最近の記事
< 2020年01>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 27人
プロフィール
Myu
Myu
いろいろ恵むより恵まれて仕事をし、感謝しながらつぶやいて生きている無芸大食の一応the female です。
オーナーへメッセージ
過去記事

2020年01月31日

権力(金・武力)で封じ込められるもの封じ込められないもの









(FBより・・・何と空恐ろしい?!!
5G・6G・クローン・ゲノム・太陽を
作る・宇宙・世界制覇・・等等、すべて
トップからの指示なのでしょうか?!!
失敗も隠し通せなくなって・・・・かつて
鉄道事故も即座に車両を埋めてしま
ったり・・・処理方法も想像を絶する!!
今回は如何に?闇から闇へとは不可能
になってきている自らの監視国家は
世界からは見えないのでしょうか?)

本日は1月31日(金)
今日は気温11度晴れ時々曇りとの予報。
今日は休日休養日にてゆっくり色々と。
貴重な晴天日和ですが、自業自得にて右肩
腕が痛くて重い布団など持ち上げられませ
ぬ故、何とも歯がゆくも布団干しなどしたい
ところですが、誠に残念断念せざるを得ませ
ぬ。これはまさにゆっくりせよというより、戒め
試練でありましょう。しっかり反省して心して
生活して生きましょう。世の中の出来湧くも
何かの試練なのでしょうか?

WHO、
新型コロナウイルスで「緊急事態」宣言
2020.1.31 06:24国際欧州・ロシア
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200131/wor2001310004-n1.html

抜粋
30日付のフランス紙ルモンドは中国政府
がWHOに対し、緊急事態宣言を出さない
よう圧力をかけた
と報道。WHOがこれま
で緊急事態宣言を見送ってきた背景に、
中国政府の意向が働いていたとの見方
も広がっている。

米、大使館員ら国外退避へ 中国・新型肺炎
2020.1.31 07:56国際米州
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200131/wor2001310006-n1.html

米で初の「人から人」感染 仏でも確認
2020.1.31 08:01国際米州
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200131/wor2001310007-n1.html

北朝鮮、冬休みの宿題廃止 
代わりにクラブ活動奨励
2020.1.31 09:18国際朝鮮半島
激動 朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/200131/wor2001310013-n1.html

中国に配慮か 
緊急事態宣言で後手に回ったWHO
2020.1.31 09:23国際欧州・ロシア
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200131/wor2001310014-n1.html

抜粋
テドロス氏は、中国から巨額投資を受け
るエチオピアの元保健相
だけに、緊急
事態宣言を避けたい思惑があるとみら
れる中国を忖度(そんたく)した可能性も
ある。中国外務省によるとテドロス氏は、
28日に中国の習近平国家主席と会談
した際、緊急事態宣言を出すかどうか
の判断を慎重に行うよう求めた習氏に
対し、「(中国は)時宜にかなった有力な
措置を講じている」と対応を称賛した。

新型肺炎の「指定感染症」政令 
あすに前倒し 首相表明
2020.1.31 09:28政治政策
新型肺炎

https://www.sankei.com/politics/news/200131/plt2001310005-n1.html

新型肺炎、中国本土だけで感染者数が
SARS超え 9692人、
死者は200人突破
2020.1.31 11:03国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200131/wor2001310016-n1.html

米、中国全土に渡航中止勧告 
大使館員らも国外退避
2020.1.31 12:33国際米州

https://www.sankei.com/world/news/200131/wor2001310026-n1.html

外務省、
中国全土の感染症危険情報を引き上げ
2020.1.31 14:39ライフからだ
新型肺炎

https://www.sankei.com/life/news/200131/lif2001310051-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

我を張っているときは、才能も道も開かない

<成長のヒント>
 どこか伸び悩んでいたり
 ぶつかっている壁を越えられないのは
 自分なりで進めようとして
 我を張っているから。
 自分を責めず、人も責めず
 イライラせず、助言に反発せず
 与えられた持ち場や役割を
 大きな夢を見ながらやっていく。
 すると
 自分の中の光が強く輝き始め
 必要なモノが
 必要なタイミングでやってきたり
 助けてくれる人や
 手伝ってくれる人が現れ
 次の活躍の舞台に運ばれていく。
  


Posted by Myu at 15:08Comments(0)世界!政治病気?!医療

2020年01月30日

新型肺炎のさらなる猛威脅威?!







本日は1月30日(木)
今日は気温15度晴れとの予報。
今日は半日仕事につきしっかりやり切って
元気に生きましょうと。

武漢市の初動遅れ 
「健康」都市のイメージダウンを懸念 
2020.1.29

https://special.sankei.com/a/international/article/20200129/0003.html

中東和平案 
米「負けを認めよ」とパレスチナに迫る
2020.1.29 12:41国際中東・アフリカ
今、中東は

https://www.sankei.com/world/news/200129/wor2001290020-n1.html

抜粋
和平案は、ヨルダン川西岸地区のユダヤ人
入植地についてイスラエルの主権を認め、
エルサレムをイスラエルの首都と位置付け
るなど、イスラエルに有利な内容なのは
疑いない。
パレスチナは経済および治安維持をイス
ラエルに大きく依存しており、双方の
力関係を考えれば、例えば従来の境界線
を基準とした2国家共存を双方が「対等」
な立場で実現させるのは、現実問題として
不可能に近い。
 トランプ氏の和平案を突き詰めれば、
パレスチナに「負け」を認め、「グッド・
ルーザー(良き敗者)」としてイスラエルと
共生していくことを勧めたものだといえる。

中近東のことはなかなかに理解が難しい
ですが、何となく「驕れるもの久からず」的
印象があります。もっと公平公正平等に
行かないものでしょうか?大小強弱による
威圧的合意は泣き寝入りせよということ。
反発は免れない厳しいものがありましょう。
しかし、武力戦争で人的被害を避ける方
が善しとするかどうか?の合意ということ
で、実際守は領土か?命か?
国としては両方守るが当然でしょうが。
宗教が絡むと何ともややこしい・・・

島国日本も他人ごとではない状態です。
覇権意欲満々の中国の尖閣諸島・韓国
の歴史改ざん教育による竹島占拠・・・・

新型肺炎
「国は楽観視しすぎ」と大阪府知事 
厚労省の情報発信に不信感
2020.1.28 22:24ライフからだ
新型肺炎

https://www.sankei.com/life/news/200128/lif2001280070-n1.html

香港、
新型肺炎で中国との境界封鎖要求強まる 
爆弾事件やスト計画
2020.1.29 19:30国際中国・台湾
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200129/wor2001290028-n1.html

接客時のマスク着用はOK? 
かつては禁止も
2020.1.29 20:33産経WEST

https://www.sankei.com/west/news/200129/wst2001290028-n1.html

予算委に野党女性議員ズラリ…
「桜」の立民、新型肺炎の国民で温度差
2020.1.29 21:09政治政局
新型肺炎

https://www.sankei.com/politics/news/200129/plt2001290046-n1.html

阿比留瑠比の極言御免
政官界に根強く残る親中派
2020.1.30

https://special.sankei.com/a/column/article/20200130/0001.html

離脱の世界
(上) 分裂する欧州、英独仏は結束 
ジョンソン氏、中国に秋波
2020.1.30

https://special.sankei.com/a/international/article/20200130/0003.html

感染力、致死率、終息時期…
新型肺炎とSARSどう違う
2020.1.30

https://special.sankei.com/a/society/article/20200130/0001.html

抜粋
「終息へのシミュレーションを描くのは
難しい」。専門家も想定外の感染力の
強さに驚きを隠さない。
 「SARSとの最大の違いは、無症状
の人から感染しているということ」
「SARSに比べると、新型肺炎はやっ
かいなウイルス」というのが、
共通認識になっている。 

宮家邦彦のWorld Watch
驕る中国は久しからず
2020.1.30

https://special.sankei.com/a/international/article/20200130/0002.html

WHOが30日に緊急委員会を開催へ
緊急事態宣言を判断
2020.1.30 10:11国際欧州・ロシア
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200130/wor2001300014-n1.html

首相、帰国邦人の受診拒否「残念」 
2便以降の搭乗者には確認
2020.1.30 10:13政治政策
新型肺炎

https://www.sankei.com/politics/news/200130/plt2001300009-n1.html

ボルトン氏証人尋問 民主党、攻勢強める 
米大統領弾劾裁判
2020.1.30 10:30国際米州
トランプ氏弾劾

https://www.sankei.com/world/news/200130/wor2001300016-n1.html

チベットで感染初確認、新型肺炎
中国全域に拡大 死者は170人に
2020.1.30 11:03国際中国・台湾
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200130/wor2001300023-n1.html

上皇さま、一時意識失いお倒れに 
宮内庁病院でご検査、所見は見られず
2020.1.30 13:39ライフ皇室

https://www.sankei.com/life/news/200130/lif2001300033-n1.html

ゴーン被告に逮捕状 
不正に出国容疑 東京地検
2020.1.30 14:44社会事件・疑惑
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/affairs/news/200130/afr2001300025-n1.html

新型肺炎
中国の本音は外国人退避阻止か 
WHOもフル活用
2020.1.30 16:56国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200130/wor2001300027-n1.html

新型肺炎、帰国者は隔離が世界の常識 
2次感染抑止で
2020.1.30 18:04国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200130/wor2001300028-n1.html

休業続く飲食店、春節映画延期…
新型肺炎で中国経済大打撃
2020.1.30 18:50国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200130/wor2001300029-n1.html

【新型肺炎】台湾・蔡総統が安倍首相の
WHO参加支持に謝意
2020.1.30 19:02国際中国・台湾
台湾・蔡英文総統

https://www.sankei.com/world/news/200130/wor2001300031-n1.html

新型肺炎、中国隔離施設めぐり住民と
警察が衝突 「村封鎖」も
2020.1.30 19:54国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200130/wor2001300032-n1.html

抜粋
習指導部は新型肺炎への不安と混乱が
社会に広がることを防ぐため、感染抑止
に向けて「党の指導を強化」するよう盛ん
にげきを飛ばす。これまで多くの国民は
安定を重視し、強権的な手法が目立つ
習指導部への表立った批判を控えてきた。
ただ、生命や安全に関わる問題で失策が
あれば潮目は変わりかねない。

弘中弁護士事務所で謀議か 
ゴーン被告らに逮捕状 東京地検
2020.1.30 20:06社会事件・疑惑

https://www.sankei.com/affairs/news/200130/afr2001300041-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

お試しの先に待っている世界

<成長のヒント>
 自分の道を進もうとしたとき
 身近な人で
 「応援してくれる人」
  と
 「反対する人」
 に分かれることがある。
 多くの場合
 それは『お試し現象』で
 天や自分の人生から
 どこまで本気(真剣)なのかを試されて
 いる。
 自分は、どんな人生を選ぶのか?
 それが決まったら
 その選んだ道を先に進んでいる人との
 時間を増やして
 いろいろと教わったり
 一緒に何かをしてみる。
 それで
 「コレはどっぷりハマれる!」と
 自分の選択が間違いないと確信したら
 あとは
 狂ったように脇目も振らずに
 未来だけ見て一気に走り出す。
 そうしたら
 気づけば
 周りには応援してくれる多くの仲間に
 囲まれている。
  


Posted by Myu at 22:48Comments(0)世界!政治病気?!医療

2020年01月29日

大自然の反乱か?人為的反乱か?新型肺炎のコロナウイルスの出現反乱は?







本日は1月29日(水)
今日は気温15度雨のち晴れとの予報。
何と昨日より8度も高く3月の陽気とな。
今日も休日休養日にてゆっくり色々と。
昨日は暗い雨天にて全く外出せず仕舞
で朝風呂後2回洗濯した後は適当にお茶

をし、温かいお蕎麦でランチ・・・そして
冷凍しておいた最後の杵つき餅を焼いて
お雑煮を作り簡単で美味しい夕食と。
そしてほとんどPCとTVに向かい、結構
早回ししたりして録画観賞し、次の録画
予約をと。一週間は本当に早く過ぎゆき
ます。二度三度見たいものもあったり、
消去ノルマ的に結構厳しいものがあり
まする。(苦笑)実際、もう6・7年何度と
無く鑑賞してそのたび癒され楽しく満た
されて感謝感謝の録画番組も沢山あり
ます。
今日は10時過ぎまで降っていた雨が止ん
だかと思ったら急に日が差し猛烈明るく
そして気温上昇すさまじく思わず上着を
脱ぐほどに暑くなりました!予報通りとは
言え、あまりの急変に大自然と言えど
変わり身の早さ巧みさに空恐ろしさを感じ
ました。実際のところ地球温暖化(二酸
化炭素等温室ガス排出、オゾン層に穴、
・・火山噴火・・太陽活動・・色々論議有)
と言われる状況は年々気象変動や自然
災害が大きく酷くなって気温上昇等、
地球はおかしく変容しているのは事実で
生き辛くなってきていると実感しています。
日本の四季の変化もあいまいになり、
味わいも顕著で無くなってきており残念
です。

ああ!それにしても今日の国会討論は
またしてもさくらさくら・・・蓮舫野党・・・
かたやアメリカ議会では中国のウイグルや
チベットなどの人権法案を可決と客観的
かつ公正に議論し、世界の正義を守ろうと
している。日本の国会は平和ボケの不毛
論議三昧で時間も税金も無駄遣い甚だし
いかぎり!「もうやめよ他に大切なことが
山積しているのでは?」という人はいない
のか?!

新型肺炎、武漢は今…
妊婦検診受けられず、嘔吐物放置の病院も
2020.1.28

https://special.sankei.com/a/international/article/20200128/0003.html

新型肺炎、緊急事態宣言の慎重判断
求める 習氏、WHOに
2020.1.28 23:19国際中国・台湾
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200128/wor2001280038-n1.html

ソウルから 倭人の眼
徴用工問題“解決法”で韓国バラバラ 
市民団体と原告弁護団で対立
2020.1.29

https://special.sankei.com/a/international/article/20200129/0001.html

日銀会合議事録
デフレと円高 
日銀vs民主党政権で「泥沼の責任転嫁」 
10年後の今もデフレの足音ひしひしと
2020.1.29

https://special.sankei.com/a/economy/article/20200129/0001.html

新型肺炎、中国からの入国者は
1カ月隔離、北朝鮮
2020.1.29 01:19国際朝鮮半島
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200129/wor2001290003-n1.html

トランプ米大統領、新中東和平案を発表 
イスラエルとパレスチナの
「2国家共存」目指す
2020.1.29 08:06国際米州
今、中東は

https://www.sankei.com/world/news/200129/wor2001290006-n1.html

米下院、チベット人権法案を可決  
中国に圧力
2020.1.29 10:21国際米州

https://www.sankei.com/world/news/200129/wor2001290015-n1.html

武漢“脱出”の帰国邦人「ほっとした」 
外も歩けず部屋にこもる状態
2020.1.29 11:16ライフからだ
新型肺炎

https://www.sankei.com/life/news/200129/lif2001290017-n1.html

ゴーン被告逃亡、
東京地検が弘中事務所を家宅捜索
2020.1.29 12:01社会裁判
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/affairs/news/200129/afr2001290007-n1.html

EU前大統領が単独会見 
英EU離脱後の欧州外交は「中国が試金石」
2020.1.29 16:53国際欧州・ロシア
英EU離脱

https://www.sankei.com/world/news/200129/wor2001290023-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

何を守っている?どれくらい守れている?

<成長のヒント>
 仕事も人生も
 大きく飛躍するための
 第一段階は
 「守る」こと。
 1)約束を守る
 2)教わったことを守る
 3)自分の体と心を守る
 4)思いや信念を守る
 5)任された役割(場)を守る
 6)大切な人たちを守る
 7)社会や環境を守る
 8)未来の可能性を守る
 それらを守ることを心がけていくと
 同じように守っている人たちと出会いが
 ある。
 そして
 守るための能力が目覚めて
 いいアイディアもひらめくようになり

 仕事が一気に進み始める。
  


Posted by Myu at 20:56Comments(0)世界!政治病気?!医療

2020年01月28日

この時期に中国の新型肺炎コロナウイルスが猛威を振るう意味とは?









本日は1月28日(火)
今日は気温7度雨との予報。
今日は休日休養日にてゆっくり色々と。
昨夜雪になるかと期待半分でしたが、
ならず、今日は気温低くも雨天と相成り候。
小原昭介さんならずも朝風呂にゆっくりと
温まって5日連続仕事と心身の痛み回復
に癒し努めました。痛み試練の中細やかな
至福の時を感謝して頂きました。
細やかなつめきりもペディキュアもどこが
痛くともまた、歳と共に大事になるような?
健康番組を見つつも実行できない今の
我が故障体調状態が歯がゆいものと・・
早い回復を願い努めて生きましょうと。
そして今国会中継を久しぶりに見ながら
入浴後の色々をヘアドライヤーかけや
フェイスボディ保湿等等をしていますが、
何とも不毛な国会討論にいい加減にせよ
と言いたくなります。さくらさくらさくら・・・
野党の危機管理の無さ、人物能力の無さ
に披瀝にうんざり、恥ずかしくないのか!
日本の平和ボケは野党の態度にありと!

正論
今こそ「政治の倫理化運動」を 
文芸批評家・新保祐司
2020.1.28

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200128/0001.html

抜粋
 ≪後藤新平が抱いた危機感≫
 後藤新平は、明治から昭和の初年にかけ
て活躍した「大政治家」である。明治31
(1898)年、児玉源太郎台湾総督の下で
民政局長(後に民政長官)となり、台湾の
近代化に努め、明治39年には、初代の
満鉄総裁となる。その後、逓信大臣、内務
大臣、外務大臣などを経て、大正9年、
東京市長。大正12年9月1日の関東大震災
の直後、内務大臣となり帝都復興院総裁を
兼務し、大規模な復興計画を立案した。
政界引退後は東京放送局(現NHK)初代
総裁、少年団(ボーイスカウト)総長を
歴任し、昭和4年に死去した。
この人物には、単に政治家に大の字を冠した
だけでは収まらない「思想家」としての深さ
があった。今日から見て、「時代の先覚者」
としてとらえられるのもその故である。
 ≪国難を国難として気づかず≫
 「国難」とは、他国からの侵略のみを指す
のではなく「平和の仮面をかぶって、ぢり
ぢり寄せ来る外患や、制度の美装にかくれ
人情の弱点につけ込んで、徐々に国民の
肉心をむしばむ内憂」
にこそあるのだと
言い、「真に恐るべきは、目に見える敵国
・外患ではない。国難を国難として気づ
かず、漫然と太平楽を歌っている国民的
神経衰弱こそ、もっとも恐るべき国難で
ある」
と喝破している。そして、「最大級
の国難として挙げざるをえないのは、政治
の腐敗・堕落である」
と慨嘆している。

≪党派争いに没頭せず大局を≫
 そして、「私の主張する所のものは、
どうか党派争にのみ没頭するようでなく、
少しく心眼を開いて静かに大局を見て頂き
たい、ということである。即ち
第一に日本の日本-我を知ること、
第二に世界の日本-彼を知ること、
第三には日本の世界-即ち我を知ら
   しむるということに到達する

ように、此三箇条を深く心に銘して段々
其の功を収めて貰いたいのであります。
希(ねがわ)くは諸君記憶せよ」と訴え
たのだった。

黒瀬悦成の米国解剖
トランプ米政権のイラン司令官殺害は
北朝鮮への警告

2020.1.28

https://special.sankei.com/a/international/article/20200128/0002.html

【新型肺炎】北京でも初の死者 
中国政府の強硬措置で対応 
2020.1.28 01:10国際中国・台湾
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200128/wor2001280004-n1.html

新型肺炎の死者が100人超す 
北京でも初の死者、WHOトップも中国入り
2020.1.28 10:29国際中国・台湾
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200128/wor2001280020-n1.html

抜粋
WHOは26日に発表した報告書で、
新型コロナウイルスによる肺炎の世界的
なリスク評価を、それまでの「並」から
「高い」に修正した。

首相、習近平国家主席の国賓訪日
「問題あるから会談」
2020.1.28 11:06政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/200128/plt2001280015-n1.html

新型肺炎で今晩チャーター機1機出発 
あす午前、邦人200人帰国へ
2020.1.28 13:04政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/200128/plt2001280018-n1.html

中国、新型肺炎の感染者が4500人超に
2020.1.28 13:05国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200128/wor2001280023-n1.html

フィリピン、武漢からの観光客634人送還
2020.1.28 15:26国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200128/wor2001280026-n1.html

日産前社長、西川氏は「不起訴相当」 
検察審査会
2020.1.28 16:06社会裁判
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/affairs/news/200128/afr2001280018-n1.html

五輪切符をめぐり大迫、設楽悠、井上が参戦 
東京マラソン招待選手発表
2020.1.28 16:32スポーツその他

https://www.sankei.com/sports/news/200128/spo2001280014-n1.html

新型肺炎、国内で新たに2人確認 
武漢渡航歴ない男性も 
人から人に感染か
2020.1.28 19:00政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/200128/plt2001280031-n1.html

抜粋
政府は新型コロナウイルスによる感染症を
感染症法に基づく「指定感染症」とする
政令を閣議決定した。
指定は、日本での
感染拡大を防ぐのが狙い。10日間の周知
期間を経て2月7日に政令を施行する。
指定は平成26年の中東呼吸器症候群

(MERS)以来で5例目。新型肺炎は、
結核やH5N1型鳥インフルエンザなどの
「2類感染症」と同等の扱いとなる。
指定により、患者の強制的な入院や就業
制限ができる。

今日の小田氏からのメールは?

仕事の感覚と感性を磨く7つの方法

<成長のヒント>
 思考よりも
 感覚と感性を大事にする。 
 ・第一印象
 ・直感
 ・なんとなく
 ・手触り(肌触り)
 ・雰囲気(空気)
 それらは
 言語化できない膨大な情報量を含んで
 いる。
 ただし
 感覚と感性を磨かないと
 ちゃんと感じられず(キャッチできず)
 活かすことができない。
 では、どうすれば
 感覚と感性を磨いていけるのか?
 1)まだまだ開花していないだけで
  自分にはズバ抜けた高い感覚と感性
  があると信じる
 2)何でもいいから、狂うほど夢中になる
 3)「楽しむ」と決めて、何でもおもしろ
  がる
 4)その中で特に悦に浸れる、醍醐味を
  見つける
 5)感覚と感性が突き抜けて高い人たち
  と一緒にいる
 6)5の人たちに、醍醐味(楽しみ方)を
  教えてもらう
 7)教わったことは全部やって、1に戻る。
 
  


Posted by Myu at 20:42Comments(0)世界!政治病気?!医療

2020年01月27日

隠しきれない恐ろしき新型肺炎の猛威を中国は世界は如何に対処するか?







本日は1月27日(月)
今日は気温7度曇り後雪との予報。
今日は半日仕事につきしっかりやり切って
生きましょうと。今夜から雪になるとの予報
につき、店の買い物用事も整形外科通院
の帰りに済ませ届けましょう。明日明後日
と二連休予定ですので。

正論
五輪の年に思う自ら切り拓く力 
日本大学教授・先崎彰容
2020.1.22

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200122/0001.html

正論
国際社会における日本の宣伝下手 
精神科医、国際医療福祉大学教授・
和田秀樹
2020.1.23

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200123/0001.html

正論
大学入試改革は何のため行うか 
麗澤大学教授・八木秀次
2020.1.24

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200124/0001.html

仏当局、疑惑捜査本格化か 
ゴーン被告結婚披露宴めぐり
2020.1.24 18:54国際欧州・ロシア
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/world/news/200124/wor2001240019-n1.html

正論
住民も逃げ出す過激環境行政 
日米近現代史研究家・渡辺惣樹
2020.1.27

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200127/0001.html

浪速風
新型肺炎をのさばらせた中国政府の無策
2020.1.27

https://special.sankei.com/f/naniwa/article/20200127/0001.html

産経抄
中国の新型肺炎、の本政府の
対応鈍すぎる
1月27日

https://special.sankei.com/f/sankeisyo/article/20200127/0001.html

外交安保取材
日中「第5の政治文書」は必要か 
過去の「覇権求めず」は空文化
2020.1.27

https://special.sankei.com/a/politics/article/20200127/0001.html

新型肺炎
習氏の国賓訪日に「数カ月」延期論 
「時間との競争」と危機感
2020.1.27

https://special.sankei.com/a/international/article/20200127/0003.html

チャーター機で帰国の在留邦人 
感染拡大防止へ対策どうする
2020.1.27

https://special.sankei.com/a/society/article/20200127/0003.html

数か月と言わずずうっと延期または中止と!
その前に辞退されて当然では?その前に
申し訳ないと謝罪があってしかるべしでは!
勿論日本のみならず世界へ!

矢板明夫の中国点描
台湾当局の迅速な危機管理 新型肺炎 
中国との違い浮き彫り
2020.1.27

https://special.sankei.com/a/international/article/20200127/0002.html

【主張】習氏の「善隣外交」 
スー・チー氏に失望した
2020.1.27 05:00コラム主張
膨張する中国

https://www.sankei.com/column/news/200127/clm2001270002-n1.html

沈む日教組、現実路線に 組合離れ懸念、
現場と温度差 教研集会閉幕
2020.1.27 06:00ライフ教育

https://www.sankei.com/life/news/200127/lif2001270009-n1.html

新型肺炎の死者計80人に 
発症者は計2744人 中国本土 
政府は春節休暇の延長を通知
2020.1.27 10:33国際中国・台湾
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200127/wor2001270011-n1.html

緯度経度
新型肺炎 香港行政長官に「吉」か 
藤本欣也
2020.1.27

https://special.sankei.com/a/international/article/20200127/0004.html

1億5200万円を不正受給か 
全日本吹奏楽連盟が事務局長ら懲戒解雇
2020.1.27 20:53社会事件・疑惑

https://www.sankei.com/affairs/news/200127/afr2001270033-n1.html

ああ!不正は必ずやいずこにもありか?!
そこに山があるから登りたくなる!と同じく
そこに金・蜜があるから欲しくなる!人間の
性か?欲得欲望が理性を麻痺させ勘違い
して一線を超え悪徳犯罪の道へ登らせる!
弱い人間があぶりだされた!
ああ!哀れ人間の醜さよ!


新型肺炎「ピークは4、5月」 
香港大の試算 
2020.1.27 21:58国際中国・台湾
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200127/wor2001270023-n1.html


今日の小田氏からのメールは?

祭りを起こす!

<成長のヒント>
 自分ひとりの力だけで
 正攻法で何とかしようとしたり
 ひとつの行動だけで
 結果を出そうとしたり
 一回の仕事で
 元を取ろうとしたり
 最初から自分の都合や利益を考えるほど
 敵も、邪魔する人も、障害も多くなって
 戦ってばかりになってしまう。
 それでは
 苦しくなり、どんどん行き詰まっていく。 
 そもそもの目的(理想)をハッキリさせて
 自分も周りも全体が良くなるように
 中長期的スパンで考えて動く。
 まずは
 自分ができるとっておきのことで
 みんなの役に立つ(喜んでもらう)。
 そして
 目指す世界を共有して
 共感する仲間をつくっていく。
 そうして
 共感の波をつくって大きくしていくと
 あるときに
 一気に、連鎖爆発的に、共鳴現象が
 起きる。
 最大の秘訣は
 「理想(大義名分)」という神輿を
 かついで
 「祭り」を起こす気持ちで
 楽しく、熱く
 気持ちと声と行動を合わせていくこと。 
 すると
 どんどんおもしろくなっていき
 どんどんおもしろい仲間が増えて
 どんどんおもしろいことが起きていく。
  


Posted by Myu at 21:45Comments(0)世界!政治法律医療

2020年01月26日

新型肺炎が中国武漢から?何故に?アフリカでなく?東南アジアでなく?







本日は1月26日(日)
今日は気温10度曇り後晴れとの予報。
今日は勢いのある日曜日の半日仕事につき
しっかり元気にやり切って生きましょうと。

1100万都市を異例の封鎖 
新型肺炎、武漢はゴーストタウンに
2020.1.25 23:24国際中国・台湾
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200125/wor2001250022-n1.html

中国、
27日から海外への団体旅行を一時停止 
日本への観光に影響も 新型肺炎拡大
2020.1.25 23:38国際中国・台湾
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200125/wor2001250023-n1.html

日曜経済講座
「米中貿易合意」は中国危機の始まり 
「脱日本」韓国の愚 編集委員・田村秀男
2020.1.26

https://special.sankei.com/a/economy/article/20200126/0001.html

抜粋
米中両国は「第1段階」の貿易協定に署名
したが、中国経済好転のメドは立たない。
同国金融危機の元凶になりかねないのに
韓国は「親中国、脱日本」に躍起となって
いる。「脱共産党中国」の台湾とは対照的
だ。面妖な、韓国と台湾はなぜこうも方向
が違うのか
、・・・・・
 
韓国も台湾も戦前は日本の一部だった。

われわれ戦後世代は教育のおかげで
植民地=搾取というネガティブなイメージ
を植え付けられてきたのだが、客観的な
経済データをチェックすれば、それは行き
過ぎた自虐史観でしかないことがわかる。

李登輝秘録
第8部日本よ 台湾よ(1)
「日本政府の肝っ玉は小さい」
2020.1.26

https://special.sankei.com/a/international/article/20200126/0002.html

今なぜ李方子(イ・バンジャ)妃なのか
2020.1.26

https://special.sankei.com/a/international/article/20200126/0001.html

米長官、ウクライナ疑惑聞かれ激怒 
インタビューの記者に
2020.1.26 10:13国際米州

https://www.sankei.com/world/news/200126/wor2001260011-n1.html

中国の新型肺炎、発症者1975人に 
死者は56人 感染拡大が加速 
2020.1.26 10:21国際中国・台湾
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200126/wor2001260012-n1.html

WHO集計も大幅増 新型肺炎の感染者数
2020.1.26 10:59国際中国・台湾
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200126/wor2001260015-n1.html

【ニュースの陰影】
いつまで逃亡するつもり?
2020.1.26 13:00コラムその他

https://www.sankei.com/column/news/200126/clm2001260006-n1.html

徳勝龍が初優勝 幕尻Vは20年ぶり 
大相撲初場所
2020.1.26 17:40スポーツ格闘・相撲

https://www.sankei.com/sports/news/200126/spo2001260033-n1.html

新型肺炎 武漢の日本人、希望者全員帰国へ 
安倍首相「チャーター機にめど」
2020.1.26 18:28政治政策
新型肺炎

https://www.sankei.com/politics/news/200126/plt2001260013-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

子供の時も、今も変わらない

<成長のヒント>
 小さいときに
 好きだったことや
 ハマっていたことは
 大人になっても活かせたり
 武器になったりする。
 子供のときから
 夢中になっていたことを思い出していき
 それらの共通点を探してみる。
 それが
 今の仕事につながっていることに気づ
 けば
 自信と勇気が湧き
 仕事がさらに楽しくなって
 もっともっと活躍できるようになる。
  


Posted by Myu at 20:26Comments(0)世界!日本?!歴史民族

2020年01月26日

新型肺炎コロナウィルスの戦争もどきの覇権拡大か?






本日は1月25日(土)
今日は気温10度晴れ時々曇りとの予報。
今日は半日仕事につきしっかりやり切って
生きましょうと。右肩の痛みにはやはりしっ
かり痛み止めを服用して。

露スパイが狙う最先端の通信技術情報
日米など警戒強める
2020.1.25

https://special.sankei.com/a/international/article/20200125/0002.html

文政権、
総選挙前に北朝鮮観光解禁の可能性
2020.1.25

https://special.sankei.com/a/international/article/20200125/0001.html

抜粋
文大統領は「これ以上、米朝対話だけを
見守っているわけにはいかない」と4回も
述べて、北朝鮮への韓国人の個人旅行
解禁に向けた検討を指示した。こうした
一方的な政策にハリー・ハリス駐韓米
大使が苦言を呈すると、与党の有力議員
が「大使は朝鮮総督か」と難詰。米韓関係
は険悪だ。4月の総選挙に向けて人気を
回復させたい文政権が、選挙前に対北
制裁解除に踏み切る可能性もある。

【主張】
WHOと台湾 排除続ける場合ではない
2020.1.25 05:00コラム主張
新型肺炎

https://www.sankei.com/column/news/200125/clm2001250003-n1.html

【記者発】「身近」で「遠い」日本の税制 
経済本部・蕎麦谷里志
2020.1.25 09:00コラムその他

https://www.sankei.com/column/news/200125/clm2001250004-n1.html

抜粋
「増税=悪」といった短絡的なイメージも、
税への理解が進んでいないことの表れ
だろう。税は国や地方自治体の行政
サービスの財源で、納めた分はサービス
の充実という形で返ってくる。そのため、
海外では増税への反発も日本ほど強く
ないと聞く。しかも、税には高所得者ほど
多く納める「所得再分配機能」がある。
基本的には低所得者ほど少ない支出で
多くのサービスが受けられる仕組みで、
増税は必ずしも悪い話ばかりではないのだ。

【経済インサイド】
本当に老後に2000万円必要なのか
2020.1.25 09:00プレミアム
経済インサイド

https://www.sankei.com/premium/news/200125/prm2001250003-n1.html

【田村秀男のお金は知っている】
貿易戦争はひとまず「休戦」となったが…
米中合意は中国不安の「火種」
2020.1.25 10:00プレミアム
田村秀男のお金は知っている

https://www.sankei.com/premium/news/200125/prm2001250006-n1.html

中国の新型肺炎、発症者千人超す 
死者は41人に
2020.1.25 10:12国際中国・台湾
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200125/wor2001250011-n1.html

【近ごろ都に流行るもの】
「まずい」から「うまい」へ 
ケール新時代、今や料理の主役
2020.1.25 14:00プレミアム

https://www.sankei.com/premium/news/200125/prm2001250007-n1.html

米政府高官、
日本にも駐留経費負担増求める 
「さらなる貢献を」
2020.1.25 14:44国際米州

https://www.sankei.com/world/news/200125/wor2001250015-n1.html

日教組教研集会 
政治色にじむリポート発表「日本はひどい」
2020.1.25 17:38ライフ教育

https://www.sankei.com/life/news/200125/lif2001250032-n1.html

日教組はその思想教育を組織員はどこで
学び?洗脳?されたのか?親から?学生
の思想団体から?・・・・そして日教組入会。
日教組自体日本共産党・朝鮮総連・中国
との繋がり後援影響を受けて日本にあって
アンチ日本、愛国心が無い?天皇制否定?
日本人の大和魂と乖離している人たち。
日本の学校の教員として日本国の教育要領
以外の自分たちの思想教育を日本の無垢な
子供たちに洗脳教育をしていると、堂々と。
君が代国歌を歌わずその前に起立もせず。
民主主義国家で言論の自由表現の自由・・・
をいいことにやりたい放題、言いたい放題・・
言論統制、思想統制を良しとする後援国家
へ全員帰国?脱日?亡命?返送?したら?
日本もそう仕向けることくらいできないので
しょうか?凝り固まった反日教育・親日無罪
を国家政策として間違った国民教育をして
来た韓国や中国と全く同じことをしている。
日本にあってまことに異質で相いれない
人たちに呆れる。客観性冷静的理性的
叡智が無い。反対のための反対の意義は
無し。無駄。朝日新聞と同じく存在意義無。
日本を貶めることに専念するとは許し難し。
かの国で同じく反対のための言動行動を
したらば、即刻拘束され、拷問にかけられ、
洗脳教育されるか?粛清と・・・・・
共産党の歴史は?かつての日本赤軍の
内部リンチのすさまじさ恐ろしさそのもの
なのでしょう。
日本の将来未来を担う子供たちの教育は
重大で大切で真剣に真摯に愛国心をもって
客観性をもってして欲しいと思います。
日本の安全と幸福を、世界の安全と平和
に向けてしっかり考える教育をして欲しい
と思います。そして相手民族性国民性その
歴史を自分たちも冷静に真摯に学び、嘘
の何たるかを自分たちの間違いを大反省
懺悔贖罪してほしいと思います。是非!
反省もできないさる以下化かな?
日本の不幸!世界の不幸!

武漢の患者5000人超か 
新型肺炎で北大推計
2020.1.25 18:09ライフからだ
新型肺炎

https://www.sankei.com/life/news/200125/lif2001250034-n1.html

機密情報をロシア通商代表部に提供か 
不正取得容疑でソフトバンク元社員逮捕
2020.1.25 19:18社会事件・疑惑

https://www.sankei.com/affairs/news/200125/afr2001250009-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

一人の時にやっていることが伝わっている

<成長のヒント>
 本当は誰でも
 人をパッと見ただけで
 どれぐらい情報を持っているか
 どれぐらい熱心にやってきたか
 どれぐらい誠実なのか
 などを直感的に
 脳がキャッチしている。
 つまり
 自分のことも
 いつも一緒に働いている人たちはもちろん
 初対面の人にでもバレている。
 だから
 大事なときだけ一生懸命やっても
 たまたま偶然
 短期的にはうまくいくこともあるかもしれ
 ないが
 たいてい
 思うようにはいかない。
 では、どうしたらいいのか?
 普段の日常から
 自主的に大事な情報を取りに行き
 どんどん大量にインプットしていく。
 そして
 一人でいるときこそ
 自分との約束を
 裏切らず、ごまかさず、都合よく書き
 換えず
 最後までやり抜く。
 すると
 自然と周りの反応と対応が変わり
 目を見ただけで気持ちが伝わって
 応援されるようになっていく。
  


Posted by Myu at 07:06Comments(0)世界!政治病気?!民族

2020年01月24日

新型肺炎の感染危機、武器戦争の危機の恐ろしき







本日は1月24日(金)
今日は気温13度曇りのち晴れとの予報。
今日は休日返上の半日出勤にてしっかり
やり切って生きましょうと。

言葉のひと解き
清湖口敏 創作漢字 
「国字」復権、100年の取り組み
2020.1.24

https://special.sankei.com/a/life/article/20200124/0001.html

SARS時より「大きい」中国 新型肺炎 
各国、拡大防止と経済打撃に苦慮
2020.1.24

https://special.sankei.com/a/life/article/20200124/0002.html

「終末時計」残り100秒 
地球最後まで、過去最短
2020.1.24 00:39国際米州

https://www.sankei.com/world/news/200124/wor2001240003-n1.html

北朝鮮東部で戦闘機飛行準備か、
米分析サイト
2020.1.24 13:04国際朝鮮半島
北とミサイル

https://www.sankei.com/world/news/200124/wor2001240013-n1.html

南海トラフ地震の津波確率 
71市区町村で「非常に高い」 国が初公表
2020.1.24 17:13ライフ科学

https://www.sankei.com/life/news/200124/lif2001240024-n1.html

三菱地所 「大丸有」東京駅周辺の再開発 
令和12年までに過去最大7千億円投資
2020.1.24 19:10経済産業・ビジネス

https://www.sankei.com/economy/news/200124/ecn2001240040-n1.html

新型肺炎 北京駅はマスク9割 
中国、厳戒下で春節連休
2020.1.24 20:27国際中国・台湾
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200124/wor2001240022-n1.html

台湾が中国向け団体旅行を全面中止
2020.1.24 20:33国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200124/wor2001240024-n1.html

花火華麗 五輪、半年前の祝福 
東京・お台場で記念式典
2020.1.24 20:59東京五輪

https://www.sankei.com/tokyo2020/news/200124/tko2001240011-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

仕事で選ばれる7段階

<成長のヒント>
 ご縁を大事にするのが大前提で
 仕事で選ばれる(選ぶ)には
 大きく分けて7段階ある。 
 1)とにかく安い
 2)仕事が早い
 3)技術がある
 4)人柄がいい
 5)人柄が良くて安い
 6)人柄が良くて早い
 7)人柄が良くて技術も高い
 さて、自分は何で選ばれているだろうか?
 次に、どんな人に仕事を頼んでいるか?
 いいご縁に恵まれて
 いい仕事をするには
 まず自分が仕事を通じて
 心と腕を磨き続けていく。 
  


Posted by Myu at 22:18Comments(0)世界!政治病気?!医療

2020年01月23日

無理が通れば道理引っ込む







(今年のお正月にネズミの貯金箱を
大事そうに持参した愛孫たち、ピン札の
お年玉より500円玉の方が嬉しそうにて
即両替と相成り候。Myuの大事な大きな
猫の貯金箱を見てしっかり欲しいと。
猫とネズミ仲良く大事に丁寧にねと。
結果嬉しそうに持って帰りました。)

本日は1月23日(木)
今日は気温8度曇り後雨との予報。
今日は半日仕事につきしっかりやり切って
生きましょうと。昨日店長よりの依頼指示
にて(P女史のお子さんが肺炎とのことで)
明日も出勤となり、月曜日まで5連続出勤
と相成り候にてしっかり体調管理して頑張
って生きましょうと。

河野防衛相、中国の尖閣航行
「今後も続くなら…」
2020.1.21 15:02政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/200121/plt2001210020-n1.html

台湾のWHO加盟 
中国報道官「一つの中国」条件
2020.1.22 21:14国際中国・台湾
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200122/wor2001220037-n1.html

中東欧の「一帯一路」熱に変化の兆し 
チェコで中国への逆風強まる 
2020.1.23

https://special.sankei.com/a/international/article/20200123/0002.html

まさに「無理が通れば道理引っ込む」
(道理にかなわない不正が平気で通用
するようになれば、道理にかなった

正しいことが行われなくなる)


石平のChina Watch
杜甫の詩の惨状、再現された
2020.1.23

https://special.sankei.com/a/column/article/20200123/0001.html

「のぞみ」5分に1本…難解ダイヤ支える
JR東海社員の“職人魂”
2020.1.23

https://special.sankei.com/a/economy/article/20200123/0001.html

天皇誕生日の一般参賀要領発表 
ご即位後初めて
2020.1.23 01:09ライフ皇室

https://www.sankei.com/life/news/200123/lif2001230004-n1.html

新型肺炎、発症者540人超に拡大 
死者は17人
2020.1.23 01:28国際中国・台湾
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200123/wor2001230002-n1.html

政府、新型肺炎で「感染症危険情報」
レベル2へ 中国への不要不急の渡航やめて

2020.1.23 12:54政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/200123/plt2001230006-n1.html

武漢で邦人1人が重度の肺炎発症
2020.1.23 16:14国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200123/wor2001230028-n1.html

30億人大移動 新型肺炎
水際の成田“厳戒”
2020.1.23 16:46ライフからだ
新型肺炎

https://www.sankei.com/life/news/200123/lif2001230031-n1.html

米高官、中国対応に懸念 
「台湾のWHO関与を」
2020.1.23 16:59国際米州

https://www.sankei.com/world/news/200123/wor2001230029-n1.html

抜粋
感染者が把握された台湾について、高官は
「台湾を世界保健機関(WHO)から排除
するのではなく、WHOに一段と関与させる
よう働きかけたい」と語り、WHOからの
台湾排除を続ける中国を牽制(けんせい)
した。公衆衛生の観点から、台湾が
WHOの活動に参画する「恩恵を中国が
理解することを望んでいる」とも話した。
 中国は「一つの中国」原則を掲げ、台湾
のWHO加盟や、WHOの年次総会への
オブザーバー参加を阻止しているとされる。

前法相捜査の次長検事また地方へ 
韓国で検事759人が異動
2020.1.23 17:51国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/200123/wor2001230032-n1.html

文政権は検察改革として赤化・親北・親中国
化推進して思想言論統制へいずれは独裁
専制共産主義へとか?北の中国の属国臣下
と?一番に粛清されそうですね。どうしてこうも
民主主義の言論の自由を排する思想政策に
成れるのか?人間の幸福とは如何にあると
思っているのか?習近平・金正恩・文在寅
の野心の狡猾さが空恐ろしい!

今日の小田氏からのメールは?

「こんなはずじゃ・・・」or「こんなことに
なるとは!」

<成長のヒント>
 仕事も人生も
 計画通りにはいかない。
 ただし
 2つのパターンに分かれる。
 予想や期待よりも
 はるかに下回り
 「こんなはずじゃなかったのに....」
 という下降パターン。
 一方で
 幸運に恵まれ
 想定外の展開に運ばれて
 「まさか、こんなことになるとは!!」
 という上昇パターン。
 では
 どうすれば
 思ってもみないほどの
 いい流れに乗れるのか?
 最初の条件は
 今の仕事で
 いいと思いつく限りのことをやり
 完全燃焼し続けること。
 次は
 寝食を忘れるほど夢中になって
 何かひとつを追求して
 多くの人のお役に立てるように
 最善の仕事を目指すこと。
 この2つを心がけて働いていると
 過去にやってきたことが
 次々に、今の仕事に役に立っていく。
 すると同時に
 波長が合わない人とキョリができ始めて
 逆に
 燃えているエネルギーの高い人との
 ご縁が増えていく。
 そこまで来ると
 あとは時間の問題。
 ある日、突然
 意外な人から
 意外な角度で
 意外なチャンスボールが投げられる。
 
  


Posted by Myu at 20:06Comments(0)世界!政治病気?!民族

2020年01月23日

潔いプラハ市長の英断に拍手も他はやるせなし







本日は1月22日(水)
今日は気温10度晴れ後曇りとの予報。
今日も休日休養日にてゆっくり色々と。

【風を読む】
対中の矛先鈍る懸念は杞憂か 
論説副委員長・長谷川秀行
2020.1.21 09:03コラムその他
風を読む

https://www.sankei.com/column/news/200121/clm2001210004-n1.html

黒瀬悦成の米国解剖
弾劾裁判で結束強めたトランプ氏支持層
2020.1.22

https://special.sankei.com/a/international/article/20200122/0003.html

プラハ市長「中国信頼できぬ」
「まるで子供のいじめ」

北京との姉妹都市解消、台北と協定
2020.1.22

https://special.sankei.com/a/international/article/20200122/0004.html

矢板明夫の中国点描
蔡氏「中華民国台湾」の真意
2020.1.22

https://special.sankei.com/a/international/article/20200122/0001.html

米、EUに車関税を検討 
貿易交渉進展へ圧力
2020.1.22 00:42経済金融・財政

https://www.sankei.com/economy/news/200122/ecn2001220003-n1.html

死者9人、発症者440人に拡大 
新型肺炎で中国政府が記者会見
2020.1.22 11:28国際中国・台湾
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200122/wor2001220021-n1.html

韓国成長率10年ぶり低水準 
世界経済減速で輸出打撃
2020.1.22 13:03国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/200122/wor2001220023-n1.html

【衆院代表質問】首相答弁要旨 習氏の国賓
「中国側の前向きな対応求める」

2020.1.22 18:48政治政策
膨張する中国

https://www.sankei.com/politics/news/200122/plt2001220027-n1.html

日本の食品汚染検査「完全に信頼」 
国連FAO幹部
2020.1.22 19:49政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/200122/plt2001220031-n1.html

19世紀のドイツ製地図に竹島 日本領記載 
島根大・舩杉准教授が初確認
2020.1.22 20:13ライフくらし

https://www.sankei.com/life/news/200122/lif2001220036-n1.html

ゴーン被告の取り調べは本当に不当だったか 
前弁護人ブログ「1日7時間」に
検察側「実質4時間」と反発
2020.1.22 20:14社会事件・疑惑

https://www.sankei.com/affairs/news/200122/afr2001220028-n1.html

千葉・野田女児虐待死事件1年(下)
守れなかった「ひみつ」の約束
2020.1.22 20:44社会事件・疑惑
千葉・野田女児虐待死

https://www.sankei.com/affairs/news/200122/afr2001220030-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

身近なあの人の人生ストーリーを
知るほど・・・

<成長のヒント>
 どんな人も
 お役目を授かって生まれてきて
 そのお役目を果たすために
 必要な経験をたくさんしている。
 そう思って(信じて)
 すべての人を見て、関わってみる。
 すると
 出来事と出来事のつながりが見えてきて
 その人たちのストーリーが現れる。
 そして
 それらのストーリーを感じるほど
 自分自身は同時並行で
 無数のストーリーに重要人物として
 友情出演していることに気づく。
 関わる人たちの
 同志、名脇役、キーマン、助っ人...
 として
 そのとき、そのときで
 求められる役割を完全燃焼で演じていると
 一緒に自分のストーリーも
 どんどん進んでく。
  


Posted by Myu at 06:19Comments(0)世界!政治病気?!民族

2020年01月22日

なるほど「正論」









記録として、昨年3週間のロサンゼルス
の姉上との貴重な感謝の旅行後、毎年
恒例で手作りする干し柿が何とか間に
合って、この秋本当にお天気に恵まれて
うまくMyu好みに仕上がり嬉しい限りです。
そしてできれば姉夫妻へクリスマスに間に
合うかどうか?というこの時期の航空便
の渋滞状況次第ですが祈りつつEMSで
お送りしました。そして何と?!丁度24日
クリスマスに間に合ったとの一報を頂いた
時には本当に良かったと色々の感謝の
巡りあわせとグッドタイミングに嬉しく
有頂天になってはいけないとわかって
いても・・・!それ以上にしっかり慎み深く
感謝して生きましょうと。苦笑。
そしてまた又恒例カリフォルニア産オロ
ブランコをお送り頂きご馳走様です。)

本日は1月21日(火)
今日は気温10度晴れとの予報。
今日は休日休養日にてゆっくり色々と。
お尻の方の痛みは実際日々快方に
向かっている実感はあります。
右肩、腕の痛みはまだまだあります。
生活にはこちらの方が支障がある。
本日整形外科通院にて仙骨骨折の
中間レントゲン検査確認にて良い方向
で治りつつあると。実際完治一か月との
ことでしたので二週間後にしっかりすっ
きりくっついた映像になる様注意して
無茶せず生活行動して生きましょう。
骨折も腱板断裂もない肩腕の方は
とにかく痛みがなくなってからリハビリ
となると、我慢、そしてこちらも無理せず
注意して生活して生きましょう。
しっかり治ると保証して頂く身体機能
障害であることに医師にそしてMyuを
見守って下さる方々に本当に感謝です。
そして、以下の方々のことを思うに
申し訳なくもMyuのこれしきはと・・・
様々な治癒も難しい心身の病魔に辛い
苦痛に見舞われ日日戦っている方々、
虐待、拷問、犯罪、事故、テロ、戦争、
大自然災害・・等等、不本意な苦痛に
耐えている方々、耐えつつも更に無念
にも・・・・ああ!何をか況や。

正論
子年におおらかな子育て一考を 
動物行動学研究家、エッセイスト・
竹内久美子
2020.1.14

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200114/0001.html

正論
総統選が示した民主主義の進化 
双日総合研究所、チーフエコノミスト・
吉崎達彦
2020.1.15

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200115/0001.html

正論
始まったアンチ反日の日韓連携 
モラロジー研究所教授、
麗澤大学客員教授・西岡力
2020.1.16

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200116/0001.html

正論
「安心感」醸成こそ中東派遣の意義 
金沢工業大学、虎ノ門大学院教授・伊藤俊幸
2020.1.17

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200117/0001.html

正論
突然のロシア改憲、総辞職の裏側 
新潟県立大学教授・袴田茂樹
2020.1.21

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200121/0001.html

ASEAN有識者調査 
6割が「一帯一路」に不信感 
戦略的パートナーには「日本」が最多
2020.1.21

https://special.sankei.com/a/international/article/20200121/0002.html

抜粋
中国の巨大経済圏構想「一帯一路」が生む
債務の負担が問題化する中、東南アジア
諸国連合(ASEAN)の有識者の6割が
一帯一路に不信感を抱いていることが
21日までにシンクタンクの調査で明らかに
なった。中国の政治的影響力を懸念する声
も上がる。中国の覇権主義に対する東南
アジアの警戒心があらわになる一方、日本
への期待も浮き彫りになった。

前大統領の娘、不正蓄財か
「アフリカ一の女性富豪」
2020.1.21 11:21国際中東・アフリカ

https://www.sankei.com/world/news/200121/wor2001210006-n1.html

韓国がホルムズ海峡への軍派遣を決定 
米国の要請に配慮
2020.1.21 12:14国際朝鮮半島
日本と韓国

https://www.sankei.com/world/news/200121/wor2001210007-n1.html

「出資は日本、建設は中国。おかしい」
小泉環境相が海外支援案件に異論
2020.1.21 18:19政治政策
小泉環境相

https://www.sankei.com/politics/news/200121/plt2001210032-n1.html

「米国モデルは手本」米大統領、
自由経済の盟主誓う 
ダボス会議で 植樹運動も表明
2020.1.21 21:51国際米州

https://www.sankei.com/world/news/200121/wor2001210020-n1.html

抜粋
トランプ米大統領は米経済の高成長を称賛
し、「自由な企業活動を支える米国モデルは
21世紀とその後の世界の手本になる」と
強調。中国が国家主導型経済を維持する中、
米国が自由主義経済の盟主となる姿勢を
鮮明にした。会議主催者が主宰する大規模
な植樹活動への参画も表明した。
 トランプ氏は、大型減税や規制緩和を進
め、半世紀ぶりの水準に改善した失業率
などを自賛。中国を念頭に、人工知能(AI)
や第5世代(5G)通信規格でも米国が先行
する意向を示した。「他国も市民の自由を
促進するよう要請する」とも述べた。
 トランプ氏は「米国が参画をきょう表明
するのを誇りに思う」と述べ、環境問題に
前向きに取り組む考えを示した。
 トランプ氏は中国との貿易協議に触れ、
「略奪的な貿易慣行に誰も手を打ってこな
かった」と指摘。今月署名した「第1段階」
合意について、中国が市場開放に踏み出
す利点を強調した。さらに「第2段階の合意
に向けた交渉を近く始める」と指摘した。

今日の小田氏からのメールは?

人間関係と夫婦関係の7つの大原則

<成長のヒント>
 ビジネスよりも
 はるかに難易度が高いのが
 人間関係と夫婦関係。
 頭では分かっていても、感情的になって
 しまったり
 過去の印象に引きずられて、相手を
 信頼できなかったり
 自分の勝手な都合(期待)を、一方的に
 押し付けておいて
 その通りにいかないからと言って、
 ストレスをためたり…
 そんな様々なことが複雑に絡んでいく。
 人間関係と夫婦関係には大原則がある。
 1)相手を変えようとせず、自分の考え方
  と言動を変える
 2)できるだけ相手の長所をたくさん探し
  て、光を当てる
 3)短所が出ない(目立たない・気になら
  ない)ような環境・状況・仕組をつくる
 4)お互いの長所が活きる(自然と発揮
  される)、適切な距離を見つける
 5)気になることは引きずらずに水に流し
  て許し、やってくれていることを認める
 6)短期間で判断せず、勝ち過ぎず、取り
  過ぎず、ちょっと損する(譲る)
 7)過去の印象や記憶で決めずに、未来
  の大きな可能性を信じる
  


Posted by Myu at 10:43Comments(0)世界!政治病気?!医療

2020年01月20日

世界の今、日本の立ち位置、正念場、国民としてもしっかりと。







本日は1月20日(月)
今日は気温13度晴れ時々曇りとの予報。
今日は半日仕事につきしっかりやり切って
生きましょうと。

首相、「2024年問題」見据え新たな
日本外交確立
2020.1.20

https://special.sankei.com/a/politics/article/20200120/0001.html

抜粋
トランプ米大統領は今秋の大統領選で再選
されても、2期8年という米国大統領職の
規定により、その職にあるのはあと4年だ。
ロシアのプーチン大統領も24年の任期満了
をもって退任する意向を示唆している。
首相はさらに早い来年9月末で自民党総裁
の任期満了を迎える。仮に党則を改正し、
党総裁連続4選が実現しても、両氏と同じ
24年に政権の座を降りる。

正論
日米「反ファシズム同盟」の時代 
福井県立大学教授・島田洋一
2020.1.20

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200120/0001.html

抜粋
ファシズムは、「国家主義的な独裁を永遠
の統治原理としつつ、資本主義のエネル
ギーを抑圧体制活性化のために用いる」
イデオロギーと定義できる。軍事、国民
監視、情報統制などあらゆる面でハイテク
化を進める中国共産党政権(以下中共)
はまさに「先進ファシズム」の典型である。

露のプーチン大統領も中国の後追いの
自身の独裁的支配体制に向けて恐ろしく
も着々と進めているようですね。
毛沢東を超えたい、スターリンを超えたい
とな?!愚かでばかばかしいと思えど
歴史は繰り返す民族性国民性民度なのか?

ゴーン被告会見に即座に反論 
法務・検察当局、異例の対応 
佐藤優氏「反論、情報戦では失敗」
2020.1.20

https://special.sankei.com/a/society/article/20200120/0001.html

緯度経度
韓国を変えたロッテ商法 黒田勝弘
2020.1.20

https://special.sankei.com/a/international/article/20200120/0004.html

抜粋
企業「ロッテ」グループの創業者である
辛格浩(シン・ギョクホ)=日本名・重光
武雄=氏が亡くなった。戦前、日本に
渡り、戦後にチューインガムの生産から
はじめ、1960年代以降は祖国に活動
舞台を広げた。今や日本より韓国での
経営規模が大きく、韓国第5位の大財閥
になっている。
 在日韓国人の1世で最も成功した
経営者として知られる。ビジネス世界で
の在日成功者物語でいえば、3世世代
にあたるソフトバンクの孫正義氏が
それに続くということになろうか。

【古典個展】大阪大名誉教授・加地伸行 
中国は「砂上の楼閣」
2020.1.20 09:35コラムその他

https://www.sankei.com/column/news/200120/clm2001200004-n1.html

抜粋
中国は農業国としての力は弱体化している。
中国は、古来、多くの人民を食べさせるだけ
の十分な主食生産ができずに今日に至り、
今や北方は荒れ果てている。 
いくら軍事力を高めても基礎ができていない
砂上の楼閣である。

休館日の故宮へ車で乗り入れSNS投稿 
「特権」への怒りで炎上
2020.1.20 13:16国際中国・台湾
「百舌鳥・古市古墳群」が世界遺産決定

https://www.sankei.com/world/news/200120/wor2001200014-n1.html

中国主席「肥だめ」と誤訳 
FB謝罪、自動変換で
2020.1.19 13:49国際米州
膨張する中国

https://www.sankei.com/world/news/200119/wor2001190010-n1.html

【安倍首相施政方針演説全文(1)】
「東京五輪で新時代へ踏み出そう」
2020.1.20 14:58政治政策
全文・詳報・一問一答

https://www.sankei.com/politics/news/200120/plt2001200012-n1.html

【安倍首相施政方針演説全文(2)】
「国土強靱化で災害に強い故郷を」
2020.1.20 15:00政治政策
全文・詳報・一問一答

https://www.sankei.com/politics/news/200120/plt2001200013-n1.html

【安倍首相施政方針演説全文(3)】
「無人自動運転で移動を安全・便利に」
2020.1.20 15:01政治政策
全文・詳報・一問一答

https://www.sankei.com/politics/news/200120/plt2001200014-n1.html

【安倍首相施政方針演説全文(4)】
「少子高齢化克服の鍵は1億総活躍」
2020.1.20 15:02政治政策
全文・詳報・一問一答

https://www.sankei.com/politics/news/200120/plt2001200015-n1.html

【安倍首相施政方針演説全文(5完)】
「新時代の日本外交を確立する正念場」
2020.1.20 15:04政治政策
全文・詳報・一問一答

https://www.sankei.com/politics/news/200120/plt2001200016-n1.html

首相、2年ぶり韓国に言及 
「元来」重要な隣国と不満にじむ
2020.1.20 17:07政治政策
徴用工・挺身隊訴訟

https://www.sankei.com/politics/news/200120/plt2001200023-n1.html

首相の「台湾」言及に拍手、
施政方針演説では異例
2020.1.20 19:38政治政策
台湾・蔡英文総統
https://www.sankei.com/politics/news/200120/plt2001200034-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

循環させるから、前に進める

<成長のヒント>
 身近な人ほど
 ぶつかりやすいが
 そもそも
 ぶつかること自体は悪いことではない。
 最大のポイントは
 循環していないことにある。
 お互いの考え、知恵、感覚、エネルギーを
 循環させるには
 一緒に目指す理想の状態(みんながいい
 状態)をハッキリさせ
 その実現に熱心・夢中になる。
 そのうえで、地に足つけて
 やることを具体的に、明確にしていく。
 次にひたすら
 相手を元気づけ、勇気づけ、信頼する。
 すると逆に
 自分がどんどん元気になり、勇気が湧き
 やってくる流れを信頼できるようになって
 いく。
 あとは
 心配しすぎず、執着しすぎず、感情的に
 ならず
 小さなことは気にせず
 水に流し、許し、認めようと心がける。
 それらを意識しているならば
 身近な人とぶつかっても
 そのエネルギーを
 ひらめき、第三の案、絆、に変換して
 関係性も日常も仕事も進めることが
 できる。
  


Posted by Myu at 22:21Comments(0)世界!政治法律日本?!

2020年01月19日

日米安保条約改定60年、日本国民真剣に思考するとき







本日は1月19日(日)
今日は気温8度晴れ時々曇りとの予報。
今日は勢いのある日曜日の半日仕事につき
しっかり元気にやり切って生きましょうと。

産経抄 戦後日本に問われる覚悟
1月19日

https://special.sankei.com/f/sankeisyo/article/20200119/0001.html

論点 日米安保改定60年
中国・世界の変容 日米同盟の行方
2020.1.19

https://special.sankei.com/a/politics/article/20200119/0002.html

抜粋
日米安全保障条約改定の調印から19日で
60年を迎えた。日米両国が旧ソ連と対峙
していた冷戦時代は終わったものの、近年
は中国が海洋進出を強め、安保条約を核と
する日米同盟の在り方も変化している。

ゴーン被告の背後に「ゴッドマザー」 
PR駆使し国際情報戦
2020.1.19

https://special.sankei.com/a/international/article/20200119/0003.html

抜粋
日産自動車前会長、カルロス・ゴーン被告
(65)=会社法違反(特別背任)の罪
などで起訴=が保釈中にレバノンへ逃亡
した後、記者会見や欧米メディアを中心と
する個別インタビューに応じ、日本の刑事
司法制度への批判を強めている。身の
潔白や逃亡の正当性をアピールする思惑
があるとみられ、その主張に賛同する海外
メディアも出てきた。戦いの舞台は、日本
の司法から国際世論に支持を広げる
「情報戦」に移ったといわれ、フランス
PR業界の「ゴッドマザー」と呼ばれる
人物がゴーン被告のメディア戦略を
練っているようだ。

英ヘンリー王子の“王室離脱”問題 
「明らかに勇み足」
君塚直隆・関東学院大教授
2020.1.19

https://special.sankei.com/a/international/article/20200119/0001.html

古森義久のあめりかノート
弾圧者の国賓招聘どう映る
2020.1.19

https://special.sankei.com/a/column/article/20200119/0001.html

抜粋
「2019年の中国では習近平国家主席の
直接の指令の下に自由を求める市民、
民主主義の活動家、宗教信仰者、少数
民族などへの組織的な弾圧がかつてない
苛酷さで実行された」(「中国に関する
議会・政府委員会」年次報告書)

【主張】日米安保改定60年 
同盟発展が平和もたらす 
再改定と防衛力の強化を図れ
2020.1.19 05:00コラム主張
日米安保改定60年

https://www.sankei.com/column/news/200119/clm2001190001-n1.html

トランプ氏、日米安保条約改定60年に祝意
2020.1.19 10:23国際米州
日米安保改定60年

https://www.sankei.com/world/news/200119/wor2001190007-n1.html

抜粋
トランプ氏は「偉大な両国の堅固な同盟
関係は、過去60年にわたって米国と日本、
インド太平洋地域と世界全体の平和と安全
、繁栄に向け必要不可欠となってきた」と
指摘。その上で「安全保障環境が変容し
続け新たな諸課題が持ち上がる中、同盟
を一層強化し、深化させていかなくては
ならない」と訴えた。さらに「両国の相互
安全保障をめぐる日本の貢献が向こう
数カ月から数年のうちに一層拡大し、
同盟が引き続き前進していくことを確信
している」と強調した。日本に対し防衛費
の増額や駐留米軍経費の負担増を暗に
求めたものとみられる。

【新聞に喝!】「日本」をどうしたいのか 
作家・ジャーナリスト・門田隆将
2020.1.19 10:52コラムその他
新聞に喝!

https://www.sankei.com/column/news/200119/clm2001190003-n1.html

【モンテーニュとの対話 
「随想録」を読みながら】
「根無し草」の滑稽な悲劇
2020.1.19 12:00プレミアム

https://www.sankei.com/premium/news/200119/prm2001190003-n1.html

日米安保条約改定60年式典を開催 
首相「世界の平和・繁栄保証する
不動の柱」強調
2020.1.19 14:42政治政策
日米安保改定60年

https://www.sankei.com/politics/news/200119/plt2001190007-n1.html

北朝鮮指導部が大幅交代 
対米交渉停滞で外交責任者ら刷新か
2020.1.19 16:11国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/200119/wor2001190012-n1.html

中国・武漢の新型肺炎、
「1700人超の可能性」の試算も 
発症者は62人に拡大
2020.1.19 18:26国際中国・台湾
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200119/wor2001190014-n1.html

【大内清の中東報告】
反政府デモ続くレバノン 
「ゴーンも同じ」と既得権益層の腐敗に反発
2020.1.19 18:31国際中東・アフリカ
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/world/news/200119/wor2001190015-n1.html

アイゼンハワー元米大統領の孫を招待 
「日米安保は友好の一歩」
2020.1.19 19:51政治政策
日米安保改定60年

https://www.sankei.com/politics/news/200119/plt2001190017-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

直観と違和感が足を引っ張るか、助けら
れるか

<成長のヒント>
 確かに
 直感のままに動いて、物事が一気に
 進んだり
 違和感を見逃さないことで、事前に問題
 を防いだりできる。
 しかし
 すべて直感と違和感に従えば
 いいとは限らない。
 そもそも
 直感、違和感は
 日頃から
 どんなアンテナ(目的意識)を立てて
 いるかで
 大きく変わってくるもの。
 特に何も意識していないなら
 直感と違和感は
 自己保存欲求からの正当化や責任転嫁や
 単に、かまってほしいだけの衝動になって
 しまう。
 何かを真剣に目指したり
 何かを必死に守るほど
 直感と違和感が研ぎ澄まされて
 範囲・感度・精度があがり
 ひらめきをキャッチしたり
 問題になりそうな火種を見つけることが
 できる。
  


Posted by Myu at 22:25Comments(0)情報世界!政治法律

2020年01月19日

変化変遷・・・より良くあれと







本日は1月18日(土)
今日は気温6度曇りとの予報。
今日は半日仕事につきしっかり元気に
やり切っていきましょうと。
今日はこの冬一番の寒さの様です。
痛み止めを飲みつ、多少の痛みは我慢
しても動く、動ける仕事があることが今、
Myuの健康体調回復管理には必要で
有り難いと感謝です。医師の診断にて
一か月は痛いが治ると言って頂いたこと
で安心しました。その治る見通しに今の
痛みもしっかり受け止めて心身ともに
前向きに生きることができています。
もはやピークは過ぎ、日に日に痛みが
快方に向かっている進捗実感もまた
楽しんで感謝して生きましょう。

久保田るり子の朝鮮半島ウオッチ
強硬路線の金正恩氏 
米朝交渉「3つのシナリオ」とは
2020.1.18

https://special.sankei.com/a/international/article/20200118/0001.html

韓国で日系のハリス駐韓米大使のひげに批判 
日本統治時代の「朝鮮総督を連想させる」  
2020.1.18 11:00国際米州

https://www.sankei.com/world/news/200118/wor2001180009-n1.html

【センター試験】国立大離れが加速、
公私立に流れる 「都立大」人気も
2020.1.18 16:30 入試 コラム
受験

https://www.sankei.com/nyushi/news/200118/nys2001180008-n1.html

ナイキの厚底にアシックスとミズノが反撃 
五輪前に新シューズ発売へ
2020.1.18 18:57東京五輪

https://www.sankei.com/tokyo2020/news/200118/tko2001180002-n1.html

中国の新型肺炎、発症者4人増 
日本発のNHK報道は中断
2020.1.18 18:10国際中国・台湾
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200118/wor2001180018-n1.html

香港、デモ隊と警察が武器強化 
パイプ爆弾押収、テーザー銃導入検討
2020.1.18 19:06国際中国・台湾
香港デモ

https://www.sankei.com/world/news/200118/wor2001180019-n1.html

最後のセンター試験初日 
志願者数は55万7699人
2020.1.18 20:26 入試 コラム
受験

https://www.sankei.com/nyushi/news/200118/nys2001180012-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

自分の使命を見つける5つの質問

<成長のヒント>
 自分の役割や使命を果たしたいなら
 周りをよく知ること。
 1)みんな何に困っているのか?
 2)どんなことを望んでいるから
  何の壁にぶつかっているのか?
 3)周りから自分は、何を求められて
  いるのか?
 4)身近な人たちは、どんな役割を
  しているのか?
 5)自分も周りも笑顔になり、全体が
  良くなるために
  今、自分ができることは何か?
 それらを知るほど
 自分の仕事が明確になり
 その仕事を熱心にするほど
 周りがよく分かってきて
 ますます
 自分の出番が見えてくる。
  


Posted by Myu at 06:58Comments(0)情報世界!政治歴史

2020年01月18日

過ぎたるは及ばざるがごとし・・こだわり過ぎも・・もっと柔軟に







本日は否、一昨日は1月15日(水)
今日は気温11度曇り時々雨との予報。
今日は休日休養日にてゆっくり色々と。
と言いつつ、なぜか一日がうっかりも
いいところ、本当にすっかりぽっかり
抜け落ちてしまったのです。二日も
立って気づくとは??狐につままれた
ような不思議な感覚です。PCに向かう
ことがなかったのでしょうか?ニュースも
全く見なかったのでしょうか?否、起床
してすぐにPCのスイッチオンして今日の
気温天気をチェックするのですが・・・
そしてその記録はしっかり手帳にあります。
その後どうしたというのか?そういえば
ドライブショッピングへ、帰宅して夕食の
支度、夕食、チーズケーキとコーヒーで
デザート・・・そして入浴して就寝と。
そう、すっかり珍しくPCの前に座ること
なく一日が終わったのでした!
こんな日もあるのか?と自身びっくりです。
今日は2日前の思い出しブログと相成り候。

トランプ氏、大統領選見据え実利優先の
「小型協定」 米中貿易協議 
2020.1.16

https://special.sankei.com/a/international/article/20200116/0001.html

抜粋
ホワイトハウスで15日に開かれた署名式
には、銀行大手や半導体メーカーの首脳ら、
経済関係者を中心に200人近くが参列。
トランプ氏は1社ごとに首脳の名前を読み
上げ、「製造業や農家、銀行家にとって
特別な合意だ」と誇った。

安倍政権考
IR、桜…安倍政権“逆風”続き 
早期解散で国民に信を問え
2020.1.17

https://special.sankei.com/a/politics/article/20200117/0001.html

抜粋
「全部『菅案件』なのがつらいところだね」
 自民党の閣僚経験者はこう話す。
IR、桜、日本郵政、それぞれの問題が政権
の要である菅義偉官房長官に結びつき、
政権を揺るがしかねないというわけだ。

大阪IR「前向き」 
関西企業トップの本音と期待
2020.1.17

https://special.sankei.com/a/sports/article/20200117/0001.html

大内清の中東報告
シリア難民の“町”過激派対策に「密入国」
「地下送金」の穴 トルコ南部ルポ 
2020.1.17

https://special.sankei.com/a/international/article/20200117/0001.html

【エンタメよもやま話】
世界が大絶賛 韓国映画「パラサイト 
半地下の家族」唯一の決定的“難点”
2020.1.17 11:00プレミアム
岡田敏一のエンタメよもやま話

https://www.sankei.com/premium/news/200117/prm2001170010-n1.html

香港の周庭さん研究員に 
北大公共政策大学院で
2020.1.17 11:03国際中国・台湾
香港デモ

https://www.sankei.com/world/news/200117/wor2001170006-n1.html

京都の「石庭」ガイド本をJR東海が制作 
実は減少している観光客数に狙うは
「冬の京都」アピール
2020.1.17 12:30 ライフくらし

https://www.sankei.com/life/news/200117/lif2001170038-n1.html

伊方3号機、運転差し止め 広島高裁、
仮処分決定 原発再稼働方針に影響も
2020.1.17 14:15社会裁判

https://www.sankei.com/affairs/news/200117/afr2001170027-n1.html

地球史に「チバニアン」 
国際学会が正式決定、日本初の地質年代名
2020.1.17 14:33ライフ科学
チバニアン

https://www.sankei.com/life/news/200117/lif2001170045-n1.html

菅官房長官「コメント控える」 
伊方原発運転差し止め決定で
2020.1.17 17:46政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/200117/plt2001170028-n1.html

高野弁護士にも懲戒請求 
ゴーン被告逃亡肯定「品位に反する」
2020.1.17 18:27社会裁判
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/affairs/news/200117/afr2001170033-n1.html

【主張】文氏の年頭会見 
「日本も努力」は間違いだ
2020.1.16 05:00政治政策
徴用工・挺身隊訴訟

https://www.sankei.com/politics/news/200116/plt2001160009-n1.html

抜粋
重要なのは、韓国側が請求権協定の違反
状態を改めるかどうか、そして慰安婦をめぐ
る日韓合意を尊重するかどうか、である。
 韓国の態度が改まらなくても関係改善
ムードを高めようとする日本の政治家らも
目立つが、事の本質を見誤っている。
日本政府に対して、国益と国際法に反する
妥協や歩み寄りを求めるような発言は
やめるべきである。


茂木外相「どれが解決案なのかわからない」 
韓国大統領発言に
2020.1.17 18:17政治政策
徴用工・挺身隊訴訟

https://www.sankei.com/politics/news/200117/plt2001170031-n1.html

抜粋
日韓両国民の請求権に関する問題は、
昭和40(1965)年の日韓請求権協定に
「完全かつ最終的に解決された」と明記
されており、茂木氏は「国と国との約束は
守られるべきだ」
とも述べた。

今日の小田氏からのメールは?

仕事と人生の失敗の原因の9割は、
「誰」を見誤ること

<成長のヒント>
 誰と一緒に仕事をするのか?
 誰のために働くのか?
 これで仕事の成功と人間的な成長が
 大きく変わる。
 心温かく、心優しく、心強い人を探し
 続けながら
 「役に立ちたい」
 「喜んでほしい」
 という気持ちを大事に働いていくと
 自然と
 自分にとっての「誰」が見えてくる。
  


Posted by Myu at 18:01Comments(0)世界!政治生活全般人間?!

2020年01月17日

覚悟と共に反省と学びをもって慎重に今を精一杯生きる







(長い一直線の雲の下に見える夕日!)

本日は1月17日(金)
今日は気温9度晴れ時々曇りとの予報。
今日は休日休養日にてゆっくり色々と。
昨日は新年初めての来訪にて、待って
ましたとばかりにPCについて色々と次男
のご指導ご指南を頂きました。そして本当
にお陰様で昨年からの宿題の色々をやり
遂げることが出来ました。感謝です。
昨年の3週間のロサンゼルスの姉上との
旅行の撮りに撮った写真を一応時系列に
整理はしたものの、姉上と関わった方々
へ如何に送付して共有の記録思い出と
できるか?自分ではその方法が分からず
姉妹でした。とにかくいつもすべて自分で
調べたり考えたりすることなく他力本願
上げ膳据え膳のお任せ頼り切ったPC利用
姿勢態度のMyuでありまする。次男が
来訪時PC調整管理修正をして頂き感謝
のPC生活です。
今回3000枚以上の写真8ギガ以上を
次男のお陰様で短時間で送付送信すること
が出来ました。本当にお蔭様で何とか宿題
を済ませることが出来た感です。
叔父様にも三越での食事時と羽田見送り時
の写真を送ることが簡単にできました。
また、兄上、弟にも送付することができまし
た。はっきりすっきりさっぱりとやり切れて
て嬉しく感謝です。こうした一つ一つが
昨年の転倒でその状態次第で一切できず
仕舞になった可能性もあったわけで・・・・
普段のちょっとしたうっかりがとんでもない
事に成り得るとあらためてぞっとしつ、
大反省するものです。いつの日か覚悟は
必須ですが、今日一日しっかり心して慎重に
やり切って生きるべく努めて生きましょう。

災害時のトイレ問題 
体調への深刻な影響も 携帯トイレが便利
2020.1.16
https://special.sankei.com/a/society/article/20200116/0001.html

「台湾が香港にならぬよう」 
香港「銅鑼湾書店」元店主、
台北で営業再開へ
2020.1.16
https://special.sankei.com/a/international/article/20200116/0002.html

抜粋
 林さんは「香港では昨年6月にデモが
始まって以降、中国当局の締め付けが
一段と厳しさを増している」との見方を
示し、「私が知る限り、指名手配された
1千人以上の若者が摘発を恐れて台湾
に移住した。彼らも私も言論の自由が
保障されない今の香港には強い憤りと
深い絶望しかない」と語った。

【阪神大震災25年】
災害救助、AIで変わる 
SNS分析…素早く把握
2020.1.17 04:00社会地震・災害
阪神大震災

https://www.sankei.com/affairs/news/200117/afr2001170003-n1.html

阪神大震災から25年 
兵庫各地で鎮魂の祈り
2020.1.17 05:46社会地震・災害
阪神大震災

https://www.sankei.com/affairs/news/200117/afr2001170001-n1.html

抜粋
阪神大震災は平成7年1月17日午前5時
46分、淡路島北部を震源に発生したマグ
ニチュード(M)7・3の直下型地震。
神戸市や阪神間などで震度7を観測し、
6434人が犠牲となったほか、約64万棟
の家屋が全半壊するなどした。

【北京春秋】引く手あまたの北労働者
2020.1.17 08:05国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200117/wor2001170003-n1.html

抜粋
国連安保理の決議が加盟国に義務付けた
北朝鮮労働者の送還期限まで5日を切って
いたが、国境近くの工場や飲食店で働く
労働者たちは一斉帰国どころか増えて
いる節もあった。
 延辺朝鮮族自治州の延吉は人口約55万
人のうち6割近くが朝鮮族で、街中にハング
ルの看板があふれる。地元関係者によると
近年、北朝鮮政府が経営に関与する北朝鮮
レストランだけでなく、一般の飲食店でも
北朝鮮人職員が増えている。
遼寧省瀋陽で働く女性(24)は「平壌より
コメはまずいし空気も悪い。大声でしゃべる
中国人にもなじめない」と漏らした。

今日の小田氏からのメールは>

自分の好みが邪魔をするとき

<成長のヒント>
 「好き嫌い」に振り回されない。
 王道(本質・基礎)があってこそ
 好みは活きる。
 自分なりの感覚だけで
 感情のままに衝動的に動くと
 いつの間にか
 本筋からズレて、目的がブレて
 余計なことをしたり
 周りを振り回してしまう。
 まず先に
 ゴールイメージ(理想の未来)を立てて
 みんなの笑顔で喜んでいるシーンを
 想像する。
 そのときの自分の姿は?
 どんな振る舞いをしているか?
 その未来の自分に触れたなら
 ふさわしい生き方(ルート)が見えてくる。
 その生き方をしているとき
 ようやく好みが
 流れと周りと噛み合ってくる。
  


Posted by Myu at 09:46Comments(0)自然災害世界!旅行PC

2020年01月17日

慌てる乞食は・・・・急がば回れ・・・色々慎重に向かうが良しと。







本日は1月16日(木)
今日は気温9度晴れ後曇りとの予報。
今日は半日仕事につきしっかりやり切って
元気に生きましょうと。
痛み止めはしっかり服用しつつも日に日に
痛みは軽減している実感があり、年齢と共
に色々と体は衰え、治りもゆっくりとなるの
でしょうが、今の我が体の回復進捗状況に
楽しみと有り難さ、そして色々の経験の
面白さをしみじみと感じ感謝して過ごして
おります。現実大肯定、必要あっての今回
の転倒試練かと、この程度にしてくださった
神様・仏様・亡き両親にそしてMyuを必要
と感じて下さる方々のお蔭様か?また、
Myuがやらねばならないことがあるお蔭様
か?生き生かされて今がありますこと誠に
真剣に自己反省しつ、有り難いと感謝して
生きましょう。

宮家邦彦のWorld Watch
2020年に「起きない」こと
2020.1.16

https://special.sankei.com/a/column/article/20200116/0001.html

警備費用も称号収入も…
英王子夫妻に残る「離脱ハードル」
2020.1.16

https://special.sankei.com/a/international/article/20200116/0004.html

ロヒンギャと一帯一路は表裏一体 
習主席、ミャンマー訪問へ
2020.1.16

https://special.sankei.com/a/international/article/20200116/0003.html

【国際情勢分析】茂木外相演説への疑問 
権威主義国家に立ち向かう道は
2020.1.16 09:00プレミアム
膨張する中国

https://www.sankei.com/premium/news/200116/prm2001160005-n1.html

国連報道官、中国人権「何度も提起」 
批判受け釈明

2020.1.16 16:24国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200116/wor2001160020-n1.html

不透明な実態、乏しい加盟メリット 
AIIB4年、
静観続ける日本
2020.1.16 17:44経済金融・財政

https://www.sankei.com/economy/news/200116/ecn2001160029-n1.html

ゴーン被告弁護団の弘中、
高野弁護士が辞任
2020.1.16 18:14社会裁判

https://www.sankei.com/affairs/news/200116/afr2001160030-n1.html

《独自》弘中弁護士に懲戒請求 
ゴーン被告逃亡「故意か重過失」
2020.1.16 18:25社会裁判

https://www.sankei.com/affairs/news/200116/afr2001160033-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

夫婦になった理由

<成長のヒント>
 夫婦はたいてい
 性格も行動も真反対。
 だから
 何も意識しなければ
 感情的になって
 ぶつかり合い、傷つけ合い
 最終的に諦めて
 適度なキョリをとろうとして
 どんどん冷めていく。
 合わないのは当たり前。
 そもそも、夫婦が真反対なのは
 許し認め合って、学び合い、助け合う
 ため。
 パートナーのおかげで
 無い感覚や価値観を取り入れ
 世界も器も広げることができる。
 必要なのは
 共に生きる決意と
 すべて学びに変える姿勢と
 二人の間を取り持ってくれる
 信頼と尊敬できる第三者の存在。
  


Posted by Myu at 07:27Comments(0)性格!世界!政治生活全般

2020年01月15日

しっかり反省してつつましく安全に注意して生きたいものです。







(蜜いっぱいの美味しいリンゴを一番に買
って頂けるのも元気で働けるお蔭様です。)

本日は1月14日(火)
今日は気温11度晴れ時々曇りとの予報。
今日は休日休養日にてゆっくり色々と。
仙骨骨折の方は少しずつ痛みが軽減して
きている様で、動きやすくなって嬉しい。
しかし、骨折も鍵盤断裂も無い右肩の痛み
はますます痛くなるような?肘から先は
不通に動き日常の台所などはできるのです
が、振動・力を入れる・肩より上にあげよう
とするととても痛い!衣服の着脱・寝返り
等は一苦労です。一か月は痛い(両方)
と言われましたが、こちらは不安です。
早く痛みが取れて筋肉を鍛える回復運動
をしたいものです。自業自得の痛みにも
関わらず、忍耐力無く、ついつい痛い痛い
と声に出し、わがまま願望のMyuです。
人為的虐待や拷問、テロ、戦争、の被害者
は容赦なく残酷な耐えられない苦痛に
苛まれつ生きても地獄、そして死に至ると
・・比較するも申し訳なくおぞましい!!・・
Myuにとってはこれしきの痛みは必要あっ
てのことなのです。時に有頂天・調子に
のって健康安全への注意がついつい忘れ
ておろそかになってしまうことの注意喚起
なのです。まさしく、亡き両親ご先祖様の
そしていわずもがな現実生活するMyuの
周りのMyuを必要として下さる方々の声
無き声のこれしきで済んだ有難い戒めの
注意喚起だったのでしょう。実際次は絶対
許されないことでしょう!いざ覚悟して転倒
防止にしっかり注意して生きましょうと。

ゴーン被告、資産4割減る 
逃亡に16億円も?
2020.1.11 17:54社会裁判
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/affairs/news/200111/afr2001110014-n1.html

アメリカを読む
ゴーン被告に「共感」 
逃亡劇“中心人物”の波乱人生 
2020.1.13

https://special.sankei.com/a/international/article/20200113/0001.html

台湾の選択(下)
「反中」の火の手、台湾から再び香港に
2020.1.13

https://special.sankei.com/a/international/article/20200113/0003.html

薄氷の安倍仲介外交 サウジ傾斜 
イラン失望も
2020.1.13 21:03政治政策
緊迫、米イラン

https://www.sankei.com/politics/news/200113/plt2001130019-n1.html

周庭氏
「香港長官の得票は台湾総統の1万分の1」 
民主的な選挙実現へ戦う
2020.1.14

https://special.sankei.com/a/international/article/20200114/0002.html

抜粋
台湾の総統に再選された蔡氏の勝因は
 「7カ月以上続く香港のデモが台湾の
選挙に与えた影響は大きかったと思う。
台湾の民主主義を守らないと香港のよう
になる-という危機感が台湾の人々に
伝わったのではないか」

首相、アブダビ首長国皇太子と会談 
中東情勢や原油供給
2020.1.14 00:54政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/200114/plt2001140003-n1.html

【世界を読む】
文在寅政権は「左回りで右傾化」 
週52時間労働制めぐり韓国識者が批判

https://www.sankei.com/premium/news/200114/prm2001140008-n1.html

【書評】見えない文明が標的に 佐藤優氏、
富岡幸一郎氏が新刊「〈危機〉の正体」
2020.1.14 09:00プレミアム

https://www.sankei.com/premium/news/200114/prm2001140003-n1.html

経常黒字1兆4368億円 
元年11月、75%増
2020.1.14 10:03経済金融・財政

https://www.sankei.com/economy/news/200114/ecn2001140012-n1.html

文在寅大統領、北に拒否されても
「楽観的展望」 年頭記者会見で
2020.1.14 11:22国際朝鮮半島
トランプ氏と正恩氏

https://www.sankei.com/world/news/200114/wor2001140008-n1.html

海自中東派遣、UAEに寄港で検討 
日UAE政府 
2020.1.14 12:05政治政策
緊迫、米イラン

https://www.sankei.com/politics/news/200114/plt2001140006-n1.html

韓国大統領、徴用工問題で
「日本も解決方法提示を」 年頭会見で主張
2020.1.14 13:06国際朝鮮半島
徴用工・挺身隊訴訟

https://www.sankei.com/world/news/200114/wor2001140014-n1.html

秋元容疑者を再逮捕、
別に350万円相当収賄疑い 
東京地検特捜部
2020.1.14 13:41社会事件・疑惑
IR疑惑

https://www.sankei.com/affairs/news/200114/afr2001140011-n1.html

両陛下、今春にも英国ご訪問へ 
即位後初の海外
2020.1.14 17:00政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/200114/plt2001140019-n1.html

プラハ市、台北市と友好協定 
北京市とは昨年10月に解消
2020.1.14 20:21国際欧州・ロシア

https://www.sankei.com/world/news/200114/wor2001140025-n1.html

抜粋
チェコのゼマン大統領は対中関係の親密化を
目指しており、巨大経済圏構想「一帯一路」
の協力など中国と国政レベルで友好関係に
ある。ただ、2018年11月に市長に就任
したフジブ氏は、民主主義の擁護を掲げる
国政野党「海賊党」の出身で、「台湾は
中国の一部」などと中国が主張する「一つ
の中国」原則に反発。16年に結ばれた
北京市との友好協定の解消を判断した。

英メディアによると、フジブ氏は、北京市と
の友好協定の協定書から「一つの中国」に
関する項目を削除するように要求したが、
北京市が応じなかったためという。

 フジブ氏は13日、「台北市は民主主義
の価値や基本的人権の尊重などを尊重し
ているため、互いを高め合うことができる」
と指摘し、台湾との結びつきを強める姿勢
を強調した。


フジブ氏は奇特・尊敬すべきチェコの
首都プラハの立派な市長ですね!

今日の小田氏からのメールは?

その人とは、どんなことで繋がっているか?

<成長のヒント>
 一緒に働いている人と
 どんな関係が築かれているかは
 別れたあとに感じることに現れている。
 何でつながっていのるか?
(どんな目的・動機・方向性なのか?)
 一緒にいるときに
 どんなエネルギーを使っているのか?
 気を使いすぎたり
 遠慮や我慢していたり
 与え過ぎ(やってあげ過ぎ)ていると 
 頑張っても
 長くは続かない。
 理念や理想を熱く語り合い
 本音を正直に言い、本音を素直に聞き
 都合や損得を超えて、喜んで動くような
 一緒にいても疲れない関係だからこそ
 深く、長く、おもしろいことができる。 
 
  


Posted by Myu at 09:59Comments(0)健康世界!政治生活全般

2020年01月13日

痛みで始まった今年ですが色々に感謝して食を大事に生きましょう。

























(昨年秋のロサンゼルスの姉上との3週間
の旅行でも群馬・金沢・東京・長崎・京都・
東京・・・とあちこちで美味しい懐石料理や
海鮮料理、肉料理・お寿司等々沢山頂き
ました。本当に姉上のおかげさまと嬉しく
美味しくご馳走様と感謝です。
そして今年も早々に新年会で高級懐石料理
を頂きました。やはり美味しい食べ物を頂く
事は生きる至福の時ですね。社長に感謝し
ご馳走様と申し上げるものです。)

本日は1月13日(月)
今日は気温12度晴れ時々雨との予報。
今日は半日仕事につきしっかり元気に
やり切って生きましょうと。
昨夜は仕事場の店単位での新年会に
つき、和気藹々とても楽しく盛り上がり
ました。当店の新鮮野菜を常に予約
注文して使ってくださるお得意様の
高級懐石料理店にての新年会です。
オーナー料理長も老舗旅館のように
ご挨拶に見えて下さいました。お互いに
有難うございますのご挨拶で始まりました。

正論
年頭にあたり 
日本外交の真贋問う習主席訪日 
東洋学園大学教授・櫻田淳
2020.1.8

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200108/0001.html

正論
年頭にあたり 
「香港・ウイグル人権法」論議を 
文化人類学者、静岡大学教授・楊海英
2020.1.9

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200109/0001.html

正論
年頭にあたり 
基本法で子供育成の新理念示せ 
日本財団会長・笹川陽平
2020.1.10

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200110/0001.html

論点 台湾・総統選
対中関係の行方は
2020.1.12

https://special.sankei.com/a/international/article/20200112/0003.html

中国のAI技術は過大評価?
課題に直面するユニコーン企業たち
2020.1.12 17:00WIRED
WIRED

https://www.sankei.com/wired/news/200112/wir2001120002-n1.html

令和4年度から成人18歳に引き下げ 
どうなる「成人式」
2020.1.12 17:11ライフくらし

https://www.sankei.com/life/news/200112/lif2001120027-n1.html

台湾・蔡総統、日米などとの連携強調 
武器売却を要請
2020.1.12 17:35国際中国・台湾
台湾・総統選

https://www.sankei.com/world/news/200112/wor2001120028-n1.html

「票を巻き上げた」 
台湾・蔡総統を中国メディアが批判
2020.1.12 20:40国際中国・台湾
台湾・総統選

https://www.sankei.com/world/news/200112/wor2001120033-n1.html

首相、サウジ国王と会談 
サウジ外相は海自派遣に理解
2020.1.12 21:44政治政策
緊迫、米イラン

https://www.sankei.com/politics/news/200112/plt2001120017-n1.html

「強い不満」 
蔡英文氏への祝意で中国が抗議
2020.1.12 21:52国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200112/wor2001120037-n1.html

正論
各国の歴史と歴史観の栄枯盛衰 
東京大学名誉教授・平川祐弘
2020.1.13

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200113/0001.html

抜粋
 戦後、歴史学界を支配した左翼教授も、
拠(よ)って立つイデオロギー的基盤が
一九八九年、ベルリンの壁とともに崩壊
するや意気消沈した。すると反左翼の
威勢があがる。人民中国の偽善の皮が
剥(は)げ、監視国家の正体がすけて
見える。連合国製の歴史観が戦後日本
では、喧伝(けんでん)されたが、そんな
日本悪者史観をいまなお言い立てる国が、
習近平の中国と文在寅の韓国左翼だから、
そんな東京裁判史観こそ怪しいと日本人が
思い始めた。健康な発想だ。日本の悪口を
言う以外に言論の自由のない国に、公正な
歴史観が期待できるはずもない。


矢板明夫が見た台湾・総統選 
就任式にらみ中国の圧力増大か
2020.1.13

https://special.sankei.com/a/international/article/20200113/0002.html

【野党ウオッチ】
ゴーン事件で共産・志位委員長が発言撤回、
いったい何が

2020.1.13 01:00プレミアム
野党ウオッチ

https://www.sankei.com/premium/news/200113/prm2001130007-n1.html

【主張】蔡英文氏再選 
中国に屈せぬ民意を守れ
2020.1.13 05:00コラム主張
膨張する中国

https://www.sankei.com/column/news/200113/clm2001130003-n1.html

「日本人は迅速でない」ゴーン被告
ブラジル紙に
2020.1.13 10:18国際米州
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/world/news/200113/wor2001130008-n1.html

尖閣周辺に中国船 13日連続
2020.1.13 11:13社会事件・疑惑

https://www.sankei.com/affairs/news/200113/afr2001130005-n1.html

「楽器箱に入らないで」
ヤマハ、ゴーン被告影響?
2020.1.13 11:47ライフくらし
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/life/news/200113/lif2001130013-n1.html

【産経・FNN合同世論調査】
自衛隊の中東派遣、5割が支持 
内閣支持率横ばい 
ゴーン被告主張は「納得できない」9割
2020.1.13 11:55政治政局
産経・FNN合同世論調査

https://www.sankei.com/politics/news/200113/plt2001130005-n1.html

【入試最前線】2020(1)
受験人口減少、最上位の大学狙うチャンス
2020.1.13 15:00 入試 コラム
受験

https://www.sankei.com/nyushi/news/200113/nys2001130001-n1.html

首相「全ての関係者が外交努力」 
サウジの会談で一致
2020.1.13 18:27政治政策
緊迫、米イラン

https://www.sankei.com/politics/news/200113/plt2001130017-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

人生の方向性を定める3つのヒント

<成長のヒント>
 どストライクでハマった映画・ドラマや
 妙に心に響く漫画は、何だろうか?
 さらに
 その登場人物の中で
 最も好きな人は、誰か?
 その人は
 何が得意で(どんな能力を持っていて)
 何を乗り越えて(どう成長していく)
 どんな役割で、どんな活躍をしているか?
 その共通点を見ていくと
 自分が進む方向のヒントが見えてくる。
 1)自分が生きている魂の物語(人生スト
  ーリー)の設定
 2)キャラ立ち(本領発揮)する場面(立ち
  位置)や周りとの関わり方
 3)自分の秘められた才能を引き出す
  演出(展開や環境)
 魂の物語を意識するだけで
 共鳴と共感の波が広がっていき
 ただの偶然が次々に味方してくれて
 出会いが変わり
 得られるモノも変わって
 展開のスピードがどんどん加速していく。
 
  


Posted by Myu at 20:30Comments(0)仕事世界!政治

2020年01月12日

宗教の前に人間の性か?民族性か?イラン・中・ロ・北・南・・似たもの同志?志向?









(2019年11月23から26日38年ぶり
来日されたキリスト教最高指導者
ローマ教皇)

本日は1月12日(日)
今日は気温8度曇り後雨との予報。
今日は勢いのある日曜日の半日仕事につき
しっかり元気にやり切って生きましょうと。
今日は夜新年会予定です。しっかり楽しく
今年一年優しく面白い仲間とワンチームと
なって、成果結果を出すべく頑張って生き
ましょうと。昨年の反省と今年の目標を持っ
て和気藹々歓談し美味しい懐石料理を頂き
ましょう。

台湾・総統選
中国、蔡英文氏の退場目指すも
「2つの誤算」
2020.1.11

https://special.sankei.com/a/international/article/20200111/0005.html

台湾の選択
(上)民主主義掲げ中国に対抗、
経済依存脱却が課題
2020.1.11

https://special.sankei.com/a/international/article/20200111/0003.html

【台湾・総統選】蔡英文氏が再選決める 
韓国瑜氏は敗北認める
2020.1.11 21:56国際中国・台湾
台湾・総統選

https://www.sankei.com/world/news/200111/wor2001110047-n1.html

【台湾・総統選】敗北者は中国共産党 
米国亡命中の中国民主化活動家、
薛偉(せつ・い)氏
2020.1.11 23:35国際中国・台湾
台湾・総統選

https://www.sankei.com/world/news/200111/wor2001110055-n1.html

【台湾・総統選】香港民主派が歓迎 
活動家の周庭さん「香港の影響大きい」
2020.1.11 23:57国際中国・台湾
香港デモ

https://www.sankei.com/world/news/200111/wor2001110057-n1.html

台湾・総統選
蔡英文氏「民主の台湾は脅しに屈しない」 
記者会見の冒頭発言全文
2020.1.12

https://special.sankei.com/a/international/article/20200112/0001.html

抜粋
 国内外のメディアの記者の皆さま、お待
ちいただいき、ありがとうございます。まず、
今日投票に行った有権者に感謝します。
この選挙への参加は、誰に投票したのか
とは関係なく、すべてが民主的な価値観
の実践でした。

 毎回の総統選挙を利用して台湾人は、
私たちがどれほど民主と自由の生き方を
大切にしているか、私たちの国家-
中華民国台湾を大切にしているかを、
全世界に知らせています。

たとえ政党の立場は異なっても、未来には
皆の協力空間があると信じています。

【米イラン緊迫】
イラン革命防衛隊が全責任認める 
巡航ミサイルと誤認
2020.1.11 20:23国際中東・アフリカ
緊迫、米イラン

https://www.sankei.com/world/news/200111/wor2001110045-n1.html

イラン、1千人抗議デモ 
旅客機撃墜の説明に怒り
2020.1.12 06:23国際中東・アフリカ

https://www.sankei.com/world/news/200112/wor2001120008-n1.html

抗議デモ弾圧しないようけん制 
米大統領がイランに
2020.1.12 09:54国際米州
緊迫、米イラン

https://www.sankei.com/world/news/200112/wor2001120014-n1.html

最高指導者の辞任も要求 
テヘランのデモ隊、政権の「ウソ」に怒り 
ウクライナ機誤射で
2020.1.12 12:21国際中東・アフリカ
緊迫、米イラン

https://www.sankei.com/world/news/200112/wor2001120020-n1.html

【日本の議論】
習主席「国賓」来日の是非 
「4つのトゲ抜くのが先」
「目的と格に見合う待遇を」
2020.1.12 12:00プレミアム
ウイグル問題

https://www.sankei.com/premium/news/200112/prm2001120009-n1.html

抜粋
習主席を国賓として迎えることに疑問
 国賓である必要があるのか?
国賓は、国民統合の象徴である天皇陛下
のお客さまだ。
安倍晋三首相の客人として
迎賓館で迎えるのではない。皇居で、まさに
首相が端に控える中で、陛下自らお迎え
するわけで、重みが全く違う。国賓として
迎えなければならない理由が十分に説明
されていない
国賓として迎えるには環境醸成が必要だ。
日中関係に刺さる“4つのトゲ”を抜くか、
小さくしなければいけない。
トゲの1つ目は中国艦船による尖閣諸島
(沖縄県石垣市)周辺の接続水域での
航行や領海侵入だ。
2つ目に日本人の拘束問題がある。ここ
数年で15人が捕まり、うち5人は帰国
したが、まだ10人が拘束されている。
これは基本的人権の観点からもおかしい
3つ目は東京電力福島第1原発事故後の
日本産の食品・飼料の輸入規制問題だ。
10都県の食品・飼料の輸入を全て停止
している。これは日本人の対中感情を悪化
させる大きな要因となっている。
4つ目が香港やウイグルなどでの人権問題だ

今日の小田氏からのメールは?

応援している人が、応援される

<成長のヒント>
 どれだけ仕事で豊かになっていくかは
 いかに人にたくさんの人たちに応援さ
 れるかで決まる。
 多くの人に応援されるには
 すでに
 今までいかに応援されてきたのか
 を思い出して感謝する。
 そして
 ひとりの時間のときに
 周りの人たちの幸せを心から願い
 仕事を通じて
 できる限り毎日
 喜ばれるようなことをし続ける。
 すると
 働くことに喜びが満ち溢れて
 心が豊かになっていき
 少々イヤなことがあったり
 何かを失ったり
 うまくいかないことがあったとしても
 みんなの喜びのために働けるように
 なる。
 そうなると
 周りも自然と手伝ってくれるようにな
 ったり
 ちょうど必要だったモノを渡してくれたり
 ありがたいキーマンを紹介してくれたり
 して
 ますます発展、繁盛、繁栄していく。
  


Posted by Myu at 17:58Comments(0)世界!政治戦争民族

2020年01月11日

撃墜された飛行機180名の命の無念なる犠牲!無残なイランによるものだった!







(11月20日亡き父の51回目の命日
です。先月10月29・30・31・11月
1日まで長崎へお墓参りへ行ってきたの
でした。お墓は歴史をそして今生きる者の
ルーツよりどころなのでしょう。心の問題
でもありますが、家族・子育てのあり方、
繋ぐ家庭教育の在り方が問われると。
あまり語らず知らずで来てしまった現在、
様々な年中行事、冠婚葬祭もとかく希薄
になっている今日が問われているような。
問題提起、気づき即行、現実大肯定・・・
それにしてもロサンゼルスの姉夫妻に感謝
です。)

本日は1月11日(土)
今日は気温10度晴れ時々曇りとの予報。
今日は半日仕事につきしっかりやり切って
生きましょうと。痛くて厳しいところはお願い
して、店長はじめスタッフの思いやり優しさ
に感謝して何とかできました。

イラン軍事力の実力とは 
制裁下で磨く国産兵器と戦術
2020.1.10

https://special.sankei.com/a/international/article/20200110/0003.html

河野氏、海自に中東派遣命令
「安全確保非常に重要」
2020.1.10 17:29政治政策
緊迫、米イラン

https://www.sankei.com/politics/news/200110/plt2001100023-n1.html

トランプ氏が正恩氏に誕生日メッセージ、
韓国高官に託して伝達
2020.1.10 18:15国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/200110/wor2001100030-n1.html

原因めぐり真っ向対立 ウクライナ機墜落 
米イラン対立で解明長期化も
2020.1.10 19:15国際中東・アフリカ

https://www.sankei.com/world/news/200110/wor2001100033-n1.html

久保田るり子の朝鮮半島ウオッチ
文在寅大統領、検察改革で手に入れた
「秘密警察」 
2020.1.11

https://special.sankei.com/a/international/article/20200111/0001.html

ゴーン被告妻の証拠隠滅工作、
東京地裁も把握 問われる保釈判断
2020.1.11

https://special.sankei.com/a/society/article/20200111/0001.html

米、イランに追加制裁 
鉄鋼関連企業など17団体
2020.1.11 01:32国際米州

https://www.sankei.com/world/news/200111/wor2001110003-n1.html

【ソウルからヨボセヨ】
反日拠点に「大胆不敵な日本居酒屋」
2020.1.11 07:34コラムその他
「慰安婦」問題

https://www.sankei.com/column/news/200111/clm2001110004-n1.html

オマーン国王死去 
イランと欧米のパイプ役
2020.1.11 10:26国際中東・アフリカ

https://www.sankei.com/world/news/200111/wor2001110024-n1.html

首相、中東3カ国歴訪に出発 
緊張緩和で連携
2020.1.11 10:30政治政策
緊迫、米イラン

https://www.sankei.com/politics/news/200111/plt2001110003-n1.html

「日本ならではの平和外交を」安倍首相 
中東訪問への発言全文 
2020.1.11 10:53政治政策
緊迫、米イラン

https://www.sankei.com/politics/news/200111/plt2001110004-n1.html

海自哨戒機が中東へ出発 
河野防衛相が激励
2020.1.11 10:59政治政策
緊迫、米イラン

https://www.sankei.com/politics/news/200111/plt2001110005-n1.html

米イラン緊迫
イラン方針転換の背景は国内外で強まる
圧力回避
2020.1.11

https://special.sankei.com/a/international/article/20200111/0002.html

ロシア艦が米駆逐艦に異常接近 
CNN報道
2020.1.11 13:23国際中東・アフリカ

https://www.sankei.com/world/news/200111/wor2001110030-n1.html

【米イラン緊迫】「軍が誤って撃墜した」
イランが旅客機誤射認める
2020.1.11 13:34国際中東・アフリカ
緊迫、米イラン

https://www.sankei.com/world/news/200111/wor2001110031-n1.html

【米イラン緊迫】「米国の冒険主義が
起こした人的ミスだ」イラン外相
2020.1.11 13:38国際中東・アフリカ
緊迫、米イラン

https://www.sankei.com/world/news/200111/wor2001110032-n1.html

【大リーグ通信】7年契約の最終年 
ヤンキース・田中将大をめぐる周囲の評価
2020.1.11 14:00プレミアム

https://www.sankei.com/premium/news/200111/prm2001110008-n1.html

原因不明肺炎 春節前に警戒高まる
「早急な原因特定が重要」
2020.1.11 17:23ライフからだ

https://www.sankei.com/life/news/200111/lif2001110017-n1.html

台湾・総統選、開票進む 蔡氏優勢
2020.1.11 17:27国際中国・台湾
台湾総統選

https://www.sankei.com/world/news/200111/wor2001110040-n1.html

【米イラン緊迫】開戦回避でロシアは安堵 
「漁夫の利」得るとの見方も
2020.1.11 17:43国際欧州・ロシア
緊迫、米イラン

https://www.sankei.com/world/news/200111/wor2001110042-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

今年、覚醒して圧倒的に突き抜ける方法

<成長のヒント>
 今年の仕事の目標は、もう立っている
 だろうか?
 どうせなら
 その目標の10倍以上を目指してみる。
 そのために
 誰のチカラをお借りした方がいいのか?
 具体的に
 どんな応援(支援)をしてもらいたい
 のか?
 快く応援してもらうには
 何をしたらいいか?(何が必要か?)
 一気に進めるために
 すぐにでも形にした方がいいのは何か?
 これらの問い(アンテナ)を立てている
 だけでも
 判断基準、感覚、働き方
 起きる現象、出会う人、仕事の取組み、
 ひらめき…
 などが大きく変わっていく。
 
  


Posted by Myu at 22:31Comments(0)仕事世界!政治戦争

2020年01月10日

ゴーンそちも悪よのー!どこまで逃げおおせるか?夫唱婦随宜しく?!







(11月16日秋の芋祭りとのイベント開催
日光の芋串みそだれが何とも美味しい!
&Myuの差し入れパープルスィートポテト)



本日は1月10日(金)
今日は気温11度晴れ時々曇りとの予報。
今日は休日休養日にてゆっくり色々と。

湯浅博の世界読解
「平和の祭典」の裏で
うごめく施政者たちの野望
2020.1.10

https://special.sankei.com/a/international/article/20200110/0001.html

エンタメよもやま話
パキスタンから629人 東南アジアから
中国に花嫁として売られる女性たち
2020.1.10

https://special.sankei.com/a/entertainment/article/20200110/0001.html

論点 緊迫、米イラン
戦争の危機は去ったのか
2020.1.10

https://special.sankei.com/a/international/article/20200110/0002.html

ゴーン被告妻がつないだ証拠隠滅の会話 
「圧力かけられないか」
「次の一斉攻撃予想を」
2020.1.10

https://special.sankei.com/a/society/article/20200110/0002.html

ゴーン被告妻、隠語で謀議 
証拠隠滅、中心的役割か
2020.1.10 01:00社会事件・疑惑
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/affairs/news/200110/afr2001100001-n1.html

【続・防衛最前線】ショータイム?
中国軍精鋭部隊の訓練を視察、その内容とは
2020.1.10 01:00プレミアム

https://www.sankei.com/premium/news/200110/prm2001100008-n1.html

旅客機墜落はイラン誤射か 
米攻撃後、否定の主張も
2020.1.10 07:08国際中東・アフリカ
緊迫、米イラン

https://www.sankei.com/world/news/200110/wor2001100005-n1.html

英、月末のEU離脱確実に 
下院が関連法を初可決
2020.1.10 07:33国際欧州・ロシア
英EU離脱

https://www.sankei.com/world/news/200110/wor2001100009-n1.html

ミサイル命中の瞬間か 
旅客機墜落で米紙が動画
2020.1.10 08:24国際米州
緊迫、米イラン

https://www.sankei.com/world/news/200110/wor2001100018-n1.html

ゴーン被告妻をICPO通じ手配要請 
捜査当局
2020.1.10 13:07社会事件・疑惑
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/affairs/news/200110/afr2001100015-n1.html

韓国大統領府を捜索
蔚山市長選介入疑惑で検察 
幹部一斉交代の圧力にも
2020.1.10 14:42国際朝鮮半島
実録 韓国のかたち

https://www.sankei.com/world/news/200110/wor2001100024-n1.html

アメ車の逆襲?! 
「コルベット」に右ハンドル導入へ 
GM、国内初公開
2020.1.10 14:42経済産業・ビジネス

https://www.sankei.com/economy/news/200110/ecn2001100026-n1.html

かつてのロサンゼルスでの姉上の部下
として働いていた、現在京都在住で
昨年京都旅行で歓待してくださった氏の
趣味車がコルベットだったような?!




トランプ政権、
イラク撤収視野に新たな枠組み構築へ
2020.1.10 17:47国際米州
緊迫、米イラン

https://www.sankei.com/world/news/200110/wor2001100028-n1.html

数カ月前から周到準備か 頻繁下見、
元特殊部隊員ら協力 ゴーン被告逃亡
2020.1.10 20:12社会事件・疑惑

https://www.sankei.com/affairs/news/200110/afr2001100030-n1.html

ICPO手配の効力どこまで 
ゴーン夫妻「移動の自由抑制」も
2020.1.10

https://special.sankei.com/a/society/article/20200110/0003.html

英王室襲う「メグジット」 ダイアナ問題
以来の「最大の驚き」に世論二分
2020.1.10

https://special.sankei.com/a/international/article/20200110/0004.html

今日の小田氏からのメールは?

人を動かすリーダーになるための7つの心得

<成長のヒント>
 リーダーとは
 雰囲気・社風・文化をつくる人。
 話を聞いているだけで、その気になって
 いく。
 一緒にいるだけで、高い基準が当たり
 前になる。
 一緒に働くほど、仕事の意義と醍醐味
 を知る。
 そんなリーダーになっていくには
 1)高い理想や目的を持って、熱く燃えて
  取り組む。
 2)常に全体を良くしていくことを考える。 
 3)そのときどきで、必要な役割に徹する。
 4)見えないものほど大事にする。
 5)思想や哲学や美学を深めて、感覚を
  磨く。
 6)良き師か同志(仲間)かライバルを
  持つ。
 7)人を操作しようとせず、ひたすら感化
  していく。
 
 
  


Posted by Myu at 21:24Comments(0)世界!車!政治戦争

2020年01月09日

ゴーン被告の逃亡はまさに卑怯で恥ずべき自らに背任行為、裁判拒否でレッテルは悪徳者!









(令和の新時代を天皇皇后両陛下に
日本国民を宜しくお願い申し上げます。)




(11月8日連日お天気が良く今秋の
干し柿は期待できそうな?!)

本日は1月9日(木)
今日は気温13度晴れ時々曇りとの予報。
今日は半日仕事につきしっかりやり切って
元気に生きましょうと。
今日は今月のミーティングとして今週全員
稼働日に個人面談として、店長との面談日
にて、忙しい中で短い時間を有効にお話
させて頂きたいと思います。
今年の目標・健康体調維持・他・・・

ゴーン被告、定められた通信機器以外で
連絡か 弁護人、パソコン押収拒否
2020.1.8 20:03社会事件・疑惑
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/affairs/news/200108/afr2001080042-n1.html

ゴーン被告会見速報(1)】
「乱暴に拘束され、家族や友人から引き
離された」
2020.1.8 22:12社会事件・疑惑
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/affairs/news/200108/afr2001080056-n1.html?amp_js_v=a2&_gsa=1&usqp=mq331AQCKAE=

ゴーン被告会見速報(2)】
「どうやって日本を離れたのかを話すため
に来たのではない」
2020.1.8 22:20国際中東・アフリカ
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/world/news/200108/wor2001080052-n1.html

ゴーン被告会見速報(3)】
「外国人の有罪率の方が高いと賭けても
いい」
2020.1.8 22:38国際中東・アフリカ
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/world/news/200108/wor2001080053-n1.html

ゴーン被告会見速報(4)】
「検察官は偽りの情報を流し、証拠を隠
した」
2020.1.8 22:41国際中東・アフリカ
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/world/news/200108/wor2001080054-n1.html

ゴーン被告会見速報(5)】
逮捕されたことは「パールハーバー」
2020.1.8 22:44社会事件・疑惑
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/affairs/news/200108/afr2001080058-n1.html

ゴーン被告会見速報(6)】
「CEOリザーブの支出は適正」と主張
2020.1.8 23:11社会事件・疑惑
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/affairs/news/200108/afr2001080060-n1.html

ゴーン被告会見速報(7)】
「私が独裁者と気づかなかったというのか」
2020.1.8 23:36社会事件・疑惑
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/affairs/news/200108/afr2001080061-n1.html

ゴーン被告会見速報(8完)】
逮捕に「安倍さんは関わっていないと思う」
2020.1.9 00:14社会事件・疑惑
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/affairs/news/200109/afr2001090001-n1.html

ゴーン被告 日産と検察が共謀と主張
2020.1.8 23:53国際中東・アフリカ
ゴーン被告逃亡

http://admin.gunmablog.net/admin/entry

「自らの行為、不正に正当化」 
ゴーン被告会見で東京地検次席がコメント
2020.1.9 01:03社会裁判
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/affairs/news/200109/afr2001090002-n1.html

森法相「司法の場で無罪証明を」 
ゴーン被告会見に反論 異例の未明会見 
2020.1.9 01:05社会裁判

https://www.sankei.com/affairs/news/200109/afr2001090003-n1.html

【直球&曲球】宮嶋茂樹 
ゴーン被告に逃げられた日本は甘いのう
2020.1.9 07:19コラムその他
直球&曲球

https://www.sankei.com/column/news/200109/clm2001090004-n1.html

抜粋
ルパン三世並みに、まんまと国外へ逃亡
しよったカルロス・ゴーン被告のことや。
甘いのう、日本の司法も行政も。
 これやったら日本に入管も税関もいらん
やん。ゴーン被告だけやない。中国人賭博
業者に北朝鮮の工作員まで、出入り自由
やん。北による日本人拉致事件もそうやっ
たけど、日本はスパイ天国に加えて
密出入国天国やないか。

ゴーン被告会見に西川前社長
「何を根拠に言っているのかわからない」
「拍子抜けした」と一蹴
2020.1.9 10:12経済産業・ビジネス
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/economy/news/200109/ecn2001090012-n1.html

「致命的な打撃を与えない形で米軍への
攻撃続く」経済産業研究所上席研究員
・藤和彦氏
2020.1.9

https://special.sankei.com/a/international/article/20200109/0001.html

石平のChina Watch
難題多発・内憂外患の1年
2020.1.9

https://special.sankei.com/a/column/article/20200109/0001.html

抜粋
経済が低迷している中で物価だけが上昇
することとなれば、悪夢であるスタグフレー
ションの発生を意味し、経済と社会の両面
での大混乱をもたらすであろう。今年の
中国政府の経済運営は、「進むも地獄、
退くも地獄」の苦境となろう。


【中国観察】
習近平氏の威信かけた新空港 
北京の新「空の顔」は定着するか
2020.1.9 01:00プレミアム

https://www.sankei.com/premium/news/200109/prm2001090006-n1.html

トランプ大統領
「イラン攻撃で米将兵死者なし」 
「イラン核保有許さず」改めて表明
2020.1.9 01:55国際米州
緊迫、米イラン

https://www.sankei.com/world/news/200108/wor2001080043-n1.html

日産幹部冷ややか、それでも無視できない
イメージ悪化への影響
2020.1.9 11:46経済産業・ビジネス
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/economy/news/200109/ecn2001090015-n1.html

ゴーン被告会見は
「一方的なもので全く説得力に欠ける」 
菅氏
2020.1.9 14:15政治政策
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/politics/news/200109/plt2001090008-n1.html

オーストラリアの森林火災拡大、
コアラなど10億匹の動物犠牲 
韓国相当の面積焼失 
2020.1.9 16:47国際アジア

https://www.sankei.com/world/news/200109/wor2001090028-n1.html

海上自衛隊、10日に中東派遣命令
2020.1.9 17:36政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/200109/plt2001090009-n1.html

徴用工訴訟、韓国1審で大半の請求退け 
政府認定外の原告 
2020.1.9 19:57国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/200109/wor2001090032-n1.html

韓国、露骨な検察圧力 
前法相捜査の検察幹部ら32人一斉交代
2020.1.9 20:05国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/200109/wor2001090031-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

ご縁が切れる怖さ

<成長のヒント>
 「もし、○○○になったら怖いなぁ...」
 「絶対に、●●●はやってはいけない!」
 と
 人に迷惑をかけないように
 イヤな気持ちにさせないように
 人の道から外れないように
 という恐怖の感覚がないと
 仕事に血が通わなくなり
 同じミスをカンタンに繰り返し
 一生、仕事ができるようにならない。
 さらに
 何かが起きたら
 無意識に言い訳を探して
 自分の都合のいい事実に書き換えて
 しまうから
 結局、どこかで信用を失って
 せっかくのご縁や関係を壊してしまう。
 ご縁が切れてしまうことへの恐怖心は
 絶対に人生に必要なもの。
 自分ごととして
 相手の状況をありありと想像し
 心情を察して
 自らの痛みに変えていく。
 そして
 自分の記憶と感覚を当てにせずに
 書いて、声に出して、何度も確認して
 さらに周りのチカラも借りる。
 もし、それでも万が一やってしまったら
 「やっちゃった...」
 で止まって
 ガッカリさせたままで終わらせずに
 すぐに立ち上がって動き
 すぐに周りに声をかけて
 すぐに全力で対処して
 「なんとか、結果的に良かった」
 という展開になるように
 必死でもっていく。
 そうして
 仕事も、人間関係も、人生も
 レベルアップさせてくれる
 本当の恐怖心を思い出していく。
  


Posted by Myu at 21:10Comments(0)世界!法律戦争虐待・犯罪

2020年01月08日

令和元年11月8日祝賀御列の儀



(11月のミーティングにてMyuに誕生日
のお祝いをして頂き感謝です。花籠も
Myuの好きなピンク系で嬉しいです。)










(令和元年11月8日祝賀御列の儀)

本日は1月8日(水)
今日は気温12度雨のち晴れとの予報。
今日も休日休養日にてゆっくり色々と。
今日は昨年と同じく「健身気功」の新年会
で東京から講師の先生他東京のレッスン生
有志が数名おいでになり、ともに楽しく盛り
上がっての親睦新年会で、その翌日は恒例
二か月に一度の先生のご指導レッスンです。
世界大会で昨年優勝された講師の先生は
やはり細かく指導してくださりよく理解納得
出来ます。今日は動いてのレッスンは厳しい
ので、観て聴いてノートに記録しての受講と
させて頂きましょう。
日本に来て20年以上になるとのこと。
宇都宮教室は太極拳教室が17年、健身気功
の教室が7年となるとのこと。両方されている
方が多いようです。80歳過ぎた方も結構いて
頼もしい限りです。今後とも可能な限りご縁を
大事に受講して心身鍛錬に努めて生きたい
と思います。宜しくお願い申し上げます。

ゴーン被告妻の逮捕状発行は「哀れだ」 
広報担当が非難
2020.1.7 22:32社会事件・疑惑
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/affairs/news/200107/afr2001070026-n1.html

イラク米軍基地にミサイル攻撃 
イラン革命防衛隊が攻撃発表
2020.1.8 08:56国際中東・アフリカ
緊迫、米イラン

https://www.sankei.com/world/news/200108/wor2001080004-n1.html

ゴーン被告 日産の内部調査を
「欠陥と偏り」批判 
会見直前に弁護団が声明
2020.1.8 10:11国際欧州・ロシア
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/world/news/200108/wor2001080006-n1.html

サムスン営業益大幅減 
19年10~12月期、通年も
2020.1.8 11:40経済金融・財政

https://www.sankei.com/economy/news/200108/ecn2001080018-n1.html

高齢者世帯が過去最多 
昨年10月の生活保護
2020.1.8 13:24ライフくらし

https://www.sankei.com/life/news/200108/lif2001080015-n1.html

イランで墜落のウクライナ機、全員死亡
2020.1.8 14:16国際中東・アフリカ

https://www.sankei.com/world/news/200108/wor2001080023-n1.html

トランプ政権、イランの報復攻撃に増派で
決然対処 中東への関与強める 
2020.1.8 16:32国際中東・アフリカ

https://www.sankei.com/world/news/200108/wor2001080025-n1.html

中国メディア「イランが報復行為」 
中国は協力深めるイランを支持
2020.1.8 17:11国際中国・台湾
緊迫、米イラン

https://www.sankei.com/world/news/200108/wor2001080028-n1.html

ゴーン被告弁護団の弘中氏
「今後、取材受けない」 文書で通知
2020.1.7 17:20社会事件・疑惑
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/affairs/news/200107/afr2001070019-n1.html

ウクライナ機墜落
「テロ・ミサイルではない」 大使館が声明
2020.1.8 17:24国際欧州・ロシア

https://www.sankei.com/world/news/200108/wor2001080029-n1.html

イラン、米軍基地攻撃 
日本政府、海自中東派遣変更せず 
首相の中東訪問は情勢見極め判断
2020.1.8 17:29政治政策
緊迫、米イラン

https://www.sankei.com/politics/news/200108/plt2001080018-n1.html

「大和堆」取り締まり 
北朝鮮漁船への退去警告1300件超 
投石10件も

2020.1.8 19:05社会事件・疑惑

https://www.sankei.com/affairs/news/200108/afr2001080039-n1.html

誕生日迎えた金正恩氏
「イラン情勢に動じず」演出か 
韓国は緊迫に動揺隠せず
2020.1.8 19:14国際朝鮮半島
緊迫、米イラン

https://www.sankei.com/world/news/200108/wor2001080039-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

「才人」と「徳人」と「真人」

<成長のヒント>
 今でのリーダーは
 1)社会的成功をしている
  「できる人(才人)」
 2)人間的成長をしている
  「できた人(徳人)」
 の2つのパターンがあった。
 しかし、これからの時代は
 分野(ジャンル)も
 どんどん細分化していき
 さらに
 良質な情報も学びやすく
 いい人にも出会いやすいから
 どうせなら
 才人と徳人の両方を兼ね備えて
 周りに希望を与える
 「ひとかどの人(真人)」を目指してみる。
 真人への最短ルートは
 仕事を通じて
 自分の心と腕を磨くこと。
 出会う人を通じて
 自分を学び、自分を忘れて
 世界を知って、世界とひとつになって
 いくこと。
 
  


Posted by Myu at 22:46Comments(0)世界!政治戦争民族

2020年01月08日

負えない苦労は無いというけれど・・・心身の苦痛は?









(2019年11月9日天皇陛下御即位を
お祝いする国民祭典)

本日は1月7日(火)
今日は気温8度曇り後雪との予報。
今日は休日休養日にてゆっくり色々と。
今日は健身気功の新年会に出席予定。
昨日の検査結果次第では欠席も視野に
と、まったく自業自得とは言え、色々と
予定や日常の生活に支障が出るものです。
健康長寿とはとうにお別れし、回復も不可能
にて諦めたものの、多少のあちこちの痛み
は常にして、それも麻痺し、慣れ、日常の
体調として当たり前になると、またまた
忘却有頂天が顔をのぞかせて、うっかり
調子に乗ってポカとなる?!かつての
若かりし健常者状態気分と相成り候にて
なんとも性懲り無。我が人生我が身を自ら
滅ぼしかねない?!大震災大災害などに
襲われなくとも?!(苦笑)
しかし、まだやり残しがあるでしょと生き、
生かされての今日なのでしょう。
ゆっくり謙虚にしみじみと反省しつ、生かさ
れた命を大切になすべきをしっかりはっき
りすっきりさっぱりやりきって生きましょう。
我が人生心身の痛みとの葛藤にあると
いうことでしょうか。そしてその痛みをも
楽しんで生きましょうとしているようです。
しかし、本当の痛みとはこんなものでは
ないのでしょうが。我が人生我が身の能力
想像力忍耐力・・・以内でしか生きることは
できませぬ。これが我が分相応なのでしょ
うか?!

正論
年頭にあたり 
100年前と現代、文明の行方は 
京都大学名誉教授・佐伯啓思
2020.1.3

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200103/0001.html

正論
年頭にあたり 今春の国家的な難問題に
ついて 東京大学名誉教授・小堀桂一郎
2020.1.6

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200106/0001.html

抜粋
≪人権意識への無残なる裏切り≫
≪中国の姿勢は険悪の度増す≫
≪習氏「国賓」に潜む危険≫
 平成の天皇御訪中は、簡約化して言へば、
中国共産党政府の民権弾圧の暴政を
日本国天皇の行幸によつて糊塗(こと)し、
自由主義諸国による批判から彼等を曲庇
する衝立となつてしまつた。文字通りに
悔を千載に遺した国家的失錯だつた。
 斯くしてもし日本国の国家元首が二代
続けて中国に行幸されるといつた事態が
実現したら一体どういふ事になるか。

中国共産党政府はその殊遇を彼等の
政治的邪念に合せてどれほど悪辣
(あくらつ)に利用するか、考へてみた
だけでも慄然とするものがある。

その場合の彼等の曲用を彼此と揣摩する
迄(まで)もなく、今上天皇の御訪中が
万一実現でもしたら、その事だけで既に

共産主義勢力の覇権的強大化を恐れる
アジアの周辺諸国や地域、台湾、香港、
チベット、ウイグル、モンゴル等の民衆の
大きな失望を買ひ、日本国の国際秩序
維持能力への信頼感は大きな傷を負ふ
事になる
であらう。習氏「国賓」には、
こんな危険が潜んでゐる。

恐ろしい!!「国賓」招待大・猛反対!!

正論
年頭にあたり 後藤新平、政治指導者の
「原像」 拓殖大学学事顧問・渡辺利夫
2020.1.7

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200107/0001.html

抜粋
台湾近代化の帳(とばり)を開いたのは
後藤新平の思想と人間観であった。
後藤の台湾総督府民政長官時代の諸文献
は政治家のリーダーシップとは何かを豊穣
(ほうじょう)に物語っている。朝敵仙台藩の
水沢で出生、自身の実力で地位を築いていく
より他なかった後藤が苦心惨憺の人生の過程
で修得していった思想と人間観でもある。

一筆多論
対中防諜戦となるIR捜査 榊原智
2020.1.7

https://special.sankei.com/a/column/article/20200107/0001.html

抜粋
政治の腐敗は国民の精神や社会の秩序を
壊し、国を朽ちさせる。だから贈収賄の摘発
自体に重い意義があるのだが、今回の捜査
は安全保障上も注目に値する。
 日本の政治家などへの中国情報機関から
の諜報工作、つまりは「スパイの一本釣り」
を未然防止することになるからだ。特捜部は
意識しているかを語らないだろうが、
対中防諜戦という意味合いである。

加藤達也の虎穴に入らずんば
「ゴーン・シンドローム」と不快な正月
2020.1.7

https://special.sankei.com/a/column/article/20200107/0002.html

抜粋
会社法違反事件などで起訴され、保釈中
だった日産自動車の前会長、カルロス・
ゴーン被告がレバノンへ逃げたが、本人は
日本の司法制度の問題にすり替え、正当化
している。シンドロームの原因はこの卑怯
な行為へのアレルギー反応だ。

【軍事ワールド】2020年 
世界の軍事情勢は(下)
2020.1.7 06:30プレミアム
岡田敏彦の軍事ワールド

https://www.sankei.com/premium/news/200107/prm2001070008-n1.html

ゴーン被告は「仏パスポート使わず」
と仏外相
2020.1.7 09:07国際欧州・ロシア
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/world/news/200107/wor2001070009-n1.html

徴用工に言及せず 新宣言ない文在寅氏、
求心力低下は不可避か
2020.1.7

https://special.sankei.com/a/international/article/20200107/0001.html

もはや終わりでしょう!思考能力限界!

文在寅氏、日本との協力強調しつつ
輸出措置の撤回要求 新年の辞
2020.1.7 11:13国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/200107/wor2001070013-n1.html

ゴーン被告「事件はクーデター」 
会見で日本政府関係者を名指しへ 
米TV報道
2020.1.7 11:54国際中東・アフリカ
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/world/news/200107/wor2001070015-n1.html

【痛みを知る】
ニーチェも悩んだ群発頭痛 森本昌宏
2020.1.7 13:00プレミアム

https://www.sankei.com/premium/news/200107/prm2001070001-n1.html

恐れ入りました!Myuの痛みなど恥ずか
しい限りです!人生負えない苦労はない
というが、負えない痛みはないというには
余りあるのでは?!心身のも無いに越
したことはないでしょう!虐待・拷問・戦争
・テロ・犯罪・・・大自然災害も・・・・

小泉環境相「国際社会に発信が届いている」
英紙の今年注目20人選出
2020.1.7 14:37政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/200107/plt2001070009-n1.html

まだまだ未知数でしょう?!もっともっと
勉強して頂かねば!!勢いだけでは?

今日の小田氏からのメールは?

人間関係の課題(テーマ)は、次のステージ
への扉

<成長のヒント>
 どんなに学んでも
 どんなに成長しても 
 人間関係の課題(テーマ)は
 永遠に無くなることはない。 
 自己中心的なところや悪い癖は
 自分では気づきにくいが
 同じ課題(テーマ)が
 形を変えて現象化し続ける。
 どこかで
 ちゃんと腰を据えて
 見たくない自分をしっかり見つめて
 丸ごと受け入れることから始まる。
 そもそも
 その人間関係の課題(テーマ)は
 邪魔なモノや行く手を阻む障害なのでは
 なく
 次のステージ(展開)に進むための扉で
 あることがほとんど。
 だから自分の人生を信じて
 本音を最後まで聞き、本音を正直に伝え
 たり
 信頼できる第三者に間を取り持ってもら
 ったりして
 姿勢と性根を入れ替え
 分かり合い、許し合い、認め合い
 助け合うことに最善を尽くしてみる。
  


Posted by Myu at 16:15Comments(0)世界!政治歴史民族

2020年01月06日

堂々巡り?性懲りなき!うっかり不覚!抜け出したいもの!


(長崎福砂屋の新発売のカステラ)





(金沢中田屋のきんつば)




(ハラダのラスク色々)




本日は1月6日(月)
今日は気温10度晴れ時々曇りとの予報。
今日は仕事始めにつきしっかりやり切って
元気に生きましょうと。
ゆっくりお正月休日を昨年暮れの転倒に
よる痛みとともに過ごし、まだ痛む状態です
が、とにかく半日仕事を頑張りましょうと。
午後には整形外科通院受診検査予定です。
果たして??
レントゲン検査で「仙骨骨折」一か月くらい
痛むけれど圧迫バンドをして湿布と鎮痛薬
処方で特別手術や治療はせず、自然治癒
で大丈夫とのこと。右腕の進行する痛みは
打撲2回もありましたので、幸い骨折無く、
腱板断裂も無く、筋肉・筋力が緩んで本来
ずれてはいけないところがずれて、上腕骨
と肩甲骨の空間が広くなってしまっている
とのこと。痛みが和らいだら(一か月弱?)
筋力をつける運動をするとよいとのこと。
こちらも特別な処置治療はせず、湿布と
鎮痛薬でしのぐことで痛みと時間との闘い
ということでした。
年末の受診、あまりの混み様で場所が
場所だけに自己判断で様子見としてしまっ
たことに、医師曰く、声をかけてくれれば
良かったのにと。しかし、緊急性の判断は
やはりMyuにはできませんでした。
したがって致し方なくも、痛いお正月でした
が。医師もこれは痛かったでしょうと、X線
写真を見ながらぐずぐず骨折だと。(苦笑)
しかし、やはり検査して診断して頂いて
ほっと一安心です。即痛みが無くなるという
ことにはなりませんが手術入院ということが
無くて済むこと、自然治癒的で良いというこ
と、不注意うっかり必然転倒の自業自得の
罰の痛み(刑期)約一か月と温情的に言い
渡されひとまず良かったと感謝です。
虐待・拷問・・・戦争・テロ・・・不条理な国家
的暴力制裁・・・比較するも恐ろしいですが
どんなに極限の苦痛が存在するかを背筋
が寒く、心が凍るほどに人間の空恐ろしさ
酷さに脳内モルヒネも効かなくなりそうです。

トランプ氏
「金氏は(非核化の)約束を破るかも」
2020.1.6 10:58国際米州
トランプ氏と正恩氏

https://www.sankei.com/world/news/200106/wor2001060010-n1.html

「資産ゼロ」5人に1人 
初当選組が多数 参院議員資産公開
2020.1.6 12:12政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/200106/plt2001060009-n1.html

首相、拉致解決に向け
「金委員長と条件なしで向き合う」 
年頭記者会見
2020.1.6 14:39政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/200106/plt2001060013-n1.html

韓の協議会設立を提案 
徴用工問題で韓国側弁護士ら 
日本政府・企業の
「人権侵害認定」と「謝罪」を前提に
2020.1.6 18:14国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/200106/wor2001060018-n1.html

抜粋
 請求権問題は日韓請求権協定で
「完全かつ最終的な解決」が定められている。
日本政府は徴用工訴訟で韓国最高裁が日本
企業に賠償を命じた判決を受け入れておらず、
韓国政府に「適切な措置」を講じるよう求め
続けている。
 同様の提案はこの日、東京でも行われたが、
日本政府にとっては受け入れられる性質の
ものではない。


どこまでも相いれない学びの無い、改善の
意志の無い、愚かな民族国家でありあきれ
果てます。韓国の弁護士知識人の理解力
に疑問!客観性無く、「恨」「火病」民族性
から誰も抜け出せないようですね。
韓国政府の責任問題と言っているでしょう!

ゴーン被告脱出 
関空、保安検査義務付けなし 
自家用機施設の盲点突く
2020.1.6 18:58社会事件・疑惑

https://www.sankei.com/affairs/news/200106/afr2001060016-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

あなたは、どっちが多い?

<成長のヒント>
 問題が起きたりして
 うまく行かなかったとき
 たいてい、どちらかに分かれる。
 1)自分を責めてしまう人。
 2)相手を責めてしまう人。
 自分を責める癖がある人は
 「もっと能力を磨かないと...」
 と、どんどん自力に偏り
 ひとりで抱えて
 全部自分でやろうとしてしまう。
 それでは
 心も状況もパンクするのは時間の問題。
 また
 相手を責める癖がある人は
 「何で、みんなこうなの!?」
 と、裁く意識が強くなって
 自分のことを棚上げして
 自分を変えずに
 周りを変えようとしてしまう。
 それでは
 ストレスばかりが大きくなり
 人がどんどん離れていって
 孤立するのは時間の問題。
 自分も人も責めても
 いいことは、何ひとつない。
 責めている限り
 状況はどんどん悪化していく。
 しかし
 反省は不要。
 必要なのは改善。
 遠慮も不要。
 配慮は必要。
 腹を立てるのではなく
 人を立てる。
 一緒にいるのもご縁。
 いいところを探し
 強みが発揮されるように
 自分の関わり方を工夫する。
 そのうえで
 起きた問題は
 みんなと一緒に考えて
 力を合わせて乗り越えていく。
 これだけで
 人生の問題の9割は、大丈夫!
  


Posted by Myu at 21:44Comments(0)世界!時!政治医療

2020年01月05日

常に危機感!ますますきな臭い!



















(頂き物色々、歓待おもてなし感謝です。
お気持ちに!美味しくご馳走様でした。
旅行の整理は少しずつして生きましょう。
今日はしっかり仕事してきました。)

本日は1月5日(日)
今日は気温8度晴れとの予報。
今日まで休日休養日にてゆっくりと。
昨年末予約していたヘアカラーで美容院へ。
30日予約でしたが急遽仕事延長(残業)
にてキャンセル行けず申し訳ないことに。
結果的にはお正月休日どこへも行かず、
実際晴天にも関わらず玄関の外へ出ること
も無く過ごしましたので、今日で丁度良しと。

米政権、実力行使に軸足移す 
米権益の侵害許容せず
2020.1.4 16:41国際米州
今、中東は

https://www.sankei.com/world/news/200104/wor2001040021-n1.html

正論2月号】『反日種族主義』があぶり
出したもの 左派メディアの歯ぎしり 
産経新聞編集局編集委員・
國學院大學客員教授 久保田るり子
2020.1.5 02:00ライフ本
「慰安婦」問題

https://www.sankei.com/life/news/200105/lif2001050003-n1.html

【韓国メディアの苦悩(4)】
<ポータルサイト編>
パクリ記事を垂れ流し 
8000のネット新聞が跋扈
2020.1.5 07:00国際朝鮮半島
韓国メディアの苦悩

https://www.sankei.com/world/news/200105/wor2001050001-n1.html

米大使館近くにロケット弾 
イラク首都、緊張高まる
2020.1.5 07:13国際中東・アフリカ

https://www.sankei.com/world/news/200105/wor2001050003-n1.html

【花田紀凱の週刊誌ウオッチング】
〈752〉 習近平氏の求心力の行方
2020.1.5 09:00プレミアム
米大統領選

https://www.sankei.com/premium/news/200105/prm2001050003-n1.html

元米特殊部隊員同行と報道 
ゴーン被告の逃亡手助け 
トルコ、操縦士ら5人逮捕
2020.1.5 09:20社会裁判
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/affairs/news/200105/afr2001050004-n1.html

【日曜に書く】論説顧問・斎藤勉 
「神畏れる国」「神をも恐れぬ国」
2020.1.5 10:00コラムその他
日曜に書く

https://www.sankei.com/column/news/200105/clm2001050004-n1.html

抜粋
突然現れる「虹」や「一陣の風」、
「天候急変」という吉兆の背後に、目には
見えない神のような存在を感じ取り、
「かたじけない」と心で手を合わせる。
それは草木一本にも神が宿る-と祈る
信仰心と通底する。伊勢神宮に象徴される
日本の国の、これが国柄というものだろう。
「神を畏れる国」なのだ。

今春来日する習近平氏が天皇陛下に会見
する「国賓」としてなぜ相応しくないのか。
「神をも恐れぬ国」の罪業の底深さは
わが皇室の「畏れ」を冒涜するからだ。

トランプ氏、イランが報復に出れば
イラン施設など52カ所に「甚大な打撃」
2020.1.5 10:20国際米州
今、中東は

https://www.sankei.com/world/news/200105/wor2001050009-n1.html

ゴーン被告逃亡で
茂木外相「不正な形で出国」 
2020.1.5 18:27政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/200105/plt2001050009-n1.html

“爆買い”中国人に抗議 
香港、境界付近でデモ
2020.1.5 19:26国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200105/wor2001050018-n1.html

新型地対空弾を沖縄に優先配備 
中国想定、3年3月までに
2020.1.5 19:46政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/200105/plt2001050010-n1.html

【台湾に生きる】
「今年の総統選は負けられない」
2020.1.5 20:20国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200105/wor2001050020-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

目標を達成するには5つを明確にする

<成長のヒント>
 大胆に突き抜けた目標を持ち
 逆算して綿密に計画を立てる。
 そのためには
 1)目標の数字(いくらを)
 2)期限(いつまでに)
 3)仲間(誰と力を入れ合わせて)
 4)実践(具体的に何をやって)
 5)展開(何を得て、どんな物語に
  するのか)
 を腹を据えて
 じっくり考えて
 紙に書く。
 あとは
 出会う人と、状況に応じて
 目標そのものと、逆算の計画を見直して
 事あるたびに
 修正と改善をしていく。
  


Posted by Myu at 22:12Comments(0)世界!政治戦争民族

2020年01月04日

勝算ある逃亡か?一生逃亡者か?映画化なるか?日本司法は?

























(昨夜のうちに予約したハイヤーに乗り、
ホテルから羽田空港へ。
兄親子、叔父、そして次男が見送りに
羽田に集結、まず、ファーストクラスの
受付が開き、沢山のパッケージの手続き
をし、暫し歓談するも、別れのその時が
・・・それぞれ時間の余裕はあるものの、
出発ロビーでハイ時間ですよとばかりに
あっけないお別れと相成り候。飛行機に
乗り込んで、また結構な時間で離陸して
行くことでしょうが。こちらはその場で皆
散会と、モノレール組、電車組、そして
Myuは次男の車で宇都宮まで送って頂く事
に相成り候。デルタ航空出発は16時半、
13時から15時半の羽田での姉との歓談
でした。羽田でお寿司も話のタネに?!
色々散財ご馳走様になりました。




<金沢で頂いたお寿司と比べて申し訳
ありませんが、味はまあまあ?お値段は
3・4倍?といったところでしょうか?>
帰路につき、1時間後姉上の乗った飛行機
が飛び立ち、約10時間後日本時間では
6日未明3時ころ、ロサンゼルス時間では
5日午前10時から11時くらいに到着する
ことでしょう。お疲れ様でした。世界中各国
を旅行し色々と手際良く、段取り良く、
飛行機、ホテル、列車、会うべき人々等々、
今回はゆっくり旅行と豪語されてのスケ
ジュールはまさしく流石立派なものでした!
殆ど旅行してこなかったMyuもお陰様で
何とかついていけました。否、楽しくそして
豪華で夢の様で毎日がしっかり思い出深い
ものと印象鮮やかに刻まれました。季節も
期間も日々の内容もゆっくりとは言え無駄
無く有意義でしっかり実りあるものでした。
本当に素晴らしい3週間でした。お天気にも
しっかりはっきりすっきり恵まれてなにより
でした。




10月16日来日時は羽田もハロウィン一色
でお迎えし、11月5日にはクリスマス一色
の国際感覚満載の国際線エアポートと
ホテルのおもてなし仕様でした!Myuも
心から存分に観賞感動感激し、琴線に
触れた一連の姉上との旅行で感謝感謝
です。家につくまでが旅といいますので
くれぐれもご無事でとお祈りしつつ、Myu
も帰路につきました。宇都宮には18時半に
到着と相成り候。乗り継ぎある電車でなく、
車でゆっくり帰宅出来、次男に感謝です。
明日からしっかり仕事です。(6日連続の)
疲れたといわずにやれそうです。いろいろ
Myuは本当に恵まれていると感謝です。)

本日は1月4日(土)
今日は気温11度晴れ時々雪又雨との予報。
例年4日の今日から仕事始めでしたが、
偶然か?必然か?神様の計らいか?不思議
なことに、年末、Myuが転倒する前にシフトは
店長により決定していました。
Myuにとって幸いのお正月5連休、心身安静
時間を頂くことに相成り候。
誠に有難く感謝でありまする。
今日も痛み減少にゆっくり安静に努めます。
連日良いお天気に布団干しができない事が
残念ですが。また、ほかにも色々とせっかくの
5連休ですのに・・・とやりたかったことは山と
ありまするが・・・・致し方ありませぬ。観念!
生きるということはものが増えるということ。
常に意識して整理整頓取捨選択すること必須
です。承知しているものの日々なかなかに。
いずれある日突然何が出来湧くか?そして
その時何ができるか?何もできないことに
なるやもしれませぬ。迷惑千万申し訳なきこと
に?!実際、常々今この時がこの状態が
ずうっと続くわけはないが、何時まで続くとも
分からないわけで、常にある覚悟はもって
いる必要があると思って生きています。
心身、特に整形外科的不調障害に見舞われ
て以来、時々考えるようになりました。
そして今や常に考えています。
昨年のロサンゼルスから来日された姉上と
の思いがけなくも楽しく幸せな3週間も、
一日一日を感謝してじっくりと味わい心に
刻んで大切に過ごしました。
父母に兄弟姉妹に色々に感謝しつ、堪能し
ました。
人間長い月日には悲喜こもごも色々ありま
すがそして良くも悪くもそれらの記憶は薄ら
いで行くものです。またすっかり忘れ去って
しまうこともありましょう。忘れてはいけない
命に係わることもありましょうが。
Myuは医学の恩恵を今沢山頂いて今なお
動き働く一応の体力と機能を回復出来てい
ます。が、何と昔の全くの健康状態と勘違い
するほどにすっかりうっかり我が身体能力を
自然体で過信しつ、ましてや年齢を経ることも
意識になく、平気で客観的には無茶ぶり行為
をしてしまっています。気持ち専攻は常です。
性懲り無き者とはMyu也!自認!(苦笑)
Myuには痛みの試練は日常の注意喚起で
必要不可欠なものとして与えて下さるのかと
思われ、そのことにも感謝なのでしょう?!
まだ生きよと叱咤激励してくださったのでしょ
うか?ほんのちょっとの加減で寝たきりに
なる可能性は大いにあるわけで、それこそ
本当に悲劇です。痛いといいつつもそうっと
動ける状態ですので生き生かされ感謝です。

【主張】ゴーン被告逃亡 
保釈を認めたのが誤りだ
2020.1.3 05:00コラム主張
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/column/news/200103/clm2001030002-n1.html

南鳥島深海レアアース採取急ぐ 
中国に先行、1年前倒し
2020.1.4

https://special.sankei.com/f/politics/article/20200104/0001.html

ゴーン被告、監視中止当日に逃亡 
日産手配の業者に告訴警告
2020.1.4 00:18社会事件・疑惑
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/affairs/news/200104/afr2001040002-n1.html

【正論2月号】中国に
「身売り」されるジャパンディスプレイ 
国家意識欠く官民ファンド 
産経新聞特別記者 田村秀男
2020.1.4 02:00ライフ本

https://www.sankei.com/life/news/200104/lif2001040002-n1.html

トランプ政権、
イランに米軍部隊3千人追加派遣へ 
トランプ氏、イランの報復を牽制
「米国民守るため全ての措置講じる」
2020.1.4 08:13国際米州
今、中東は

https://www.sankei.com/world/news/200104/wor2001040001-n1.html

【イラン司令官殺害】国連事務総長
 新たな湾岸戦争を警告
2020.1.4 09:21国際米州

https://www.sankei.com/world/news/200104/wor2001040009-n1.html

尖閣周辺に中国船 4日連続
2020.1.4 10:37社会事件・疑惑

https://www.sankei.com/affairs/news/200104/afr2001040005-n1.html

よくぞこうも裏腹なことが出来るもの?!
全く信用ならぬ!日本はどこまで読めて
いるのか?何ができるのか?


訪日客押し寄せる東京五輪
 ビーガンにどう対応?
2020.1.4 10:49東京五輪

https://www.sankei.com/tokyo2020/news/200104/tko2001040003-n1.html

ゴーン被告 
「音響機器用の黒いケースで脱出」米報道 
2人組の男が同行
2020.1.4 11:04社会事件・疑惑

https://www.sankei.com/affairs/news/200104/afr2001040006-n1.html

自民・岸田氏が批判 ゴーン前会長逃亡
「日本の法律をないがしろ」
2020.1.4 12:07政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/200104/plt2001040004-n1.html

妻との接触制限「これは刑罰じゃないか」
ゴーン被告、弁護人に不満漏らす
2020.1.4 15:49社会事件・疑惑
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/affairs/news/200104/afr2001040009-n1.html

運航会社幹部「家族に危害」と脅された 
ゴーン被告逃亡関与で5人逮捕
2020.1.4 17:51国際中東・アフリカ
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/world/news/200104/wor2001040024-n1.html

ゴーン被告のレバノン邸宅、漂う緊張感 
「英雄とは思わぬ」の声も
2020.1.2 18:05国際中東・アフリカ
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/world/news/200102/wor2001020018-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

天命成就の最短ルート

<成長のヒント>
 人は誰でも
 生まれてくるときに
 天から
 いくつもの天命(お役目)を授かる。
 しかし
 生活のためだけに、イヤイヤ働いていたり
 我欲だけを満たすことを優先していると
 天との約束は果たせない。
 天命に導かれて、全うしていくには
 出会う人に秘密あり。
 デカルトは
 「我思う、ゆえに我あり」
 と言ったが
 天命を言うならば
 「君なければ我なし、君ありて我あり」
 となる。
 『人を得て天命が降り
  天命を得て道が開く』
 というのが天命の秘密。
 天命成就の最短ルートは
 人の喜びを、自分の悦びとして
 自分のことを忘れるぐらいに
 人に喜んでもらうために、慶んで働くこと。
  


Posted by Myu at 22:01Comments(0)世界!政治法律日本?!

2020年01月03日

お正月の風物詩のお年玉の「玉」は年神様から分けて頂いた「魂」とな

















(11月5日いよいよ姉との3週間のゴー
ジャスで楽しく幸せな貴重な旅行も最終日と
なりました。ゆっくりを努めましたが、実際は
濃密な充実した感動感激の毎日ですべてが
素晴らしい体験で有り難い収穫経験の連続
でした。感謝感激です。)

本日は1月3日(金)
今日は気温11度晴れとの予報。
今日も穏やかなお正月の晴天日和です。
昨夜愛孫たちが来訪にて一遍にぎやか
な我が家と相成り候。
今朝もしっかりにぎやかな朝食です。
女の子2人とはこんなにもエネルギッシュ
で自己主張、おしゃべりの止まらないこと
と言ったらびっくり仰天です。それぞれの
性格も相まって1+1は2ではなく、まさに
相乗効果、2乗3乗累乗(8・16・・・)と!
思わず耳を手でふさぎたくなるほどに!
元気元気な証拠ですから、しっかりのびのび
と成長しているということでしょうから、良しと
しましょう。(苦笑)とにかく思いっきりの笑顔
とはちきれんばかりの姉妹お互い負けずの
自己主張比べの様子に突っ込みとボケ、否
突っ込み突っ込みのかみ合わない漫才如く
に、最近たまたま見た2019年Mー1グラ
ンプリの勝者ミルクボーイはほっとするよう
な笑いを醸し出していて流石プロと感心し
ました。続く、かまいたち・ぺこぱ・・・・・・等
大人の漫才がゆっくり穏やかに感じました。
今までお笑いに対して早口でうるさいと
ずうっと思って好感持てずにいましたが。
祖父母、曾祖母としてそれぞれがお年玉を
用意して待ちました。愛孫たちはお財布と
今年の干支のネズミの貯金箱を持参して
嬉しそうに受けとるも価値・有難味・理解は
いまいちです。だんだんでしょうか?(笑)
しかし、世間・日本の社会は今や全国的に
当たり前のようにお正月の風物詩・行事と
して誰もが受け止めているようです。
マスコミも統計平均お年玉額なども報道した
り、煽っていますが、如何なものでしょうか?
昔はお餅だったものが高度成長期の昭和
30年代後半からお金に変わって行ったと。
各家庭でまず子供の親がしっかり考えを
持ち、教育的観点から祖父母・親戚関係者
(大人同士の)と方針等を伝えるコミュニ
ケーションをもつこと。子供へもお年玉を
頂く意味・有り難さ・感謝・お金の大切さ等
を年齢に合わせて教えていくことが必要と
思います。子供が少なくなって、金額も多く
なりかねません。親の管理監督教育が必須。
店が開く時間に愛孫は頂いたお金を持って
祖父と出かけていきました。買い物計算等
社会勉強でもありますが、大人の監視監督
は年齢に合わせて必要でしょう。

丁度今日NHKのチコちゃんに叱られるで
お年玉の「玉」は年神様から分けて頂いた
「魂」のこととありました。
お正月前後に行われる行事は元旦におりて
来て下さる年神様を迎えるためもものと。
年末の大掃除(家を清めて迎える)、門松は
迷わず来て下さるための目印、お節料理は
もてなすために作る。そしてやってきた
年神様は鏡餅(三種の神器の鏡のこと)に
宿る。その年を生きるための魂「年魂」を
家長は餅に託して家族に分け与えた。
そのお餅をお雑煮に入れて食べることで
一年分の力を授かる。即ち、「お年玉」は
「年神様の魂」。
そして昔はお米が暮らしをさせていたが
現代はお金が暮らしを支えるようになった。
高度成長期の昭和30年代頃からお年玉は
お餅からお金に変わって行った。
今や1万円・4万円・・と桁違い?!全く
年齢不相応な状態がまかり通っているよう
です。何をか況や。

ゴーン被告逃亡で露呈、
保釈制度の欠陥と限界
2020.1.3

https://special.sankei.com/a/society/article/20200103/0001.html

【韓国メディアの苦悩(3)】
<ユーチューブ編>
学生ユーチューバーが世論を動かす
2020.1.3 07:00プレミアム
韓国メディアの苦悩

https://www.sankei.com/premium/news/200103/prm2001030008-n1.html

NY株最高値、330ドル高 
中国の追加金融緩和好感
2020.1.3 08:29経済金融・財政
金融緩和政策

https://www.sankei.com/economy/news/200103/ecn2001030004-n1.html

銀座線渋谷駅リニューアル 
M字形屋根、ホーム広く
2020.1.3 09:19ライフくらし

https://www.sankei.com/life/news/200103/lif2001030007-n1.html

【時刻表は読み物です】不屈の「貴婦人」 
苦難乗り越え「やまぐち号」40年
2020.1.3 10:00プレミアム

https://www.sankei.com/premium/news/200103/prm2001030001-n1.html

今年注目の20人に小泉氏 
英紙「試練の1年」
2020.1.3 11:03政治政局

https://www.sankei.com/politics/news/200103/plt2001030004-n1.html

米軍、
イラン革命防衛隊司令官を空爆で殺害 
報復行動は必至
2020.1.3 11:22国際中東・アフリカ

https://www.sankei.com/world/news/200103/wor2001030014-n1.html

尖閣周辺に中国船 3日連続
2020.1.3 12:19社会事件・疑惑

https://www.sankei.com/affairs/news/200103/afr2001030004-n1.html

米国防長官、北に非核化協議復帰を要請
2020.1.3 12:51国際米州

https://www.sankei.com/world/news/200103/wor2001030016-n1.html

「ロシアの魅力は“チラリズム”」 
サントリー学芸賞の気鋭研究者、小泉悠氏
2020.1.3 14:00プレミアム

https://www.sankei.com/premium/news/200103/prm2001030005-n1.html

ゴーン被告、司法制度「告発」映画を構想 
逃亡前、ハリウッドプロデューサーと面会
2020.1.3 16:21国際中東・アフリカ
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/world/news/200103/wor2001030024-n1.html

イラン、米やイスラエルに攻撃も 
司令官殺害への報復不可避か
2020.1.3 19:23国際中東・アフリカ
今、中東は

https://www.sankei.com/world/news/200103/wor2001030030-n1.html

ゴーン前会長、国際手配も拘束に義務なし 
捜査に極めて厚い壁  
2020.1.3 20:18社会事件・疑惑
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/affairs/news/200103/afr2001030016-n1.html

司令官殺害 
イラク滞在の米国人に退避勧告
2020.1.3 21:34国際米州
今、中東は

https://www.sankei.com/world/news/200103/wor2001030034-n1.html

中国、米に自制要求 
「エスカレートさせるな」
2020.1.3 21:36国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200103/wor2001030036-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

2020年大爆発するための7つの質問

<成長のヒント>
 今年どれだけ爆発できるのかは
 方向性と目標設定で決まる。
 1)今年のテーマは?
 2)新しく挑戦することは?
 3)この1年の具体的なゴールと数値
  目標は?
 4)1~3は、周りが共感して、心から
  応援してくれるか?
 5)今年こそ卒業すること、バッサリ
  やめることは何か?
 6)一緒に悦びたい人、悦んでもらい
  たい人たちは誰か?
 7)どんな仲間とのご縁が欲しいか?
 これらが
 大爆発するための火薬となる。
  


Posted by Myu at 22:51Comments(0)風俗習慣行事!世界!政治

2020年01月02日

つつましく生きるも美味しさと美しさを堪能する感謝のひと時


















(11月1日京都人夫妻のお招き懐石料理
の美味しさと更なる夜の庭園散策の美しさ
に魅了されました。ご馳走様。感謝です。)

本日は1月2日(木)
今日も気温10度晴れとの予報。
明るく穏やかなお正月です。
昨日は恒例群馬県庁前スタート&ゴール
の実業団駅伝中継を見ながら、おせちと
お雑煮を頂く新年スタートの我が家です。
勿論ご馳走様の後はそれぞれのTVにて。
Myuはホンダを設楽選手を応援です。
勿論時々見ながら主に聞きながらPCに
向かいニュースを見ます。
静かなのんびりしたお正月を満喫します。
昨年暮れに転倒しての痛みを心身で戒め
反省とともに感じ入りつつ、今年は決して
転ばぬよう注意に注意をして慎重に緊張
して過ごして生きましょうと。
痛みがなくなると忘れてしまうか?と、
しっかり痛みを与えてくれている様です。
今年はまた色々ありましょうが良いことも
決して有頂天にならず、良くないことにも
落ち込み過ぎず、平常心で健康体調管理
をしっかり生活して生きましょうと。
せっかくですから痛みとともに楽しんで
生きましょうと。(苦笑)

中国、景気減速に事実上の金融緩和 
預金準備率引き下げ発表
2020.1.1 18:54国際中国・台湾
金融緩和政策

https://www.sankei.com/world/news/200101/wor2001010026-n1.html

日本と「大交流の嵐を」 
中国大使が新年あいさつ
2020.1.1 20:01国際中国・台湾
膨張する中国

https://www.sankei.com/world/news/200101/wor2001010027-n1.html

「国会議員5人に資金提供」 
中国企業側、政界工作か IR汚職事件
2020.1.1 22:24社会事件・疑惑
IR疑惑

https://www.sankei.com/affairs/news/200101/afr2001010010-n1.html

劇場型半島
またも中国に足下見られ 
文在寅氏が訪中から持ち帰った“火種”
2020.1.2

https://special.sankei.com/a/international/article/20200102/0002.html

レバノン、直前に送還要求 
ゴーン被告逃亡で英紙報道
2020.1.2 08:16国際中東・アフリカ
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/world/news/200102/wor2001020006-n1.html

国連総長、北朝鮮に懸念 
非核化へ対話支持
2020.1.2 08:17国際欧州・ロシア

https://www.sankei.com/world/news/200102/wor2001020009-n1.html

使館襲撃で外国訪問延期 
米国務長官、イラク情勢対応
2020.1.2 08:17国際中東・アフリカ

https://www.sankei.com/world/news/200102/wor2001020007-n1.html

天皇陛下
「災害のない安らかで良い年となるよう願う」 
令和初の新年一般参賀 
上皇ご夫妻もお出まし
2020.1.2 10:31ライフ皇室
皇室ウイークリー

https://www.sankei.com/life/news/200102/lif2001020005-n1.html

韓国法相に与党前代表 
検事交代で捜査けん制か
2020.1.2 10:35国際朝鮮半島
コリア実況中継!

https://www.sankei.com/world/news/200102/wor2001020011-n1.html

ゴーン被告、レバノン大統領と面会か 
「8日会見」も情報錯綜
2020.1.2 16:50国際中東・アフリカ
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/world/news/200102/wor2001020017-n1.html

韓国、フッ化水素国産化か 
大量生産可能と発表 輸出管理厳格化対象
2020.1.2 19:10経済産業・ビジネス
日本と韓国

https://www.sankei.com/economy/news/200102/ecn2001020015-n1.html

トルコ当局、ゴーン被告逃亡で操縦士ら
7人拘束 空港経由めぐり捜査
2020.1.2 19:56国際中東・アフリカ
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/world/news/200102/wor2001020023-n1.html

香港「独立」目立った元日デモ 
若者に浸透…
民主派はジレンマ
2020.1.2 20:33国際中国・台湾
香港デモ

https://www.sankei.com/world/news/200102/wor2001020025-n1.html

ゴーン被告の旅券携帯、地裁が許可 
レバノン入国に使用か
2020.1.2 20:43社会事件・疑惑
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/affairs/news/200102/afr2001020008-n1.html

「正面突破」連呼…焦る金正恩氏 
対米・制裁、打つ手なく
2020.1.2 21:12国際朝鮮半島
トランプ氏と正恩氏

https://www.sankei.com/world/news/200102/wor2001020026-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

出逢いたい人と出逢う確率を高める方法

<成長のヒント>
 自分の可能性を広げるなら
 出会いたい人リストをつくっておく。
 1)直接会って、いろいろ教わりたい
  人は誰か?
 2)一緒に仕事がしたい人は誰
  (どんな人)か?
 3)自分の理想の姿に近い人は誰
  (どんな人)か?
 この3つを思いつく限り書き出しておく。
 そして
 出会う確率を飛躍的に高める
 さらなる秘訣がある。
 それは
 その人たちと実際に出会ったときに
 すぐにお役に立てることも考えて
 リストアップした名前の隣に書いておき
 今から準備しておくこと。 
  


Posted by Myu at 22:36Comments(0)世界!政治天皇陛下民族