最後の杵つき餅を焼いて
お雑煮を作り簡単で美味しい夕食と。
そしてほとんどPCとTVに向かい、結構
早回ししたりして録画観賞し、次の録画
予約をと。一週間は本当に早く過ぎゆき
ます。二度三度見たいものもあったり、
消去ノルマ的に結構厳しいものがあり
まする。(苦笑)実際、もう6・7年何度と
無く鑑賞してそのたび癒され楽しく満た
されて感謝感謝の録画番組も沢山あり
ます。
今日は10時過ぎまで降っていた雨が止ん
だかと思ったら急に日が差し猛烈明るく
そして気温上昇すさまじく思わず上着を
脱ぐほどに暑くなりました!予報通りとは
言え、あまりの急変に大自然と言えど
変わり身の早さ巧みさに空恐ろしさを感じ
ました。実際のところ地球温暖化(二酸
化炭素等温室ガス排出、オゾン層に穴、
・・火山噴火・・太陽活動・・色々論議有)
と言われる状況は年々気象変動や自然
災害が大きく酷くなって気温上昇等、
地球はおかしく変容しているのは事実で
生き辛くなってきていると実感しています。
日本の四季の変化もあいまいになり、
味わいも顕著で無くなってきており残念
です。

ああ!それにしても今日の国会討論は
またしてもさくらさくら・・・蓮舫野党・・・
かたやアメリカ議会では中国のウイグルや
チベットなどの人権法案を可決と客観的
かつ公正に議論し、世界の正義を守ろうと
している。日本の国会は平和ボケの不毛
論議三昧で時間も税金も無駄遣い甚だし
いかぎり!「もうやめよ他に大切なことが
山積しているのでは?」という人はいない
のか?!

新型肺炎、武漢は今…
妊婦検診受けられず、嘔吐物放置の病院も
2020.1.28

https://special.sankei.com/a/international/article/20200128/0003.html

新型肺炎、緊急事態宣言の慎重判断
求める 習氏、WHOに
2020.1.28 23:19国際中国・台湾
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200128/wor2001280038-n1.html

ソウルから 倭人の眼
徴用工問題“解決法”で韓国バラバラ 
市民団体と原告弁護団で対立
2020.1.29

https://special.sankei.com/a/international/article/20200129/0001.html

日銀会合議事録
デフレと円高 
日銀vs民主党政権で「泥沼の責任転嫁」 
10年後の今もデフレの足音ひしひしと
2020.1.29

https://special.sankei.com/a/economy/article/20200129/0001.html

新型肺炎、中国からの入国者は
1カ月隔離、北朝鮮
2020.1.29 01:19国際朝鮮半島
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200129/wor2001290003-n1.html

トランプ米大統領、新中東和平案を発表 
イスラエルとパレスチナの
「2国家共存」目指す
2020.1.29 08:06国際米州
今、中東は

https://www.sankei.com/world/news/200129/wor2001290006-n1.html

米下院、チベット人権法案を可決  
中国に圧力
2020.1.29 10:21国際米州

https://www.sankei.com/world/news/200129/wor2001290015-n1.html

武漢“脱出”の帰国邦人「ほっとした」 
外も歩けず部屋にこもる状態
2020.1.29 11:16ライフからだ
新型肺炎

https://www.sankei.com/life/news/200129/lif2001290017-n1.html

ゴーン被告逃亡、
東京地検が弘中事務所を家宅捜索
2020.1.29 12:01社会裁判
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/affairs/news/200129/afr2001290007-n1.html

EU前大統領が単独会見 
英EU離脱後の欧州外交は「中国が試金石」
2020.1.29 16:53国際欧州・ロシア
英EU離脱

https://www.sankei.com/world/news/200129/wor2001290023-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

何を守っている?どれくらい守れている?

<成長のヒント>
 仕事も人生も
 大きく飛躍するための
 第一段階は
 「守る」こと。
 1)約束を守る
 2)教わったことを守る
 3)自分の体と心を守る
 4)思いや信念を守る
 5)任された役割(場)を守る
 6)大切な人たちを守る
 7)社会や環境を守る
 8)未来の可能性を守る
 それらを守ることを心がけていくと
 同じように守っている人たちと出会いが
 ある。
 そして
 守るための能力が目覚めて
 いいアイディアもひらめくようになり

 仕事が一気に進み始める。
  


Posted by Myu at 20:56Comments(0)世界!政治病気?!医療

2020年01月28日

この時期に中国の新型肺炎コロナウイルスが猛威を振るう意味とは?









本日は1月28日(火)
今日は気温7度雨との予報。
今日は休日休養日にてゆっくり色々と。
昨夜雪になるかと期待半分でしたが、
ならず、今日は気温低くも雨天と相成り候。
小原昭介さんならずも朝風呂にゆっくりと
温まって5日連続仕事と心身の痛み回復
に癒し努めました。痛み試練の中細やかな
至福の時を感謝して頂きました。
細やかなつめきりもペディキュアもどこが
痛くともまた、歳と共に大事になるような?
健康番組を見つつも実行できない今の
我が故障体調状態が歯がゆいものと・・
早い回復を願い努めて生きましょうと。
そして今国会中継を久しぶりに見ながら
入浴後の色々をヘアドライヤーかけや
フェイスボディ保湿等等をしていますが、
何とも不毛な国会討論にいい加減にせよ
と言いたくなります。さくらさくらさくら・・・
野党の危機管理の無さ、人物能力の無さ
に披瀝にうんざり、恥ずかしくないのか!
日本の平和ボケは野党の態度にありと!

正論
今こそ「政治の倫理化運動」を 
文芸批評家・新保祐司
2020.1.28

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200128/0001.html

抜粋
 ≪後藤新平が抱いた危機感≫
 後藤新平は、明治から昭和の初年にかけ
て活躍した「大政治家」である。明治31
(1898)年、児玉源太郎台湾総督の下で
民政局長(後に民政長官)となり、台湾の
近代化に努め、明治39年には、初代の
満鉄総裁となる。その後、逓信大臣、内務
大臣、外務大臣などを経て、大正9年、
東京市長。大正12年9月1日の関東大震災
の直後、内務大臣となり帝都復興院総裁を
兼務し、大規模な復興計画を立案した。
政界引退後は東京放送局(現NHK)初代
総裁、少年団(ボーイスカウト)総長を
歴任し、昭和4年に死去した。
この人物には、単に政治家に大の字を冠した
だけでは収まらない「思想家」としての深さ
があった。今日から見て、「時代の先覚者」
としてとらえられるのもその故である。
 ≪国難を国難として気づかず≫
 「国難」とは、他国からの侵略のみを指す
のではなく「平和の仮面をかぶって、ぢり
ぢり寄せ来る外患や、制度の美装にかくれ
人情の弱点につけ込んで、徐々に国民の
肉心をむしばむ内憂」
にこそあるのだと
言い、「真に恐るべきは、目に見える敵国
・外患ではない。国難を国難として気づ
かず、漫然と太平楽を歌っている国民的
神経衰弱こそ、もっとも恐るべき国難で
ある」
と喝破している。そして、「最大級
の国難として挙げざるをえないのは、政治
の腐敗・堕落である」
と慨嘆している。

≪党派争いに没頭せず大局を≫
 そして、「私の主張する所のものは、
どうか党派争にのみ没頭するようでなく、
少しく心眼を開いて静かに大局を見て頂き
たい、ということである。即ち
第一に日本の日本-我を知ること、
第二に世界の日本-彼を知ること、
第三には日本の世界-即ち我を知ら
   しむるということに到達する

ように、此三箇条を深く心に銘して段々
其の功を収めて貰いたいのであります。
希(ねがわ)くは諸君記憶せよ」と訴え
たのだった。

黒瀬悦成の米国解剖
トランプ米政権のイラン司令官殺害は
北朝鮮への警告

2020.1.28

https://special.sankei.com/a/international/article/20200128/0002.html

【新型肺炎】北京でも初の死者 
中国政府の強硬措置で対応 
2020.1.28 01:10国際中国・台湾
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200128/wor2001280004-n1.html

新型肺炎の死者が100人超す 
北京でも初の死者、WHOトップも中国入り
2020.1.28 10:29国際中国・台湾
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200128/wor2001280020-n1.html

抜粋
WHOは26日に発表した報告書で、
新型コロナウイルスによる肺炎の世界的
なリスク評価を、それまでの「並」から
「高い」に修正した。

首相、習近平国家主席の国賓訪日
「問題あるから会談」
2020.1.28 11:06政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/200128/plt2001280015-n1.html

新型肺炎で今晩チャーター機1機出発 
あす午前、邦人200人帰国へ
2020.1.28 13:04政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/200128/plt2001280018-n1.html

中国、新型肺炎の感染者が4500人超に
2020.1.28 13:05国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200128/wor2001280023-n1.html

フィリピン、武漢からの観光客634人送還
2020.1.28 15:26国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200128/wor2001280026-n1.html

日産前社長、西川氏は「不起訴相当」 
検察審査会
2020.1.28 16:06社会裁判
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/affairs/news/200128/afr2001280018-n1.html

五輪切符をめぐり大迫、設楽悠、井上が参戦 
東京マラソン招待選手発表
2020.1.28 16:32スポーツその他

https://www.sankei.com/sports/news/200128/spo2001280014-n1.html

新型肺炎、国内で新たに2人確認 
武漢渡航歴ない男性も 
人から人に感染か
2020.1.28 19:00政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/200128/plt2001280031-n1.html

抜粋
政府は新型コロナウイルスによる感染症を
感染症法に基づく「指定感染症」とする
政令を閣議決定した。
指定は、日本での
感染拡大を防ぐのが狙い。10日間の周知
期間を経て2月7日に政令を施行する。
指定は平成26年の中東呼吸器症候群

(MERS)以来で5例目。新型肺炎は、
結核やH5N1型鳥インフルエンザなどの
「2類感染症」と同等の扱いとなる。
指定により、患者の強制的な入院や就業
制限ができる。

今日の小田氏からのメールは?

仕事の感覚と感性を磨く7つの方法

<成長のヒント>
 思考よりも
 感覚と感性を大事にする。 
 ・第一印象
 ・直感
 ・なんとなく
 ・手触り(肌触り)
 ・雰囲気(空気)
 それらは
 言語化できない膨大な情報量を含んで
 いる。
 ただし
 感覚と感性を磨かないと
 ちゃんと感じられず(キャッチできず)
 活かすことができない。
 では、どうすれば
 感覚と感性を磨いていけるのか?
 1)まだまだ開花していないだけで
  自分にはズバ抜けた高い感覚と感性
  があると信じる
 2)何でもいいから、狂うほど夢中になる
 3)「楽しむ」と決めて、何でもおもしろ
  がる
 4)その中で特に悦に浸れる、醍醐味を
  見つける
 5)感覚と感性が突き抜けて高い人たち
  と一緒にいる
 6)5の人たちに、醍醐味(楽しみ方)を
  教えてもらう
 7)教わったことは全部やって、1に戻る。
 
  


Posted by Myu at 20:42Comments(0)世界!政治病気?!医療

2020年01月27日

隠しきれない恐ろしき新型肺炎の猛威を中国は世界は如何に対処するか?







本日は1月27日(月)
今日は気温7度曇り後雪との予報。
今日は半日仕事につきしっかりやり切って
生きましょうと。今夜から雪になるとの予報
につき、店の買い物用事も整形外科通院
の帰りに済ませ届けましょう。明日明後日
と二連休予定ですので。

正論
五輪の年に思う自ら切り拓く力 
日本大学教授・先崎彰容
2020.1.22

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200122/0001.html

正論
国際社会における日本の宣伝下手 
精神科医、国際医療福祉大学教授・
和田秀樹
2020.1.23

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200123/0001.html

正論
大学入試改革は何のため行うか 
麗澤大学教授・八木秀次
2020.1.24

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200124/0001.html

仏当局、疑惑捜査本格化か 
ゴーン被告結婚披露宴めぐり
2020.1.24 18:54国際欧州・ロシア
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/world/news/200124/wor2001240019-n1.html

正論
住民も逃げ出す過激環境行政 
日米近現代史研究家・渡辺惣樹
2020.1.27

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200127/0001.html

浪速風
新型肺炎をのさばらせた中国政府の無策
2020.1.27

https://special.sankei.com/f/naniwa/article/20200127/0001.html

産経抄
中国の新型肺炎、の本政府の
対応鈍すぎる
1月27日

https://special.sankei.com/f/sankeisyo/article/20200127/0001.html

外交安保取材
日中「第5の政治文書」は必要か 
過去の「覇権求めず」は空文化
2020.1.27

https://special.sankei.com/a/politics/article/20200127/0001.html

新型肺炎
習氏の国賓訪日に「数カ月」延期論 
「時間との競争」と危機感
2020.1.27

https://special.sankei.com/a/international/article/20200127/0003.html

チャーター機で帰国の在留邦人 
感染拡大防止へ対策どうする
2020.1.27

https://special.sankei.com/a/society/article/20200127/0003.html

数か月と言わずずうっと延期または中止と!
その前に辞退されて当然では?その前に
申し訳ないと謝罪があってしかるべしでは!
勿論日本のみならず世界へ!

矢板明夫の中国点描
台湾当局の迅速な危機管理 新型肺炎 
中国との違い浮き彫り
2020.1.27

https://special.sankei.com/a/international/article/20200127/0002.html

【主張】習氏の「善隣外交」 
スー・チー氏に失望した
2020.1.27 05:00コラム主張
膨張する中国

https://www.sankei.com/column/news/200127/clm2001270002-n1.html

沈む日教組、現実路線に 組合離れ懸念、
現場と温度差 教研集会閉幕
2020.1.27 06:00ライフ教育

https://www.sankei.com/life/news/200127/lif2001270009-n1.html

新型肺炎の死者計80人に 
発症者は計2744人 中国本土 
政府は春節休暇の延長を通知
2020.1.27 10:33国際中国・台湾
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200127/wor2001270011-n1.html

緯度経度
新型肺炎 香港行政長官に「吉」か 
藤本欣也
2020.1.27

https://special.sankei.com/a/international/article/20200127/0004.html

1億5200万円を不正受給か 
全日本吹奏楽連盟が事務局長ら懲戒解雇
2020.1.27 20:53社会事件・疑惑

https://www.sankei.com/affairs/news/200127/afr2001270033-n1.html

ああ!不正は必ずやいずこにもありか?!
そこに山があるから登りたくなる!と同じく
そこに金・蜜があるから欲しくなる!人間の
性か?欲得欲望が理性を麻痺させ勘違い
して一線を超え悪徳犯罪の道へ登らせる!
弱い人間があぶりだされた!
ああ!哀れ人間の醜さよ!


新型肺炎「ピークは4、5月」 
香港大の試算 
2020.1.27 21:58国際中国・台湾
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200127/wor2001270023-n1.html


今日の小田氏からのメールは?

祭りを起こす!

<成長のヒント>
 自分ひとりの力だけで
 正攻法で何とかしようとしたり
 ひとつの行動だけで
 結果を出そうとしたり
 一回の仕事で
 元を取ろうとしたり
 最初から自分の都合や利益を考えるほど
 敵も、邪魔する人も、障害も多くなって
 戦ってばかりになってしまう。
 それでは
 苦しくなり、どんどん行き詰まっていく。 
 そもそもの目的(理想)をハッキリさせて
 自分も周りも全体が良くなるように
 中長期的スパンで考えて動く。
 まずは
 自分ができるとっておきのことで
 みんなの役に立つ(喜んでもらう)。
 そして
 目指す世界を共有して
 共感する仲間をつくっていく。
 そうして
 共感の波をつくって大きくしていくと
 あるときに
 一気に、連鎖爆発的に、共鳴現象が
 起きる。
 最大の秘訣は
 「理想(大義名分)」という神輿を
 かついで
 「祭り」を起こす気持ちで
 楽しく、熱く
 気持ちと声と行動を合わせていくこと。 
 すると
 どんどんおもしろくなっていき
 どんどんおもしろい仲間が増えて
 どんどんおもしろいことが起きていく。
  


Posted by Myu at 21:45Comments(0)世界!政治法律医療

2020年01月26日

新型肺炎が中国武漢から?何故に?アフリカでなく?東南アジアでなく?







本日は1月26日(日)
今日は気温10度曇り後晴れとの予報。
今日は勢いのある日曜日の半日仕事につき
しっかり元気にやり切って生きましょうと。

1100万都市を異例の封鎖 
新型肺炎、武漢はゴーストタウンに
2020.1.25 23:24国際中国・台湾
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200125/wor2001250022-n1.html

中国、
27日から海外への団体旅行を一時停止 
日本への観光に影響も 新型肺炎拡大
2020.1.25 23:38国際中国・台湾
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200125/wor2001250023-n1.html

日曜経済講座
「米中貿易合意」は中国危機の始まり 
「脱日本」韓国の愚 編集委員・田村秀男
2020.1.26

https://special.sankei.com/a/economy/article/20200126/0001.html

抜粋
米中両国は「第1段階」の貿易協定に署名
したが、中国経済好転のメドは立たない。
同国金融危機の元凶になりかねないのに
韓国は「親中国、脱日本」に躍起となって
いる。「脱共産党中国」の台湾とは対照的
だ。面妖な、韓国と台湾はなぜこうも方向
が違うのか
、・・・・・
 
韓国も台湾も戦前は日本の一部だった。

われわれ戦後世代は教育のおかげで
植民地=搾取というネガティブなイメージ
を植え付けられてきたのだが、客観的な
経済データをチェックすれば、それは行き
過ぎた自虐史観でしかないことがわかる。

李登輝秘録
第8部日本よ 台湾よ(1)
「日本政府の肝っ玉は小さい」
2020.1.26

https://special.sankei.com/a/international/article/20200126/0002.html

今なぜ李方子(イ・バンジャ)妃なのか
2020.1.26

https://special.sankei.com/a/international/article/20200126/0001.html

米長官、ウクライナ疑惑聞かれ激怒 
インタビューの記者に
2020.1.26 10:13国際米州

https://www.sankei.com/world/news/200126/wor2001260011-n1.html

中国の新型肺炎、発症者1975人に 
死者は56人 感染拡大が加速 
2020.1.26 10:21国際中国・台湾
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200126/wor2001260012-n1.html

WHO集計も大幅増 新型肺炎の感染者数
2020.1.26 10:59国際中国・台湾
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200126/wor2001260015-n1.html

【ニュースの陰影】
いつまで逃亡するつもり?
2020.1.26 13:00コラムその他

https://www.sankei.com/column/news/200126/clm2001260006-n1.html

徳勝龍が初優勝 幕尻Vは20年ぶり 
大相撲初場所
2020.1.26 17:40スポーツ格闘・相撲

https://www.sankei.com/sports/news/200126/spo2001260033-n1.html

新型肺炎 武漢の日本人、希望者全員帰国へ 
安倍首相「チャーター機にめど」
2020.1.26 18:28政治政策
新型肺炎

https://www.sankei.com/politics/news/200126/plt2001260013-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

子供の時も、今も変わらない

<成長のヒント>
 小さいときに
 好きだったことや
 ハマっていたことは
 大人になっても活かせたり
 武器になったりする。
 子供のときから
 夢中になっていたことを思い出していき
 それらの共通点を探してみる。
 それが
 今の仕事につながっていることに気づ
 けば
 自信と勇気が湧き
 仕事がさらに楽しくなって
 もっともっと活躍できるようになる。
  


Posted by Myu at 20:26Comments(0)世界!日本?!歴史民族

2020年01月26日

新型肺炎コロナウィルスの戦争もどきの覇権拡大か?






本日は1月25日(土)
今日は気温10度晴れ時々曇りとの予報。
今日は半日仕事につきしっかりやり切って
生きましょうと。右肩の痛みにはやはりしっ
かり痛み止めを服用して。

露スパイが狙う最先端の通信技術情報
日米など警戒強める
2020.1.25

https://special.sankei.com/a/international/article/20200125/0002.html

文政権、
総選挙前に北朝鮮観光解禁の可能性
2020.1.25

https://special.sankei.com/a/international/article/20200125/0001.html

抜粋
文大統領は「これ以上、米朝対話だけを
見守っているわけにはいかない」と4回も
述べて、北朝鮮への韓国人の個人旅行
解禁に向けた検討を指示した。こうした
一方的な政策にハリー・ハリス駐韓米
大使が苦言を呈すると、与党の有力議員
が「大使は朝鮮総督か」と難詰。米韓関係
は険悪だ。4月の総選挙に向けて人気を
回復させたい文政権が、選挙前に対北
制裁解除に踏み切る可能性もある。

【主張】
WHOと台湾 排除続ける場合ではない
2020.1.25 05:00コラム主張
新型肺炎

https://www.sankei.com/column/news/200125/clm2001250003-n1.html

【記者発】「身近」で「遠い」日本の税制 
経済本部・蕎麦谷里志
2020.1.25 09:00コラムその他

https://www.sankei.com/column/news/200125/clm2001250004-n1.html

抜粋
「増税=悪」といった短絡的なイメージも、
税への理解が進んでいないことの表れ
だろう。税は国や地方自治体の行政
サービスの財源で、納めた分はサービス
の充実という形で返ってくる。そのため、
海外では増税への反発も日本ほど強く
ないと聞く。しかも、税には高所得者ほど
多く納める「所得再分配機能」がある。
基本的には低所得者ほど少ない支出で
多くのサービスが受けられる仕組みで、
増税は必ずしも悪い話ばかりではないのだ。

【経済インサイド】
本当に老後に2000万円必要なのか
2020.1.25 09:00プレミアム
経済インサイド

https://www.sankei.com/premium/news/200125/prm2001250003-n1.html

【田村秀男のお金は知っている】
貿易戦争はひとまず「休戦」となったが…
米中合意は中国不安の「火種」
2020.1.25 10:00プレミアム
田村秀男のお金は知っている

https://www.sankei.com/premium/news/200125/prm2001250006-n1.html

中国の新型肺炎、発症者千人超す 
死者は41人に
2020.1.25 10:12国際中国・台湾
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200125/wor2001250011-n1.html

【近ごろ都に流行るもの】
「まずい」から「うまい」へ 
ケール新時代、今や料理の主役
2020.1.25 14:00プレミアム

https://www.sankei.com/premium/news/200125/prm2001250007-n1.html

米政府高官、
日本にも駐留経費負担増求める 
「さらなる貢献を」
2020.1.25 14:44国際米州

https://www.sankei.com/world/news/200125/wor2001250015-n1.html

日教組教研集会 
政治色にじむリポート発表「日本はひどい」
2020.1.25 17:38ライフ教育

https://www.sankei.com/life/news/200125/lif2001250032-n1.html

日教組はその思想教育を組織員はどこで
学び?洗脳?されたのか?親から?学生
の思想団体から?・・・・そして日教組入会。
日教組自体日本共産党・朝鮮総連・中国
との繋がり後援影響を受けて日本にあって
アンチ日本、愛国心が無い?天皇制否定?
日本人の大和魂と乖離している人たち。
日本の学校の教員として日本国の教育要領
以外の自分たちの思想教育を日本の無垢な
子供たちに洗脳教育をしていると、堂々と。
君が代国歌を歌わずその前に起立もせず。
民主主義国家で言論の自由表現の自由・・・
をいいことにやりたい放題、言いたい放題・・
言論統制、思想統制を良しとする後援国家
へ全員帰国?脱日?亡命?返送?したら?
日本もそう仕向けることくらいできないので
しょうか?凝り固まった反日教育・親日無罪
を国家政策として間違った国民教育をして
来た韓国や中国と全く同じことをしている。
日本にあってまことに異質で相いれない
人たちに呆れる。客観性冷静的理性的
叡智が無い。反対のための反対の意義は
無し。無駄。朝日新聞と同じく存在意義無。
日本を貶めることに専念するとは許し難し。
かの国で同じく反対のための言動行動を
したらば、即刻拘束され、拷問にかけられ、
洗脳教育されるか?粛清と・・・・・
共産党の歴史は?かつての日本赤軍の
内部リンチのすさまじさ恐ろしさそのもの
なのでしょう。
日本の将来未来を担う子供たちの教育は
重大で大切で真剣に真摯に愛国心をもって
客観性をもってして欲しいと思います。
日本の安全と幸福を、世界の安全と平和
に向けてしっかり考える教育をして欲しい
と思います。そして相手民族性国民性その
歴史を自分たちも冷静に真摯に学び、嘘
の何たるかを自分たちの間違いを大反省
懺悔贖罪してほしいと思います。是非!
反省もできないさる以下化かな?
日本の不幸!世界の不幸!

武漢の患者5000人超か 
新型肺炎で北大推計
2020.1.25 18:09ライフからだ
新型肺炎

https://www.sankei.com/life/news/200125/lif2001250034-n1.html

機密情報をロシア通商代表部に提供か 
不正取得容疑でソフトバンク元社員逮捕
2020.1.25 19:18社会事件・疑惑

https://www.sankei.com/affairs/news/200125/afr2001250009-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

一人の時にやっていることが伝わっている

<成長のヒント>
 本当は誰でも
 人をパッと見ただけで
 どれぐらい情報を持っているか
 どれぐらい熱心にやってきたか
 どれぐらい誠実なのか
 などを直感的に
 脳がキャッチしている。
 つまり
 自分のことも
 いつも一緒に働いている人たちはもちろん
 初対面の人にでもバレている。
 だから
 大事なときだけ一生懸命やっても
 たまたま偶然
 短期的にはうまくいくこともあるかもしれ
 ないが
 たいてい
 思うようにはいかない。
 では、どうしたらいいのか?
 普段の日常から
 自主的に大事な情報を取りに行き
 どんどん大量にインプットしていく。
 そして
 一人でいるときこそ
 自分との約束を
 裏切らず、ごまかさず、都合よく書き
 換えず
 最後までやり抜く。
 すると
 自然と周りの反応と対応が変わり
 目を見ただけで気持ちが伝わって
 応援されるようになっていく。
  


Posted by Myu at 07:06Comments(0)世界!政治病気?!民族

2020年01月24日

新型肺炎の感染危機、武器戦争の危機の恐ろしき







本日は1月24日(金)
今日は気温13度曇りのち晴れとの予報。
今日は休日返上の半日出勤にてしっかり
やり切って生きましょうと。

言葉のひと解き
清湖口敏 創作漢字 
「国字」復権、100年の取り組み
2020.1.24

https://special.sankei.com/a/life/article/20200124/0001.html

SARS時より「大きい」中国 新型肺炎 
各国、拡大防止と経済打撃に苦慮
2020.1.24

https://special.sankei.com/a/life/article/20200124/0002.html

「終末時計」残り100秒 
地球最後まで、過去最短
2020.1.24 00:39国際米州

https://www.sankei.com/world/news/200124/wor2001240003-n1.html

北朝鮮東部で戦闘機飛行準備か、
米分析サイト
2020.1.24 13:04国際朝鮮半島
北とミサイル

https://www.sankei.com/world/news/200124/wor2001240013-n1.html

南海トラフ地震の津波確率 
71市区町村で「非常に高い」 国が初公表
2020.1.24 17:13ライフ科学

https://www.sankei.com/life/news/200124/lif2001240024-n1.html

三菱地所 「大丸有」東京駅周辺の再開発 
令和12年までに過去最大7千億円投資
2020.1.24 19:10経済産業・ビジネス

https://www.sankei.com/economy/news/200124/ecn2001240040-n1.html

新型肺炎 北京駅はマスク9割 
中国、厳戒下で春節連休
2020.1.24 20:27国際中国・台湾
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200124/wor2001240022-n1.html

台湾が中国向け団体旅行を全面中止
2020.1.24 20:33国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200124/wor2001240024-n1.html

花火華麗 五輪、半年前の祝福 
東京・お台場で記念式典
2020.1.24 20:59東京五輪

https://www.sankei.com/tokyo2020/news/200124/tko2001240011-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

仕事で選ばれる7段階

<成長のヒント>
 ご縁を大事にするのが大前提で
 仕事で選ばれる(選ぶ)には
 大きく分けて7段階ある。 
 1)とにかく安い
 2)仕事が早い
 3)技術がある
 4)人柄がいい
 5)人柄が良くて安い
 6)人柄が良くて早い
 7)人柄が良くて技術も高い
 さて、自分は何で選ばれているだろうか?
 次に、どんな人に仕事を頼んでいるか?
 いいご縁に恵まれて
 いい仕事をするには
 まず自分が仕事を通じて
 心と腕を磨き続けていく。 
  


Posted by Myu at 22:18Comments(0)世界!政治病気?!医療

2020年01月23日

無理が通れば道理引っ込む







(今年のお正月にネズミの貯金箱を
大事そうに持参した愛孫たち、ピン札の
お年玉より500円玉の方が嬉しそうにて
即両替と相成り候。Myuの大事な大きな
猫の貯金箱を見てしっかり欲しいと。
猫とネズミ仲良く大事に丁寧にねと。
結果嬉しそうに持って帰りました。)

本日は1月23日(木)
今日は気温8度曇り後雨との予報。
今日は半日仕事につきしっかりやり切って
生きましょうと。昨日店長よりの依頼指示
にて(P女史のお子さんが肺炎とのことで)
明日も出勤となり、月曜日まで5連続出勤
と相成り候にてしっかり体調管理して頑張
って生きましょうと。

河野防衛相、中国の尖閣航行
「今後も続くなら…」
2020.1.21 15:02政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/200121/plt2001210020-n1.html

台湾のWHO加盟 
中国報道官「一つの中国」条件
2020.1.22 21:14国際中国・台湾
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200122/wor2001220037-n1.html

中東欧の「一帯一路」熱に変化の兆し 
チェコで中国への逆風強まる 
2020.1.23

https://special.sankei.com/a/international/article/20200123/0002.html

まさに「無理が通れば道理引っ込む」
(道理にかなわない不正が平気で通用
するようになれば、道理にかなった

正しいことが行われなくなる)


石平のChina Watch
杜甫の詩の惨状、再現された
2020.1.23

https://special.sankei.com/a/column/article/20200123/0001.html

「のぞみ」5分に1本…難解ダイヤ支える
JR東海社員の“職人魂”
2020.1.23

https://special.sankei.com/a/economy/article/20200123/0001.html

天皇誕生日の一般参賀要領発表 
ご即位後初めて
2020.1.23 01:09ライフ皇室

https://www.sankei.com/life/news/200123/lif2001230004-n1.html

新型肺炎、発症者540人超に拡大 
死者は17人
2020.1.23 01:28国際中国・台湾
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200123/wor2001230002-n1.html

政府、新型肺炎で「感染症危険情報」
レベル2へ 中国への不要不急の渡航やめて

2020.1.23 12:54政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/200123/plt2001230006-n1.html

武漢で邦人1人が重度の肺炎発症
2020.1.23 16:14国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200123/wor2001230028-n1.html

30億人大移動 新型肺炎
水際の成田“厳戒”
2020.1.23 16:46ライフからだ
新型肺炎

https://www.sankei.com/life/news/200123/lif2001230031-n1.html

米高官、中国対応に懸念 
「台湾のWHO関与を」
2020.1.23 16:59国際米州

https://www.sankei.com/world/news/200123/wor2001230029-n1.html

抜粋
感染者が把握された台湾について、高官は
「台湾を世界保健機関(WHO)から排除
するのではなく、WHOに一段と関与させる
よう働きかけたい」と語り、WHOからの
台湾排除を続ける中国を牽制(けんせい)
した。公衆衛生の観点から、台湾が
WHOの活動に参画する「恩恵を中国が
理解することを望んでいる」とも話した。
 中国は「一つの中国」原則を掲げ、台湾
のWHO加盟や、WHOの年次総会への
オブザーバー参加を阻止しているとされる。

前法相捜査の次長検事また地方へ 
韓国で検事759人が異動
2020.1.23 17:51国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/200123/wor2001230032-n1.html

文政権は検察改革として赤化・親北・親中国
化推進して思想言論統制へいずれは独裁
専制共産主義へとか?北の中国の属国臣下
と?一番に粛清されそうですね。どうしてこうも
民主主義の言論の自由を排する思想政策に
成れるのか?人間の幸福とは如何にあると
思っているのか?習近平・金正恩・文在寅
の野心の狡猾さが空恐ろしい!

今日の小田氏からのメールは?

「こんなはずじゃ・・・」or「こんなことに
なるとは!」

<成長のヒント>
 仕事も人生も
 計画通りにはいかない。
 ただし
 2つのパターンに分かれる。
 予想や期待よりも
 はるかに下回り
 「こんなはずじゃなかったのに....」
 という下降パターン。
 一方で
 幸運に恵まれ
 想定外の展開に運ばれて
 「まさか、こんなことになるとは!!」
 という上昇パターン。
 では
 どうすれば
 思ってもみないほどの
 いい流れに乗れるのか?
 最初の条件は
 今の仕事で
 いいと思いつく限りのことをやり
 完全燃焼し続けること。
 次は
 寝食を忘れるほど夢中になって
 何かひとつを追求して
 多くの人のお役に立てるように
 最善の仕事を目指すこと。
 この2つを心がけて働いていると
 過去にやってきたことが
 次々に、今の仕事に役に立っていく。
 すると同時に
 波長が合わない人とキョリができ始めて
 逆に
 燃えているエネルギーの高い人との
 ご縁が増えていく。
 そこまで来ると
 あとは時間の問題。
 ある日、突然
 意外な人から
 意外な角度で
 意外なチャンスボールが投げられる。
 
  


Posted by Myu at 20:06Comments(0)世界!政治病気?!民族

2020年01月23日

潔いプラハ市長の英断に拍手も他はやるせなし







本日は1月22日(水)
今日は気温10度晴れ後曇りとの予報。
今日も休日休養日にてゆっくり色々と。

【風を読む】
対中の矛先鈍る懸念は杞憂か 
論説副委員長・長谷川秀行
2020.1.21 09:03コラムその他
風を読む

https://www.sankei.com/column/news/200121/clm2001210004-n1.html

黒瀬悦成の米国解剖
弾劾裁判で結束強めたトランプ氏支持層
2020.1.22

https://special.sankei.com/a/international/article/20200122/0003.html

プラハ市長「中国信頼できぬ」
「まるで子供のいじめ」

北京との姉妹都市解消、台北と協定
2020.1.22

https://special.sankei.com/a/international/article/20200122/0004.html

矢板明夫の中国点描
蔡氏「中華民国台湾」の真意
2020.1.22

https://special.sankei.com/a/international/article/20200122/0001.html

米、EUに車関税を検討 
貿易交渉進展へ圧力
2020.1.22 00:42経済金融・財政

https://www.sankei.com/economy/news/200122/ecn2001220003-n1.html

死者9人、発症者440人に拡大 
新型肺炎で中国政府が記者会見
2020.1.22 11:28国際中国・台湾
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200122/wor2001220021-n1.html

韓国成長率10年ぶり低水準 
世界経済減速で輸出打撃
2020.1.22 13:03国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/200122/wor2001220023-n1.html

【衆院代表質問】首相答弁要旨 習氏の国賓
「中国側の前向きな対応求める」

2020.1.22 18:48政治政策
膨張する中国

https://www.sankei.com/politics/news/200122/plt2001220027-n1.html

日本の食品汚染検査「完全に信頼」 
国連FAO幹部
2020.1.22 19:49政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/200122/plt2001220031-n1.html

19世紀のドイツ製地図に竹島 日本領記載 
島根大・舩杉准教授が初確認
2020.1.22 20:13ライフくらし

https://www.sankei.com/life/news/200122/lif2001220036-n1.html

ゴーン被告の取り調べは本当に不当だったか 
前弁護人ブログ「1日7時間」に
検察側「実質4時間」と反発
2020.1.22 20:14社会事件・疑惑

https://www.sankei.com/affairs/news/200122/afr2001220028-n1.html

千葉・野田女児虐待死事件1年(下)
守れなかった「ひみつ」の約束
2020.1.22 20:44社会事件・疑惑
千葉・野田女児虐待死

https://www.sankei.com/affairs/news/200122/afr2001220030-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

身近なあの人の人生ストーリーを
知るほど・・・

<成長のヒント>
 どんな人も
 お役目を授かって生まれてきて
 そのお役目を果たすために
 必要な経験をたくさんしている。
 そう思って(信じて)
 すべての人を見て、関わってみる。
 すると
 出来事と出来事のつながりが見えてきて
 その人たちのストーリーが現れる。
 そして
 それらのストーリーを感じるほど
 自分自身は同時並行で
 無数のストーリーに重要人物として
 友情出演していることに気づく。
 関わる人たちの
 同志、名脇役、キーマン、助っ人...
 として
 そのとき、そのときで
 求められる役割を完全燃焼で演じていると
 一緒に自分のストーリーも
 どんどん進んでく。
  


Posted by Myu at 06:19Comments(0)世界!政治病気?!民族

2020年01月22日

なるほど「正論」









記録として、昨年3週間のロサンゼルス
の姉上との貴重な感謝の旅行後、毎年
恒例で手作りする干し柿が何とか間に
合って、この秋本当にお天気に恵まれて
うまくMyu好みに仕上がり嬉しい限りです。
そしてできれば姉夫妻へクリスマスに間に
合うかどうか?というこの時期の航空便
の渋滞状況次第ですが祈りつつEMSで
お送りしました。そして何と?!丁度24日
クリスマスに間に合ったとの一報を頂いた
時には本当に良かったと色々の感謝の
巡りあわせとグッドタイミングに嬉しく
有頂天になってはいけないとわかって
いても・・・!それ以上にしっかり慎み深く
感謝して生きましょうと。苦笑。
そしてまた又恒例カリフォルニア産オロ
ブランコをお送り頂きご馳走様です。)

本日は1月21日(火)
今日は気温10度晴れとの予報。
今日は休日休養日にてゆっくり色々と。
お尻の方の痛みは実際日々快方に
向かっている実感はあります。
右肩、腕の痛みはまだまだあります。
生活にはこちらの方が支障がある。
本日整形外科通院にて仙骨骨折の
中間レントゲン検査確認にて良い方向
で治りつつあると。実際完治一か月との
ことでしたので二週間後にしっかりすっ
きりくっついた映像になる様注意して
無茶せず生活行動して生きましょう。
骨折も腱板断裂もない肩腕の方は
とにかく痛みがなくなってからリハビリ
となると、我慢、そしてこちらも無理せず
注意して生活して生きましょう。
しっかり治ると保証して頂く身体機能
障害であることに医師にそしてMyuを
見守って下さる方々に本当に感謝です。
そして、以下の方々のことを思うに
申し訳なくもMyuのこれしきはと・・・
様々な治癒も難しい心身の病魔に辛い
苦痛に見舞われ日日戦っている方々、
虐待、拷問、犯罪、事故、テロ、戦争、
大自然災害・・等等、不本意な苦痛に
耐えている方々、耐えつつも更に無念
にも・・・・ああ!何をか況や。

正論
子年におおらかな子育て一考を 
動物行動学研究家、エッセイスト・
竹内久美子
2020.1.14

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200114/0001.html

正論
総統選が示した民主主義の進化 
双日総合研究所、チーフエコノミスト・
吉崎達彦
2020.1.15

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200115/0001.html

正論
始まったアンチ反日の日韓連携 
モラロジー研究所教授、
麗澤大学客員教授・西岡力
2020.1.16

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200116/0001.html

正論
「安心感」醸成こそ中東派遣の意義 
金沢工業大学、虎ノ門大学院教授・伊藤俊幸
2020.1.17

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200117/0001.html

正論
突然のロシア改憲、総辞職の裏側 
新潟県立大学教授・袴田茂樹
2020.1.21

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200121/0001.html

ASEAN有識者調査 
6割が「一帯一路」に不信感 
戦略的パートナーには「日本」が最多
2020.1.21

https://special.sankei.com/a/international/article/20200121/0002.html

抜粋
中国の巨大経済圏構想「一帯一路」が生む
債務の負担が問題化する中、東南アジア
諸国連合(ASEAN)の有識者の6割が
一帯一路に不信感を抱いていることが
21日までにシンクタンクの調査で明らかに
なった。中国の政治的影響力を懸念する声
も上がる。中国の覇権主義に対する東南
アジアの警戒心があらわになる一方、日本
への期待も浮き彫りになった。

前大統領の娘、不正蓄財か
「アフリカ一の女性富豪」
2020.1.21 11:21国際中東・アフリカ

https://www.sankei.com/world/news/200121/wor2001210006-n1.html

韓国がホルムズ海峡への軍派遣を決定 
米国の要請に配慮
2020.1.21 12:14国際朝鮮半島
日本と韓国

https://www.sankei.com/world/news/200121/wor2001210007-n1.html

「出資は日本、建設は中国。おかしい」
小泉環境相が海外支援案件に異論
2020.1.21 18:19政治政策
小泉環境相

https://www.sankei.com/politics/news/200121/plt2001210032-n1.html

「米国モデルは手本」米大統領、
自由経済の盟主誓う 
ダボス会議で 植樹運動も表明
2020.1.21 21:51国際米州

https://www.sankei.com/world/news/200121/wor2001210020-n1.html

抜粋
トランプ米大統領は米経済の高成長を称賛
し、「自由な企業活動を支える米国モデルは
21世紀とその後の世界の手本になる」と
強調。中国が国家主導型経済を維持する中、
米国が自由主義経済の盟主となる姿勢を
鮮明にした。会議主催者が主宰する大規模
な植樹活動への参画も表明した。
 トランプ氏は、大型減税や規制緩和を進
め、半世紀ぶりの水準に改善した失業率
などを自賛。中国を念頭に、人工知能(AI)
や第5世代(5G)通信規格でも米国が先行
する意向を示した。「他国も市民の自由を
促進するよう要請する」とも述べた。
 トランプ氏は「米国が参画をきょう表明
するのを誇りに思う」と述べ、環境問題に
前向きに取り組む考えを示した。
 トランプ氏は中国との貿易協議に触れ、
「略奪的な貿易慣行に誰も手を打ってこな
かった」と指摘。今月署名した「第1段階」
合意について、中国が市場開放に踏み出
す利点を強調した。さらに「第2段階の合意
に向けた交渉を近く始める」と指摘した。

今日の小田氏からのメールは?

人間関係と夫婦関係の7つの大原則

<成長のヒント>
 ビジネスよりも
 はるかに難易度が高いのが
 人間関係と夫婦関係。
 頭では分かっていても、感情的になって
 しまったり
 過去の印象に引きずられて、相手を
 信頼できなかったり
 自分の勝手な都合(期待)を、一方的に
 押し付けておいて
 その通りにいかないからと言って、
 ストレスをためたり…
 そんな様々なことが複雑に絡んでいく。
 人間関係と夫婦関係には大原則がある。
 1)相手を変えようとせず、自分の考え方
  と言動を変える
 2)できるだけ相手の長所をたくさん探し
  て、光を当てる
 3)短所が出ない(目立たない・気になら
  ない)ような環境・状況・仕組をつくる
 4)お互いの長所が活きる(自然と発揮
  される)、適切な距離を見つける
 5)気になることは引きずらずに水に流し
  て許し、やってくれていることを認める
 6)短期間で判断せず、勝ち過ぎず、取り
  過ぎず、ちょっと損する(譲る)
 7)過去の印象や記憶で決めずに、未来
  の大きな可能性を信じる
  


Posted by Myu at 10:43Comments(0)世界!政治病気?!医療

2020年01月20日

世界の今、日本の立ち位置、正念場、国民としてもしっかりと。







本日は1月20日(月)
今日は気温13度晴れ時々曇りとの予報。
今日は半日仕事につきしっかりやり切って
生きましょうと。

首相、「2024年問題」見据え新たな
日本外交確立
2020.1.20

https://special.sankei.com/a/politics/article/20200120/0001.html

抜粋
トランプ米大統領は今秋の大統領選で再選
されても、2期8年という米国大統領職の
規定により、その職にあるのはあと4年だ。
ロシアのプーチン大統領も24年の任期満了
をもって退任する意向を示唆している。
首相はさらに早い来年9月末で自民党総裁
の任期満了を迎える。仮に党則を改正し、
党総裁連続4選が実現しても、両氏と同じ
24年に政権の座を降りる。

正論
日米「反ファシズム同盟」の時代 
福井県立大学教授・島田洋一
2020.1.20

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200120/0001.html

抜粋
ファシズムは、「国家主義的な独裁を永遠
の統治原理としつつ、資本主義のエネル
ギーを抑圧体制活性化のために用いる」
イデオロギーと定義できる。軍事、国民
監視、情報統制などあらゆる面でハイテク
化を進める中国共産党政権(以下中共)
はまさに「先進ファシズム」の典型である。

露のプーチン大統領も中国の後追いの
自身の独裁的支配体制に向けて恐ろしく
も着々と進めているようですね。
毛沢東を超えたい、スターリンを超えたい
とな?!愚かでばかばかしいと思えど
歴史は繰り返す民族性国民性民度なのか?

ゴーン被告会見に即座に反論 
法務・検察当局、異例の対応 
佐藤優氏「反論、情報戦では失敗」
2020.1.20

https://special.sankei.com/a/society/article/20200120/0001.html

緯度経度
韓国を変えたロッテ商法 黒田勝弘
2020.1.20

https://special.sankei.com/a/international/article/20200120/0004.html

抜粋
企業「ロッテ」グループの創業者である
辛格浩(シン・ギョクホ)=日本名・重光
武雄=氏が亡くなった。戦前、日本に
渡り、戦後にチューインガムの生産から
はじめ、1960年代以降は祖国に活動
舞台を広げた。今や日本より韓国での
経営規模が大きく、韓国第5位の大財閥
になっている。
 在日韓国人の1世で最も成功した
経営者として知られる。ビジネス世界で
の在日成功者物語でいえば、3世世代
にあたるソフトバンクの孫正義氏が
それに続くということになろうか。

【古典個展】大阪大名誉教授・加地伸行 
中国は「砂上の楼閣」
2020.1.20 09:35コラムその他

https://www.sankei.com/column/news/200120/clm2001200004-n1.html

抜粋
中国は農業国としての力は弱体化している。
中国は、古来、多くの人民を食べさせるだけ
の十分な主食生産ができずに今日に至り、
今や北方は荒れ果てている。 
いくら軍事力を高めても基礎ができていない
砂上の楼閣である。

休館日の故宮へ車で乗り入れSNS投稿 
「特権」への怒りで炎上
2020.1.20 13:16国際中国・台湾
「百舌鳥・古市古墳群」が世界遺産決定

https://www.sankei.com/world/news/200120/wor2001200014-n1.html

中国主席「肥だめ」と誤訳 
FB謝罪、自動変換で
2020.1.19 13:49国際米州
膨張する中国

https://www.sankei.com/world/news/200119/wor2001190010-n1.html

【安倍首相施政方針演説全文(1)】
「東京五輪で新時代へ踏み出そう」
2020.1.20 14:58政治政策
全文・詳報・一問一答

https://www.sankei.com/politics/news/200120/plt2001200012-n1.html

【安倍首相施政方針演説全文(2)】
「国土強靱化で災害に強い故郷を」
2020.1.20 15:00政治政策
全文・詳報・一問一答

https://www.sankei.com/politics/news/200120/plt2001200013-n1.html

【安倍首相施政方針演説全文(3)】
「無人自動運転で移動を安全・便利に」
2020.1.20 15:01政治政策
全文・詳報・一問一答

https://www.sankei.com/politics/news/200120/plt2001200014-n1.html

【安倍首相施政方針演説全文(4)】
「少子高齢化克服の鍵は1億総活躍」
2020.1.20 15:02政治政策
全文・詳報・一問一答

https://www.sankei.com/politics/news/200120/plt2001200015-n1.html

【安倍首相施政方針演説全文(5完)】
「新時代の日本外交を確立する正念場」
2020.1.20 15:04政治政策
全文・詳報・一問一答

https://www.sankei.com/politics/news/200120/plt2001200016-n1.html

首相、2年ぶり韓国に言及 
「元来」重要な隣国と不満にじむ
2020.1.20 17:07政治政策
徴用工・挺身隊訴訟

https://www.sankei.com/politics/news/200120/plt2001200023-n1.html

首相の「台湾」言及に拍手、
施政方針演説では異例
2020.1.20 19:38政治政策
台湾・蔡英文総統
https://www.sankei.com/politics/news/200120/plt2001200034-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

循環させるから、前に進める

<成長のヒント>
 身近な人ほど
 ぶつかりやすいが
 そもそも
 ぶつかること自体は悪いことではない。
 最大のポイントは
 循環していないことにある。
 お互いの考え、知恵、感覚、エネルギーを
 循環させるには
 一緒に目指す理想の状態(みんながいい
 状態)をハッキリさせ
 その実現に熱心・夢中になる。
 そのうえで、地に足つけて
 やることを具体的に、明確にしていく。
 次にひたすら
 相手を元気づけ、勇気づけ、信頼する。
 すると逆に
 自分がどんどん元気になり、勇気が湧き
 やってくる流れを信頼できるようになって
 いく。
 あとは
 心配しすぎず、執着しすぎず、感情的に
 ならず
 小さなことは気にせず
 水に流し、許し、認めようと心がける。
 それらを意識しているならば
 身近な人とぶつかっても
 そのエネルギーを
 ひらめき、第三の案、絆、に変換して
 関係性も日常も仕事も進めることが
 できる。
  


Posted by Myu at 22:21Comments(0)世界!政治法律日本?!