最近の記事
< 2019年12月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
プロフィール
Myu
Myu
いろいろ恵むより恵まれて仕事をし、感謝しながらつぶやいて生きている無芸大食の一応the female です。
オーナーへメッセージ
過去記事

2019年12月12日

自分(国)勝手・無責任・不信・・・地球は一つ・生きとし生けるものの危機・・それでもバラバラか?



















(11月1日長崎発、京都へ、新鳥栖までの
途中踏切事故があったようで乗り継ぎに
色々と、いい塩梅の乗り継ぎ時間で今まで
スムースに来ましたが、これも旅の醍醐味
でしょうか?寄るべくの無かった博多へ。
どの列車も当然とグリーン車指定は取って
頂き、少々遅れたもののその後は順調に
京都へと。)

本日は12月12日(木)
今日は気温15度晴れとの予報。
今日は半日仕事につきしっかり元気に
やり切って生きましょうと。

宮家邦彦のWorld Watch
方向性失う3つの最前線国家
2019.12.12

https://special.sankei.com/a/international/article/20191212/0002.html

阿比留瑠比の極言御免
麻生副総理のマスコミ論
2019.12.12

https://special.sankei.com/a/politics/article/20191212/0001.html

いつまで働くのか…「70歳定年」の是非
2019.12.12

https://special.sankei.com/a/economy/article/20191212/0001.html

北ミサイル国連会合 米態度一転、
挑発行動続けば「安保理は行動」 
対北交渉は「柔軟に対応」
2019.12.12 08:37国際米州
激動 朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/191212/wor1912120003-n1.html

ブルネイが日本産食品輸入規制を完全撤廃
2019.12.12 12:51政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/191212/plt1912120007-n1.html

北朝鮮、ICBMエンジンの燃焼実験に
成功か 米研究所分析
2019.12.12 13:07国際米州

https://www.sankei.com/world/news/191212/wor1912120010-n1.html

自民、習主席国賓に慎重論 
総務会で発言相次ぐ
2019.12.12 13:24政治政策
税制大綱

https://www.sankei.com/politics/news/191212/plt1912120010-n1.html

菅長官「化石賞」に反論 地球温暖化対策
2019.12.12 13:49政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/191212/plt1912120013-n1.html

ヤマダが大塚家具を子会社化 
40億円出資、社長は続投
2019.12.12 14:06経済産業・ビジネス

https://www.sankei.com/economy/news/191212/ecn1912120017-n1.html

令和初の今年の漢字は「令」
2019.12.12 14:10ライフくらし

https://www.sankei.com/life/news/191212/lif1912120022-n1.html

歴代(過去)の今年の漢字一覧
https://kanji.jitenon.jp/kotoshi/rekidai.html

「自衛隊違憲論に終止符を」 
首相改憲メッセージ全文
2019.12.12 14:36政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/191212/plt1912120015-n1.html

米誌「今年の人」は“環境少女” 
世界の指導者にまた苦言
2019.12.12 15:33国際欧州・ロシア

https://www.sankei.com/world/news/191212/wor1912120011-n1.html

抜粋
米誌タイムは11日、毎年恒例の「パーソン・
オブ・ザ・イヤー(今年の人)」にスウェー
デンの環境活動家、グレタ・トゥンベリさん
(16)を選んだと発表した。1927年
に同誌が「今年の人」を選出して以来、
最年少となるという。
各国の閣僚を前に「COPでは(温暖化
対策の)抜け道を議論している」と批判し、
各国が温室効果ガスの排出量を二重計上
したり、海外に排出量を移転したりして
いるなどと指摘した。
 世界の指導者らへの追及は緩まず、
「最も危険なのは政治や企業経営者が
何もしていないのに、対策をしているふり
をするのを許すことだ」と訴えた。

平成→令和 時代の節目に】
不自由展は公共事業の問題 
河村名古屋市長
2019.12.12 17:30政治地方自治

https://www.sankei.com/politics/news/191212/plt1912120033-n1.html

北帰還事業あす60年 
帰還者が会見「夢も青春も奪われた」
2019.12.12 19:12国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/191212/wor1912120020-n1.html

昔から根っから「恨」と「火病」の民族の
底知れない恐ろしさが如実ですね?!
純粋無垢の日本日本人・更に同じ民族の
在日に対する海よりも深い愛ではなく憎悪
虐げ心理があったのではないでしょうか?
そして金ずると利用するばかりでしょうか?
「北が理想郷?桃源郷?」と朝鮮総連と
結託した朝日新聞は許せませんね。
いまだに居直っている朝日に責任・自責の
念などなく、反省も謝罪も無く道理が通じな
いとは如何にせむ!憤怒!
拉致問題とは如何に解決できるのか?
青春も親兄弟家族・・・幸せであるべき人生
を奪われた人々の哀れは数限りなくあった
ということも如実です。
自然災害で奪われたとは異なるあまりに
主犯が人間であることが余計に何とも
あきらめきれない思いがあります。
許すまじ!如何にせむ!


第2次朝鮮戦争の可能性高い 
米仏識者が警告
2019.12.12 18:13国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/191212/wor1912120017-n1.html

こうした米仏識者、更に各国識者の方々は
今までどんな見解をもって発信していたの
でしょうか?今まで新聞ではほとんど報道
さてませんでしたが?もっと知りたいと
思いました。


「私は監獄からの脱獄者」 
帰還者が語った独裁下での45年
2019.12.12

https://special.sankei.com/a/society/article/20191212/0001.html

北帰還事業、朝鮮総連「地上の楽園」宣伝 
専門家「拉致と同様」
2019.12.12 19:54国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/191212/wor1912120022-n1.html

元農水次官「つらい人生送らせた」 
長男殺害公判で
2019.12.12 19:59社会裁判
元農水次官長男刺殺

https://www.sankei.com/affairs/news/191212/afr1912120025-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

魂でつながる人々と出会うために

<成長のヒント>
 自分の人生にとって
 何が正解か、不正解かは分からない。
 いいと思っていることが
 前進を止めていることがある。
 うまくいかないことによって
 大どんでん返しで救われることもある。
 いい人生を歩んでいる人たちは
 迷わず一直線に進んできたのではなく
 むしろ
 悩み、迷い、遠回りしながらも
 かすかな光に向かって
 人生をかけてきただけ。
 そのとき、そのときに
 希望を見出して進み
 本物の学問を学び
 焦らず、たゆまず、傲慢にならず
 一歩一歩を楽しんで
 一日一日成長していったら
 魂でつながる人たちと出会い
 自分のことを求めてくれる場所に
運ばれていく。
  


Posted by Myu at 21:36Comments(0)自然環境世界!政治民族

2019年09月25日

環境少女トゥンベリさんと同じく危機感を持っています!







本日は9月24日(火)
今日は気温28度晴れのち雨との予報。
今日は休日休養日にてゆっくり色々と。
紅はるかでスィートポテイトー・バター
ナッツスープ・ローストビーフ・・・等家事を
楽しみました。かつては久しく義務感で
やってきた家事でしたが。(苦笑)

黒瀬悦成の米国解剖
国連総会でみえたトランプ氏による
「対中封じ込め」の新・多国間主義

2019.9.24

https://special.sankei.com/a/international/article/20190924/0002.html

抜粋
国連が気候変動問題で国際社会の関心を
結集させようと腐心する中、「自由と民主
主義」の価値観を共有する各国陣営にとっ
気候変動にも匹敵する深刻な問題に、
トランプ氏は的確に焦点を当てた。

中国を筆頭とする「独裁的国家」が国連
などの場で悪質な影響力を拡大している
現状と、これ以上の事態悪化を招かない
よう取り組んでいくことの重要性だ。
 トランプ外交については、「米国第一
主義」や「保護主義」の文脈に偏して
語られることが依然として多い。しかし、
今回の国連総会でトランプ氏が明確に
打ち出したのは、世界の平和や安全を
確保するための「国連の場を通じた効果的
な多国間外交」を追求する立場だった。


久保田るり子の朝鮮半島ウオッチ
韓国法相スキャンダルを「反日」で封殺 
文政権の世論形成術
2019.9.24

https://special.sankei.com/a/international/article/20190924/0001.html

抜粋
文政権側が力を入れているのが、
「反日」のレッテル貼りだ。チョ氏を擁護
するため、「反チョ・グク(を唱えるの)は
親日派」「反チョ・グクは利敵行為」
「反日は愛国」などの標語をSNSで拡散
させている。


正論
ロシアで行った北方領土論議 
新潟県立大学教授・袴田茂樹
2019.9.24

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20190924/0001.html

抜粋
≪「56年宣言」は国家間の契約≫
56年宣言は国家間の契約である。契約と
いうものは状況の変化で一方的に無効化
できるものではない。これは単なる政治
問題ではなく、露で市場経済が発達しない
のも、まともな「契約」の観念が薄いから
ではないか。わが国には、「武士に二言は
ない」との諺(ことわざ)もある。また、では
なぜ昨年のシンガポールでの日露首脳
会談で「56年宣言を基礎に平和条約
交渉を加速する」とプーチン氏が合意
したのか、とも反論した。
私は東京宣言を日本側が無視することに
納得できないし、経済協力のみを強めれば、
露で「平和条約不要論」が強まることも強調
しておきたい。国家主権や歴史に関わる
問題で日本側の国際発信があまりにも
弱いことに、強い危機感を抱いている。

国連気候行動サミット開幕 
環境少女トゥンベリさん
「失敗すれば決して許さない」と
首脳らに訴え
2019.9.24 00:15国際欧州・ロシア

https://www.sankei.com/world/news/190924/wor1909240001-n1.html

日産、米証券当局と和解 
課徴金1500万ドル
2019.9.24 00:52経済産業・ビジネス
日産問題

https://www.sankei.com/economy/news/190924/ecn1909240003-n1.html

【主張】
中露の大規模演習 
蜜月「同盟」に警戒強めよ
2019.9.24 05:00コラム主張

https://www.sankei.com/column/news/190924/clm1909240003-n1.html

抜粋
安倍晋三首相がプーチン大統領と会談を
重ねながら、北方領土問題を含む平和
条約締結交渉が停滞した背景
には、
ロシアが対中接近を優先した事情が
あったと考えるのが妥当だろう。

 かつて中国は「千島は日本に返還
されるべきだ」との立場だったが、今は
「第二次大戦の結果は尊重される」との
表現でロシアに与(くみ)している。

6月には、習主席がプーチン大統領と、
貿易決済を両国通貨で行うことで合意
した。基軸通貨ドルの座を揺さぶって
米国に挑戦するねらいがある。
 「力による現状変更」を追求し、日米
離間もねらう中露両国の行動を直視
する必要がある。


米韓首脳が会談 
トランプ氏、北朝鮮との首脳会談は
「成果上がるか見極めてから」
2019.9.24 07:59国際米州

https://www.sankei.com/world/news/190924/wor1909240006-n1.html

抜粋
ホワイトハウスによると、米韓首脳は
会談で、在韓米軍駐留経費の問題に
関し、今年末までに新たな合意を締結
することを確認。トランプ氏は文氏に対し、
韓国側負担の大幅増を求めたとみられる。

韓国による日本との軍事情報包括保護
協定(GSOMIA)破棄決定などで悪化
する日韓関係についても話し合われた
可能性がある。

IOC会長「放射性物質汚染の対応適切」
参加国に伝達へ 安倍首相と面会
2019.9.24 09:14政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/190924/plt1909240008-n1.html

【一筆多論】
66歳9カ月まで働けば… 佐藤好美
2019.9.24 09:44コラムその他
一筆多論

https://www.sankei.com/column/news/190924/clm1909240007-n1.html

米団体、安倍首相に「人道賞」 
北朝鮮問題の努力評価
2019.9.24 11:15政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/190924/plt1909240010-n1.html

韓国、海自観艦式に不参加 
日本からの招待なし
2019.9.24 13:57政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/190924/plt1909240021-n1.html

気候行動サミット 温室効果ガス、
77カ国が「50年までに実質ゼロ」
2019.9.24 14:18国際国際問題

https://www.sankei.com/world/news/190924/wor1909240022-n1.html

抜粋
 開会式では、若者による抗議活動の火付
け役となったスウェーデンの環境活動家、
グレタ・トゥンベリさん(16)が涙ながら
に演説。前進しない温暖化対策に言及し、
「若い人たちはあなたたちの裏切りを理解
し始めている。未来の世代の目があなた
たちに向けられている。私たちを裏切る
なら決して許さない」
と訴えた。

トランプ氏、ノーベル平和賞もらえず不満
2019.9.24 14:40国際米州

https://www.sankei.com/world/news/190924/wor1909240024-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

今の仕事で突き抜ける方法

<成長のヒント>
 ・今の仕事の結果
 ・今付き合っている人たち
 ・今の環境
 それらはすべて
 良くても、イマイチでも
 今の自分にちょうどいい。
 だから
 もっと仕事で成果を上げたいなら
 もっと魅力的な人たちとの縁を深めた
 いなら
 もっといい環境に恵まれたいなら
 自分の当たり前を大きく変えること。
 実際に
 圧倒的に高いステージで働いている
 人たちを探して
 自分から近づいていき
 まずは
 「居心地の悪さ」と「自分なり」を振り
 払う。
 あとは
 同じ空気を吸い、刺激を受け
 同じ景色を見て、感覚を取り入れ
 同じ行動をして、基準を叩き込み
 ・考えているスケール(影響の範囲)
 ・出している成果の桁(人数)
 ・追求して極めた技術(気概)
 などを自分の当たり前になるように
 必死に背伸びして、とにかく着いていく。
  


Posted by Myu at 07:58Comments(0)自然環境自然災害世界!気象

2019年09月23日

情報があふれる社会、悪しき情報操作をいさめ正しき情報をしっかりと!







本日は9月22日(日)
今日は気温23度曇り時々雨との予報。
大型台風17号がまたまた九州四国地方に!
更にその進路で日本全国に影響しています!
今日は昨日より更に勢いのあるお彼岸商戦
の日曜日にてしっかりやり切っていきましょ
うと。

香港でまたデモ隊と警察衝突 
催涙ガスで強制排除
2019.9.21 20:24国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/190921/wor1909210024-n1.html

香港デモはSNS情報戦に 
真偽不明の拡散で募る不信感
2019.9.21 23:18国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/190921/wor1909210028-n1.html

抜粋
8月には、SNS大手の米ツイッター社と
米フェイスブック社が、中国発の不正
アカウントなど約950件が中国政府の
情報操作に使われたと発表。


日曜経済講座
日韓は経済戦争なのか? 
逆ギレして自ら危機を招く 
編集委員・田村秀男
2019.9.22

https://special.sankei.com/a/economy/article/20190922/0001.html

中国、最大軍事パレードへ周到 
“国難”で団結図る
2019.9.22

https://special.sankei.com/a/international/article/20190922/0001.html

沖澤のどかさん優勝 
仏国際指揮者コンクール
2019.9.22 06:11エンタメ

https://www.sankei.com/entertainments/news/190922/ent1909220003-n1.html

【から(韓)くに便り】
日韓「言葉戦争」の虚実 黒田勝弘
2019.9.22 09:30国際朝鮮半島
「慰安婦」問題

https://www.sankei.com/world/news/190922/wor1909220001-n1.html

【ニュースの陰影】
未来が売られていく
2019.9.22 09:50コラムその他

https://www.sankei.com/column/news/190922/clm1909220007-n1.html

抜粋
人工知能(AI)は未来を見通す
アルゴリズムの水晶玉だ。
データを集約してアルゴリズムにかけ
れば、さまざまな未来予測が水晶玉に
表れるだろう。
イスラエルの歴史学者ユヴァル・ノア・
ハラリ氏は昨年、日本語版が出た話題
の著書「ホモ・デウス」で、人が進んで
プライバシーを提供し、グローバルな
データフローに一体化する未来を描いた。
人は神ならぬアルゴリズムに見守られて
安息を得るという。


【コリア実況中継!】
韓国の左派系“御用新聞”で若手記者が反旗
「編集局が腐った」
2019.9.22 10:00プレミアム
コリア実況中継!

https://www.sankei.com/premium/news/190921/prm1909210008-n1.html

【日本の議論】
最低賃金の引き上げ「先進国並みに」
「実態に注目を」
2019.9.22 12:00プレミアム

https://www.sankei.com/premium/news/190922/prm1909220010-n1.html

「気候危機」歯止めなるか 
23日気候行動サミット 
世論高まりも各国足並み乱れ
2019.9.22 19:02国際欧州・ロシア

https://www.sankei.com/world/news/190922/wor1909220011-n1.html

抜粋
今世紀終盤には最大約5度も
 地球温暖化に伴い、世界ではさまざまな
気候変動が観測されている。
 気象庁や環境省によると、世界の平均
気温は過去100年で0・73度上昇。
1990年代半ば以降、高温となる年が多く
なった。北極域の海氷面積(夏季)も、
1979~2012年は10年当たり73万~
107万平方キロの範囲で減少。北海道の
約9~13倍に相当する広さだ。海面水位
も2010年までの110年で年平均約
1・7ミリ上昇し、1993年以降は
約3・2ミリと倍近いペースという。
 2081~2100年の平均気温は、
1986~2005年と比べ、最大4・8度
の上昇が予測され、今世紀半ばまでに
9月の北極域の海氷が、ほぼなくなる
可能性が高いとされる。
 一方、陸地では砂漠化が進み、国連
の調査によると、年間で九州と四国を
合わせた面積を超える約6万平方キロ
が砂漠に。将来的に砂漠の面積は
現在の3倍になると言われている。


小泉進次郎環境相が国際デビュー 
「日本の発信強化」決意も具体政策に課題
2019.9.22 20:57政治政策
千葉 台風被害

https://www.sankei.com/politics/news/190922/plt1909220010-n1.html

ユネスコ「世界の記憶」年内改革を断念 
韓国反対、作業部会で結論出ず
2019.9.22 22:13国際欧州・ロシア

https://www.sankei.com/world/news/190922/wor1909220013-n1.html

抜粋
国連教育科学文化機関(ユネスコ)の
「世界の記憶」改革案を検討する作業部会
では、「政治利用の阻止」を掲げる日本を
中国やロシアなど多数が支持し、「韓国は
孤立する場面が目立った」
(外交筋)という。

今日の小田氏からのメールは?

解釈で人生を変え、空想で人生をつくる

<成長のヒント>
 今まで起きた出来事で
 人生がつくられていくのではない。
 どう受け止めて
 どのように解釈し
 そこから何を学ぶのか
 を煮詰めていくと
 「体験」が「経験」に変わって
 経験値となり
 人生のレベルがあがっていく。
 さらに
 これから次々に起こしていきたい奇跡を
 空想し
 最上のストーリーを楽しみながら描いて
 その主人公を演じていくことで
 本当に近い将来
 必要な人、モノ、お金、情報、チャンスが
 やってきて
 人生のステージがあがっていく。
 
  


Posted by Myu at 20:35Comments(0)自然環境人生情報世界!

2019年09月21日

皆それぞれ一所懸命生きているのだけれど結果の有無&良し悪し







本日は9月21日(土)
今日は気温21度曇り時々雨との予報。
今日は勢いのあるお彼岸商戦の土曜日の
半日仕事につきしっかりやり切って生きま
しょうと。

膨張する社会保障費 
「団塊」高齢化で財政悪化一段と
2019.9.20

https://special.sankei.com/a/economy/article/20190920/0003.html

【ラグビーW杯】
「エキサイトしっぱなし」安倍首相、
ラグビーワールドカップ開幕戦を観戦
2019.9.20 21:49スポーツラグビー
ラグビーW杯 日本大会

https://www.sankei.com/sports/news/190920/spo1909200079-n1.html?amp_js_v=0.1&usqp=mq331AQCKAE=

産経抄
処理水放出 小泉進次郎環境相は真価見せよ
9月21日

https://special.sankei.com/f/sankeisyo/article/20190921/0001.html

抜粋
「寄り添うだけでは被災地は救えない」。
東電福島第1原発で、増え続ける汚染浄化後
の処理水をめぐる原田義昭前環境相の忌憚
(きたん)のない言葉は、ずばり本質を射てい
る。退任直前には「(処理水を海洋に)放出し
て希釈する他に選択肢はない」と述べて反発
を買ったが、覚悟の上での発言だった。


第37代米大統領、ニクソンは著書
『指導者とは』で、口達者で雄弁に所信を
述べ、マスコミや同僚を驚かす新人政治家
について論じている。
「当初の珍しさはすぐに薄れ、彼らも
『いかに語るか』より『何を語るか』に
よって採点され始め、まもなく単なる
おしゃべりでしかないことが分かる」。


もとより、小泉氏は新人ではない。
持ち前の発信力を期待される重責を担う
閣僚である。だからこそ、その真価を見せ
てほしい。


びっくりサイエンス
西表島の黒カビが生んだ脳梗塞の新薬候補
2019.9.21

https://special.sankei.com/a/life/article/20190921/0001.html

偏西風
永楽館歌舞伎 辺境で文化は生まれ、世界へ
2019.9.21

https://special.sankei.com/f/column/article/20190921/0002.html

米、中国に完全合意要求 
次官級貿易協議が2日目
2019.9.21 08:18経済金融・財政
米中貿易戦争

https://www.sankei.com/economy/news/190921/ecn1909210015-n1.html

【田村秀男のお金は知っている】
政治も「ガチョウの沈黙」に便乗!? 
消費税が「悪魔の税制」といえるワケ
2019.9.21 10:00プレミアム
田村秀男のお金は知っている

https://www.sankei.com/premium/news/190921/prm1909210006-n1.html

トランプ氏が北朝鮮に拘束され死亡した
ワームビア氏の家族を招き夕食会
2019.9.21 10:01国際米州
米朝会談

https://www.sankei.com/world/news/190921/wor1909210007-n1.html

【ラグビーW杯】
リーチ主将「感動した」 
日本代表が勝利から一夜明け会見
2019.9.21 12:17スポーツラグビー
ラグビーW杯 日本大会

https://www.sankei.com/sports/news/190921/spo1909210028-n1.html

【ソウルからヨボセヨ】
勝手な自己主張
2019.9.21 13:08コラムその他
「慰安婦」問題

https://www.sankei.com/column/news/190921/clm1909210006-n1.html

【花田紀凱の週刊誌ウォッチング】(738)
日韓歴史の溝を埋める手立ては
2019.9.21 13:36プレミアム

https://www.sankei.com/premium/news/190921/prm1909210007-n1.html

【高論卓説】
医療現場で何が起きているか 
不満を胸に秘める患者・家族たち  
永井弥生
2019.9.21 14:00プレミアム

https://www.sankei.com/premium/news/190921/prm1909210005-n1.html

テニス大坂、再び対戦相手気遣う 
負傷の対戦相手にタオルや氷
2019.9.21 16:31スポーツその他

https://www.sankei.com/sports/news/190921/spo1909210037-n1.html

各国首脳 思惑抱え24日から一般演説 
国連総会
2019.9.21 18:29国際米州
今、中東は

https://www.sankei.com/world/news/190921/wor1909210017-n1.html

北朝鮮の増長に露が警告か 
密漁の大規模摘発
2019.9.21 19:18国際欧州・ロシア

https://www.sankei.com/world/news/190921/wor1909210021-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

逆境を味方にする人は、何が違うの?

<成長のヒント>
 「いつでも自由に働く」
 「自分の好きなように生きる」
 は、確かに理想的。
 しかし、逆に
 難しい制約があったり
 理不尽な逆境に追い込まれたり
 やらざるを得ない状況に陥ったり
 自分が望まない環境にいるときに
 絶妙なアイディアをひらめいたり
 心や腕を磨いたり
 人の気持ちが分かるようになったりと
 大きなプラスに転化できる人がいる。
 そもそも、人は誰でも
 自分のためだけなら
 カンタンに心が折れたり
 上手に避けようとしたり
 すぐに妥協して諦めてしまうもの。
 では
 厳しい環境や条件を味方にして
 一気に飛躍できる人は、何が違うのか?
 その分岐点は、何か?
 それは
 自分のことだけでなく
 待ってくれている人や、必要としてくれる
 人などを
 思い出して(イメージして)
 「みんなのために」
 と、少しでも思えるどうか。
  


Posted by Myu at 22:08Comments(0)自然環境スポーツ自然災害世界!

2019年08月22日

地球が壊れていくように感じるのは私だけでしょうか?!







本日は8月22日(木)
今日は気温30度曇り時々雨との予報。
今日は半日仕事につきしっかりやり切って
生きましょうと。

正論・令和の8月に思う
福澤諭吉「帝室論」の中の天皇像 
拓殖大学学事顧問・渡辺利夫
2019.8.9

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20190809/0001.html

抜粋
法律を制定・公布するだけで「社会の衆心
の収攬(しゅうらん)」が可能かといえば、
そう簡単なことではない。衆心収攬のため
には、形体だけではなく、何より精神が欠
かせない。精神を収攬するものが帝室に
他ならない、というのが福澤の主張の
ポイントである。
 政治とは政事のことごとくに対処すること
を任務とする一方、帝室は「万機に当らず
して万機を統べ給ふ者なり」と言う。
その
ためには、帝室は「社外」つまり政治の外に
存在しなければならないと福澤は主張する。
帝室論は福澤自身が創刊した日刊紙
「時事新報」の明治15年4月26日付から
12回にわたって掲載され、後に一書に
まとめられたものである。
まもなく憲法が
発布され総選挙が実施されようとする時期
であった。薩長藩閥政治の重苦しい時代
から解き放たれ、自由を謳歌(おうか)した
いという期待が社会に充満する自由民権
運動の時代でもあった。この社会的思潮の
中に身をおいた福澤の警世の論説であり、
天皇の政治利用への戒めである。
天皇の政治利用といえばすぐに思い起こ
されるのは、平成4年の天皇御訪中のこと
である。天安門事件により国際社会から
冷たい視線を浴びせられていたあの時期、
対中包囲網を解こうとする中国指導部の
深慮に日本の指導者はまんまと乗せられ
たのである。


正論
日本外交は「集団思考」避けよ 
防衛大学校教授・神谷万丈
2019.8.21

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20190821/0001.html

正論
韓国は対日経済戦争に勝てるか 
東京国際大学教授・村井友秀
2019.8.22

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20190822/0001.html

抜粋
日本はこれまで韓国に侮辱されても反撃
せず、韓国の反日的行動を止めるために
謝罪して金を払ってきた(報償的抑止)。
このような日本の態度は、日本から謝罪と
金を得るためには反日的行動を取ることが
効果的であるとのメッセージになっていた

 現代の国際関係では相手の敵対的行動を
抑止するためには、敵対的行動を取れば大き
な懲罰を受けることを保証する懲罰的抑止
が効果的であるとされている。日本も周辺国
との関係を正常化するためには、
報償的抑止を止(や)めて懲罰的抑止を
実行しなければならない。

阿比留瑠比の極言御免
無責任な公明代表の改憲消極論
2019.8.22

https://special.sankei.com/a/column/article/20190822/0001.html

北朝鮮、米韓演習後もミサイル試射継続か 
党機関紙論評で示唆
2019.8.22 00:13国際朝鮮半島
激動 朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190822/wor1908220004-n1.html

トランプ氏のG8復活案、英国は反対 
独仏も「時期尚早」
2019.8.22 08:46国際欧州・ロシア

https://www.sankei.com/world/news/190822/wor1908220011-n1.html

【北京春秋】
ハルビンに押し寄せる韓国人
2019.8.22 11:06国際中国・台湾
外信コラム

https://www.sankei.com/world/news/190822/wor1908220016-n1.html

抜粋
今から110年前の1909年10月26日
朝。ハルビン駅頭、初代首相の元勲、
伊藤博文が朝鮮半島出身者の安重根
(アン・ジュングン)に銃撃され暗殺された。
最近、新築されたハルビン駅に安重根
の記念館がある。。
「韓日は再び戦争に突入した。安重根
義士の精神を受け継いで戦おう」

記念館の雑記帳にはハングルでこう記
されていた。

森ビル、東京で日本一の高層ビル 
緑地と調和した街へ
2019.8.22 11:08経済産業・ビジネス

https://www.sankei.com/economy/news/190822/ecn1908220012-n1.html

【宮家邦彦のWorld Watch】
トランプ流外交の実態とは
2019.8.22 11:30コラムその他

https://www.sankei.com/column/news/190822/clm1908220006-n1.html

抜粋
米国の長期金利が短期金利を下回り始め、
今や世界的不況の波が見えてきた。ここで
トランプ氏は米国大統領としての指導力を
十分発揮できるのか。その成否は大統領
再選だけでなく、第二次大戦後の国際秩序
そのものにも重大な影響を及ぼすだろう。

アマゾン熱帯雨林で記録的森林火災 
温暖化への影響懸念
2019.8.22 13:09国際米州

https://www.sankei.com/world/news/190822/wor1908220019-n1.html

抜粋
アマゾン熱帯雨林は、光合成で二酸化炭素
を吸収することで地球上の多くの酸素を
供給しており、地球温暖化への影響を懸念
する声も上がっている。

GSOMIA破棄「北朝鮮利するだけ」 
中谷元防衛相「常軌を逸した決定」
2019.8.22 18:53政治政局
韓国へ輸出管理

https://www.sankei.com/politics/news/190822/plt1908220025-n1.html

抜粋
北朝鮮が短距離弾道ミサイルの発射を続
けている現状に触れたうえで「日米韓の
関係強化が大切な時だが、韓国側にとって
も大事な軍事情報が入らなくなる」と指摘。
「特に米国は相当怒っているのではないか」
と述べた。「安全保障は感情でなく理性で
判断しなければならないのに、取り返しが
つかなくなる。非常に残念だ
」と。

日韓対立、安保に波及 
対鮮連携にほころび GSOMIA破棄
2019.8.22 19:28国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190822/wor1908220029-n1.html

抜粋
日韓の対立は、通商分野から安保協力に
拡大した。北朝鮮が短距離弾道ミサイル
などの発射を繰り返す中、日本と韓国が
軍事分野の協力を後退させる事態が現実
になり、日米韓3カ国による対北朝鮮対応
での連携にほころびが生じた。日本と米国
は韓国に協定の継続を求めていた。

トランプ政権、日米韓連携に支障を懸念 
軍事情報協定破棄
2019.8.22 19:56国際朝鮮半島
日韓GSOMIA破棄

https://www.sankei.com/world/news/190822/wor1908220031-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

応援される生き方

<成長のヒント>
 どんなに能力を発揮しても
 すぐに限界はやってきて
 一人でできることは、たかが知れている。
 大事なことは
 どれだけ身近な人たちに
 喜んで応援してもらえるか。
 だからと言って
 特定の人だけを特別視して
 えこひいきしていると
 その人以外の人との
 付き合いが悪くなり
 短気になって、イライラしやすくなり
 ちょっとしたことで、ぶつかったり
 無意識に、うさ晴らしをするようになる。
 それでは逆に
 周りをイヤな気持ちにさせて
 応援されることなく
 調子も、流れも、運も下がっていく。
 応援される生き方とは
 熱い思い、感謝の念、ぬくもりを持って
 多くの人たちに喜んでもらえるような
 ことをする。
 ハラ(覚悟)を決めて
 役割を全うするように最善を尽くす。
 そうして
 周りの価値と気持ちを
 上げて続けていけば
 あるときから
 周りから上げられ、自分も上がっていく。
 
  


Posted by Myu at 22:59Comments(0)自然環境自然災害世界!戦争

2019年08月15日

年々ますます巨大化重圧化する自然災害自然環境







本日は8月15日(木)
今日は気温31度雨時々曇りとの予報。
今日は半日仕事につきしっかりやりきって
元気に生きましょうと。

駐韓大使に冨田氏起用へ
 関係悪化の中で重要任務
2019.8.14 21:27政治政策
徴用工・挺身隊訴訟

https://www.sankei.com/politics/news/190814/plt1908140019-n1.html

靖国創立150年、
年2回の勅使派遣も…なお遠い「ご親拝」    
2019.8.15

https://special.sankei.com/a/society/article/20190815/0001.html

米国務長官が光復節祝福の声明
2019.8.15 09:48国際米州
激動 朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190815/wor1908150010-n1.html

首相、靖国神社に玉串料 
終戦の日、7年連続

2019.8.15 09:50政治政策
終戦の日

https://www.sankei.com/politics/news/190815/plt1908150014-n1.html

【終戦の日に】
論説委員長・乾正人 
憲法改正こそ平和への道
2019.8.15 11:13コラム主張
終戦の日

https://www.sankei.com/column/news/190815/clm1908150005-n1.html

天皇陛下お言葉全文 全国戦没者追悼式
2019.8.15 12:38ライフ皇室
終戦の日

https://www.sankei.com/life/news/190815/lif1908150031-n1.html

台風10号、広島に上陸 西日本縦断、
16人負傷 北海道・東北も大雨恐れ
2019.8.15 13:19社会地震・災害
台風最新情報

https://www.sankei.com/affairs/news/190815/afr1908150027-n1.html

現実悟った文大統領 
日本に対話と協力呼びかけるも楽観できず
2019.8.15 13:41国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190815/wor1908150015-n1.html

新潟・胎内で40・4度 北陸で気温上昇
2019.8.15 13:45社会地震・災害

https://www.sankei.com/affairs/news/190815/afr1908150029-n1.html

香港抗議デモ 
トランプ政権、中国の大幅譲歩狙う
2019.8.15 14:09国際米州

https://www.sankei.com/world/news/190815/wor1908150016-n1.html

尖閣周辺への出漁回避指示 
中国、習氏国賓訪日控え 
日本政府は動向注視
2019.8.15 16:57国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/190815/wor1908150017-n1.html

平和への思い 
秋篠宮ご夫妻から悠仁さまへも受け継がれ
2019.8.15 17:00ライフ皇室

https://www.sankei.com/life/news/190815/lif1908150040-n1.html

天皇陛下のお言葉 
未来志向、「戦後世代」意識も
2019.8.15 18:00ライフ皇室

https://www.sankei.com/life/news/190815/lif1908150042-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

周りに安心感を広げる人になる

<成長のヒント>
 人は
 安心感が欲しいゆえに
 知識、技術、お金、地位、評価、勝ち....
 を求てしまう。
 しかし
 それでは、絶対的な安心感は得られない。
 本物の安心感は
 食事の命の輝きを感じながら
 味わって食べること。
 日々、学び続けて
 小さな気づきを積み重ねていくこと。
 そして
 身近な人の幸せと喜びを心から願い
 勝ちすぎず、取りすぎずに
 人様のお役に立つこと。
 自己主張しすぎずに
 多少損をしながらも
 人を助けること。
 
  


Posted by Myu at 18:29Comments(0)自然環境自然災害世界!気象

2019年07月30日

PCが突如壊れてしまいました?!







本日は7月29日(月)
今日は気温32度晴れ時々雷雨との予報。
やっと梅雨明けとなり、晴れてやはりぐんと
真夏日?否、猛暑日気分です。
一週間くらい30度超えの真夏日でしたが、
ずうっと曇り時々雨とぐずついていました
ので、今日は晴れてやっと梅雨明けと
相成り候にて嬉しい。
しかし、年々気温上昇ゆえにこれからが
猛暑の夏と息苦しさ覚悟生き辛さに覚悟
して向かわねばなりませぬ。
北極圏の森林火事(アラスカ・シベリア)
が頻発している様で国連も前代未聞の
事態との声明にて本当に一大事です。

この後、我がノートパソコンが起動しなく
なりました??!!Myuのには何がどう
したのかまったく何もわかりません。どう
にもなりませぬ。わがパソコン環境の管理
人にお願いせねばなりませぬ。普段いかに
上げ膳据え膳ですべて設定していただき、
しっかり使い方を優しく教えて頂いて出来る
Myuのパソコン生活であると痛感しました。
バックアップも二重三重にしておいたほうが
良いといわれていたことが痛切に理解する
ことと相成り候。

世の中もいろいろ進歩発展しています。
ずうっと同じということはあり得ません。
人間も年を経ていろいろが変化します。
筋力体力能力気力・・・いろいろがです。
周りに助けられて今の生活があります。
Myuの一日はパソコンに始まりパソコン
に終わります。
今やパソコンなしでは楽しくありませぬ。
パソコン依存症というところでしょうか。
スマホもほとんど使い切れていません。
実際一人では社会についていけませぬ。

早速新たに(中古)パソコンを購入して
頂きました。感謝です。が、リセットされた
のはパソコンのみならずMyuの頭と感覚
です。また一から教えて頂かないとなりま
せぬ。どうか宜しくお願いします。主人に
段取りを設定して頂きました。感謝です。
来週以降にならないと次男は来られない
とのことで大半はそれからということに。

形あるものは割れたり壊れたり、機械も
然り、致し方ありませぬ。
バックアップの時期からの空白を埋める
作業も楽しんだり、またあまりこだわること
なく前へ進むことを楽しみましょうと。
おかげさまでPC環境は性能もよ良く
なっていくわけですから。

【主張】
日本公館の保護 韓国は条約の責務果たせ
2019.7.29 05:00コラム主張
徴用工・挺身隊訴訟
https://www.sankei.com/column/news/190729/clm1907290003-n1.html

菅官房長官、日韓軍事協定は
予定通り更新「適切に対応する」
2019.7.29 12:51政治政策
韓国へ輸出管理
https://www.sankei.com/politics/news/190729/plt1907290010-n1.html

河野外相「こういうときこそ交流を」 
韓国・釜山市の行政交流中断で
2019.7.29 16:29政治政策
徴用工・挺身隊訴訟
https://www.sankei.com/politics/news/190729/plt1907290018-n1.html

「自衛隊派遣で日本の艦船守れ」
坂元氏・吉崎氏・湯浅氏緊急座談会 
ホルムズ海峡への日本の針路
2019.7.29 17:51国際米州
https://www.sankei.com/world/news/190729/wor1907290012-n1.html

「大学無償化法」に広がる懸念 対象狭く
2019.7.29 20:11産経WEST
https://www.sankei.com/west/news/190729/wst1907290026-n1.html

大阪ガスが米シェールガス企業を
650億円で買収 国内企業初
2019.7.29 20:45産経WEST
https://www.sankei.com/west/news/190729/wst1907290028-n1.html

徴用工問題「支払いは韓国政府」で合意 
外務省、日韓協定交渉の資料公表
2019.7.29 20:56政治政策
https://www.sankei.com/politics/news/190729/plt1907290032-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

自分の世界から出る 4517

成長のヒント
 身近な人との関係こそが
 自分の物語をつくっていく。
 だからと言って
 良かれと思ってやったことが
 相手にとって
 逆に迷惑だったり
 イヤな思いをさせて
 関係性がこじれることがある。
 自分の世界から一歩外に出て
 相手に歩み寄らないと
 単に
 自分の考えを一方的に押しつけて
 勉強することになり
 心の距離がますますできて
 ご縁がどんどん薄まり
 いずれ縁が切れてしまう。
 自分で引いた線を踏み越えて
 相手の心に近づき
 ぶつかることを恐れず
 本音を語り、本音を聞き
 方向を合わせていくことで
 ご縁がこくなって
 物語が進んでいく。




  


Posted by Myu at 20:39Comments(0)自然環境世界!生活PC

2019年07月06日

冷静に客観的に我が身を見聞し反省し間違いを正すことは難しいか?







本日は7月6日(土)
今日は気温24度曇り時々雨との予報。
今日は半日仕事につきしっかりやりきって
元気に生きましょうと。

びっくりサイエンス
魚も顔で相手を識別 顔色で感情表現も?
2019.7.6

https://special.sankei.com/a/life/article/20190706/0001.html

セブンペイ、
2段階認証知らず社長しどろもどろ 
縦割り、セブン銀とも交流なし
2019.7.5 22:57経済産業・ビジネス
スマホ決済

https://www.sankei.com/economy/news/190705/ecn1907050033-n1.html

不信感!!危機感無い?❓社長!!??

解読
欧州統合に未来は? 
存亡を左右、親EU対懐疑派 
ベルリン支局長・宮下日出男
2019.7.6

https://special.sankei.com/a/international/article/20190706/0002.html

コリア実況中継!
「日本の良心」「デタラメ」慰安婦報道の
植村元朝日記者が韓国で波紋
2019.7.6

https://special.sankei.com/a/international/article/20190706/0001.html

「正直、社会恨んだ」
氷河期世代の就職支援本格化 
個々に寄り添う能力開発
2019.7.6

https://special.sankei.com/a/economy/article/20190706/0001.html

激戦1人区で舌戦 
首相「野党は当選したらバラバラ」 
玉木氏「生活の安心取り戻す」  
2019.7.6 00:35参院選2019特集総合

https://www.sankei.com/politics/news/190706/plt1907060006-n1.html

【お金は知っている】
日本がついに“対韓反撃” 
韓国にとって「対日貿易」は政治
2019.7.6 10:00プレミアム

https://www.sankei.com/premium/news/190706/prm1907060003-n1.html

抜粋
韓国の歴代政権は日本に対して、「歴史」
問題を蒸し返して、対日関係悪化を気に
留めない。貿易で依存するのは中国で、
北京にはひたすらへりくだる。韓国にとって
対日貿易は政治そのものなのだ。日本側の
反撃は始まったばかりだ。

【ソウルからヨボセヨ】
韓国人は大胆不敵?
2019.7.6 11:00コラムその他

https://www.sankei.com/column/news/190706/clm1907060004-n1.html

米加州、今度はM7・1地震 LAでも揺れ
2019.7.6 15:47国際米州

https://www.sankei.com/world/news/190706/wor1907060008-n1.html

危険な外来種「ヒアリ」は、
地球温暖化の影響で増え続けている
2019.7.6 16:00WIRED

https://www.sankei.com/wired/news/190706/wir1907060002-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

応援して、応援される
                                                           <成長のヒント>
 人は誰でも
 誰かを応援したいし
 身近な人に応援されたいもの。
 人から応援されるには
 1)理想高く燃えて、熱心に働く。
 2)進む方向をハッキリさせて、信念を
  貫く。
 3)人の幸せを喜び、心から祈る。
 4)自分の苦手なことやできてないこと
  を正直に認めて
   周りに素直に助けを求める。
 5)身近な人たちに、お役に立てること
  をして
   自分の損得を超えて、惜しみなく
   応援する。
 これらを続けていると
 どのような人たちを応援したいのか
 ハッキリしてきて
 どんな応援ができるのかも見えてくる。
 それを続けていると
 次第に
 応援してくれる人たちが少しずつ現れ
 てくる。



                                                                                                                    


Posted by Myu at 18:33Comments(0)自然環境自然災害世界!民族

2019年06月08日

国も人間も生存するために出るごみの処理はしっかりと。







本日は6月8日(土)
今日は気温25度曇り時々雨との予報。
今日は半日仕事につきしっかり元気に
やりきって楽しく生きましょうと。

【特派員発】
ごみ埋め立て場 無断計画に露住民反発 
ロシア北西部・ウルドマ 小野田雄一
2019.6.7 14:45国際欧州・ロシア

https://www.sankei.com/world/news/190607/wor1906070007-n1.html

プラごみ世界の7割輸入 中国停止で混乱
2019.6.7 21:18国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/190607/wor1906070019-n1.html

出生率は過去最少91.8万人 
3年連続100万人割れ 
平成30年人口動態統計
2019.6.7 15:13ライフ教育

https://www.sankei.com/life/news/190607/lif1906070036-n1.html

露、自由往来の合意迫る 
29日首脳会談 北海道・サハリン間
2019.6.7 23:22政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/190607/plt1906070055-n1.html

解読
米の対中戦略、その本質とは 
ワシントン支局長・黒瀬悦成
2019.6.8

https://special.sankei.com/a/international/article/20190608/0001.html

浪速風
丸山議員、現代版陶片追放に従え
2019.6.8

https://special.sankei.com/f/naniwa/article/20190608/0001.html

元次官長男刺殺1週間 中高年引きこもり、
高齢の親も孤立 「相談できる居場所を」
2019.6.8 00:16社会事件・疑惑

https://www.sankei.com/affairs/news/190608/afr1906080002-n1.html

【ソウルからヨボセヨ】
北への食糧支援話の怪
2019.6.8 12:53コラムその他
外信コラム

https://www.sankei.com/column/news/190608/clm1906080006-n1.html

抜粋
超肥満の最高指導者の口から食糧難の
ことは公言できない
としても、外部世界に
よる実態調査抜きの食糧難あるいは支援
話は信用できない。国際的にそんな
不透明な国への食糧支援など例がない。

【高論卓説】
超高度人材が日本に来ない理由 永井隆氏
2019.6.8 13:00プレミアム
高論卓説

https://www.sankei.com/premium/news/190608/prm1906080001-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

感性と感覚がひらくほど、世界もひらいて
いく

<成長のヒント>
 どんなに仕事で活躍しても
 喜びを分かち合う仲間がいないと
 寂しく、虚しいもの。
 家庭も、組織も、人間関係も
 一体感を感じなくなったら
 表面的で冷めていってしまう。
 幸せや豊かさの本質は
 「つながり」にある。
 ・幸せになる力
 ・豊かになる力
 があるとすれば
 それは
 つながりをパッと感じる感性。
 つながりを作っていく感覚。
 勉強して知識だけを増やしたり
 自分のことばかり考えていると
 頭が重くなり
 感性と感覚が鈍いくなっていく。
 感性と感覚を高めていくには
 目に見えないつながりを感じるように
 意識すること。
 もしくは
 直接いろいろ聞いて(知って)
 たくさんのつながりを見つけていくこと。
 そうして
 感性や感覚がひらいていくほど
 喜び、楽しみ、感謝、幸せ、豊かさ…
 が増えていく。



  


Posted by Myu at 19:26Comments(0)自然環境世界!政治家族

2019年05月22日

太陽の動向次第で!・・地球上でどんなにあがき争っても・・・





本日は5月22日(水)
今日は気温26度晴れ時々曇りとの予報。
今日も休日休養日につきゆっくり色々と。
昨日の終日の大雨とは打って変わって
何とも爽やかな湿度の低い布団干し日和で
ある事か?!気温も丁度良いかな?!
しかし、これからグングン気温上昇して
真夏日の連日となる予報が出ています。
5月でこうですから6・7・8・9月と思いやら
れる予報も・・・地球温暖化は二酸化炭素
だけが問題ではない・・・・どうすれば良い
のか?・・・・

ご即位披露パレードのコース決定
2019.5.21 16:00政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/190521/plt1905210035-n1.html

韓国原発で重大事故の恐れ 
運営会社の安全軽視に批判
2019.5.21 18:30国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190521/wor1905210034-n1.html

「卒業祝い」借金肩代わり 
総額44億円超か、米大学で資産家
2019.5.21 12:05国際米州

https://www.sankei.com/world/news/190521/wor1905210020-n1.html

素晴らしい!アメリカンドリーム!

大和堆へ巡視船派遣へ 海上保安庁 
北の漁船警戒、違法操業阻止
2019.5.21 18:25国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190521/wor1905210032-n1.html

何かものすごい勘違いな行為行動をして
いるような?!世襲独裁故の!
国民は地獄の苦しみの生活を強いられ
世襲独裁体制が崩壊しない限りますます
悲劇は悪化の一途。もはや限界の様子だが。
貴重な交渉機会にまず「体制維持」を前提
条件に臨むどこまでも愚かな世襲独裁者で
あることに呆れ果てる!!あんぐり!!


【令和経済展望】
人口減社会 高齢化とダブルの重圧、
人材投資カギも成果創出まで長期間
2019.5.21 19:27政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/190521/plt1905210045-n1.html

駐日韓国大使に適切な対応要求 
首相、徴用工問題で
2019.5.21 19:34政治政策
徴用工・挺身隊訴訟

https://www.sankei.com/politics/news/190521/plt1905210048-n1.html

1回3349万円…超高額薬キムリア、
22日から保険適用 
薬価の在り方に一石、患者側は期待も
2019.5.21 19:41ライフからだ

https://www.sankei.com/life/news/190521/lif1905210039-n1.html

中国製ドローンが情報収集 
米国土安全保障省が警告
2019.5.21 22:10国際米州

https://www.sankei.com/world/news/190521/wor1905210037-n1.html

交流団体理事長の日本人に懲役6年 
中国、スパイ罪で判決
2019.5.21 22:57国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/190521/wor1905210038-n1.html

正論
9条改正の議論阻むのは誰か 
駒沢大学名誉教授・西修
2019.5.22

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20190522/0001.html

ニュースを疑え
民主主義「独裁と平等の危険」 
佐伯啓思京大名誉教授(69)
2019.5.22

https://special.sankei.com/f/politics/article/20190522/0001.html?_ga=2.100988865.19704968.1557008849-283724694.1557008841

国際情勢分析
印パ不仲を深読みしたか 
テロ情報見誤ったスリランカ
2019.5.22

https://special.sankei.com/a/international/article/20190522/0001.html?_ga=2.61259756.19704968.1557008849-283724694.1557008841

北朝鮮女性が中国で性奴隷 
英団体報告、9歳の被害も
2019.5.22 00:02国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/190522/wor1905220001-n1.html

【政界徒然草】「
令和おじさん」台頭でポスト安倍
「岸破義信」構図に変化
2019.5.22 01:00プレミアム
御代替わり

https://www.sankei.com/premium/news/190522/prm1905220006-n1.html

【ソロモンの頭巾】
温暖化より怖い寒冷化 
低下続く太陽活動と異常気象の気になる関係 
長辻象平
2019.5.22 08:45コラムその他

https://www.sankei.com/column/news/190522/clm1905220004-n1.html

抜粋
今のように太陽磁場が弱まると地球に注ぐ
宇宙線が増加し、その作用で雲が増えて
気温が下がったり、豪雨を促進したりする
という研究報告もある。
二酸化炭素のみしか見ない気候変動対策
では、天に唾する結果にもなりかねないと
思うのだが…。気候変動は温暖化よりも
寒冷化の方がはるかに怖い。


皇后さま、全国赤十字大会に 
初の単独ご公務
2019.5.22 11:40ライフ皇室

https://www.sankei.com/life/news/190522/lif1905220016-n1.html

北海道議会が批判決議 
丸山氏発言で全会一致
2019.5.22 12:58政治地方自治

https://www.sankei.com/politics/news/190522/plt1905220012-n1.html

皇后さま、順調にお務めスタート 
来週は国賓接遇行事も
2019.5.22 14:32ライフ皇室

https://www.sankei.com/life/news/190522/lif1905220022-n1.html

温暖化で猛暑日1・8倍に 
気象研、1度上昇の場合
2019.5.22 14:39社会地震・災害

https://www.sankei.com/affairs/news/190522/afr1905220022-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

みんなの前だけで頑張っても、無意識では
伝わっている

<成長のヒント>
 普段、ひとりでいるときに
 何を考えて
 何をしているのか
 それで
 人間関係・仕事・人生が決まっていく。
 ひとりときに
 周りの幸せを考えていたら
 それが表情や雰囲気となり
 人と接しているときに
 それが伝わって
 いい関係性になっていく。
 ひとりのときに
 自分で考えて、自分で勉強し
 自分の限界に挑んでいたら
 それが自分自身への信頼と自信になり
 仕事をしているときに
 それが伝わって
 人が集まり、人から頼られ、人に助けられ
 いい仕事をするようになっていく。
 


  


Posted by Myu at 16:54Comments(0)自然環境世界!政治民族

2019年04月25日

変わるべくして?変わりゆく風景・いろいろ・・・







本日は4月24日(水)
今日は気温21度曇り時々雨との予報。
今日も休日休養日にてゆっくり色々と。
今日は約10日間不具合だったPCを回復
調整して頂き、嬉しく感謝です。
毎日のMyuの生活が如何にPCを中心に
回っているか?!如何に心のよりどころと
して楽しみにしているかを思い、如何に
他力本願のお膳立ての上に成り立つPC
生活である事か?!と本当に有難く感謝
感謝です。
そして昨日」からドライブショッピングへ
連れて行って頂きました。そして久しぶり
に自称「緑の風の別荘」へも行きました。
桜の見事なお花見時期には行けません
でしたが緑の葉桜もまた嬉しく会えただけ
でも幸せな感じでした。毎年恒例で同じ
お花見がちょうど良い時期にできると
いう事は欲張りな事かもしれませんね。
そしていつまでも同じ状態ではない、
色々な都合で変化もあると、大きな
立派だった桜の木が太く大きな切り株
に5本(5切り株)も伐採されているとは
何とも残念でした。来年はどのような
お花見ができるかしら?残った桜並木
も勿論素晴らしいでしょうが。

迫るG20 
なぜ阪神高速の大規模封鎖に踏み切るのか
2019.4.23

https://special.sankei.com/a/life/article/20190423/0001.html

激流 1強の衝撃(中)
橋下氏の「宿敵」突然の自滅
2019.4.24

https://special.sankei.com/f/politics/article/20190424/0001.html

激流 1強の衝撃(下)
再浮上する「大大阪」 
市長選にらみ議論加熱
2019.4.24

https://special.sankei.com/f/politics/article/20190424/0002.html

明治維新を支えた男 
白石正一郎日記に見る幕末
第1部 前夜(2)歴史を変えた、
西郷の訪問 編集委員・宮本雅史
2019.4.24

https://special.sankei.com/a/life/article/20190424/0001.html?_ga=2.118352393.1488900702.1556094647-1354769743.1555968379

正論
御代替わりににあたり 
「時の力」としての改元を寿ぐ 
埼玉大学名誉教授・長谷川三千子
2019.4.24

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20190424/0001.html

竹島を考える
「韓国の広報専門家」という歴史捏造の
反日扇動者 下條正男・拓殖大教授
2019.4.24

https://special.sankei.com/a/international/article/20190424/0001.html?_ga=2.105818627.1488900702.1556094647-1354769743.1555968379

金正恩氏、プーチン両首脳の狙いは…
米中韓が動けぬ間に“中継ぎ登板”
2019.4.24

https://special.sankei.com/a/international/article/20190424/0002.html?_ga=2.113746567.1488900702.1556094647-1354769743.1555968379

病巣 ゴーン事件(下)
ぶれた裁判所 脱人質司法へ「保釈ありき」
2019.4.24
https://special.sankei.com/f/society/article/20190424/0001.html?_ga=2.185917865.1488900702.1556094647-1354769743.1555968379

河野外相、
WTO判断めぐり朝日新聞に抗議
2019.4.24 00:10政治政策
WTO逆転敗訴

https://www.sankei.com/politics/news/190424/plt1904240004-n1.html

米、1000万台超のエアバッグ調査 
トヨタ車など6社が対象、死亡事故も
2019.4.24 10:21経済産業・ビジネス

https://www.sankei.com/economy/news/190424/ecn1904240027-n1.html

金正恩氏の最側近が工作部門トップから
外れる 米朝物別れ影響か
2019.4.24 19:36国際朝鮮半島
https://www.sankei.com/world/news/190424/wor1904240024-n1.html

中国での日本艦公開に長蛇の列 5千人見学
2019.4.24 19:37政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/190424/plt1904240031-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

言われた通りにする素直が繁栄の元となる

<成長のヒント>
 人生に大輪の花を咲かせるには
 散って、咲いて、散って、散って....
 を繰り返すこと。
 その参考になるのが
 花咲かじいさんの話し。
 可愛がってい犬が吠えた場所を
 素直に掘ってみる。
 隣の老夫婦に殺されてしまった愛犬を
 埋めて育った木を加工して
 臼をつくる。
 ラストは
 臼が燃やされて灰になって
 たまたま通りかかった大名に
 認められるぐらい
 枯れ木に花を咲かせた。
 そんな花咲かじいさんから学ぶことは
 最初に
 自分を挟まずに、言われた通りに
 愚直にそのまま実践すること。
 次に
 工夫して働くこと。
 形を変えて活用すること。
 すると
 ここで思いもよらない展開につながる
 ような
 次の波が襲ってくる。
 そのときこそ
 ハラをくくって
 思い切って(開き直って)
 流れに乗る。
 そんな無茶ぶりや巻き込み事故によって
 人生は大きく進み
 能力や才能が開花し
 思わぬところに運ばれていく。



  


Posted by Myu at 07:20Comments(0)自然環境人生世界!歴史

2019年04月24日

ホーキング博士の素晴らしい生き方に少しでも学んで





本日は4月23日(火)
今日は気温23度晴れ時々曇りとの予報。
今日は休日休養日にてゆっくり色々と。
今月12日以来ブログの調子が悪くなり?
写真がアップ不可となってしまいました。
MyuのPC環境調整管理はMyu自身は
不可とはなから自分で調べて改善解決意欲
は無く他力本願です。主人や主に次男に
お願いしております。(苦笑)
本日やっと次男来訪となり、色々と調べて
調整回復(再入力?)して頂きました。
本当に感謝感謝です。ロサンゼルスの姉
がMyuの近況情報報告として楽しんで
下さっていることを励みともして何とか日課
として一日を反省したり、感動したり・・・と。
最近はニュースに一喜一憂、更に怒り
(喜怒哀楽)をも如実に感じて吐露したりと。
そして必ずや写真アップして一緒に楽しみ
たいところです。本日10日分さかのぼって
写真をアップできました。嬉しく感謝です。
今をしっかり感じて為すべきをやりきって
できるだけ楽しんで残りの日々を大好きな
写真(猫と花と色々・・)とこのブログを
通してできるところまで一所懸命過ごして
生きましょうと。グンブロさんに感謝です。

生と死2018.03.14
ホーキング博士 死去 死因は?
ホーキング博士の「遺言」ともいえる予言
「人類・地球はあと100年」から考える

https://hare-media.com/1336/

死去したホーキング博士の名言

愛する人たちが住んでいなかったなら、
宇宙もたいしたところじゃない
IQ(知能指数)を自慢するような人間は、
負け犬です
体に障害がある人に送るアドバイスは、
自分ができることに集中し、できなかった
ことを後悔する必要はないということ。
体だけではなく、心までも無力になっては
ダメだ
期待がゼロまで下がれば、自分に今ある
ものに感謝することができる
人生がどんなに困難だとしても、必ず自分
が成功できるものがあるはず
行き詰った時に怒ることはいいことではない。
私はその問題を考えながら、ほかのことに
取り組むよ。正解が導き出されるまで何年
もかかる場合もあるけどね。ブラックホール
放射の理論には29年かかったよ
数々の偉業を残したホーキング博士の逝去を
悼み、過去の記事を改めてアップいたします。

死去したホーキング博士の遺言ともいえる
予言「人類・地球はあと100年」
車椅子の物理学者として著名なホーキング
博士が「遺言」ともいえる衝撃的な未来予測
があります。

過去、同博士は「人類・地球の未来はあと
1000年で終焉を迎える」と予言していた
のですが、「人類に残された時間は、せい
ぜい100年しかない

BBC(英国放送協会)放送のドキュメンタ
リー番組『新たな地球を求めての旅立ち』
よりと発言したのです。
人間の寿命の話ではありません。
地球の寿命があと100年と言っているの
です。
人類はあと何年生きられる?ホーキング博士
の予測に変化が!
http://www.mensclub.jp/esquire/recommend/hawking17_0620/
スティーヴン・ホーキング博士
(Stephen William Hawking
1942年1月8日 – 2018年3月14日)
イギリスの理論物理学者。
著書『ホーキング、宇宙を語る』は、
1,000万部以上のベストセラーを記録。
「車椅子の物理学者」としても知られ、
21歳で神経難病の筋萎縮性側索硬化症を
発症し、余命2、3年と宣告された。その後、
病気の進行が緩やかになり、パソコンを
使った音声合成装置を使い、活発に
研究活動を続けている。
76歳で逝去。

ホーキング博士の予言にみる大切なこと
 1:健康
「目が見える人は見える幸せを忘れている」
といわれるように、健康な人は健康を当たり
前と思いがちです。
しかし、健康であるということは、病気にか
かっていない、ということであり、常に病気に
なるリスクを抱えているのです。
ホーキング博士も、同じくBBCの番組で、
地球を危険にさらすものの1つとして
「疫病」をあげています。
「疫病」は人類発生時からの問題であり、
ウィキペディアの「感染症の歴史」を読む
と空恐ろしい気持ちになりますが、
この歴史はいまなお続いているのです。

ホーキング博士の予言にみる大切なこと
 2:平和
哲学者カントは、国連憲章作成のお手本に
なったといわれる著『永遠平和のために』
の中で、こう語っています。
自然状態は戦争状態である(中略)
平和条約は一時的な休戦でしかない
今の平和も「休戦状態」にすぎない。

ホーキング博士は、こうも警告しています。
人類は進化の過程で、強欲で攻撃的な性質
の遺伝子が組み込まれたようだと恐れる。
地上で争いが減る兆しはなく、軍事技術や
大量破壊兵器の進展は争いを破滅的なもの
にする

ホーキング博士の予言にみる大切なこと
 3:恵まれた自然環境
イザヤ・ベンダサン氏は、
その著『日本人とユダヤ人』の中で
「日本人は水と安全はタダだと思っている」と
記しています。
ホーキング博士も、危険の1つに
「気候変動」をあげています。
地球温暖化はもう後戻りできない転換点に
近づいている。
トランプの行動は、気温250度、酸性雨が
降り注ぐ金星のような高温の惑星へと
地球を追いやるようなものだ。
大げさに聞こえてしまうかもしれませんが、
この発言を裏付けるような調査発表がなさ
れました。
アメリカ気象学会の衛星データから地球表面
と地球全体の温度が連動してどんどん暑く
なってきていることが確認されたとワシントン
・ポストが報じたのです。
「地球の気温は250度まで上昇し
硫酸の雨が降る」ホーキング博士
ニューズウィーク日本版ウェブ編集部
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/07/250-1.php

ホーキング博士の予言にみる大切なこと
 4:家族、友人の存在
このような危うい世界の中にあって、家族や
友人がいてくれることは決して当たり前では
ありません。
「人が死ぬ前に後悔する17のこと」にも、
家族や友人に対しての想いが、こう語ら
れています。

もっと家族と一緒の時間を過ごせばよかった
友達との時間を大切にすればよかった
愛する人にもっとたくさん気持ちを伝える
べきだった
「人が死ぬ前に後悔する17のこと」

ホーキング博士の予言にみる大切なこと
 5:今、生きていること
最も当たり前に思いがちで、最も当たり前で
ないことが、「今、生きている」ことかも知れ
ません。
命には限りがあり、必ず「今日が最後の日
だった」という一日があります。
そしてそれは、今日かも知れませんし、
明日かも知れないのです。

哲学者パスカルは言いました。

あなたはあと1週間の命となったら何を
しますか。その答えこそ、生涯かけて
なすべきことである。

『パンセ』パスカル

本当に大事なことは、限りある命という視点
で見なければ見えてはこないようです。

1週間の命で、自分が本当に求めるものは
何かを見つけることこそ、一番大事なこと
ではないでしょうか。

ホーキング博士 死去 「遺言」ともいえる
「人類・地球はあと100年」という
ホーキング博士の予言にみる大切な5つ
1:健康
2:平和
3:恵まれた自然環境
4:家族、友人の存在
5:今、生きていること

ホーキング博士の死去を悼み、博士の伝え
たかったことを心に刻みたいと思います。

この記事を書いた人

アマゾン30部門1位のベストセラー
『第3の幸せ』の著者
:筬島 正夫(おさじま まさお)

ホーキング博士死去 根源に迫る仮説続々
2018.3.15 12:38

https://www.sankei.com/life/news/180315/lif1803150038-n1.html

ホーキング博士、最後の論文
「多元的宇宙」示す
2018.3.20 11:26

https://www.sankei.com/life/news/180320/lif1803200018-n1.html

故ホーキング氏の論文発表 
別の宇宙、証拠の観測も
2018.5.2 23:32

https://www.sankei.com/life/news/180502/lif1805020037-n1.html

病巣 ゴーン事件(中)
好き放題許した日産 
権力闘争と保身の企業風土 
愛社精神なき外国人幹部
2019.4.23

https://special.sankei.com/f/economy/article/20190423/0001.html?_ga=2.105767171.1488900702.1556094647-1354769743.1555968379

日韓の「未来志向」削除 
平成31年版外交青書、北朝鮮への表現抑制
2019.4.23 09:11政治政策
韓国海軍レーダー照射問題

https://www.sankei.com/politics/news/190423/plt1904230005-n1.html

スリランカ連続テロ 死者321人 
NZのモスク銃乱射に対する「報復」 
IS犯行声明
2019.4.23 19:27国際アジア
スリランカ連続爆発

https://www.sankei.com/world/news/190423/wor1904230031-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

成長とは「違った」を痛感すること

<成長のヒント>
 人は誰しも
 小さい頃から
 テレビ、雑誌、ネット
 家庭、友人、先輩
 ビジネス、お金
 などの影響を受け続けて
 心の不純物として蓄積し
 偏見、執着、思い込み、常識
 善悪、損得、優劣、好き嫌い
 の固まりが多数できている。
 そのため
 人を見るときも
 仕事を見るときも
 その不純物が目の曇りとなって
 あるがままを見れなくなっている。
 それらの蓄積を取り除き
 目の曇りを払うには
 身近な人とちゃんと向き合うか
 人生を教えてくれる人に近づいて
 「あ、自分は違っていた...」
 という経験をたくさんすること。
 ・浅かった
 ・不誠実だった
 ・無関心だった
 ・無責任だった
 ・大切にできていなかった
 ・ちゃんと見れていなかった
 ということを深く痛感するほど
 心が軽く、純粋で、澄んでいく。
 すると
 瞳の輝きも変わり
 そんなピュアーな目で見つめるだけで
 自然と、人間関係と仕事が変わっていく。
 


  


Posted by Myu at 20:45Comments(0)自然環境健康宇宙?!人間?!

2019年01月24日

世界情勢大自然の脅威の緊迫感増す中で日常も細やかにも色々と







本日は1月23日(水)
今日は気温10度晴れとの予報。
今日は休日休養日にてゆっくり色々と。
2月からは花粉が飛ぶようですので布団干し
もそろそろできなくなりそうですので、また、
お天気続きで感謝して今日はしっかりと。
また、チースケーキ2ホール焼いたり、小豆
を煮てお汁粉を作ったり、夕食は半年ぶり?
に天ぷらなどなど・・・今日は台所での作業
が多かった。また、先日の新年会の写真の
プリントアウトをMyuの趣味でスタッフ仲間
へ差し上げましょうと。何度もインク交換を
するも、プリンター機器の不都合にやはり
主人の出番と手助けをお願いしたりと色々
でした。感謝感謝です。

勤労統計不正、厚労次官ら22人処分 
「統計法違反」と認定
2019.1.22 18:40社会事件・疑惑

https://www.sankei.com/affairs/news/190122/afr1901220051-n1.html

「消えた年金記録」の教訓生かされず 
ガバナンス欠如の厚労省
2019.1.22 23:47ライフくらし

https://www.sankei.com/life/news/190122/lif1901220074-n1.html

抜粋
総務省の年金記録問題検証委員会は
19年10月、最終報告書を公表。そこには
「記録を正確に作成・保管・管理する組織
全体の使命感、責任感が決定的に欠如」

との記述がある。キャリア・ニンキャリアと
の確執?「組織的不関与が問題だ」と指摘

日露首脳、平和条約前進で一致
 領土「解決は可能」
2019.1.23 01:03政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/190123/plt1901230009-n1.html

「中露が手を組む事態だけは避けねば」 
安倍首相が目指す日露新時代とは
2019.1.23 01:11政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/190123/plt1901230010-n1.html

日露首脳記者発表詳報(1)
プーチン大統領「解決策は見いだせる」
2019.1.23 01:20政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/190123/plt1901230012-n1.html

米、中国との協議拒否か 
準備会合と英紙、高官否定
2019.1.23 07:02国際米州

https://www.sankei.com/world/news/190123/wor1901230005-n1.html

矢板明夫の中国点描
ファーウェイが排除される理由
2019.1.23

https://special.sankei.com/a/international/article/20190123/0001.html

【ビジネス解読】訪日観光に忍び寄る
〝中韓リスク〟危険度上位の都道府県は?
2019.1.23 01:00プレミアム

https://www.sankei.com/premium/news/190123/prm1901230001-n1.html

【社説検証】文大統領年頭会見 
産読は「徴用工」知らん顔を批判
2019.1.23 11:30国際朝鮮半島
https://www.sankei.com/world/news/190123/wor1901230012-n1.html

日本哨戒機が韓国艦艇に低高度で威嚇
飛行と韓国国防省
2019.1.23 16:18国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190123/wor1901230021-n1.html

岩屋防衛相、韓国の「近接威嚇飛行」に反論
2019.1.23 18:59政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/190123/plt1901230041-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

それは人生からの試験かもしれない

<成長のヒント>
 「夢に向かっていきたい」
 「人生を変えたい!」
 「前からやってみたかったことに挑戦
 したい」
 と決めて、踏み出しても
 スムーズに進むとは限らない。
 身近な人に反対されたり
 今までの仕事の報酬が上がったり
 好条件の甘い誘惑が来たり
 問題やトラブルが起きたりする。
 それは
 本気や覚悟を試される
 「人生からの試験」や「神だめし」の
 ようなもの。
 泣く泣く振り切ったり
 決別や卒業を受け入れたりして
 乗り越えると
 そこからは
 驚くほど流れが変わって
 サーッと一気に進んでいく。


  


Posted by Myu at 07:15Comments(0)趣味自然環境天気世界!

2018年10月10日

美味しい秋も他色々と。







本日は10月8日(月)
今日は気温24度曇り時々雨との予報。
今日は休日休養日にてゆっくり色々と。
今日は水戸方面へショッピングドライブへ
連れて行って頂きました。曇り時々晴れの
静かなドライブ日和でした。帰路西へ向かう
景色は「秋の陽は鶴瓶落とし」とみるみる
暗く、雲が多いせいもありますが、遠くの
雲の切れ間の夕陽が一層早い日没の寂し
さを際立てていました。もの思う秋・・・・
秋は食欲(味覚)の・・新米・栗・ぶどう・
梨・りんご等他野菜、行楽の秋、スポーツ
の秋・・天高く真っ青な秋晴れ、芸術の秋
、読書の秋・・秋の夜長を音楽を聴きなが
ら読書や画集写真集鑑賞等々ゆっくりと
美味しく楽しくじっくり堪能可能でしょう。

2018.10.8 01:00
【政治デスクノート】
内閣改造、絶妙な顔ぶれから分かる
自民党の力学http://www.sankei.com/premium/news/181008/prm1810080006-n1.html

2018.10.8 11:00
日本が一番弱い時に竹島を取った韓国 
下條正男・拓殖大教授http://www.sankei.com/west/news/181008/wst1810080004-n1.html

2018.10.8 16:45
中国外相、ポンペオ米長官に抗議 
「誤った言動やめるよう要求」http://www.sankei.com/world/news/181008/wor1810080030-n1.html

2018.10.8 22:08
ポンペオ米国務長官「中国の行動に強い懸念」 
王毅氏との会談で「根本的な不一致」指摘http://www.sankei.com/world/news/181008/wor1810080045-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

元をたどるほど、見えないものが見えてくる

<成長のヒント> 
 情報を得たら
 そのまま鵜呑みにするのでははなく
 上流をたどって、その情報源に近づく。
 学びたい人がいたら
 教わったことだけをやるのではなく
 ルーツをたどって、その師匠(メンター)
 を知る。
 そうして
 源流に近づいたり、大本を知ることで
 立体的に理解が一気に進むようになり
 流れが加速する。 



  


Posted by Myu at 09:26Comments(0)自然環境季節世界!政治

2018年09月06日

自然環境と自然災害







本日は9月6日(木)
今日は気温33度晴れ時々曇りとの予報。
今日未明3時8分に北海道で震度6強の地震
が起きました。トイレに起きて、TVを付けて
びっくりしました。つい一昨日超大型台風
21号が無残な爪痕を残して去ったばかり。
惨劇の復旧復興はこれからというときです。
その前から多発する台風前線による集中豪雨
による様々な災害が特に西日本九州沖縄は
本当に踏んだり蹴ったり状態です。
まだまだ復旧が追い付いていないようです。
そこに今日未明の北海道地震!震度7と!
次から次と何と非情な仕打ちの大自然災害
でありましょう。忘れたころにやってくる地震。
思いもよらないある日突然昼夜問わず出来
湧く悲惨な災害に決して油断できないと
戒められてもあまりに酷なこと。
相手が大自然につき責めても暖簾に腕押し。
どこ吹く風と。やられっぱなしです。
日本列島の運命宿命の地球上の位置地形、
そして日本日本人の運命宿命も大自然と
同様人為的国際環境状況でもしも戦争を
吹っ掛けられてもやられっぱなしとなるので
しょうか。どちらも「備えよ常に」と準備は
必須でありましょう。日本人として愛国心を
しっかり持って冷静に日本を日本国民を守り
抜く叡智と試行錯誤の議論と結論を早急に
備え持つことが必至でしょう。全日本国民が。
主体性の無い無責任極まりない、与党に
他力本願で反対のための反対の愚行を
繰り返す大阪維新以外の野党はどこかへ
消えてなくなるべし。

2018.9.5 22:41
新天皇像 陛下が「基礎」 皇太子さま、
国際親善でご見解http://www.sankei.com/life/news/180905/lif1809050033-n1.html

2018.9.6 01:21
【皇太子さま仏ご訪問】
記者会見全文(下) 「両陛下のお気持ちを
大切に」「(雅子さまには)焦ることなく、
少しずつ幅を広げて…」https://www.sankei.com/life/news/180906/lif1809060004-n1.html

2018.9.6 03:42
北海道中央部で震度6強http://www.sankei.com/affairs/news/180906/afr1809060003-n1.html

2018.9.6 05:02
【北海道震度6強地震】
安倍首相の指示全文http://www.sankei.com/politics/news/180906/plt1809060008-n1.html

2018.9.6 05:31
【北海道震度6強地震】
「ドーン」突き上げる衝撃 暗がりに不安http://www.sankei.com/affairs/news/180906/afr1809060012-n1.html

2018.9.6 19:21
【激動・朝鮮半島】
金正恩氏「トランプ氏任期1期目内に
非核化」目指す 韓国特使団との会談で 
南北首脳会談は18~20日http://www.sankei.com/world/news/180906/wor1809060019-n1.html

2018.9.6 20:20
【北海道震度7地震】
安倍晋三首相、早期の「停電解消」目指す 
自衛隊2万5千人投入へhttp://www.sankei.com/politics/news/180906/plt1809060046-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

小さな自分から抜け出す7つの道

<成長のヒント> 
 周りのために良かれと思って
 善意でやっていても
 それが
 「自分なりに」になっていると
 相手を傷つけてしまったり
 周りに迷惑をかけてしまうことがある。
 さらに熱心に勉強して
 一生懸命に努力していても
 それが
 「自分なりに」になっていると
 自我が強くなって、礼節を失い
 周りと噛み合わなくなっていく。
 「自分なりに」から抜け出すには
 1)身近な人ほど、話をちゃんと素直に
  聞く。
 2)耳の痛いことを言ってくれる人に
  近づく。
 3)人が嫌がることを自ら進んでやって
  みる。
 4)超仕事ができる、厳しい人と一緒に
  働く。
 5)今までやったことのないことに挑戦
  する。  
 6)深遠な学問・哲学や高い芸術で、
  自分を磨く。
 7)自分のことを忘れるぐらい、人の
  幸せと喜びを熱烈に祈る。



  


2018年08月18日

慣れるもの?暑さに・痛さに・不安・恐怖・・・・に







本日は8月17日(金)
今日は気温29度晴れとの予報。
久しぶりの30度以下20度代の真抜きの
「夏日」と相成り候。かつては「夏日」でも
猛烈暑いと思いましたが、今や連日「猛暑」
や「真夏日」にて今日の「夏日」がほっと
一息する涼しくも感じることが不思議です。
人間は順応力が結構あるものですね。
春夏秋冬の季節の変わり目にトラブルが
色々と出る人も(アレルギーなど)いますが
殆どだんだん慣れて季節に順応していく
ように。しかし、毎年夏の気温が1度以上
上昇している感じですが、40度以上になる
と命の危険を感じます。人間の体温の
平均36.5度も体質が順応変化で上昇して
大自然の変化に適応順応していくものなの
でしょうか?進化というのでしょうか?
それって此処2・30年の大自然の変化と
(人間の寿命が長くなってもやはり2・30
年は人間にとっては辛く長く感じますが)
しては極々短いスパン、(・)程にも?!
来年そして再来年東京オリンピック開催など
猛烈猛暑を心配していますが、実際今後の
悪化状況(気象状況、大災害状況など)は
どうなって行くのでしょうか。国国の人為的
愚かな戦争災害も真にきな臭い状況です。
良い方向に改善して欲しいけれどなかなか
厳しい状況でしょう。諦めに慣れたくない
ですが・・・・

2018.8.16 11:15
全米で止まらぬ山火事と「仮説」の崩壊 
地球温暖化は予測不能な段階にhttp://www.sankei.com/wired/news/180816/wir1808160001-n1.html

2018.8.16 23:28
米で孔子学院閉鎖相次ぐ 
北フロリダ大が閉鎖を決定http://www.sankei.com/world/news/180816/wor1808160041-n1.html

2018.8.16 23:30
孔子学院に強まる閉鎖圧力 
米国内で初の規制立法もhttp://www.sankei.com/world/news/180816/wor1808160042-n1.html

2018.8.17 01:00
【阿比留瑠比の極言御免】
歴史の見方にももっと多様性をhttp://www.sankei.com/premium/news/180817/prm1808170009-n1.html

2018.8.17 11:00
【正論・戦後73年に思う】
米軍人との絆は日本独自の資産 
元駐米大使・加藤良三http://www.sankei.com/column/news/180817/clm1808170004-n1.html

2018.8.17 12:06
「中国は陸戦隊を2020年までに3倍に
拡大する」 
米国防総省が中国軍事動向の年次報告http://www.sankei.com/world/news/180817/wor1808170014-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

人生の目的とは?

<成長のヒント>
 何のために働くのか?
 何のために生活しているのか?
 それは最終的に
 自分のオリジナルの物語(ストーリー)を
 紡ぐため。
 では、どうしたら
 いい物語ができるのか?
 それは
 新しいことに挑戦し続けること。
 何かを求めて冒険に出ること。
 それによって
 新たな仲間と出会える。
 大切なパートナーとのご縁に恵まれる。
 そんな人たちと
 仕事、日常を通じて
 時にはぶつかりながら、より深く太く
 つながる。
 周りと比べず
 自分のものに執着せず
 みんなのためになるようなことに
 チャレンジする。
 そして
 何かを引き継いで
 求められる役割を美しく演じる。
 そうすることで
 すべての出会いが、いいご縁に変わり
 いい物語が生まれて、いい人生に
 変わっていく。



  


Posted by Myu at 07:33Comments(0)自然環境季節自然災害戦争

2018年07月16日

連日猛烈猛暑日熱帯夜





本日は7月16日(月)
今日は気温36度晴れ時々雨との予報。
今日は休日休養日にてゆっくり色々と。
連日猛暑日熱帯夜で汗びっしょりです。
冷房のしっかり効いた仕事場でもしっかり
動き働くと汗びっしょりです。目に汗が
入るほどに。眼鏡が暑い!邪魔だけれど
致し方なし。家にては扇風機にしっかり
当たりっぱなしです。胸から首顔頭が
涼しければ良いMyuです。
しかし、暖かい風には少々参ります。
今日はしっかり冷房を入れました。
姑曰く、「冷房完備なのに熱中症になったら
恥かしい。」とな。やはり涼しい風が爽やか
でいい。寒がりで暑いのは平気と冷房嫌い
の主人も今日は、否、今日から了解納得
でしょう。暑がりで寒がりの姑も結構我慢
しましたね。寒さは結構大丈夫だけれど、
暑いのは辛い暑がりのMyuも扇風機が離せ
ませんが、やはりこの連日の猛暑真夏日
は我慢の限界か?良かった!
しかし、毎年毎年更に更に気温上昇と如実
に生きるに厳しい大気環境になっています。
更に自然災害、気象状況も大きな変動と
なってきています。ここ10年20年の変化は
最高気温にしても10度以上上昇しているの
では??!!かつて30度でびっくりしていた
のに今や40度と。37・8度は連日当たり前
のようです。人間どんなにつらく厳しくとも
一所懸命生き抜こうと必死に死ぬまで頑張
るものなのですね。様々な場面に遭遇して
もどんなに辛く悲しく痛く厳しくとも・・・

2018.7.15 22:08
フランス インド太平洋安保に名乗り 
日豪印との連携軸に 中国の覇権に対抗https://www.sankei.com/world/news/180715/wor1807150034-n1.html

2018.7.16 00:36
【ウィンブルドン】
ジョコビッチが4度目Vhttp://www.sankei.com/sports/news/180716/spo1807160003-n1.html

2018.7.16 01:57
【ロシアW杯】
決勝速報(9完)フランスが逃げ切り
2度目V、4-2でクロアチア破るhttp://www.sankei.com/sports/news/180716/spo1807160010-n1.html

2018.7.16 07:00
【野口裕之の軍事情勢】
米軍や自衛隊の兵器に埋め込まれる中国製
スパイ部品 起こりうる自爆装置誤起動!http://www.sankei.com/premium/news/180716/prm1807160005-n1.html

2018.7.16 11:30
【正論】
不信高まる小池流「たばこ条例」 
現代史家・秦郁彦http://www.sankei.com/column/news/180716/clm1807160005-n1.html

2018.7.16 16:08
【激動・朝鮮半島】
北朝鮮が建国70年に合わせ大赦金正恩氏の
「人民愛」を強調、人道配慮を対外アピールかhttp://www.sankei.com/world/news/180716/wor1807160009-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

起きた問題を、味方にするか、敵にするか?

<成長のヒント>
 真剣に生きる(働く)ほど
 問題・トラブルが起きるもの。
 確かに
 問題が起きたら
 めんどうで、イヤな気持ちにもなる。
 しかし
 その問題のおかげで
 1)環境を変えることができる。
 2)自分を磨くことができる。
 3)仲間との結束を固めることができる。
 4)能力が引き出されて、人が育つ。
 5)乗り越えたら、一生のいい思い出
  (財産)ができる。
 日々、起きる問題を
 いかに人生の恵みに変えていくかは
 すべて自分しだい。



  


Posted by Myu at 17:41Comments(0)自然環境自然災害世界!気象

2018年07月13日

命ある限り逞しく生きる





(バターたっぷりブルーベリースコーン)

本日は7月13日(金)
今日は気温34度曇り後晴れとの予報。
猛烈猛暑真夏日です。そして熱帯夜。
毎晩冷凍室からアイス枕を出して就寝。
首頭を冷やして快適睡眠を確保です。
西日本豪雨被災者の方々のことを思うと
申し訳なくも、何とも生きての地獄を見た
地獄にあって必死の状態でありましょうこと
、本当にお気の毒と、明日は我が身と、
重ね合わせて何とも辛いです。
ああ!この暑さに生活拠点すべてを失い、
肉親、親戚、友人・・を失い、水もガス
も電気も衣類も・・・無く・・・すべて自衛隊
やボランティアなどの援助に頼らねばなら
ない状態に一瞬一夜にして生活が、人生が
急変豹変してしまうとは?!!悲劇悲惨
過ぎます。しかし、夢でなく現実なのです!
茫然自失、しかし、一人ではない大勢の方
方がそれそれ茫然自失の状態でしょう。
そうした中で助かった命を何とか頑張って
生き生かしてゼロから、否、マイナスからでも
たすけあいながら生き抜く力を振り絞って
行くのでしょう。窮地どん底の人間の逞しさ
はすさまじく素晴らしく敬服します。

2018.7.12 19:39
米に中国「軍産一体」脅威論 対中制裁を
断行、強硬姿勢の背景にhttp://www.sankei.com/world/news/180712/wor1807120020-n1.html

2018.7.13 13:10
中国の対米黒字、上半期は13・8%増http://www.sankei.com/world/news/180713/wor1807130010-n1.html

2018.7.12 22:15
かすむ最大限の圧力、顕在化する米朝の
温度差 首脳会談から1カ月http://www.sankei.com/world/news/180712/wor1807120027-n1.html

2018.7.13 01:12
北朝鮮、瀬取り89回 米が安保理制裁委に
通告 全加盟国に輸出停止訴えhttp://www.sankei.com/world/news/180713/wor1807130002-n1.html

2018.7.13 06:31
【阿比留瑠比の極言御免】
日朝正常化議連の怪http://www.sankei.com/premium/news/180713/prm1807130005-n1.html

2018.7.13 11:00
【正論】
水災害を国土強靱化につなげよ 
帝京大学名誉教授・志方俊之http://www.sankei.com/column/news/180713/clm1807130004-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

最も輝き合う関係は、今日つくる

<成長のヒント>
 なぜ、朝日や夕日は美しいのか?
 それは
 時間とともに
 空間が変わっていくから。
 では
 夫婦、仲間、チーム、組織において
 どんな関係性が美しいのか?
 それは
 日々変わっていく状況の中で
 まったく個性が違う者同士が
 目指す理想を共有したうえで
 ぶつかって、誤解を解き
 本音を語って、遠慮ない関係を築き
 力を重ね合わせて、その瞬間が輝くように
 関わり合いを
 どんどん変化させていく関係。


  


Posted by Myu at 19:52Comments(0)自然環境人生自然災害家族

2018年06月01日

新鮮野菜を頂く幸せ





本日は6月1日(金)
今日は気温26度晴れ時々曇りとの予報。
今日は6月おついたちの半日仕事につき、
且つ、昨日ウォーキング散歩にて店へ行き、
(店長の指示依頼にて)店の鍵をお預かり
してきましたので今朝も早く家を出ました。
案の定3人の生産者さんが待っていました。
さあ!今日も生産者さん方の丹精された
美味しい新鮮野菜をお客様に沢山買って
頂くよう心を込めて一所懸命やりきって
生きましょう。
うるい、アーティチョーク、ビーツ、おかひ
じき、モロヘイヤ、コールラビ、とうもろこ
し、ズッキーニ、コリンキー、ヤングコーン
、アイスプラント、そら豆、スナップエンド
ウ、絹さや、いんげん・・・色々と多種多彩
に、トマト、キュウリ、大根、キャベツ、レタ
ス、サニーレタス、ブロッコリー、カリフラワ
ー・・・他、梅、らっきょう、フルーツも色々。
ブルーベリーも今日初めて入荷しました。

2018.6.1 01:00
【外交安保取材】
韓国は「重要な隣国」消えた!! ついに
「格下げ」外交青書が映す他国との関係性http://www.sankei.com/premium/news/180601/prm1806010005-n1.html

2018.6.1 11:00
【正論】
北の交渉力を侮ってはならない 
京都大学大学院教授・中西寛http://www.sankei.com/column/news/180601/clm1806010004-n1.html

2018.6.1 20:48
【米朝首脳会談】
横たわる「段階的非核化」の溝 金正恩氏、
中露を味方に米牽制http://www.sankei.com/world/news/180601/wor1806010029-n1.html

2018.6.1 21:11
【激動・朝鮮半島】
北、「板門店宣言」盾に日韓軍事情報協定を
「売国的」と破棄要求 
それでも文政権は前のめりhttp://www.sankei.com/world/news/180601/wor1806010036-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

切り離さない、割り切らない

<成長のヒント>
 仕事も、人間関係も、家庭も
 合理的に、効率的に
 考えてばかりいると
 大切なことを忘れて
 心の温もりも失われていき
 どこかにシワ寄せが来てしまう。
 ありとあらゆることが
 つながって、関係し合って、影響し合って
 今までのすべてが存在している。
 だから
 自分だけの都合やメリットを考える
 働き方、関わり方、生き方は
 自然に反し、本質から外れていく。
 みんなの個性が活きること
 みんなの命が輝くことを考えてみる。
 自分の中に
 起きた問題やイヤな人を
 敵と思う(敵にしている)心がある限り
 目の前の敵を消してもまた
 また次の新たな敵が現れる。
 仕事の繁栄も
 豊かな人間関係も
 幸せな家庭も
 どれも非合理で、非効率で
 ときとして理不尽なことが起きるもの。
 大切なことは
 相反するもの(人)や逆境と
 どう上手に、共に生きていけるかを探り
 ながら
 全体が進んでいくように、試行錯誤し
 続ける。
 すると
 必然のタイミングで
 幸運の雨が降ってきたり
 飛躍の芽が出たり
 成果の実が熟す。
 


  


Posted by Myu at 22:16Comments(0)自然環境世界!政治

2018年04月14日

どうしようもない?悲哀!





本日は4月13日(金)
今日は気温17度晴れ時々曇りとの予報。
今日は半日仕事にてしっかりやりきって
楽しんで生きましょう。
今日は筍山菜が沢山店頭に並びました。
お勧めは?フルーツという事で先ずは
多種沢山カットして試食を出しました。
デコポン(不知火・ひのゆたか)・八朔・
甘夏・はるか・せとか・ブラッドオレンジ・
ネーブルオレンジ・津の香・苺等々。
トマト多種・きゅうり・アイスプラント等
野菜。ウド・コゴミ等山菜。乾燥りんご等。
忙しさにつき今思い出して記録しましょう。
今日は【だいやの森旬菜館OPEN!】
日光だいや川公園内のだいやの森旬菜館が
オープンします!当社がアドバイザーとして
関わるとして、当店店長もお手伝いにて
出張です。留守をしっかり守るべくリーダー
の元、一致協力して頑張りました。

地震・火山列島日本にはこうした可能性の
ある地域生活者は沢山あることでしょう。
大自然との向き合い方、如何にすれば
良いのでしょう?!

2018.4.11 10:10
【大分・山崩落】雨ないのになぜ…寝静ま
った集落を土砂が襲う 紅葉の名勝地、光景
一変 「熊本地震後、地盤が緩くなった感じhttp://www.sankei.com/west/photos/180411/wst1804110021-p1.html

2018.4.13 11:00
【正論】
前川喜平氏は「教育の中立性」侵すな 
教育研究者・藤岡信勝http://www.sankei.com/column/news/180413/clm1804130004-n1.html

抜粋
≪文科省調査は合理的根拠がある≫
≪「特定政党反対」の授業は違法≫
≪誤った日教組解釈で世間騙すな≫
在職中は「面従腹背」でやり過ごしたのかも
しれないが、退職したからといって、無知を
装って、破綻した日教組解釈を振り回し、
世間を騙(だま)すことは許されない。
猛省を求めたい。

聞き知るこちらが恥かしくなるような愚かし
き記事よ!!
恥も道徳心も無く、嘆かわしく由々しき民度
民族性?!

2015.2.15 19:02
イケア・コリアが悲鳴! 売場用鉛筆続々
と持ち去られ、2年分の在庫底に… 
「鉛筆こじき」との批判もhttps://www.sankei.com/life/news/150215/lif1502150043-n1.html

抜粋
昨年末にオープンしたイケアの韓国1号店
(光明市)で、売り場用鉛筆を大量に持ち
去る客が相次ぎ、通常の国の2年分にあたる
在庫がわずか2カ月余りで尽きてしまった
という。

2018.4.13 14:37
大韓航空「ナッツ姫」の妹をパワハラで
内偵捜査 声を荒げ広告代理店社員の顔に
水かけるhttp://www.sankei.com/world/news/180413/wor1804130042-n1.html

抜粋
大韓航空を中核とした財閥、韓進
(ハンジン)グループの趙亮鎬(ヤンホ)
会長の次女チョ・ヒョンミン専務(34)
が3月、広告代理店社員らとの会議で、
声を荒げて水をかけていた。
姉の顕娥(ヒョナ)氏は、大韓航空の副社長
だった2014年、乗務員のナッツの出し方
に腹を立て暴行した上、大韓航空機を引き
返させた「ナッツ・リターン」事件を起こし、
執行猶予付き有罪が確定した。姉妹でパワ
ハラ疑惑が浮上した形だ。

今日の小田氏からのメールは?

誰と出会うかで、仕事の質は激変する

<成長のヒント>
 いい仕事をするには
 高い感覚が必要。
 高い感覚を身に着けるには
 いい感覚をしている人と
 同じ空気を吸うことが一番の近道。
 もし、自分の周りに
 いい人がいなかったらとしたら
 今の時代、ネットで探せば
 見つけやすいはず。
 良さそうな人を見つけたら
 次は、近づく努力をしてみる。
 そして
 相手にとって、気持ちが動くような
 提案のメッセージを送ってみる。
 それか
 何かしらの機会を見つけて
 直接、会いに行って
 思い切って話しかけてみる。
 会って空気を感じてみたり
 話を聞いてみて
 ちょっと違うかも…、と思ったなら
 再び、いいと思える人を探してみる。
 そうして、求め続けるうちに
 「この人だ!」と
 心底しびれる人と出会うはず。
 それだけで
 仕事の質と宿る熱量は大きく変わっていく。



  


Posted by Myu at 11:00Comments(0)自然環境仕事自然災害民族

2018年03月31日

素晴らしき満開の桜に囲まれて








本日は3月30日(金)
今日は気温16度晴れとの予報。
昨日より9度も気温が下がりましたが、
それでも4月中旬の陽気にて暖かい。
ゆっくりと自称「緑の風の別荘」のまるで
庭のような素敵な桜並木と水路に恵まれ
て、ゆっくりゆっくりひとり散策にいそしみ
楽しみました。写真を撮ったり、時折吹く
風で舞い散る花びらと戯れたり・・・・・
Myu独り占めの沢山の満開の桜・桜並木
に囲まれて古株に座って眺めたり・・・
桜と同化したような気になったり・・・・
思う存分桜とMyuの世界でした。何とも
至福の時をしばし過ごすことができました。
今年のこの色々が巡り巡って恵まれた
素晴らしき絶好のタイミングに誰に感謝
しましょうか。すべてに感謝でしょうね。
花粉症もなんのその、嬉しい楽しい桜と
共に過ごした貴重な時間をありがとう!

2018.3.22 09:00
【ボストンから一言(7)】
「韓国語は斜め読みが難しい」 蓮池薫氏
の翻訳本に感動する日韓バイリンガルの声http://www.sankei.com/west/news/180322/wst1803220004-n1.html

2018.3.28 09:00
【ボストンから一言(8)】
米国で日本式あいさつは役に立つ 
英語ができない日本人が直面する壁http://www.sankei.com/west/news/180327/wst1803270097-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

花は香り、人は人柄

<成長のヒント>
 真のリーダーとは
 蘭・竹・菊・梅のごとき
 4つの香りを
 心から放っている人。
 春に咲く蘭のように
 周りを幸せを振りまく。
 夏に伸びる竹のように
 いつでも凛とした青さ(若々しさ)を
 失わず
 目標に向かって突き進む。
 秋に寒さに逆らって咲く菊のように
 周りに流されず、誇らしく働く。
 冬の厳しい寒さの中で咲く梅のように
 どんな逆境でも負けずに
 新しい価値を生み出す。
 
 

  


Posted by Myu at 17:55Comments(0)自然環境天気季節

2018年02月22日

楽しく気持ち良いウォーキング







本日は2月22日(木)
今日は気温8度晴れ一時雪との予報。
結果一時風花が舞いましたが終日曇り
日和でした。
曇って風花が少々舞う中、9時から約
1時間20分、ストレッチ&ウォーキング
を楽しみました。曇って寒さを体感しつつも
しっかり歩いたりストレッチしたりしますと、
暑くなるものです。鉄の手すりは流石に
冷たく手は凍える様でしたが。(笑)
堀川にはかもが対で遊んでいたり、のどかな
風景を楽しみつつ、電車や貨物列車なども
間近で写真を撮ったりしつつウォーキング
に励みました。久しぶりの万歩計携帯に
おいては4000歩と相成り候。

またまたロサンゼルスの姉上から衣類等の
荷が着きました。いつもいつも嬉しく感謝
です。頂くばかりで申し訳ありません。





2018.2.21 09:00
【正論】
戦闘を忌避する現代日本の文化 
東京国際大学教授・村井友秀http://www.sankei.com/column/news/180221/clm1802210005-n1.html

2018.2.22 11:55
【石平のChina Watch】
一般の「賭博民」まで敵に回した習近平政権
の全面戦争の行方は…http://www.sankei.com/column/news/180222/clm1802220006-n1.html

2018.2.22 01:00
【阿比留瑠比の極言御免】
左派のどこが「リベラル」かhttp://www.sankei.com/premium/news/180222/prm1802220010-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

周りのおかげで、周りのために

<成長のヒント>
 色々な人たちの、様々な働きが
 複合的に重なりあって(連動して)
 仕事と人生が進んでいく。
 だから
 自然や宇宙は
 独り占め、一人勝ちを嫌い
 自分だけ、自分のもの
 という独断的な考え方が
 本来の循環と飛躍を阻む。
 「自分も、周りも、全員がいい」
 という
 全方位360度良しの考え方や
 人の幸せと喜びを心から祈る姿勢を
 続けることによって
 結果的に
 自分たちの成長、進化、発展、繁栄...
 に、つながっていく。


  


Posted by Myu at 23:32Comments(0)趣味自然環境休日運動

2017年09月14日

美味しい高原大根の時期到来





本日は9月14日(木)
今日は気温31度曇り時々雨との予報。
しかし、予報は外れました。まったく雨
は降らず蒸し暑い真夏日和でした。
今日は半日仕事につきしっかりやりきる
べく気合を入れて頑張りました。
2連休ごの出勤でしたがいよいよ秋恒例
の那須塩原高原の所謂「高原大根」が
数量限定にて届き、販売される時期と
相成り候。何とも素晴らしい立派な大根
です。葉も立派ですべて食べたいものです。
今年初物ですのでさっそく取り置きさせて
頂きました。帰りにはもう売り切れてしまい
ますので。(苦笑)こればかりは、否、色々
と朝(午前中)が勝負と言いますか、午後
または夕方のお客様には申し訳ないこと
ですが朝採り野菜の宿命です。また、農作物
は天候など大自然との戦いと言いますか、
共存共栄の部分も大いにありますが、鹿など
自然に生息する動物による被害もおととし
などありましたりで色々でありまする。
今年はお陰様で立派な出来具合のようで
感謝です。男性社員さんたちが交替で早朝、
那須高原まで仕入れ運搬に開店前までに
搬入してくださいます。大変な作業です。
ありがとうございます。

2017.9.14 10:44
【北朝鮮制裁決議】
「取るに足らない日本列島を核で海中に
沈めるべき」北朝鮮が声明、決議採択は
「国家テロ犯罪」http://www.sankei.com/world/news/170914/wor1709140018-n1.html

国の命運も国民の幸不幸もトップリーダー
の能力裁量そして人間性にかかっている。
サイコパス(とは精神病質、あるいは反社会
性人格障害などと呼ばれる極めて特殊な
人格を持つ人々のことを指す言葉です。
極めて特殊というと、滅多にであう機会の
無い特別な存在という感じがするかも知れ
ませんが、実はそれほど存在する数が
少ないというわけではありませ ん。
善意を持たない人々である。)のような人間
トップによる悲劇は怖ろしさは計り知れない。

2017.9.14 15:45
【北朝鮮核実験】
菅義偉官房長官、北朝鮮「日本列島を
核爆弾で沈める」声明を強く非難 
「言語道断で容認できぬ」http://www.sankei.com/politics/news/170914/plt1709140020-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

それは自分が一番知っているはず

<成長のヒント>
今の自分は、輝いているだろうか?
何かに熱中して、輝きを放っているなら
たとえ、遠回りしたとしても
進むべき道に戻ってこれる。
さらに輝ける舞台が用意される。



  


Posted by Myu at 20:30Comments(0)自然環境季節仕事

2017年08月11日

政治も暑さもこれからが正念場





本日は8月10日(木)
今日は気温31度晴れとの予報。
やっと晴れ間が見られるようになりました。
長い梅雨が長く停滞し、のろのろ進行の
台風5号の影響ではっきりしない梅雨明け
は?何時だったのか?

気象庁は6/7(水) 関東地方が梅雨入り
したとみられると発表しました。
2017年 関東の梅雨明け時期の予想!
一方、関東の梅雨明け時期ですが、梅雨
入りと同様に過去のデータをみてみますと、
最も早い梅雨明けは2001年の7月1日頃で、
最も遅い梅雨明けは、1982年の8月4日頃
でした。66年間の関東の梅雨明け時期の
平均値を見てみるとおおよそ7月20日頃と
なっています。また、若干ですが関東の
梅雨明け時期は遅くなっている傾向が
見て取れます。梅雨入りが早まり、梅雨明け
が遅くなっているため関東の梅雨は長期化
している傾向があるといえるでしょう。
さらに、一昨年(2015年)は7月10日、昨年
(2016年)は7月29日が梅雨明けということ
なので、これらのデータから予想すると
2017年の関東の梅雨明け時期は7月15日
頃から7月25日頃の間位になりそうですね。

と。以上ネット検索にてのデータ上の予想。
そこに今年は台風5号と予想上にない存在が
大いに作用したので、遅いことに相成り候。
今年の立秋は8月7日でした。
色々と年々変わりゆく気象天候季節感?
世間の夏休みが半分過ぎてから、そして9月
になっても更に猛暑残暑が始まり続くのは
辛いものがありますね。何はともあれこれ
からいざ進めやもですね。果たして・・・・

2017.8.10 16:00
【正論8月号】
拝啓 安倍晋三さま 日本が茹でガエルに
なりつつあります 自民党を鍛え直さないと
限界です 文芸評論家 小川榮太郎http://www.sankei.com/premium/news/170810/prm1708100003-n1.html
抜粋
手続き、議論と説明の尊重、権力は強力で
なければならないが運用は良識と慣習を
充分以上に重んじる--かうした総理の
諸点への繊細で厳密なセンスは、日本の
国体の上でも、近代民主制の成熟の点から
も称賛に値します。 
が、今や、反安倍陣営は、かうした手続きや
規範性、正統性、常識的な運用といふ事を
平気で踏みにじる人間ばかりだといふ事実を
直視する必要がある。彼らは「事実」など
どうでもよく、「良識と慣習」もどうでもよく、
「職責の全う」もどうでもよく、「国民の生命
・安全」もどうでもよく、安倍政権さへ叩け
て違法性を問はれないなら、何をやつても
構はないといふ感覚で生きてゐる。籠池氏
や前川前文科次官の使ひ方を見れば、それ
がよくわかる。どんなタマでも都合よく料理
して恥ぢない点で、彼らの心性はもはや
従来の日本社会の常識を超えてゐるといふ
他はありません。

愛国心無き安倍体制反対のための反対だけ
の低能低レベル無責任極まりない税金泥棒
の野党、中国朝鮮(韓国)の民族性と行動性
そのものの様で憤怒極まりない。彼らに票を
投じた人たちはもういい加減目覚めて欲しい。  

今日の小田氏からのメールは?

あの人のあの態度は、自分が引き出して
いるのかも

<成長のヒント>
 誰にでも
 良い面(長所、才能)と
 残念な面(短所、欠点)の
 両面がある。
 それらは
 環境と人によって
 良い面が発揮されるのか
 残念な面が出てしまうのか
 180度変わってくる。
 逆に言うなら
 自分が相手に
 どう関わるのかによって
 相手の良い面が引き出されるか
 残念な面を引き出してしまうか、違って
 くる。
 もし、周りにイマイチと感じている人が
 いるなら
 それは自分の
 相手への思い方、印象、接し方を変えた
 なら
 自然と
 良い面が出てきてくださるかもしれない。
 ・どう思って接したら、ご機嫌になるのか?
 ・どんな関わり方なら、良い面が出やす
  そうか?
 相手の心の変化を感じながら
 自分の言動を試行錯誤を繰り返して
 周りにいる人たちは
 良い面ばかりが出てくる関係を目指して
 みる。



 
  


Posted by Myu at 21:05Comments(0)自然環境天気情報政治

2017年06月28日

人間は120歳まで生存可能








本日は6月26日(月)
今日は気温27度曇りとの予報。
今日は4連続半日仕事の最終日につき
しっかりやりきって生きましょうと。
そして扶養範囲内仕事につき、この後、
29日(木)の一日を同僚に代行をお願い
することができ、今月も何とか範囲内で
納めることができほっとしています。
感謝です。したがって、今日が今月の
仕事納めにつき張り切って頑張りました。
帰宅しては入浴してさっぱりしゆっくりと。
夕方整形外科通院リハビリなどしっかり。
やはりここにきて自身の可動(稼動)力
が年々縮小減少してきています。
まずは自身の体力体調健康力の衰えに
伴って周りの環境状況も極々自然体で
変化してうまく調整され感謝なのですが。
先日京七味・京山椒・ルイボスティー・
杜仲茶を勧められ購入させて頂きました
が、その勧めてくださった方曰く、「人間
は普通自然体で120歳まで生きるもの。
(無理無茶をしなければ)」とおっしゃって
いました。
父は享年56歳、母は享年60歳でした。
確かに相当無理苦労をされたと思います。
それぞれの体質的(家系遺伝的?)相違
もありましょうが、無理をしたら、それを
補うような手当ができたらそれはまた
それなりに長寿に繋がったかとも?・・・
そうした手当をする気付きなどもなく、
出来ずまま無理を通して生きざるを得な
かった結果ということでしょうか?
父のご両親は分かりません。たぶん若く
して亡くなったのでしょう。母のご両親は
Myuたちの祖父母としてしっかり長生き
されましたので、母は祖母より早逝し、
早過ぎました。父亡き後の10年は更に
辛く厳しく心身ともに無理があったこと
でしょう。当時、思いやれない至らない
娘であったこと今もって申し訳ないと
思います。Myuも性分で我ながら少々
やり切りたい思いがいっぱいですので
能力の至らなさもありますがその範囲内
ではありますが実際目いっぱい特に
体力的に頑張ってしまっています。
父母がそうであったようにマグロの泳ぎ
が止まった時が死ぬときの如し。
Myuは父母の享年をとうに過ぎ越しての
今、多少のゆとりをもって生活できます
こと感謝するものです。
しかし、90歳の姑のけっして無理すること
の無い、新聞・TVなど沢山の情報知識
から健康に良い所作をずうっと続けての
今、矍鑠として生活していらっしゃいます。
確かに姑の母上も9年前104歳で最後ま
で矍鑠として生き抜きましたので、確かに
120歳もありえましょう。
そこでMyuは今の体調体力可動力のもって
到底かなわない無理筋的状況に愕然として
しまうのですが、Myuに課せられたこの
人生での役割をMyuなりに精一杯努めて
生きましょうと思うばかりです。とにかく、
今をできるだけ楽しんで感謝して一日一日
をやりきって生きましょう。
明日からの今月残りの5連休を今日買った
梅その他でいろいろと台所に立ってゆっくり
楽しんで生きましょう。

2017.6.26 07:23
【歴史戦】
吉田清治氏の慰安婦謝罪碑書き換え 
韓国警察が元自衛官の奥茂治氏を出国禁止 
損壊容疑で取り調べhttp://www.sankei.com/world/news/170626/wor1706260007-n1.html

絶対に身に着けた方がいい、一生ものの
感覚

<成長のヒント>
 仕事のチーム(組織)や
 友人、仲間、家族との人間関係には
 お互いに長所を発揮し
 性格が噛み合うための
 「適切な距離(=相性:相手の性質を
 活かし合う距離感)」がある。
 近すぎると、短所が邪魔して、ぶつ
 かったり
 離れすぎると、無責任や無関心になって、
 問題が起きてしまう。
 相手によって
 また、タイミングや状況によって
 適切な距離は
 常に変わっていくから
 やりすぎて、ぶつかりながら
 やらなさすぎて、失敗しながら
 つらく苦しい、痛い思いをしながら
 距離感覚を、体得することが
 いい仕事をするにも
 いい関係を築くにも
 人を育てるにも
 すべてにおいて大事。



 
  


Posted by Myu at 11:55Comments(0)自然環境人生健康人間?!

2017年06月05日

「木を見て森を見ず」


(草はたちまちおおきくなるもの)


(木が大きくなるには年月がかかるもの)

本日は6月3日(土)
今日は気温26度晴れ時々曇りとの予報。
今日も休日休養日にてゆっくり色々と。
今日は良いお天気につき、黒い日傘を
さして家の周りを少々運動のため歩幅を
大きく適当な速足で散歩のような運動を
意識してやってみました。(苦笑)
買って以来一度も使用する機会が無かった
日傘です。今日こそは出番と、でも日傘を
さして大股の速足とはイメージではありませ
んよね。(笑)夏の日差し除けにはついつい
自転車生活にて帽子着用が多いのです。
車移動ではほとんど必要ありませんし。
実際、仕事でかなり運動になっていますので
休日は休養日と体を動かすことが極端に少な
くなっています。少々居ながらにしてTVを見な
がらストレッチ体操をするだけでは足りない、
良くないと連休ともなると思います。そして
歩くことが良いこともしっかり承知しています
ので、思い立ったが吉日と実行と相成り候。
何も陽が高くなってからやらなくとも、とも
思いまするが、「今でしょう!」と何事も。(笑)
最低でも20分?・・15分でした。だんだんに
実践して生きましょう。

2017.6.2 18:11
【米パリ協定離脱】
米国の州、市も続々と反旗 
「米国気候連合」の創設を発表http://www.sankei.com/world/news/170602/wor1706020048-n1.html

G7で2番になりたくないとのアメリカの
トランプ大統領は地球の危機に一番と責任と
自覚を持たねばならないのではないですか?
「木を見て森を見ず」ということ。
此処はアメリカファーストをいうところでは
ないでしょう。アメリカだけ生き残ることは
不可能でしょう。

2017.6.3 16:00
【断末魔の中韓経済】
文在寅大統領では止められぬ、財閥企業の
海外移転 三橋貴明http://www.sankei.com/world/news/170603/wor1706030005-n1.html

こちらの新大統領も「木を見て森を見ず」との
典型そのものののようですね。何をか況や。

今日の小田氏からのメールは?

自分の人生のシナリオを、自分で書き換える

<成長のヒント>
 しっかりした建物は、いい設計図から
 作られるように
 いい人生も、いい脚本(シナリオ)から
 つくられる。
 人生の脚本(シナリオ)は
 「私は、こう生きる!」
 「こんな人生にしたい」
 という強い意思によってつくられる。
 特に何も意識することなく
 自分の脚本を作ることを放棄したならば
 過去の低い自分が
 勝手に脚本家となり
 つまらない脚本をつくってしまう。
 せっかくの人生
 起きる問題の対処に追われるだけならば
 本当に、もったいない。
 どうせだったら
 過去や現状を、いったん横に置いて
 さらに、できるかどうかも
 この際、一切考えないで
 今の自分が想像できるだけの
 最も面白そうなストーリー展開と
 世の中も、大切な人たちも、自分自身も
 みんな幸せになる
 究極のハッピーエンドをイメージしてみる。
 あとは
 その脚本(シナリオ)を生きたいと思う
 だけで
 今まで起きたことや
 今から起きることが
 見事につながっていき
 おもしろいように
 毎日が展開していく。 
 


  


Posted by Myu at 18:06Comments(0)自然環境天気世界!政治

2017年04月18日

4月半ばにして真夏日?!





本日は4月18日(火)
今日は気温29度晴れとの予報。
昨日夕方から荒れて変わりやすい天候
で一晩中大雨となりました。
そして今朝まで曇りと残りましたが、
天気予報の通り昼ころから明るく晴れて
気温上昇して真夏日和のようになりまし
た。群馬の高崎が日本全国で30度6分と
最も気温が高くなったようです。
7月下旬の陽気とか?ああ!年々気温
上昇し、今年も更に猛烈猛暑真夏日の
様相ですね。地球温暖化はまさに全地球
各所で異状を来たして人間のみならず
神羅万象動植物も生き辛くなっていく
ばかりです。4月半ばにてこれですから
思いやられること推して知るべし。
今日は外へ一切出ることなくTV録画鑑賞
をしたり、ゆっくりじっくり静かに休養休日
を過ごしました。

2017.4.18 00:57
評論家の渡部昇一氏が死去 
第1回正論大賞、「知的生活の方法」など
著書多数http://www.sankei.com/life/news/170418/lif1704180003-n1.html

2017.4.18 09:00
【正論】
北朝鮮情勢を見越し布石打て 早晩、
日本に「金正恩後の朝鮮半島」を考える
局面が来る 東洋学園大学教授・櫻田淳http://www.sankei.com/column/news/170418/clm1704180008-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

ごはんのちから

<成長のヒント>
 おいしいごはんを
 一緒に食べるだけで
 一瞬で幸せで豊かになり
 お互いの立場や価値観を超えて
 一気に仲良くなれる。
 おいしいごはんとは
 高級な食材を使ったり
 高度な技術を駆使したものではない。
 食材の命を感じながら
 食べる人のことを想ってつくられた
 命が喜ぶごはん。
 唯一、人だけが
 みんなで食卓を囲んで
 料理を分け合い
 楽しく語らいながら、食事ができる。
 本来、ごはんは
 食材の命と自分の命をつなげ
 一緒に食べる人たちとつながり
 命と命、人と人、天と地を
 むすび直すもの。
 お腹を満たすためだけに
 作業のように料理をしたり
 その場しのぎで食事をしていたら
 自分の命と、大切な人と、大自然との
 むすびつきが弱くなっていく。
 すなわち
 何をやったらいいのか分からなくなり
 いいご縁にもなかなか恵まれず
 なかなか天運を味方にできない。
 命に変わる食物を選び
 一緒に食べる人も選び
 食べながら話すことも選ぶ。
 そうやって
 おいしくごはんを食べているだけで
 本来の自分を取り戻し
 大切な人を大切にでき 
 命がけでやっていくことに目覚めたり
 勝手に、いい流れに乗って運ばれていく。



  


Posted by Myu at 22:02Comments(0)自然環境天気季節気象

2017年02月04日

立春





本日は2月4日(土)
今日は気温11度晴れとの予報。
今日は3連休後の半日仕事につき、
張り切って元気に一所懸命頑張りましょう
と向かいました。
今日は立春です。実際まさに春到来のよう
な陽気と相成り候にて自転車走行も気持ち
良く爽やかです。
まもなく杉花粉の飛散の時期到来となり
憂鬱な花粉症の格闘葛藤となります。
約3か月我慢の時期となります。
覚悟して生きましょう。

2017.2.4 18:00
【正論】
プーチン露大統領は、目先の利害で動く
トランプ米大統領を信用していない
 その冷徹なリアリズムを見抜け
 新潟県立大教授・袴田茂樹http://www.sankei.com/column/news/170203/clm1702030004-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

息には、自分の心が現れている

<成長のヒント>
 人は誰でも
 お風呂に入ったとき
 おいしいごはんを食べたとき
 安心する人と一緒にいるとき
 「はぁー」
 と息をゆっくりと吐きながら
 幸せを感じる。
 しかし
 仕事に集中しているときや
 不安や悩みごとで頭がいっぱいのとき
 などは
 息も吸うことばかりが多くなて
 体にチカラが入っていき
 呼吸が浅くなる。
 それでは
 人間関係も浅くなり
 考えも浅はかになって
 ため息をこぼしながら
 幸せもこぼれていく。
 意識して
 ゆっくり、なが〜く
 息を吐いてみる。
 すると
 呼吸全体も深くなり
 体のチカラが抜けていき
 大切なことを
 深く感じられるようになっていく。



  


Posted by Myu at 23:48Comments(0)自然環境天気季節政治

2016年10月23日

久しぶりの自称「緑の風の別荘」へ





本日は10月21日(金)
今日は気温20度晴れ時々曇りとの予報。
今日は愛孫は幼稚園の秋の遠足行事で
上野動物園へ保護者一名(ママ)と新幹線
で行ってきます。
そして翌日は土日と休日ですので若い家族
はまたお出かけのようです。
さて、Myuは久しぶりの無罪放免、役割り
放免につき、自称「緑の風の別荘」へと
電車移動で行ってきましょうと。
さてさて前回除草剤を撒いたままの除草と
木枝篠竹など伐採も一掃して頑張りました。
まずは本日約3時間かかりました。
秋の日は釣瓶落としとはまさに。
暗くなってしまったので残りは明日と。
汗びっしょりになって、そして更にもちろん
家の中もきれいに約1時間かかって掃除と
張り切りました。
そして入浴して心身もすっきりさっぱりと。
休養休日ですが、まずは居場所はすっきり
さっぱりときれいにしないと落ち着いて休ま
りませぬ。一段落してはゆっくりと。
この時期あまり虫がいないので良かった。
しかし、雑草や木々の何ともたくましい成長
にはびっくりです。今や、除草剤に半分助け
て頂いていますが、やはり人の手で片付け
ないとなりませぬ。からたちの木か?大きな
とげの木の伐採はそれはそれはチクチク痛
く大変でした。のこぎり鎌で手の平の皮が
むけるほど力をいれて太くなった木を何本も
切り倒しました。これでまたしばらくは良い
でしょうか。これから冬に向かいますし。
こうした作業もまた楽しいものです。
体が動くうちはできる限りしっかり楽しんで
やりましょう。

2016.10.20 05:00
皇后さま82歳 
生前退位報道「驚きと痛み」http://www.sankei.com/life/news/161020/lif1610200001-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

好きに生きる?それとも愛に生きる?

<成長のヒント>
 「グループ(集団)」から「チーム
 (組織)」へ
 「カップル(夫婦)」から「ファミリー
 (家族)」へ
 「パートナー(仲間)」から「カムラッド
 (同志)」へ
 関係性を成長・発展・進化させていく
 ためには
 「好き(Like)」から
 「愛(Love)」へのシフトが必要。
 そもそも
 「好きに生きる」のと
 「愛に生きる」のは、決定的に違う。
 好きに生きるとは
 好みの「プラス」のことだけを
 自分の都合で
 好き勝手に選んでいけばいい。
 愛に生きるとは
 たとえ「マイナス」の良くない出来事や
 自分とは合わないこと(人)であっても
 「プラス」になっていくように
 相反することを
 受容、融合、統合して
 ひとつにしていくこと。
 誰かと一緒にいれば
 好きという感情だけでは
 乗り越えられないことは多い。
 共に歩むのであれば
 そこに、愛は必要。
 愛は、意志に比例するものだから
 「一緒に進んでいくぞ!」
 「いい関係をつくるぞ!」
 という意志が強いほど
 愛は深くなっていき
 多くを乗り越え
 関係が育まれていく。
 



  


Posted by Myu at 13:35Comments(0)掃除自然環境休日生活

2016年10月21日

今年の秋は





(昨年の干し柿作り大半断念と相成り候)

本日は10月20日(木)
今日は気温26度晴れ時々曇りとの予報。
気温のアップダウンはありますが秋晴れが
続き気持ち良い。
雲も秋の青い空に浮かぶ雲は美しく爽やか
に感じます。
今日はヘアカラーリングに美容院へ行き、
カットもして頂き少々短くさっぱりと。
午後は愛孫の音楽教室へ。
秋の日は釣瓶落とし落としとまさにレッスン
終了時、皆外の夕方の暗さにびっくり。
先週休講でしたのでより秋が深まった感?

奥日光では紅葉が始まったとのニュースが
流れました。
今年の天候はまあまあのようですが、干し柿
には、しかし、当の蜂谷柿等柿の実りがいま
いちのようです。基本一年おきの豊作とか?
昨年は今頃から沢山出回り買い込んで一所
懸命干し柿つくりに精を出しましたが、天候
不純で散々でした。100個以上ダメになって
捨てました。一昨年は初めてにして大成功と
とても美味しく上手にできましたので、誠に
残念至極でした。そして今年は?と思いきや
天候はまあまあでも柿が少ないということは
高くなるということでしょう。
今野菜もとても高騰しています。ここにきて
天候が回復していますのでこれからに期待
ですが。実際、大自然を相手の農作物です
から農家の方々もそして消費者も大変です。
その仲介のわが仕事場も。
今年は台風の発生か遅く、夏以降に次々と
発生してそれもみな大型化して進路も色々
で大変でした。否、これからもまだくるか?
しかし、今は秋、そろそろ晩秋とな?
とにかく今を秋を与えられた環境でしっかり
楽しみじっくり味わって生きましょう。
録画鑑賞にて芸術の秋も・・・・

2016.10.20 01:00
【阿比留瑠比の極言御免】
慰安婦性奴隷説を明快に否定 
「こんなでっち上げを作ったのは日本人だ」
と訴えるソウル大教授に学問的良心を見たhttp://www.sankei.com/premium/news/161020/prm1610200004-n1.html

まっとうな歴史を事実を持つ人間が韓国に
いた!もっと早くに?否、今だから?
反日無罪教育の長年の功罪は如何に?
もともとの民族国民性の執拗な怨念・恨み
根性を助長増幅するもので日本のみならず
世界の厄介者になっている現状に気づき
自覚懺悔するときでしょう。1000年も厳しく
難しいことでしょうが。

2016.10.17 09:51
【慶応集団乱暴疑惑】
女子学生にテキーラ飲ませ、スマホで…
ミス慶応主催「広告学研究会」解散の裏に
隠されていた「核心」http://www.sankei.com/affairs/news/161017/afr1610170004-n1.html

など、興味なかったのですが、最近FBにて
色々と追及された情報が出て知るところと
なるにやはり凶悪犯罪的事件には在日韓国
人・朝鮮人・中国人など日本人以外の場合
が多いということ。過去の様々な凶悪性犯罪
などなど・・それらを日本名で報じるマスコミ
がそしてどういう力(権力・金)が働くのか?
明らかにされないことがほとんどのようです。
恐ろしい日本の体制(国まで及ぶのか?大学
・マスコミの判断なのか?)であることよ。
犯罪行為にも個人情報重視とは?

今日の小田氏からのメールは?

被害者ではなく、愛の人になる

<成長のヒント>
 「あの人の言い方が気に食わないから」
 「だって、私は〜されてないし!」
 「あなたが〜するから、私だって...」
 そんな被害者意識(感情)に負けていたら
 自分は奴隷のままで
 いつの間にか
 無意識の復讐をして
 加害者になってしまう。
 負の連鎖は
 自分のところで止める。
 相手の言動が気に食わなかったとしても
 相手にすべきことをする。
 自分がイヤな思いをしたからこそ
 次の人のために改善する。
 愛の人ならば
 そうして
 自分から良い波を広げていく。
 


  


Posted by Myu at 08:56Comments(0)自然環境天気情報季節