最近の記事
< 2020年09月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 27人
プロフィール
Myu
Myu
いろいろ恵むより恵まれて仕事をし、感謝しながらつぶやいて生きている無芸大食の一応the female です。
オーナーへメッセージ
過去記事

2020年08月26日

佐藤琢磨選手インディー500二度目優勝の快挙素晴らしい!













本日は8月26日(水)
今日は気温32度曇り時々雨との予報。
今日は半日仕事につきしっかりやり切って
元気に生きましょうと。
今日のお天気は予報とは違って良いお天気
でしたよ。天高く真っ青な空にお日様は輝い
ていました。

佐藤「ぎりぎりだった」 
インディ500で2度目V
2020.8.24 08:17スポーツその他

https://www.sankei.com/sports/news/200824/spo2008240008-n1.html

24日と二度このブログにアップ!!
2度目の優勝おめでとう!!
動画とコメントがまた素晴らしい!!

新型コロナ「2類相当」見直しへ 
首相、28日にも対策パッケージ表明 
入院、重症者に特化
2020.8.26 05:00政治政策
新型コロナとたたかう

https://www.sankei.com/politics/news/200826/plt2008260001-n1.html

抜粋
政府が今秋以降のインフルエンザの流行
に備え、新型コロナウイルスの感染拡大
防止に向けた新たな対策パッケージを策定
することが25日、分かった。介護施設の
検査強化に乗り出すほか、医療提供体制
についても、感染者のうち無症状や軽症者
は宿泊施設か自宅療養とする方向で見直
すことも検討する。今後、インフルによる
発熱患者の増加が予想される中、新型
コロナ
で重症化リスクが高い高齢者など
に医療資源を集中させる狙いがある。
 早ければ今月末にも新型コロナ感染症
対策本部会合で決定する。安倍晋三首相
が記者会見を開き、パッケージの狙いに
ついて説明することも検討している。
 対策パッケージには、病院や保健所など
医療従事者だけでなく、介護事業者など
高齢者施設の職員に対するPCR検査体制
の強化や検査機器の整備拡充などが盛り
込まれる見通し。
 新型コロナの感染拡大に関する最新の
知見では、陽性反応が出た患者のうち、
高齢者や基礎疾患がある人は重症化しや
すい一方、40代以下は無症状か軽症の
人が多い。ただ、新型コロナは感染症法上
の指定感染症に指定され、患者に入院勧告
する「2類相当」に位置づけられている。
このため医療機関では陽性反応が出た患者は
症状が軽くても入院措置となるケースが多い。
 現在は新型コロナ患者向けの病床数は
確保できている。だが、インフルの流行期
に発熱などを訴える患者が医療機関に殺到
すれば、新型コロナの患者の受け入れ可能
な病床数が不足したり、新型コロナの集団
感染が発生するリスクが高まり、医療現場
が混乱するおそれがある。指定感染症の
運用のあり方を見直し、高齢者など重症化
する可能性が高い患者への治療体制を
手厚くしたい考えだ。

ホンダ、百億円支払い和解 
欠陥エアバッグ訴訟
2020.8.26 09:17経済産業・ビジネス

https://www.sankei.com/economy/news/200826/ecn2008260010-n1.html

抜粋
 ホンダは25日、タカタ製の欠陥エア
バッグ問題を巡り、米国のほぼ全ての州
で行われている損害賠償訴訟について
約9600万ドル(約102億円)を支払う
ことで和解に達したと明らかにした。過失
は認めず合意したとしている。
 対象は46州と首都ワシントン(コロン
ビア特別区)など。和解の一環として、
前方座席に装備されているエアバッグの
安全対策を強化することでも合意した。

【米大統領選】メラニア夫人が演説
「夫は伝統的大統領でないが国愛す」 
女性支持拡大を後押し
2020.8.26 12:15国際米州
米大統領選

https://www.sankei.com/world/news/200826/wor2008260009-n1.html

抜粋
11月3日の米大統領選に向けた共和党
全国大会は25日夜(日本時間26日午前)
、2日目の日程に入った。トランプ大統領
(74)のメラニア夫人(50)がホワイト
ハウスのローズガーデンから演説し、トラ
ンプ氏の再選に向けて女性からの支持
拡大を後押しした。
 メラニア夫人はこの中で新型コロナ
ウイルス
禍とそれに伴う経済的打撃に苦
しむ国民をいたわり、最前線で対応にあた
る医療従事者への感謝を表明。「夫は伝統
的な大統領ではないが、この国を愛し、
より良い未来を重視して政策を実行して
いる。私は11月3日に夫に投票する」と
支持を訴えた。

マスク供給、月10億枚程度 
官房長官、輸入先多様化も
2020.8.26 12:57経済産業・ビジネス

https://www.sankei.com/economy/news/200826/ecn2008260021-n1.html

抜粋
 菅義偉官房長官は26日の記者会見で、
新型コロナウイルスの感染拡大で一時的
に入手が困難になった使い捨てなどの
マスクについて、8月の国内供給量が10億
枚程度となる見込みだと明らかにした。
このうち国内生産分は5割程度という。

菅長官「孔子学院の動向を注視」
2020.8.26 13:10政治政策
膨張する中国

https://www.sankei.com/politics/news/200826/plt2008260014-n1.html

抜粋
菅義偉官房長官は26日午前の記者会見で、
中国政府が国外での中国語普及の拠点と
する「孔子学院」を米国が外国公館に指定
すると発表したことについて「わが国も関連
する動向はしっかり注視している」と述べた。
 同時に「米国とは平素よりさまざまな課題
について緊密に連携しており、今後もしっ
かり対応していきたい」とも語った。

米大統領選 
民主党政権「経済停滞の暗い時代」 
トランプ政権高官が共和党全国大会で批判
2020.8.26 14:18国際米州

https://www.sankei.com/world/news/200826/wor2008260012-n1.html

抜粋
米共和党全国大会2日目の25日、トラ
ンプ政権幹部や企業経営者が登壇し、
「ビジネスマン出身の大統領は経営をよく
理解している」などと述べて、トランプ大
統領の経済手腕をアピールした。民主党
のオバマ前政権を「経済停滞の暗い時代」
と断じ、大統領選の同党候補、バイデン前
副大統領が示した増税路線が景気を冷え
込ませると強調して有権者に警戒感を植
えつける戦略を進めている。
 「経済は健康を取り戻そうとしている」
 トランプ政権の経済司令塔、クドロー
国家経済会議委員長はビデオメッセージ
でそう語った。新型コロナウイルス流行前
は歴史的な好景気だったと述べ、政権が
注力した大型減税や規制緩和の恩恵だと
強調した。
 クドロー氏は、バイデン氏が計画する
増税で4兆ドル(約420兆円)規模の税
負担が生じると指摘。「選択肢は明快だ。
(トランプ政権の)経済的繁栄を選ぶのか、
(民主党政権の)経済停滞の暗い時代に
戻るのかだ」と締めくくった。
 同日の党大会前半はトランプ氏の指導力
への賛辞があふれた。登壇した農業従事者
は「新たな貿易協定を結んでくれたので
(事業の将来に)自信が持てた」と述べ、
トランプ氏の「米国第一」の通商政策を
称賛。鉄鋼業者は、オバマ前大統領と
バイデン氏を「ビジネスに無知な職業政治
家」と呼び、不動産業界出身のトランプ氏
に期待を寄せた。
 オバマ前政権は2008年の金融危機
「リーマン・ショック」を収拾し、10年超
の米史上最長の景気拡大の土台を築いた。
コロナ禍で景気が失速するまで、トランプ
政権がそれを引き継いだ側面は否めない。
 それでも、トランプ陣営は「バイデン氏=
増税=景気悪化」のイメージ戦略を展開し、
コロナ禍の打撃が収まらない中、「増税
している場合ではない」(クドロー氏)と
民主党政権誕生に警鐘を鳴らしている。

東京都で新たに236人感染 
累計1万9846人に
2020.8.26 15:14ライフからだ

https://www.sankei.com/life/news/200826/lif2008260027-n1.html

【九州正論懇話会】李相哲氏詳報 
100年前と重なる韓国の「内戦状態」
2020.8.26 16:26国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/200826/wor2008260014-n1.html

抜粋
 韓国では今、国会で国立墓地法の改正案
が議論されている。国立墓地に埋葬されて
いる朴正煕元大統領や白氏ら親日派69人の
墓を掘り出して、どこかに移すという法律だ。
 発想自体が前近代的で、約100年前、
李王朝打倒のため政変を起こした開化派の
金玉均が暗殺された状況と似ている。
福沢諭吉とも親交が深かった金は、中国・
上海で刺客に暗殺され、韓国に渡った遺体
はばらばらにされ捨てられた。
 今、韓国は、程度は違うが、100年前
の韓国人と同じことをしている。世界が
激しく動いている中で、それと関係なく、
自分たちは党派の戦いに明け暮れている
という状況が重なる。

文氏が世界をミスリード
 文氏が大統領になってから韓国の雰囲気
はガラッと変わってしまった。私はかつて
雑誌に、文氏が世界を間違った方向に持っ
ていこうとしているのではないかと書いた
ことがある。文氏による1番のミスリード
は、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が
核兵器を放棄するのは、確固たる意志だ
と繰り返し発信したことだ。
■文政権下で韓国はどんどん劣化
卑怯といえばいいのか、肝心なところでは
姿を現さず、逆に新型コロナウイルス対策
など政権の成果を自慢するときだけは表
に出てくる。
韓国の保守系新聞は社説で最近、文氏のこれまでの政権運営で成功事例は一つもないと論じている。文政権下で韓国はどんどん劣化しており、悲しいことだが文氏には期待しないほうがいいのではないか。

 文氏は、強迫観念があるのか、北朝鮮政策にすべてをかけている。しかし肝心の北朝鮮は6月に開城(ケソン)の南北共同連絡事務所を爆破するなど文氏を憎んでいる。
■北朝鮮に残された道は2つ
 一方の北朝鮮も今の体制はそんな長く
続かないのではないか。17年から始まっ
た国際社会による本格的な制裁が効き
始めていて、経済は壊滅状態だ。
 そこに追い打ちをかけるように新型
コロナ
が発生した。北朝鮮は今、国境を
全面封鎖しているので、稼ぎ口がほとんど
なくなっている
。さらに今年は水害も直撃
し、食糧生産基地が壊滅状態だ。

 この三重苦の中、北朝鮮は、軍事態勢に
よって国民を締め付けている。指示に従わ
なければ軍法で処罰する。最近の状況は、
北朝鮮の70年以上の歴史で最も怖い統治
が続いている
といわれている。
 北朝鮮は11月の米大統領選をにらんで
今後の方向性を決めるつもりかもしれない
が、残された道は2つしかない核を捨てて米国と協力するか、核にしがみついて
独自の道を歩む
かだ。
 しかし、米国はどのような政権ができて
も北朝鮮の核保有は認めないだろう。
トランプ大統領が再選したら北朝鮮問題
に決着をつける可能性が高いとみている。
来年ごろには北朝鮮のミサイル能力が
米国本土を攻撃できる状況になるからだ。
制裁だけでなく、強い「何か」をする可能
性は十分考えられる。


今日の小田氏からのメールは?

環境に合わせるよりも、環境を作る
側へGO!

<成長のヒント>
 環境に順応するのはいいが
 それだけならば
 人生も、仕事も、飛躍はない。
 「仕方がない」と言ったら
 そこで終わり。
 それ以上はない。
 どんな環境でも、状況であっても
 「何とかする」と言って
 突破口を切りひらいて
 新たにつくっていくのが
 飛躍を起こすリーダー。
  


Posted by Myu at 22:38Comments(0)スポーツ世界!車!政治

2020年08月09日

我が愛車がとうとう変わりました。何と新車です。お疲れ様!そして宜しく!











本日は8月8日(土)
今日は気温31度曇り時々晴れとの予報。
今日はan style="font-size:150%;line-height:150%;">本日は8月8日(土)
今日は気温31度曇り時々晴れとの予報。
今日は休日休養日にてゆっくり色々と。
今日はいよいよ自転車屋さんへ。
我が愛車がこのところ空気を入れる回数が
多くなり、出先でパンク同然状態になったり
と不都合状態になりました。
愛孫を乗せて保育園・幼稚園・お買い物・・
また夏祭りや神社のお祭り等々と、・・・・
約2年位立派に楽しく一緒に乗りました。
そしてその後もっぱら通勤用、お買い物用、
健身気功等我が専用車として大変役立ち、
愛着のある、多分一生乗って過ごしたいと
思ってかけがえのないわが愛車となってい
ました。今回自転車屋さんへパンク?タイヤ
?を直して頂きましょうと伺いました。
自転車屋さん曰く、タイヤの摩耗にびっくり
されてよく乗ったものだと。約8年前、その
自転車屋さんで中古でしたが2歳の孫を
乗せたいといいましたら「これはいいよ!」
と勧めて下さったものです。確かに前かご
が大きく小さな子供を乗せるようにできた
足置き付きの籠が丁度良くデザインされた
自転車でずうっと乗り心地も良く小回りの
利くまさに我が愛車でした。しかし、思えば
昨年の暮れの転倒事故、仙骨骨折、肩の
故障等は、摩耗したタイヤが原因のスリップ
だったのではないかと、色々が結びつき、
目から鱗と気づかされました。勿論自身の
無謀な運転も然り、大反省ですが。(苦笑)
今回前後両輪タイヤ交換は勿論その他も
色々と買い替えた方が良いような?結構
費用も掛かるようです。思い出のある愛車
ではあるけれど、実際、充分長く良く乗りま
した。お疲れ様。ありがとう。感謝です。と。
そして、この際、わが心身の健康に関わっ
ているとわかり、自転車屋さんのお勧めの
新車を購入しましょうと。すぐさま乗って帰る
方を選択決断しました。ブリジストンのメーカ
ー品でカラーも気に入りました。
この歳で新車自転車をあと何年乗れること
でしょう?でも、とにかく今は必需品です。
安全第一で3段切り替えもついている(前の
もついていました。今もカタログに載ってい
る良い自転車だったのですが、)乗り心地
抜群の自転車です。大切に安全運転で乗り
ましょう。くれぐれも歳がいなく無茶な乗り
方を致しませぬように自身に誓います。
(苦笑・否・真面目に)

FBより抜粋
勝ったがゆえに正義で、負けたがゆえに
罪悪というなら、もはやそこには正義も法律
も真理もない。力による暴力の優劣だけが、
すべてを決定する社会に信頼も平和もあろ
うはずがない。そして、自分等の子弟に、
「 日本は国際犯罪を犯したのだ 」
「 日本は侵略の暴挙をあえてしたのだ 」と。
このように日本の子弟が歪められた罪悪感
を背負って卑屈になり退廃していくのを、
わたくしは見過ごして平然たるわけにはい
かない。
誤られた歴史は書き換えねばならない
〓 ラダビノード パール 1868-1967
   東京裁判判事 〓

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
東京裁判を推進したマッカーサーは「 東京
裁判は誤りであった 」とし、キーナン主席
検事、ウエッブ裁判長も同様の発言をして
います。

彼らはこの東京裁判はでっちあげであり、
勝者による敗者の憎しみの裁きであったと
認めているのです。

マッカーサーは実際に朝鮮戦争を戦って、
ソ連や中華人民共和国の共産主義の脅威
を実感し、資源の枯渇だけでなく、共産勢力
の脅威から、日本が大陸での争いも自衛の
ためにやむを得なかったことも理解したの
です。

★ここ重要★
「 過去100年に米国が太平洋地域で犯した
最大の政治的過ちは、共産勢力を中国で
増大させたこと。 次の100年でこの代償を
払わなければならないだろう 」ともマッカー
サーは言っています。
その代償は大きく、今世界を揺るがし混乱
と絶望を招いています。
東條英機も「 断じて日本は侵略戦争をした
のではない。自衛戦争をしたのである 」
「 国家自衛のために起つという事がただ
一つ残された途であった 」と語っています。
最終的に東條英樹とマッカーサーは、同じ
見解を示したことになります。

なのに、
戦前、戦中の日本は悪い国だった・・・
他国に侵略を続け、非道な行いをした悪い
国だった。
だから戦争に負けて良かったんだ・・・
戦争を早く終わらせるために、原爆を落
とされたのだ。
などと言う人がいるのでしょうか?
事実は全く違います。
日本のテレビや新聞などは、『無知で単純な
国民は簡単にマスコミの意のままになる』
のだと、国民を騙し続けています。
いい加減、屈辱的なぬりかえられた歴史で
はなく真実の歴史を知ろうとして下さい。
真実を知り国民が目覚めない限り、
世の中は何も変わりません。

動く「ポスト安倍」の夏・派閥編
麻生派 「今は危機」戦略が一変 
本命・岸田氏も高まる危惧
2020.8.7

https://special.sankei.com/a/politics/article/20200807/0002.html

抜粋
「岸田にも意欲が出てきたのだろうか」
 自民党麻生派(志公会)を率いる副総理
兼財務相、麻生太郎は、「ポスト安倍」を
狙う党政調会長、岸田文雄と会食した
様子を周囲にこう振り返った。
 岸田は4日夜、東京・四谷のレストランで
麻生と2時間近く向き合った。会食は岸田
が持ちかけ、ワインを傾けながら首相と
して実現したい政策を熱心に語ったという。

FBより抜粋
尖閣侵入阻止に本気の米国、
日本に覚悟はあるか
樋口 譲次 2020/08/07 06:00

https://www.msn.com/ja-jp/news/world/%E5%B0%96%E9%96%A3%E4%BE%B5%E5%85%A5%E9%98%BB%E6%AD%A2%E3%81%AB%E6%9C%AC%E6%B0%97%E3%81%AE%E7%B1%B3%E5%9B%BD-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AB%E8%A6%9A%E6%82%9F%E3%81%AF%E3%81%82%E3%82%8B%E3%81%8B/ar-BB17EMv6?ocid=ob-fb-jajp-782&fbclid=IwAR3hNDDn-efTXhRuqo8RQ7r90W8hhBthOMge6S_u9U7q-_vWn6HmZ_IEqUk

「四面楚歌」でも侵略的行動に邁進
 中国は、「四面楚歌」に陥っている。
 自ら蒔いた種であるが、それをものと
もせず、世界覇権を手中に収めようと
侵略的行動に邁進している。
21世紀最大の隠蔽偽装工作によって
新型コロナウイルスを世界中にまき散ら
し、甚大な人的損害と深刻な社会経済
活動の停滞をもたらしている。
 その最大の被害者は米国であり、その
ため、貿易戦争に始まった米国との対立
を本格的・全面的闘争へとエスカレート
させてしまった。

 同時に、新型コロナウイルスによる
パンデミックは、世界中の国々に、一様
ではないが、共産中国の異質性や危険性
を広く認識させたのは間違いない。
 中国自身も、自ら招いた「外部環境の
悪化」を無視してはいないようだ。
 中国共産党の党外交を推進する中央
委員会対外連絡部の周力元副部長は、
7月3日付の環球時報で「外部環境の
悪化に備え6つの準備を整えよう」の
タイトルで論文を発表した。

 ちなみに環球時報は、米国政府に
中国共産党のプロパガンダ(政治宣伝)
機関と認定された。

 その要点は、以下の通りであり、共産
中国の国際情勢・外交の現状認識を反映
していると見ることができよう。
①米中関係の劇的悪化→米中間闘争の
 全面的レベルアップに備えよ
 背景:米国との貿易戦争からコロナ禍を
 契機に本格的・全面的対決・闘争へ
②外部需要の委縮→サプライチェーンの
 断裂に備えよ
 背景:国際市場の委縮と世界企業の
 中国からの撤退・移転の傾向
新型コロナウイルス感染拡大の常態化
 に備えよ
 背景:長期化するパンデミックによる
 ブーメラン効果とコロナ禍の原因追求
 の国際的動き
④人民元とアメリカ・ドルとの切り離し
 に備えよ
 背景:米国の「香港自治法」による金融
 制裁、すなわちドル調達の封じ込めお
 よび自由民主国家による「香港国家安全
 維持法」
への非難と香港との犯罪人引き
 渡し条約停止などの対抗措置
⑤グローバル的な食糧危機の爆発に備えよ
 背景:中国中南部の大規模水害と東北部
 の干ばつ・雹(ひょう)被害およびアフリカ・
 中東から中国に広がるバッタ被害
⑥国際的テロ組織の巻き返しに備えよ
 背景:新疆ウイグル人とつながる国際的
 イスラム勢力の動向
以上6つの「外部環境の悪化」は当然の認識
としても、さらに重大な領土主権に関する
問題については、巧妙かつ注意深く言及を
避けている点に注目せざるを得ない。

 尖閣諸島周辺での中国公船などによる
接続水域内入域および領海侵入は、4月
中旬から110日以上連続した。
更に、中国政府は、多数の中国漁船が同海
域へ侵入することを予告するような主張を行
い、日本政府が航行制止を要求すると「日本
に止める資格はない」と強弁する有り様だ。

 南シナ海の九段線内の中国による領有
権の主張は、国際法上の根拠を完全に欠
いており、2016年の国際仲裁裁判所で
無効判決が下された。

 それを「紙くず」と呼び捨て完全無視し
中国は南シナ海の岩礁に人工島を建設し、
滑走路や港、レーダー施設などの軍事施設
を整備して軍事的聖域化を図っている
 また、ベトナムやフィリピン、マレーシア、
インドネシアが、それぞれ領有権を主張する
海域で行う漁業や資源(石油)探査を力ずく
で妨害・排除し、同海域での諸活動を支配
しようとしている。

 6月15日夜にヒマラヤ山脈の標高約
4300メートルの国境付近で発生した
インド・中国両軍の衝突では、少なくとも
20人のインド兵が死亡した。係争地域に
おける中印の衝突で死者が出るのは
約50年ぶりである。

 衛星写真から、衝突に至るまでの数日間
に、中国側がこの地帯に軍隊を集結させ、
機械類を持ち込み、山中に小道を切り開
き、川をせき止めるなど事前に攻撃を計画
していたことが判明している。

 インドでは、反中デモや中国製品不買
運動などの反中国運動が勢いを増している。
 このように中国は領土主権について
独善的な主張を曲げず、「力による一方的
な現状変更」を既定方針として領土拡張を
妥協なく実現する姿勢を露わにしている。

 そして、領土的野望の標的となった国
は、その脅威から逃れることができない。

 以上述べたとおり、中国が自認する6つ
の「外部環境の悪化」、中でも米国との
本格的・全面的闘争に加え、コロナ禍に
よる広範な国際世論の悪化、領土拡張の
執拗な追求による周辺国との対立などに
象徴されるように、中国は自ら「四面楚歌」
の不安定な戦略環境を招来している。

 しかし、それをものともせず、中国が侵略
的行動に邁進するのはなぜか――。
 中国の戦略は、2016年9月末、習近平
国家主席が主宰した中国共産党中央政治
局のグローバル・ガバナンスの変革に関
する「集団学習」で強調した下記の情勢
認識が背景になっている。

「国際的なパワー・バランスの消長・変化と
グローバル化による課題の増加で、グロー
バル・ガバナンスを強化し、その変革を
進めることが大勢となっている」
「われわれはチャンスをとらえ、情勢に逆
らわず、国際秩序をより公正かつ合理的な
方向へ発展させることを推し進める」

この情勢認識は、劉明福著『中国の夢-
ポスト・アメリカ時代の中国の大国的思考
と戦略的位置づけ』』(China Dream
:“Great Power Thinking and Strategic
Positioning of China in the Post-
American Age”)の下記論旨と完全に
重なっている。
 
「アメリカが世界の覇権を握っていたのは、
歴史的に見ればほんの短い間のことだ。
その短い時代は終わりに近づいている」
「アメリカに代わってまず西太平洋地域の、
そしてゆくゆくは世界のリーダーになる
ことこそ中国の運命だ」

 言い換えれば、国際的なパワー・バランス
において、米国が「消(衰亡)」へ、中国が
「長(興隆)」へと変化するのが大勢となって
おり、中国が国家目標として掲げる「中華
民族の偉大な復興」、すなわち中国の覇権
をグローバルに拡大し、国際秩序を自国に
都合の良い「中華的秩序」に変え、発展させ
る好機であると考えているからであろう。
 しかしその一方で、中国は、米国は本当
に衰亡しているのか、その真の国力と同盟
の力の検証は正しいのかについて問い直す
必要があろう。
 米国は、依然として世界最強の国家で
あり、世界に多くの同盟国と友好国を持っ
ている。
 ドナルド・トランプ大統領の同盟国に対
する無神経な扱いと長期的な同盟関係
からの離脱をほのめかす言動はリスク要因
ではある。
 しかしながら、アジア太平洋における
日米安全保障条約、米韓相互防衛条約、
台湾関係法、米比相互防衛条約、米泰
相互防衛条約(マニラ条約)、太平洋安全
保障(ANZUS)条約をはじめ、世界で
約60の同盟国に加え、多くの友好国によっ
て構成されるネットワークの力が今なお
健在だ。
 これを中国は過小評価していないのか
どうか、冷静な判断が求められよう。
 もし米国の国力と同盟の力に判断の誤り
があるとすれば、中国がいかに台頭著しい
大国であったとしても、無理な努力をして
際限のない征服政策に乗り出すことになり、
その戦略は失敗に帰す。
 つまり、中国は、米ソ冷戦のソ連と類似
軌道をたどり、米国との本格的・全面的闘争
に敗れ崩壊へ向かう可能性が高まるからで
ある。
アジアへ全面展開し始めた米国
 米国は、これまで必ずしも対中姿勢を明確
にしてこなかった。しかしここに来て、中国へ
の強硬姿勢を一段と鮮明にしている。
 ロバート・オブライエン大統領補佐官
(国家安全保障担当)は6月24日、中国の
指導者をおだてることで中国共産主義体制
を近代化させるという過去数十年間の政策
は裏目に出て、「1930年代以降の米国の
外交政策で最大の失敗」だったと断言した。
 そして、「中国に対して米国が受動的で
未熟であった時代は終わった」と明言した。
 クリストファー・レイ米連邦捜査局
(FBI)長官
は7月7日、「中国はどんな
方法を使っても世界唯一の超大国になろう
と、国家的な取り組みを進めている」と述べ
中国政府によるスパイ活動と盗用行為
が、アメリカにとっての「最大の長期的
脅威」になっていると強調した。

 ウィリアム・バー司法長官は7月16日、
中国で事業を展開するために中国政府と
「連携している」として、ハリウッド(ディ
ズニーなど)や米テクノロジー企業(グー
グル、ヤフー、マイクロソフト、アップル)
を非難し、そのような行為は「リベラルな
世界秩序」を損なう恐れがあると警告した。

 米国務省はこれまで、他国の領有権問題
に関し、公式には中立の立場を維持してきた。
しかしその立場を翻し、7月13日に発表した
声明で、 2016年にオランダ・ハーグの
国際仲裁裁判所が示した判断を初めて
支持し、「南シナ海の大半にわたる海洋
資源に対する中国政府の主張は、完全
に違法である」と言明した。

 そして、「世界は中国政府が南シナ海を
自らの海洋帝国として扱うことを許さない」

と述べた。
 マーク・エスパー米国防長官は7月21日、
中国と対峙する可能性に備え、アジア全域に
米軍を配置していると明らかにし、米トラン
プ政権が軍事面でも対中姿勢を硬化させて
いることを鮮明にした。

 エスパー国防長官は、米国は2019年、
南シナ海において過去40年で最多となる
「航行の自由」作戦を実施し、7月には、
同地域で2012年以来となる空母2隻に
よる演習を実施した。
「この方針は、地域の各国が平和的に存続
・繁栄することができる、自由で開かれた
インド太平洋を守るものだ。また、公海を
排他的水域や自国の海洋帝国に変える
権利は(中国に)ないことを明確に示して
いる」と語った。

 この方針を受け、在日米軍のケビン B.
シュナイダー司令官(空軍中将)は
7月
29日、尖閣諸島周辺における中国公船に
よる「前例のない侵入」の監視を米軍が
支援することが可能との一歩踏み込んだ
見解を示した。

極め付けは、7月23日にマイク・ポンペオ
国務長官が
ニクソン大統領図書館で行
った対立厳しい講演である。

 ポンペオ国務長官は、中国による知的
財産権の侵害や、南シナ海など周辺国へ
の権益の主張などを並べ立てたうえで、
習近平国家主席を名指し「全体主義の
イデオロギーの信奉者だ。その野望は
共産主義による覇権の確立だ」と強く非難
した。
 また、同演説の中で、実に27回も
「共産主義」国家の中国、および中国共産
党を名指しして非難し、「われわれが今、
屈従すれば、われわれの孫たちは中国
共産党のなすがままになる可能性が
ある」と強調した。
 そして、「中国共産党から世界の自由を
守ることは、われわれの使命だ」と述べ、
中国に対抗するため民主主義国家による
新たな同盟の構築を訴えた。

 このように、トランプ政権の主要閣僚が、
相次いで中国を厳しく非難する演説を行
い、中国への強硬姿勢を一段と鮮明にした。

 そして米軍は、「自由で開かれたインド
太平洋」戦略に基づき、アジア全域に
米軍を配置し、軍事面でも対中態勢を
強化している。
 世界の2大超大国の「負のスパイラル」
は一段と悪化し、米中関係は過去数十年
間で最悪レベルに陥っている。
 米中が、本格的・全面的闘争へと対立
を深めつつある今、日本はどうすれば
よいのか――。
中国悪はびこらせる日本の対中無策
「政経分離」の虚構の上に胡坐をかいた
ままでいいのか日本
 従来、日本の対中政策は、「政経分離」
を基本姿勢としてきた。
「政経分離」はイデオロギーや政治体制
の違い、あるいは外交・安全保障上の
対立をいったん横に置き、それらの問題を
貿易などの実質的な関係で包み込む、
あるいは切り離す手法で、これを「政経
分離」と呼んだ。
 1950年代以降の東西冷戦下で、共産
中国との貿易関係を発展させ、疲弊した
戦後の経済的繁栄を求める国是として
生み出された
当時の知恵であった。
 一方中国は「政経不可分」の原則、
すなわち政治と経済の問題は分離できず、
必ず同時に話し合い、解決されるべきで
あるとの基本姿勢を提示した。
 日本の「政経分離」に対する拒否的態度
の表明であったが、それを日本側は甘く
見ていた節もあり、日中は当初からいわ
ゆる「同床異夢」の関係にあった。
 1972年9月に田中角栄首相が訪中し、
北京で日中共同声明に署名して日中国交
樹立を果たしたが、その一方で台湾との
国交断絶を強いられた。

 日本は、1979年から対中政府開発援助
(ODA)を開始し、2021年度末の完全終
了まで、第1次から第4次の円借款を中心
に総額約3兆7000億円を投じた。

 ODAは、折から鄧小平の指導下で進め
られた「改革開放政策」の維持・促進に貢献
すると同時に、日本企業の中国における
投資環境の改善や日中の民間経済関係
の進展にも大きく寄与した。
 しかし、1980年代に入り、教科書問題
(1982年)、東京裁判問題(1983年)
、靖国神社問題(1985年)、藤尾発言
問題(1986年)などが立て続けに起こり
、中国独自の歴史認識に基づくイデオロギ
ー的な対日批判に曝された。

 また、ODAの間にあっても、日本国内
では次のような批判が噴出した。
「中国は日本からのODAの大半を軍事費
へ転用して軍事力を増強している可能性
があり、それによって、わが国に対する
軍事的脅威を高めている」
「中国は東シナ海の日中境界線付近に
おいて独断で資源(ガス田)開発を強行し、
わが国の権益を侵害している」
「中国は、執拗な反日教育を行い、反日
デモを煽動して愛国心高揚に利用してい
る」 1972年の日中国交正常化の際に
棚上げが確認されたと言われている
尖閣諸島問題は、1996年には再燃した。
 2012年に日本が尖閣諸島を国有地化し
たことで緊張が一挙に高まり、中国はレア
アースの輸出を規制した。
 また、それ以来、中国公船などによる
尖閣諸島周辺の接続水域内入域および
領海侵入が常態化し、侵略的行動は激し
さを増すばかりである。

 すでに忘れ去られたものも多いこれらの
重大事案は、日本の「政経分離」の基本
姿勢が否定される一方、中国は常に「政経
不可分」の原則を振りかざし、結局、「政経
分離」はあくまで日本が自分勝手に描いた
虚構に過ぎないとの現実を突きつけた。
 今日までの日本と中国は、いわゆる
「政冷経熱(温)」の関係に終始したこと
が何よりの証左だ。

 それでもなお、日本は「政経分離」の虚構
の上に胡坐をかき続け、それがゆえに対中
政治が無為無策に陥っているのではないか
と、懸念を表明せざるを得ないのである

 尖閣諸島への侵略的行動は、改めて述
べるまでもない。

 今年7月には、海上保安庁の中止要請を
無視して、沖ノ鳥島周辺の排他的経済水域
(EEZ)内で、中国の海洋調査船「大洋号」
が6日間連続で海洋調査を行った。
 東シナ海の日中境界線付近においては、
引き続き中国が独断で資源(ガス田)開発を
強行している。明らかに、日本の領土主権
を侵害し、国益を著しく損ねている
ではな
いか。「政経分離」の信奉者と指摘される
のは、例えば親中政治家や経済官庁、経済
団体
などであり、結果的に、彼らこそが
共産中国と連携してその悪行に手を貸し、悪行
をはびこらせていることになるのではないか。

 そして、安倍晋三首相に「日中関係は完
全に正常軌道に戻った」と言わしめ

コロナ
禍にあっても習近平国家主席の
国賓来日を求めている
のではないか。
 前述の通り、米中関係は歴史的に悪化
し、本格的・全面的闘争へと進んでいる。

 中国は、あらゆる手段や方法を総動員し
て対日政策を有利に展開し、日米の離間を
図りながら世界制覇へと驀進する。

 いい加減に日本も「政経分離」の虚構か
ら脱却して、中国の「政経不可分」の原則
と堂々と渡り合うべきではなかろうか。
 そうでなければ、わが国の主権・独立の
維持、領域の保全、そして国民の生命・
身体・財産の安全確保も危ぶまれる。

 日本人の対中感情は、ここ10年、
「良くない」が約9割を占めており、それが
国民の総意でもある。

 また、「悪人がはびこるのは、善人が
何もしないから」(英国の哲学者、エドマン
ド・バーク)、「悪貨は良貨を駆逐する」
(英国王財政顧問、トーマス・グラシャム)
など、先人の残した言葉にも耳を貸さなけ
ればならない。


久保田るり子の朝鮮半島ウオッチ
脱北者を厄介者扱いの文在寅政権 
人権よりも「北の顔色」

2020.8.8

https://special.sankei.com/a/international/article/20200808/0001.html

抜粋
 韓国で暮らす脱北者に対する文在寅政権
からの圧力が強まっている。北朝鮮の金与正
朝鮮労働党第1副部長から対北宣伝ビラの
散布活動を批判された脱北者2団体の非営
利法人設立許可を取り消したのに続き、統一
省は管轄下の民間団体180のうち脱北者
63団体が登録要件を満たしているかどうか
の調査に乗り出した。国連で北朝鮮の人権
問題を担当するキンタナ特別報告者は、
脱北者団体に対する韓国政府の態度を
題視し説明を求めている。法人許可を取り
消された2団体は7月27日、「政府は自由
の地にやってきた脱北者への弾圧をやめる
べきだ」として、統一省を相手取って処分の
取り消しを求める行政訴訟を起こした。
与正氏の顔色を優先
 韓国で南北問題を統括する統一省は、
金与正氏が6月初旬に「脱北者のクズ」
「野獣にも劣る人間醜物」「駄犬」「ゴミ」
などと非難した脱北者2団体を警察に
告発したうえで法人許可を取り消した。
 大将となった脱北団体は「自由北朝鮮
運動連合」と「クンセム」。前者は2003
年ごろから毎年、北朝鮮に向けビニール
製のビラ約200万枚を大型風船につるし
て北朝鮮に向け飛ばしてきた。ビラには
金正日政権や、現在の金正恩政権への
批判や権力層の私生活を暴露した文章
が書かれ、米ドルや人民元も同封した。
 統一省は今回、2団体が統一相の承認
を受けずに北朝鮮に物資(ビラ)を搬出
(散布)したのは南北交流協力法や航空
安全法への違反行為だとした。韓国の専門
家の間ではこの法解釈に疑問が呈されたが、
警察はこのほかにも、河川に落下したビラ
が公有水面の管理及び埋め立てに関する
法律に違反している疑いがあるなどとして
2団体の事務所の家宅捜索に入った。

米政権、香港行政長官らに制裁 
中国の意向で自治侵害
2020.8.8 00:22国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200808/wor2008080001-n1.html

抜粋
トランプ米政権は7日、香港政府トップの
林鄭月娥行政長官を含む香港政府高官
や中国共産党幹部ら計11人を制裁対象
に指定したと発表した。11人は米国内の
資産が凍結され、米国人との取引が禁止
される。
 制裁は、トランプ大統領が7月14日に
発令した、香港を中国本土と区別して認め
てきた優遇措置を廃止する大統領令に
基づく措置。林鄭長官らが中国政府の意向
を受けて香港の自由と民主的手続きを
侵害したことを問題視した。

中国、2日連続でカナダ人に死刑判決 
ファーウェイ問題で揺さぶりの見方も
2020.8.8 01:26国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200808/wor2008080004-n1.html

抜粋
中国広東省の仏山市中級人民法院(地裁)は
7日、麻薬製造・運搬の罪に問われたカナダ
人被告に死刑判決を言い渡した。中国メディ
アによると、6日にも同省の広州市中級人民
法院が麻薬製造罪で別のカナダ人被告に
死刑判決を下した。
 中国通信機器大手、華為技術副会長の
孟晩舟被告=保釈中=を拘束したカナダに
対し、中国政府は「米国の共犯者」と猛反発。
中国側は孟被告の早期帰国を求めており、
連日の死刑判決はカナダ側への揺さぶり
だという見方も出ている。
 そうした懸念に対し、中国外務省の汪文斌
報道官は7日の記者会見で「中国は法治国家
であり、司法機関は厳格に法律に従って独立
して事件を処理している」と述べた。汪氏は
6日の会見では、死刑判決でカナダとの関係
に「影響が出るとは思えない」としていた。

【ソウルからヨボセヨ】
ソウルを洪水から守る
2020.8.8 07:00国際朝鮮半島
外信コラム

https://www.sankei.com/world/news/200808/wor2008080006-n1.html

抜粋
韓国も異常気象で例年になく雨が多い。
南部はやっと梅雨明けしたが、人口の半分
が住むソウル首都圏をはじめ中部や北部
ではまだ雨が続いている。すでに大雨に
よる被害が出ており首都ソウルでは都心を
流れる漢江(ハンガン)の水位が上昇。
公園や駐車場になっている河川敷は完全に
水没し、洪水の危険も出ている。
 漢江の上流は北漢江と南漢江になって
いて、北の方の最上流には昭陽江(ソヤン
ガン)ダム
があり、南の最上流には忠州
(チュンジュ)ダム
がある。いずれも超大型
ダムで、首都ソウルを洪水から守ってきた。
その両ダムが今回、長期の大雨で満杯と
なり、放流を始めたため漢江の水位が上が
ったというわけだ。
 ところで両ダムは1970年代から80年
代にかけ日本の経済協力を得て完成したも
のである。特に韓国最大の昭陽江ダム建設
は国交正常化(65年)の際、日本から提
供されたいわゆる請求権資金を使った
代表的プロジェクトの一つだった。
 韓国は当時、日本からの資金はそうした
経済建設に使い、個人補償は韓国が受け
持つと約束している
。その結果、韓国は
立派に経済建設を実現し、国民生活を豊か
にしてソウル市民を洪水から守ってきた

のに、今また日本に補償を要求しているの
がいわゆる徴用工問題である。韓国内で
処理すれば済む話
ではないのか。

橋下徹氏、
キャバクラ非難の山梨知事を批判 
「政府と国会を責めよ」
2020.8.8 22:33政治地方自治
経済・新型コロナショック

https://www.sankei.com/politics/news/200808/plt2008080013-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

小さな一歩が、大きな変化を起こす

<成長のヒント>
 確かに、人生は
 大きな決断することで変わっていくが
 そんなに気合を入れなくても
 小さな行動から、大きく変わることも多い。
 「あ、おもしろそう。すぐやってみよう」
 「なんか良さそう。今から行ってみよう」
 「ちょっと気になる。一回会ってみたい」
 という
 軽いノリの行動が
 思いもよらないような
 新しい流れに巻き込まれたり
 大きな仕事が舞い込んできたりする。
  


Posted by Myu at 18:07Comments(0)世界!車!政治民族

2020年01月10日

ゴーンそちも悪よのー!どこまで逃げおおせるか?夫唱婦随宜しく?!







(11月16日秋の芋祭りとのイベント開催
日光の芋串みそだれが何とも美味しい!
&Myuの差し入れパープルスィートポテト)



本日は1月10日(金)
今日は気温11度晴れ時々曇りとの予報。
今日は休日休養日にてゆっくり色々と。

湯浅博の世界読解
「平和の祭典」の裏で
うごめく施政者たちの野望
2020.1.10

https://special.sankei.com/a/international/article/20200110/0001.html

エンタメよもやま話
パキスタンから629人 東南アジアから
中国に花嫁として売られる女性たち
2020.1.10

https://special.sankei.com/a/entertainment/article/20200110/0001.html

論点 緊迫、米イラン
戦争の危機は去ったのか
2020.1.10

https://special.sankei.com/a/international/article/20200110/0002.html

ゴーン被告妻がつないだ証拠隠滅の会話 
「圧力かけられないか」
「次の一斉攻撃予想を」
2020.1.10

https://special.sankei.com/a/society/article/20200110/0002.html

ゴーン被告妻、隠語で謀議 
証拠隠滅、中心的役割か
2020.1.10 01:00社会事件・疑惑
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/affairs/news/200110/afr2001100001-n1.html

【続・防衛最前線】ショータイム?
中国軍精鋭部隊の訓練を視察、その内容とは
2020.1.10 01:00プレミアム

https://www.sankei.com/premium/news/200110/prm2001100008-n1.html

旅客機墜落はイラン誤射か 
米攻撃後、否定の主張も
2020.1.10 07:08国際中東・アフリカ
緊迫、米イラン

https://www.sankei.com/world/news/200110/wor2001100005-n1.html

英、月末のEU離脱確実に 
下院が関連法を初可決
2020.1.10 07:33国際欧州・ロシア
英EU離脱

https://www.sankei.com/world/news/200110/wor2001100009-n1.html

ミサイル命中の瞬間か 
旅客機墜落で米紙が動画
2020.1.10 08:24国際米州
緊迫、米イラン

https://www.sankei.com/world/news/200110/wor2001100018-n1.html

ゴーン被告妻をICPO通じ手配要請 
捜査当局
2020.1.10 13:07社会事件・疑惑
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/affairs/news/200110/afr2001100015-n1.html

韓国大統領府を捜索
蔚山市長選介入疑惑で検察 
幹部一斉交代の圧力にも
2020.1.10 14:42国際朝鮮半島
実録 韓国のかたち

https://www.sankei.com/world/news/200110/wor2001100024-n1.html

アメ車の逆襲?! 
「コルベット」に右ハンドル導入へ 
GM、国内初公開
2020.1.10 14:42経済産業・ビジネス

https://www.sankei.com/economy/news/200110/ecn2001100026-n1.html

かつてのロサンゼルスでの姉上の部下
として働いていた、現在京都在住で
昨年京都旅行で歓待してくださった氏の
趣味車がコルベットだったような?!




トランプ政権、
イラク撤収視野に新たな枠組み構築へ
2020.1.10 17:47国際米州
緊迫、米イラン

https://www.sankei.com/world/news/200110/wor2001100028-n1.html

数カ月前から周到準備か 頻繁下見、
元特殊部隊員ら協力 ゴーン被告逃亡
2020.1.10 20:12社会事件・疑惑

https://www.sankei.com/affairs/news/200110/afr2001100030-n1.html

ICPO手配の効力どこまで 
ゴーン夫妻「移動の自由抑制」も
2020.1.10

https://special.sankei.com/a/society/article/20200110/0003.html

英王室襲う「メグジット」 ダイアナ問題
以来の「最大の驚き」に世論二分
2020.1.10

https://special.sankei.com/a/international/article/20200110/0004.html

今日の小田氏からのメールは?

人を動かすリーダーになるための7つの心得

<成長のヒント>
 リーダーとは
 雰囲気・社風・文化をつくる人。
 話を聞いているだけで、その気になって
 いく。
 一緒にいるだけで、高い基準が当たり
 前になる。
 一緒に働くほど、仕事の意義と醍醐味
 を知る。
 そんなリーダーになっていくには
 1)高い理想や目的を持って、熱く燃えて
  取り組む。
 2)常に全体を良くしていくことを考える。 
 3)そのときどきで、必要な役割に徹する。
 4)見えないものほど大事にする。
 5)思想や哲学や美学を深めて、感覚を
  磨く。
 6)良き師か同志(仲間)かライバルを
  持つ。
 7)人を操作しようとせず、ひたすら感化
  していく。
 
 
  


Posted by Myu at 21:24Comments(0)世界!車!政治戦争

2019年12月19日

心から信用信頼することの難しさ、人も国も










(11月2日京都から東京へ。
ウェスティンホテルにチェックインし、
TVつけたら?ラグビーワールドカップ
決勝!南アフリカがイングランドを制して
優勝!!と。おめでとうございます!)

本日は12月19日(木)
今日は気温10度晴れのち曇りとの予報。
今日は半日仕事につきしっかりやりきって
元気に生きましょうと。
午後は月二回の健身気功のレッスンです。
昨日お見舞いに行きました先輩の分も
頑張りましょうと。

Shibuya進化論】(上)
ホーム引っ越し大作戦決行中
2019.12.18 21:48ライフくらし

https://www.sankei.com/life/news/191218/lif1912180033-n1.html

新幹線殺傷 「死刑になりたくない」 
適用基準を「逆手」 無期求刑に批判も
2019.12.18 21:54社会裁判

https://www.sankei.com/affairs/news/191218/afr1912180031-n1.html

中国軍幹部、河野洋平氏を称賛 
防衛相の父「友好に尽力」
2019.12.18 22:02国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/191218/wor1912180021-n1.html

河野氏、習氏国賓来日へ
「相応努力してもらわなければ」

防衛相として10年ぶり訪中
2019.12.18 22:27政治政策
激動 朝鮮半島

https://www.sankei.com/politics/news/191218/plt1912180024-n1.html

現役負担軽減へ風穴も…公明主張で
「1割」追加 全世代会議中間報告
2019.12.19

https://special.sankei.com/a/politics/article/20191219/0003.html

高齢運転免許 70歳以上半数が
「今のまま」も全世代8割が「NO」
2019.12.19

https://special.sankei.com/a/society/article/20191219/0001.html

視点
「反トランプ」低調 民主がっくり
2019.12.19

https://special.sankei.com/a/international/article/20191219/0003.html

阿比留瑠比の極言御免 
連載300回、安倍政権の歩みを振り返る
2019.12.19

https://special.sankei.com/a/politics/article/20191219/0001.html

石平のChina Watch
路線変更した中国紙社説の意味
2019.12.19

https://special.sankei.com/a/international/article/20191219/0002.html

トランプ米大統領 弾劾訴追 史上3人目
2019.12.19 10:24国際米州
トランプ氏弾劾

https://www.sankei.com/world/news/191219/wor1912190018-n1.html

高齢者運転で実車試験、
サポカー限定免許導入へ 
警察庁有識者分科会
2019.12.19 10:33社会事故・火災

https://www.sankei.com/affairs/news/191219/afr1912190004-n1.html

教習所が足りない!」 高齢者免許更新、
最長4カ月待ち さらに長期化も 
2019.12.19 11:50社会事故・火災

https://www.sankei.com/affairs/news/191219/afr1912190010-n1.html

獄中ウイグル族学者にサハロフ賞 
イリハム氏、娘が代理出席
2019.12.19 13:29国際中国・台湾
ウイグル問題

https://www.sankei.com/world/news/191219/wor1912190023-n1.html

青森県で震度5弱
2019.12.19 15:27社会地震・災害

https://www.sankei.com/affairs/news/191219/afr1912190025-n1.html

河野防衛相が中国軍部隊を視察 
透明性向上狙い
2019.12.19 16:18政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/191219/plt1912190029-n1.html

文在寅氏が23日に習主席と会談 
経済関係修復など
2019.12.19 17:01国際朝鮮半島
膨張する中国

https://www.sankei.com/world/news/191219/wor1912190026-n1.html

文科前国際統括官が失職 
収賄で有罪確定
2019.12.19 17:03政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/191219/plt1912190032-n1.html

愚かなるもの、人生計画計算間違い
勘違いしてしまったようですね。

羽田「第3ターミナル」駅名は
3月14日から 国際線増便で変更
2019.12.16 17:24ライフくらし

https://www.sankei.com/life/news/191216/lif1912160029-n1.html

はやぶさ2
「初代と比べようもないほど元気」 
帰還へ飛行順調
2019.12.19 18:20ライフ科学
はやぶさ2

https://www.sankei.com/life/news/191219/lif1912190033-n1.html

75歳以上医療費「一定所得以上は2割」 
基準は最終報告に 全世代会議中間報告 
2019.12.19 18:35ライフくらし

https://www.sankei.com/life/news/191219/lif1912190035-n1.html

緩和政策は維持 黒田総裁
「海外リスクは依然高い水準」と警戒 
決定会合
2019.12.19 19:05経済金融・財政

https://www.sankei.com/economy/news/191219/ecn1912190018-n1.html

日銀、緩和策温存し逃げ切り 
口先緩和作戦が奏功
2019.12.19 19:44経済金融・財政

https://www.sankei.com/economy/news/191219/ecn1912190025-n1.html

中国市場「挑戦しがいある」 
任天堂社長、スイッチで攻略意欲
2019.12.19 19:55経済産業・ビジネス

https://www.sankei.com/economy/news/191219/ecn1912190026-n1.html

日商会頭 
韓国の徴用工法案「賛成できない」
2019.12.19 20:20経済産業・ビジネス

https://www.sankei.com/economy/news/191219/ecn1912190027-n1.html

熊谷6人殺害、上告断念 
遺族「やるせない。絶望しかない」
2019.12.19 20:05社会裁判

https://www.sankei.com/affairs/news/191219/afr1912190036-n1.html

不条理過ぎる!遺族が被害者が
可哀そう過ぎる!どちらの命心人生が
大事とするのか?辛い裁決過ぎる!


今日の小田氏からのメールは?

どうして、あの人は!!

<成長のヒント>
 身近な人にほど
 正論で指摘したり
 納得いく答えを求めたり
 欠点を直すように強要しがちになる。
 それでは、ぶつかって
 下げ合い、傷つけ合い、引っ張り合いに
 なるだけ。
 もっと未来をつくることを考える。
 お互いを信じて
 力を合わせて、補い合うには
 ・どうすればいいのか?
 ・自分には何ができるのか?
 ・誰の力を借りればいいのか?
 それらを心がけて動けば
 欠点が力を合わせるつなぎ目になり
 すべての出来事がつながって
 テーマや流れが浮き上がってくる。
  


Posted by Myu at 19:46Comments(0)世界!車!政治民族

2019年12月18日

日本の一般国民が脅威を感じるに政府与(野も?)党は緊迫感と対策確かに

















(晴天日和の京都清水高い駐車料金を払い
つ美味しい湯豆腐をご馳走になりました。
狭い道路の両側を大勢の人々がゆっくり
歩いてのぼり降りして本当ににぎやかな
まさに伝統観光地大盛況です。)

本日は12月17日(火)
今日は気温9度雨のち曇りとの予報。
今日は休日休養日にてゆっくり色々と。
今日は雨天にて久しぶりに自転車でなく
来るまで用足し色々と。道路も駐車場も
どこも混みあって車は便利だけれど環境
状況は厳しいものがありまする。

輸出管理 韓国、決裂回避を評価も
認識差はなお大きく

2019.12.16

https://special.sankei.com/a/international/article/20191216/0002.html

黒瀬悦成の米国解剖
北の「非核化」幻想を捨て去れ
2019.12.17

https://special.sankei.com/a/international/article/20191217/0002.html

トランプ氏、北朝鮮が何かをやろうと
しているのであれば「失望」
2019.12.17 08:24国際朝鮮半島
北とミサイル

https://www.sankei.com/world/news/191217/wor1912170009-n1.html

人一倍敏感な子「HSC」 
ペースを尊重、自己肯定感育んで
2019.2.27 10:30ライフからだ

https://www.sankei.com/life/news/190227/lif1902270012-n1.html

【河村直哉の時事論】
北朝鮮の挑発 日本の自律を考える
2019.12.17 11:00プレミアム
北とミサイル

https://www.sankei.com/premium/news/191217/prm1912170005-n1.html

抜粋
いまアメリカは世界の警察官であることを
やめ、トランプ政権になって内向き志向を
強めている。だとすればこれは日本にとっ
てむしろいい機会ではないか。安保条約
の不公平さを口にし、破棄にすら触れた
と伝えられたトランプ氏が大統領でいる
間に、むしろそれを好機として、国家の
姿を正していけばよい。
 考えるべきは原則にのっとった、自律
した国家である。独立自尊の国家と
いってもよいだろう。

河野氏、18日に防衛相として
10年ぶり訪中 軍事的挑発に懸念伝達へ
2019.12.17 17:10政治政策
膨張する中国

https://www.sankei.com/politics/news/191217/plt1912170028-n1.html

男女格差、日本が世界で121位 
スイスのシンクタンク調べ 過去最低の記録
2019.12.17 18:39国際欧州・ロシア

https://www.sankei.com/world/news/191217/wor1912170022-n1.html

自動ブレーキ義務化 
商品計画に影響小さく…
非搭載「グレード」消滅へ
2019.12.17 19:04経済産業・ビジネス

https://www.sankei.com/economy/news/191217/ecn1912170020-n1.html

太陽系外惑星に「ちゅら」 
日本提案で命名
2019.12.17 20:57ライフ科学

https://www.sankei.com/life/news/191217/lif1912170048-n1.html

中国初の国産空母就役 
南シナ海で軍事力強化 習主席が視察
2019.12.17 21:18国際中国・台湾
膨張する中国

https://www.sankei.com/world/news/191217/wor1912170025-n1.html

抜粋
中国当局は当初、30年までに国産空母
4隻を運用する計画で、現在は上海江南
造船所で2隻目の国産空母を建造して
いるほか、21年頃には大連で3隻目の
建造が始まる見通し。ただ原子力の導入
も視野に入れていた4隻目は予算面や
技術面の問題などから建造計画が凍結
された。

今日の小田氏からのメールは?

眠っている才能の種を開花させていく方法

<成長のヒント>
 未来には、まだ見ぬ自分がいて
 芽が出ていない才能のタネがたくさん
 ある。
 そもそも誰にでも
 輝ける天才的な能力が必ずある。
 どこまで育てていくか
 どれだけ育ててもらうかで決まる。
 ポイントは
 才能を発揮している人と
 自分を比べないこと。
 そして
 突き抜けている人たちを見て
 「すごいなぁ!」
 と素直に感心したり
 身近な人たちの
 長所や才能を見つけていくほど
 自分の中のある才能のタネに栄養が
 いき
 すべての起きる出来事が
 才能の開花のプロセスになっていく。
 
  


Posted by Myu at 09:36Comments(0)世界!車!政治戦争

2019年07月02日

努力の成果!快挙!おめでとうございます!











2019年・2005年・2006年・・・・
2014年会社見学・・・
本日は7月1日(月)
今日は気温25度曇り時々雨との予報。
今日は店の鍵持参にて早い出勤と、しっかり
やりきって元気に生きましょう。
先月22日(土)からの不快不調状態は何と
か解消しました。ロサンゼルスの姉上に
ご心配させてしまい申し訳ありませんでし
た。我の強い我が身を反省し、日常の生活
習慣、生き方をもっと謙虚に真剣且つ慎重に
健康管理に努め、改善して生きよとの気づき
を頂いたものと思いました。(苦笑)

F1ホンダ、
13年ぶりV オーストリアGP
2019.7.1 00:03スポーツその他

https://www.sankei.com/sports/news/190701/spo1907010002-n1.html

おめでとうございます!!

スタート失敗、残り3周切り劇的逆転 
F1ホンダのフェルスタッペン
2019.7.1 01:06スポーツその他

https://www.sankei.com/sports/news/190701/spo1907010004-n1.html

抜粋
「マシンに競争力を感じている。コーナー
では特に速かった」と手応え十分で臨んだ
通り、猛烈に巻き返す。

トランプ氏「韓国除外」鮮明 
北との仲介頼らず、会談も同席させず
2019.6.30

https://special.sankei.com/a/international/article/20190630/0002.html

分断の象徴ゆえ可能だった米朝電撃再会 
打って付けの演出

2019.6.30 22:13国際朝鮮半島
米朝会談

https://www.sankei.com/world/news/190630/wor1906300056-n1.html

北との実務者協議、米側は
ポンペオ国務長官とビーガン特別代表
2019.6.30 22:17政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/190630/plt1906300022-n1.html

トランプ氏「韓国除外」鮮明 
北との仲介頼らず、会談も同席させず
2019.6.30

https://special.sankei.com/a/international/article/20190630/0002.html

首相「改憲進むのか進まないのか問う」 
参院選争点に ネット党首討論会
2019.6.30 23:00政治政局

https://www.sankei.com/politics/news/190630/plt1906300023-n1.html

トランプ、正恩両氏が
53分の“即興”会談演出した思惑
2019.7.1

https://special.sankei.com/f/international/article/20190701/0001.html

【櫻井よしこ 美しき勁き国へ】
「日米安保破棄」に備えよ
2019.7.1 07:28コラムその他

https://www.sankei.com/column/news/190701/clm1907010005-n1.html

韓国、輸出2割に直撃も 
半導体へ「過度な依存」

2019.7.1 16:58国際朝鮮半島
韓国へ輸出規制

https://www.sankei.com/world/news/190701/wor1907010015-n1.html

韓国研究者「徴用工差別は嘘」 
2日の国連シンポで主張へ
2019.7.1 20:15政治政策
徴用工・挺身隊訴訟

https://www.sankei.com/politics/news/190701/plt1907010046-n1.html

抜粋
戦時中のいわゆる徴用工ら朝鮮半島出身
労働者の賃金体系を研究している韓国・
落星台(ナクソンデ)経済研究所の李宇衍
(イ・ウヨン)研究員が、ジュネーブの国
欧州本部で2日に開くシンポジウムで行う
発言の主な内容が1日、分かった。炭坑での
日本人と朝鮮人との待遇をめぐり韓国内で
指摘される民族差別について「全くの嘘だ」
と主張し、「歴史を歪曲(わいきょく)する
韓国と日本の研究者やジャーナリストは
無責任な言動をやめるべきだ」
と訴える。
李氏はシンポジウムで、当時の炭坑の賃金
台帳などから朝鮮人と日本人の賃金格差の
実態を調査した結果も報告する。朝鮮人
炭鉱労働者の賃金が朝鮮半島で働く教員の
4・2倍になる炭坑もあったとしている。

G20前の“駆け込み訪朝”も思惑外れた
習主席 退勢挽回で金委員長招待の可能性
2019.7.1 20:36国際中国・台湾
米朝会談

https://www.sankei.com/world/news/190701/wor1907010020-n1.html

「鳥の群れ」に戦闘機出動 
韓国軍、北朝鮮ヘリと誤認
2019.7.1 20:59国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190701/wor1907010025-n1.html

韓国「経済報復」と遺憾表明 WTO提訴も
2019.7.1 22:05国際朝鮮半島
WTO逆転敗訴

https://www.sankei.com/world/news/190701/wor1907010026-n1.html

香港デモ 若者らが議会建物に突入
2019.7.1 22:26国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/190701/wor1907010027-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

自分の可能性を広げていく方法

<成長のヒント>
 仕事、家庭、人間関係、人生において
 今の自分に、自分で点数をつけるとしたら
 何点だろうか?
 もし、100点未満だったとしたら
 根本的に、その差は
 何が要因、原因、理由になっているの
 だろうか?
 そもそも
 100点をつけるのは自分自身。
 しかし
 今日の100点の自分が
 明日の100点の自分とは限らない。
 つまり
 現状維持は、衰退であり
 自然に、減少、減点していくもの。
 心の底から
 ウソ偽りなく
 胸を張って100点をつけるには
 新たなことに挑戦して
 勢いをつけて
 今までの自分を上回っていくこと。
 すると
 100点の自分は
 120点、150点、200点、300点…の
 無限の可能性が広がっていく。
 


 
  


Posted by Myu at 08:39Comments(0)世界!車!政治日本?!

2019年05月18日

世界情勢大自然の脅威の緊迫感増す中で







本日は5月18日(土)
今日は気温23度曇り時々晴れとの予報。
今日は半日仕事につきしっかり元気に
張り切って楽しく生きましょうと。
バラの香りが素敵!色も素敵!思わず
寄って行って写真を撮りました!

クルマ業界に「CASE」の大波、
各社危機感
2019.5.18

https://special.sankei.com/f/economy/article/20190518/0002.html

抜粋
CASE(ケース) 自動車産業の4つの
重要な方向性の頭文字をつなげた造語。
インターネットでつながる
接続性(Connected)、
自動運転(Autonomous)、
共同所有(Shared)、
電動化(Electric)を示している。

米、車輸入「脅威」認定 
関税発動で70万人の雇用危機 
業界団体試算 トヨタ「大きな後退」
2019.5.18 10:31経済金融・財政

https://www.sankei.com/economy/news/190518/ecn1905180031-n1.html

トランプ米大統領25日来日 
強固な関係も不安は貿易
2019.5.18

https://special.sankei.com/f/international/article/20190518/0001.html

自民、知事選分裂しこり 
福岡、島根…参院選控え続く内紛
2019.5.18

https://special.sankei.com/f/politics/article/20190518/0001.html

豪総選挙、中華系と距離 
政界工作疑惑で反中感情
2019.5.18

https://special.sankei.com/a/international/article/20190518/0001.html

浪速風
米中貿易戦争 習氏のため息が聞こえそう
2019.5.18

https://special.sankei.com/f/naniwa/article/20190518/0001.html?_ga=2.63762671.19704968.1557008849-283724694.1557008841

【田村秀男のお金は知っている】
激化する米中貿易戦争… 
嵐を前に「消費増税」という愚策
2019.5.18 10:00プレミアム

https://www.sankei.com/premium/news/190518/prm1905180005-n1.html

対韓関係「元に戻したい」岩屋防衛相意欲
2019.5.18 16:49政治政策
韓国海軍レーダー照射問題

https://www.sankei.com/politics/news/190518/plt1905180020-n1.html

九州南部で大雨、屋久島で200人孤立
2019.5.18 18:29ライフ科学

https://www.sankei.com/life/news/190518/lif1905180034-n1.html

池袋暴走 警視庁、
元院長の任意捜査を継続
2019.5.18 19:40社会事故・火災
危険な交通事故

https://www.sankei.com/affairs/news/190518/afr1905180019-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

漫画「僕に人生の闇を教えてくれた
先生たち」
 第35話が公開されています。
 https://odamasayoshi.com/comics/035/

バトンを受け取り、次へ渡す
 
<成長のヒント>
 自分は
 どんなバトンを受け取っているだろうか?
 母親や父親
 おじいちゃんや、おばあちゃんたちの
 良いところ、やっていたこと。
 あまり良くないクセ。
 思考パターン、行動パターン。
 家系のご先祖たちから
 期待されていること。
 そして
 社会人になったときの先輩や
 影響を受けた恩師(メンター)から
 教わったこと。託されたこと。
 それらを思い出して
 受け取っているバトンが分かるほど
 克服する課題「テーマ」が明確になったり
 長所、武器、知恵を活かせて
 多くの人たちのお役に立てるようになる。



  


Posted by Myu at 23:17Comments(0)自然災害世界!車!政治

2019年05月18日

常に要注意、急がずゆっくり慎重に生きましょう。







本日は5月17日(金)
今日は気温25度曇り後晴れとの予報。
今日は休日休養日につきゆっくり色々と。
午前中は3週間に一回のヘアカラーリング
の美容院へ。午後は整形外科通院&買い
出しショッピングへの予約予定です。
沖縄が梅雨入りしたとな?今年の梅雨は
どんな天候になるのかしら?空梅雨も
困る農家さんだったり?大雨でもすぐに
土砂崩れや洪水になって大災害日本で
すし、大自然も手加減して欲しいですが。
台風シーズンとなるも年々大型化して
必ずや大災害大被害と・・・・それでも
今を一所懸命生きるばかりですが・・・

国会議員のあまりに無知な発言 
金沢工業大学、虎ノ門大学院教授・伊藤俊幸
2019.5.17

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20190517/0001.html?_ga=2.98056031.19704968.1557008849-283724694.1557008841

抜粋
丸山穂高衆院議員による「戦争しないとどう
しようもなくないですか」との発言には
あきれ
てものが言えない

国際紛争を平和的に
解決するため、日々懸命に努めている
自衛隊員や防衛省、外務省の職員に対
する冒涜(ぼうとく)的な発言といえよう。

阿比留瑠比の極言御免
韓国外交は素人か子供か
2019.5.17

https://special.sankei.com/a/politics/article/20190517/0001.html?_ga=2.5168115.19704968.1557008849-283724694.1557008841

朝鮮半島を読む
保守封じ込めに躍起の文在寅政権
2019.5.17

https://special.sankei.com/a/international/article/20190517/0001.html?_ga=2.173473763.19704968.1557008849-283724694.1557008841

千葉小4虐待死 真冬に冷水浴びせ続け 
死亡直前、凄惨な虐待
告白
2019.5.17 08:27社会事件・疑惑

https://www.sankei.com/affairs/news/190517/afr1905170005-n1.html

北朝鮮東倉里のミサイル発射施設で
建物拡充などの動き
2019.5.17 11:07国際米州
北朝鮮が飛翔体発射

https://www.sankei.com/world/news/190517/wor1905170009-n1.html

中国、ウィキペディア全言語遮断 
天安門30年を
前に
2019.5.17 12:26国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/190517/wor1905170012-n1.html

韓国が対北人道支援を決定 
国連機関通じ800万ドル 
北は「恩着せだ」と批判
2019.5.17 19:07国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190517/wor1905170016-n1.html

池袋暴走「絶望感増し生き地獄」
 最愛の妻子に語りかける夫
2019.5.17 20:23社会事故・火災
危険な交通事故

https://www.sankei.com/affairs/news/190517/afr1905170036-n1.html

あまりに突然の不慮の事故で失われた
尊い命!未来を打ち切られた無念の死!
そして残された愛する者の生き地獄とは
あまりに酷すぎる!哀し過ぎる!・・・・
明日は我が身とも現実大肯定とも言いたく
ない!でも受け止めざるを得ない残酷な
現実!そして生きて前へ進まねばならない!
加害者・被害者ともなり得る我が身!
今朝もひやっとしたばかり!!
信号青の横断歩道、自動車は止まるのが
当然と思い込むのも要注意!
運転手は高齢男性だった!

ゴーン被告報酬、
直近3年全国トップ10入り 
日産が有報訂正、東商リサーチ調べ
2019.5.17 20:31社会事件・疑惑
ゴーン被告再保釈

https://www.sankei.com/affairs/news/190517/afr1905170037-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

勃発した問題「トラブル」を人生の課題
「テーマ」に変える

<成長のヒント>
 今まで悩み苦しんだこと。
 葛藤しながらも乗り越えたこと。
 それらは
 将来、同じ壁にぶつかっている人たちの
 お役に立つため、勇気づけるために
 お先に経験させていただいている。
 だから
 「未来で待っている人たちのためにも!」
 と思えば
 今、直面している問題「トラブル」は
 人生の物語を進める重要な課題「テーマ」
 に変わる。
 立ち向かうエネルギーが湧いてきて
 気持ちが明るく、軽く、温かくなり
 課題をクリアーできて
 多くの人を幸せにする知恵を得られる。



  


Posted by Myu at 07:24Comments(0)世界!車!政治事故

2019年05月09日

信念を持って社会のため、人々のためにに生きる





本日は5月9日(木)
今日は気温25度曇り時々晴れとの予報。
今日は昨日K女史との交替出勤にて休日
休養日と相成り候にてゆっくり色々と。
昨日晴天布団干し日和との天気予報に
従って花粉症の季節恒例の布団干し解禁
と相成り候にてしっかりと。交替出勤では
ありましたが、主人の協力をお願いして決行
しました。正解でした!嬉しい!
今日は少々曇が出ていますので。気温的
には1度高いですが。まあ今日もそれなり
ではありまする。小物を干しましょうか。

上越新幹線、東京-新潟間、
1時間半を切る見通し 
2023年にE7系投入で速度アップへ
2019.5.8 18:04経済産業・ビジネス

https://www.sankei.com/economy/news/190508/ecn1905080032-n1.html

阿比留瑠比の極言御免
首相「条件をつけず」の真意とは
2019.5.9

https://special.sankei.com/a/politics/article/20190509/0001.html?_ga=2.169227361.19704968.1557008849-283724694.1557008841

米「飛翔体はミサイル」 
北朝鮮、ロケットも発射
2019.5.9 06:49国際米州

https://www.sankei.com/world/news/190509/wor1905090003-n1.html

中国「必要な報復措置取る」 
米の追加関税率引き上げの場合
2019.5.9 07:32国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/190509/wor1905090005-n1.html

「ママ」繰り返す園児、次第に意識薄れ 
大津事故
2019.5.9 07:52社会事件・疑惑
危険な交通事故

https://www.sankei.com/affairs/news/190509/afr1905090003-n1.html

トランプ氏、イラン制裁の大統領令に署名 
金属輸出対象
2019.5.9 08:10国際米州

https://www.sankei.com/world/news/190509/wor1905090006-n1.html

石平のChina Watch】
平成に学ぶ「日中」の教訓
2019.5.9 11:41コラムその他
石平のChina Watch

https://www.sankei.com/column/news/190509/clm1905090005-n1.html

事故現場に花束やお菓子
「自分の子供だったら、苦しい」
2019.5.9 11:46産経WEST

https://www.sankei.com/west/news/190509/wst1905090015-n1.html

ホンダの本社ビルに秘められた
“本田宗一郎伝説”の謎を追う
2019.5.9 12:00経済産業・ビジネス
ITmedia

https://www.sankei.com/economy/news/190509/ecn1905090005-n1.html

【外信コラム】
北京春秋 共産党で生き残るには
2019.5.9 12:33コラムその他
外信コラム

https://www.sankei.com/column/news/190509/clm1905090007-n1.html

北朝鮮がまた飛翔体を発射、北西部から
2019.5.9 17:08国際朝鮮半島
北朝鮮が飛翔体発射

https://www.sankei.com/world/news/190509/wor1905090015-n1.html

両陛下、中国大使とご懇談
2019.5.9 18:30ライフ皇室

https://www.sankei.com/life/news/190509/lif1905090031-n1.html

米中摩擦で習近平氏ジレンマ 
譲歩なら求心力低下、強硬なら成長減速
2019.5.9 19:35国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/190509/wor1905090019-n1.html

食糧支援に動く文政権 
北は逼迫も非核化効果に疑問
2019.5.9 19:59国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190509/wor1905090022-n1.html

正論大賞記念東京講演会 
西修氏「9条正しく知ろう」 
百地章氏「自衛隊明記が必要」
2019.5.9 20:31政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/190509/plt1905090029-n1.html

抜粋
自衛のための必要最小限度の実力組織は
憲法上認められており、9条の枠内で合憲と
いうのが政府の解釈だ。
朝日は憲法の例外
として解釈しており、全然違う。いかに
朝日が無能力であるかが分かる。

今日の小田氏からのメールは?

自分の気持ちは、自分で変えていく

<成長のヒント>
 人は
 何をしていても、何もしなくても
 周りから
 良くも悪くも
 たくさんの影響を受けている。
 大事なことは
 それ以上に
 周りにいい影響を与える自分になること。
 そのためには
 たとえイヤなことがあっても
 明るく前向きでいること。
 自分のことで、悩み過ぎないこと。
 自分の気持ちは、自分で変えられること。
 自分から立ち上がり、自分で立て直す
 こと。
 その第一歩は
 どんな闇の中にいても
 いいイメージで心をいっぱいにして
 気持ちがいい状態にすること。
 それでも
 自分だけでは
 どうしようもないことがあったら
 遠慮せず、先延ばしせず
 周りに素直に助けてもらう。
 これらを続けていたら
 どんなことでも、前向きに活かせて
 何をしていても、何もしていなくても
 周りにいい影響を与える自分に成長
 していける。
 


  


Posted by Myu at 22:06Comments(0)世界!車!政治偉人!

2019年05月09日

凄惨な交通事故は突然に!幸せな日常生活を一変地獄に突き落とす!





本日は5月8日(水)
今日は気温24度晴れとの予報。
今日はK女史の依頼(子供さんの学校の
用事)にて交替出勤半日仕事と相成り候。
久しぶりの水曜日の出勤にて緊張しつつ
もしっかりやりきって元気に楽しく生きま
しょうと。
帰宅しニュースを見ましたら?!
何とも大津で凄惨な交通事故が起き、何と
2・3歳児の保育園児が多数死傷と?!!
未来がまた暗くなりました!
人ひとりの命は尊く同じかもしれませんが
少子高齢化社会の成り立ちから大人が
子どもを殺してしまうなど決してあっては
ならないことでしょう。将来を担う子ども
の生きる命の重さは高齢者の命より重い
かと・・・禁句でしょうが、代わってあげら
れるものならと・・・NHKスペシャル人体
遺伝子・臓器・・・・・その先は?・・・
とにかく注意して交通事故撲滅へ
人為的戦争・内紛・テロ災害撲滅へ
大自然大災害も・・・・・

産経抄 
北の飛翔体金正恩が生き残る道
5月8日

https://special.sankei.com/f/sankeisyo/article/20190508/0001.html?_ga=2.232062943.19704968.1557008849-283724694.1557008841

抜粋
「負けも勝ちもどこかに魅力がないと駄目だ
」。魅力とは、「自分が生きていることを大
勢の人が、なんとか許してくれる」というこ
と。正恩氏が生き残る道はそこにしかない。

米中貿易摩擦 
楽観ムード漂う中国経済に冷や水か
2019.5.8

https://special.sankei.com/a/international/article/20190508/0001.html

【藤本欣也の中国探訪】
ダライ・ラマなきチベット 
あふれていたのは“あの人”だった
2019.5.8 01:00プレミアム

https://www.sankei.com/premium/news/190508/prm1905080001-n1.html

抜粋
正面の壁に掲げられていたのは、宗教指導者
ダライ・ラマではなく、中国共産党総書記で
ある習氏の写真だった。
「ダライ・ラマは私たちの精神的支柱であり
救世主。みんな尊敬していますよ」。
全人代代表のコメントを真っ向から否定した。
「習近平同志を核心とする党中央に断固
従え」 「“習近平による新時代の中国の
特色ある社会主義思想”の揺るぎない
信仰者であれ」
 まるで、ダライ・ラマなきチベットに君臨
する指導者が誰なのか、を教え示している
かのようであった。(中国総局長)

【主張】対中関税の表明
 米国の本気度を見誤るな
2019.5.8 05:00コラム主張
米中貿易戦争

https://www.sankei.com/column/news/190508/clm1905080001-n1.html

抜粋
自由で公正な国際ルールに反し、不当に
自国企業を優遇してきたのは中国の側で
ある。海外企業の知的財産や情報を窃取
したり、技術移転を強要したりする貿易慣行
は、米国から「略奪的経済行為」と批判され
てきた。米国が迫っているのは中国の国家
主義的な経済モデルの転換である。

「新冷戦」とも言われる米中の対立は両国間
の貿易にとどまるものではない。米国が対峙
しようとしているのは、中国の巨大経済圏
構想「一帯一路」や第5世代(5G)の通信
技術を通じたアジアや欧州への影響力行使
や、南シナ海の軍事拠点化といった中国の
覇権追求である。

悠仁さまを「刺そうと思った」 
机に刃物、中学侵入の男供述
2019.5.8 07:00社会事件・疑惑
お茶の水女子大付属中の机に刃物

https://www.sankei.com/affairs/news/190508/afr1905080001-n1.html

大津市で保育園児の列に車 
2歳の園児2人死亡、14人が重軽傷
2019.5.8 12:05産経WEST
危険な交通事故

https://www.sankei.com/west/news/190508/wst1905080015-n1.html

大津の死傷事故、
逮捕されたのは52歳と62歳の女
2019.5.8 14:32社会事故・火災
危険な交通事故

https://www.sankei.com/affairs/news/190508/afr1905080020-n1.html

日韓防衛相が会談調整
 レーダー照射後
5月末開幕のアジア安保対話で
2019.5.8 23:58政治政策
韓国海軍レーダー照射問題

https://www.sankei.com/politics/news/190508/plt1905080042-n1.html

悲惨な事故に何をか況や!

今日の小田氏からのメールは?

チャンスを呼び込んでつかむ3つの鉄則

<成長のヒント>
 心が重く暗くて
 現実に追われてばかりいる人は
 チャンスはつかめない。
 絶好のチャンスを呼び込んで活かすには
 まずは
 太陽の光や気持ちいい風を感じたりして
 心をクリアーで清々しい状態にすること。
 次に
 素晴らしい理想の未来をありありイメージ
 して
 「できそうな気がする」という予感を持つ
 こと。
 最後は
 どんな不利な状況でも、負け戦でも
 あきらめず、希望を捨てず
 多少の犠牲をいとわず
 自分から本気でつかみにいくこと。
 


  


Posted by Myu at 09:58Comments(0)世界!車!政治事故

2019年04月23日

またまた目の当たりに見た事故!同じところで3度目とは?!





本日は4月22日(月)
今日は気温24度曇り後晴れとの予報。
今日は店の鍵開けにて一番乗りの早い
出勤としっかり半日仕事をやりきって
生きましょうと。
今日は私的には早、夏日で綿の半袖シャツ
でもしっかり汗をかくほどに楽しく全身運動と
なるように努め頑張りました。気持の良い
汗をかき帰宅するも、やはり気が抜ける
からか?腰やお尻の筋肉痛にゆっくりしたい
気分です。(苦笑)
一昨日のロサンゼルスの姉よりの近況報告
メールにて、義兄の抗がん剤による副作用
の激痛に色々苦心惨憺されている様子に
心が痛みました。医学の先端を行くアメリカ
と思っていましたが、更に進んでいるのは
ヨーロッパとのようです。そしてそのヨーロ
ッパの先端医療はアメリカでは東海岸に集中
していて、西海岸ではビバリーヒルズに一つ
あるのみの状態とのこと。フリーウェイ往復
3時間かけてのエレクトロン療法治療を
受けていらっしゃる様子に必ずやしっかり
効果あり!と遠く日本から祈るばかりです。
人間色々、人生色々、健康長寿の姑の様な
人もいれば生まれてすぐに病気や怪我で
長く苦しむ人もいたり、また寿命も人それ
ぞれです。良し悪し、幸不幸と比べても
悲しいばかりです。我が人生を受け止めて
生きるも痛み苦しみはできるだけ少ない
事が良いわけで・・・
Myu的には痛みは大敵で絶対嫌です。
が、今も両手の痛みは嫌でも時々起こり
ます。腰もお尻も足も首も肩も痛いです。
・・・・何とかなりませんか?とだからこそ
医療機関にお世話になって少しでも痛み
緩和に専門医師のご指導を頂きつつ
やはり自分で気づいた今から精一杯痛み
軽減の努力をしたいと思います。
二人に一人が癌になると言われています。
また高齢者の五人に一人が認知症に
なると言われます。
内科的罹患・脳的罹患・整形外科的罹患
必ずや?・・・しかし、健康長寿の方々は
大自然に身を任せてゆっくりと痛み苦しみ
も少なくあるようでしょうか?
今からできることをしっかりやりきって
生きるばかりです。(苦笑)

神戸市バス暴走、
乗客「運転手体調悪そうだった」 
日曜午後の繁華街騒然
2019.4.21 23:41社会事故・火災

https://www.sankei.com/affairs/news/190421/afr1904210032-n1.html

プロの運転手も生身の人間であると!
如何にいざ運転をする際、普段の不断の
体調管理と心構え、緊張感、慎重度の
大切さを忘れてはならないという事!
毎日どこかで事故は起きているのでしょうが
、このところの暴走事故は何とも悲惨で多
過ぎます。明日は我が身と我が事として
被害者・加害者どちらにもなりたくありませ
ぬ。誰しも予想などできぬわけですが・・・
注意していても起こる事故と恐ろしい!!

緯度経度
崩壊した一帯一路の原点 
中国総局長・藤本欣也
2019.4.22

https://special.sankei.com/a/international/article/20190422/0001.html?_ga=2.237088512.1841455144.1555968385-1354769743.1555968379

病巣 ゴーン事件(上)
難航した中東捜査 「父は認知症」
シラ切る代理店 還流報告に「ありがとう」
2019.4.22

https://special.sankei.com/f/society/article/20190422/0001.html?_ga=2.138052400.1841455144.1555968385-1354769743.1555968379

新天皇、皇后のお住まいは赤坂御所に 
皇居お引っ越しまでの間 宮内庁
2019.4.22 18:35ライフ皇室

https://www.sankei.com/life/news/190422/lif1904220025-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

自分の中に眠る本当の自分の引き出し方

<成長のヒント>
 自分のことばかり悩んでいたり
 周りと比べてばかりいると
 心が乱れて、調子を崩したり
 脳にノイズが増えて、余計なことを考え
 たりして
 本来の良さが
 お隠れになってしまう。
 本来の自分を引き出すには
 仕事で関わる方々の顔を
 ひとりひとり思い出して
 ・笑顔や喜んでいる姿
 ・イキイキと元気な状態
 ・明るく前向きな姿勢
 ・成長していくストーリー
 などを、ありありとイメージして
 胸の中いっぱいに広げる。
 次は
 そのイメージを天空に届けて
 「その方々のために
 私ができることは、何だろか?」
 「すぐに協力できることは
 何かないだろうか?」
 と自分の中に閉じこもっている
 本当の自分に訪ねてみる。
 あとは
 ひらめいたこと
 湧き上がってきたことを
 時間を置かずに
 すぐに実行する。
 すると
 どんどん調子が良くなり、勢いも増して
 自分のことで悩まなくなり
 頭も高速回転して
 本領を発揮するようなっていく。



  


Posted by Myu at 07:47Comments(0)世界!車!事故天皇陛下

2019年03月18日

ホンダが11年ぶり表彰台  F1開幕戦豪州GP!!









(感動をありがとうございます!!)

本日は3月17日(日)
今日は気温11度晴れ時々雨との予報。
今日は勢いのある日曜日の半日仕事につき、
しっかり気合を入れて元気に楽しくはっきり
すっきりやりきって生きましょうと。

北朝鮮の反体制団体関与か 大使館襲撃事件
2019.3.16 21:38国際米州

https://www.sankei.com/world/news/190316/wor1903160031-n1.html

【書評】『韓国でも日本人は立派だった 
証言と史料が示す朝鮮統治の偉業』
2019.3.17 11:30ライフ本

https://www.sankei.com/life/news/190317/lif1903170023-n1.html

抜粋
韓国は、世の一般常識とまったく異なる言動
の国である。まず第一に、日韓は国家的
条約を結び、日本は巨額の資金を提供した。
それをもって両国間は、互いに不満はあって
も、それを言わず、新しい友好関係を結び、
国家として交流するはずであった。
 しかし、韓国は依然、不満を言い、最後は
金銭を求めてくる。こんな品位に欠ける国家
・国民性とは思わなかった。そのため大半の
日本人は韓国をそういう国と軽蔑している。
不幸な話であるが、日本人の大半が韓国を
見下げていることを韓国人は知らない。

第1章-日本の偉業(ハングル入りの新聞は
日本人がつくった。創氏改名は強制ではなか
った等(など))。第2章-海峡を越えた
近代化(水道事業に貢献。世界最高出力の
水力発電所。警察官の半数近くが朝鮮人等)
に始まり、「日本人の善意」「フェアだった
内鮮一体」「日本は加害者ではない」。各章
の記述を読むと、朝鮮人は、日本に感謝す
べきであることがよく分かった。

 日本人は、まず本書を読んで日本人の先人
の献身的寄与を理解することだ。そうすれば
、われわれ日本人が正しく、尊敬されるべき
在り方であったことがよく分かる。

 従来、日本人の朝鮮人に対する心情は、
始めからばかにしているところ、無きにしも
非ず。しかし本書を読むと、日本人がどれほ
ど誠意をもって接してきていたか、ということ
がよく分かった。

本書は韓国論として正確さや説得力が抜群
である。




先見の明ありの福沢諭吉翁も納得とな?!

ソウル外信記者会「憂慮」表明 
与党の報道非難に
2019.3.17 16:09国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190317/wor1903170011-n1.html

ホンダが11年ぶり表彰台 
F1開幕戦豪州GP
2019.3.17 16:25スポーツその他

https://www.sankei.com/sports/news/190317/spo1903170009-n1.html

奄美、宮古…南西地域で陸自駐屯地が
続々と拡充、中国脅威に対抗
2019.3.17 21:09政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/190317/plt1903170009-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

いい影響を受け、いい影響を広げる

<成長のヒント>
 怒り、不安、不幸、傲慢さ、雑さ、惰性
 やる気、勇気、幸せ、思いやり、丁寧さ、
 楽しさ
 は、カンタンに空気感染するから
 誰と一緒にいるかが大事。
 もし、一緒にいる人から
 悪影響を受けたくないのであれば
 「私は、影響を受けません」と
 自分自身に宣言して守る。
 もし、いい影響を受けたい人がいる
 のであれば
 何でもいいからきっかけをつくって
 図々しく一緒にいる時間を増やす。
 そのうえで大事なことは
 自分が周りに
 どんな影響を与えていきたいのかを
 イメージして
 その心の状態を選ぶ。



  


Posted by Myu at 15:49Comments(0)世界!車!日本?!民族

2019年03月05日

無罪請負人、弘中氏がFCCJ(外国人記者クラブ)会見(1時間強)した昨日の今日・・・







本日は3月5日(火)
今日は気温15度晴れ時々曇りとの予報。
今日は休日休養日にてゆっくり色々と。
今日は晴れて暖かいので、花粉(症)も
気になりますが、自転車日和優先にて
整形外科通院&買い出しショッピングへ
るんるん出かけて来ました。玄関外で頭
からパタパタと花粉を叩き落として・・・
(苦笑)もはや40年の如何歴の花粉症
ですが、此処10年は一日1錠でかなり
症状は軽減緩和されて花粉の非常に
多く飛ぶ日などは点鼻薬と点眼薬を併用
することで本当に楽に過ごせるように
なりました。感謝です。勿論布団干・洗濯
物干しは一切厳禁を通していますが。

米韓演習終了 即応能力の低下は必至 
米、自国守らぬ韓国に不満も
2019.3.4

https://special.sankei.com/a/international/article/20190304/0003.html?_ga=2.120285768.1305709813.1548622491-925367231.1548622485

米朝会談物別れの舞台裏…
文在寅氏の「仲介」の限界が露呈
2019.3.4 20:17国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190304/wor1903040020-n1.html

【外交安保取材】
韓国国会議長の妄言に沈黙する日本の国会
2019.3.5 01:00プレミアム

https://www.sankei.com/premium/news/190305/prm1903050007-n1.html

【ASEAN見聞録】我慢できなかった? 
金正恩氏の喫煙シーン
2019.3.5 07:00プレミアム

https://www.sankei.com/premium/news/190305/prm1903050008-n1.html

会談失敗の噂拡散 金正恩氏、
中国への借り残す列車行
2019.3.5 19:02国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190305/wor1903050030-n1.html

米中合意「間近に」 貿易協議、
米閣僚から相次ぎ楽観論
2019.3.5 10:00経済金融・財政

https://www.sankei.com/economy/news/190305/ecn1903050009-n1.html

【緯度経度】韓国で時ならぬアカ論争 
黒田勝弘
2019.3.5 11:00国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190305/wor1903050011-n1.html

ゴーン被告、近く保釈へ 
東京地裁、3度目請求認める決定
2019.3.5 12:41社会事件・疑惑

https://www.sankei.com/affairs/news/190305/afr1903050015-n1.html

【ゴーン被告保釈】
ゴーン被告の保釈金は10億円
2019.3.5 12:52社会事件・疑惑

https://www.sankei.com/affairs/news/190305/afr1903050016-n1.html

ゴーン被告保釈、なぜ認められたのか 
国際世論意識? 「無罪請負人」恐れ?
2019.3.5 14:45社会事件・疑惑

https://www.sankei.com/affairs/news/190305/afr1903050028-n1.html

ゴーン被告保釈決定に検察側が準抗告
2019.3.5 15:29社会事件・疑惑

https://www.sankei.com/affairs/news/190305/afr1903050031-n1.html

消えた「中国製造2025」戦略 
米国への配慮、随所に
2019.3.5

https://special.sankei.com/a/international/article/20190305/0002.html?_ga=2.174744418.1305709813.1548622491-925367231.1548622485

中国全人代 李克強首相、
台湾独立「断固阻止」
2019.3.5 16:34国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/190305/wor1903050026-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

個人の問題(トラブル)を全体の課題
(テーマ)にする

<成長のヒント>
 
 家族、組織(チーム)、コミュニティー
 を良くしていく大原則は
 陰で悪口や批判を言わないこと。
 誰だって
 問題を起こしてしまうことはある。
 そのときの秘訣は
 本人を責めるのではなく
 全体の共通の課題(テーマ)にする
 こと。
 そもそも
 一人だけが100%悪いということ
 はない。
 全員が何かしら関係しているもの。
 だから
 みんなを代表して
 その問題を起こしてくれたと受け
 止める。
 全体をよくするために
 みんなそれぞれ、自分ごととして
 改善に取り組んでいく流れをつくること。
 すると
 自分たちを縛っていた
 不安、恐怖、思い込み、トラウマ
 敵対心、猜疑心、上下意識…
 などが紐解かれて
 それぞれ自由に個性的に
 本領を発揮するようになり
 全体が活性化していく。
 


  


Posted by Myu at 21:15Comments(0)世界!車!法律日本?!

2018年11月20日

カルロスお前もか!!濃い顔は欲深だった!!







本日は11月19日(月)
今日は気温18度曇り後晴れとの予報。
今日は休日休養日にてゆっくり色々と。
今日は歯科クリニック定期健診で歯石除去
をして頂いてきました。次回は3か月後。
心身の健康維持増進、予防定期健診の
大切さをこの歳になって質実にしみじみと
実感しています。少々、否、かなり遅れ馳
せ乍らの気づき認識ですが実践に努めて
生きましょう。もうすでに健康長寿の資格は
失墜していますが。現実大肯定として。

BTS原爆Tシャツ事件の深層 黒田勝弘
緯度経度
2018.11.19
https://special.sankei.com/a/international/article/20181119/0002.html?_ga=2.159696637.1922796512.1540262809-907209346.1540262808

三菱重工への徴用工訴訟 
29日に韓国最高裁が判決
2018.11.19 12:40国際朝鮮半島
https://www.sankei.com/world/news/181119/wor1811190010-n1.html

日韓商工会が首脳会議中止 
徴用工判決、経済界に波及
2018.11.19 18:53国際朝鮮半島
https://www.sankei.com/world/news/181119/wor1811190011-n1.html

北方領土、四島返還が6割 
安倍外交は支持 世論調査
2018.11.19
https://special.sankei.com/f/politics/article/20181119/0001.html?_ga=2.217567190.1922796512.1540262809-907209346.1540262808

東京宣言の方針転換は“敗北”だ 
新潟県立大学教授・袴田茂樹
正論
2018.11.19
https://special.sankei.com/f/seiron/article/20181119/0001.html?_ga=2.221176408.1922796512.1540262809-907209346.1540262808

日産、ゴーン氏解任へ 
数カ月前から社内調査 
ケリー代表取締役も関与
2018.11.19 18:50社会事件・疑惑
https://www.sankei.com/affairs/news/181119/afr1811190023-n1.html

過小申告、ゴーン会長逮捕 
日産のケリー取締役も
2018.11.19 19:54社会事件・疑惑
https://www.sankei.com/affairs/news/181119/afr1811190025-n1.html

抜粋
過少申告額は約50億円。
報酬が計約99億9800万円だったにも
かかわらず、計約49億8700万円と記載
した有価証券報告書を提出した。


仏ルノー株が15%超の急落、
ゴーン会長逮捕
2018.11.19 20:20経済産業・ビジネス
https://www.sankei.com/economy/news/181119/ecn1811190028-n1.html

抜粋
仏紙ルモンドは「ルノーの高額報酬は常に
論議の的になっていた」と伝えた。

今日の小田氏からのメールは?

向こう側の世界へ

<成長のヒント> 
 仕事で一気に成長するには
 向こう側の立場になってみること。
 サービスを受ける側から、サービスを
 する側へ。
 モノを使う側から、モノを作る側へ。
 話を聞く側から、話をする側へ。
 教えてもらう側から、教える側へ。
 育ててもらう側から、育てる側へ。
 「これって、どうやって作っているんだ
 ろう?」
 「どんな気持ちで、やっているんだろう
 ?」
 「仕事では、何を大切にしているんだ
 ろう?」
 「日ごろから、何を貫き続けているん
 だろう?」
 と、もらう側から
 与える側の立場になったと想定すると…
 視点、着眼点、考え方、感じ方、基準
 学ぶ姿勢、問い、吸収力、行動…
 などがガラッと変わる。



  


Posted by Myu at 06:56Comments(0)仕事世界!車!政治

2018年10月30日

素晴らしい!秋晴れに快挙!そしてごちそう様!











本日は10月30日(火)
今日は気温22度晴れとの予報。
今日も休日休養日にてゆっくり色々と。
25日(木)から鈴鹿へ出張していた長男が
昨夜帰宅。いつもの赤福をお土産持参で。
FBで承知していましたが、作ったエンジン
がチャンピオン獲得!!おめでとう!!
Congratulations on your success!!

【一筆多論】
中国と台湾の冷戦構造 河崎真澄
2018.10.29 11:00https://www.sankei.com/column/news/181029/clm1810290006-n1.html

「私自身が金正恩氏に向き合わなくては」 
安倍晋三首相、首脳会談へ意欲 
衆院代表質問
2018.10.29 15:24https://www.sankei.com/politics/news/181029/plt1810290016-n1.html

旭日旗問題
「遺憾だ。韓国側の適切な対応を強く期待する」 
安倍晋三首相、衆院代表質問
2018.10.29 15:49https://www.sankei.com/politics/news/181029/plt1810290017-n1.html

【安倍政権考】安倍晋三首相 
欧州歴訪でみせた対北包囲網づくりの手腕 
2018.10.30 01:00https://www.sankei.com/premium/news/181029/prm1810290010-n1.html

【単刀直言】河野太郎外相 
首相訪中は「大きな二歩目」 自分の安全、
自分で守るのは当然
2018.10.30 05:00https://www.sankei.com/politics/news/181030/plt1810300002-n1.html

【軍事ワールド】李舜臣って誰? 
旭日旗NOの韓国最大の“英雄”とは
2018.10.30 06:30https://www.sankei.com/premium/news/181030/prm1810300005-n1.html

国民情緒(法)優先で国際的に無礼で沈没
している。実の無いまやかし国家の悲哀が
滑稽きわまる状態である。
国民は日本からの多大な資金援助で繁栄
出来たことを知らされていない。更に反対に
恩・感謝でなく「恨」「火病」民族性を国の
歴代リーダーが承知熟知してか?しっかり
利用して国を挙げて「反日」「仇」教育をし
て、もはや2代3代と70年以上も経過して
は施しようがない。1000年2000年の
怨念とも前大統領もいう様に然り。
救われない魂の国家国民民族で哀れ。

「無名の英雄」に頼る習近平政権 
2018.10.30 07:09https://www.sankei.com/world/news/181030/wor1810300009-n1.html

こちらの国も同じく虚像虚構国家を無理に
無理して嘘まやかしで今後も一所懸命
一路邁進しようとしているが周りは迷惑
極まる状態。何をか況や。
(安倍首相公式訪中にて40年にわたる
日本からの3兆6000億円(他更に3兆円
強プラスとか?)のODAを受けていたこと
を国民には知らせずままだってが少し
反省したか?10月24日引用掲載済の
「日本のODA貢献報じよ」中国政府、
友好演出へメディア指示
2018.10.24 00:34https://www.sankei.com/world/news/181024/wor1810240009-n1.html
とな?そして10月25日掲載済の
安倍首相訪中
「対中ODA、歴史的使命終えた」
2018.10.25 20:45https://www.sankei.com/politics/news/181025/plt1810250024-n1.html
と。


米、全中国品に課税、12月公表か 
首脳会談不調なら
2018.10.30 07:41https://www.sankei.com/world/news/181030/wor1810300010-n1.html

メキシコ国境に米軍5200人を派遣 
移民対策で厳然姿勢
2018.10.30 07:56https://www.sankei.com/world/news/181030/wor1810300013-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

セルフイメージが高まるほど、人生は飛躍
する

<成長のヒント> 
 セルフイメージには
 自己肯定感と
 自己重要感がある。
 どれだけ
 自分で自分を許し、認め
 人生を信頼しているかが自己肯定感。
 周りから
 よく評価されたり
 大切にされることで
 自分の価値を高めるのが自己重要感。
 大事なのは
 自己肯定感。
 なぜなら
 自己重要感を求めるほど
 自分を満たすために
 周りを利用しようとしてしまう。
 運よく、うまく行って
 一時的に、自己重要感が満たされても
 「もっと、もっと」と行動が荒くなり
 人が離れたり
 結果的に裏切られたりして
 余計、自己重要感が下がってしまう。
 自己肯定感を高める秘訣は
 身近にいる人を
 許し、認め、人生を信頼する。
 そのうえで
 自分が何ができるのか問いかけて
 精一杯、熱心にやってみる。
 それを続けていると
 自分の中で
 いろいろとつながっていき
 自己肯定感が高まっていく。
 


  


Posted by Myu at 11:25Comments(0)天気仕事世界!車!

2018年08月08日

一所懸命が道を通ず、世界の発展安寧へと



(広島原爆記念日)

(5日夜の雷雨レーダー災害速報)

本日は8月7日(火)
今日は気温27度雨後曇りとの予報。
今日は午後シフトにつきしっかりやりきって
生きましょうと。

2018.8.6 12:04
ホンダの「N-BOX」11カ月連続首位 
7月の車名別新車販売http://www.sankei.com/economy/news/180806/ecn1808060009-n1.html

2018.8.6 19:13
ケント・ギルバート氏ら「修正しない朝日
新聞は無責任」慰安婦問題めぐる英語報道http://www.sankei.com/politics/news/180806/plt1808060020-n1.html

2018.8.7 00:38
【激動・朝鮮半島】
北朝鮮が遺骨返還や実験場廃棄挙げ、制裁
放棄迫る「時効が過ぎ、存在理由を喪失」http://www.sankei.com/world/news/180807/wor1808070003-n1.html

2018.8.7 06:30
【世界を読む】
8月末に宗教界の日中韓サミット、激変
する半島情勢で決められることはあるかhttp://www.sankei.com/west/news/180803/wst1808030058-n1.html

2018.8.7 07:07
75歳以上の医療費「3割負担」対象を拡大 
現役世代の過重負担軽減 政府・与党が検討http://www.sankei.com/politics/news/180807/plt1808070009-n1.html

2018.8.7 20:54
北京五輪から10年経って…
「取材の自由」は有名無実化http://www.sankei.com/world/news/180807/wor1808070038-n1.html

抜粋
五輪の4年後に発足した習近平体制下
規制は事実上復活し「取材の自由」
有名無実化している。
外国人報道取材の条例・規定の変遷
10年末以降、中東・北アフリカ各国で民衆
が民主化を求めた「アラブの春」が広がると
、中国国内への波及を恐れた共産党政権
外国メディアの取材規制に動く。特に12年
に習近平体制が発足すると、その傾向が強
まった。

2018.8.7 22:59
ホンダジェットが世界首位 
18年上半期の引き渡し機数

2018.8.7 23:59
【激動・朝鮮半島】
米国務長官、再訪朝の用意 
ボルトン氏「必要なのは言辞でなく行動」http://www.sankei.com/world/news/180807/wor1808070043-n1.html

抜粋
「完全非核化」で米国と合意した北朝鮮
「非核化に向けた必要な措置を取っていない」
「真に必要なのは言辞ではなく行動だ」と
指摘し、現段階での制裁緩和は一切検討
していないと強調した。


今日の小田氏からのメールは?

頭でなく心で動く

<成長のヒント>
 体に溜まったものが
 悪さをするように
 頭に詰め込んだ知識は
 自己顕示欲と猜疑心を肥大させ
 冷えた心が悪さをしたり
 素朴で素直な心が失われて
 自分ひとりで頑なに解決しようとして
 余計なことをしてしまう。
 そこから抜け出すには
 1)知っている知識で話すのではなく
  人の話(心の声)を、心で聞く。
 2)礼儀礼節を尽くし
  愛情深く、人を大事にする。
 3)人のためになることは
  自分の都合や損得を超えて
  惜しみなく、最善を尽くす。



  


Posted by Myu at 07:22Comments(0)世界!車!政治日本?!

2018年03月10日

車に感謝、雨天もなんのその、また善し





本日は3月8日(木)
今日は気温8度?曇り後雨との予報。
結構荒れ模様で雨が降るとか。
今日は遠出ドライブショッピングへ。
約半日(12時間)9時出発で21時帰宅。
Myuの休日の都合で雨天ですが決行。
車は有難いものです。高速道路も有難い
ものです。下道だと3時間かかるところ
1時間20分で行けました。実際、雨は
大したことなく、快適走行でした。感謝。
「できる男は超少食」
(空腹こそ活力の源!)船瀬俊介著
を偶然?必然?か、見つけて読み、購入
と相成り候。
以前Myuは朝食抜きで睡眠3時間の生活
を忙しく続けていました。4世代8人家族の
嫁として家業手伝いと3人の子育てと家事
(食事・掃除・洗濯・・・・)とで滅私奉公の如
く一心不乱に郷に入っては郷に従えとを
一所懸命働きました。無我夢中で過ぎ越し
日々でしたが、睡眠時間と寿命が比例する
と聞き、少しでも睡眠を長くとらないと反省
したり、一日3食取らないと良くないとか・・・
しかし、この本を読み、朝食を摂らないことで
睡眠時間が短くても元気でやれたとの後ろ盾
ができたようでした。また少食の効用が沢山
あると改めてやむを得なくのMyuの生活状態
が結構理にかなっていたと知り、嬉しくほっと
しました。実際、今の休日の沢山ある生活と
なって気持にもゆとりができて、ゆっくり色々
ができるわけですが、食事はとり過ぎないよ
うに、少食を心がけてこれ以上太らないよう、
減らせるよう、毎日体重計に乗り、体脂肪
チェックしてコントロールし、自己を戒めて
生きましょう。

2018.3.8 06:39
【阿比留瑠比の極言御免】
朝日また訴訟? 新たに検証本 言論に言論
で受けて立とうとはせず、戦いの場を司法にhttp://www.sankei.com/politics/news/180308/plt1803080004-n1.html

2018.3.8 11:50
【正論】
原発ゼロ法案の落とし穴は何か 
国際環境経済研究所理事・竹内純子http://www.sankei.com/life/news/180308/lif1803080009-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

やったことないことをやるから・・・

<成長のヒント>
 自分の納得や周りの理解を求めたり
 理論的に順番に考えていたら
 仕事も人生も飛躍はしない。
 一気にジャンプするときは
 「クレイジーさ」が必要。
 クレイジーさ、とは?
 今までと同じでは、つまらない。
 どうせなら(せっかくやるなら)
 とことん楽しいことやろう(おもしろく
 しよう)!
 そのために必要な
 人やお金やのことは、なんとかするぞ!
 (大丈夫、絶対になんとかなる!)
 という気概と信頼。



  


Posted by Myu at 10:10Comments(0)天気休日健康車!

2018年02月02日

我が愛車自転車に感謝







本日は2月2日(金)
今日は気温5度雪のち曇りとの予報。
今日はそして今日から4日連続半日シフト
につき、気合を入れて体調管理をしっかり
して楽しくやりきって生きましょうと。
予報通り昨夕から降り続いた雪が先日の
大雪ほどではないけれど3分の一くらいの
積雪(8センチ)となり、朝」まだ少々ですが
降り続いています。午前中には止む様です。
昨日店の鍵をお預かりし、今朝いつもより
30分くらい早めに出かけることにしました。
最初、歩いて行くことにして歩き始めました
が、自転車でも行けると判断し、走って戻り
自転車に乗って注意して行きました。やはり
歩きより速い速い。結果正解でした。案の定
予報通り3時間くらいで雪は止み、帰りには
やはり一所懸命動き働いた体を自転車は
先ず、お尻を下しほっとする椅子替わりと
有難い感謝のMyuの愛車です。(笑)
歩き、ウォーキングは足が勝負、荷物も
持たず専念したいもの。運動として。
Myuにとって今大事な自転車です。
往きはよいよい帰りは怖いとはまさに今の
Myuの足で歩いて仕事に往復する事と
覚えます。
店の鍵は、店長から感謝の言葉と共に、
返すことなく「明日も宜しく」と相成り候。

2018.2.2 11:00
【正論】
核保有により得るもの、失うものは何か 
日本の核問題を理性的に論ぜよ 
元駐米大使・加藤良三http://www.sankei.com/column/news/180202/clm1802020004-n1.html

2018.2.2 11:30
【ケント・ギルバート ニッポンの新常識】
日本は慰安婦問題の合意違反に憤っている 
韓国それを理解できず?http://www.sankei.com/world/news/180202/wor1802020020-n1.html

ケント氏の客観的見解論評は実に解り易く
いつも感謝です。ケント氏の発信が日本・
日本人を目覚めさせ、しっかり客観的確信的
愛国心を持って積極的に国際社会に真実の
歴史と立場を発信する使命と責任を自覚する
ことになる。感謝です。
ケント氏が調査研鑽して分かった中国や南北
朝鮮そして日本のそれぞれの国民性民族性
歴史・政治・経済など客観的様々な見解発信
をMyuは日本人としてなるほどと理解し感心
し納得できます。同じく(ケント氏の調査
研鑽の見解)を中国南北朝鮮の国・国民は
理解出来ないとのこと。対日本・日本人に対
してのみできない。生理的に?というくらい
長い歴史上での習い習慣化された事大主義
の国民性とな。もはや精神疾患的なのか?
責任能力が無い?国際社会の国としての
体をなさないという事?それならそうしっかり
レッテルを貼ったらどうか?という事には
しっかり反発してくるでしょうね。何とも面倒
なことでしょう。



今日の小田氏からのメールは?

心が純粋になっていく生き方

<成長のヒント>
 いざというときや、追い込まれたときに
 自分の本性が出てくる。
 また、それと同時に
 人生の課題(テーマ)も問われる。
 どう乗り越えていくのか?
 どれぐらい人を思いやれるのか?
 その後の展開(ストーリー)に、どうつな
 げていくのか?
 せっかくなら
 楽しんで、感動的な展開にしていき
 周りにいい影響を与えて
 すばらしい毎日にしていく。
 すると次第に
 歓びが深く、誇り高き人生へと近づいて
 いける。
 
 

  


Posted by Myu at 17:48Comments(0)天気仕事健康車!

2018年01月23日

大雪にびっくりやら楽しいやら







本日は1月23日(火)
今日は気温9度晴れ時々曇りとの予報。
今日も休日休養日にてゆっくり色々と。
昨日から降り続いた雪が夜中も降り?
今朝は止んでいたものの何と20センチ
~30センチも積もっていました。
ニュースでも東京その他各地でも積雪で
スリップ追突事故、転倒交通事故や動け
なくなった車、渋滞などなど。
南側の雪はみるみる溶けて無くなります。
屋根の雪もぽたぽたと雨のように。
太陽の熱と光はすごいです。でも日陰の
雪はなかなかに。雪かきもやはり大変です。
豪雪地帯の苦労には到底かないませんが、
慣れない地方の私たちは大仕事と、やはり
慣れたくないものです。銀世界もたまには
いいですが。(苦笑)

2018.1.23 11:22
草津のスキー場で雪崩か 草津白根山が
噴火、けが人もhttp://www.sankei.com/affairs/news/180123/afr1801230019-n1.html

2018.1.23 14:33
【草津白根山噴火】
(動画)陸自隊員1人の死亡確認 スキー場
で雪崩に巻き込まれるhttp://www.sankei.com/affairs/news/180123/afr1801230053-n1.html

2018.1.23 17:34
【草津白根山噴火】
前兆活動、観測されず 想定外の火口、
監視強化へhttp://www.sankei.com/affairs/news/180123/afr1801230062-n1.html

2018.1.23 11:30
【ケント・ギルバート ニッポンの新常識】
ウーマンラッシュアワー・村本大輔よりも
“イタい”国会議員たちhttp://www.sankei.com/politics/news/180123/plt1801230011-n2.html

2018.1.23 20:34
米アラスカでM7.9 日本への津波の
影響なしhttp://www.sankei.com/affairs/news/180123/afr1801230074-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

求めないと、出会えない(気づかない)

<成長のヒント>
 秘められた才能や能力を
 十二分に発揮し
 光輝く人生を歩むには
 知らない世界に連れていってくれる人や
 見えていなかったことを見せてくれる人
 が必要。
 そんな人と出会うには
 まずは
 理想・目標・基準を高く持ち
 導いてくれる人を心から求めること。
 それと同時に
 今いる世界や生活から旅立つことを決め
 卒業や別れや批判を受け入れること。
 そうして
 周りにいる人たちや出会う人たちの
 光り輝くところ
 長所、才能、武器だけを見る(探す)こと。



  


Posted by Myu at 22:51Comments(0)天気自然災害TV(テレビ)車!

2018年01月11日

素晴らしい快挙佐藤琢磨選手!










本日は1月11日(木)
今日は気温8度晴れとの予報。
今日も休日休養日にてゆっくり色々と。
今日は気温が下がり寒いですが晴れと
雲一つない青空のもと、しっかり小一時間
ウォーキング&ストレッチ運動&日光浴を。
2200歩がやっと・・8000から10000歩とは
とてもとても厳しく難しいような。
でも何とも気持良いひと時でした。
アーチサポート・インソール宜しく快走、否、
快歩にて楽しく嬉しく感謝です。

2018.1.11 01:00
【阿比留瑠比の極言御免】
放っておくしかない韓国 筋の通らぬ慰安婦
合意めぐる新方針に韓国外交当局も「?」http://www.sankei.com/politics/news/180111/plt1801110003-n1.html

2018.1.11 05:03
【産経抄】
背信違約は彼等の持前にして 1月11日http://www.sankei.com/column/news/180111/clm1801110003-n1.html

2018.1.11 11:45
【石平のChinaWatch】
人民日報は「習近平日報」 習氏を偉大なる
「全知全能の神」扱い 巨大カルト集団と
化す中国は恐ろしいhttp://www.sankei.com/column/news/180111/clm1801110008-n1.html

午後は録画鑑賞を楽しみました。
グッと!スポーツ「挑戦なくしてチャンス
なし」レーサー佐藤琢磨
2017年インディー500でアジア人初優勝
の快挙達成

今日の小田氏からのメールは?

自分が住んでいる世界を変えれば、周りも
変わっていく

<成長のヒント>
 人が伸び悩むときは
 たいてい
 自力の型ができあがっていたり
 変なクセや価値観がついている。
 そのままにしておくと
 そこそこは行くかもしれないが
 根本的に変えようとせず
 劇的な変化や急成長は無い。
 飛躍していくには
 安定を望む小さな自分を超えて
 一度、自分をぶち壊すこと。
 格の違う人に、打ちのめされて
 天狗になった鼻を折られたり
 安住している
 小さな世界を吹き飛ばしてもらう。
 または
 学問、芸術、哲学を
 深く探求して
 過去の自分を壊していく。
 そうして
 進化していくことで
 自分(の影響力)が変わり
 周りも大きく変わっていく。 
 


  


Posted by Myu at 22:47Comments(0)スポーツTV(テレビ)世界!車!

2017年12月27日

爽快ドライブでも話題は難儀な国際政治経済情勢



(早昨年愛孫と行った水戸バーズカフェ)

本日は12月26日(火)
今日は気温12度晴れとの予報。
素晴らしい良いお天気です。
今日は休日休養日にてゆっくり色々と。
今日はドライブショッピングで水戸方面
へ遠乗りしました。お天気が良く何とも
気持良いことでした。

2017.12.26 05:30
【目を覚ませ韓国】
初代大統領・李承晩に歴史ねじ曲げた大罪 
反日を国民に強制http://www.sankei.com/world/news/171226/wor1712260003-n1.html

2017.12.26 06:30
【世界を読む】
激化する中韓メディアの「場外乱闘」…
文在寅大統領の“国賓訪中”めぐる非難の
応酬http://www.sankei.com/west/news/171226/wst1712260008-n1.html

2017.12.26 09:51
【目良浩一の米東海岸レポート(1)】
慰安婦問題で日本政府に良い変化 
一方で国際理解を得るチャンスを逃したhttp://www.sankei.com/politics/news/171226/plt1712260018-n1.html

2017.12.26 11:34
韓国をもっと冷遇せよ! 
八幡和郎氏が緊急寄稿「日韓合意検証結果
に一喜一憂する必要なし」http://www.sankei.com/world/news/171226/wor1712260020-n1.html

2017.12.26 11:30
【中国・連鎖地獄 大失敗の一帯一路】
中国に露骨に依存始めたスー・チー氏 
「平和の天使」から「悪魔の使い」にhttp://www.sankei.com/world/news/171226/wor1712260004-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

心を開いた分だけ、他力が働く

<成長のヒント>
 いい流れに乗っていくためには
 自分の力だけで、何とかしようとしない
 こと。
 自分の世界に閉じこもってしまうと
 誰か(何か)への不平不満や
 未来への不安や恐怖などが
 ぐるぐるまわって増幅していき
 本来のチカラが失われていってしまう。
 心を開いて
 中途半端なことは、思い切ってやめる。
 違和感があることは、先延ばししない。
 素直に周りを頼って、助けを求めてみる。
 偶然を大切にして、出た話題にノリよく
 乗っかてみる。



  


Posted by Myu at 22:40Comments(0)天気世界!車!政治

2017年12月02日

小春日和の陽気にうざく大罪の朝日如何にせむ











本日は12月2日(土)
今日は気温10度晴れとの予報。
今日も休日休養日にてゆっくり色々と。
今日は早朝からしっかり晴れて明るく
何とも暖かい小春日和です。早速
外に出てウォーキング&ストレッチ運動
を暫し、そして日向ぼっこも気持良く楽し
んでやりました。
ぽかぽか陽気に、天気予報ではこの冬は
寒いとのこと?にてスタッドレスタイヤの
交換など、一昨日の次男の車に次いで
今日も長男がしっかり頑張ってやり、
準備OKの様です。

朝日新聞
小島新一編集長
朝日新聞が日本を嫌いな理由http://ironna.jp/theme/52

2015.8.3 18:26
【朝日新聞慰安婦誤報取り消しから1年】
元朝日記者・植村隆氏にインタビュー 
「テープ聞いたの一度だけで記事書いた」http://www.sankei.com/politics/news/150803/plt1508030036-n1.html

2017.4.21 16:46
維新・足立康史氏が朝日新聞をバッサリ!
「悪意に満ちたプロパガンダ」
「民進党もびっくり」http://www.sankei.com/politics/news/170421/plt1704210024-n1.html

2017.8.1 12:12
朝日新聞が訂正・おわび 
終戦引き揚げ女性の「中絶手術」に関する
読者投稿でhttp://www.sankei.com/west/news/170801/wst1708010051-n1.html

2017.8.13 00:40
【朝日新聞】
論説委員コラム「北朝鮮化する日本?」が
ネットで炎上 「寒気がする。悪意しか感じ
ない」「朝日は終わり。頭おかしい」http://www.sankei.com/premium/news/170812/prm1708120030-n1.html

2017.9.21 12:00
「韓国化」する朝日新聞? 日本を貶める
ことによって善人ぶる習性http://www.sankei.com/column/news/170921/clm1709210007-n1.html

朝日記者の意地の悪い質問を『麻生財相が
一蹴して』完全論破した模様。朝日の馬鹿さ
加減が浮き彫りにhttp://buzzswitch.net/?p=5157

2017.10.22 12:00
【新聞に喝!】
「国難」は安倍晋三首相が煽っていると
朝日新聞の主張、まことに奇怪千万だ 
元東京大学史料編纂所教授・酒井信彦http://www.sankei.com/column/news/171022/clm1710220009-n1.html

2017.11.24 15:03
【浪速風】
慰安婦像の「種をまいた」朝日は口をつぐむ
のか 歴史歪め日本貶める行為、黙認
できぬ(11月24日)http://www.sankei.com/west/news/171124/wst1711240044-n1.html

2017.11.26 08:57
世耕弘成経済産業相が朝日新聞に申し入れ 
「記事は間違っています」 http://www.sankei.com/politics/news/171126/plt1711260008-n2.html

2017.11.28 22:08
【衆院予算委員会】
安倍晋三首相が朝日新聞を批判、
籠池氏発言を「うのみにした」http://www.sankei.com/politics/news/171128/plt1711280048-n1.html

2017.12.1 18:44
長崎県平戸市長「朝日、購読やめた!」
ツイートでフォロワー1千人近く増加 
「こんなに嫌われているのか」http://www.sankei.com/entertainments/news/171201/ent1712010021-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

受け入れて開き直ったら、すっごく早い

<成長のヒント>
 誰にでも
 苦手なこと、不得意なこと、分からない
 こと
 感覚がごっそり欠如しているところは
 ある。
 それらがあることは
 決して悪いことではない。
 むしろ
 それが個性や魅力になることも多い。
 ただし
 自分一人のチカラで
 何とか頑張ろうとしていると
 結果的に
 周りに迷惑をかけてしまうことが多々
 ある。
 思う存分、アクセル全開で
 本領を発揮し、才能をフルに活かして
 多くの人たちのお役に立つには
 自分が欠けているところを
 真正面から受け止め
 素直に助けを求めて
 周りのチカラをお借りする。
 すると
 「今までは、何だったのか?」と思うほど
 驚くほどのスピードで、スムーズに
 一気に物事が進んでいく。
 


  


Posted by Myu at 21:37Comments(0)天気情報車!生活

2017年09月25日

自然体の生活





本日は9月23日(土)
今日は気温24度曇り時々雨。
今日はお彼岸のお中日の半日仕事につき
しっかりやりきって生きましょうと。
朝、雨が降っていましたので車の送迎を
お願いしての出勤と相成り候。
まもなく陽が出るほどに天気は予報に反し
て回復しましたが。
そしてそれなりに忙しく汗をかくほどに一所
懸命頑張りました。
車で迎えて頂き、帰宅しては即入浴し、
ランチを頂き、ゆっくりと疲労回復に努め
ました。
長男は今朝5時出発で仕事のレース観戦
監督にSUGOへ一泊で出かけました。
一昨年秋には愛孫とMyuとも連れて行って
もらいました仙台方面のレース会場です。
紅葉にはまだ早い時期ですが、愛孫と
楽しくレース観戦したり、レーす上に入る
ことができ、沢山のレーシングカーを目の
当たりに見て回りました。楽しい思いで
です。今は愛孫もいず、Myuも今日明日
明後日と3連続仕事です。人生それなりに
無理せず自然体で出来るところはでき、
なるようになるというところでしょうか。

2017.9.23 05:04
【産経抄】
「ソウルを危機にさらさず北に軍事的対応
可能」 有言実行のマティス氏の指摘の方が
恐ろしかったのではないか 9月23日http://www.sankei.com/column/news/170923/clm1709230004-n1.html

2017.9.23 14:29
トランプ氏、また金正恩氏を揶揄
「チビのロケットマン」「あちこちに
ミサイル発射、のさばらせない」http://www.sankei.com/world/news/170923/wor1709230015-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

考え込むほど、殻に閉じこもってしまう

<成長のヒント>
 「自分が本当にやりたいことは、何だ
 ろう…」と悩んだり
 隠しておきたい本音があって、その場で
 取りつくろっていると
 どこかで、しくじったり
 何かをやらかしてしまって
 人をイヤな気持ちにさせてしまう。
 迷ったとき、多くを抱えているときほど
 自己分析をして
 納得できる結論を出そうとせずに
 まずは、いつも一緒にいる
 人たちの幸せのために動いてみる。
 すると
 思わぬところがつながっていき
 想像を超える展開がはじまったり
 人間関係の他力が働くようになっていく。



  


Posted by Myu at 00:13Comments(0)天気仕事車!孫!

2017年05月31日

佐藤琢磨のインディ500優勝素晴らしい快挙!









本日は5月29日(月)
今日は気温29度晴れとの予報。
今日はママさんスタッフの依頼にて急遽
午前から午後出勤を相成り候。
長男もたまたま午後から出勤とな?
夕べ、アメリカで開催のインディ500の
レースTV観戦(何と結果、佐藤琢磨が
初優勝の快挙達成!!)にて眠れず、
長男主導の出勤調整のようです。
部下も多分ゆっくりとなのでしょうか?
それにしても素晴らしいことです!!
おめでとうございます!!
常に一番!世界一を目指して研究に
研究を重ねるエンジニアのレーサー共々
熾烈な戦いは休むことなく続くのですから。
しかし、まずは健康体調第一に頑張って
欲しいと思います。

冷泉彰彦
プリンストン発 日本/アメリカ 新時代
佐藤琢磨選手のインディ500優勝は
大変な快挙
2017年05月30日(火)16時10分http://www.newsweekjapan.jp/reizei/2017/05/500.php

2017.5.27 19:47
【G7】
政権浮揚へ緊張のトランプ氏、大国復活へ
「2番にはなりたくない」 
欧州は指導力に期待http://www.sankei.com/world/news/170527/wor1705270054-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

せっかくの創造力をどっちに使っているか?

<成長のヒント>
 誰にでも
 すごい創造力がある。
 心のどこかで
 「自分には、できないかも...」
 と思っていると
 やらないくていいための言い訳や
 できない理由づくりに
 せっかくの創造力を使ってしまう。
 それに対して
 「私は、絶対に大丈夫!」
 と信じていると
 目標を達成したり、理想に近づくためや
 現状の問題を何とかするために
 どんどん創造力が使われていく。
 


  


Posted by Myu at 14:18Comments(0)仕事スポーツ世界!車!

2017年05月26日

やはり車(ドライブ)は自由自在です。









本日は5月23日(火)
今日は気温28度晴れ時々曇りとの予報。
今日は別荘からドライブショッピングへ。
初めて走る高速道路などなど・・・
初めて見る景色を眺め楽しみながら
連れて行って頂きました。
愛孫のものを買う楽しみがなくなっての
ドライブショッピングですが、それなりに
目の保養に楽しみましょう。

2017.5.23 07:00
【中国トンデモ事件簿】
食塩に「足の臭い」 全国の家庭で
苦情相次ぐ その原因は…http://www.sankei.com/premium/news/170523/prm1705230006-n1.html

とんでも事件はいつものことですが、
それにしても日本では想像もできない
ことが起こるものです。いつも驚愕です。

今日の小田氏からのメールは?

直観は正しい。なのに踏み切れない本当の
原因は?

<成長のヒント>
 直感は、たいてい当たっている。
 ただし
 自分がいい状態のときの直感は、良い
 流れにつながっていき
 自分がイマイチなときの直感は、良くない
 流れになっていく。
 自分の直感を信じて、踏み出せないのは
 勇気や行動力の問題ではなく
 自分の状態に原因がある。
 心身を浄化し、意識を整えて
 自分をいい状態にするには
 ・普段、長くいる場所から、キレイにして
  いく。
 ・余計なモノや不要なモノは捨て、必要な
  モノや好きなモノに囲まれる。
 ・しょうがないモノでお腹と心を満たさず、
  魂が喜びそうなモノを選ぶ。
 ・素を出せる(受け止めてくれる)人と、
  一緒に何かを楽しむ。
 そうしていると
 自然に
 本音に従って、やりたいことをやれるよう
 になっていき
 パッとキャッチする直感に
 戸惑うことや迷うことなく
 勝手に手や足が出るようになる。
 


  


Posted by Myu at 18:14Comments(0)休日車!旅行

2017年04月22日

季節の味わい







本日は4月21日(金)
今日は気温18度曇りとの予報。
今日は休日休養日で朝一番に整形外科
通院し、その後水戸方面へドライブショッ
ピングに連れて行って頂きゆっくり楽しい
一日を過ごしました。
手の怪我で包帯をしていますので、仕事
ではしっかり手袋でカバーして作業を
行いますが、家にては家族の優しさに
甘えて感謝しつつ洗い物とかお願いして
います。天然のタラの芽やこごみがこの
時期ならではで生産者さんが持ってきて
下さる様になり、店頭に並べつ、一番に
買って味わえることも幸せでありまする。
さっそく天ぷらで食べたいものです。
手の怪我不自由さは少々支障となり
ますが・・・・(苦笑)

2017.4.20 07:59
【石平のChina Watch】
「密告奨励」でスパイ狩り“天国”と
化した北京 
近づけばスパイ通報乱発の餌食にhttp://www.sankei.com/column/news/170420/clm1704200004-n1.html

2017.4.21 21:11
【九州「正論」懇話会】
三浦瑠麗氏「米国の北先制攻撃はない」
 2月の日米首脳会談は「ホームラン」http://www.sankei.com/west/news/170421/wst1704210093-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

みんな、あなたに話しを聞いてほしい

<成長のヒント>
 誰でも
 「自分の話しを、ちゃんと聞いて欲しい」
 と思っている。
 こちらが
 ちゃんと聞いるつもりでも…
 相手が
 「聞いてもらえてない」
 と少しでも感じているなら
 それは
 まったく聞いていないのと一緒。
 何か他のことをしながら
 何か別なことを考えながら
 自分が言いたいことを思いながら
 相手の話しを聞かない。
 まずは
 自分の体と目と心を
 相手の方に、ちゃんと向ける。
 そのうえで
 相手が話した内容だけでなく
 発した言葉が
 どんな思いが積み重なった心から
 出て来ているのか
 言葉の出所を感じようとする。
 その気持ちは
 納得しようとしなくていいから
 理解しようと心がける。
 そうやって
 聞けば、聞くほど
 だんだんと信頼してくれ
 相手を丸ごと受け入れた分だけ
 こちらの話も聞いてくれるようになる。
 


  


Posted by Myu at 16:58Comments(0)季節休日車!

2016年11月29日

快適ドライブ日和





本日は11月26日(土)
今日は気温12度晴れ後時々曇りの予報。
今日は朝2時間仕事をしっかりやりきって
帰宅し、予定通りショッピングドライブに。
青空の良い天気に快適快走で気お持ち
良く、買い物も楽しく嬉しいものでした。
車検の引き渡しがミラーの修理が追加と
なり一日延期と相成り候。
タイヤもスタッドレスに履き替えて頂き、
安心です。

2016.11.26 14:41
キューバのフィデル・カストロ氏死去 
「革命」の英雄…国民に動揺もhttp://www.sankei.com/world/news/161126/wor1611260025-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

そのギャップ(差)を埋めることが、今の
課題

<成長のヒント>
 「自分がやりたいこと」と「相手が求めて
 いること」
 「自分が良かれと思ってやったこと」と
 「相手に伝わったこと」
 「自分のスピード感(時間感覚)」と「相手
 のスピード感(時間感覚)」
 「向かいたい理想の世界」と「多くの問題
 を抱える現状」
 「どうしていきたいのか」と「実際にどん
 な行動をしたのか」
 誰にでも
 そのギャップ(差)は、常にある。
 そのギャップを放置している限り
 やることなすこと、残念な結果に終わっ
 てしまう。
 だからこそ
 そのギャップを意識化(顕在化)して、埋
 めていく。
 そのためには
 1)そもそも、そのギャップを生み出して
  いる根本原因は、何か?
 2)逆(反対)から見てみて、ギャップを
  明確化する。
 3)その差を埋めるには、具体的に何を
  したらいいのか?
 の3つを問いかけて試行錯誤していく。
 


  


Posted by Myu at 15:00Comments(0)天気仕事車!おしゃれ

2016年11月20日

別れも感謝して今を楽しく生きる(北関東3否2県に暮らして)





本日は11月18日(金)
今日は気温14度晴れ時々曇りとの予報。
今日は月一回のミーティングにて出勤。
いよいよ今年もあと一か月となり、師走の
忙しさは恒例全国共通ではありましょうが、
年末商戦と色々と多種多様物心準備が
ありまする。おせちお餅(生産者別各多種)
お蕎麦等々年末お正月に向けてならでは
の注文作業が増えて更に煩雑になって
忙しくなります。しっかりはっきり立ち向か
うべくの報告連絡相談を確実にしたいもの
です。
帰宅しては先日新車納車につき、今まで
長年乗って快適走行だった感謝の愛車を
引き取り業者が来訪する予定です。
猶予の時間の一番に来て楚々と引き取り
去っていきました。Myuが名残惜しそうに
「まだ乗れるのですけどね。」といいますと、
「もったいないですよね。・・・」と返して
くださいました。それがせめてもでした。
「さよなら」と心の中で愛車に別れを告げ
ました。
靴や服は沢山あってもとっかえひっかえ
履いたり着たり楽しんで生活できますが、
車は庶民は必要最小限の台数での生活
がよろしかろうと。維持費がそれなりに
かかり負担となりますゆえに。
致し方ありませぬ。まあ、すべてだんだんに
消耗して参りますからね。
靴も洋服も体形の変化が少なければとは
思いますが、やはり年齢形相の変化は
難しいわけですからね。
体調健康もそれなりに衰えとともに医療費
もかかってきました。
人間長く生きるということは色々が消耗変化
して、大事にしてもいずれは別れがくるもの
です。とにかく今を感謝して楽しく生きる
ことにいたしましょう。

2016.11.17 07:00
【ニュース深層】
北関東3県、不名誉ワースト3のワケを
茨城、栃木、群馬の産経支局員が徹底分析
 ついでに隠れた魅力も紹介http://www.sankei.com/premium/news/161117/prm1611170001-n1.html

Myuは長崎生まれですが群馬に60年、
そして現在栃木(宇都宮)に4年住まいして
います。住めば都とはよく言ったものです。
今が一番暮らしやすく楽しんでいます。
食べ物は基本地産地消が一番です。
どこか出かけるとしたら?どこもいいところ
と思うかなあ?あまり出かけないので・・・

今日の小田氏からのメールは?

個性は強くなくていい、個性を活かせるよう
な生き方の方が大事

<成長のヒント>
 自分の思うがままに
 自由にやることが
 個性を発揮することではない。
 個性を活かすためには
 「型」と「筋」の2つが大事になってくる。
 「型(基礎)」を
 しっかり身につけてないと
 結局、自分の好みのパターンばかりで
 応用や工夫ができず
 相手不在になり
 自分の都合を押しつけることになって
 しまう。
 型を体得すれば
 基本能力が上がったうえで
 さらに
 自分の強み、得意分野、武器、才能などが
 磨かれていき
 相手に合わせて
 個性を発揮することができるようになる。
 また
 筋を通し
 立てるべき人をちゃんと立てていないと
 個性が暴走して、凶器となってしまい
 誰かにしわ寄せが行って、尻拭いをさせて
 しまう。
 人を傷つけたり、迷惑をかけてしまう。
 人の気持ちを察して
 全体の流れを意識していれば
 立てるべき人を、どう立てればいいのか
 自分のやるべきこと、段取り、役割と
 立ち振る舞い方が分かってくる。
 その筋を通し続けていると
 逆に、周りから
 自分の個性を活かせるような仕事を頼
 まれたり
 自分が引き立つような
 接し方や関わり方をしてもらえるようになって
 いく。


  


Posted by Myu at 14:26Comments(0)人生仕事車!生活

2016年11月09日

しっかりゆっくりやりきって



本日は11月6日(日)
今日は気温18度晴れ時々曇りとの予報。
今日も昨日同様朝30分早い出勤にての
半日仕事です。しっかり楽しく元気にやり
きるべく頑張りました。
今日は久しぶりのレジ担当にて手早く正確
にとすっきりはっきり張り切ってやりました。

2016.11.6 15:24
韓国がアベノミクスを「うらやましい」と言
い始めた!!安倍首相の指導力に羨望の
まなざしhttp://www.sankei.com/politics/news/161106/plt1611060013-n1.html

なんでも反日(恨)からノーベル賞そして
安倍首相の指導力に日本への羨望とな?
(笑)

今日の小田氏からのメールは?

いい流れが来る人とは?

<成長のヒント>
 人のために動いて
 損した分だけ
 失った分だけ
 めぐり、めぐって
 やがて
 別な形で返ってくる。
 いい人には
 いい流れがやってくるから
 執着せず、手放す。
 許して、水に流す。



  


Posted by Myu at 09:56Comments(0)情報車!生活日本?!

2016年11月07日

日本のさらなる発展向上へまい進!





本日は11月5日(土)
今日は気温19度晴れ時々曇りとの予報。
今日は昨日急遽の店長より依頼指示にて
30分早い出勤にて半日仕事とのシフトと
相成り候。そして明日も同じく30分早い
出勤のこと。デリ(バリー)のお弁当の
注文が多く員数不足にての手伝いに入る
とのこと。注文の多いことは大変売り上げ
に貢献して有り難いことです。
しっかりやりきって生きましょう。
愛孫は新車で楽しくパパとお出かけです。

2016.10.30 12:00
【経済インサイド】
「二輪車大国」日本のピンチで、呉越同舟…
ホンダ、ヤマハがまさかの提携、スズキは
どう出る?http://www.sankei.com/premium/news/161030/prm1610300015-n1.html

四輪も二輪もとにかく日本は強い!
そして飛行機もホンダの開発技術に更に
期待しましょう。本田宗一郎の夢実現!

今日の小田氏からのメールは?

まずは深く熱く濃く、それから広く

<成長のヒント>
 あらゆるものが
 根本から変わっていく今。
 これから自分がやろうとしていることを
 多くの人に理解してもらおうとしたり
 大人数に広めようとしたり
 一気に変えようとするよりも
 まずは、今の時点で
 深く共感してくださる少人数や
 熱く語り合える人たちと
 濃密に関わって
 小さく進めていくことが大事になってくる。
 そこに
 エネルギーの8割を注いで
 中心をしっかり固めていけば
 どこかのタイミングで
 同じ疑問や危機感を持った
 似た感覚の人たちに広がっていく。
 


  


Posted by Myu at 10:40Comments(0)スポーツ車!日本?!能力