最近の記事
< 2019年03月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
Myu
Myu
いろいろ恵むより恵まれて仕事をし、感謝しながらつぶやいて生きている無芸大食の一応the female です。
オーナーへメッセージ
過去記事

2019年03月24日

ニュース情報が少ない日は少々つまらないような?!良いニュースはやはり嬉しい!







本日は3月24日(日)
今日は気温14度晴れとの予報。
今日は勢いのある日曜日の半日仕事につき
元気にしっかりやりきって生きましょう。

イタリア、「一帯一路」参画に署名 G7で初
2019.3.23 22:06国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/190323/wor1903230027-n1.html

【ソウルから 倭人の眼】
気づけば韓国孤立? 
北にのめり込み自縄自縛
2019.3.24 01:00プレミアム

https://www.sankei.com/premium/news/190324/prm1903240013-n1.html

トランプ大統領以上に舞い上がって
しまったのでしょう?!!(笑)
すべては自覚反省の無い低い民度と民族性
による愚かな政策で身から出た錆、自業自得
でしょう。それも多分理解自認不可でしょう。
全ての非は己には無く他に有るとの態度で
はね。愚かな勘違いも根が深い故、つける
薬はないでしょう。

ノルウェー客船航行不能に 
1300人の救助活動
2019.3.24 06:22国際欧州・ロシア

https://www.sankei.com/world/news/190324/wor1903240006-n1.html

【改元に思う】
君塚直隆関東学院大教授「時代の流れ、
大きな一歩」
2019.3.24 07:00ライフ皇室

https://www.sankei.com/life/news/190324/lif1903240004-n1.html

白鵬が42度目の優勝 平成最後の場所
2019.3.24 17:55スポーツ格闘・相撲

https://www.sankei.com/sports/news/190324/spo1903240037-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

一番ヤバイのは、冷めていること

<成長のヒント>
 人は誰でも
 自分がラクな方ばかりを優先していると
 エネルギーが無くなっていき
 しだいに調子を崩していく。
 そもそも
 周りから気をかけてもらい
 周りから信じてもらい
 周りから助けてもらって
 調子があがっていき、実力以上を発揮
 できたり
 勢いがついていき、運がよくなっていく
 もの。
 そのためには
 まず自分自身と向き合い
 弱いところ、至らないところ、未熟な
 ところ
 自分の無力さ、自力の限界、心の
 冷たさを
 素直に受け入れる。
 しかし、それは最初
 本当に辛く、苦しく、しんどい。
 勇気をもって
 その壁を越えたとき
 自然に
 自分のことを考える以上に
 周りのことを考えるようになり
 自分も全体も良くなることをしていける。
 あとは
 すべては天が与えてくれたチャンス
 人生からのメッセージだと思って
 出し惜しみしない。あきらめない。
 流されない。逃げない。
 基準を下げない。割り切らない。
 何度も大事にしたいこと思い出し
 何度も立ち上がって、挑戦し
 何度も伝えて、残していく。
 そんな姿を
 必ず誰かが見ていて
 意外な人が手を差し伸べてくれて
 一緒に
 前に進んでいける。



  


Posted by Myu at 20:02Comments(0)世界!政治民族

2019年03月23日

どうしてこうも不安問題が出来湧くのでしょうか?!






本日は3月23日(土)
今日は気温14度晴れ後曇りとの予報。
今日は半日仕事につきしっかりやりきって
元気に楽しく生きましょうと。

仏世論、ルノーの印象悪化 
ゴーン前会長事件影響
2019.3.21 19:27国際欧州・ロシア
ゴーン被告保釈 勾留108日間

https://www.sankei.com/world/news/190321/wor1903210017-n1.html

4回転成功で「銀」 世界選手権
女子で初、カザフのトゥルシンバエワ
2019.3.22 23:08スポーツその他

https://www.sankei.com/sports/news/190322/spo1903220086-n1.html

久保田るり子の朝鮮半島ウオッチ
米朝物別れ、金正恩氏の次の手は
2019.3.23

https://special.sankei.com/a/international/article/20190322/0001.html?_ga=2.77759444.1305709813.1548622491-925367231.1548622485

北朝鮮追加制裁撤回指示 
トランプ氏、緊張回避か
2019.3.23 07:03国際米州

https://www.sankei.com/world/news/190323/wor1903230007-n1.html

【ソウルからヨボセヨ】
大気汚染の韓国的悩み
2019.3.23 10:23コラムその他
外信コラム

https://www.sankei.com/column/news/190323/clm1903230003-n1.html

BIGBANG前メンバーの性接待疑惑で
醜聞次々、韓流大揺れ…
文政権、徹底捜査指示に思惑も
2019.3.23 11:54国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190323/wor1903230018-n1.html

仏大統領
「中国に甘い考え抱く時代終わった」 
EU新戦略
2019.3.23 16:28国際欧州・ロシア

https://www.sankei.com/world/news/190323/wor1903230020-n1.html

北、国連大使ら任地へ出国 外交活動強化へ
2019.3.23 17:46国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190323/wor1903230023-n1.html

日本にキャッシュレスが浸透しない理由には、
文化的な要因がある
2019.3.23 18:00WIRED

https://www.sankei.com/wired/news/190323/wir1903230001-n1.html

「ゲノム編集」食品、表示義務化へ 
政府が検討
2019.3.23 18:06ライフからだ

https://www.sankei.com/life/news/190323/lif1903230026-n1.html

習主席、イタリアで一帯一路アピール 
伊は「双方向」強調
2019.3.23 18:10国際欧州・ロシア

https://www.sankei.com/world/news/190323/wor1903230024-n1.html

中国船、沖ノ鳥島沖EEZで海洋調査 
海保が中止要求
2019.3.23 18:36政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/190323/plt1903230018-n1.html

中国も北朝鮮もその政治体制からして国民が
勝手にやれることではないでしょう。
国のトップの政策方針指令に基づいての
行為行動でしょう。その意図は覇権か?
国際ルーるも何のそのの傍若無人ぶりに
何をか況や。如何にせむ。

改元ひかえ企業に「元号離れ」 
伝統重んじる声も
2019.3.23 19:50産経WEST

https://www.sankei.com/west/news/190323/wst1903230023-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

個人戦(個人プレイ)から
団体戦(チームプレイ)へ

<成長のヒント>
 一人だけで頑張っても、限界がある。
 一人の能力を高めても、上には上がいる。
 自分だけの夢を叶えても、虚しさも大きく
 なる。
 ない。
 ちょっと前までは
 自分の能力を高めて
 自己実現を求めていればいい
 個人の結果にスポットライトが当たる
 個人競技だった。
 しかし、これからは
 本格的に団体戦(チーム戦)が始まって
 いく。
 そのために大事なことは2つ。
 一つ目は
 いかに心温かい仲間たちと出会い
 ぬくもりのあるチーム(コミュニティー)を
 作っていくか。
 二つ目は
 同じ理想や未来に向かって
 信頼関係の網の目で結ばれた戦友たちと
 思いと力を合わせて
 団体戦(チームプレイ)で乗り越えて
 いくか。
 この2つを進めていくために必要なことは
 1)理想や理念や人生の柱を打ち立てる
 2)全体を考え、自分よりも周りのことを
  思いやれる温かな心を育てていく
 3)みんなのために自分ができることを
  やって、関係性をつくっていく 
 


  


Posted by Myu at 22:50Comments(0)世界!政治日本?!民族

2019年03月22日

その時が来た!イチロー選手引退!!





本日は3月22日(金)
今日は気温20度晴れとの予報。
今日は休日休養日にてゆっくり色々と。

国際情勢分析
「無敵の暗号」中国がリードする量子研究
2019.3.21

https://special.sankei.com/a/international/article/20190320/0003.html?_ga=2.52650984.1305709813.1548622491-925367231.1548622485

中国、新たにガス田試掘 
掘削船、情報も収集か 東シナ海
2019.3.22 00:40社会事件・疑惑

https://www.sankei.com/affairs/news/190322/afr1903220002-n1.html

【主張】北朝鮮の制裁逃れ 
不法拡大に厳しい対応を
2019.3.22 05:00コラム主張

https://www.sankei.com/column/news/190322/clm1903220002-n1.html

【米朝首脳会談】
米、中国の海運会社2社を制裁対象に指定 
北の制裁逃れに加担
2019.3.22 07:55国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190322/wor1903220006-n1.html

韓国宿泊施設、1600人盗撮しネット中継 
容疑の2人逮捕
2019.3.22 15:41国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190322/wor1903220017-n1.html

長い属国の哀しくも卑しい民族の歴史による
「恨」「火」の根深く染みついた民族性癖が
色々と常態化し、ことあるごとに露呈のこと。
国内の国民性による国民の問題であるのに
国民感情(国民情緒法?)を国内で収拾
解決できず、日本やアメリリカやベトナムや
関わる国国に非常識極まりない言動行為
の刃を向けている!非常識の自覚認識が
全く無く、反省も謝罪も感謝も無く礼儀知ら
ず!国際社会にあって、被害者意識旺盛で
当然と高飛車な請求や要求する態度に、
呆れ嘲笑されていることも理解できないか?
ほとほと韓国、北朝鮮には疲労感でもう
いい加減沢山と突き放したくなる。
各国のリーダー方はそれぞれ自国を守る
べく関わらねばならないお役目に申し訳
無くも有難くしっかり良い方向へ苦心惨憺
されることに感謝申し上げる次第です。



「韓国だけは除外を」 
教科書検定の近隣条項で 
自民・稲田筆頭副幹事長
2019.2.26 01:05政治政局

https://www.sankei.com/politics/news/190226/plt1902260003-n1.html

抜粋
教科書検定基準の「近隣諸国条項」の見直し
を訴えた。悪化する日韓関係に触れ「韓国は
でたらめなことを言う
。日本は大人の対応を
やめ、条項から韓国だけは除外すると宣言
すべきだ
」と述べた。

北朝鮮、開城の南北連絡事務所から撤収
「上層部の指示」
2019.3.22 17:07国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190322/wor1903220018-n1.html

佳子さま、国際基督教大学ご卒業
2019.3.22 10:04ライフ皇室

https://www.sankei.com/life/news/190322/lif1903220015-n1.html

佳子さまご回答全文 
「姉の希望がかなう形になってほしい」
2019.3.22

https://special.sankei.com/a/life/article/20190322/0001.html?_ga=2.76662741.1305709813.1548622491-925367231.1548622485

浪速風
らしくない饒舌に驚いたイチローの引退会見
2019.3.22

https://special.sankei.com/f/naniwa/article/20190322/0001.html?_ga=2.153144952.1305709813.1548622491-925367231.1548622485

中国投資攻勢、イタリアに8900億円…
EU警戒 習近平主席ローマ入り
2019.3.22 18:37国際欧州・ロシア

https://www.sankei.com/world/news/190322/wor1903220019-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

挑戦をし続けている限り、物語は続いて行く

<成長のヒント>
 挑戦なくして
 成長も、発展も、繁栄もない。
 しかし
 挑戦したら
 いい結果が出るとは限らず
 むしろ...
 ・周りに迷惑をかけしまうこと
 ・失ってしまうこと
 ・イヤな思いをしてしまうこと
 ・自分の至らなさ、未熟さや、無力さに
  涙すること
 など報われないことも多い。
 だからと言って
 挑戦をやめると
 どんどん熱が冷めていき
 今までせっかくやってきたことの
 壮大なストーリーが途切れてしまう。
 挑戦のある人生は裏切らない。
 挑戦を続ける限り
 それまでやってきたことは
 いつか、どこかで
 必ずつながっていき
 次がひらかれていく。
 大事なことは
 挑戦すること自体に、喜びを見出すこと。



  


Posted by Myu at 21:56Comments(0)世界!政治日本?!民族

2019年03月21日

嘘嘘嘘・・・大きな声で嘘の上塗りして訴えれば嘘が真実となるとな??







本日は3月21日(木)
今日は気温 度  との予報。
今日は半日仕事につきしっかりやりきって
生きましょうと。

日本製品に“戦犯ステッカー” 
韓国自治体で条例案
2019.3.20

https://special.sankei.com/a/international/article/20190320/0002.html

戦犯とは何?日本は韓国と戦争等していない
でしょう?
昨日のブログで引用させて頂いた
【竹島を考える】
挑発的な韓国に取るべき「大人の対応」 
下條正男・拓殖大教授
2019.3.20 08:00プレミアム
https://www.sankei.com/premium/news/190320/prm1903200001-n1.html
の抜粋で
1894年、朝鮮半島を舞台に日清戦争が
勃発するが、それは朝鮮国内で起こった民乱
がきっかけであった。その民乱の原因は、
朝鮮の秕政(ひせい)にあった。朝鮮の人々
にも、その独裁的な社会体制を改革するため
には、日本との共存が必要だとの認識があっ
た。それが甲申政変(1884年)である。


まして韓国否、朝鮮は日本だったの
でしょう。日本が朝鮮をどのくらい助け、公正
公平に対したかを先代先々代の韓国朝鮮人
は感謝していたはず。戦後韓国と独立させ、
莫大な資金援助で韓国も発展できた訳でしょ
う?!逆恨み、勘違いも甚だしい!!
「恨」「火病」の民族性の自覚反省自制は
出来ない故の民度・国民性なのでしょうが・・
ますます悪化重症化するようですね?!
これではいけないと声を上げる人はいない
のでしょうか?不思議です。親日有罪と弾圧
されてしまうわけですから、もはや救われま
せんね。どこまで落ちるか?!

自民党の二階俊博幹事長が“奇策”連発…
「幹事長ポスト」維持ねらう?
2019.3.20 18:52政治政局

https://www.sankei.com/politics/news/190320/plt1903200028-n1.html

安倍晋三首相「正真正銘、3期で最後」 
自民党総裁4選を否定
2019.3.20 19:05政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/190320/plt1903200031-n1.html

米中摩擦で経済減速、世界に連鎖
2019.3.20 20:26経済金融・財政

https://www.sankei.com/economy/news/190320/ecn1903200040-n1.html

阿比留瑠比の極言御免
韓国はプライドを失ったのか
2019.3.21

https://special.sankei.com/a/politics/article/20190321/0001.html?_ga=2.107006530.1305709813.1548622491-925367231.1548622485

抜粋
無理筋な約束破りも事実関係も一切意に
介さず、とにかく己を被害者だと言い募って
金銭を追い求める姿は、韓国社会のタガが
外れたようにも映る。
証拠も日本側証言もないまま慰安婦募集の
強制性を認めた平成5年8月の河野談話に
先立ち同年3月、就任して間もない韓国の
金泳三大統領はこう明言した。
 「日本政府に物質的補償を要求しない
方針であり、補償は来年から韓国の予算
で行う」


【石平のChina Watch】
習独裁体制の落とし穴
2019.3.21 10:00コラムその他
石平のChina Watch

https://www.sankei.com/column/news/190321/clm1903210003-n1.html

韓国・小6教科書の「徴用工写真」 
教育省が誤り認め訂正へ
2019.3.21 16:36国際朝鮮半島
徴用工訴訟

https://www.sankei.com/world/news/190321/wor1903210013-n1.html

いい加減な教育、嘘偽造図星ですね。
先ず正直になる事ですね。
被害者教育、惨め教育をして良い国民
良い国になると思っているのでしょうか?
日本からの莫大な資金援助をもらって
今日があることをしっかり教育で知らしめ
るべきでしょう。
ベトナム戦争時に韓国民が如何なる
行為をし、3万人からのライダイハンの
存在、訴えを写真等をしっかり載せて
何を如何にすべきか、反省謝罪もせず
仕舞いである事等々を知らしめるべき
でしょう。

温暖化で早まるサクラの開花 
都心では入学式の記念撮影難しく
2019.3.21 17:24ライフ環境

https://www.sankei.com/life/news/190321/lif1903210022-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

思いを形にして、形に思いを込める

<成長のヒント>
 いい思いで
 いいことをしているはずなのに
 なかなか伝わらなかったり
 やることが、どこか噛み合わず
 成果につながらないなら
 それは、2つの原因がある。
 思いが一方的過ぎて
 周りの状況や相手の気持ちに合ってい
 ない可能性がある。
 そんなときは
 直接、相手の話しを聞いたり
 周りのみんなのことを調べて
 理解する努力をすること。
 もうひとつは
 思いがあっても
 言語化できていなかったり、形になって
 いない。
 もしくは
 言語化や形にしたものが分かりにくく
 伝わってないかもしれない。
 そんなときは
 全部伝えようとするのではなく
 一気に変えようとするのではなく(結果を
 求めるのではなく)
 段階的に分けたり
 中長期スパンで考えたりする。
 そのうえで
 今の流れを汲み取って
 周りや相手に合うように落とし込んで
 形にしていくこと。
 すると「思い」と「形」の
 2つが両輪となって
 「思い」が「想い」となって、さらに
 深まり
 ますますやる気が湧いてくる。
 そして
 より立体的な形になって
 相手や周りに喜ばれるようになっていく。


  


Posted by Myu at 21:13Comments(0)世界!政治教育民族

2019年03月20日

「卑屈」について調べ考えてみました。隣国を憂えて



本日は3月20日(水)
今日は気温20度晴れとの予報。
今日も休日休養日にてゆっくり色々と。
やはり連休は心身のゆとりをしっかりと
堪能でき有難く嬉しいものです。
かつてのがむしゃらに無休で馬車馬の
如く働いてきた長き日々は何だったのか?
と、大いなる反省と共に今なお背負う十字架
は、Myuの抱える秘めたるもので死ぬまで
しっかりと贖罪として生きましょうと。
一度の人生やり直しはできませぬ。これが
Myuの人生と、過去も必要あってのことと、
MyuがMyuであるからこその過去・現在
そして残り少ないであろう未来をもしっかり
受け止めてせっかくですからとにかくできる
だけ楽しんで一生懸命精一杯生きましょう。
常に出来湧くことも現実大肯定と・・・・

群馬の女子高2校で本物の人体標本
見つかる 
2019.3.19 20:10政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/190319/plt1903190050-n1.html

生物の先生は熱心な良い先生でしたが、
不勉強な生徒故、当時の授業は漠然の中。
(苦笑)ロサンゼルスの姉上は記憶にある
でしょうか?
高3の11月に校長現役で肺癌と診断されて
わずか入院一か月半で亡くなったの父の希望
意思(志)による献体、そしてその標本を
その後まもなく群大病院へ見に行くとは、
そして見に行った記憶は鮮明に覚えています
が・・・その10年後母も・・・・・・・
決して良い記憶思い出ではありませんが・・・

韓国の小6教科書、無関係写真を
「徴用工」写真と掲載
2019.3.19 20:58国際朝鮮半島
徴用工訴訟

https://www.sankei.com/world/news/190319/wor1903190024-n1.html

思うに
どこまでも嘘・偽造で成る国家であることか
と呆れ感心するも、その国民性は根本に
「恨」「火病」の卑しくも悲しい救いようのない
長い歴史に基づく民族性故と確認してもはや
諦観の境地と・・・・しかし、迷惑至極!!

更につくづく思うに
それにしても自虐史観・被害者・国家無
(能)力教育をして国民に卑屈思想・被害者
思想を植え付け、更に反日無罪・親日有罪
と他国(日本が主)へ賠償要求が正当と
乞食思想を植え付ける国家とは何をか況や!
守るべき国民に?!何が守ることになるか
の根本から勘違いしているような??!!
根本卑屈民族性の国民が選んだリーダー
の考える政策教育故に国民性国家の
当然の成り行き致し方なし自己責任なり!
それにしても卑屈隣国は迷惑至極なり!

卑屈の15個の特徴
1、恥を恐れる・・・??
  厚顔無恥国家故あてはならないか??
2、自信がない・・・・・??
  自信過剰故か????
3、ネガティブ・・・・??
4、プライドが高い・・・・??
5、理想が高い・・・・・??
6、自分が嫌い・・・・??
7、すぐ諦める・・・・??
8、傷つきやすい・・・??
9、嫌味ったらしい・・・・??
10、劣等感を感じやすい・・・・??
11、よく自慢する・・・・??
12、悲劇のヒロインぶる・・・??
13、完璧主義・・・・??
14、ネチネチしている・・・・??
15、家庭環境に問題がある・・・??

卑屈な人の改善方法
1、自分に自信を持つ
2、楽しいことをする
3、前向きに考える
4、コミュニケーションをとる
5、人と比べない
6、相手の気持ちを考える
7、人の優しさに触れる
8、肩の力を抜く
9、人の成功や幸せを祝う
10、卑屈な性格は直した方が得と知る!!
(自分が卑屈な性格と自覚自認して嫌だと
思うところから始まるわけですが・・・笑)

正論
皇位の維持は男系の検討が先だ 
国士舘大学特任教授、
日本大学名誉教授・百地章
2019.3.15

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20190315/0001.html

正論
皇室を後世に残した先人を誇る 
日米近現代史研究家・渡辺惣樹
2019.3.20

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20190320/0001.html

抜粋
 日本に皇室が存在することは、国王を
失った諸外国にすれば羨(うらや)みの的で
ある。フランスは燃え盛る革命思想の中で
自ら王室を棄(す)てた。共和制こそが自由
と平等を実現する。そう信じる国民の熱狂の
中でルイ王朝は姿を消した。理論上は皇室
(王室)がなくても愛国心は持てる。しかし
人間はそれほど高級な生き物ではない。
皇室のような目に見える存在を媒介にしなけ
れば愛国の情や民族の誇りを持つのは難し
い。外国に暮らしているとそれが身に染みる。


世俗の象徴ともいえる政治家は純粋な
愛国の象徴にはならない。
皇族が「穢(けが)れ(政治)」から超越
する存在であるからこそ、国民は愛国の
情を漲(みなぎ)らせることができる。


【改元に思う】
国民のメンタリティーに影響する元号
2019.3.20 07:12ライフ皇室
改元に思う

https://www.sankei.com/life/news/190320/lif1903200007-n1.html

矢板明夫の中国点描
習近平政権が払う「カビ給食」のツケ
2019.3.20

https://special.sankei.com/a/international/article/20190320/0001.html?_ga=2.114386503.1305709813.1548622491-925367231.1548622485

安倍首相「プーチン氏へ発信」
テンポ失速発言念頭か
2019.3.20 01:09政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/190320/plt1903200003-n1.html

【竹島を考える】
挑発的な韓国に取るべき「大人の対応」 
下條正男・拓殖大教授
2019.3.20 08:00プレミアム

https://www.sankei.com/premium/news/190320/prm1903200001-n1.html

抜粋
韓国の中学生からは、竹島は韓国領とする
抗議のはがきが島根県内の中学校に届けら
れた。これに対して、島根県竹島問題研究会
では、子供たちに返事を送って、竹島研究の
ポイントと竹島問題を考えるヒントを伝えて
おいた。
 韓国側からのこうした働きかけを無視する
のではなく、真摯(しんし)に反論しておくことで
韓国側に真実を伝える機会となる。

 それは1910年、日本が大韓帝国を併合
する際、韓国の人々からも併合を求める声
が出ていた
こととも関連している。当時の
日韓には、ある程度の意思の疎通が可能
だったからである。

 韓国の中学生からは、竹島は韓国領とす
る抗議のはがきが島根県内の中学校に届け
られた。これに対して、島根県竹島問題研究
のポイントと竹島問題を考えるヒントを伝えて
おいた。
 1894年、朝鮮半島を舞台に日清戦争が
勃発するが、それは朝鮮国内で起こった民乱
がきっかけであった。その民乱の原因は、
朝鮮の秕政(ひせい)にあった。
朝鮮の人々
にも、その独裁的な社会体制を改革するため
には、日本との共存が必要だとの認識があっ
た。それが甲申政変(1884年)である。

 韓国との歴史問題を解消していくためには
、韓国内に「竹島は日本領であった」とする
国民世論を育むことである。


今日の小田氏からのメールは?

自分の埋蔵量を増やしていく

<成長のヒント>
 魅力と可能性は
 自分の中に
 ・人生経験
 ・知性と気づき
 ・信用と信頼
 ・思いや使命感
 ・ネタやノウハウ
 などのエネルギーが
 どれだけの埋蔵量があるかで決まる。
 それらを
 ご縁をいただいた方に
 惜しみなく使うことで
 お互いのエネルギーのスパークが生まれて
 話が盛り上がって、意気投合する。
 ご縁が深まって、新たな流れができる。
 では、どうしたら
 自分のエネルギーの埋蔵量を増やせる
 のか?
 まず一番は
 エネルギー量の多い人と一緒に働くこと。
 次は
 役割意識や使命感を持って
 徹底的に頭を使い、心を尽くし
 熱心に働き、誠実に人と向き合う。
 そうして
 体験したことから学びや気づきを得て
 経験に昇華させて
 引き出しを増やし、懐を深くしていく。



  


Posted by Myu at 16:52Comments(0)世界!政治教育民族

2019年03月19日

負のスパイラルか?元の木阿弥か?結局は変わらない民族性故に







(昨年3月30日の素晴らしいお花見)

本日は3月19日(火)
今日は気温18度曇り時々晴れとの予報。
今日は休日休養日にてゆっくり色々と。
今日は4月の陽気とな?!
桜の開花ももうすぐかしら?!
開花の予想とお花見の予定が仕事シフトとの
様子で少々厳しい感じかな?
自称「緑の風の別荘」の桜の見事さをぜひ
とも見に行き、あの感動を体感堪能謳歌し
たいものですが。

負のスパイラルか?元の木阿弥か?
結局は変わらない民族性故に・・・
北も南も露も中も・・・・


正論
北の「ごまかし戦術」を侮るな 
防衛大学校教授・神谷万丈
2019.3.19

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20190319/0001.html

抜粋
北が非核化交渉の停止やミサイル発射再開
の可能性を示唆したと報じられた。一見する
と無謀な動きだが、実は北のこうしたふるま
いも、右カーブの前の大きな左カーブという
パターンからはずれていないことに留意
すべきだ。北はごまかし戦術を既に始めて
いるのかもしれぬ。

 重要なのは、この後に北がみせるであろう
「譲歩」の姿勢
過大評価しないことだ。

露で偽ニュース禁止法成立 
ネット言論規制の恐れ
2019.3.19 00:30国際欧州・ロシア

https://www.sankei.com/world/news/190319/wor1903190003-n1.html

【外交安保取材】
歴代最長の河野統幕長がついに勇退 
首相も信頼する“ドラえもん”の実力
2019.3.19 01:00プレミアム
韓国海軍レーダー照射問題

https://www.sankei.com/premium/news/190319/prm1903190003-n1.html

【改元に思う】
竹下首相、「平成」発表したかった? 
2019.3.19 06:52政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/190319/plt1903190002-n1.html

挺身隊支援団体が会見 
韓国、追加訴訟呼び掛け
2019.3.19 07:15国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190319/wor1903190007-n1.html

人間の「第六感」 
磁気を感じる能力発見 東大など
2019.3.19 10:54ライフ科学

https://www.sankei.com/life/news/190319/lif1903190018-n1.html

譲位・即位の儀式、細目が決定 
晩餐会アドバイザーに野村萬斎さん
2019.3.19 12:14政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/190319/plt1903190022-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

押さえ込んで磨く前に、開放してみる

<成長のヒント>
 理想の自分を目指して
 誰かに教わりながら
 自分を磨くのも大事だが
 それ以前に
 本来の自分を開放することは
 もっと大切。
 ・周りを気にせずに、リラックスして
  脱力する。
 ・後先を考え過ぎずに、本音を言う。
 ・誰かと比べずに、素直にやりたい
  ことをやる。
 ・今のしがらみを抜けて、付き合いたい
  人に近づく。
 ・損得にとらわれずに、直感や魂の衝動
  に従う。
 そうして
 本来の自分を出すほど
 出会う人や周りの反応が変わり
 自分が進む道がひらかれていく。



  


Posted by Myu at 20:52Comments(0)世界!政治歴史民族

2019年03月18日

ホンダが11年ぶり表彰台  F1開幕戦豪州GP!!









(感動をありがとうございます!!)

本日は3月17日(日)
今日は気温11度晴れ時々雨との予報。
今日は勢いのある日曜日の半日仕事につき、
しっかり気合を入れて元気に楽しくはっきり
すっきりやりきって生きましょうと。

北朝鮮の反体制団体関与か 大使館襲撃事件
2019.3.16 21:38国際米州

https://www.sankei.com/world/news/190316/wor1903160031-n1.html

【書評】『韓国でも日本人は立派だった 
証言と史料が示す朝鮮統治の偉業』
2019.3.17 11:30ライフ本

https://www.sankei.com/life/news/190317/lif1903170023-n1.html

抜粋
韓国は、世の一般常識とまったく異なる言動
の国である。まず第一に、日韓は国家的
条約を結び、日本は巨額の資金を提供した。
それをもって両国間は、互いに不満はあって
も、それを言わず、新しい友好関係を結び、
国家として交流するはずであった。
 しかし、韓国は依然、不満を言い、最後は
金銭を求めてくる。こんな品位に欠ける国家
・国民性とは思わなかった。そのため大半の
日本人は韓国をそういう国と軽蔑している。
不幸な話であるが、日本人の大半が韓国を
見下げていることを韓国人は知らない。

第1章-日本の偉業(ハングル入りの新聞は
日本人がつくった。創氏改名は強制ではなか
った等(など))。第2章-海峡を越えた
近代化(水道事業に貢献。世界最高出力の
水力発電所。警察官の半数近くが朝鮮人等)
に始まり、「日本人の善意」「フェアだった
内鮮一体」「日本は加害者ではない」。各章
の記述を読むと、朝鮮人は、日本に感謝す
べきであることがよく分かった。

 日本人は、まず本書を読んで日本人の先人
の献身的寄与を理解することだ。そうすれば
、われわれ日本人が正しく、尊敬されるべき
在り方であったことがよく分かる。

 従来、日本人の朝鮮人に対する心情は、
始めからばかにしているところ、無きにしも
非ず。しかし本書を読むと、日本人がどれほ
ど誠意をもって接してきていたか、ということ
がよく分かった。

本書は韓国論として正確さや説得力が抜群
である。




先見の明ありの福沢諭吉翁も納得とな?!

ソウル外信記者会「憂慮」表明 
与党の報道非難に
2019.3.17 16:09国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190317/wor1903170011-n1.html

ホンダが11年ぶり表彰台 
F1開幕戦豪州GP
2019.3.17 16:25スポーツその他

https://www.sankei.com/sports/news/190317/spo1903170009-n1.html

奄美、宮古…南西地域で陸自駐屯地が
続々と拡充、中国脅威に対抗
2019.3.17 21:09政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/190317/plt1903170009-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

いい影響を受け、いい影響を広げる

<成長のヒント>
 怒り、不安、不幸、傲慢さ、雑さ、惰性
 やる気、勇気、幸せ、思いやり、丁寧さ、
 楽しさ
 は、カンタンに空気感染するから
 誰と一緒にいるかが大事。
 もし、一緒にいる人から
 悪影響を受けたくないのであれば
 「私は、影響を受けません」と
 自分自身に宣言して守る。
 もし、いい影響を受けたい人がいる
 のであれば
 何でもいいからきっかけをつくって
 図々しく一緒にいる時間を増やす。
 そのうえで大事なことは
 自分が周りに
 どんな影響を与えていきたいのかを
 イメージして
 その心の状態を選ぶ。



  


Posted by Myu at 15:49Comments(0)世界!車!日本?!民族

2019年03月16日

毎日色々ありまする!悲喜こもごも・・









本日は3月16日(土)
今日は気温12度晴れ時々雨との予報。
今日は半日仕事につきしっかり張り切って
楽しくやりきって生きましょうと。

安倍総裁4選論が出てくるワケ
2019.3.15

https://special.sankei.com/a/politics/article/20190315/0002.html

襲撃を17分間ネット生中継、
異様さ際立つ NZ乱射
2019.3.15 17:39国際アジア
NZ銃乱射事件

https://www.sankei.com/world/news/190315/wor1903150035-n1.html

北、正恩氏の方針撤回できず 
ミサイル施設再建もやぶ蛇
2019.3.15 19:29国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190315/wor1903150040-n1.html

李首相、対日改善を強調 過去の挑発消え
2019.3.15 19:47国際中国・台湾
中国全人代2019

https://www.sankei.com/world/news/190315/wor1903150042-n1.html

新時代・第3部 ルールなきサイバー空間
(1)便利な生活が狙われる
2019.3.15

https://special.sankei.com/f/life/article/20190315/0001.html

新時代・第3部 ルールなきサイバー空間
(2)5G制すは世界を制す
2019.3.16

https://special.sankei.com/f/economy/article/20190316/0001.html

びっくりサイエンス
子供型ロボの笑顔の秘密 
人間の自然な反応呼び起こす
2019.3.16

https://special.sankei.com/a/life/article/20190316/0001.html

【ソウルからヨボセヨ】歴史教育のある断面
2019.3.16 11:00コラムその他

https://www.sankei.com/column/news/190316/clm1903160003-n1.html

【田村秀男のお金は知っている】
中国「6%成長目標」は真っ赤な嘘なのか 
信憑性を検証
2019.3.16 10:00プレミアム

https://www.sankei.com/premium/news/190316/prm1903160002-n1.html

【平成の証言】
「なぜ日本の慰安婦問題だけが世界中で…」
(25年1月~7月)
2019.3.16 13:00プレミアム

https://www.sankei.com/premium/news/190316/prm1903160006-n1.html

強要疑い、父4回目逮捕へ 
長時間立たせる、千葉県警
2019.3.16 13:30社会事件・疑惑
千葉の小4女児死亡

https://www.sankei.com/affairs/news/190316/afr1903160010-n1.html

愛すべき娘の心愛さんに、父親として
そこにどんな感情があって執拗な惨い仕打ち
虐待ができるのであろうか??!!
無力無抵抗な幼い女児である人間に!!
信じて愛してしっかり保護してくれるはずと
思っていたであろうに!!
心愛さんが可哀そう過ぎる!哀し過ぎる!
その後も似たような虐待のニュースがある
毎日に聞くも辛い!知るも辛い!・・・・
人間失格!鬼畜にも劣る!否、
動物の親子に学ぶべき!

今日の小田氏からのメールは?

仕事への熱量は、何度だろうか?

<成長のヒント>
 どんな仕事をしていても
 大事なのは、熱さ。
 ・周りに無関心
 ・とりあえず様子を見ている
 ・誰かが動くのを待っている
 ・全部ひとりでやろうとする
 ・先のことを考えて出し惜しむ
 ・スマートにキレイにやろうとする
 ・周りの評価を気にする
 そんなことをしていると
 一気に冷めていく。
 冷めていたら
 本来の力を発揮できずに
 やってくる波は超えられない。
 素直に助けを求めて
 周りを巻き込んで
 みんなで力を合わせて
 リアルファイト(真剣勝負)で
 使えるものは全部使って
 泥臭く、熱く働く。
 すると
 その熱量が周りを感化し
 人の心を動かして、いい流れを呼び込む。
 


  


Posted by Myu at 21:37Comments(0)子育て世界!政治民族

2019年03月16日

問題多き近隣諸国、その民族性故今後とも厳しく難しいが・・・







本日は3月15日(金)
今日は気温13度晴れ時々曇りとの予報。
今日は休日休養日にてゆっくり色々と。

【宮家邦彦のWorld Watch】
インド太平洋は戦略空間か
2019.3.14 11:30コラムその他
宮家邦彦のWorld Watch

https://www.sankei.com/column/news/190314/clm1903140005-n1.html

世界を驚かせた天才数学者・岡潔 
死後40年の再評価
2019.3.14 12:00プレミアム

https://www.sankei.com/premium/news/190314/prm1903140001-n1.html

台湾・呉外交部長
「安保対話の重点は非伝統的脅威」
2019.3.14 19:23国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/190314/wor1903140037-n1.html

首相、
連続4選に否定的「最後の任期に全力」
2019.3.14 23:34政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/190314/plt1903140040-n1.html

トヨタ、米にHV生産など830億円投資
2019.3.15 01:32経済産業・ビジネス

https://www.sankei.com/economy/news/190315/ecn1903150002-n1.html

北朝鮮非核化へ連携確認 
日韓高官が協議

2019.3.15 11:47政治政策
https://www.sankei.com/politics/news/190315/plt1903150019-n1.html

中国首相会見、本紙の出席認めず 
3年連続
2019.3.15 19:02国際中国・台湾
中国全人代2019

https://www.sankei.com/world/news/190315/wor1903150039-n1.html

韓国に利益の9割頼るデサント 
伊藤忠TOB決断の背景
2019.3.15

https://special.sankei.com/f/economy/article/20190315/0002.html

傷ついた習氏威信、不協和音は押さえ込む 
全人代閉幕
2019.3.15

https://special.sankei.com/a/international/article/20190315/0001.html?_ga=2.174230498.1305709813.1548622491-925367231.1548622485

今日の小田氏からのメールは?

2つの意識を重ねると時間感覚が変わる

 漫画「僕に人生の闇を教えてくれた先生たち」
 第27話が公開されました。
 https://odamasayoshi.com/comics/027/
 
<成長のヒント>
 いい仕事ができるようになるには
 「目的意識」と「美意識」の2つを持つこと。
 何のためにやるのか?
 誰のためになるのか?
 どこを目指すのか?
 目的意識がハッキリするほど
 余計なことにエネルギーを使わずに
 いろいろなことに分散することなく
 最も必要なことや大事にしたいことに
 時間とエネルギーを注ぐことができる。
 しかし
 目的意識だけだと
 人の気持ちが見えなくなっていき
 誰かを傷つけてしまったり
 結果を出すために手段を選ばずに
 多くを犠牲にしてしまう。
 そこで必要なのが美意識。
 美しい言葉を使う。
 美しい振る舞いを心がける。
 美しい働き方と生き方を目指す。
 そうして
 目的意識と美意識の両方が重なり合う
 ことで
 働く時間が圧縮されて濃密になっていき
 本当の輝きが磨かれていく。



 
  


Posted by Myu at 07:23Comments(0)世界!政治経済民族

2019年03月15日

詐欺国家に褒め殺しは効かず、騙される事の何と多い事か?!ぼーっと生き・・・・・!







本日は3月14日(木)
今日は気温13度晴れとの予報。
今日は半日仕事につきしっかりやりきって
元気に楽しく生きましょうと。
また、今日は月一回のミーティングです。
8周年記念イベントについてもしっかりと。

北朝鮮公館襲撃に米関与か 
スペインでCIAと報道
2019.3.13 22:57国際米州

https://www.sankei.com/world/news/190313/wor1903130036-n1.html

【アメリカを読む】「とどまることない」
北のサイバー攻撃、米朝会談中も
2019.3.14 01:00プレミアム
米朝首脳会談

https://www.sankei.com/premium/news/190314/prm1903140007-n1.html

抜粋
ラザルスは北朝鮮の傘下とされるハッカー
集団の1つで、2009年以降、さまざまな
国のシステムにサイバー攻撃をしかけ機密
情報や金銭の窃取などを繰り返している。
海外の金融機関を狙ったサイバー攻撃は
近年、北朝鮮の外貨稼ぎの常套(じょうとう)
手段
となってきている。
「北朝鮮の攻撃的なサイバー活動はいずれ
議論されなければならないだろう。明らかな
のは、(米朝の)交渉が続いていることで
ミサイル発射は停止しているが、サイバー
活動は停止していない
(ことだ)」


金正男氏殺害 マレーシア検察、
ベトナム人被告の起訴取り下げ要求を却下
2019.3.14 13:41国際アジア

https://www.sankei.com/world/news/190314/wor1903140032-n1.html

不起訴となったインドネシア人の被告との
差は何なのか??
マレーシアとインドネシアとの国の関係?
マレーシアとベトナムとの国の関係の差?
マレーシアと北朝鮮との国の関係?
忖度か?!
北朝鮮に逃げ帰った4人の犯罪容疑者を
捜査追究すべきでしょうに?!
大きな政治的犯罪でしょう。
北朝鮮の政治的脅迫(核・今後の政治経済
等の関わりの利害・・)による明らかな忖度
によるものか?そんな顕わな忖度が通る
ものなのか?できてしまうものなのか?
国際社会の中でいかがなものか?
マレーシアはどこを向いているのか?

正論
社会主義経済という人類の愚行 
筑波大学大学院教授・古田博司
2019.3.14

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20190314/0001.html?_ga=2.74115922.1305709813.1548622491-925367231.1548622485

抜粋
「社会主義経済とはフェイクであり、向こう
側の経済学的根拠をもたない。ゆえに
社会主義経済論は永遠に生まれない」

これが私の結論だった。

マルクス経済学は「労働価値説」である。
生産労働は価値を生むが、流通は価値
を生まないとする。それで社会主義国
では流通がほとんど無視された。

北朝鮮では閑職だった流通部門の者を
山に駆り立てて、狩猟・採取経済をさせ
たのである。これは古代経済であろう。

今日、社会主義経済は全部崩壊した。
工業・軍事の部門は、核・ミサイルや
宇宙開発に突出して残った。
北朝鮮などは
もう飛ばせる航空機がない。だから金正恩
はハノイまで列車の長旅をした。また中国
に飛行機を借りるか、そんな屈辱はもう
たくさんだろう。


米朝首脳再会談決裂にも
甘い展望の韓国政府
2019.3.14 18:00国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190314/wor1903140035-n1.html

劇場型半島
米朝物別れ“最大の敗者”は文在寅氏 
安倍首相に八つ当たり
2019.3.14

https://special.sankei.com/a/international/article/20190314/0001.html

菅義偉長官「わが国の立場伝える」 
徴用工訴訟めぐる日韓局長級会談で
2019.3.14 17:24政治政策
徴用工訴訟

https://www.sankei.com/politics/news/190314/plt1903140011-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

今の仕事を通じて、何を残せるだろうか?

<成長のヒント>
 いい仕事をするには
 自分の仕事に誇りを持って働く。
 いい人生にするには
 自分の人生を誇らしく生きる。
 では、仕事と人生に誇りを持つには
 どうすればいいのか?
 それは
 単に、お金を得ることだけを目的に
 働くのではなく
 まずは、関わるすべての方々に
 喜んでもらうことや
 会社、地域、業界、日本、世の中…が
 少しでも良くしていくことを大きな目的
 にする。
 そのうえで
 今やっている仕事の歴史(背景や
 文化)を紐解く。
 先人たちが乗り越えてきた物語
 (ストーリー)を知る。
 今まで喜んでくださった方々の声や
 体験談に触れる。
 あとは
 今の仕事を通じて
 「自分には一体、何が残せるのか!?」
 と日々、問いかけながら
 課題(テーマ)に誠実に向き合って
 自分の腕と心を磨きながら
 壁や谷を乗り越えていく。
 そんな働き方を続けていると
 仕事への誇りが育っていき
 自分自身を誇らしく思えるようになって
 いく。
 


  


Posted by Myu at 06:11Comments(0)世界!政治経済民族

2019年03月13日

健康体操「健身気功」との出逢いに感謝!







本日は3月13日(水)
今日は気温16度曇り時々晴れとの予報。
今日も休日休養日にてゆっくり色々と。
午前中(9時半から11時半)は月二回の
健身気功の今月一回目のレッスン日です。
そして二カ月に一回の東京からおいでに
なる中国人の先生の貴重なご指導を頂ける
日です。実際、解り易いご指導に有難く感謝
です。ひとつひとつの動作の目的と方法を
懇切丁寧にやって見せて頂くご指導です。
2時間みっちり無駄なく有効に頂くご指導は
頭で納得するもまた即、体で体現して納得
するも覚えきれません。しかし月二回でも
継続は力なり、繰り返し繰り返し練習する
事で体力も維持増進に少しずつでも繋がる
という事でしょう。実際何事も同じく、美しく
各動作を行うこと
に努めたならば目的効果
はしっかり身に着く事となるでしょう。
中国的には気の経絡の流れ・・・
所謂血液・神経の流れ、筋肉・内臓・・・・
などしっかり確たる動作の目的があり、
実際実によく考えられた健康運動です。

「後門の狼」=トランプ氏を説得する
米貿易戦士
2019.3.12

https://special.sankei.com/a/international/article/20190312/0002.html

対日協議「優先順位高い」 
農業分野の早期決着に意欲
2019.3.13 08:41国際米州

https://www.sankei.com/world/news/190313/wor1903130009-n1.html

【久保田るり子の朝鮮半島ウオッチ】
お粗末な米韓関係 
合同演習終了のツケは日本に
2019.3.13 01:00プレミアム
激動 朝鮮半島
https://www.sankei.com/premium/news/190313/prm1903130003-n1.html

北朝鮮問題「日本だけが後れを取っている」 
駐大阪韓国総領事が講演
2019.3.13

https://special.sankei.com/a/international/article/20190313/0002.html?_ga=2.141283186.1305709813.1548622491-925367231.1548622485

抜粋
「米中韓が北朝鮮と直接対話に出ているにも
かかわらず、日本だけが後れをとっている
ように見える」「非核化をめぐり(経済制裁
など)圧力中心の世界で最も強硬的な姿勢
をとっている」

【主張】金正男氏暗殺裁判 
独裁者の犯罪に向き合え
2019.3.13 05:00コラム主張

https://www.sankei.com/column/news/190313/clm1903130001-n1.html

抜粋
正恩氏が指示した「国家テロ」という視点
から、真相解明に取り組むべきだ。
正男氏暗殺には化学兵器の神経剤VXが
使用された。国連安全保障理事会の
北朝鮮決議は生物、化学を含む、すべて
の大量破壊兵器の廃棄を求めている。
核放棄を求めるのと同時に、正男氏暗殺事件
を含む他の懸案についてもただし、対処を求
めていくべきだ。日本人拉致被害者の全員
解放の要求は当然である。

金正恩氏「6回以上も非核化を表明」と
ポンペオ氏
2019.3.13 11:57国際米州

https://www.sankei.com/world/news/190313/wor1903130024-n1.html

【京都「正論」懇話会】米中貿易戦争
「一党独裁体制に影響」 矢板明夫次長
2019.3.13 17:40国際中国・台湾
https://www.sankei.com/world/news/190313/wor1903130027-n1.html

大和ハウス、中国で巨額横領 
関連会社で234億円か
2019.3.13 18:28産経WEST
https://www.sankei.com/west/news/190313/wst1903130040-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

一線を越えて、踏み込む勇気

<成長のヒント>
 いつも人と距離をとっていたら
 確かに問題は起きにくく
 気持ちはラク。
 しかし
 それを続けている限り
 いい縁が深まっていくこともなければ
 秘められた能力が開花することもない。
 そもそも、まずは
 周りと一線を引いている
 境界線と距離感を再認識する。
 次に
 身近で大切にしたい人を定めて
 相手のことを信じて踏み込むか
 逆に
 踏み込んでくれる人を大事にする。
 今までの一線を超えると
 確かに面倒くさいこともある。
 イヤな思いもするときもある。
 しかし
 それらの壁や谷の先に
 決して一人では味わえない世界が広がる。
 思いもしなかったような
 活躍の出番がやって来て
 本来の良さが引き出されていく。
 心の距離が近づくほど
 日常に温かみと深い喜びが増えていく。



  


Posted by Myu at 21:11Comments(0)世界!政治運動民族

2019年03月13日

品格無き議員、偉そうな上から目線は卑屈からくるあの民族性に共通するような・・・







本日は3月12日(火)
今日は気温16度晴れ時々曇りとの予報。
今日は休日休養日にてゆっくり色々と。
10時3週間毎予約の美容院へ。午後は
整形外科通院リハビリ治療と買い出し
ショッピングへ。なんとなくこちらも恒例と
相成り候のような。(笑)
午前と午後は自宅から東西と全く反対方向
になります。そして大きなスーパーがそれ
ぞれありますが、各々特色があります。
しかし、やはり、何となく、買いやすさと慣れ
で・・・

仏当局、ゴーン被告
「ベルサイユの披露宴」で捜査着手
2019.3.12 08:53国際欧州・ロシア
ゴーン被告保釈 勾留108日間

https://www.sankei.com/world/news/190312/wor1903120010-n1.html

【河村直哉の時事論】
韓国で進む「革命」とは何か
2019.3.12 11:00プレミアム

https://www.sankei.com/premium/news/190312/prm1903120005-n1.html

抜粋
韓国の政治指導者は大韓民国がまっとうに
建てられた国ではないと思っているようだ。
(自らを否定する)
韓国の「革命」は、自らの出自と、それと
結びついてきた親日派および日本への
否定となるのだろう。左派政権が続く限り
この構図は簡単には消えまい。
韓国では保守も容易に反日になる。
韓国の保守は必ずしも親日ではない。
しかし、歴史の事実に即して日韓関係を見
ようとする良識的な保守派も韓国にはいる。
そのような保守派が自国のために声を挙
げることを、筆者は願っている。
日本がこのような韓国の反日にたじろがず、
毅然(きぜん)として対応すべきなのは
いうまでもない

【風を読む】国会議員はそんなに偉いのか
 論説委員長・乾正人
2019.3.12 11:30コラムその他

https://www.sankei.com/column/news/190312/clm1903120003-n1.html

抜粋
立件民主党小西洋之氏の質問の仕方は、
人を不快にさせる点で天下一品である。
国会中継で彼が出てくると、チャンネルを
替えたくなるほどだ。
丁度見ていました!まさに同感!!
上から目線でクイズまがいの質問を連発する
のが得意で、「安倍総理の存在そのものが
国難である」と断じた質問主意書を国会に
提出するほどの「安倍嫌い」で有名である。
偉そうな反対のための反対の不用議員!

【ビジネス解読】「見えない増税」 
健保組合の保険料、10年で10万円アップ
2019.3.12 16:00プレミアム

https://www.sankei.com/premium/news/190312/prm1903120002-n1.html

ルノー会長、日産会長への就任否定 
3社連合に新意思決定機関
2019.3.12 18:50経済産業・ビジネス

https://www.sankei.com/economy/news/190312/ecn1903120030-n1.html

金正恩氏立候補せず 
北の最高人民会議選挙、妹ら側近は当選
2019.3.12 19:01国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190312/wor1903120020-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

伝えるのではなく、伝わっていく

<成長のヒント>
 力ずくで説得しようとしたり
 上手に伝えようとすればするほど
 誤解されたり、良からぬ方向に行って
 しまう。
 一番伝わるのは
 普段のままでいること。
 いつもやっていることを見てもらう。
 いつもいる場所の空気を吸ってもらう。
 いつも一緒にいる人たちに触れてもらう。
 いつも食べているものを一緒に楽しく
 味わう。
 あとは、ときどき
 自分がやってしまった失敗談をネタにして
 笑いに変えながら話すぐらい。
 そうして
 普段の自分を感じてもらい
 普段の周りとの関係性に触れてもらう
 ことで
 自然と
 そのときに必要なことや
 大切なことが伝わっていく。



  


Posted by Myu at 07:38Comments(0)世界!政治人間?!民族

2019年03月12日

嘘に嘘を重ね・・盗みに盗みをかさね・・逆切れする民族性の人人、国国・・・



(美味しい鶯餅、餡&きな粉菓子が到着!)




本日は3月11日(月)
今日は気温16度雨後晴れとの予報。
今日は早い出勤半日仕事につきしっかり
やりきって生きましょうと。

【編集者のおすすめ】
『歴史戦の真実米国人ジャーナリストが
ただす本当の歴史と日本』

2019.3.9 09:05ライフ本

https://www.sankei.com/life/news/190309/lif1903090007-n1.html

抜粋
「私(マイケル・ヨン)は調査した上で書く
ことを信念にしているライターであり、
私の著述活動は事実を基にしています」
「中国と韓国から嘘が生み出される」と
明快に述べ、「南京大虐殺」や「慰安婦」
の虚構を厳しく告発しています。

日韓経済人会議、関係悪化で延期 
韓国では危機感
2019.3.11 17:58国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190311/wor1903110009-n1.html

【櫻井よしこ 美しき勁き国へ】
改憲、国家存続への一歩
2019.3.11 09:08ライフくらし

https://www.sankei.com/life/news/190311/lif1903110014-n1.html

インドネシア人女性の起訴取り下げ、
ベトナム人被告の供述行われず 
金正男氏殺害事件
2019.3.11 12:59国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190311/wor1903110006-n1.html

ゴーン被告が日産取締役会出席を希望 
地裁、11日に可否判断
2019.3.11 02:00社会事件・疑惑

https://www.sankei.com/affairs/news/190311/afr1903110002-n1.html

ゴーン被告、仏でも「税逃れ」疑惑浮上
2019.1.11 18:36国際欧州・ロシア

https://www.sankei.com/world/news/190111/wor1901110018-n1.html

ゴーン被告の取締役会出席を認めず 
準抗告も棄却
2019.3.11 20:11社会事件・疑惑

https://www.sankei.com/affairs/news/190311/afr1903110069-n1.html

徴用工訴訟で14日にも
日韓外務省局長級会談
2019.3.11 21:06政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/190311/plt1903110028-n1.html

中国、大気汚染に危機感 
地方では規制緩和の動き
2019.3.11 21:46国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/190311/wor1903110017-n1.html

「父をゴーン氏と同じように見られては
たまらない」竹田恒泰氏、
仏司法当局の捜査に不満ぶちまけ
2019.1.11 23:23政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/190111/plt1901110027-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

食・体・頭の3つの重心を高めていく

<成長のヒント>
 いい食事に、こだわるほど
 体を整えることが、おろそかにしてしまう。
 体をつくることに一生懸命になるほど
 食がないがしろにされたり、乱れてしまう。
 いいことを学んで、頭を鍛えるほど
 食と体の感性が失われていってしまう。
 食、体、頭の3つのうち
 どれかひとつに偏ると
 どこかしわ寄せが来たり
 問題が起きてしまう。
 大事なことは
 3つのバランスをとること。
 では、どうしたら
 バランスがとれるようになるのか?
 そのとき、そのときで
 食、体、頭のバランスが崩れたところを
 テコ入れしていくしかない。
 ひとつが崩れたことに気づいたら
 すぐに補ったり、整える。
 ひとつが伸びてきたら、他も大切して
 いい情報を集め
 いいことを取り入れて
 感性と感覚を伸ばしていく。
 そうして
 全体の重心を底上げしていく。
 


  


Posted by Myu at 14:43Comments(0)世界!時!歴史民族

2019年03月10日

変わる!?世界が日本が地域が生活が日常が・・・







本日は3月10日(日)
今日は気温16度晴れ時々雨との予報。
今日は勢いのある日曜日の半日仕事に
つき更に張り切ってしっかりやりきって
楽しく元気に生きましょうと。

米政権、駐留米軍経費の全額負担
プラス5割上乗せ検討
2019.3.9 21:23国際米州

https://www.sankei.com/world/news/190309/wor1903090018-n1.html

抜粋
日本の18年度の在日米軍駐留経費負担は
1968億円。「費用プラス50」の算定式が
導入された場合、日本が大幅な支払い増を
迫られる可能性もある。

【正論4月号】独占リポート 
中国人に乗っ取られた“移民団地” 
産経新聞論説副委員長 佐々木類
2019.3.10 01:00プレミアム

https://www.sankei.com/premium/news/190310/prm1903100007-n1.html

抜粋
定年退職後、のどかな年金生活を送っていた
ら、ある日突然、言葉の通じない中国人が
隣りに引っ越してきた。気づけば周囲は
いつの間にか中国人だらけとなっていた-。

いま、首都圏で起きている現実だ。あなたの
身の回りで明日にも起こりうる事態に、正面
から向かい合う覚悟ができているか。
 深夜早朝の騒音は当たり前。違法駐車、
ゴミの分別無視に始まり、偽装結婚、医療費
・養育費のタダ乗りと、わが国の生活習慣を
壊し、社会保障制度を食い物にする。


政府は少子高齢化に伴う人手不足の解消を
図ることを目的に、外国人労働者の受け入れ
拡大を目指す改正出入国管理法を4月から
実施する。巷では、多文化共生などという
美辞麗句が大手を振ってまかり通っているが
すでにルール無視の中国人らと生活空間
を共にする受け入れ住民にとって、それはお
仕着せの「他文化強制」でしかないのである。


【古森義久のあめりかノート】
米の本音「非は韓国にある」
2019.3.10 11:01コラムその他

https://www.sankei.com/column/news/190310/clm1903100005-n1.html

抜粋
米側の本音を朝鮮半島情勢専門の大ベテラン
のラリー・ニクシュ氏が驚くほど率直に語って
くれた。同氏は米国議会調査局で朝鮮半島や
東アジアの安全保障問題を30年間も担当し、
現在はジョージ・ワシントン大教授やCSIS
研究員という立場にある。

 「韓国裁判所の戦時労働者に関する判決
が日韓間の条約や協定に違反する形で履行
されるのであれば、日本政府は世界貿易機関
(WTO)に提訴し、韓国側が標的とする日本
企業の資産の差し押さえや現金徴収をした
場合に、その金額に等しい関税を韓国からの
輸入品にかけることを宣言すべきです。
日本国内からの韓国当事者たちの本国への
送金に特別な税金をかけるという警告も
一策です」

氏は慰安婦問題についても明快だった。

 「慰安婦問題を終わりにするという
2015年の日韓合意は米国政府も公式に
支持した国際合意です。日本政府はその規定
を厳守して、補償金などをすでに支払いまし
た。その合意全体を破棄するという韓国政府
の行動はどうみても正当化されません。
日本はこの問題での再交渉や再協議には
一切、応じるべきではない」

 文在寅(ムン・ジェイン)政権の措置は
不当だと明言するのである。
日本政府にとっても有効な指針とすべき
見解だろう。

【新聞に喝!】
「歴史」に堪えられる報道とは 
作家・ジャーナリスト・門田隆将
2019.3.10 11:30コラムその他

https://www.sankei.com/column/news/190310/clm1903100004-n1.html

抜粋
多くの新聞が米朝首脳会談を読み間違えた。
トランプ米大統領が成果を欲しがって前のめ
りになり、北朝鮮ペースになっていると日本
の新聞は思い込んでいた。だが、調べ上げた
北の核開発の実態を突きつけた米国は譲歩せ
ず、席を蹴る形で「合意なし」の選択をした。
〈「屑(くず)鉄廃棄」の見返りに「制裁
解除」に固執した北朝鮮は孤立と自滅を
招く〉と辛辣(しんらつ)な論評をした韓国
の東亜日報
と対照的に日本の新聞は戸惑い
を隠せなかった。

三菱重資産押収、欧州でも検討 挺身隊訴訟
2019.3.10 19:11国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190310/wor1903100014-n1.html
                                                           今日の小田氏からのメールは?
                                                            仕事で大きな決断をするときに
 悩んだならば
 以下の5つの問いに
 どれだけ心からYESと言えるかで決め
 てみる。
 1)そもそも、本当にやりたいことなのか ?
 2)最後まで、やり抜く気持ちはあるか ?
 3)多くの人に喜んでもらえることなのか ?
 4)もし、何かしらの問題が起きたとしても、
  自分で責任を負う気持ちはあるか ?
 5)やるための後押しや、良い流れや、
  強力な応援はあるか?
 それらを自分の良心や魂に問いかけた
 とき
 すべてYESなら、即やる。
 4つや3つでも、即やる。
 2つなら、やっぱりやる。
 もし、1つだけなら…
 逆に、他の4つがYESに近づくように
 改善や工夫や努力をしてから、やって
 みる。



  


Posted by Myu at 22:24Comments(0)世界!政治民族

2019年03月09日

色々ありますがやはり音楽はいいですね!







(題名のない音楽会・コンクール)
(アニメ・ピアノの森も楽しんでいます)
本日は3月9日(土)
今日は気温15度晴れとの予報。
今日は半日仕事につきしっかり元気に
やりきって生きましょうと。

王毅外相が米強硬派を牽制
「中国との断絶は未来との断絶」
2019.3.8

https://special.sankei.com/a/international/article/20190308/0003.html?_ga=2.111341252.1305709813.1548622491-925367231.1548622485

ゴーン被告保釈条件 地検次席が
地裁決定に異例の批判「実効性ない」
2019.3.8 17:35社会事件・疑惑

https://www.sankei.com/affairs/news/190308/afr1903080022-n1.html

北朝鮮が安倍晋三首相を非難
「拉致問題の提起要請、見苦しい」
2019.3.8 22:50国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190308/wor1903080024-n1.html

【正論4月号】
韓国「三・一独立運動」のウソ 
評論家 八幡和郎
2019.3.9 01:00プレミアム

https://www.sankei.com/premium/news/190310/prm1903100006-n1.html

【ソウルからヨボセヨ】韓国の「声なき声」
2019.3.9 11:00コラムその他

https://www.sankei.com/column/news/190309/clm1903090003-n1.html

イタリアが「一帯一路」覚書締結へ 
中国主席訪問に合わせ
2019.3.9 18:16国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/190309/wor1903090010-n1.html

「日本よ立ち上がれ」「一帯一路に関わる
な」海外出身3論客語る 
「正論」トークショーに850人
2019.3.9 20:09国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190309/wor1903090014-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

食べ方を変えれば、たくさんのことが
変わっていく

<成長のヒント>
 食べ方には
 無意識、本能、欲、クセ、心の状態...
 が表れている。
 好き嫌いの食べ物が多いなら
 付き合いの好き嫌いも激しい。
 たいてい
 苦手で嫌いな食べ物は
 過去に美味しくなかった記憶が原因に
 なっている。
 もし、先入観なく
 本物の美味しさを味わったなら
 記憶が書き換えられて
 好みが変わる。
 そんな経験をするほど
 身近な人たちに対しても
 本来の良さを見つけられて
 いい関係を築いていける。
 また
 普段から、一人で食事するときも
 キレイに食べることを心がけていたら
 ・普段の振る舞い(所作)
 ・人との付き合い方
 ・働く姿勢(お金の稼ぎ方)
 ・お金の使い方
 ・何か起きたときの後始末
 もキレイになっていき

 品性が磨かれていく。



  


Posted by Myu at 21:37Comments(0)世界!政治日本?!民族

2019年03月08日

世襲3代民族性も相まって・・・トランプ大統領と言えどもやはり・・・







本日は3月8日(金)
今日は気温 度  との予報。
今日は休日休養日にてゆっくり色々と。

【北京春秋】笑顔が消えた独裁者
2019.3.7 07:30コラムその他
https://www.sankei.com/column/news/190307/clm1903070003-n1.html

中国がロシア紙に異例の圧力 
経済記事削除を要求し、脅しも
2019.3.7 16:53国際欧州・ロシア
https://www.sankei.com/world/news/190307/wor1903070022-n1.html

中国経済の減速波及 
「戦後最長景気」は幻の恐れも
2019.3.7 19:34経済金融・財政
https://www.sankei.com/economy/news/190307/ecn1903070032-n1.html

北朝鮮、ICBM製造拠点に動き、
ウラン濃縮施設も稼働 韓国情報機関分析
2019.3.7 20:23国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190307/wor1903070025-n1.html
【ソウル=桜井紀雄】韓国の情報機関、
国家情報院が北朝鮮・平壌郊外の山陰洞
(サヌムドン)にある「ミサイル総合研究
団地」で物資運送用の車両の活動を捕捉
していたことが7日、分かった
米本土を
狙う大陸間弾道ミサイル(ICBM)を製造
した拠点として知られ、韓国軍当局者は
「施設維持の動き」とみている。
2月末に
ハノイで物別れに終わった米朝首脳再会談
と前後して北朝鮮が米側の出方に備えて
いた可能性がある。
徐薫(ソフン)国情院長が5日に国会の
非公開会合で説明したと出席した議員が
明らかにした。トランプ米大統領との会談
で金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党
委員長が「完全廃棄」の意思を示したと
する寧辺(ニョンビョン)の核施設のうち、
核燃料のウラン濃縮施設が会談前から
「正常に稼働している」
ことも把握して
いるという。
金氏が既に廃棄を表明している北西部、
東倉里(トンチャンリ)のミサイル発射場
でも構造物を建て直す動きが捕捉されて
いる。いつでもミサイル開発を再開できる
ことを米側に誇示するメッセージだとの
見方もあり
、米朝会談の物別れを受けて
北朝鮮がこれら施設の現状維持を続ける
のか、活動を一層活発化させるのかが
注目される。

北朝鮮にガソリン輸送か 
ベトナム、調査に着手
2019.3.7 22:52国際朝鮮半島
https://www.sankei.com/world/news/190307/wor1903070034-n1.html

メールより引用
メルマガ「週刊正論」      
2019年3月7日号
【GHQのキーマンが語った「9条」の真実
―内藤慎二(編集部)】

第34回「正論大賞」
(フジサンケイグループ主催)を受賞した
西修・駒沢大名誉教授の近著『証言で
つづる 日本国憲法の成立経緯』
(海竜社)を読了した。連合国軍総司令部
(GHQ)で日本国憲法の原案を作成した
関係者らの〝生の声〟をもとに、わが国の
最高法規がどのような経緯で誕生したのか
を客観的に示した良書である。産経新聞
論説委員兼政治部編集委員の阿比留瑠比
記者も本日付朝刊のコラム「極限御免」で
同書を取り上げていた。

特に注目すべきは、GHQ民政局次長として
日本国憲法の原案をとりまとめたチャールズ
・ケーディスの生前の証言だ。日本国憲法の
各条文は7つの小委員会で原案が作られたが
、核心部分である「戦争の放棄」条項のみは
彼一人が担当したほどの中心人物である。 

そのケーディスは西氏に対し、9条について
は当時、自衛戦争の遂行も自衛戦力の保持
も合憲であると解釈していたこと、「その他
の戦力」は兵器製造工場や軍需工場を
イメージしていたこと、そして、後の日本で
その解釈をめぐり混乱を招くことになる
「交戦権」という文言に関しては、意味を
よく理解しないまま盛り込んだことを赤裸々
に語っている。ケーディスは淡々とした口調
で「日本側から『国の交戦権』を削除したい
という申し出があったら、OKしていたで
しょう」と述べ、西氏を拍子抜けさせている。

わずか27歳で「天皇・条約・授権規定」に
関する小委員会に参加していたリチャード・
プールが西氏に明かした次のエピソードも
興味深い。

ある日、「戦争の放棄」条項があまりにも
理想的だとして、〝待った〟をかけようと
したプールに、ケーディスが「この条項は
どこから出てきたのか知っているかね?」
と尋ねた。若者が「いいえ、知りません」と
返すと、上官は「元帥からだよ。これ以上、
何か言う必要があるかね?」。プールは即座
に「ノー・サー」と答え、それで会話は打ち
切られたという。GHQを率いたダグラス・
マッカーサーの絶対的な権力者ぶりが目に
浮かぶようである。

同書を読めば、日本国憲法の成立経緯や
内容に違和感を覚えていたのは米国人の
若者だけではなかったことも分かる。

貴族院議員として憲法審議に参加していた
東京帝国大学教授の宮澤俊義は、今や
〝護憲派の精神的支柱〟として有名だが、
当時はこの憲法について「自発的にできて
いるものではない」「(GHQに)指令され
ている事実はやがて一般に知れることと
思う」などと後ろ向きに評していた。

また、現在では一切の改憲を許さない共産党
も当時は「9条は民族の独立を危うくさせる」
などと主張
し、1カ条にも賛同しないまま
憲法審議を終えている。考え方や価値観は
当然、変わり得るとはいえ、これほどの転回
には、かのコペルニクスもびっくりしたに
違いない。


いずれにせよ、同書は、特に憲法改正に関心
を持つ人々の、飽くなき知識欲を満たす糧と
なることは間違いない。関係者を追って米国
からフランスの片田舎まで、文字どおり足で
稼いで真相に迫った比較憲法学の大家の尽力
に、敬意を表さずにいられない。そして、
護憲派は憲法の成立過程に改めて向きあい、
改憲論議に応じるべきではないか。


ないとう・しんじ 2001年、産経新聞に
入社。政治部で首相官邸、与党、野党、
憲法などを担当。16年より正論調査室で
月刊誌『正論』の編集に携わっている。

産経抄 大気汚染の中の「三・一」
3月8日

https://special.sankei.com/f/sankeisyo/article/20190308/0001.html

【竹島を考える】韓国を刺激し続ける
「竹島の日」の意義 下條正男・拓殖大教授
2019.3.8 08:00プレミアム

https://www.sankei.com/premium/news/190308/prm1903080002-n1.html

抜粋
重要なのは、相手国との間で論争を巻き起こ
し、相手国に反論させ、それを論破すること
である。それは「外交カード」を創(つく)
ることと同じ作業である。

北朝鮮の「瀬取り」監視にフランスも参加
2019.3.8 11:15政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/190308/plt1903080014-n1.html

バノン氏
「中国は最も野心的でアグレッシブ」  
2019.3.8 11:19政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/190308/plt1903080015-n1.html

抜粋
バノン氏は「中国の技術は、日本、米国、
欧州の偉大な企業からの強制技術移転や
サイバー窃盗で100%成り立っている」
と指摘。
米中貿易協議について「この交渉は決して
関税や、もっと大豆を買ってもらうとかの
話ではない。中核をなす問題は、強制技術
移転を止めさせること
だ」と説明した。
北朝鮮の非核化をめぐっても「中国に圧力の
矛先を向けないといけない。何で北朝鮮が
プロトニウムを兵器化して、弾道ミサイル
技術を持つに至ったのか。経済的に今まで
背後に中国がいるからだ」と強調した。

【国際情勢分析】
日台の安全保障対話、実現なら「貢献大」
2019.3.8 12:54国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/190308/wor1903080011-n1.html

中国外相、ファーウェイ幹部起訴を批判
2019.3.8 13:19国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/190308/wor1903080012-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

自分の勝ちパターンを見つけていく方法

<成長のヒント>
 たくさんの情報や
 多くのやることに追われていると
 判断を謝って
 さらにやることを増やしてしまう。
 必要なことは
 ゴールイメージを明確に持つこと。
 すると
 必要な情報をパッとつかみとり
 判断が早く、的確になっていく。
 これからは
 「処理能力」よりも「イメージ力」の方が
 ますます大事になってくる。
 イメージ力を高めていくと
 「何か違う」という
 違和感センサーが鋭くなっていくから
 違和感があるところを、糺していき
 どんどん必要なモノをつかんでいくと
 自然と
 自分の勝ちパターンが見えてくる。
 あとは
 その必勝パターンを作れるように
 自分が活かせる環境や状況をつくっていく。



  


Posted by Myu at 22:32Comments(0)世界!政治人間?!民族

2019年03月07日

世界・日本・日常生活と出来湧く色々はなかなかに順調にとは厳しいかな・・・







本日は3月7日(木)
今日は気温10度曇り時々雨との予報。
今日は半日仕事につきしっかりやりきって
楽しく一所懸命生きましょうと。

バノン前米首席戦略官インタビュー 
米朝会談「失敗ではない」
2019.3.6

https://special.sankei.com/a/international/article/20190306/0002.html?_ga=2.177908453.1305709813.1548622491-925367231.1548622485

抜粋
トランプ政権が北朝鮮問題で完全な非核化
だけでなく、「全てのミサイルや核弾頭、
そして生物・化学兵器の排除」を目指して
いると説明。「北朝鮮は中国の従属国」だ
と指摘し、中国が日米などに対抗するため
北朝鮮を利用している
と批判した。「中国は
北朝鮮に対する責任を負うべきだ
」と訴えた。

北ミサイル発射場で構造物再建の動き 
米朝再会談前に
2019.3.6 18:42国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190306/wor1903060015-n1.html

ボルトン米補佐官
「過去の手法は通用しない」 
対北制裁強化に言及
2019.3.6 22:36国際米州

https://www.sankei.com/world/news/190306/wor1903060031-n1.html

ゴーン被告保釈 旅行、通信…
抜け道だらけの条件「保釈ありきか」
2019.3.6

https://special.sankei.com/a/society/article/20190306/0001.html

【動画】
ゴーン被告、作業員姿で拘置所を後に
2019.3.6 16:58社会裁判

https://www.sankei.com/affairs/news/190306/afr1903060036-n1.html

猛反論、激やせ、高熱…ゴーン被告の
108日間
2019.3.6 17:50社会事件・疑惑

https://www.sankei.com/affairs/news/190306/afr1903060038-n1.html

韓国の李明博元大統領を保釈 
約1年ぶり ソウル高裁
2019.3.6 17:36国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190306/wor1903060013-n1.html

中国ハッカー、27大学標的 
海洋軍事情報狙う 米紙
2019.3.6 18:55国際米州

https://www.sankei.com/world/news/190306/wor1903060018-n1.html

韓国ソウルが大気汚染世界1位 
文在寅大統領、中国と協議指示
2019.3.6 19:51国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190306/wor1903060024-n1.html

「5秒以内に服を脱げ」父の暴行詳細判明 
千葉・小4女児死亡
2019.3.6 20:59社会事件・疑惑

https://www.sankei.com/affairs/news/190306/afr1903060052-n1.html

何と残忍卑屈極まりない!幼き無垢無力
無抵抗で本来愛しく思うべき我が娘に
よくもよくも・・・・!!小学4年生の心愛さん
の人間の尊厳をよくもよくも踏みにじって
力づくの限りに心も体も棒切れの如くに
打ちのめし、叩きのめしたな!!
許せない!!目には目を!!歯には歯を!!
どんな厳罰を与えようか!!自分がどんな
人間非道なことをしたのか、まずわからせる
罰を!!そして人間の尊厳を剥奪の罰を!!
そして心愛さんにしたことを自らやられる
罰を!!簡単に死刑にはさせない!!
(今の刑罰法令では死刑にはならないで
しょうが)とにかく、心愛さんにしたと同じ
期間じっくりと同じく痛み苦しませたい!!
心愛さんがあまりに可哀そう過ぎます!!
(結愛ちゃんも同じく)・・・・刑罰執行者も
辛いところですので、ここはAIに担当して
頂きましょうか・・・日本の否、世界のあち
こちで同じように今この瞬間も虐待が繰り
広げられていることでしょう?!周りが
早く気づき通報して被害者(子ども)を
救いましょう!加害(虐待)者を厳罰に
処しましょう!その加害(虐待)者も
かつては被害者(アダルトチルドレン)
だったのかもしれませんが・・・
此処でその連鎖を絶ちたいものです。

英EU離脱「日本も同じ船に」 
駐日アイルランド大使インタビュー
2019.3.6 18:45国際欧州・ロシア

https://www.sankei.com/world/news/190306/wor1903060017-n1.html

阿比留瑠比の極言御免
草案起草者らも疑問示す憲法
2019.3.7

https://special.sankei.com/a/politics/article/20190307/0001.html

抜粋
「日本国憲法の汚辱に満ちた成立過程が
これだけ明るみに出てしまうと、護憲説とは
何なのか、疑問が残るだけだ」

矢板明夫の中国点描
中国の成長率が必ず達成される理由
2019.3.7

https://special.sankei.com/a/international/article/20190307/0002.html?_ga=2.115451846.1305709813.1548622491-925367231.1548622485

【主張】米韓「大演習」廃止 
北朝鮮を喜ばせる愚策だ
2019.3.7 05:00コラム主張

https://www.sankei.com/column/news/190307/clm1903070001-n1.html

【主張】ゴーン被告保釈 
安易な先例化を危惧する
2019.3.7 05:00コラム主張

https://www.sankei.com/column/news/190307/clm1903070002-n1.html

施設復旧なら「失望」 
トランプ氏、金正恩氏に
2019.3.7 06:49国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190307/wor1903070004-n1.html

【石平のChina Watch】
貿易協議、習主席の苦境
2019.3.7 11:30コラムその他

https://www.sankei.com/column/news/190307/clm1903070004-n1.html

【葛城奈海の直球&曲球】
米国依存では解決しない拉致問題
2019.3.7 11:30コラム主張

https://www.sankei.com/column/news/190307/clm1903070005-n1.html

対日貿易赤字「大きすぎる」 
トランプ氏、投資拡大求める
2019.3.7 14:23国際米州

https://www.sankei.com/world/news/190307/wor1903070020-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

普段のスタンダード(平熱)を上げていく

<成長のヒント>
 空回りして、手痛い失敗をしたり
 周りに被害を広げてしまうのは
 たいてい
 普段と違う気持ちでやったときか
 気持ちが冷めているとき。
 気を抜かず
 されど
 気負いすぎず
 先入観を持たないで
 平常心で、粛々と、熱心に、やっていると
 勝手に、カラダが反応して
 自然と、振る舞いや表現が変わる。
 また、頭でいろいろ考えて
 キレイにまとめようとするほど
 熱量が下がって、つまらなくなっていき
 大事なことが伝わらなくなってしまう。
 多少、粗くて雑でもいいから
 こみあげてくる思いを、そのまま語った
 方が
 話す方も、聞く方も
 おもしろくなっていき
 気持ちが循環して
 どんどん盛り上がっていく。
 

  


Posted by Myu at 17:26Comments(0)世界!政治法律民族

2019年03月03日

国際社会も色々、人生も色々、納得の生き方をしたいが・・・







本日は3月3日(日)
今日は気温10度曇り後雨との予報。
今日は半日仕事につきしっかりやりきって
元気に楽しく生きましょうと。
今日は勢いのある日曜日ですが、お天気が
いまいちで少々暗いので服装はピンクで
生きましょうと。(笑)
しかし、お湿りは有難い。お天気続きで
ずうっと空気が乾燥していましたから。

【編集者のおすすめ】
『2020年「習近平」の終焉』日高義樹著
2019.2.23 11:15ライフ本

https://www.sankei.com/life/news/190223/lif1902230024-n1.html

抜粋
『2020年「習近平」の終焉 アメリカは
中国を本気で潰す』
「米軍はすでに日本と太平洋で中国攻撃
態勢を完了させた!」というコピーが決し
て大げさでなく、米軍の真の狙いが北朝鮮
よりも中国だったと手にとるようにわかる
ことでしょう。


橋下徹氏「公明も譲歩すべきだ」 
都構想・住民投票実施
2019.3.2 20:03政治地方自治

https://www.sankei.com/politics/news/190302/plt1903020012-n1.html

【日曜に書く】上坂冬子さんの熱血今こそ
 論説顧問・斎藤勉
2019.3.3 13:30コラムその他

https://www.sankei.com/column/news/190303/clm1903030004-n1.html

2014.10.26 07:00
【話題の肝】
話題「1日1食健康法」 
体に良いのか、悪いのか
https://www.sankei.com/life/news/141017/lif1410170031-n1.html

【山本一力の人生相談】
母との暮らしが苦痛
2019.3.3 13:00プレミアム
https://www.sankei.com/premium/news/190301/prm1903010008-n1.html

仕事と人を通じて、自分を知る

<成長のヒント>
 自分の本質・個性・特性は
 体の中に埋め込まれている。
 それを
 仕事や人間関係を通じて
 どこまで引き出し(発掘し)
 どれぐらい活かして
 多くの人たちのお役に立てるかで
 人生の豊かさが決まる。
 そのためには
 誠実に人と向き合うことで、自分を
 理解して
 熱心に働くことで、自身の取扱説明書を
 つくっていくこと。 
 

  


Posted by Myu at 20:20Comments(0)世界!政治民族

2019年03月02日

人間次第、人間色々、民族色々、国家色々・・・・







本日は3月2日(土)
今日は気温 度 との予報。
今日は半日仕事につき、しっかり張り切って
やりきって生きましょうと。

説明食い違う米朝、
金正恩氏は国内に「進展」喧伝

2019.3.1 20:29国際朝鮮半島
https://www.sankei.com/world/news/190301/wor1903010030-n1.html

正論
人種差別撤廃提案の記憶と現在 
東京大学名誉教授・小堀桂一郎
2019.2.25

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20190225/0001.html

正論
北の非合法ネットワークを断て 
国連安保理専門家パネル元委員・古川勝久
2019.2.26

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20190226/0001.html

正論
反捕鯨は日本たたきの感情論だ 
東京大学名誉教授・平川祐弘
2019.2.27

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20190227/0001.html

正論
靖国150年に聴く鎮魂の曲 文芸批評家、
都留文科大学教授・新保祐司
2019.2.28

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20190228/0001.html

正論
日本は自立した国の姿取り戻せ 
評論家・西尾幹二
2019.3.1

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20190301/0001.html?_ga=2.77710932.1305709813.1548622491-925367231.1548622485

歌舞伎の団十郎家が「別格」
である理由と歴史
2019.3.1 20:14エンタメ

https://www.sankei.com/entertainments/news/190301/ent1903010017-n1.html

トランプ氏の発言が波紋 
拘束後死亡の米学生めぐり 両親は反発
2019.3.2 09:27国際米州

https://www.sankei.com/world/news/190302/wor1903020005-n1.html

金正恩氏が帰国へ 
北京で習近平氏と会談か
2019.3.2 10:41国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190302/wor1903020011-n1.html

米韓合同の軍事演習、規模縮小へ 
米NBC報道
2019.3.2 15:44国際米州
https://www.sankei.com/world/news/190302/wor1903020014-n1.html

蔡英文総統、日本に安保対話要請 
本紙インタビューで初明言
2019.3.2 11:00国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/190302/wor1903020003-n1.html

蔡英文氏のインタビュー詳報
「中国に誤った判断させない」
2019.3.2

https://special.sankei.com/a/international/article/20190302/0002.html?_ga=2.86166360.1305709813.1548622491-925367231.1548622485

米との首脳会談 将来の実現期待
2019.3.2
https://special.sankei.com/a/international/article/20190302/0004.html?_ga=2.154912376.1305709813.1548622491-925367231.1548622485

今日の小田氏からのメールは?

自分の人生に飛び込む

<成長のヒント>
 同じようなことが
 繰り返されているなら
 それは…
 腰を据えて
 やると決めることを催促されている。
 どんなことであれ
 自分で選んで
 自分の人生に飛び込んでいったら
 たとえ
 それが厳しい道だったとしても
 敵すらも味方に変え
 秘められた能力が引き出され
 強く、たくましく、優しく
 頼りがいのある存在になっていく。
 そんな日々を過ごしていたら
 何回分もの人生を生きられる。
 

  


Posted by Myu at 19:11Comments(0)世界!政治日本?!民族

2019年03月01日

過ぎたるは及ばざるが如し。情報過多?過少?期待し過ぎ?潔さ悪過ぎ?楽観し過ぎも・・・







本日は3月1日(金)
今日は気温14度晴れ時々曇りとの予報。
今日は休日休養日にてゆっくり色々と。
昨日の月二回の「健身気功」のレッスン
はしっかり頑張って楽しく充実感がありま
した。やはり我が体には絶対必要で、何
とか間に合って良かったと感謝です。
しかし、何事も故障不調が現れて気付き、
あたふたし、泥縄的に対処する我が人生
であることに、一度の人生人それぞれ
ですが、、現実大肯定と、気付いた時が
事が必要あっての我が人生と受け止めて
四苦八苦でも一所懸命生き抜いて生きま
しょうと。
昨日、「健身気功」のレッスンから帰宅
すると、主人が「米朝首脳会談は決裂
したようだ?!」と・・・TVを付けると
丁度約2時間?の時差なのでベトナム
時間14時に(日本時間16時)トランプ
大統領の記者会見が始まると?!
何とタイムリーなことでしょう!
私的に心配していましたが、今回の結果
に、驚きましたが実際ほっとしました。
トランプ大統領の社交辞令なのでしょうが、
褒め殺し的に褒めちぎり持ち上げる金正恩
への言葉にまさか本気で買い被ってはいま
いか?と、・・・・
北の金の策略にまんまと??・・・・
大国アメリカの大統領として冷静に客観性
を持って、正しい判断、正しい結果を確と
導き出して欲しい!・・・今回2度めの会談
は経過として溝の深さ難しさ・・が披瀝露呈
し、尚、通るべき過程だったのでしょうと。
無駄と言ってしまいたいが、やはり必要で
あったと、現実大肯定としましょうと。
偉そうですが。(笑)

中国、米の孔子学院に175億円超 
米上院小委に報告書
2019.2.28 19:49国際米州

https://www.sankei.com/world/news/190228/wor1902280072-n1.html

北非核化への道、一層険しく 
秘密施設の開示に踏み出せず
2019.2.28 18:40国際米州

https://www.sankei.com/world/news/190228/wor1902280062-n1.html

楽観ムード一転…どよめいたメディア 
米朝会談不調
2019.2.28 19:40国際米州

https://www.sankei.com/world/news/190228/wor1902280068-n1.html

米朝会談不調 
この機を日本は生かせるか 石井聡
2019.2.28

https://special.sankei.com/a/international/article/20190228/0001.html

トランプ氏「決裂ではない」 
米側の会見要旨
2019.2.28 21:32国際米州

https://www.sankei.com/world/news/190228/wor1902280087-n1.html

抜粋
今日、合意に署名することもできた。
文書も準備できていた。しかし、適切
ではなかった。正しいことをしたい
思う。早くやるよりも正しいことをしたい。
国連とのパートナーシップがあり、ロシア、
中国、その他との関係もある。そして、
韓国も非常に重要だ。日本もそうだ。
われわれが築いた信頼を壊すような
ことはしたくない。


正恩氏、到着時から異変…
帰りも頭の痛い旅路に
2019.2.28 23:47国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190228/wor1902280095-n1.html

【主張】米朝合意見送り 
最大限圧力の原点に戻れ 
トランプ氏の退席は妥当だ
2019.3.1 05:00コラム主張
https://www.sankei.com/column/news/190301/clm1903010001-n1.html

北朝鮮外相が異例の会見 
米主張を否定「制裁の全面解除求めず」 
2019.3.1 07:06国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190301/wor1903010005-n1.html

金正男氏息子を救援した団体が
「臨時政府」発足を発表 
正恩政権の弾圧に対抗 北朝鮮
2019.3.1 13:37国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190301/wor1903010023-n1.html

期待し過ぎず期待します。
まともな朝鮮を国際社会に見せてください。
北も南も恥も外聞も無くろくでもない状態
で国際社会は迷惑至極ですので・・・

文在寅大統領演説、日本とは協力強化、
関係悪化に危機感
019.3.1 18:06国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190301/wor1903010027-n1.html

浪速風
米朝決裂で韓国の「反日」が加速する
2019.3.1
https://special.sankei.com/f/naniwa/article/20190301/0001.html?_ga=2.144737140.1305709813.1548622491-925367231.1548622485

「反日とは何か」自問しながら京大で研究
する韓国人、趙相宇さん 
抗日独立運動100年
2019.3.1
https://special.sankei.com/f/life/article/20190301/0001.html?_ga=2.174695138.1305709813.1548622491-925367231.1548622485

心愛さんをなぜ救えなかったのか 
元都多摩児童相談所長・佐柳忠晴氏(71)
2019.3.1 04:00社会事件・疑惑
https://www.sankei.com/affairs/news/190301/afr1903010001-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

どうしたら道にしていけるか?

 漫画「僕に人生の闇を教えてくれた先生たち」
 第25話が公開されました。
 https://odamasayoshi.com/comics/025/

<成長のヒント>
 自分の道を歩むには
 常に、学ぶ側でいること。

 いつも、何からでも学ぶこと。
 そして
 もがいて、悩んで、泣いて…
 それから、笑う。
 その繰り返しによって
 やってきたことがつながっていき
 あらゆるものがつながっていき
 心の光が引き出されていく。



  


Posted by Myu at 21:04Comments(0)世界!政治歴史民族

2019年02月27日

2度目の米朝首脳会談開催される!果たして?







本日は2月27日(水)
今日は気温11度晴れ後曇りとの予報。
今日も休日休養日にてゆっくり色々と。
3か月の定期健診にて予約の歯科通院へ。
歯肉検診(異状なし)と、歯石スケーリング
と、しっかり口腔内管理をして頂きました。
次回は5月予定です。
そして買い出しショッピングし、帰宅しては
チーズケーキを2ホール焼き、冷めたら
冷凍しましょうと。
録画鑑賞もかなり溜まりに溜まっています。
一度見てももう一度観たいと消去できない
ものも結構溜まりに溜まっています。
次に録画できないと困りますので早回しで
鑑賞消去しましょうと。

北が実務報告まで異例の報道、
金正恩氏の“余裕”をアピール
2019.2.27 11:01国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190227/wor1902270016-n1.html

米朝会談前、ともに「勝った気」 
トランプ氏と金正恩氏
2019.2.27 19:19国際米州

https://www.sankei.com/world/news/190227/wor1902270023-n1.html

トランプ氏「非核化と北の経済発展に努力」 
日本への期待もツイート
2019.2.27 19:59国際米州

https://www.sankei.com/world/news/190227/wor1902270028-n1.html

2度目の米朝首脳会談始まる 
トランプ氏と金正恩氏が握手
2019.2.27 20:31国際米州
米朝首脳会談

https://www.sankei.com/world/news/190227/wor1902270035-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

どうして、あの人に伝わらないのか?

<成長のヒント>
 正しいことを言うことが
 正しいとは限らない。
 むしろそれで
 人間関係を壊したり
 人生を過酷なものにしてしまう。
 そもそも
 「自分は正しい」
 という思いが強いほど
 気づかないところで
 誰か(何か)を全否定し
 多くの敵をつくってしまう。
 そもそも
 100対0で
 正しい、間違っている
 ということはない。
 いろいろ事情を分かったうえで
 多くの気持ちを含んだうえで
 複数の角度から考えてみる。
 一段高いところから眺め直してみる。
 大人の対応を心がけてみる。



  


Posted by Myu at 22:27Comments(0)世界!政治日本?!民族

2019年02月26日

かの福沢諭吉の嘆きもむべなるかな







本日は2月26日(火)
今日は気温13度晴れ時々曇りとの予報。
今日は休日休養日にてゆっくり色々と。
今日は整形外科通院リハビリ治療へ。
そしてその足で買い出しショッピングへ。

新欧州分析
「韓国は存在認めて」 
ライダイハンの悲痛な叫び
2019.2.26

https://special.sankei.com/a/international/article/20190226/0001.html?_ga=2.80914135.1305709813.1548622491-925367231.1548622485

韓国外相、慰安婦問題「被害者中心に
取り組む」 国連で演説
2019.2.26 00:44国際欧州・ロシア

https://www.sankei.com/world/news/190226/wor1902260006-n1.html

「韓国だけは除外を」 
教科書検定の近隣条項で 
自民・稲田筆頭副幹事長
2019.2.26 01:05政治政局

https://www.sankei.com/politics/news/190226/plt1902260003-n1.html

日本政府、慰安婦問題の合意履行を
韓国に申し入れ
2019.2.26 11:37政治政策
https://www.sankei.com/politics/news/190226/plt1902260016-n1.html

韓国大統領が「親日清算」を強調 
三・一運動記念日控え
2019.2.26 16:09国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190226/wor1902260018-n1.html

抜粋
文在寅(ムン・ジェイン)大統領は26日
の閣議で「親日を清算し独立運動に
しっかり礼を尽くすことが、民族の精気を
正しく立て直し正義のある国に進む始
まりだ」と訴えた。

「恨」「火病」の民族性国家は、はなから
相容れないと、福沢諭吉翁の言う通りに
早々に見切りをつけるべきでした!
どんなに沢山の援助金や約束をしても
理解不能なゴールポスト移動や虚言暴言
行為は日常茶飯事で、反日無罪、親日
有罪の国家的策略国民教育で、もはや
醜く腐った民族性その民度の低さには
見るもこちらが恥かしいほどで呆れ果てて
ついて行けない。「恨」や「火病」の性根は
誰もそして時も治せないし治らない。

浪速風
「亜細亜東方の悪友を謝絶する」
2019.2.23

https://special.sankei.com/f/naniwa/article/20190223/0001.html

抜粋
かの福沢諭吉の嘆きもむべなるかな、
である。「不幸なるは、近隣に国あり
、一を支那と云(い)い、一を
朝鮮と云う」。
福沢が創刊した時事新報の明治18年の
社説。「脱亜論」として知られる。
反日戦略をいったん引っ込めた中国は
おくとして、さてもさても
韓国である。


【国際情勢分析】米のインド太平洋戦略 
重点国にまず経済支援
2019.2.26 07:00プレミアム

https://www.sankei.com/premium/news/190226/prm1902260003-n1.html

米艦2隻が台湾海峡を通航 
中国への対抗狙い
2019.2.26 08:13国際米州

https://www.sankei.com/world/news/190226/wor1902260012-n1.html

【風を読む】
中国を「途上国」扱いする矛盾 
論説副委員長・長谷川秀行
2019.2.26 10:59コラムその他

https://www.sankei.com/column/news/190226/clm1902260005-n1.html

【河村直哉の時事論】
なぜ自力で拉致問題を解決できないのか  
編集委員兼論説委員 河村直哉
2019.2.26 11:00プレミアム

https://www.sankei.com/premium/news/190226/prm1902260006-n1.html

抜粋
9条が放棄しまた認めていないものとは、
国家の「right」、権利なのである。

 国家の最高法規である憲法が、国家の
権利を制限してしまっている。権利を制限
された国が、領民や領域を十全に統治し
得るだろうか。
 軍事行動を起こすべしなどといっている
のではない。日本人は平和を希求している。
ただ、力に裏付けられない交渉が通用しな
いケースがあるという現実に、目をつむる
べきではない。偽善的な平和憲法のゆえ
に、平和を奪われた拉致被害者を、日本
という国は救えないでいるのである。


湯浅博の世界読解
「魔法の杖」は非核化が条件
2019.2.26

https://special.sankei.com/a/international/article/20190226/0002.html

【主張】米朝首脳再会談 
政治ショーなら要らない
2019.2.26 05:00コラム主張

https://www.sankei.com/column/news/190226/clm1902260002-n1.html

トランプ大統領、ハノイへ 
非核化で「北は経済成果」
2019.2.26 08:11国際米州

https://www.sankei.com/world/news/190226/wor1902260009-n1.html

東北地方太平洋沖のM7~8級、
高い発生確率 政府が地震の新想定
2019.2.26 17:03社会地震・災害

https://www.sankei.com/affairs/news/190226/afr1902260027-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

どんな印象を与えているか?

<成長のヒント>
 もちろん中身は大事だが
 見た目(ビジュアル)も、大切。
 選んで欲しい方に
 何を感じて欲しいのか?
 どんな印象を持ってもらいたいのか?
 ・自分の本来の姿
 ・扱っている商品
 ・提供しているサービス
 などの良さ(輝き)を引き立たせるには
 一番どこを見てもらったらいいのか?
 それらを踏まえた上で
 見た目を変えるだけで
 自分の意識も変わり
 見られ方も、関係性も変わり
 起きる出来事も大きく変わっていく。
 見た目を変えるのは
 自分自身のためでもあり
 未来に出会う人たちのためであり
 ご縁をいただいた方への愛情でもある。



  


Posted by Myu at 22:04Comments(0)世界!政治日本?!民族

2019年02月26日

民族の違い、民度の違い、日本、日本人で良かった!







本日は2月25日(月)
今日は気温13度曇り時々晴れとの予報。
今日は半日仕事、そして任務(店を一番に開
ける)の店の鍵を持って早き出勤と。しっかり
やりきって元気に楽しく生きましょうと。

秋田犬マサル、ロシアで大人気 
「そろって来日を」とザギトワ選手
2019.2.25 08:00プレミアム

https://www.sankei.com/premium/news/190225/prm1902250004-n1.html

沖縄県民投票 全有権者の6割
辺野古移設に「反対」せず
2019.2.25
https://special.sankei.com/f/politics/article/20190225/0002.html?_ga=2.107712066.1305709813.1548622491-925367231.1548622485

海自観艦式、韓国を招待せず 
レーダー照射で溝
2019.2.25 05:00政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/190225/plt1902250006-n1.html

駅に赤カーペット、準備進むベトナム 
正恩氏がたどる中越激戦の跡
2019.2.25 05:00国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190225/wor1902250003-n1.html

安倍首相、辺野古移設
「これ以上先送りできない」 沖縄県民投票
2019.2.25 09:12政治政策
沖縄県民投票

https://www.sankei.com/politics/news/190225/plt1902250010-n1.html

【異論暴論】正論4月号 来月1日発売 
天皇戦犯発言 虚言に乗った朝日の真意は?
2019.2.25 11:30コラム正論

https://www.sankei.com/column/news/190225/clm1902250003-n1.html

野党ウォッチ
立憲民主党 児童虐待対策にようやく本腰 
2019.2.25

https://special.sankei.com/f/politics/article/20190225/0001.html

【米アカデミー賞】国籍多様化、
黒人の活躍目立つ 祝典らしい祝典
2019.2.25 17:09エンタメ

https://www.sankei.com/entertainments/news/190225/ent1902250024-n1.html

「上皇」の英語ご称号、名誉表す
「エメリタス」に 宮内庁決定
2019.2.25 17:31ライフ皇室

https://www.sankei.com/life/news/190225/lif1902250035-n1.html

抜粋
「上皇」の英語での称号を
the Emperor Emeritus
(エメリタス)
」に決定したと発表した。
上皇后は「the Empress 
Emerita(エメリタ)
」とする。
「エメリタス」「エメリタ」は、経験や
功績の蓄積に対する称賛や敬意を
表す意味があるという。

「中国の挑発許した」 
韓国、日米との歩調乱れに危機感
2019.2.25 20:10国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190225/wor1902250024-n1.html

金正恩氏、狙いは米国の「核の傘」撤去か 
首脳再会談
2019.2.25 23:05国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190225/wor1902250028-n1.html

抜粋
金氏の言う「朝鮮半島の非核化」の意味は、
全ての核放棄ではなく、米国と力の均衡を
保ちながら核軍縮を目指すという見方が
成り立つ。
新年の辞で金氏は、米韓合同軍事演習や
韓国への戦略兵器の搬入の完全中止も
求めた。メディアでは米朝首脳が合意した
のは「朝鮮半島の非核化」で「北の非核化」
ではないと主張。「周辺から全ての核脅威
の要因を除去する」よう迫った。米国に
日本を守るものを含む「核の傘」を全て撤去
せよと要求したのだ。核軍縮交渉となれば、
日韓を狙った中・短距離弾道も当面温存
される恐れが強い。
金氏が言う非核化が「完全な核放棄」を
指すか「核軍縮」を指すかは米朝再会談で
間もなく判明する。


メイ首相、あくまで「3月末にEU離脱」
2019.2.25 23:39国際欧州・ロシア

https://www.sankei.com/world/news/190225/wor1902250030-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

しびれるようなカッコいい働き方

<成長のヒント>
 今の仕事をしているとき
 どんなエンジン(原動力)で
 何をエネルギー(燃料)にして
 働いているだろうか?
 そのエンジンが
 自分の本質(核)や、人生の目的に
 合っていないと
 パワフルに飛ばして
 一時的に結果が出たとしても
 長く続かないばかりか
 結果的に
 不本意な状況ばかりになっていく。
 同様に
 働いて得るモノを通じて
 生きがいに感じていないと
 頑張って働くほど
 虚しさと違和感が大きくなっていく。
 一度、立ち止まって
 自分の胸の奥のエンジンを見つめてみる。
 ・自分の核(ど真ん中)は、何だろうか?
 ・カッコイイと思える人は、誰だろうか?
 そして
 何をエネルギー(燃料)にしたいのかを
 問い直してみる。
 今までの仕事で
 しびれるような体験をしたことは、
 何だろうか?
 決してお金には変えられない
 仕事の醍醐味は、何だろうか?
 そもそも
 仕事を通じて得たいこと、体験したいこと
 貢献したいことは、何だろうか?
 本来の姿や理想の状態に戻って
 自分の本質と人生の目的に合った(近い)
 エンジンとエネルギーで走っていると
 自然と、いいご縁に恵まれて、仲間が
 できる。
 勝手に、必要な情報とチャンスを引き
 つける。
 気づけば、見たことない風景が広がって
 いる。
 


  


Posted by Myu at 07:34Comments(0)世界!日本?!天皇陛下民族

2019年02月25日

天皇陛下ご在位30年式典を拝見し、畏敬の念に堪えません。









本日は2月24日(日)
今日は気温12度晴れとの予報。
今日は勢いのある日曜日の半日仕事につき
しっかり元気にやりきって生きましょうと。

尖閣警備で増強中の海保、
人材大量流出に懸念 詐欺的投資横行
2019.2.24

https://special.sankei.com/f/society/article/20190224/0003.html

ソウルから 倭人の眼
韓国の変わらぬ習性示した議長発言
2019.2.24

https://special.sankei.com/a/international/article/20190224/0001.html?_ga=2.145330036.1305709813.1548622491-925367231.1548622485

金正恩氏が専用列車を選んだわけ…
2019.2.24 06:54国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190224/wor1902240005-n1.html

列車移動の正恩氏、
「中国には無理が利く」誇示?
2019.2.24

https://special.sankei.com/f/international/article/20190224/0001.html

【新聞に喝!】
パリ講和会議100年、なぜ報道しないのか 
元東京大学史料編纂所教授・酒井信彦
2019.2.24 11:00コラムその他

https://www.sankei.com/column/news/190224/clm1902240003-n1.html

抜粋
パリ講和会議で決められた事項で最も重要
なものは、米国のウィルソン大統領が提唱
していた「民族自決・民族独立の原則」。
なお、独立すべき民族が抑圧されている
地域がある。それはわが国の目の前にある
中華人民共和国に他ならない。
中国は70年前、モンゴル人、ウイグル人、
チベット人の領土を軍事力で併合すること
で成立した。その3民族の領域は500万
平方キロメートルに達するから、中国の面積
960万平方キロメートルの半分以上である。
世界史的に極めて重要なパリ講和会議の
開催日について、新聞各紙がこれほどまで
に無関心なのはなぜか。

ドナルド・キーンさん死去 
「日本のことを考えない日はなかった」
2019.2.24 14:19ライフ学術・アート

https://www.sankei.com/life/news/190224/lif1902240045-n1.html

「私は日本と結婚」キーンさん死去、
大きな贈り物残す
2019.2.24 19:33ライフ学術・アート

https://www.sankei.com/life/news/190224/lif1902240067-n1.html

再掲
アメリカ人は古いものを壊し、
残す気持ちがない キーンさんが語るMET
2019.2.24

https://special.sankei.com/f/life/article/20190224/0001.html

【書評】
杏林大学名誉教授・田久保忠衛が読む
『証言でつづる 日本国憲法の成立経緯』
(西修著) 汚辱に満ちた過程明
るみに
2019.2.24 12:40ライフ本
https://www.sankei.com/life/news/190224/lif1902240034-n1.html

次代に託された「象徴天皇像」 
陛下、声詰まらせ国民に感謝 
2019.2.24

https://special.sankei.com/f/society/article/20190224/0002.html

ご在位30年式典 天皇陛下、お言葉全文
2019.2.24 15:16ライフ皇室

https://www.sankei.com/life/news/190224/lif1902240046-n1.html

天皇陛下
「務めを行うことができ幸せでした」 
ご在位30年式典
2019.2.24 17:55ライフ皇室

https://www.sankei.com/life/news/190224/lif1902240058-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

完コピを呼び水にする

<成長のヒント>
 一気に成長するための
 突破口は
 憧れの人がやっていることや
 尊敬する人が話したことを
 徹底的に完全コピーすること。
 話した内容を覚えることは
 もちろんのこと
 表情、動作、振る舞い、クセ
 姿勢、呼吸、発する空気…
 の細部に至るまで
 メモして、何度も繰り返し読んで
 記憶して、再現できるようにする。
 すると
 その方が、どんな気持ちで話しているのか
 日々、どんな思いを持って仕事して
 いるのか
 だんだんと分かってきて
 心の回転数(勢い)が上がっていき
 土台がつくられ
 自分のハラが決まってくる。
 すると
 勝手に、口が回りはじめ
 自然と、手足が動くようになり
 次第に、直感が働き
 ひらめくようになっていく。



  


Posted by Myu at 16:04Comments(0)世界!日本?!天皇陛下民族

2019年02月22日

おでん祭りと伝ちゃん結構忙しい休日でした!










本日は2月22日(金)
今日は気温14度晴れ後曇りとの予報。
今日も暖かい良いお天気です。
今日は休日休養日にてゆっくり色々と、とは
いきませぬ。今日は今日こそが予定通り
「おでん祭り」イベント実施につき、まず、
昨日の宿題の試食用おでん作り(2鍋)を
昨晩と今朝早くから頑張り、開店30分前に
しっかり店へ届けました。おでんの具の
栄養効能一覧表も作成して。
今日はお天気が良く暖かいのでいまいち
熱い?暖かい?おでんは引き気味な?・・
2月と言えどこのところの3月4月の暖かさ
続きは良いような?良くないような?
果たして??
一応頑張っている皆にお願いして、その足
で整形外科&耳鼻科へ。そう、昨日から
キター?!感じの花粉症の症状が・・・
もう40年にもなる花粉症歴です。
しかし、日進月歩で医療医薬が進歩して
良く効きますし有難く感謝です。2・3か月
の辛抱、この時期だけですから・・・
一年中?何年も?一生?と色々な病気
や怪我その他で苦しんでいる方は大勢
いるでしょうから・・・・

正論
無人兵器の開発は必須の要請だ 
元駐米大使・加藤良三
2019.2.20

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20190220/0001.html

正論
対北制裁強化こそ非核化の近道 
龍谷大学教授・李相哲
2019.2.22

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20190222/0001.html?_ga=2.120246088.1305709813.1548622491-925367231.1548622485

ラブロフ露外相「日本が原因で平和条約
結べず」
2019.2.22 00:07国際欧州・ロシア

https://www.sankei.com/world/news/190222/wor1902220002-n1.html

「三・一独立運動」 
慰安婦像建立、大規模恩赦も…
愛国ムードに乗じ左派結集
2019.2.22 00:44国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190221/wor1902210026-n1.html

【中国ウオッチ】忍び寄る中国
「失業ラッシュ」 出稼ぎが大量帰郷
2019.2.22 01:00プレミアム

https://www.sankei.com/premium/news/190222/prm1902220004-n1.html

【沖縄の選択】
(中)「人質」としての地上兵力
2019.2.22 01:00政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/190222/plt1902220003-n1.html

日米電話会談の大半は拉致
「絶対シンゾーの思い伝える」
2019.2.22 02:00政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/190222/plt1902220007-n1.html

【インターン新聞より】
「あなたの足は大丈夫???」たった5秒で
私だけのインソール ミズノが開発
2019.2.22 15:18ライフくらし

https://www.sankei.com/life/news/190222/lif1902220039-n1.html

トランプ政権、北非核化引き換えに
「大規模支援」 実務者協議
2019.2.22 18:20国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190222/wor1902220018-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

言い訳したくなる時が最大のチャンス

 漫画「僕に人生の闇を教えてくれた
 先生たち」
 第24話が公開されました。
 https://odamasayoshi.com/comics/024/
 

<成長のヒント>
 何か問題が起きたときや
 誰かに指摘されたとき
 「これは私の責任じゃない」
 「私には関係ない」
 「私だって、やっているし…」
 という思考や感情が出てきたなら
 それが
 自分の人生の歩みを止め
 同時に全体のエネルギーを下げていく。
 もし、反射的に、単にムカついたり
 誰かに感情をぶつけてしまうなら
 そんな生き方は美しくもなければ
 やることなすこと、的外れになって
 しまう。
 そもそも、世の中には
 ゼロと100の白黒ハッキリすることはない。
 道は、踏まれて強くなっていくように
 すべての起きた出来事や、指摘されたこと
 そして、人の問題すらも我が事として
 「そっか、間違っていたなぁ」
 「私は、まだまだだったなぁ」
 と素直に受け止めて
 貪欲に
 自分を成長させるチャンスと
 全体を盛り上げて、良くしていくきっかけ
 にしていく。



  


Posted by Myu at 19:59Comments(0)世界!政治民族

2019年02月22日

仕事をしっかりと







本日は2月21日(木)
今日は気温15度晴れとの予報。
今日は半日仕事につきしっかりやりきって
生きましょうと。
そしてまた、明日「おでん祭り」行事につき、
宿題(試食用おでん作り)を持ち帰って
今晩そして明日早起きしてやりきって
生きましょう。

沖縄の選択 辺野古移設を問う(上)
米海兵隊 尖閣有事で連携
2019.2.20

https://special.sankei.com/f/politics/article/20190220/0001.html?_ga=2.140092403.1305709813.1548622491-925367231.1548622485

白血病治療薬「キムリア」了承、
米国で1回5千万円
2019.2.20 21:18ライフからだ

https://www.sankei.com/life/news/190220/lif1902200049-n1.html

ベトナムのドイモイは
独裁体制の北朝鮮の手本にならず
2019.2.20 20:14国際アジア

https://www.sankei.com/world/news/190220/wor1902200017-n1.html

米朝で意見差埋まらぬ中、
文在寅氏が放った甘言
2019.2.20 20:21国際朝鮮半島
https://www.sankei.com/worl
d/news/190220/wor1902200019-n1.html

米朝前に日米首脳が電話会談 
拉致解決へ協力で一致 
5月26日訪日も確認

2019.2.20 23:23政治政策
https://www.sankei.com/politics/news/190220/plt1902200037-n1.html

ぽかぽか陽気、迫る花粉 
東日本、大量飛散の恐れ
2019.2.20 23:56ライフくらし

https://www.sankei.com/life/news/190220/lif1902200053-n1.html

亡命説の大使代理、
北が娘を強制送還 伊で広がる批判
2019.2.21 08:36国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190221/wor1902210004-n1.html

【石平のChina Watch】
20代蝕む「借金漬け経済」
2019.2.21 11:30コラムその他

https://www.sankei.com/column/news/190221/clm1902210003-n1.html

裸の8歳女児縛り水風呂 
傷害容疑で母親と男逮捕 福岡
2019.2.21 12:44社会事件・疑惑
https://www.sankei.com/affairs/news/190221/afr1902210017-n1.html

「憲法9条改正で占領終わる」
ケント・ギルバート氏
2019.2.21 17:51政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/190221/plt1902210023-n1.html

「韓国は大人が誘導」
竹島問題研究会が中間報告書  
2019.2.21 20:28国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190221/wor1902210033-n1.html

抜粋
韓国の歴史研究者が展開している日本側への
批判に対し、反論を掲載。下條教授は「(日本
を批判する)根拠としている文献に事実誤認が
あると指摘した。なかなか相手は受け入れて
くれないが、対話は重要であり、韓国から反論
が出ることを期待している」と話している。

「三・一独立運動」韓国、
北朝鮮との共闘は期待外れに
2019.2.21 20:30国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190221/wor1902210034-n1.html

どうして弱く幼い子供に卑劣な乱暴虐待
ができるのでしょう。苦しくなります!

今日の小田氏からのメールは?

どれくらいつながっているかで決まる

<成長のヒント>
 ・仕事ができる人
 ・人間関係豊かな人
 ・いい人生を歩んでいる人
 彼(女)たちには
 ある共通点がある。
 それは
 「つながっている」こと。
 ・過去経験してきたことが
  今やっていることにつながっている。
 ・たまたま聞いた話や
  偶然読んだ本がヒントになる。
 ・偶然の出会いから
  ご縁がつながっていく。
 では、どうしたら
 つながっていくのか?
 それは
 今やっていることを、全力でやり続ける
 こと。
 すると
 「そっか、そういうことだったのか!」
 とパッと分かる瞬間が
 何度も訪れるようになる。
 そのために大事なことは
 目の前のことに追われるのではなく
 目の前のことを追求していくこと。
 次々やってくることに受け身で
 ただ作業になってしまうのではなく
 状況に飲み込まれずに、果敢に攻めて
 その時その時で
 ひらめいて創造していけるようになる
 ためには
 今やっていることで守るべきもの
 毎日やり続けることを明確にすること。
 もちろん
 日々日々、状況は変わっていくが
 「コレだけは外せない」という
 重要なことは決まっているはず。
 それを毎日
 最後まで責任を持って、死守する。
 すると
 次第に、調子が良くなっていき
 勢いも増していき
 あらゆることがつながっていく。
 

  


Posted by Myu at 09:02Comments(0)世界!政治医療民族

2019年02月20日

栃木県特産かんぴょうを煮て太巻きに挑戦







本日は2月20日(水)
今日は気温19度晴れ時々雨との予報。
今日も休日休養日にてゆっくり色々と。
今日は海苔巻きの太巻きと中巻き&
お稲荷さんを本当に久しぶりに挑戦して
作りました。3合炊いて半分をすし飯にと
思って作り始めましたが、勢い面白くなっ
て作り過ぎてしまいました。お稲荷さんの
中には少な目なすし飯で数ばかり多い
ことに相成り候。以前はお稲荷さんを
良く煮たものですが、今日はネット検索で
一番に出てきたレシピの調味分量でやって
みました。やはり微妙にお醤油が多かった
か?もう少し甘い方が好みだったと分かり、
次回は少し調整して作りましょう。(苦笑)
今日何故太巻きを作ることになったか?
それは、昨日仕事のおでんの試食を作る
ことになった時、栃木の名産(全国一の
生産量の)のかんぴょうも入れましょうと。
そして残ったかんぴょうを煮たのです。
かんぴょう巻きでもしましょうか?と。
そしてかんぴょうだけの細巻きのみならず
太巻き更にお稲荷さんも・・・と相成り候と。
おおむね美味しくできました。が、次回は
更に好みの味にレベルアップしましょうと。

米韓首脳が電話会談 
文在寅氏が事実上の対北制裁緩和要求
2019.2.20 00:47国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190220/wor1902200001-n1.html

トランプ氏、北朝鮮の非核化「急がない」
2019.2.20 08:11国際米州

https://www.sankei.com/world/news/190220/wor1902200004-n1.html

トランプ大統領は来年の大統領選挙までに
結果を出したいわけではない様子??
「北の非核化は絶対にない!何兆円積ま
れても!金正恩の目的はアメリカに核保有
国を認めさせることだ。」と、曰くは亡命した
北の元中枢にいた人物ですが。まさにそう
いう事でしょう。まんまとトランプ大統領は
北の罠にかかってしまうのでしょうか?
もう何度も何度も騙され、嘘をつかれ、
経済援助させられては核弾道弾を沢山造
って悪びれることなくきたのですよ。此処で
止めるために大統領になったのでしょう?
北の上を行かねば果たせませんよね?!
能力は大丈夫ですか?余裕を見せて
いますが、相手は必死で
裏工作も卓越
しているのですよ!日本は引いてばかり
ですが、トランプ大統領も引いては北の
ペースと??・・・恐ろしいことです!!
もともと怖ろしいことをさんざんやって
のけてきた民族なのですから・・・

安倍首相、きょうトランプ氏と電話会談
「拉致解決へ密接にすり合わせ」
2019.2.20 09:45政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/190220/plt1902200004-n1.html

なるようになる?!でしょうが・・・・
南北朝鮮統一に向け北も韓国も必死さが
トランプ大統領を動かしているような?!
トランプ大統領の打算立場位置(名誉欲
公約達成再選欲功績達成欲・・・・)を確と
踏まえて工作策略政策を周到に描いて
突っ走っているようです。反日を徹底して
道理も何も無視し、罵詈雑言のみは得意
のまき、日本を貶めることは日常茶飯事
で未来志向などは全く無し。如何にせむ?!

【社説検証】千葉・小4女児死亡 
産経「嘆くだけで幼い命救えぬ」 
「事なかれ主義」行政に強い批判
2019.2.20 11:00コラムその他

https://www.sankei.com/column/news/190220/clm1902200004-n1.html

共産、在位30年式典を欠席 
天皇の政治的利用を懸念
2019.2.20 18:01政治政局

https://www.sankei.com/politics/news/190220/plt1902200019-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

ムダなことが、ムダでなかったと気づくとき

<成長のヒント>
 すべてのスポーツ、武道、音楽、芸術
 人間関係、健康、仕事に
 共通する秘訣は
 いかに力を抜くか、ということ。
 そうは言っても
 「何もしない」のと「脱力」は
 まったく違う。
 中心軸が定まった上で
 大切なこと以外を捨てること。
 では、どうしたら
 大切なこと以外を捨てて
 いい感じで脱力できるようになるか?
 それは…
 必要なことを頭に詰め込み
 いいと思ったことをひたすら
 片っ端からやっていく。
 そうして
 力の限りを尽くして
 やれる限りのことをやって
 たくさんのムダを経験する。
 すると
 あるとき急に
 やってきたことがつながっていき
 要領をつかみ
 直観が冴えてくる。



  


Posted by Myu at 21:01Comments(0)休日世界!民族

2019年02月20日

免疫力アップに「おでん」が良い!







本日は2月19日(火)
今日は気温11度曇り後雨との予報。
今日は休日休養日にてゆっくり色々と。
否、今朝5時から試食用おでん作りを。
昨日の指令依頼につき、急遽買い揃えた
具材等々を、昨年のTV録画の「林修の
今でしょ講座」を見つつ、おでんの効能効用
を、各具材の栄養効果、食べ合わせ等々を
記録表に作成しました。そしてオープン前の
9時過ぎに店に届けました。(ほっ!)
明日は気温急上昇20度近くと、4月の陽気
とな?!前回気温陽気は寒くタイムリーの
おでん試食実施でした。もう一回予定したい
とのことでの二回目ですが、何とか今日で
良かったか?!午後は雨天となったり・・・
試食用に小さく切った具材は、うずら卵・
昆布・ちくわ・はんぺん・いわしのつみれ・
たこ・ウィンナー・大根・にんじん・しめじ・
アスパラ・ジャガイモ・かんぴょう・こん
にゃく・ミニトマト等々)
蛋白質・ミネラル・タウリン・ビタミンA・
ビタミンD・ビタミンE・ビタミンB6・
カルシウム・リコピン・繊維質等々・・
抗酸化作用や腸の消化機能・肝機能効果
等々全身の総合免疫力効果がおでんの
スープまで総合的に頂くことで最強に発揮
するようです。

そして10時予約の美容院へ。
午後は整形外科リハビリ通院へ。
夜、試食効果・グループの強力団結効果の
感謝の報告メールが来ました!まあまあ
良かった!(ほっ!)

正論
平成のあきらめ気分は続くのか
社会学者、関西大学東京センター長・竹内洋
2019.2.15

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20190215/0001.html

抜粋
山本七平氏の「空気の研究」・空気とは理性
にもとづく論理的判断とは別の雰囲気が
「強力な規範となって、各人の口を封じて
しまう」力のことをいう。
少し前の「忖度
(そんたく)」(「空気を読む」)騒動は
山本説の見事というべき実証シーンだった。

正論
ヴェノナ文書を歴史戦に生かせ 
評論家・江崎道朗
2019.2.18

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20190218/0001.html

抜粋
歴史戦という政治戦においてアメリカも
中国も専門機関を設置し、国家として
取り組んでいるのだが、日本だけは、
産経新聞を含む一部マスコミと民間有志
が対応しているにすぎない。


ヴェノナ文書とは40年から44年にかけて、
アメリカにいるソ連の工作員とソ連本国と
の暗号電文をアメリカ陸軍がひそかに傍受
し、43年から80年までの長期にわたって、
NSAが連邦捜査局(FBI)やイギリス
情報部と連携して解読した「ヴェノナ作戦」
に関わる文書のことだ。

この公開によって「ルーズヴェルト民主党
政権内部にソ連および中国共産党の
工作員が潜り込み、日米戦争へと誘導した
のではないか」
という視点で、歴史見直し
がアメリカで起こっているのだ。

しかも、北方領土不法占拠の根拠となって
いる45年2月のヤルタ会談での密約に関与
した米国務省幹部アルジャー・ヒスが、ソ連
の工作員であったこともヴェノナ文書で明ら
かになりつつある。
この歴史見直しの動きを
日本政府も活用すべきではなかろうか。

前大統領を拘束、収容 資金洗浄罪巡り
2019.2.19 06:52国際アジア

https://www.sankei.com/world/news/190219/wor1902190005-n1.html

【産経・FNN合同世論調査】
韓国国会議長の発言「撤回すべき」82%
2019.2.18 11:50政治政局

https://www.sankei.com/politics/news/190218/plt1902180007-n1.html

北朝鮮サイト「島国のずうずうしさ」 
韓国議長発言に反発する安倍首相を批判
2019.2.19 14:06国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190219/wor1902190012-n1.html

南北朝鮮民族性の下劣な卑屈根性丸出しの
言動行為は常々よくもまあ??!!と呆れる
も、「恨」と「火病」の民族性は治らないわけで
病気が言わせてい入ると思えば・・・・無視!

正論
米キリスト教保守は中国を敵視 
名古屋市立大学教授・松本佐保
2019.2.19

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20190219/0001.html

英EU離脱で対応必至 ホンダ、トヨタは
工場休止も
2019.1.16 20:17経済産業・ビジネス

https://www.sankei.com/economy/news/190116/ecn1901160026-n1.html

ホンダ 英国工場を22年までに閉鎖へ
2019.2.19 00:50経済産業・ビジネス

https://www.sankei.com/economy/news/190219/ecn1902190003-n1.html

ホンダ英工場閉鎖、英経済に「ボディブロー」
2019.2.19

https://special.sankei.com/f/economy/article/20190219/0001.html?_ga=2.111840068.1305709813.1548622491-925367231.1548622485

英担当相「破壊的な決定だ」
ホンダ撤退に声明
2019.2.19 22:19国際欧州・ロシア

https://www.sankei.com/world/news/190219/wor1902190019-n1.html

ホンダ社長、EU離脱「関係ない」と
かたくなに否定
2019.2.19 23:48経済産業・ビジネス

https://www.sankei.com/economy/news/190219/ecn1902190036-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

誰と一緒にいたいか?

<成長のヒント>
 仕事で大事なのは
 誰といるか(やるか)。
 「メリットがあるから、一緒に働きたい」
 「自分のことを認めてくれるから、あの人
 がいい」
 という
 自分が何かを得られる人ばかりを
 選んでいると
 どこかで
 相手を利用するようになって、表面的な
 関係になり
 自分も利用されて、エネルギーなどを
 奪われていく。
 重要な感覚は
 「ただ、あの人と一緒にいたい!」
 という思い。
 何もなくても、何があっても
 何をしても、何もしなくても
 一緒にいたいと思える人に出会えたなら
 それは、本当に幸せなこと。
 では、どうすれば
 そんな人とめぐり会えるのか?
 それは
 自分がまず、損得を越えて
 ご縁があった人たちに喜んでいただける
 ことを
 徹底的に行い続けること。


  


Posted by Myu at 11:19Comments(0)仕事世界!民族

2019年02月19日

人間性・民族性の違いに如何にせむ!されど向かうべし!







本日は2月18日(月)
今日は気温13度晴れとの予報。
今日はもう恒例任務?と相候也の店の
鍵を持参して早い出勤と、しっかりやり
きって生きましょうと。

対北融和は負の歴史 
拉致被害者家族会「安易な譲歩は禁物」
2019.2.17 19:54国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190217/wor1902170019-n1.html

拉致被害者家族会・救う会 
金正恩氏へのメッセージ全文
2019.2.17 20:06国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190217/wor1902170020-n1.html

「世界1位は夢のよう」 
大坂選手、丁寧に答える
2019.2.17 21:56スポーツその他

https://www.sankei.com/sports/news/190217/spo1902170053-n1.html

トランプ米大統領、
5月26日来日で政府調整 
新天皇と会見、ゴルフや相撲観戦も
2019.2.18

https://special.sankei.com/a/politics/article/20190217/0002.html?_ga=2.182554598.1305709813.1548622491-925367231.1548622485

浪速風
空疎なスローガンしか記憶にない
2019.2.13

https://special.sankei.com/f/naniwa/article/20190213/0001.html

抜粋
「理想というものは一番スローガンに堕し
易い性質のものです。(略)若しも理想
がスローガンに過ぎないのならば、理想
なんか全然持たない方がいい」。
近代批評の第一人者であった小林秀雄
は「歴史の魂」でこう書いている。

米軍普天間飛行場の移設・・「最低でも県外」
八ツ場ダムの建設を中止・・「コンクリート
から人へ」
事業仕分けで・・「2位じゃだめなんですか」
他多数、空疎なスローガンばかりだ。
「悪夢のような」政権と、「撤回を求める」と
かみついたが、期待を大きく裏切ったことは
確かだろう。党名を変え、分裂してなお支持
率は低迷し、再びの政権獲得は遠い。
真摯な反省がないからだ。

浪速風
「理を以て非に落ち」ないために
2019.2.15

https://special.sankei.com/f/naniwa/article/20190215/0001.html

抜粋
もはやジョークではない。日本にけんかを
売り、劣勢になると身勝手で理不尽な主張
を繰り広げる。
道理は正しいのに不利な立場になる。もう
この国を相手にしたくないが、辛抱強く反論、
抗議を続けるしかない。

浪速風
「梅ふふむ」という美しい日本語と、
韓国の「梅根性」
2019.2.18

https://special.sankei.com/f/naniwa/article/20190218/0001.html?_ga=2.115894854.1305709813.1548622491-925367231.1548622485

産経・FNN合同世論調査
韓国「信頼できぬ」77% 虚言、逆ギレ…
この2カ月で対韓不信が拡大
2019.2.18

https://special.sankei.com/f/politics/article/20190218/0001.html?_ga=2.78170836.1305709813.1548622491-925367231.1548622485

緯度経度
米朝再会談で浮上する「強硬論」 
ワシントン駐在客員特派員 古森義久
2019.2.18

https://special.sankei.com/a/international/article/20190218/0001.html?_ga=2.73961426.1305709813.1548622491-925367231.1548622485

首相、トランプ米大統領ノーベル賞推薦
「50年間明らかにしない」
2019.2.18 13:24政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/190218/plt1902180009-n1.html

さもあらむ?!しかし、トランプ大統領の
発言は思慮見識が余程無いのか?発言の
目的は?今後自身の自信無さを鼓舞する
ためか?27日の米朝首脳会談が危ぶまれ
ます。騙しに卓越した北に何度も何度も丸め
込まれてきた六か国協議であり、トランプ
大統領お前もかでは・・・・・何をか況や。
南北朝鮮統一方向へ突き進むとどうなるの
でしょうか?トランプ大統領の後は?
中露がまた?・・・国際的非常識人間・国家
同士の動向は怖ろしく心配です。それでも
案の定ノーベル賞願望があるのでしょうか?
自分のやっていることは自身でノーベル賞
に値すると?自信信頼は危うくとも?・・・・
やはりオバマ前大統領への対抗心は大き
いようですね。

今日の小田氏からのメールは?

上に伸びて実らせることよりも、根が大事

<成長のヒント>
 社会的成功(ビジネスで結果を出す)
 以上に
 人間的成長(人間性を磨くこと)の方が
 はるかに大事。
 「ただ結果さえ出ればいい
 (そのためには何をしても...)」
 というスタンス(姿勢)では
 どこかで壁にぶつかったり
 いつか大切な何かを失ったりして
 せっかく望みのモノを手にしたとしても
 そう長くは続かず
 虚しさと寂しさだけが残ってしまう。
 そもそも
 何のために、その仕事をやるのか?
 本当は
 何が欲しいのか(何を経験したいのか)?
 やり始める前の
 その初期条件(前提条件)で
 心が感じるもとも
 めぐりあう人たちも
 行き着く先も大きく変わる。
 大事なことは
 そもそもの誰の中にある本能(本質的
 な欲求)の
 「人に喜んで欲しい」
 「人の役に立ちたい」
 という善なる想いで
 魂(心)を込めて働くこと。
 そんな血の通った仕事をしていたら
 必要なモノは与えられ
 必然の出会いに恵まれ
 長く広く繁栄発展していく。



  


Posted by Myu at 14:38Comments(0)世界!政治歴史民族

2019年02月17日

今週は暖かくなるようです。国際社会は寒いままですが・・・







本日は2月17日(日)
今日は気温11度晴れとの予報。
今日は休日休養日にてゆっくり色々と。
朝風呂、洗濯・・・衣類整理・・・色々と。

【田村秀男のお金は知っている】
「対米貿易交渉妥結なら中国経済回復」は
無知な楽観論 行き詰まる中国金融モデル
2019.2.16 10:00プレミアム

https://www.sankei.com/premium/news/190216/prm1902160002-n1.html

【朝鮮半島を読む】
金正恩氏が示す非核化の本気度
2019.2.17 01:00プレミアム

https://www.sankei.com/premium/news/190217/prm1902170008-n1.html

【主張】日韓外相会談 
対抗措置取り無法を正せ
2019.2.17 05:00コラム主張

https://www.sankei.com/column/news/190217/clm1902170002-n1.html

【主張】「南北」とIOC 
政治宣伝に手を貸すのか
2019.2.17 05:00コラム主張

https://www.sankei.com/column/news/190217/clm1902170001-n1.html

堺屋太一さん告別式 
「25年の大阪万博に…」と橋下氏涙
2019.2.17 16:18ライフ訃報

https://www.sankei.com/life/news/190217/lif1902170041-n1.html

「今年中」期限設けず 
拉致被害者家族会・救う会が新方針 
2019.2.17 19:35国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190217/wor1902170017-n1.html

「拙速」交渉にクギ 焦りを抑え待つ 
拉致被害者家族会
2019.2.17 19:46国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190217/wor1902170018-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

「自信」よりも「他信」で決まる

<成長のヒント>
 何であっても
 新しいことに挑戦するときは
 周りから
 たくさんの力を借りる必要がある。
 他力が動くポイントは
 どれだけ信じているかどうか。
 そうは言っても
 新しいことができるかどうか
 うまくいくかどうかなど
 やる前から
 自信がある人は、ほとんどいない。
 大事なことは
 「自分にはできるはず」だと
 自分自身を信じることよりも
 ・周りの人たち
 ・やってくる流れ
 ・人生そのもの
 などを、どれぐらい信じるかどうかで
 決まる。
 その他信の度合いによって
 身近な人たちが味方になってくれて
 現状を打破することができ
 多くの人たちから応援してもらえることで
 想像もしない世界へと運ばれていく。



  


Posted by Myu at 23:09Comments(0)世界!政治日本?!民族