最近の記事
< 2019年01月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
Myu
Myu
いろいろ恵むより恵まれて仕事をし、感謝しながらつぶやいて生きている無芸大食の一応the female です。
オーナーへメッセージ
過去記事

2019年01月02日

平成最後のお正月










本日は1月2日(水)
今日は気温10度晴れ時々曇りとの予報。
昨夕来訪の愛孫二人に早々にお年玉の儀式
(祖父・曾祖母・祖母から)を済ませ(笑)、
久しぶりに賑やかで楽しいお正月と相成り候
にて幸せなひと時と嬉しく感謝です。
女の子の甲高い声の連発に2人でもしっかり
姦しいかぎりです。(苦笑)
とにかく元気活発でまあ良くぞしっかり成長
しているものと微笑ましく感心感謝するもの
です。鉄棒・縄跳び・自転車そして一輪車と
見事にすいすいと乗って見せてくれ、運動
神経も良しと感心感謝です。周りに空き地が
あり、車も通らず静かな環境に住まいし、
安心して活発に動き回る孫たちを見られ、
喜ばしく有難いと感謝です。追いかけるのが
大変ですが。(苦笑)お天気も良く幸いです。
寒波に見舞われている地方もありましょう。

年のはじめに 論説委員長・乾正人 
さらば、「敗北」の時代よ
2019.1.1
https://special.sankei.com/f/column/article/20190101/0001.html?_ga=2.194652965.984487856.1543366290-907209346.1540262808

国民と歩まれた「平成」 
大嘗祭(だいじょうさい) 
一世一度の最重要儀式
2019.1.2
https://special.sankei.com/a/society/article/20190102/0001.html?_ga=2.243912589.984487856.1543366290-907209346.1540262808

新年参賀に平成最多15万人 
陛下「多くの人々にとり良い年に」
2019.1.2 19:09ライフ皇室
https://www.sankei.com/life/news/190102/lif1901020011-n1.html

【譲位によせて】(3)ジャーナリスト・
田原総一朗さん「陛下は日本文化そのもの」
2019.1.2 17:39産経WESTライフ
https://www.sankei.com/west/news/190102/wst1901020007-n1.html

【アメリカを読む】GAFA包囲網 
米巨大ITのデータ独占に不信感
2019.1.2 01:00プレミアム
https://www.sankei.com/premium/news/190102/prm1901020001-n1.html


資産差し押さえに着手 韓国「徴用工訴訟」の原告団
2019.1.2 18:05国際朝鮮半島
https://www.sankei.com/world/news/190102/wor1901020018-n1.html

韓国国防省が日本に謝罪要求 
「事実歪曲するな」 レーダー照射問題
2019.1.2 19:36国際朝鮮半島
https://www.sankei.com/world/news/190102/wor1901020024-n1.html

一国二制度「絶対に受け入れない」 
台湾の蔡英文総統が拒否
2019.1.2 19:34国際中国・台湾
https://www.sankei.com/world/news/190102/wor1901020023-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

成果は、人の目線で決まる

<成長のヒント>
 今年一年間の目標を
 自由に思い描いて
 高く設定することは大事だが
 別な角度から見直すことも必要。
 そもそも
 手にしたいゴール(成果)や
 その先に運ばれていくかどうかは
 計画、能力、努力、情熱だけでは決ま
 らない。
 決定的な要因は
 周囲からの印象やイメージにある。
 自分自身や
 自分が言っていること、やっていることは
 周りに、どんな印象を与えているのか?
 相手から、どんな目で見られているのか?
 普段から、どんな感情にさせているのか?
 その蓄積によって
 仕事、金運、人間関係、家庭、人生…
 のすべては作られていく。
 もちろん
 周りを気にしてばかりだと
 振り回されてしまうが
 周囲に自分は
 どう映っているのか?
 を意識することは
 目標設定以上に大事。
 「どういうイメージで見られたいのか?」
 「どんな印象を残したいのか?」
 「どんなことで覚えられたいのか?」
 ということも問いかけながら
 今年の目標を設定してみる。



  


Posted by Myu at 22:36Comments(0)世界!日本?!歴史天皇陛下

2018年12月21日

日本内外関わる色々・・見守ります。







本日は12月20日(木)
今日は気温12度曇り時々晴れとの予報。
今日は半日仕事につきしっかりやりきって
生きましょうと。そしてその足で月2回の
「健身気功」の今年最後のレッスンへ。
今年後半「健身気功」に出逢い参加させて
頂き、本当に体力体調の改善維持増進の
効果を心身ともに実感させて頂き、お蔭様
の巡り合せに有難く感謝に思うものです。
整形外科医師の治療リハビリ指導と共に
ロサンゼルスの姉から送って頂いたイン
ソールの色々と特製アーチサポートの
靴多種の使い分けに毎日必須アイテムと
使用させて頂き本当に感謝です。
TVの健康番組の色々からも学びつつ、
少しずつ予防や、改善体操等実践して
います。今だからこその様々色々の出逢
いと気づきに助けられてまさに現実大肯定
と何とか間に合わせて頂いて感謝です。
1時間半しっかり指導資格のある大先輩
方の丁寧なご指導のもと、十二分に心身
の鍛錬リフレッシュをさせて頂きました。

ソフトバンク上場 
孫氏の商法に厳しい視線

2018.12.19
https://special.sankei.com/a/economy/article/20181219/0002.html?_ga=2.243713037.984487856.1543366290-907209346.1540262808

親中派外国人の宿命
矢板明夫の中国点描
2018.12.19

https://special.sankei.com/a/column/article/20181219/0001.html?_ga=2.202435353.984487856.1543366290-907209346.1540262808

中国が3人目のカナダ人を拘束、
引き渡し阻止へ圧力強化か
2018.12.19 16:13国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/181219/wor1812190020-n1.html

中国人民解放軍がEUハッキングか
2018.12.19 17:01国際欧州・ロシア

https://www.sankei.com/world/news/181219/wor1812190022-n1.html

データ覇権狙う中国に対抗 
政府、国際枠組み構築へ
2018.12.19 22:03政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/181219/plt1812190038-n1.html

日本、国際捕鯨委員会から脱退へ
2018.12.20 10:06政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/181220/plt1812200004-n1.html

【宮家邦彦のWorld Watch】
エジプトの日本式教育
2018.12.20 11:00コラムその他

https://www.sankei.com/column/news/181220/clm1812200004-n1.html

韓国政府相手取り1100人が集団訴訟 
元徴用工や遺族ら
2018.12.20 15:01国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/181220/wor1812200022-n1.html

そうそう自国政府相手取りが正解で筋です。
所謂被害者意識の徴用工や慰安婦は。
反日教育をして間違った歴史教育をした
事も自国政府なのですから真実をしっかり
知り理解していい加減な政府を追究弾劾
し、自立した国民となることだと思います。
手綱を引いている北の世襲独裁国家(国家
の体は成していませんが)の恐ろしさも
知り理解してどうすべきかまともに思考し
判断して行動(今はまだ行動できる状態
だと思うので)することが善いと思います。

徴用工への賠償は国内問題に 
対応迫られる韓国政府
2018.12.20 22:59国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/181220/wor1812200043-n1.html

当時から否、それ以前から左翼右翼?とも
政権を取ったものが如何に傲慢となり、
国民を支配下に置き、政権自身のための
欲得政治をするために国民に知らせるべき
も知らせず、反対の「反日」歴史教育とし、
国民を洗脳してきたかが虐げられた国民
が気がついて来たのではないでしょうか?
その昔の長い属国王制両班政治で国民は
奴隷の如くだったそのままのような?!
日本統治以降は誰もが自分の祖先は
両班だったというようになったとか?(笑)
しかし、現実は元の木阿弥状態ということ
の様ですね。(苦笑)韓国政府も北の世襲
独裁も一世紀?否それ以上遅れた国の体
をなさない状態なのではないでしょうか?

海外メディア「分けて逮捕、不当では」
次席検事会見で
2018.12.20 17:35社会事件・疑惑
https://www.sankei.com/affairs/news/181220/afr1812200028-n1.html

「裁判所は一体…」誤算の検察 
捜査への影響必至
2018.12.20 19:09社会事件・疑惑
https://www.sankei.com/affairs/news/181220/afr1812200038-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

自分の側面だけでは不十分

<成長のヒント>
 ほとんどの人たちが
 「目上」と「目下」
 「内輪」と「お外」
 とでは見せる顔が違うもの。
 それが
 いい悪いではなく
 関係性のパターンが違って表れている。
 ということは…
 相手を深く理解するには
 その関係性と状況とセットでとらえること。
 違う関係性の人に聞いてみること。
 そうして
 相手を立体的に、関係性的に理解する。



  


Posted by Myu at 07:19Comments(0)世界!政治歴史民族

2018年12月19日

世界次々と色々出来湧くものですね。





本日は12月19日(水)
今日は気温13度晴れとの予報。
今日は休日休養日にてゆっくり色々と。
ロサンゼルスの姉より・先日お送りした
手作り干し柿が届き、賞味され、
「美味しい!Myuのことを思ってゆっくり
味わう!」とメールが来ました。
4年前初めて挑戦した干し柿をお送りし
ましたら、「最高!美味しい!」と思いの
ほか褒めて頂きました。姉は世界中を
旅行して姉妹でも全くかけ離れた人生を
生きて、それこそ美味しい食べ物を色々
召し上がっていることでしょう。
従って姉に最高!と言って頂いたことは
励みになり、以来毎年挑戦してきました。
しかし、柿の豊作が一年おきという事と、
天候の具合で3年間3回の挑戦は見事に
残念な結果でお送りできるものが出来ず
仕舞でした。いい気になって100個以上
仕掛け、天候の悪さで捨てることになった
りと散々でした。しかし、最初の思いを
再びと諦めず挑戦してきました。
そして今年はまたそれなりに納得できる
ものができました。本当に嬉しく良かった。
そして、手作り挑戦の梅仕事、らっきょう、
その他、色々な新鮮野菜の料理、さつまいも
(多種)仕事、栗仕事、ケーキ・菓子仕事
等々、ここにきて体験経験できますこと
嬉しい限りです。今の仕事場にご縁があった
ればこそと、人生終盤になって有難い巡り
合せに毎年一年の四季を豊かに味わい
過ごせます事本当に感謝です。

【風を読む】首都圏に広がるチャイナ団地 
論説副委員長・佐々木類
2018.12.18 09:48コラムその他

https://www.sankei.com/column/news/181218/clm1812180006-n1.html

中国軍が台湾周辺での活動再開
2018.12.18 17:58国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/181218/wor1812180019-n1.html

中国で強まる監視・統制社会 
当局がIT技術を駆使
2018.12.19

https://special.sankei.com/a/international/article/20181219/0001.html

地方の外国人材活用支援策を決定 
全国82の「中枢中核都市」公表も
2018.12.18 21:40政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/181218/plt1812180035-n1.html

日本は堅忍不抜で米国を支えよ 
同志社大学教授・村田晃嗣
正論

2018.12.19
https://special.sankei.com/f/seiron/article/20181219/0001.html?_ga=2.130148103.984487856.1543366290-907209346.1540262808

ゴーン容疑者勾留
「共産党時代の東欧よりひどい」と酷評
2018.12.19 08:21国際欧州・ロシア
https://www.sankei.com/world/news/181219/wor1812190007-n1.html

外交文書公開 予定外の日米ゴルフ外交 
実は綿密に準備
2018.12.19 10:07政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/181219/plt1812190008-n1.html

外交文書公開 中曽根・レーガン書簡で
INF全廃交渉に日本関与
2018.12.19 10:35政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/181219/plt1812190009-n1.html

政府が北方領土兵舎新設でロシアに抗議
2018.12.19 11:42政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/181219/plt1812190015-n1.html

韓国の若者、日本で離職増加 
就職「奨励金」の弊害も
2018.12.19

https://special.sankei.com/a/life/article/20181219/0001.html?_ga=2.160876341.984487856.1543366290-907209346.1540262808

ハンガリー強権政治「奴隷法」強行、
大規模デモも
2018.12.19 12:21国際欧州・ロシア

https://www.sankei.com/world/news/181219/wor1812190016-n1.html

今日の小田氏からのメールは?
https://www.sankei.com/politics/news/181219/plt1812190015-n1.html

減らさないと、前には進めない

<成長のヒント>
 前向きな人ほど
 やりたいことが増えていく。
 同時に
 やらなければいけないことも
 激増していく。
 どんなに前向きでも
 処理能力が高くても
 それでは追いつけずに
 パフォーマンスが落ちて
 調子を崩していくだけ。
 だからこそ
 普段から意識して
 そぎ落として絞り込む努力と
 人を信頼して任せる勇気と
 単純化する工夫が必要。



  


Posted by Myu at 14:56Comments(0)世界!政治歴史民族

2018年12月18日

獰猛な悪あがきに対してピシャッとと







本日は12月18日(火)
今日は気温12度晴れとの予報。
今日は月一回のミーティングにて朝2時間
出勤です。今年最後につき、しっかり元気
に楽しくやりきって生きましょうと。
帰りには社長に感謝しつつ、しっかり社販
半額デーを有効利用させて頂きましょう。

いじめを論じて国の不毛を憂う 
日本大学教授・先崎彰容
正論

2018.12.17
https://special.sankei.com/f/seiron/article/20181217/0001.html

抜粋
ジョージ・オーウェルの著作
短編評論「ナショナリズム覚書」の中より、
 自分は、ナショナリズムと愛国心を
はっきりと区別すべきだと考えている。
愛国心とは、自分を世界で一番よいものだと
思いつつ、他人へ強制はせず、自分の生活
様式に献身しようとする心情のことである。
だから本来、愛国心は防衛的で慎(つつ)
ましいものである。
 ところが一方のナショナリズムは、正反対
の心情である。ナショナリズムの特徴は、
何よりも「ただ何かに反対する」という心情
であり、相手を否定することだけに関心を
もつ。自分が今までよりもより大きな勢力、
より大きな威信を獲得することだけに心血を
注ぐ。そして競争相手が少しでも褒められる
と語気を強めて反論し、自分を批判されると
感情的なまでに心をかき乱される。これが
ナショナリズムの特徴なのである。


 ≪野党の政府攻撃が典型的だ≫
このナショナリズムの精神構造は驚くほど、
現在の日本のマスコミと野党にも当てはまる
。第1に、彼らの目標は他者を「否定」する
こと自体に堕している。国家の繁栄のための
建設的な議論の応酬ではなく、ただ相手を
批判し、反対することで、自分が優位に立つ
ことだけが目的になっている。手段である
はずの他者対決が、目的化しているのだ。
いじめの最大の特徴は、何かを生み出すため
ではなく、相手をただただ否定する無意味さ
にある。


金正日氏命日
軍事優先脱皮も経済好転せず苦境続く
2018.12.17 23:14国際朝鮮半島
https://www.sankei.com/world/news/181217/wor1812170021-n1.html

抜粋
金正恩曰く、
「一歩も譲らず、(金正日)将軍の構想と
念願を実現するために闘っていこう」
「党は7年間、将軍の思想と路線を固守し、
遺訓を貫徹するために闘争してきた」
「制裁圧迫と人権騒動のレベルをこれまで
になく高めることで、核を放棄させられると
計算したなら、大きな誤算だ」と指摘。
「非核化へと向かう道が永遠に閉ざされる
結果がもたらされかねない」と警告した。
北朝鮮は対外宣伝サイトで「自力更生」が
徹底した北朝鮮への制裁は無駄だと強調し、
「時間は米国の愚かさを悟らせるだろう」と
主張


北朝鮮の海洋水産業は「戦闘」 
違法操業で食料・外貨獲得狙う

2018.12.16
https://special.sankei.com/a/international/article/20181216/0001.html?_ga=2.166847286.984487856.1543366290-907209346.1540262808

北漁船が海保巡視船に接触、一部破損
2018.12.16 18:00政治政策
https://www.sankei.com/politics/news/181216/plt1812160007-n1.html

日韓関係揺らす文氏の建国史観 
防衛大学校教授・倉田秀也
正論
2018.12.18
https://special.sankei.com/f/seiron/article/20181218/0001.html

抜粋
日韓基本条約は、日本統治を「合法」とする
日本とそれを「不法」とする韓国が、各々
(おのおの)の主張を盛り込んだと読める
文言を入れることでまとまった。それに伴い
日本から注がれた経済協力の前提は請求権の
放棄であったが、よしんば個人請求権が消滅
していないとしても、それに基づく補償は
日本が負うものではない。


日本からの経済協力支援は朝鮮全体へ
行ったものでしょうか?
何が何でも被害者意識で日本から金銭を
当然のこととして要求する態度見え見えです
が、北朝鮮もその裏で綱を引き、今後とも
表舞台に出た暁には獰猛(どうもう・性質が
わる強く、荒々しいこと。)な態度丸出しで
日本に迫り来る勢いの様ですが・・・
ピシャッと断固ディベート論破する事はでき
ないものでしょうか。性悪「恨」「火病」な
民族と関わってしまった事のあやまち、悔い
は大きい。善行であったはずなのに。

学校壁画消去の決定を保留 
米ロス学区、批判受け

2018.12.18 11:04国際米州
https://www.sankei.com/world/news/181218/wor1812180013-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

どっちを向いているか?

<成長のヒント>
 仕事、組織、家庭、人間関係において
 大事なことは
 方向性(ベクトル)。
 方向性(ベクトル)とは
 「熱量」と「方向づけ」の2つ。
 どれぐらい燃えているか?
 (どれぐらいのエネルギー量を注いで
 いるのか?)
 どっちの方を向いているか?
 (理想の未来、ゴールはどこか?)
 関わる人たちと
 どれぐらい合わせられるか?
 (周りと合わせようと努力と工夫をして
 いるのか?)
 どれぐらい感化したのか?
 (具体的に、何度も繰り返し、熱く語って
 いるか?)
 で、決まる。
 他人任せ、誰か任せだったら
 いつまでも何も変わらない。
 同じような問題が形を変えて起き続ける。
 変えたいなら
 自分から変える。
 まず自分の体を大事にする。
 生活環境と職場環境の居場所を整えて
 いく。
 自分の発言と態度を変えいく。
 今の仕事への姿勢を正していく。
 相手の背景(事情)を察する。
 自分から盛り上げていく。
 みんなに助けを求める。
 周りを応援していく。
 それらを
 今すぐ、毎日やっていく。
 今日できるベストを尽くす...
 を繰り返す。
 すると
 感覚が変わる。
 周りが変わる。
 仲間が変わる 
 流れが変わる。
 全体が変わる。
 


  


Posted by Myu at 16:15Comments(0)世界!政治歴史民族

2018年12月17日

主義思想無き思い込み自己中「極左?」国家の暴言暴挙







本日は12月16日(日)
今日は気温7度晴れ後曇りとの予報。
今日は勢いのある年末商戦最中の
日曜日につき、しっかり気合を入れて
一所懸命やりきって生きましょうと。

【月刊正論1月号】北方領土の行方 
「四島」以外に何がある ソ連の国家犯罪
を認めるな! 産経新聞論説顧問 齋藤勉
2018.12.16 01:00プレミアム
https://www.sankei.com/premium/news/181216/prm1812160001-n1.html

【新聞に喝!】なぜ中国や北の政権を
「極左」と呼ばぬ 
元東京大学史料編纂所教授・酒井信彦
2018.12.16 11:00コラムその他
https://www.sankei.com/column/news/181216/clm1812160004-n1.html

拡大する北漁船の操業海域、
「武蔵堆」近くにも
2018.12.16 18:30国際朝鮮半島
https://www.sankei.com/world/news/181216/wor1812160012-n1.html

ゴーン容疑者再逮捕1週間、
自白迫る特捜部に強気の反論
2018.12.16 20:30社会事件・疑惑
https://www.sankei.com/affairs/news/181216/afr1812160020-n1.html

佐藤優の世界裏舞台 
日露「裏チャンネル」創設
2018.12.16
https://special.sankei.com/f/column/article/20181216/0001.html?_ga=2.198255399.984487856.1543366290-907209346.1540262808

今日の小田氏からのメールは?

ツイている人の行動習慣

<成長のヒント>
 ツイていない人や
 ツキを逃す人の共通点は
 1)過去を引きずっている
 2)勉強不足
 3)やっていることが中途半端
 逆に言えば
 大きな夢や輝く未来に向かって
 業界や分野を切りひらいた
 先人たちが築き上げた
 ・王道
 ・定石(じょうせき)
 ・セオリー
 を熱心に学び、血肉にする。
 そして
 圧倒的な行動量で
 徹底的に本質と真実を追求していく。
 あとは
 日頃の仕事を通じて
 関わる人たちに喜んでもらえることを
 ひたすらやり続ける。
 すると自然と
 ツキと運がめぐってくるようになる。



  


Posted by Myu at 15:48Comments(0)世界!政治歴史民族

2018年12月13日

民族宗教の覇権争いは人間の弱さ故







(反省!)
本日は12月13日(木)
今日は気温10度晴れとの予報。
今日は半日仕事につきしっかりやりきって
楽しく一所懸命生きましょうと。

プーチン氏の秘密警察身分証 
東ドイツ用発見と報道
2018.12.12 15:48国際欧州・ロシア
https://www.sankei.com/world/news/181212/wor1812120022-n1.html

プーチン大統領への不信感の根拠の様な?
安倍首相が払拭させられるか?民族性と人間
性使命感のせめぎ合いは厳しいでしょうが。

日韓外相が電話会談 
徴用工判決の差し押さえ回避へ協議か
2018.12.12 20:27政治政策
https://www.sankei.com/politics/news/181212/plt1812120025-n1.html

ファーウェイ、通信基地局で世界首位、
日本でもソフトバンクが採用
2018.12.12 19:49経済産業・ビジネス
https://www.sankei.com/economy/news/181212/ecn1812120026-n1.html

被害者装う中国の苦境
阿比留瑠比の極言御免
2018.12.13
https://special.sankei.com/a/international/article/20181213/0001.html?_ga=2.164162615.984487856.1543366290-907209346.1540262808

中国、製造業の長期発展戦略
「中国製造2025」見直しか 
米紙報道、摩擦緩和へ譲歩
2018.12.13 00:52国際米州
https://www.sankei.com/world/news/181213/wor1812130003-n1.html

【ボストンから一言(24)】
「日本から学ぶこと多いが…」
在米韓国人が心情吐露
2018.12.13 08:00プレミアム
https://www.sankei.com/premium/news/181213/prm1812130004-n1.html

中国、新たにカナダ人を拘束か 
金正恩氏とも面識の男性

2018.12.13 08:16国際米州
https://www.sankei.com/world/news/181213/wor1812130011-n1.html

【石平のChina Watch】
米中合意で見た習主席の限界
2018.12.13 12:00コラムその他
https://www.sankei.com/column/news/181213/clm1812130005-n1.html

抜粋
中国政府が国民に対して「90日猶予」を
隠蔽していることも裏目に出るだろう。
猶予期間が終わって米国の制裁関税が
再び引き上げられた場合は、中国政府の
嘘がバレてしまい、国民に説明しようが
なく、習主席はより一層の窮地に陥る
しかない。
急場しのぎの姑息(こそく)な策では貿易
戦争を勝ち抜けるはずもない。そこから
見えてきたのは習主席の戦略性と先見性の
決定的な無さと、「大国指導者」としての
資質の欠如だ。このような愚かな指導者の
下で、本人の唱える「民族の偉大なる復興」
とは、まさに夢のまた夢ではないのか。


「移民国家宣言」に呆然とする 
評論家・西尾幹二
正論
2018.12.13
https://special.sankei.com/f/seiron/article/20181213/0001.html?_ga=2.163653303.984487856.1543366290-907209346.1540262808

政府、韓国軍の竹島防衛訓練中止求め抗議
2018.12.13 13:12国際国際問題
https://www.sankei.com/world/news/181213/wor1812130024-n1.html

固定は、あらゆる物語を止める

<成長のヒント>
 いつも
 いいことばかりが起きるわけではない。
 だから多くは
 少しでもいいことがあったら
 それが、ずっと続いてくれることを願い
 ついつい、しがみつき
 その場に居座ろうとしてしまう。
 逆に、良くないことが起きると
 ついつい
 それが永遠に続くのかも…、と思って
 しまい
 気持ちが重くなって
 前に一歩踏み出せなくなる。
 何が起きようとも、何も起きなくても
 良いことがあっても、良くないことが
 あっても
 大事なことは
 前に進むこと。先に進ませること。
 もっとも避けたいこととは
 固定化すること。
 過去を引きずったままなこと。
 新しいことに挑戦しないこと。
 小さくまとまってしまうこと。
 それでは
 エネルギーがどんどんなくなっていき
 劣化していくだけ。
 人生を輝かせるために必須なことは
 自分を決めつけずに
 過去を壊して、新しい未来をつくること。
 新しいことに挑戦して、変化し続ける
 こと。
 キャパオーバーを超えて、器を大きく
 すること。
 それで
 もし、問題、トラブル、衝突、別れが
 あったらならば
 それをきっかけに
 まるごと受け入れて
 改良、改善、解決したり
 すべてを抱きしめて
 融合、統合、和合して
 飛躍(ジャンプ)すればいい。
 そうして
 心深くに思い出に残るような経験を
 することで
 自分の物語が進んでいく。



  


Posted by Myu at 19:17Comments(0)世界!政治歴史民族

2018年12月03日

過ぎたるは・・・ジョークも笑えませぬ。







本日は12月3日(月)
今日は気温16度曇りとの予報。
今日は昨日お預かりした店の鍵を持って
一番に出勤です。いつもより30分早く。
しっかりやりきって生きましょう。
2年に一回の車検をいつも使用している
ガソリンスタンドでお願いすることにしま
した。朝9時に車を届けてお願いした時は
ガソリン表示価格が一般144円/ℓ(現金
139円/ℓ)だったところ夕方引き取りに
行った時には一般141円/ℓ(現金136
円/ℓ)と3円も下がっていたとのこと。
そして次回の車検まで2年間使用できる
現金5円引きカードをしっかり頂き、早速
使用しました。今までカード払いオンリー
で簡単で良いとやってきましたが、5円
引きは結構いいかも。ちりも積もれば・・・
まだまだ車はガソリンで走るのです。
価格が下がり、更に値引きは嬉しいこと
です。感謝です。

異例の布陣で最後通告 
猶予の90日、中国は譲歩するか
偽りの握手・米中新冷戦(上)
2018.12.2
https://special.sankei.com/a/politics/article/20181202/0002.html?_ga=2.135710777.984487856.1543366290-907209346.1540262808

マハティール氏「西洋に追いつくには
日本人の価値観」
2018.11.6 17:19
https://www.sankei.com/politics/news/181106/plt1811060024-n1.html

【浪速風】元徴用工ジョークのような判決 
何でも日本のせい…に反撃を(10月31日)
2018.10.31 15:30
https://www.sankei.com/west/news/181031/wst1810310027-n1.html

抜粋
韓国の国会議員たちが議論していた。
「私たちは、うまくいかないことをすべて
日本のせいにするが、改めるべきでは
ないか
」。「確かにそうだが、この悪癖の
原因は何
だろう?」。長い議論の末、
結論が出た。「原因は日本にある」
早坂隆さんの「新・世界の日本人
ジョーク集」(中公新書ラクレ)
から。

実際「日本のせいにすることを改めるべき
ではないか。」と、針の先ほども思う韓国
朝鮮人がいるか?反日無罪でその人は
嬲り殺されてしまうとしたらいないと同じ。
自らを貶める民度の低い悲劇的民族だが
世界で何でも一番とうぬぼれているような
所が何とも客観性無く不思議で可笑しい。
とにかく他の(日本だけ?)のせいにする
人間・民族・国が高位(一番)につける訳が
無い。まさにジョーク民族・滑稽国家です。


【加藤達也の虎穴に入らずんば】
大番頭不在 どうなる金正恩政権
2018.12.2 12:00国際朝鮮半島
https://www.sankei.com/world/news/181202/wor1812020017-n1.html

【主張】米中首脳会談 
不公正許さぬ姿勢を貫け
2018.12.3 05:00コラム主張
https://www.sankei.com/column/news/181203/clm1812030002-n1.html

抜粋
G20は今回、世界貿易機関(WTO)改革
の推進で一致した。質の高いインフラが必要
という認識も共有する。いずれも中国の不公
正な通商慣行が念頭にあり、米国は各国と
連携して対処すべきである。これを促すのは
、来年の議長国である日本の責務でもある。

文在寅大統領の支持率下落が止まらない 
就任以来最低の48%に 経済政策で
国民の不満高まる 「不支持」に肉薄
2018.12.3 11:11国際朝鮮半島
https://www.sankei.com/world/news/181203/wor1812030007-n1.html

抜粋
 南北関係の改善に喜んでいた世論だが、
もはや北朝鮮の問題はよほど大きな出来事
がない限り新鮮味に欠けるため肯定的に
評価しないようだ。韓国国民の暮らしぶりは
上向かない中、北朝鮮への協力姿勢を崩
さない文政権から民心は離れ続けている。

靖国神社に御親拝を 政治利用の壁を破り
日本人の死生観を大切にすべきだ
櫻井よしこ 美しき勁き国へ
2018.12.3
https://special.sankei.com/a/politics/article/20181203/0001.html?_ga=2.243409549.984487856.1543366290-907209346.1540262808

菅官房長官「いちいちコメントしない」
 韓国の文大統領「未来志向」発言に
2018.12.3 13:38政治政策
https://www.sankei.com/politics/news/181203/plt1812030010-n1.html

第34回正論大賞 受賞者「喜びの声」
2018.12.3 14:01ライフくらし
https://www.sankei.com/life/news/181203/lif1812030018-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

情熱を出すほど燃えていき、熱量は
上がっていく

<成長のヒント>
 能力が開花するのも
 運がよくなるのも
 いいご縁に恵まれるのも
 すべてに必要なのは熱量。
 そもそも
 誰にでも情熱の炎はある。
 その情熱は
 表(外)に出さないと
 どんどん小さくなっていく。
 まずは大切にしたい人と
 大事にしたいことを決める。
 次に
 その思いを言語化(文章化)して
 言葉を尽くして、何度も伝えてみる。
 さらに
 理想をできるところから形にしていき
 思いついたら、すぐにパッと動く。
 そうしているうちに
 情熱の炎は、どんどん大きくなっていき
 ひらめくようになったり
 出会いが変わっていたりして
 やることなすこと
 どんどんおもしろくなっていく。



  


Posted by Myu at 22:11Comments(0)世界!政治歴史民族

2018年11月16日

ご近所付き合いはあっさりと、隣国との付き合いは・・・







本日は11月16日(金)
今日は気温18度晴れ時々曇りとの予報。
今日は半日仕事につき楽しくしっかりやり
切って生きましょうと。

プーチン氏「色丹、歯舞の主権は不明」と
早くも牽制
2018.11.15
https://special.sankei.com/f/international/article/20181115/0001.html?_ga=2.192799466.1922796512.1540262809-907209346.1540262808

四島一括か二島先行か…揺れ続けてきた
日露交渉史
2018.11.15 21:05政治政策
https://www.sankei.com/politics/news/181115/plt1811150041-n1.html

【主張】北方領土交渉 
「56年宣言」基礎は危うい 
四島返還の原則を揺るがすな
2018.11.16 05:00コラム主張
https://www.sankei.com/column/news/181116/clm1811160001-n1.html

安倍首相、露と平和条約交渉
「従来方針と矛盾せぬ」
2018.11.16 18:35政治政策
https://www.sankei.com/politics/news/181116/plt1811160027-n1.html

北方領土、中韓資本呼び込み加速 
露、日本牽制狙いか
2018.11.16
https://special.sankei.com/a/international/article/20181116/0002.html?_ga=2.192817002.1922796512.1540262809-907209346.1540262808

ダーウィンは「日米豪」連携の象徴…
中国牽制の拠点 
2018.11.16
https://special.sankei.com/f/politics/article/20181116/0002.html?_ga=2.260795341.1922796512.1540262809-907209346.1540262808

今日の小田氏からのメールは?

どれくらい勢いをつけられるかで、大きく
変わる

 漫画「僕に人生の闇を教えてくれた先生
 たち」
 第11話が公開されました!
 https://odamasayoshi.com/comics/011/

<成長のヒント> 
 仕事も、人生も
 何をするにも
 勢いが大事。
 勢いがある中で
 能力が目覚めたり、ひらめいたりする。
 勢いがあるところに
 出会いとチャンスが集まってくる。
 勢いをつけるには
 自分でブレーキをかけないこと。
 そもそも
 勢いがつくとは
 能力範囲外(キャパオーバー)になって
 いく。
 そのときに
 安心しようとしない。
 楽をしようとしない。
 覚悟を決めて、勝負をかけて
 必死に考え、周りを盛り上げ
 みんなで力を合わせていく。
 そうすると
 その勢いがさらに加速がついていく。
 


  


Posted by Myu at 22:03Comments(0)世界!政治歴史民族

2018年11月06日

マハティール氏と李登輝氏







本日は11月6日((火)
今日は気温18度曇り後雨との予報。
今日は休日休養日につきゆっくり色々と。
静かな落ち着いた休日を有効にと。

徴用工判決で沈黙続ける文在寅大統領 
知日派の首相に丸投げ
2018.11.6 06:01
https://www.sankei.com/world/news/181106/wor1811060007-n1.html

能力のない歴代リーダーの歪んだ圧制の
歴史が子々孫々決して進歩しない「歴史・
文法・慣習・常識」などの因果ストーリーを
作り、国民性がそれ以前の民族性「恨」
「火病」を土台に国民感情法?優先で
まともな政治がなされず国の体を為さず
国際社会から嘲笑される必然の結果を
呈し、周りの国は迷惑千万状態である。
更に国連も国際裁判機関もその機能役割
に欠陥があり役立たずで歯がゆい思い
いっぱいで何をか況や。

「ブラタモリ」関連本が100万部突破 
番組と出版社の利害一致で人気
2018.11.6
https://special.sankei.com/f/entertainment/article/20181106/0002.html?_ga=2.158281722.1922796512.1540262809-907209346.1540262808

日本、韓国をWTO提訴へ 
造船補助金は協定違反
2018.11.6 08:44
https://www.sankei.com/politics/news/181106/plt1811060006-n1.html

日マレーシア首脳が会談へ 
経済・教育分野の協力協議
2018.11.6 11:18
https://www.sankei.com/politics/news/181106/plt1811060008-n1.html

マレーシアのマハティール氏や台湾の
李登輝氏など親日家で冷静で客観的思考
判断の持ち主。対中国主導の一帯一路に
対してもしっかり拒否を判断宣言できる英断
のできる指導者。

マハティール氏の日本について(ウィキペディアhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%8F%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%93%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%A2%E3%83%8F%E3%83%9E%E3%83%89より)
マハティールは、英領マラヤに生まれており、
日本軍のマレー半島侵攻が始まった時、
高校生であった。少年マハティールは
イギリスの圧倒的な国力を知り、長年の
イギリス支配により「白人は無敵」との白人
に対する劣等感があったため、日本は負ける
と思っていたが、その予想に反して日本軍は
快進撃を続け、短期間でマレー半島から
イギリス勢力を一掃した。この時、
マハティールは初めて「白人が敗北すること
もある」と学んだ。日本軍占領時代の
マレー半島は、イギリス支配下の時よりも
食糧事情が悪化しており、マハティールも
学校を退校するなどの不幸に見舞われており、
日本の侵略は不幸なこととしている。しかし
戦後、日本を訪問し、様々な企業を視察する
うちに日本人の勤勉さに打たれ、日本に
学ぶべきとの思いを抱くようになった[4]。
息子や娘を日本の大学に留学させたり日本に
関する著書を出したり、あるいは政治の舞台
から離れた現在では日本人と共同でベーカリ
ーを経営するなど熱烈な親日家である。
太平洋戦争の評価についても、「もしも過去
のことを問題にするなら、マレーシアは
イギリスやオランダやポルトガルと話をする
ことが出来ない。…我々は彼らと戦争をした
ことがあるからだ。勿論、そういう出来事が
過去にあったことを忘れたわけではないが、
今は現在に基づいて関係を築いていくべきだ。
マレーシアは、日本に謝罪を求めたりはしな
い。謝罪するよりも、もっと社会と市場を
開放してもらいたいのだ。」と発言している。

「太平洋戦争#戦争の評価」も参照
日本の外交政策について「日本は、いつまで
アメリカの言いなりになり続けるのか。なぜ
欧米の価値観に振り回され、古きよき心と
習慣を捨ててしまうのか。一体、いつまで
謝罪外交を続けるのか。そして、若者は何を
目指せばいいのか。日本人には、先人の
勤勉な血が流れている。自信を取り戻し、
アジアのため世界のためにリーダーシップ
を発揮してほしい」と述べた。

日本の経済成長をマレーシア発展の参考に
してきた一方で、近年の日本経済については
批判的である。また、近年の日本の若者に
茶髪が多いことにも批判的だったが、修学
旅行でマレーシアを訪れた高校生たちとの
会話を通じて「批判的な考えが変わった」
とも述べている。
1970年代初頭、国営の食品会社の社長の
頃、そこで作るパイナップルの缶詰がおい
しくないという悩みを聞きつけた三井物産が、
おいしい缶詰の作り方を研究し、技術提供
した。後のルック・イースト政策につながっ
たと言われている[41]。
2018年秋の叙勲で桐花大綬章を受章。

【風を読む】韓国よ、甘ったれるな 
論説副委員長・佐々木類
2018.11.6 12:00
https://www.sankei.com/column/news/181106/clm1811060008-n1.html

抜粋
日本の対応だが、紛争相手国の同意が必要
な国際司法裁判所への提訴や「遺憾」の連発
だけなら、何もやらぬに等しい。経済制裁や
ビザ復活などの入国規制を検討すべき
である。
日本は韓国に対し、有償無償で計5億ドル
支払った
朝鮮半島に残した道路、港湾、
鉄道、水力発電所といったインフラもすべて
放棄した。総資産は約17兆円で、韓国部分
は現在に換算して8兆円という試算がある。
GHQ、旧陸軍、大蔵、外務両省の資料から
割り出された。
協定を破棄するなら、日本は
8兆円の請求書を突き付ければよい


全く慰安婦問題と同じく徴用工問題だ!!
経済発展したお人よしの日本へひたすら
たかる民族性であるという事。根っから
嘘つきの性分で言い続けて嘘が真実と
なると、恥も外聞も全く無く国際社会へ
堂々と日本を貶めるロビー活動も盛んに!
何と厚顔無恥な国家国民である事か?!
同じ民族性の北はもっともっともっと・・・
上を行く極悪非道三昧の国(無理体国家)
なのだから何をか況や。朝鮮戦争休戦中
もしっかり工作員に威圧操作されていた
のでしょうね。日本の朝鮮総連も在日の
中にもしっかり、朝日新聞と同じく日本・
日本人を見事にだまし続け、拉致問題
その他悪行をしつくしていたわけです。
今後も怖ろしや・・・・

N-BOX14カ月連続首位 
10月の車名別新車販売
2018.11.6 13:09
https://www.sankei.com/economy/news/181106/ecn1811060018-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

自分の人生を生きる突破口

<成長のヒント> 
 自分がやりたいことを、とことんやったり
 欲しいモノを次々に手にしていっても
 満足感は得られるものの
 心のどこかで
 寂しさ、虚しさ、未消化感が残るもの。
 それを埋めるように
 いくら頑張っても
 その違和感は消えない。
 突破口は
 自分中心から
 相手中心と道中心に移行すること。
 本当に大切な人を定める。
 人生をかける道を決める。
 そうして
 人のために動き
 道に燃えていたら
 何があっても、何もなくても幸せになり
 人からの評価ではなく
 ゆるぎない何かをつかんで
 本当の自分を生きられる。



  続きを読む


Posted by Myu at 20:35Comments(0)政治偉人!歴史民族

2018年11月06日

歪んだ民族性の因果ストーリー・・





(2014年11月干し柿干し芋に初挑戦)

本日は11月5日(月)
今日は休日、否、午後13時から17時まで
社長研修の予定です。更にその前,店長含
む本日研修に出席するメンバーが仕事場
近くのレストランに10時集合指令にて、結果
半日仕事から家から一日出と相成り候。
年2・3回実施される社長研修はますます
延びる企業の社長がますます増える社員
パートスタッフにしっかりはっきり会社の
目的指針を自らその熱い心を直接話される
事で近しい存在であり続け、決して高く偉く
遠い存在にならない姿勢努力が感じられ、
愛社精神、意識向上共有に繋がっていると
思います。

韓国の雇用・賃金政策、「反日」と同根の
大衆迎合は行き詰まる 
フジサンケイビジネスアイ編集長 山本秀也
日曜経済講座
2018.11.4
https://special.sankei.com/f/economy/article/20181104/0001.html?_ga=2.256321099.1922796512.1540262809-907209346.1540262808

統一朝鮮は危険なファンタジー 
筑波大学大学院教授・古田博司
正論
2018.11.5
https://special.sankei.com/f/seiron/article/20181105/0001.html?_ga=2.256183115.1922796512.1540262809-907209346.1540262808

抜粋
前にこの「正論」欄で、「歴史には進歩も
必然もない」
と言ったのだが、ならば何が
進歩するのかと言えば、人間に決まっている
ではないか。歴史は人間が書くのであり、
人間が「歴史神」に書かれるわけではない。

 ただ、人間は一代で死んでしまうから、
子々孫々伝えられて進歩していくのである。
それが何かと言えば文化である。もっと細
かく書くと、「歴史・文法・慣習・常識」
などの因果ストーリーである
。封建制といえ
ば、織田・豊臣・徳川がすぐ頭に浮かぶと
か、日本料理はこうやって盛りつけると
美しく見えるとか、なんで偉大な力士の
貴乃花が小物の親方たちに処分されるのか
非常識だとか、全部因果ストーリーである。

こちらは会員限定記事です(会員サービスについて)

河野外相が連日の韓国批判 
徴用工判決の不当性を積極発信
https://special.sankei.com/a/politics/article/20181105/0002.html?_ga=2.214378071.1922796512.1540262809-907209346.1540262808

抜粋
河野太郎外相が、韓国の元徴用工をめぐる
訴訟で韓国最高裁が日本企業に賠償を命
じた確定判決に関し、連日批判を展開して
いる。韓国の康京和外相と李洙勲駐日大使
に直接抗議しただけでなく、街頭演説でも
韓国側を厳しく批判。あらゆる機会に判決
の不当性を発信することで、動きの鈍い
韓国政府に早期の対応を促す構えだ。

米中間選挙後と大黒柱「メルケル後」の欧州 
三井美奈
2018.11.5 17:16
https://www.sankei.com/world/news/181105/wor1811050014-n1.html

中国が最新鋭ステルス無人機「彩虹7」を
初公開 米試作機と酷似
2018.11.5 19:13
https://www.sankei.com/world/news/181105/wor1811050025-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

下がらなければ、いつか上がっていく

<成長のヒント> 
 上がっていくためには
 気持ちを下げないこと。
 そもそも
 調子が悪くなったり
 不安になったり、落ち込むのは
 ・自分のメンツ(立場)
 ・お金の不安
 ・周りからの評価
 ・誰かとの比較
 など、自分のことを考えすぎているから。
 もし、気持ちが下がりそうになったら
 まず
 自分のことはいったん横に置いておいて
 大切な人の幸せな姿をイメージしてみる。
 すると、それだけで
 心が明るく、温かく、軽くなる。
 その次は
 仲間や仕事の関係者たちが
 イキイキ輝いている姿をリアルに想像
 してみる。
 これらを
 少しでも下がりそうになったら
 すぐに実践して、仕切り直す。
 ただ単純に
 これを繰り返して続けていくだけで
 自然と
 調子が上がり、勢いが出て、上がっていく。



  


Posted by Myu at 09:40Comments(0)世界!政治歴史民族

2018年11月05日

秋晴れの空の青さのようにすっきりはっきりしたいものですが・・・


(2014年11月の小春日和の公園にて)


(あれから4年今年11月の公園にて)
本日は11月4日(日)
今日は気温18度曇り時々晴れとの予報。
今日は勢いのある日曜日の半日仕事につき
しっかり更に楽しく一所懸命やりきって生き
ましょうと。

【加藤達也の虎穴に入らずんば】
韓国に2・5兆円ほど要求しては?
2018.11.4 07:30
https://www.sankei.com/premium/news/181104/prm1811040014-n1.html

抜粋
終戦時に日本人が朝鮮半島に残した個人
財産は、報道当時の価格にして
4兆9千億円になるという。


両国がもめるネタが韓国国民に浸透する
過程
では、
(1)反日の土壌に日本統治時代の“記憶”が
  目覚め
(2)共感・同調圧力が作用し
(3)「人権」やプライドの問題とすり替えら
  れて活動が組織化し
(4)司法・行政府が世論を忖度(そんたく)
  した判断や方針を示して公認し
(5)日本に善処を要求する-という流れ

が繰り返されてきた。慰安婦問題、かつて
筆者が当事者となった朴槿恵(パク・クネ)
前大統領との法廷闘争、さらに「旭日旗」
問題もそうだ。
韓国が事態収拾に動かないならば、
朝鮮半島に残した個人財産の半額ほどを、
韓国に請求してみるのはどうだろうか。


高齢者が免許返納後運転、摘発相次ぐ 
“足”手放し…
2018.11.4 18:38
https://www.sankei.com/west/news/181104/wst1811040014-n3.html

いずれ往く道、いつまで運転可能か?
致し方なくも明日は我が身と覚悟しつつも
その先の生活は如何にと思考は止まる如く。

今日の小田氏からのメールは?

それでも選ぶのは、美しく生きること

<成長のヒント> 
 一生懸命やっているのに
 周りから不当な扱いを受けたり
 「なんで、私だけ?」
 と思うような経験をしたとき
 言い訳と自己主張をしていたら
 それが逃げ道となって
 何も変えようとせずに
 いつまでも
 同じようなことが形を変えて繰り返される。
 そもそも
 問題が起きた背景には
 必ずどこかに
 自分がまいたタネがあり
 自分が原因なところがある。
 だから
 現状を丸ごと受け入れたうえで
 自分を守るのではなく
 周り、みんな、全体を守ることを選ぶ。
 それを徹底していると
 美しい生き様となっていき
 それが周りに影響を与えて
 反応や扱われ方が大きく変わっていく。


  


Posted by Myu at 07:58Comments(0)人生生活全般歴史民族

2018年11月02日

過ぎたるは及ばざるが如し(度が過ぎた民族性の両国)







本日は11月2日(金)
今日は気温18度晴れとの予報。
今日も半日仕事につき楽しくしっかりやり
切って生きましょうと。

【浪速風】
元徴用工ジョークのような判決何でも
日本のせい…に反撃を(10月31日)
2018.10.31 15:30https://www.sankei.com/west/news/181031/wst1810310027-n1.html

韓国の対日「歴史戦」に対応せよ 
モラロジー研究所教授 
麗澤大学客員教授・西岡力
正論
2018.11.1https://special.sankei.com/f/seiron/article/20181101/0001.html

抜粋
すでに私は8月8日付本欄などでこの事態
(徴用工賠償判決)を予想して2つの提言
してきた。

第1に、政府が積極的に介入して民間企業
  の財産を守ること。
第2に官民が協力して国際社会に、戦時
  労働動員と日韓戦後処理の真実を
  広報することだ。


河野外相、徴用工問題は
100%韓国側の責任
2018.11.1 19:40https://www.sankei.com/politics/news/181101/plt1811010017-n1.html

安倍首相、徴用工問題は「国際裁判も視野」 
衆院予算委員会の主な発言(1日) 
2018.11.1 23:01https://www.sankei.com/politics/news/181101/plt1811010022-n1.html

機密費を外交成果につなげよ 
学習院大学学長・井上寿一
正論
2018.11.2https://special.sankei.com/f/seiron/article/20181102/0001.html
Twitter

【主張】
外国人法案 国会の審議に耐えられぬ
2018.11.2 05:00https://www.sankei.com/column/news/181102/clm1811020001-n1.html

中国企業をスパイで起訴 
米企業の半導体技術狙う
2018.11.2 06:58https://www.sankei.com/world/news/181102/wor1811020005-n1.html

中国・重慶のバス転落事故、原因は乗客と
運転手の殴り合い 13人犠牲
2018.11.2 15:32https://www.sankei.com/world/news/181102/wor1811020024-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

大化けした人が歩んだ最短ルート
 漫画「僕に人生の闇を教えてくれた先生たち」
 第9話が公開されました。
 https://odamasayoshi.com/comics/009/

<成長のヒント> 
 かっこ悪いところを見せたくない
 いいところを見せよう
 と上手にやろうとするほど
 周りの気持ちが分からなくなり
 大事なものを失ってしまう。
 自分の都合を優先しても
 絶対にどこかでうまくいかなくなる。
 自分なりに頑張っていても
 結果的に周りに迷惑をかけてしまう。
 目の前の人を大事に
 任されていることに腹を決めて
 必死に、泥臭く、すぐ動く。
 その本気さがないと
 方向性が定まらず
 目が曇り
 発する空気が淀んで
 周りに悪影響が広がっていく。
 腹が決めて、腰を据えて、本気で
 勝負をかけていると
 その方向性に合った
 必要な出会いと情報を呼び込み
 多くの人々が動いてくださり
 いつの間にか
 大きく変わっていく。



  


Posted by Myu at 21:00Comments(0)世界!政治歴史民族

2018年11月02日

過ぎたるは及ばざるが如し(度が過ぎた民族性の両国)







本日は11月2日(金)
今日は気温18度晴れとの予報。
今日も半日仕事につき楽しくしっかりやり
切って生きましょうと。

【浪速風】
元徴用工ジョークのような判決何でも
日本のせい…に反撃を(10月31日)
2018.10.31 15:30
https://www.sankei.com/west/news/181031/wst1810310027-n1.html

韓国の対日「歴史戦」に対応せよ 
モラロジー研究所教授 
麗澤大学客員教授・西岡力
正論
2018.11.1
https://special.sankei.com/f/seiron/article/20181101/0001.html

抜粋
すでに私は8月8日付本欄などでこの事態
(徴用工賠償判決)を予想して2つの提言
してきた。

第1に、政府が積極的に介入して民間企業
  の財産を守ること。
第2に官民が協力して国際社会に、戦時
  労働動員と日韓戦後処理の真実を
  広報することだ。


河野外相、徴用工問題は
100%韓国側の責任
2018.11.1 19:40
https://www.sankei.com/politics/news/181101/plt1811010017-n1.html

安倍首相、徴用工問題は「国際裁判も視野」 
衆院予算委員会の主な発言(1日) 
2018.11.1 23:01
https://www.sankei.com/politics/news/181101/plt1811010022-n1.html

機密費を外交成果につなげよ 
学習院大学学長・井上寿一
正論
2018.11.2
https://special.sankei.com/f/seiron/article/20181102/0001.html
Twitter

【主張】
外国人法案 国会の審議に耐えられぬ
2018.11.2 05:00
https://www.sankei.com/column/news/181102/clm1811020001-n1.html

中国企業をスパイで起訴 
米企業の半導体技術狙う
2018.11.2 06:58
https://www.sankei.com/world/news/181102/wor1811020005-n1.html

中国・重慶のバス転落事故、原因は乗客と
運転手の殴り合い 13人犠牲
2018.11.2 15:32
https://www.sankei.com/world/news/181102/wor1811020024-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

大化けした人が歩んだ最短ルート
 漫画「僕に人生の闇を教えてくれた先生たち」
 第9話が公開されました。
 https://odamasayoshi.com/comics/009/

<成長のヒント> 
 かっこ悪いところを見せたくない
 いいところを見せよう
 と上手にやろうとするほど
 周りの気持ちが分からなくなり
 大事なものを失ってしまう。
 自分の都合を優先しても
 絶対にどこかでうまくいかなくなる。
 自分なりに頑張っていても
 結果的に周りに迷惑をかけてしまう。
 目の前の人を大事に
 任されていることに腹を決めて
 必死に、泥臭く、すぐ動く。
 その本気さがないと
 方向性が定まらず
 目が曇り
 発する空気が淀んで
 周りに悪影響が広がっていく。
 腹が決めて、腰を据えて、本気で
 勝負をかけていると
 その方向性に合った
 必要な出会いと情報を呼び込み
 多くの人々が動いてくださり
 いつの間にか
 大きく変わっていく。



  


Posted by Myu at 21:00Comments(0)世界!政治歴史民族

2018年10月29日

「井の中の蛙大海を知らずされど空の深さ(青さ)を知る」







本日は10月29日(月)
今日は気温23度晴れとの予報。
しっかり嬉しい爽やかな秋晴れです。
今日は休日休養日にてゆっくり色々と。

韓国の事情で複雑化した徴用工問題 
外交合意すら曖昧に
2018.10.28 17:59https://www.sankei.com/world/news/181028/wor1810280021-n1.html

抜粋
元徴用工の請求権問題は、日本が韓国に
5億ドルの経済協力金を提供することを
明記した1965年の日韓請求権協定で、
すでに「解決済み」だ。

韓国では2005年1月に、当時の盧武鉉
(ノ・ムヒョン)政権が日韓国交正常化に
至る外交文書を公開。日本による朝鮮半島
統治時代の補償については、韓国政府が
韓国民への補償義務を負うと確約していた
ことが再確認された。

慰安婦問題の蒸し返しのように、韓国では
国民感情が政府の政策や司法判断に影響を
及ぼすまでになり“憲法の上に国民情緒法”
と揶揄されている。徴用工問題の複雑化には
「積弊(過去の悪弊)清算」を叫ぶ文在寅
(ムンジェイン)政権だけでなく、国民に
十分な説明もせず、外交上の合意さえ曖昧
にしてきた歴代政権の責任が大きい。


北に核技術移転か 朝鮮総連系企業、
レアアース抽出
2018.10.28 22:47https://www.sankei.com/affairs/news/181028/afr1810280023-n1.html

日本にあって日本からの手厚い援助恩恵を
ふんだんに受けるも感謝する精神は微塵も
無く、恩を仇で返す、まさに日本を貶める
ふとどきを長年まるで寄生虫の如くやり続け
てきた朝鮮総連在日朝鮮人はまさに癌です。
朝日新聞も同じく!

「井の中の蛙大海を知らずされど空の深さ
(青さ)を知る」・・・・・・言い換えて、
「恨」渦巻く井の中の「火病」民族大海を
知らず(説明受けていず)、されど、否、
更に空の青さ深さを1000年2000年の
「恨」「仇」「賠償」と火病る

【ビジネス解読】新通商交渉 
日米貿易摩擦の二の舞い懸念
2018.10.29 07:00https://www.sankei.com/premium/news/181029/prm1810290003-n1.html

レスターのオーナーがヘリ墜落事故死 
岡崎慎司を獲得
2018.10.29 10:04https://www.sankei.com/sports/news/181029/spo1810290022-n1.html

絢子さまと守谷さん ご結婚式 明治神宮
2018.10.29 11:42https://www.sankei.com/life/news/181029/lif1810290023-n1.html

新3原則「日中で食い違いない」 
菅官房長官が強調
2018.10.29 12:03https://www.sankei.com/politics/news/181029/plt1810290009-n1.html

抜粋
首相は北京市で行った習氏との会談で
「競争から協調へ」
「脅威ではなくパートナー」
「自由で公正な貿易体制の発展」

3原則を確認した。

今日の小田氏からのメールは?

大いなる循環の中に生きる

<成長のヒント> 
 海の水が
 太陽に照らされて
 水蒸気となって雲になり
 やがて雨として降り注ぎ
 それが
 川として流れ
 再び、海にたどり着く。
 こうして
 水が地球を循環しているように
 人の営みも、仕事も、人生も
 入ってきたものが出ていって
 絶えず循環している。
 ・自分が得たもの
 ・入ってきたお金
 ・めぐり会った人
 それらを
 自分ひとりで抱えて
 止めていたら
 せっかくの
 大循環がストップしてしまう。
 持っているモノは
 みんなのお役に立てるように活用する。
 稼いだお金は
 みんなに喜んでもらえることに使う。
 いただいたご縁は
 みんなが良くなっていくようにつないで
 いく。
 すると
 失ったモノや
 人との別れも
 いい形に変わって
 まためぐってくる。
 だから
 過剰に恐れない。
 不安にならない。
 心配しない。
 しがみつかない。
 循環を信じて
 自分からは
 いいモノを提供して
 いいことをし続ける。
 


  


Posted by Myu at 16:15Comments(0)世界!政治歴史民族

2018年10月10日

お笑いのような国際ニュース







本日は10月10日(水)
今日は気温25度晴れ後曇りとの予報。
今日も休日休養日にてゆっくり色々と。
ニュースが面白い。中国共産党の強権政治
ぶりが怖ろしいが何を怖がっているのか?
国内にとどまらず、国際社会に出てもなり
ふり構わず傍若無人ぶりを繰り広げる様は
愚かで見苦しいが滑稽にも思える。
何時?誰に?遣(殺)られるか?権力の
トップも国民も極度の危機感と緊張緊迫の
日日のようですね。
到底安心安全平和幸福など無いようですね。
強権政治の滑稽さ、当事者は分からぬもの
なのか?

2018.10.10 05:00
【主張】
ICPO総裁失踪「蒸発国家」は異常であるhttp://www.sankei.com/column/news/181010/clm1810100001-n1.html

抜粋
192カ国・地域の警察組織の協力をまとめ、
現職の中国公安次官も兼ねる孟氏が、
拉致同然で姿を消す異常さはどうか。
恐怖政治と呼ぶほかあるまい。
習近平政権下でこうした拘束は、国内で頻発
してきた。孟氏の失踪は、国際社会に中国
の強権行使が広がった
ことを示すものだ。
最近では、国際的な人気女優の范氷氷
(ファンビンビン)さんが100日以上も
行方不明
となった。普通の国では考え難い。
処分後に范さんが公表した反省文には
「党と国家のすばらしい政策」の賛辞まで
盛り込まれた。中国共産党を称(たた)え
なければ、国際女優も存在を許されない。
それが中国社会の現実である。
 「法治」を掲げる中国だが、法体系の
に共産党が君臨する体制を法治国家と
呼べるか。
 中国での捜査のあり方は、被疑者の
身柄拘束と自白を重視する。黙秘は党の
権威への反抗と受け止められ、拷問や
被疑者の権利侵害が後を絶たない。

 中国が国際的影響力を高める中で、
世界の常識に挑むように中国流の荒々
しいやり方が広がっている。

 安倍晋三首相は対中関係改善を急ぐが、
そうした中国の問題点から目をそらしては
ならない。


2018.10.10 07:25
【矢板明夫の中国点描】
ICPO総裁、重要秘密を握る?http://www.sankei.com/world/news/181010/wor1810100003-n1.html

2018.10.10 09:02
世界の魅力都市、東京首位 
米旅行誌、京都、大阪もhttp://www.sankei.com/economy/news/181010/ecn1810100010-n1.html

2018.10.10 12:00
【正論】
責任ある平和国家の9条論議を 
防衛大学校教授・神谷万丈http://www.sankei.com/column/news/181010/clm1810100005-n1.html

抜粋
左派であっても平和のためには軍事力を
用いる意思が必要であり、それを持てない
のは「古めかしい左翼」だというのだ。
日本の左派リベラルには、「オールド・
レフト」
に堕すことなく、平和国家は平和の
ために何をなすべきなのかという視点から、
9条を論ずること
を望みたい。
安倍首相の9条改正案は、戦力不保持を
定める2項を維持しつつ自衛隊を明記する
ものにとどまる
という。
だが、それがいかに論議されるかは、日本
が今後、責任ある平和国家に成長して
いけるかどうかを左右することになろう。


2018.10.10 12:19
習近平氏側近、自公幹部らにメディア規制
呼びかけ「真実を報道するよう働き掛ける」http://www.sankei.com/politics/news/181010/plt1810100010-n1.html


2018.10.10 17:49
菅官房長官、中共高官の「メディア規制」
発言に「報道の自由はいかなる国でも
保証されるべきだ」http://www.sankei.com/politics/news/181010/plt1810100019-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

いいエネルギーを取り入れ、感覚を高める

<成長のヒント> 
 いい仕事をしたり
 いい関係を築いたり
 いい人生にしていくには
 普段から
 何でもいいから
 いいモノに触れる。
 お心のいい人たちとの時間を増やす。
 志が高く燃えている人の話を聞く。
 丁寧につくられた美味しいごはんを
 食べる。
 みんなで楽しく食卓を囲む。
 心地よい音楽をいい環境で聴く。
 職人さんが心をこめてつくったモノを使う。
 芸術作品を鑑賞する。
 肌触りのいい服を着る。
 いいお水のお風呂に、ゆっくり入る。
 幸せでいい関係の家族と付き合う。
 普段いる場所を、いい香りにする。



  


Posted by Myu at 16:26Comments(0)情報世界!政治歴史

2018年09月21日

雨天もまた楽し





本日は」9月21日(金)
今日は気温21度雨時々曇りとの予報。
今日も半日仕事につきしっかりやりきって
生きましょうと。
今日は雨模様につき車で通勤しました。
また本当に何年もの久しぶりに傘を持って
従業員駐車場から店まで使用しました。
「適当な晴れ女」をずうっと健在維持して
くださり、お天気さんには本当にいつも
有難く感謝しています。今日は買って一度
も使用していないお気に入りの傘をちょっと
でもさして歩いてごらんとばかりの様です。
主人の送迎も有難いのですが、半日ですの
で、雨の日も少なく、そのたまにはいいの
では?と相成り候。傘も嬉しそう!(笑)

2018.9.20 07:00
【外交安保取材】
日中の第三国経済協力は是か非か 
「一帯一路」後押し警戒http://www.sankei.com/premium/news/180920/prm1809200008-n1.html

2018.9.20 11:00
【石平のChina Watch】
「毛沢東流思想弾圧」の復活http://www.sankei.com/column/news/180920/clm1809200006-n1.html

2018.9.20 20:38
【千葉「正論」懇話会】
「朝鮮半島は統一により韓国が消滅する」 
国際政治学者・藤井厳喜氏の講演要旨http://www.sankei.com/column/news/180920/clm1809200008-n1.html

抜粋
南北統一・・北朝鮮が優位のままになると
いうこと・・韓国の経済はますます悪くなり、
日本に経済難民が来る。それは一番不幸な
ことだが、日本は対策をしなければならない。

まさにMyuも素人ながら想像するに同じく
の帰結と既にブログで書きました。
難民など絶対そうあってはならない。実際
誰もがさもあらむと思う事でしょう。そして
専門家有識者の言はやはり重みがあります。
悪夢です。(苦笑)

2018.9.21 01:00
【阿比留瑠比の極言御免】
安倍首相 挑戦者の本質変わらずhttp://www.sankei.com/premium/news/180921/prm1809210005-n1.html

2018.9.21 10:00
【正論】
次代に向け国のかたち切り開け 
杏林大学名誉教授・田久保忠衛http://www.sankei.com/column/news/180921/clm1809210004-n1.html

2018.9.21 12:56
【南北首脳会談】
鉄道・道路連結めぐり早くも矛盾…
対北制裁で着工式は単なるセレモニー?http://www.sankei.com/world/news/180921/wor1809210010-n1.html

2018.9.21 13:09
露最新鋭兵器調達で中国装備発展部長に
制裁 米政府、敵対国への制裁法を適用http://www.sankei.com/world/news/180921/wor1809210013-n1.html

2018.9.21 15:19
言論TVで櫻井氏
「北は日本だませるとでも」21日放映http://www.sankei.com/politics/news/180921/plt1809210027-n1.html

日本国民は一致団結することですね。
売国奴は一掃したいものです。
朝日新聞はじめ共産党・反対だけの野党等
とにかく日本に共産党など不要でしょう。

2018.9.21 15:42
【自民党総裁選】
麻生太郎副総理「どこが善戦なんだ」 
敗れた石破茂氏に見解http://www.sankei.com/politics/news/180921/plt1809210029-n1.html

麻生節は面白い!(笑)

今日の小田氏からのメールは?

どうして、あの人の話は心に響くのか?

 漫画「僕に人生の闇を教えてくれた先生たち」
 第3話公開です。

 https://odamasayoshi.com/comics/003/

 今回から動画もあります。
 
 
<成長のヒント> 
 人が発する言葉には
 その人が
 ・これまで経験してきたこと。
 ・出会ってきた人たち。
 ・積み重ねてきた思い。
 のすべてが
 響きとして乗っている。
 いろいろなことを乗り越えていくことで
 説得力が増していく。
 何でもいいから、ずっと続けていくことで
 安定感が生まれていく。
 何があっても、いい未来を信じることで
 人に希望を与えていく。


  


Posted by Myu at 18:30Comments(0)世界!政治歴史

2018年09月08日

させて頂く仕事を感謝して楽しくしっかりと







本日は9月8日(土)
今日は気温30度曇り時々雨との予報。
今日はアルバイト高校生M女史の代行依頼
にて夕方出勤予定です。土日や限られた
曜日の夕方限定シフト、ウィークデーの午前
のみシフトの子供さんのいる若いママさん方
、午後のみ、夕方のみ、一日良いけれど夕方
はダメ・・・・等々働き方のシフト希望は様々。
且つ、色々な出来湧く諸事情でお互い様と
交替し合って(当事者が基本依頼可能者を
探す、急遽事情以外は早々に)員数の欠員
の無きようにが仕事場のマナールール。
できるだけ協力させて頂きましょうと。
お互い家族の協力と健康管理・体調管理を
しっかり維持努めてできることです。
また、させて頂けることで心身の健康増進に
なることも今、切実に実感しています。
感謝です。休日も嬉しく必要ですが、とかく
易きに流れ動かず仕舞いとなりがちです。
確と感謝して楽しくやりきって生きましょう。

2018.9.8 07:00
【昭和天皇の87年】
危うい朝鮮半島 伊藤博文は韓国を
「世界ノ文明国タラシメン」としたhttp://www.sankei.com/premium/news/180908/prm1809080010-n1.html

純粋に文明国に引き上げようとした日本!

2018.9.8 10:00
【田村秀男のお金は知っている】
中国のマネーパワーは「張り子の虎」 
「一帯一路への支援」の裏にある真の狙い
とは?http://www.sankei.com/premium/news/180908/prm1809080006-n1.html

不純過ぎる中国共産党トップ習近平!

2018.9.8 11:30
【海峡を越えて 「朝のくに」ものがたり】
(35)日本が近代化した金融制度 
高利貸に苦しむ朝鮮農民救うhttp://www.sankei.com/life/news/180908/lif1809080013-n1.html

純粋に文明国に引き上げようとした日本!

2018.9.8 17:00
【高論卓説】
リーマン・ショック再来の下地は十分 
金融緩和の「膨張マネー」と
“トランプ・リスク” 加藤隆一氏http://www.sankei.com/premium/news/180908/prm1809080002-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

我慢していない?遠慮していない?

<成長のヒント> 
 頑張っているのに
 なぜか、仕事がうまくいかなかったり
 いいことをしているのに
 どうしても、人間関係で問題が起きて
 しまうことがある。
 その根本原因の2つが
 ・我慢しているか
 ・遠慮しているか
 そのどちらか。
 我慢していると
 心が変形していき、直感が働かなくなって
 体の奥からエネルギーがわいてこない。
 遠慮していると
 自分を責め、判断できず、決断できずに
 やってくるエネルギーを受け取れない。
 我慢の穴から抜け出し
 遠慮の壁を超えるには
 まずは自分が
 我慢や遠慮するクセを自覚すること。
 そのうえで
 頭ではなく、体の声に耳を向けて
 温めて緩め、呼吸を深くして、リラックス
 する。
 次に
 押し込めていた心を解放して
 情熱を込めて働き
 思いや本心を全身で表現していく。
 そうすると
 本来の感覚が取り戻されて
 エネルギッシュになり
 また、大きなエネルギーが
 あらゆるところから流れ込んでくるように
 なって
 仕事は回っていき
 人間関係も噛み合っていく。



  


Posted by Myu at 23:26Comments(0)仕事健康歴史民族

2018年08月04日

猛暑の中、ニュース情報でお勉強も楽し





本日は8月4日(土)
今日は気温35度猛暑との予報。
今日は半日仕事につきしっかりやりきって
生きましょうと。

2018.8.4 05:00
【産経抄】
8月4日http://www.sankei.com/column/news/180804/clm1808040003-n1.html

抜粋
韓国が不法占拠する竹島(島根県隠岐の
島町)が紛れもない日本領であることについ
て、島根県職員の田村清三郎さんが『島根県
竹島の研究』として1冊の本にまとめたのは
昭和29年のことだった。資料に基づき、
隠岐島の古老の証言も取り入れて韓国側の
主張を明確に退ける同書は、40年に改訂版
が発刊された。
▼平成8年4月に島根県が改訂版を31年ぶり
に復刻した!
韓国にはまず、執拗(しつよう)な反日教育を
やめさせなければならない。

2018.8.4 07:00
【海峡を越えて 「朝のくに」ものがたり】
(30)政治腐敗蔓延の李朝末期 
日本は「誠意」を持って「奮闘」したhttp://www.sankei.com/life/news/180804/lif1808040008-n1.html

抜粋
《北京を見るまで私はソウル(漢城・京城)
こそ、(当初は)この世で一番不潔な街だと
思っていたし、紹興へ行くまではソウルの
悪臭こそ、この世で一番ひどい臭い
だと
考えていたのであるから! 都会であり
首都であるにしては、そのお粗末さは実に
形容しがたい。礼節上2階建ての家は
建てられず、従って推定25万人の住民は
主に迷路のような横町の「地べた」で暮ら
している…》『朝鮮紀行』の〈首都の第一印象〉
の項
政治腐敗はソウルが本拠地であるものの、
どの地方でもスケールこそ小さいとはいえ、
首都同様の不正がはびこっており、勤勉実直
な階層を虐げて私腹を肥やす悪徳官吏が
跋扈(ばっこ)していた…堕落しきった朝鮮
の官僚制度の浄化に日本は着手
したので
あるが、困難極まりなかった…朝鮮には
階層が2つしかなかった。盗む側と盗まれる
側である

《朝鮮には、その内部から自らを改革する
能力がないので、外部から改革されねば
ならない》《私は日本が徹頭徹尾誠意を
持って奮闘したと信じる。経験が未熟で、
往々にして荒っぽく、臨機応変の才に欠けた
ため、買わなくともよい反感を買ってしまった
とはいえ、日本には朝鮮を隷属させる意図は
さらさらなく、朝鮮の保護者としての、自立の
保証人としての役割を果たそうとしたのだと
信じる》
19世紀末に李朝末期の朝鮮を訪れた
イギリスの女流旅行作家、イザベラ・バード
が書いた『朝鮮紀行』(結論づけ)


《(朝鮮の)官人に盗賊でないものはいない
…あとを引き継いでやってくる官人もまた
盗賊なのである…ああ、彼ら(農民ら)の
境遇はまったく憐(あわ)れむべきものだ》
イザベラ・バードとほぼ同時期に日本人の
本間九介が記した『朝鮮雑記』の
(「官人は、みな盗賊」から)

本間は、中国のみをひたすら信奉する朝鮮の
知識人の姿も揶揄(やゆ)している。

《朝鮮の士人(知識人)は、支那を呼ぶのに
、常に中華と称し、その一方で自らを小華と
称している。そこで私が…大華の人であると
答えたら、彼らは、それを咎(とが)めて傲大
(ごうだい)だと言うけれども、傲大である
ことと卑小であることの、いずれがましだと
いうのだろう》(「大中小華」から)

南北朝鮮民族は自分たちの真実の歴史的
生活改善進歩が日本のお蔭である事を知る
べきであると思います。真実の歴史教育が
自国でできなければやはり日本が世界が
教育しなおさねばならないということか?!
情けない国でずうっと惨めに生活してきて
自立改善能力が無いと自覚することが
あるのでしょうか?教育以前の根っから
染みついた「恨」「火病」民族性がどうにも
癌ですね。1000年2000年無理か。
多額投資して誠意をもって善くしてやろうと
頑張った日本は徒労に終わってしまった!
更に「反日」と反感「恨」をもろに向けられ
今後も1000年・・・・もうこりごりでしょう。
石器時代の生活状態からあまりに急激
過ぎましたね。

抜粋
日本の世論が沸騰
「(朝鮮の近代化は)まだそこまで成熟して
いない」…等々。

日本が関わらなかったら今頃はどんな生活
状態だったでしょうかねえ?!
日本も戦争が無かったら?敗戦国でなかっ
たら?今のこの自由な平和ボケの日本の
生活状態とはならなかったという事か?
たらればは無駄か?時間は戻らない!
歴史は変えられないけれど、立場、見方、
感じ方、思考等で変えてしまう国がある。
戦争して勝った国の歴史のみが歴史を
作ってきたような?!中国朝鮮などは
一貫した歴史がないのでは?勝った者
がすべてを奪いすべてを殺し焼き捨てた
と?!誰もが一所懸命生きた証を!

2018.8.4 11:00
【編集者のおすすめ】
総理スピーチライターが証言する、
マスコミも知らない姿 
『安倍晋三の真実』谷口智彦著http://www.sankei.com/life/news/180804/lif1808040010-n1.html

抜粋
〈断言しておきますが、安倍総理や周辺の
誰彼から使嗾(しそう)を受け、あるいは
私が忖度(そんたく)し、時期を選んで本書
を書いたというのではありません。(中略)
安倍総理を失っては国益を害すと信じる強い
動機のみによって、導かれてのことです〉

2018.8.4 12:00
【編集者のおすすめ】
「中の人」がつづる本音 『自衛隊失格 
私が「特殊部隊」を去った理由』伊藤祐靖著http://www.sankei.com/life/news/180804/lif1808040011-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

自分の本当の人生を歩むには?

<成長のヒント>
 どんなに夢を叶えても
 どんなに結果を出しても
 どんなに環境に恵まれても
 悩み事は無くならない。
 むしろ
 いろいろなモノを手に入れるほど
 悩みも、また深くなっていく。
 しかし
 直面しているイヤな出来事や
 孤独、寂しさ、葛藤
 などのつらく苦しいことは
 自分の敵ではない。
 むしろ
 人生からの祝福であり、プレゼントとして
 自分の器(可能性、魂、人生)を
 大きくしてくれるために起きて
 過去に蓄積してきたものが
 はぎとられることで
 さらなる目指すところを求め
 次のステージへと目覚める導きをして
 くれている。
 大事なことは
 現状に、じっと耐えることではなく
 見たくないものを見て
 今までの自分の枠(好き嫌い、価値観、
 やり方)を、迷わず壊す。
 そして
 強く前に踏み出し
 自分の本当の人生を心おきなく歩むこと。
 


  


Posted by Myu at 20:03Comments(0)世界!日本?!歴史民族

2018年05月26日

驚き?否、さもあらむ!「中止」伝達発表とな?




本日は5月25日(金)
今日は気温31度晴れ時々曇りとの予報。
今日は半日仕事につきしっかりやりきって
生きましょうと。昨夕店長からの依頼連絡
(何とメールが10回以上入っていました!
何ともうっかり4時間以上もスマホを触らず
見ざる聞かざるままでした!すみません!)
にて夕刻の爽やかな空気感の中、車でなく
自転車で出かけ店の鍵をお預かりしてきま
した。夕方でなんとも幸いした今年初入荷
の枝豆を買い、夕食に冷たいビールと共に
初物の美味しい枝豆をとくと味わって頂き
ました。こんなタイミングもまた嬉しという
所でしょうか。(笑・嬉)
したがって今朝は鍵を持って早々に店へ。
勢いよく気持ちよく楽しく自分なりにやりき
って帰宅と相成り候。

2018.5.24 23:05
トランプ氏が米朝会談「中止」伝達 
「現時点では不適切」http://www.sankei.com/world/news/180524/wor1805240053-n1.html

昨夜の最後のニュースでさもあらむ!
「米朝首脳会談の中止」をトランプ大統領が
伝達発表と!!北朝鮮、案の定、やはり
約束履行などできない国なのです!何度
約束し、何度関係国の顔に泥を塗ったこと
でしょう。6か国協議を何回開催実施された
ことでしょう。そのたび約束して援助をしっか
り取り付けて潤ったところで核開発をほくそ
笑みながらやっていたわけで、関係国&
世界はまんまと騙され続けてきたという事。
失望と怒りの中、やっと国連決議で最大限
の圧力をかけると決まり実行されると、
「君子は豹変す」とばかりに・・
柔和な態度になったかに見えたが、またまた
「君子は豹変す」となり、結局元の木阿弥状
態とまるで無駄足の失望会議の連続でした。
親子世襲3代目もしっかりDNAを受け継ぎ、
結局同様の豹変約束破りの繰り返しと。
国民のことなど何と思っているのでしょう?
自分保身を会談の条件に出すところから
失格でしょう。国家の指導者の体をなして
ない。世界は分かっていますよ。
親子三代で作りあげてきた被害妄想の
嘘偽りの国家体制は国民の犠牲不幸を
強いてなりたつ砂の籠城です。
世界のあらゆる悪の犯罪(大麻や偽札・
ネット・核・拉致・脅迫援助取り付け・
外交約束破棄・在日朝鮮総連・・・・・で
金稼ぎ)に精通してよくぞ今まで・・・・・・
こそこそとそして高飛車な物言いの何とも
未熟で不愉快極まりない国であるか!
(憤怒)
今後も狡い駆け引きでトランプ大統領<を
始め世界は翻弄されるのでしょうか?
もういい加減終止符を!ここはトランプ
大統領に頑張って下さいと思うところです。

2018.5.25 06:35
【米朝会談中止】
北、中国傾斜加速か 
正恩氏、目算外れ窮地http://www.sankei.com/world/news/180525/wor1805250002-n1.html

2018.5.25 06:39
【米朝会談中止】
韓国、「仲介役」の面目失うhttp://www.sankei.com/world/news/180525/wor1805250003-n1.html

2018.5.25 09:56
【米朝会談中止】
韓国大統領「当惑し、非常に遺憾」対応に
苦慮https://www.sankei.com/world/news/180525/wor1805250031-n1.html

2018.5.25 10:00
【米朝会談中止】
中止理由は北の誠意欠く「約束」破り 
トランプ政権、対北制裁強化もhttps://www.sankei.com/world/news/180525/wor1805250027-n1.html 

2018.5.25 10:53
【米朝会談中止】
北の外務次官ひるんだ? 首脳会談は
「切実に必要」「ずっと内心で高く評価」…
トランプ氏持ち上げ懐柔http://www.sankei.com/world/news/180525/wor1805250034-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

自分から広げていくもの

<成長のヒント>
 イライラしている人と一緒にいると
 そのイライラが
 周りに空気感染していく。
 楽しんでいる人や
 幸せそうな人と一緒にいると
 その楽しみや幸せも
 周りに空気感染していく。
 もし、自分が
 イライラしていたり
 焦っていたり
 不安になっていたら
 「コレは、私ではない!」
 と、そのネガティブな感情ごと振り払って
 みる。
 次に
 今やっていることに意識を向け
 楽しもうと決めて
 「楽しくなってきた!」
 と、実際に口に出して
 いろいろ工夫しながら、楽しんでいく。
 そして次は
 関わる人の笑顔、喜び、幸せ、成長...
 をイメージして
 心を温かい気持ちでいっぱいする。
 そうすると
 楽しさ、幸せ、温かみが
 周り空気感染して、広がっていく。


  


Posted by Myu at 12:48Comments(0)情報世界!政治歴史

2018年05月03日

憲法記念日!隣国の政治的思惑の危機を如何に







本日は5月3日(木)
今日は気温26度曇り時々雨との予報。
今日も休日休養日にてゆっくり色々と。
今日明日は仕事場のイベントで社長の
愛ミニ馬の「でんちゃん」が盛り上げに
ご来場とのことで早速陣中見舞いに、否、
買い物に行って来ました。
ゴールデンウィークであり、「GWわくわく
イベント」と、12・13(土日)の当店
7周年イベントの前哨戦として新人スタッフ
が中心に頑張っていました。
地元の業者さん方も商品紹介販売に初出店
していたり、スタッフ企画として野菜・駄菓子
色々の詰め放題やつかみどり、試食会等を
して盛り上げていました。
お天気がいまいちですが、曇り日のこのまま
降らないで欲しいと祷り願っています。
皆さん頑張って下さい。

2018.5.2 01:00
【久保田るり子の朝鮮半島ウオッチ】
見せ物だった南北首脳会談 「韓国は米制裁
の対象に」と米専門家指摘http://www.sankei.com/premium/news/180502/prm1805020008-n1.html

2018.5.3 05:01
【主張】
憲法施行71年 「9条」では国民守れない 
平和構築へ自衛隊明記せよhttp://www.sankei.com/column/news/180503/clm1805030001-n1.html

2018.5.3 10:50
米朝会談、楽観視せず ポンペオ国務長官、
非核化へ決意http://www.sankei.com/world/news/180503/wor1805030019-n1.html

2018.5.3 11:30
【石平のChina Watch】
中国製造業のアキレス腱http://www.sankei.com/world/news/180503/wor1805030013-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

仕事と人生を決定的に決めるもの

<成長のヒント>
 仕事も人生も
 才能よりも運で決まる。
 運とは、何か?
 いい流れを見つけて(つくって)
 いい流れに乗ること。
 流れを見失しなっていると
 どうでもいい
 小さな波にのまれてしまう。
 いい流れに乗るには
 高い理想や大きな夢と
 最後までやり抜く意思の
 2つが必要。
 それを「志」と言い
 運は、志に比例する。



  


Posted by Myu at 16:34Comments(0)政治法律歴史戦争

2018年04月29日

すべてはこれから、常に温故知新で







(素敵な若宮正子女史のFBphotoより)


本日は4月29日(日)
今日は気温27度晴れとの予報。
今日は休日休養日にてゆっくり色々と。
今日は気分は多分真夏日となりましょう。
過ぎたるは・・の先日の失態の轍を踏まず
今日はじっくりゆったりのんびりと静かに
じっとして過ごしましょう。一応30分に
一度は立って伸びをすることはできるだけ
努めましょう。いやいや、やはりほどほどの
ストレッチ&ウォーキングは必須。(苦笑)
生きているという事は色々ありまする。
艱難辛苦もそれぞれに見合ったようにか?
必要あってのことと受け止め乗り越える
ことが人生なのでしょう。
大小?大波小波?の波乱万丈も同じく
それぞれの受け止め方次第、乗り越え方
次第で豊かな体験人生となりましょう。
今日一日を一所懸命やりきって生きましょう
と生きるも、人生のどこで終わるか未知です
ので、どこかで「はい!そこまで!」と必ず
や中途半端となること必至でしょう。
どんな時もどこかで楽しみを自ら見つけて
それを幸せと感じて生きましょう。
人生自己責任、自ら招いた幸不幸なのかも
しれません。せめて今後とも日々気づき感動
しつつ、自己納得の前向きの懺悔終活人生
を楽しんで生きましょう。(笑)

2018.4.28 01:00
【正論5月号】
シベリア出兵の美しき真実 ポーランド人を
救った日本人 ジャーナリスト 井上和彦http://www.sankei.com/premium/news/180428/prm1804280002-n1.html

2018.4.28 12:30
【南北首脳会談】
北メディアも「完全な非核化」文言含む板門
店宣言全文掲載 国内環境整ったと判断かhttp://www.sankei.com/world/news/180428/wor1804280035-n1.html

2018.4.29 01:00
【正論5月号】
“父の敵”を崇拝する男 習近平は第2の
毛沢東になるのか 静岡大学教授 楊海英http://www.sankei.com/premium/news/180429/prm1804290003-n1.html

2018.4.29 07:30
【安倍晋三首相インタビュー】
「自民党総裁選出馬は国会閉会後に判断」
「憲法改正へ困難があっても乗り越える」http://www.sankei.com/politics/news/180429/plt1804290005-n1.html

2018.4.29 07:35
【安倍晋三首相インタビュー】
詳報 「日本は蚊帳の外ではない」
「日米の絆が北朝鮮を動かした」http://www.sankei.com/politics/news/180429/plt1804290007-n1.html 

今日の小田氏からのメールは?

才能が開花する3つの条件

<成長のヒント>
 タネから芽が出て
 成長していき
 花が咲くには
 ・豊かな大地
 ・清らかな水
 ・降り注ぐ光
 が必要なように
 才能が花開くのも、また同じ。
 まずは
 楽しくて好きなことだったり
 必要に迫られたりして
 ずっと考え続けていることや
 疑問や問いを持ち続けていることが
 才能が伸びる土壌(土台)となる。
 その上で
 人に喜ばれることや
 人から感謝されることが
 才能に潤いを与える。
 あとは
 燃えるがごとき情熱や
 並々ならぬ覚悟と使命感を持ち
 希望や高い理想に向けて
 夢中で働くことで
 才能が花開いていく。
 


  


Posted by Myu at 12:18Comments(0)人生世界!政治歴史

2018年04月20日

広域注意力と責任感ある先輩に敬服



本日は4月19日(木)
今日は気温23度晴れ時々曇りとの予報。
今日は変更シフトにて半日仕事です。
今日は店長が研修で留守とのことでの様?
店長代行の先輩やり手のN女史曰く、
「(Myuの顔を見て)ああ!良かった、シフト
カレンダーにMyuが記入されてなかった状態
で、記入されているメンバーでどうしようと
悩み、昨夜眠れなかった!」と・・・
突然のN先輩(自他ともに厳しく一所懸命の
仕事への向き合い方の)の吐露にびっくり
しましたが、多少なりとも頼りにされて嬉しく
感謝です。(苦笑)あらためてN先輩の仕事
への取り組みや責任感に敬服至極です。
さあ!しっかり一致協力してやりきって
生きましょうと。

2018.4.19 11:35
【正論】
中国は歴史から学んでいない 
文化人類学者、静岡大学教授・楊海英http://www.sankei.com/column/news/180419/clm1804190004-n1.html

2018.4.19 11:45
【石平のChina Watch】
アジアの「中国離れ」進む 「一帯一路」の
インチキさにアジア諸国は気づいている 
習近平主席は「裸の王様」だhttp://www.sankei.com/column/news/180419/clm1804190005-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

みんなつながっていることを、思い出すだけ

<成長のヒント>
 みんな
 たくさんのつながりの中で生きている。
 今日食べるごはんも
 太陽の光。
 大地の恵。
 動植物たち。
 収穫してくださった人。
 届けてくださった人。
 作ってくださった人。
 一緒に食卓を囲む大切な人たち。
 すべてがつながっている。
 食べるとは
 無数の命と
 自分の命をつなげていくこと。
 それにも関わらず
 自分の都合のことばかり考えたり
 お腹を満たすためだけに、機械的に
 食べていると
 せっかく
 つながっている命のエネルギーは失われて
 いく。
 逆に
 自分はたくさんの命と
 つながっていることを思い出しながら
 食べるだけで
 膨大な命のエネルギーが流入してきて
 活力がみなぎってくる。
 これは
 ごはんを食べることだけでなく
 遊び、人間関係、仕事、人生も
 すべて同じ。
 


  


Posted by Myu at 18:22Comments(0)仕事世界!政治歴史

2018年03月21日

今日は真冬のお彼岸お中日






(徹子の部屋にて素敵な人形作家の作品)

本日は3月21日(水)
今日は気温4度曇り後雨との予報。
今日はお彼岸お中日ですが、「暑さ寒さも
彼岸まで」とのいわれもびっくり仰天、とん
でもない真冬日和に逆戻りとは之如何に。
朝のTV天気予報では箱根は猛吹雪状態で
関東山沿いは勿論平野まで雪が降り積もる
とのことでした。案の定大当たり。群馬高崎
前橋まで雪模様のニュースが流れるほどに
。此処宇都宮は雪は降りませんでしたが、
終日寒い日和と相成り候。
今日も休日休養日にてゆっくり色々と。
先ず10時予約の美容院へ。その後は?
今日はそうそう旗日休日にて医院は休診日
でした。(苦笑)整形外科通院もですが、
昨夜かぶせた歯冠が脱落して急遽歯科医院
で診て頂きたいところでですが。(苦笑)
忘れた頃に急遽出来湧く要歯科治療ですね。
予防の歯石除去など口腔ケア治療は半年?
一年?と予約通院してお願いしていますが。
生きるという事は色々とケアが必要ですね。
明日は春の暖かさに戻るとな?

2018.3.11 09:30
【海峡を越えて 「朝のくに」ものがたり】
(9)日本がつぎ込んだ巨額資金 
「痛い目」を何度見れば…http://www.sankei.com/column/news/180311/clm1803110005-n1.html

2018.3.18 11:47
【海峡を越えて 「朝のくに」ものがたり】
「日本がつくった」と、なぜ言わない?! 
(10)鉄道と水道の密接な関係http://www.sankei.com/column/news/180318/clm1803180008-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

今見えているものが、未来にひろがっていく

<成長のヒント>
 予測できない未来をひらいていくには
 自分で、理想の未来を描くこと。
 そのためには
 後向きでなく、前向き。
 下向きでなく、上向き。
 内向きでなく、外向き。
 不安を見れば、不安ばかりが増えていく。
 不満を溜めれば、より不満が助長していく。
 希望を見れば、突破口が目に飛び込んで
 くる。
 理想を描けば、偶然が味方してくれる。
 現状はどうであれ
 どっちを見るかは
 すべて自分の選択(意思)しだい。
 


  


Posted by Myu at 23:52Comments(0)世界!日本?!歴史

2018年03月14日

人間常に学びの大切さを自覚して







(「カサブランカ」イングリッドバーグマン
&ハンフリーボガード)

本日は3月13日(火)
今日は気温18度晴れとの予報。
今日は午前中休日休養日にてゆっくり色々
と。先ずしっかり整形外科通院リハビリへ。
午後は接客研修会(昨年11月~月一回の
ペースで始まりました、まさにプロの品格
ある美人女性講師によるセミナー的講習会)
受講の予定です。時間は正確に2時間です。
若き我が社長(会社)が昨年から自ら講師と
なり、全社員パートスタッフに対し社長研修
を開催実施しています。更にプロのコンサル
ティングアドバイザーを依頼しての研修会を
指名社員パートスタッフに対して実施してい
ます。
研修会とは「職務上必要とされる知識や技能
を高めるために、ある期間特別に勉強や実習
をすること。また、そのために行われる講習」
職務上必要な知識や技術を身につけなければ
いけないため、企業の意思、上司の命令など
、自分以外の意思を伴なって参加することが
多い会です。
研修講師も、専門知識や専門技術を持った方
が務めることがほとんどですが、セミナー
講師が一方的な話であることに対して、研修
講師は教育や実技指導など、参加者の理解
が必要になります。
セミナーとは「自分の意思で参加する勉強会
の意味合いが強く、新しい技術や知識などの
スキルアップを図る目的で行われる会」

とにかく社長(会社)の一層の躍進に向かって
人材育成スキルアップが最重要戦略と基軸に
置いて一所懸命であるという事が分かります。
受講させて頂きしっかり学び、より一層会社
貢献に一所懸命努めて行きたいと思います。
先ずは体調体力健康の維持に努めて頑張って
生きましょう。

2018.3.13 20:03
【将棋】
藤井聡太六段、実質デビュー年度でいきなり
四冠王 七段昇段スピード出世もhttp://www.sankei.com/west/news/180313/wst1803130072-n1.html

2018.3.13 12:00
【コリア実況中継!】
「結局、その夜も…」ポスト文在寅最有力
候補のおぞましい性暴力の手口
http://www.sankei.com/premium/news/180313/prm1803130005-n1.html

2018.3.13 20:38
【和歌山「正論」懇話会】
韓国・挺対協のプロパガンダで「歴史歪曲
続けている」 大高未貴氏が講演
http://www.sankei.com/west/news/180313/wst1803130073-n1.html

藤井聡太さんの快挙と一緒に載せるのは
申し訳なく且つはばかられますが・・・

隣国の民族性が歪んだ儒教国家と、実質
男尊女卑極まれりの且つ、永年属国ゆえの
「恨(ハン)」と「火病(ファビョン)
(韓国人が罹る精神疾患)」によるはけ口で
おぞましい性犯罪として染みついて形成
されているのではないでしょうか?
そして日本統治時代が石器時代状態から
30年で急速に近代化にしてもらった事実。
その恩を感謝するどころかその歪み汚れた
民族性でまっさか恣意的に真逆の「反日」
感情教育をしてしまう。
そうして自国・自国民を慰め、存在理由を
砂上の楼閣ごときにもとにかく醜く愚かにも
建てすがり一所懸命のようです。
歪んだ民族性の歪んだ国民性による歪んだ
民族性のための歪んだ民族性ということ。
客観的に哀しく滑稽ですが、あの国の民度
から自覚も反省も感謝もないことが更に
哀しいことです。

今日の小田氏からのメールは?

大きく捨てたら、大きくはいってくる

<成長のヒント>
 宇宙、地球、自然、社会のすべては
 時間の経過と共に
 生成化育、進化発展して行っている。
 それは
 仕事も、人間関係も、人生も同じ。
 時間の経過と共に
 次の段階(ステージ)へと、進んでいって
 いる。
 もし、ここ3ヶ月で
 なかなか変化がなかったとしたら
 それは
 自分自身が、どこかで
 ・何かにしがみついて、卒業できずにいる
 ・今までのやり方、考え方に安住している
 ・やって来ている次への流れを止めている
 のかもしれない。
 思い切って、捨てる。
 未練なく、立ち去る。
 さっさと、卒業する。
 たったそれだけで
 勝手に、レベルアップし
 自然に、次の流れが始まっていく。



  


Posted by Myu at 09:45Comments(0)仕事教育歴史民族

2018年02月15日

健全な愛国心歴史教育は必須



本日は2月15日(木)
今日は気温14度晴れ時々曇りとの予報。
今日も休日休養日にてゆっくり色々と。
昨日は朝夕方と2回ウォーキング実践に
励みました。近くのデパートで群馬・茨城
・栃木3県の物産展をやっていると聞き、
久しぶりに登利平のお弁当と旅がらすを
買って頂きました。お菓子はあまり出店
の数が無かったのが残念でした。
仕事場へ少々差し入れしましょうと。
なかなか群馬へ遠乗り出かけることが
出来なくなっていますので嬉しかったです。
オリンピック観戦でスノボ男子ハーフパイプ
の見事な試合をたまたま(否、必然と!)
観戦することになり嬉しく楽しい感動を味わ
い夕方もウォーキングしたくなったのです。

2018.2.14 11:45
【正論】
米の戦術核の使用戦略は世界の不安定化に
つながる 日本が歓迎するのはおかしい 
国際政治学者・三浦瑠麗http://www.sankei.com/column/news/180214/clm1802140004-n1.html

2018.2.14 17:27
【高校指導要領改定案】
近現代史の必修科目新設 「国を愛する」
初明記http://www.sankei.com/life/news/180214/lif1802140036-n1.html

2018.2.14 19:38
【高校指導要領改定案】
横軸で「世界と日本」考察 歴史総合 
高校現場は戸惑いhttp://www.sankei.com/life/news/180214/lif1802140042-n1.html

2018.2.14 19:42
【高校指導要領改定案】
領土教育拡充「竹島・尖閣固有の領土」
初めて明記へhttp://www.sankei.com/life/news/180214/lif1802140043-n1.html

2018.2.14 19:47
【高校指導要領改定案】
理系拡充 理数を社会と関連付け 
プログラミング必修化 教科創設もhttp://www.sankei.com/life/news/180214/lif1802140045-n1.html

2018.2.14 19:52
【高校指導要領改定案】
必修科目「公共」新設 「自国を愛する」
明記 討論、模擬選挙…社会参画を重視http://www.sankei.com/life/news/180214/lif1802140046-n1.html

2018.2.15 06:53
来年2月24日にご在位30年式典 
退位礼正殿の儀は4月30日 
譲位関連の前半日程http://www.sankei.com/politics/news/180215/plt1802150009-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

どっちかに偏っていないか?

<成長のヒント>
 人生で陥りやすい落とし穴は
 次の2つのどちらに偏ることで生まれる。
 「頑張りすぎ」
 「やらなさすぎ」
 それは
 誰かが持っているモノサシ(基準・概念)
 の影響を受けることで
 「しわ寄せ」ができてしまう。
 そのモノサシを超えたところに
 幻想だと気づいた先に
 目先の現実に左右されなくなったら
 豊かさ、歓び、生きがいなどの
 本当の「しあわせ」が現れる。
 


 
  


Posted by Myu at 08:47Comments(0)政治教育歴史天皇陛下

2018年02月12日

建国記念日の振替休日に





本日は2月12日(月)
今日は気温7度」晴れ時々曇りとの予報。
今日は半日仕事につき、且つ昨日副店長
よりお預かりした店の鍵を持っていつもより
30分早く家を出ました。そして先週と同じく
駐車場の車の中で待機の生産者さんに
ご挨拶をして警備解除してドアを開け、一緒
に店へ入りました。今日は風が強く冷たい
感じです。今日は昨日の建国記念日の振替
と、世間は休日です。親子家族連れのお客
様が多くにぎわいました。試食がたちまち
無くなってしまいました。(笑)

2018.2.12 12:00
【櫻井よしこ 美しき勁き国へ】
「左傾」強める歴史教科書「ゆとり教育」
「左翼史観教育」に戻ることは許されないhttp://www.sankei.com/politics/news/180212/plt1802120013-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

マイナスは、大きなプラスに反転する

<成長のヒント>
 どんなに、いいことをしていても
 圧倒的に、いいものを提供しても
 必ず
 それに合わない人たち
 批判(否定)する人たちも
 少なからずいる。
 最初は
 そこばかり気にしていると
 前に進めなくなるから
 心を鬼にして(良心を無視して)
 その方たちを
 いったん置いておいて
 喜んでもらえる人たちを
 優先的に大切にし
 前に進めていくことが必要なときがある。
 しかし
 ある一定のところまで来たら
 一時的に
 合わない人たち
 (否定)批判する人たちに目を向けて
 そもそも、どうしたらいいのか?
 何を変えれば、いい方向にいくのか?
 マイナスを
 包括、調和、統合、昇華して
 徹底的に改善改良していくときも必要。
 すると
 今までとは、まったく違った
 発想(アイディア)がひらめき
 内的な変容をしたり
 イノベーションを起こしたり
 進化していくことができる。



  


Posted by Myu at 20:46Comments(0)休日教育日本?!歴史

2018年01月10日

厳かに皇位継承、世代交代は必然











本日は1月10日(水)
今日は気温11度晴れ時々曇りとの予報。
今日も休日休養日にてゆっくり色々と。
今日はしっかり布団干しを、少々風がありま
すが、(か)さらっと爽やかで気持ち良い。
入浴し、洗濯し、暫しゆっくり髪を乾かして
コーヒーとチーズケーキでティータイム。
少々ゆっくりしてから小一時間ウォーキング
&ストレッチ運動し、布団と一緒に日光浴。
そして温かいふかふか布団を入れて昼食と。
主人が工夫して色々野菜やお肉入りの男の
料理のスパゲッティーナポリタンを作って
ご馳走してくださいました。何とも有難く
美味しいランチをご馳走様でした。(感謝)

2018.1.10 10:00
【正論・年頭に当たり】
戦後の惰眠から覚醒し日本文明の「魂」を
復興させよう 
文芸批評家、都留文科大学教授・新保祐司http://www.sankei.com/column/news/180110/clm1801100005-n1.html

2018.1.10 10:20
前橋事故で逮捕の85歳ドライバー「気付い
たら事故」 持病なく原因判然とせずhttp://www.sankei.com/affairs/news/180110/afr1801100009-n1.html

高齢者の運転事故、若い人が犠牲と
なるのはあまりに悲惨で罪深いことです。
人間歳を経るに心身の衰えは必至なるもの。
若いものへ経験や知識の伝授で役にたつる
もいつまでもはなりませぬ。世代交代、老い
ては子に従えの如く、決して若い者の邪魔や
害にならぬ様、現役社会からの身の引き際の
早々の覚悟実行が必須であろうと思います。
他人ごとではない高齢者に域に入ったMyu
でありまする。いずれ早々にしっかり覚悟
しましょう。
参照 
高齢者とは?照明用語。 一般に六五歳以上
の者をさす。六五~七四歳を前期高齢者
(ヤング-オールド),七五歳以上を
後期高齢者(オールド-オールド)という
ことがある。高年齢者。 〔高齢期を三期に
区分する場合,七五~八四歳を中期高齢...

今日の小田氏からのメールは?

ノリが悪い、勢いが無い・・・のは問題外

<成長のヒント>
 いい仕事をするにも
 人との関係を深めるにも
 人生を加速させるにも
 「ノリ」と「勢い」が大事。
 ただ勢いが増すのを
 じっと待っているのではなく
 自分で自分を乗せて
 ノリをよくして
 どんどん勢いをつけていく。
 自分の乗せ方は
 人によって、違うから
 自分で見つけて
 体得していくしかない。
 そのためには
 人の何倍も、夢中になって熱心に働く。
 人と深く関わって、周りを盛り上げる。
 自分の人生と向き合って、自分を知って
 いく。
 

  


Posted by Myu at 23:32Comments(0)日本?!事故歴史天皇陛下

2018年01月08日

眠れる獅子が起きてやることは?



本日は1月8日(月)
今日は気温9度曇り時々雨との予報。
今日は休日休養日にてゆっくり色々と。
今日は朝から曇りで暗く陰気な感じ。
そして午後にはやはり雨がしとしとと。
でも久しぶりのお湿りで外に出て屋根
のあるところでのストレッチ体操&深呼吸は
鼻と喉は潤う感じでそれなりに良かった。
ウォーキングができないので、家の中では
階段の上がり降りを何回か行ったり、それ
なりに意志があればどこでも体を動かすこと
は出来るものです。またこの頃は習慣化し、
心身ともに欲求し、ストレッチなど少しでも
やらないと済みません。勿論、椅子に座って
いるときも時々やります。良いことです。

2018.1.8 05:00
【櫻井よしこ 美しき勁き国へ】
日本国憲法は米国の「根絶政策」 日本
本来の価値観に立脚して憲法改正せよhttp://www.sankei.com/politics/news/180108/plt1801080003-n1.html

2018.1.8 07:00
【野口裕之の軍事情勢】
90万人殺傷 水爆並の北の炭疽菌兵器 
亡命兵士が持っていた謎の抗体との関係は?http://www.sankei.com/premium/news/180108/prm1801080007-n1.html

2018.1.8 16:36
「日本外交が危機に直面 このままでは
国益守れず」 河野太郎外相 
中国の影響力拡大に懸念表明http://www.sankei.com/politics/news/180108/plt1801080011-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

今年は、何に大事なエネルギーを注ぐのか?

<成長のヒント>
 今年、飛躍するには
 内面を充実させて
 エネルギーを爆発させることが必要。
 そのためには
 まず不要な枝を切り落として
 根にエネルギーを溜めること。
 自分にとって根とは、何か?
 それは
 大事にしたいものであり
 大切にしたい人であり
 目指したい理想の未来であり
 貫きたい信念(ポリシー)でもある。
 それが定まれば
 自然と
 ・やめること
 ・卒業すること
 ・キョリを置く人
 が見えてくる。
 


  


Posted by Myu at 17:39Comments(0)世界!政治歴史戦争

2018年01月05日

象徴天皇陛下に畏敬の念









本日は1月4日(木)
今日は気温6度晴れ時々曇りとの予報。
今日は仕事始めにて気合を入れてしっかり
スタートし、やりきって生きましょうと。
明日から通常営業にてその準備に半日予定
にて皆と頑張りました。昨年の大掃除ですべ
て棚・台などなど積み上げて一掃した状態
を元通りに復元設置整頓し、商品を陳列整理
整頓しました。若い男性スタッフに力仕事を
お願いし、皆気持ちよくしっかり頑張ってくれ
一致団結した仕事ができました。先輩、年長の
S女史が若い方たちを思いやって近くのパン屋
さんのパンを差し入れして下さる気遣い宜しく
温かい思いやりに気付きを頂き感謝でした。
また、少数の納入や様子を見に来店された
生産者さんとの新年のご挨拶をさせて頂いたり
新春開店準備に新春早々に愛と優しさのある
楽しい仕事場に今年も居合わせて嬉しく思い
ました。今年で5回目と一所懸命携わることに
なるも、少々感慨深いものがありました。
毎年恒例社長以下、各店長社員が一堂に揃っ
て神社に初詣繁盛祈願に行かれます。
時間半ばに来られた店長&副店長とご挨拶。
今日から今年一年緊張してしっかりてきぱきと
時間以内に業務を終わらせること、目標目的
をしっかり持って達成すべく一致団結して各々
の能力個性を発揮して協力してやり切りましょ
うとの気迫、思い致すこととなりました。

2018.1.4 11:30
【正論・年頭に当たり】
「平成」最後の1年を迎えて思う 国民に教
えた「象徴天皇」の存在 評論家・山崎正和

今日の小田氏からのメールは?

今年は、仕事に何を込めていくか?

<成長のヒント>
 私たちは
 人生の多くの時間を仕事に費やす。
 その仕事を通じての
 「成長」と「貢献」が
 オリジナルストーリーになり
 生きる証となる。
 だから
 今やっている仕事に
 何をこめるで人生が決まる。
 自分、お金、他のことばかり考えていたら
 気の抜けた仕事になる。
 人の気持ちを考え、喜ばれるように
 働いたら
 人を幸せにする、心のこもった仕事に
 なる。
 人と向き合い、仕事の意義を深めて
 いったら
 人の人生を変える、血の通った仕事に
 なる。
 世界を変えることに、ほとばしるほどの
 情熱をかけていたら
 新しい文化をつくる、魂(命)が宿った
 仕事になる。
 


  


Posted by Myu at 14:43Comments(0)仕事日本?!歴史天皇陛下

2018年01月05日

象徴天皇陛下に畏敬の念









本日は1月4日(木)
今日は気温6度晴れ時々曇りとの予報。
今日は仕事始めにて気合を入れてしっかり
スタートし、やりきって生きましょうと。
明日から通常営業にてその準備に半日予定
にて皆と頑張りました。昨年の大掃除ですべ
て棚・台などなど積み上げて一掃した状態
を元通りに復元設置整頓し、商品を陳列整理
整頓しました。若い男性スタッフに力仕事を
お願いし、皆気持ちよくしっかり頑張ってくれ
一致団結した仕事ができました。先輩、年長の
S女史が若い方たちを思いやって近くのパン屋
さんのパンを差し入れして下さる気遣い宜しく
温かい思いやりに気付きを頂き感謝でした。
また、少数の納入や様子を見に来店された
生産者さんとの新年のご挨拶をさせて頂いたり
新春開店準備に新春早々に愛と優しさのある
楽しい仕事場に今年も居合わせて嬉しく思い
ました。今年で5回目と一所懸命携わることに
なるも、少々感慨深いものがありました。
毎年恒例社長以下、各店長社員が一堂に揃っ
て神社に初詣繁盛祈願に行かれます。
時間半ばに来られた店長&副店長とご挨拶。
今日から今年一年緊張してしっかりてきぱきと
時間以内に業務を終わらせること、目標目的
をしっかり持って達成すべく一致団結して各々
の能力個性を発揮して協力してやり切りましょ
うとの気迫、思い致すこととなりました。

2018.1.4 11:30
【正論・年頭に当たり】
「平成」最後の1年を迎えて思う 国民に教
えた「象徴天皇」の存在 評論家・山崎正和

今日の小田氏からのメールは?

今年は、仕事に何を込めていくか?

<成長のヒント>
 私たちは
 人生の多くの時間を仕事に費やす。
 その仕事を通じての
 「成長」と「貢献」が
 オリジナルストーリーになり
 生きる証となる。
 だから
 今やっている仕事に
 何をこめるで人生が決まる。
 自分、お金、他のことばかり考えていたら
 気の抜けた仕事になる。
 人の気持ちを考え、喜ばれるように
 働いたら
 人を幸せにする、心のこもった仕事に
 なる。
 人と向き合い、仕事の意義を深めて
 いったら
 人の人生を変える、血の通った仕事に
 なる。
 世界を変えることに、ほとばしるほどの
 情熱をかけていたら
 新しい文化をつくる、魂(命)が宿った
 仕事になる。
 


  


Posted by Myu at 14:43Comments(0)仕事日本?!歴史天皇陛下