最近の記事
< 2018年05月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
Myu
Myu
いろいろ恵むより恵まれて仕事をし、感謝しながらつぶやいて生きている無芸大食の一応the female です。
オーナーへメッセージ
過去記事

2018年03月14日

人間常に学びの大切さを自覚して







(「カサブランカ」イングリッドバーグマン
&ハンフリーボガード)

本日は3月13日(火)
今日は気温18度晴れとの予報。
今日は午前中休日休養日にてゆっくり色々
と。先ずしっかり整形外科通院リハビリへ。
午後は接客研修会(昨年11月~月一回の
ペースで始まりました、まさにプロの品格
ある美人女性講師によるセミナー的講習会)
受講の予定です。時間は正確に2時間です。
若き我が社長(会社)が昨年から自ら講師と
なり、全社員パートスタッフに対し社長研修
を開催実施しています。更にプロのコンサル
ティングアドバイザーを依頼しての研修会を
指名社員パートスタッフに対して実施してい
ます。
研修会とは「職務上必要とされる知識や技能
を高めるために、ある期間特別に勉強や実習
をすること。また、そのために行われる講習」
職務上必要な知識や技術を身につけなければ
いけないため、企業の意思、上司の命令など
、自分以外の意思を伴なって参加することが
多い会です。
研修講師も、専門知識や専門技術を持った方
が務めることがほとんどですが、セミナー
講師が一方的な話であることに対して、研修
講師は教育や実技指導など、参加者の理解
が必要になります。
セミナーとは「自分の意思で参加する勉強会
の意味合いが強く、新しい技術や知識などの
スキルアップを図る目的で行われる会」

とにかく社長(会社)の一層の躍進に向かって
人材育成スキルアップが最重要戦略と基軸に
置いて一所懸命であるという事が分かります。
受講させて頂きしっかり学び、より一層会社
貢献に一所懸命努めて行きたいと思います。
先ずは体調体力健康の維持に努めて頑張って
生きましょう。

2018.3.13 20:03
【将棋】
藤井聡太六段、実質デビュー年度でいきなり
四冠王 七段昇段スピード出世もhttp://www.sankei.com/west/news/180313/wst1803130072-n1.html

2018.3.13 12:00
【コリア実況中継!】
「結局、その夜も…」ポスト文在寅最有力
候補のおぞましい性暴力の手口
http://www.sankei.com/premium/news/180313/prm1803130005-n1.html

2018.3.13 20:38
【和歌山「正論」懇話会】
韓国・挺対協のプロパガンダで「歴史歪曲
続けている」 大高未貴氏が講演
http://www.sankei.com/west/news/180313/wst1803130073-n1.html

藤井聡太さんの快挙と一緒に載せるのは
申し訳なく且つはばかられますが・・・

隣国の民族性が歪んだ儒教国家と、実質
男尊女卑極まれりの且つ、永年属国ゆえの
「恨(ハン)」と「火病(ファビョン)
(韓国人が罹る精神疾患)」によるはけ口で
おぞましい性犯罪として染みついて形成
されているのではないでしょうか?
そして日本統治時代が石器時代状態から
30年で急速に近代化にしてもらった事実。
その恩を感謝するどころかその歪み汚れた
民族性でまっさか恣意的に真逆の「反日」
感情教育をしてしまう。
そうして自国・自国民を慰め、存在理由を
砂上の楼閣ごときにもとにかく醜く愚かにも
建てすがり一所懸命のようです。
歪んだ民族性の歪んだ国民性による歪んだ
民族性のための歪んだ民族性ということ。
客観的に哀しく滑稽ですが、あの国の民度
から自覚も反省も感謝もないことが更に
哀しいことです。

今日の小田氏からのメールは?

大きく捨てたら、大きくはいってくる

<成長のヒント>
 宇宙、地球、自然、社会のすべては
 時間の経過と共に
 生成化育、進化発展して行っている。
 それは
 仕事も、人間関係も、人生も同じ。
 時間の経過と共に
 次の段階(ステージ)へと、進んでいって
 いる。
 もし、ここ3ヶ月で
 なかなか変化がなかったとしたら
 それは
 自分自身が、どこかで
 ・何かにしがみついて、卒業できずにいる
 ・今までのやり方、考え方に安住している
 ・やって来ている次への流れを止めている
 のかもしれない。
 思い切って、捨てる。
 未練なく、立ち去る。
 さっさと、卒業する。
 たったそれだけで
 勝手に、レベルアップし
 自然に、次の流れが始まっていく。



  


Posted by Myu at 09:45Comments(0)仕事教育歴史民族

2018年02月15日

健全な愛国心歴史教育は必須



本日は2月15日(木)
今日は気温14度晴れ時々曇りとの予報。
今日も休日休養日にてゆっくり色々と。
昨日は朝夕方と2回ウォーキング実践に
励みました。近くのデパートで群馬・茨城
・栃木3県の物産展をやっていると聞き、
久しぶりに登利平のお弁当と旅がらすを
買って頂きました。お菓子はあまり出店
の数が無かったのが残念でした。
仕事場へ少々差し入れしましょうと。
なかなか群馬へ遠乗り出かけることが
出来なくなっていますので嬉しかったです。
オリンピック観戦でスノボ男子ハーフパイプ
の見事な試合をたまたま(否、必然と!)
観戦することになり嬉しく楽しい感動を味わ
い夕方もウォーキングしたくなったのです。

2018.2.14 11:45
【正論】
米の戦術核の使用戦略は世界の不安定化に
つながる 日本が歓迎するのはおかしい 
国際政治学者・三浦瑠麗http://www.sankei.com/column/news/180214/clm1802140004-n1.html

2018.2.14 17:27
【高校指導要領改定案】
近現代史の必修科目新設 「国を愛する」
初明記http://www.sankei.com/life/news/180214/lif1802140036-n1.html

2018.2.14 19:38
【高校指導要領改定案】
横軸で「世界と日本」考察 歴史総合 
高校現場は戸惑いhttp://www.sankei.com/life/news/180214/lif1802140042-n1.html

2018.2.14 19:42
【高校指導要領改定案】
領土教育拡充「竹島・尖閣固有の領土」
初めて明記へhttp://www.sankei.com/life/news/180214/lif1802140043-n1.html

2018.2.14 19:47
【高校指導要領改定案】
理系拡充 理数を社会と関連付け 
プログラミング必修化 教科創設もhttp://www.sankei.com/life/news/180214/lif1802140045-n1.html

2018.2.14 19:52
【高校指導要領改定案】
必修科目「公共」新設 「自国を愛する」
明記 討論、模擬選挙…社会参画を重視http://www.sankei.com/life/news/180214/lif1802140046-n1.html

2018.2.15 06:53
来年2月24日にご在位30年式典 
退位礼正殿の儀は4月30日 
譲位関連の前半日程http://www.sankei.com/politics/news/180215/plt1802150009-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

どっちかに偏っていないか?

<成長のヒント>
 人生で陥りやすい落とし穴は
 次の2つのどちらに偏ることで生まれる。
 「頑張りすぎ」
 「やらなさすぎ」
 それは
 誰かが持っているモノサシ(基準・概念)
 の影響を受けることで
 「しわ寄せ」ができてしまう。
 そのモノサシを超えたところに
 幻想だと気づいた先に
 目先の現実に左右されなくなったら
 豊かさ、歓び、生きがいなどの
 本当の「しあわせ」が現れる。
 


 
  


Posted by Myu at 08:47Comments(0)政治教育歴史天皇陛下

2018年02月12日

建国記念日の振替休日に





本日は2月12日(月)
今日は気温7度」晴れ時々曇りとの予報。
今日は半日仕事につき、且つ昨日副店長
よりお預かりした店の鍵を持っていつもより
30分早く家を出ました。そして先週と同じく
駐車場の車の中で待機の生産者さんに
ご挨拶をして警備解除してドアを開け、一緒
に店へ入りました。今日は風が強く冷たい
感じです。今日は昨日の建国記念日の振替
と、世間は休日です。親子家族連れのお客
様が多くにぎわいました。試食がたちまち
無くなってしまいました。(笑)

2018.2.12 12:00
【櫻井よしこ 美しき勁き国へ】
「左傾」強める歴史教科書「ゆとり教育」
「左翼史観教育」に戻ることは許されないhttp://www.sankei.com/politics/news/180212/plt1802120013-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

マイナスは、大きなプラスに反転する

<成長のヒント>
 どんなに、いいことをしていても
 圧倒的に、いいものを提供しても
 必ず
 それに合わない人たち
 批判(否定)する人たちも
 少なからずいる。
 最初は
 そこばかり気にしていると
 前に進めなくなるから
 心を鬼にして(良心を無視して)
 その方たちを
 いったん置いておいて
 喜んでもらえる人たちを
 優先的に大切にし
 前に進めていくことが必要なときがある。
 しかし
 ある一定のところまで来たら
 一時的に
 合わない人たち
 (否定)批判する人たちに目を向けて
 そもそも、どうしたらいいのか?
 何を変えれば、いい方向にいくのか?
 マイナスを
 包括、調和、統合、昇華して
 徹底的に改善改良していくときも必要。
 すると
 今までとは、まったく違った
 発想(アイディア)がひらめき
 内的な変容をしたり
 イノベーションを起こしたり
 進化していくことができる。



  


Posted by Myu at 20:46Comments(0)休日教育日本?!歴史

2018年02月04日

ご用心!秘めたる爪、否、牙を剥いた中國に、ぬるいモラル低下の日本国民よ。









(2018年1月23日午前9時59分)

本日は2月4日(日)
今日は気温10度晴れ時々曇りとの予報。
今日はK女史と交替シフトにて休日にて
ゆっくり色々と。今後いずれ仕事が無ければ
曜日感覚も無くすべて休日休養日となるわけ
です。しっかり心して日々一日のスケジュール
を決め、出来るだけ規則正しい生活をしなけ
ればと思います。
目標や楽しみを持ち、そして多少の厳しさを
自身に課さないとたちまち怠惰なだらけた
生活となりましょう。身体の衰えと共に心も
すさんで生きることが苦痛になるばかりで
しょう。今、生きる意味、自身の存在意義、
役割を思考し、自覚自認してまずは我が寿命
は分からずともそう長生きは出来ないと短い
スパンでの目標と役割を決めて果たすべく
一所懸命精進して生きましょう。
ケセラセラですが。(笑)
「今日は何の日」?http://today.hakodate.or.jp/
昨日が「節分」で翌日の今日は「立春」とは
お決まりです。ずうっとこのところ気温が
低く雪が積もったり此処太平洋側の関東平野
もまさに寒い冬でした。たまたま今日は10度
晴れと暖かい「春の兆し」が感じられますが、
明日からまた寒気団?で全国はそれぞれ
大雪吹雪の真冬状態となりそうです。
相手は大自然ですから被害は最小限と祈る
ばかりです。

2018.2.4 07:46
小学校で日本軍の加害性強調する
「15年戦争」授業 日教組教研集会で報告http://www.sankei.com/life/news/180204/lif1802040013-n1.html

抜粋
問題視される偏向教育(が実施されている)
広島県の小学校男性教員は先の大戦を通じた
平和教育などに関する授業実践を報告。
中国側の資料に基づいて日本軍による中国
での爆撃や被害の様子を説明したり、現在の
小学校の教科書には出てこない15年戦争
いう用語を使って、昭和6年の満州事変から
20年の大戦終結までを一連の戦争として
とらえ、15年も続いた理由などを考えさせ
たりする授業を実施していた。・・・

日教組・共産党・朝日新聞などその思想が
破たんした時点で解体解散すべきだったの
では?ましていまだにまして小学校の教育
現場で中國側の資料に基づいて無垢な
日本の小学生に洗脳教育をしていたなど
決して許されるものではないでしょう。
日本は思想・宗教・言論の自由ある民主国家
であることをいいことにこのような組織が
のうのうと日本人面して教育現場や報道現場
更に国会にいることが許せません。
日本・日本人を貶めるような行為行動思想は
許せません。単なる反対のための反対行動
でなく、愛国心などなく、中国や共産圏的
思想ならばその回し者としての行為行動は
迷惑罪悪そのものですからそのように
レッテルを貼ってそちらの国へ行って頂きた
いものです。
かつては日教組の教師は教育熱心で子供
親ともに感心感謝の対象でしたが。
遅ればせながら長いこと怖ろしい洗脳教育
を親子とも受けてきたことにぞっとします。
また左派系の人は屁理屈理論や弁が訓練
にてそれはそれは独特な言い回しで卓越
しているのですよね。聞いて羨ましくも言葉の
汚さには不愉快になるばかりですが。

2018.2.4 05:00
【中国GDP】
17年中国GDP、地方合算が中央発表を
52兆円超過 “水増し”鮮明、
信憑性にも疑念http://www.sankei.com/world/news/180204/wor1802040005-n1.html

2018.2.4 08:00
【日曜経済講座】
中国の「改革・開放」路線40年 
牙を剥いた鄧小平の野望 
上海支局長 河崎真澄http://www.sankei.com/premium/news/180204/prm1802040019-n1.html

2018.2.4 09:00
【花田紀凱の週刊誌ウォッチング〈654〉】
国民が近藤麻理恵さん著書にすがるロシア
の事情http://www.sankei.com/premium/news/180204/prm1802040012-n1.html

2018.2.4 14:22
【新聞に喝!】
「妻が浮気」「トイレ詰まった」で110番…
新聞は国民のモラル低下、しっかり伝えよ 
元東京大学史料編纂所教授・酒井信彦http://www.sankei.com/column/news/180204/clm1802040007-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

なぜ、周りはあまり協力してくれなのか?

<成長のヒント>
 誰でも
 自分ひとりの力だけでは、限界がある。
 大事なことは
 いかに、周りから応援されて
 みなさんの力をお借りすること。
 しかし
 なかなか人の力を借りれない人もいる。
 それは
 心のどこかで、人を認められないから。
 その原因は
 ・心の傷やトラウマ
 ・上下意識(優劣の基準)
 ・損得感情(勝ち負け)
 それらを超えるには
 「自分には、そういうところがあるなぁ~」
 と、正直に認めること。
 その上で
 立てるべき人を立てたなら
 エネルギーは循環し
 うまく回り始める。



  


Posted by Myu at 18:20Comments(0)人生社会世界!教育

2017年07月18日

研修・教育の大切さ、二国の差に驚愕





本日は7月18日(火)
今日は気温27度曇りとの予報。
今日は4月に第一回として開催されました
社員パートスタッフ全員対象の社長研修
の第二弾(回)で、3か月を経ての今月も
新人さんをも加わり、実施されました。
前回実施と同じように一日に20から30人
くらいづつ県の施設センターの会議室にて
何回かに渡ってそれぞれ希望の日程参加
で行われました。10時から16時半までの
昼食も一緒に当店のお弁当を美味しく頂い
ての一日研修です。
社長の熱い思いがひしひしと伝わるご講義
に、Myuも当社にご縁があったことに心から
感謝するものです。各店舗のスタッフの方々
と意図的にご一緒する席順となっており、
交流意見交換ができ、有効有意義な研修会
でありました。会社の目的目標を再確認し、
みなで共有し、思いを強くして仕事の取組み
やりがいをもって生きましょうと。

かつて同じく日本統治(日本の学校教育)が
行われた二国のこのあまりに異なる現在。
民(意)度の差・相違は怖ろし過ぎる。

2017.7.15 19:18
「俺がおまえに給料払っている」 韓国企業
幹部の横暴相次ぐ 録音などで発覚、捜査もhttp://www.sankei.com/world/news/170715/wor1707150050-n1.html

2017.7.17 17:00
文在寅韓国大統領がブチ切れる日 
“庶民派演技”でストレス溜まって… 
室谷克実http://www.sankei.com/world/news/170717/wor1707170018-n1.html

2017.7.18 19:44
蔡焜燦氏を悼む 「人を残す人生こそが上」、
「公」に尽くす日本精神を貫いた台湾人http://www.sankei.com/life/news/170718/lif1707180052-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

本当の優しさの裏には・・・

<成長のヒント>
 悲しみを知っている人ほど
 人を幸せにできる。
 「悲しみ」は「優しさ」に変わるから
 もし、つらい思いをして
 悲しさを味わったなら
 それを優しさのエネルギーに変えて
 さらに、いいことをいっぱいしたらいい。
 そうして
 たくさんの悲しみを優しさに変えていく
 ほど
 魂は目覚め
 人を心から癒やし
 ただいるだけで、周りに安らぎが広が
 っていく。
 


  


Posted by Myu at 23:54Comments(0)政治教育歴史民族

2017年07月04日

頼もしいインターンシップの男子学生









本日は7月3日(月)
今日は気温32度曇り時々雨との予報。
今日は半日仕事、昨日預かりました店の
鍵をもって少々早めに家を出ました。
雨天にて車での送迎をお願いして。
雨の日は道路の渋滞が予想され、自転車
より車の方が時間がかかることも予想され
ます。
今日から男子高校生2名がインターンシップ
(職業体験)が近くの農業高校から1週間の
予定で一緒に従事します。
すでに待っていました。高校生は自転車で
通学なのでしょう。雨の日も風の日も・・・
たくましいものです。一昨年昨年の男子たち
も自転車で40分・50分の通学時間の遠い
ところからと頑張っていて感心しました。
素直で一所懸命で飲み込み理解が早く
体力ある男子達は大変役に立ち頼りになり
ます。何より気持ちが良い、育ちが良い、
親御さんの立派さが想像されました。
日本の未来も明るいと感じます。(笑)


告示日:2017年6月23日
投票日:2017年7月2日
2017.7.2 20:00
【都議選投開票】
都民ファースト圧勝、「小池勢力」で
過半数の勢い 自民は惨敗http://www.sankei.com/politics/news/170702/plt1707020017-n1.html

2017.7.2 21:33
【将棋】
藤井聡太四段敗れ、最多連勝記録止まるhttp://www.sankei.com/life/news/170702/lif1707020045-n1.html

2017.7.3 07:00
【野口裕之の軍事情勢】
米国に加え中国の斬首作戦に脅える北朝鮮
の金正恩氏 ウイスキーにコニャック…倍の
酒量でも拭えぬ恐怖http://www.sankei.com/premium/news/170703/prm1707030004-n1.html

2017.7.3 12:20
全米の「最優秀女子高生」コンクールで
日本人が優勝http://www.sankei.com/world/news/170703/wor1707030030-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

ぬるい&ゆるいと、持ち味も輝きも失われて
いく

<成長のヒント>
 炭素は、地中深くで
 「熱」と「圧」がかかって
 輝くダイヤモンドになる。
 お米は、土鍋の中で
 「熱」と「圧」がかかって
 美味しいごはんが炊き上がる。
 それは、私たちも同じ。
 人生には
 どこかのタイミングで
 「熱」を加えてくる人
 「圧」をかけてくれる人
 そのどちらも必要。
 自分の中の熱量を高め
 適度な圧(負荷)がかかることで
 持ち味(秘められた能力)が覚醒し
 人生の輝きが増していく。
 では、どうしたら
 自分にぴったり合った
 「熱」と「圧」をかけてくれる人と出会
 えるのか?
 その第一歩は
 自分から、その出会いを求めること。
 その気持ちの熱さに応じて
 いつか、どこかで、めぐり会える。
 


  


Posted by Myu at 15:16Comments(0)仕事社会教育日本?!

2017年06月08日

人生の半分は感謝の眼鏡生活







本日は6月6日(火)
今日は気温23度曇り時々晴れとの予報。
今日は休日休養日にてゆっくり色々と。
まず整形外科通院リハビリ治療と遠近両用
と中近両用メガネの調整&クリーニングを
して頂きに眼鏡屋さんへ。
25・6年前から数年ごとに新調していくつも
ある眼鏡ですが、PC用と仕事用と使い分け
て色々と便利で感謝です。
人生の約半分は視力が正常で眼鏡をかける
必要が全くなかったのですが、人生平等に
できているものです。遠くは今もってしっかり
良く見えるのですが近くの小さい字が見え
辛くなって、早久しくなりにけり。高校生の
長男の成績表の数字が小さくて見え辛く
なってきたのがきっかけで観念して眼鏡屋
さんへ行くことになったと記憶しております。
視力検査して初めて遠近両用の眼鏡を購入
してかけることに相成り候。慣れるといっても
普段はほとんど必要ないのでずうっとかける
ことはありませんでした。鼻が低いゆえに
必要な時使用するだけで済むので、ずうっと
かけてなれよとは少々辛いものがあります。
実際今もって多少の度の進みはあっても
必要な時にかけるだけのことです。
これからますます暑い夏には一層汗をかき
ますので・・いえいえMyuは暑がりですので
そして特に顔には吹き出し流れるような汗を
かきます。眼鏡も曇ってしまうほど。一年中
仕事では汗をかきますが、やはり仕事では
しっかり良く見てやりきらねばなりませんから
眼鏡には感謝して生きましょう。

2017.6.5 10:04
【櫻井よしこ 美しき勁き国へ】
6000億円かけた豊洲を壊して更地にする
と、小池百合子氏周辺から聞こえてきた 
「都民ファースト」は都政へのチェック機能
を果たせるのかhttp://www.sankei.com/premium/news/170605/prm1706050008-n1.html

2017.6.5 21:35
【百田尚樹氏講演会中止問題】
「講演会中止」の波紋広がる 反対の
“圧力”で学生動揺も 門田隆将氏
「言論の自由や大学の自治が失われた」http://www.sankei.com/affairs/news/170605/afr1706050031-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

魅力は、身のうちに定めた目標の大きさから
生まれる

<成長のヒント>
 どうせなら
 世の中のため、地球のため、誰かのために
 なるような
 もっとも大きな目標を立ててみる。
 それは
 どう実現したらいいのか、分からなくても
 いい。
 誰にも言わず、自分の中にしまっておく
 だけでいい。
 内に秘めておくだけで
 それが人生の背骨となって
 何があっても、ブレることなく
 誰と接しても、流されることなく
 切りひらいていくエネルギーや
 創造するチカラを生み出してくれる。
 


  


Posted by Myu at 22:11Comments(0)政治生活全般教育医療

2017年05月24日

捏造歴史教育の哀れ

 




(熱血講義のサンデル教授は如何に?)

本日は5月20日(土)
今日は気温29度晴れとの予報。
体感的には30度を超え真夏日でしょう。
今日は小学生のママ依頼にて交替出勤です。
一生懸命頑張って若いママ力の代わりを
しっかりやりきって努めて生きましょう。
帰宅しては少々ゆっくりと。そして今夜の
夕食は久しぶりに焼肉と致しましょう。
野菜はパプリカ・ズッキーニ・なす・新玉ねぎ
などなど。たれは「ジャンのたれ」とこちらの
梨の生産者さん制作の「梨のたれ」などで
美味しく頂きました。

反日教育の嘘、捏造知ってしまった韓国人
大学生の末路
http://hokaido.pinoko.jp/2017/05/16/%E5%8F%8D%E6%97%A5%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E5%98%98%E3%80%81%E6%8D%8F%E9%80%A0%E3%82%92%E7%9F%A5%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%A3%E3%81%9F%E9%9F%93%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E5%A4%A7%E5%AD%A6/

韓国人にとって靖国神社とはいかなる存在なのか
『一色正春』http://ironna.jp/article/6622?p=1
注目のテーマ
なぜ韓国人は靖国神社を敵視するのか
一色正春(元海上保安官)

今日の小田氏からのメールは?

ケチると貧しくなり、使うほど富ていく

<成長のヒント>
 何を、どれぐらい手に入れるかよりも
 入ってきたモノを
 何に、どれぐらい使うかの方が
 はるかに大事。
 ケチって、出し惜しんでいたり
 いつの間にか、溜めることが目的に
 なっていたり
 いい使い方が分からず、迷っている
 うちに
 自分の能力も腐って
 信頼も減っていき
 運も停滞していく。
 知ったことや学んだことは
 自分や環境を良くするために、具体的に
 活かしたり
 身近な人のお役に立つように、どんどん
 使っていく。
 知力は、問題を解決して高まっていく。
 能力は、人のために使って伸びていく。
 もらったモノや稼いだお金は
 自分が成長することや
 人が喜ぶことや、みんなが良くなることに
 惜しみなく使っていく。
 幸運には、人を幸せにして恵まれていく。
 金運は、お金を使って上がっていく。
 何でもいいから
 今まで得たモノ、向こうからやってきた
 モノを
 上手に使っていくと
 だんだんと入ってくるモノが変わっていき
 あらゆることが回転しはじめる。


  


Posted by Myu at 18:10Comments(0)仕事教育歴史

2017年05月13日

偽りの歴史偏向教育の偽装「恨」民族国家




本日は5月12日(金)
今日は気温28度晴れ後曇りとの予報。
今日は朝一番に整形外科通院そして、
仕事場へ昨日作った美味しいチーズケーキ
の差し入れへ、そして買い物して帰宅。
Myuの出かけている間に、主人主導で次男
とが遅ればせながらスタッドレスタイヤから
普通タイヤに交換作業をして頂きました。
その履き替えの終えたフィットでドライブシ
ョッピングへ連れて行って頂きました。
暑い日和となりましたが、カークーラーを
入れながらも明るく清々しい景色を眺めな
がら楽しい那須方面へ行って来ました。

2017.5.12 10:00
【正論】
韓国大統領選は「左偏向教育」の結果 
「自由主義」後退が心配だ モラロジー
研究所教授、麗澤大学客員教授・西岡力http://www.sankei.com/column/news/170512/clm1705120004-n1.html

2017.5.12 09:35
【正論】
日本に覚悟を迫る秩序の分岐点 
JR東海名誉会長・葛西敬之http://www.sankei.com/column/news/170512/clm1705120006-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

前に進むときほど、「そもそも」と、足元を
考えてみる

<成長のヒント>
 やった方がいいのは、分かっているのに
 なぜか、動きが遅くなってしまうのは
 目的が不明確だから。
 1)そもそも、何の(誰の)ために、やる
  のか?
 2)それによって、誰が、どのように幸せ
  になるのか?
 3)それは、心から本当に望んでいる
  ことなのか?
 それらがハッキリし始めたら
 ・やった方がいいこと。
 ・やらなくていいこと。
 ・助けを借りた方がいいこと。
 ・具体的に力をお借りする人。
 ・優先的にやっていくこと。
 などが分かってきて
 自然と
 心も足も動くようになる。



  


Posted by Myu at 22:30Comments(0)情報政治教育民族

2017年04月14日

社長研修





本日は4月13日(木)
今日は気温17度晴れとの予報。
今日は初めての社長研修で一日の予定
です。着々と店舗拡大の成長発展企業
としてその長たる社長直々の研修です。
3月末からシフトのない日程で希望を
取って何回かにわたって全社員・パート
スタッフ対象研修です。当社(社長)の
基本理念をもとに当社の向かう方向、
目的、目標についてせっかく当社に
集った仲間であるならしっかり共有して
行くことは重要且つ必要で実際大切で
あると思います。社長は私たち様々な
思い考えをもつひとりびとりですが、
各々を尊重しつつ基礎的なことから
具体的でわかりやすい項目のアジェンダ
と手法をもとにご講義くださいました。
本日は参加人数が多くまとまってしまった
ということで本店会議室でなく市のセンター
の会議室で開催となりました。いつも
顔を合わせている同じ店舗の仲間同士で
座るのでなく各店舗の交流も必要で大切
とばらばらのグループ席で行われました。
昼食をはさんでも沢山の講義項目の
順に社長の講義・その講義に基づき、
各グループでの各自の考えの順次発表
(2分間ずつ)そして又次の項目の社長
講義(人の魅力について・仕事ができる人
・人間関係について・お金について・仕事
のやりがいについて・サービスについて・
幸せについて)・・・・・と緊張の内にも
和気あいあいお互いの意見交換が
でき、実に充実した楽しい講義でしっかり
勉強させて頂きました。仕事への意識の
アウフヘーベンとなりました。
ありがとうございました。
お疲れさまでした。

2017.4.13 21:48
【天皇陛下譲位】
有識者会議、象徴行為は新天皇に
 皇族減少対策にも言及へ 
最終報告書骨子案
 21日に安倍晋三首相に手渡しhttp://www.sankei.com/politics/news/170413/plt1704130037-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

輝くには磨く、ではどうしたら磨けるの?

<成長のヒント>
 「癒やし」を求める時代は
 ずいぶん前に終わっている。
 今は
 「輝き」を求める時代。
 輝きの時代に生きるには
 3つの成長段階がある。
 第一段階は
 輝いている人や磨かれている本物に
 出会って
 その光に触れる。
 第二段階は
 仕事や人間関係や日常生活を通じて
 自分を徹底的に磨いて、どこでもいい
 から光らせる。
 第三段階は
 自分の長所、知恵、技術、作品、人柄
 …などをフルに活かし
 周りのお役に立って、光り輝かせる
 (周りを照らす)。
 


 
  


Posted by Myu at 22:48Comments(0)情報仕事教育人間?!

2017年03月15日

幼稚園の修了式







本日は3月15日(水)
今日は気温最高でも7度で雨とお予報。
今日は愛孫の幼稚園の修了式です。
とうとう3年間の幼稚園生活終了です。
その前2年間同じ子ども園として保育園
に2年間お世話になりました。
延べ5年間通わせていただきお世話に
なりました。その間の成長に大きく関わっ
て暖かく見守って下さり、シュタイナー教育
宜しく自然を大切にした良い環境でしっかり
ご指導頂きました。有難く感謝です。
幼稚園保育園完備その連携システムや
年間の行事スケジュールなどなど、保護者
への気配りも本当に至れり尽くせりで感心
感動しました。かつての子育て現役時代の
幼稚園も確かシュタイナー教育を根幹に
質実剛健と頑張っていましたが、保護者への
指導要求も結構あり一所懸命子どもとともに
頑張ったような記憶があります。
祖母という立場で見るからでしょうか?否、
やはり時代の変遷もありましょうが、実に
よく配慮されて負担軽減になっているように
思いました。それでも成果はしっかり素晴らし
いものになっていると感じます。
よく考えられた方針と先生方のご努力の賜物
と本当に有難く感謝でありました。
そして愛孫は三年間で1日欠席(昨年5月
連休の中間日に旅行で欠席)しただけでした
ので三年間の精勤賞(賞状と図書券)を頂い
て来ました。3年間の精勤賞が1人、精勤賞
が2人でした。楽しく元気に頑張りました。
アルバムやクラスの写真集などなど現代版
らしいと言いますか、とにかくかつてと比べる
のも可笑しいですが、至れり尽くせり実に
よく考えられ無駄が無く有効有意義な素晴らし
いものにできていて感心感動しました。
幸せなことです。

2017.3.14 18:45
天皇陛下、サウジアラビアのサルマン国王
とご昼食http://www.sankei.com/life/photos/170314/lif1703140042-p1.html

2017.3.15 14:34
【緊迫・南シナ海】
中国、パラセルで新工事、港湾の可能性http://www.sankei.com/world/news/170315/wor1703150022-n1.html

2017.3.14 10:01
【正論】
朴大統領罷免で左派政権誕生か 
「反日・親中独裁政権」が半島を支配する
悪夢のシナリオに現実味 
東京基督教大学教授・西岡力http://www.sankei.com/column/news/170314/clm1703140006-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

その流れは、さっさと次に進むため

<成長のヒント>
 今のことで、いちいち悩んで
 気持ちを下げない。
 せっかくやってきている流れは
 はるか上流へと運んでくれるものなのに。
 その流れに乗って、上がっていったら
 今の悩みなんて、勝手になくなっていく。
 例えるなら…
 小学校5年生のときの悩みは
 中学校2年生になっている頃には
 すっかり消えてしまっている。
 それなのに
 進級しようとせずに
 ずっと同じ学年に居座り続けて
 人生の留年をしているようなもの。
 ひとつひとつの悩みを解決していっても
 人生は根本的に良くはならないし
 そもそも
 そんなことをしていたら
 時間がいくらあっても足りない。 
 うだうだ悩むよりも
 熱く燃えて、意識を高め
 パッと、やることやって
 感覚もステージも
 さっさと上がってしまうのが
 一番早い、カンタン、おもしろい。
 



  


Posted by Myu at 17:10Comments(0)子育て行事!健康教育

2017年03月14日

教育勅語とは





本日は3月13日(月)
今日は気温12度曇りとの予報。
今日は半日仕事につき元気よく張り切って
しっかりやりきって生きましょうと。

2017.3.13 07:49
【阿比留瑠比の視線】
教育勅語のどこが悪いというのか 
毎日新聞よ、無知と偏見の他者攻撃は
みっともないhttp://www.sankei.com/column/news/170313/clm1703130005-n1.html

12の徳目
父母ニ孝ニ (親に孝養を尽くしましょう)
兄弟ニ友ニ (兄弟・姉妹は仲良くしまし
       ょう)
夫婦相和シ (夫婦は互いに分を守り仲
       睦まじくしましょう)
朋友相信シ (友だちはお互いに信じ合い
       ましょう)
恭倹己レヲ持シ (自分の言動を慎みまし
       ょう)
博愛衆ニ及ホシ (広く全ての人に慈愛の
        手を差し伸べましょう)
学ヲ修メ業ヲ習ヒ (勉学に励み職業を身
        につけましょう)
以テ智能ヲ啓発シ (知識を養い才能を伸
         ばしましょう)
徳器ヲ成就シ (人格の向上に努めましょう)
進テ公益ヲ広メ世務ヲ開キ (広く世の人々
            や社会のために
            なる仕事に励み
            ましょう)
常ニ国憲ヲ重シ国法ニ遵ヒ (法令を守り国
             の秩序に遵い
             ましょう)
一旦緩急アレハ義勇公ニ奉シ以テ天壌無窮
ノ皇運ヲ扶翼スヘシ (国に危機が迫ったなら
          国のため力を尽くし、
          それにより永遠の皇
          国を支えましょう)


今日の小田氏からのメールは?

今の自分は、何を中心に回っているのか?

<成長のヒント>
 流れが悪くなるのは
 中心軸(志)が定まっていないから。
 逆に言えば
 いろいろ問題が起きたり
 迷ったり、不安になるならば
 もう一度
 「ちゃんと自分の中心軸(志)を定め
 なさい」
 ということかもしれない。
 中心軸とは…
 ・そもそも、どんな未来(理想)に向かい
  たいのか?
 ・誰(何)のために、せっかくのこの命を
  使いたいのか?
 ・たとえ、どんなに条件が良くても、絶対
  にやりたくないことは何か?
 ・どんな仲間たちと、どんな時間を一緒に
  過ごしたいのか?
 それらをもう一度
 自分の魂に問いかけて、再設定してみる。
 すると
 何かが回り始めて
 心が妙に落ち着く。
 周りの反応や関係性が変わる。
 出会いと流れが変わる。
 

  


Posted by Myu at 13:27Comments(0)生活全般教育家族天皇陛下

2017年03月07日

ヴァイオリン発表会









本日は3月4日(土)
今日は気温14度晴れ時々曇りとの予報。
今日はいよいよ愛孫の幼稚園年長最大の
集大成イベント行事のヴァイオリン発表会
です。会場は幼稚園ではなく教育会館の
大ホールにて9時集合9時半開演です。
11時半までの2時間の予定です。
まず素晴らしい全女子園児のダンス
「明日への手紙」「12月の雨」から始まり、
次に男女合同一斉合唱と感動!!
「BELIEVE]「この星に生まれて」「さよなら
ぼくたちのようちえん」「旅立ちの日に」
そして、当幼稚園の方針として16年前から
園児各自がしっかり同じように取り組める
音楽楽器教育を始めたいとのことで、
ヴァイオリンが楽器として選定されることに。
年長に進級した4月から週一回の一年間の
レッスンの集大成の発表です。殆どの園児
がそれだけのレッスンでの練習成果です。
「きらきら星」「チューリップ」「メリーさんの羊」
「かっこう」と各クラスが2曲ずつ演奏しました。
大変なことです。指導もさぞや毎年毎年1年
限りの大勢の一斉指導ですからそのご苦労
や如何にとお察しし感謝感動するものです。
指導のK先生の演奏がまた素晴らしく、Myu
的には昨年もこのために愛孫と行って鑑賞
させて頂き感動でした。
「チャルダッシュ」「星に願いを(ピノキオより)」
「ひとりぼっちの晩餐会(美女と野獣より)」
又更に園児の女子のダンスの発表会でも
あり、大きな舞台で堂々と音楽に合わせて
踊るダンス体操は素敵でした。
愛孫の成長がしっかり確認でき感動でした。
昨日発熱された〇〇くんも出席でき頑張って
いました。良かった。

2017.3.4 01:00
【月刊正論3月号】
中韓接近!済州島に中国基地ができる日 
沖縄・反米基地闘争には… 
江崎道朗(評論家)http://www.sankei.com/world/news/170304/wor1703040004-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

「日々の幸福度」と「仕事の充実度」を高める
5つの問い

<成長のヒント>
 どんなに仕事で結果を出しても
 どんなにお金を得ても
 どんなに周りから認められても
 大切な人と仲が悪かったり
 一緒に歩める仲間がいないと
 どこか虚しく
 何かが違う…、と感じてしまう。
 逆に言えば
 大切な人と良い関係を築くことや
 一緒に燃えられる仲間をつくることを
 仕事、お金、評価よりも大事にし
 優先していけば
 日々の幸福度、仕事の充実度
 そして、人生の展開スピードが、変わ
 っていく。
 そのためには、以下の5つを
 自分の良心(魂、ホントの自分)に問い
 かけてみる。
 1)そもそも、その大切な人は、何が大切
  だと思っているのか?
 2)大切な人が、大切にしていることを、
  自分も大切にできないだろうか?
 3)たとえ、どんなに仕事ができたとして
  も、できれば関わりたくないのは、
  どんな人か?
 4)どんな人生観(仕事観)で生きている
  人(働いている人)と、一緒にいたい
  のか?
 5)4の人に喜んでもらえそうなこと、
  お役に立てそうなことは、何か?
 


  


Posted by Myu at 13:33Comments(0)行事!孫!教育

2017年02月09日

五感と知性を豊かに働かせて



本日は2月7日(火)
今日は気温9度晴れとの予報。
今日は半日仕事しっかり元気に張り切って
やり切りました。Myuなりに。(笑)
午後は愛孫のスイミングスクールへ。
愛孫はしっかり頑張っています。
縄跳びも一所懸命頑張っています。
トランプゲームも負けん気旺盛です。
これからますます様々なことにチャレンジ
して一所懸命頑張っていくことでしょう。
あきらめずに頑張って苦しくとも、厳しく
とも乗り越えて心身を強固にそして知性
感性豊かに楽しみながら生きて行って
欲しいと思います。
そして世の中に何かしら役に立つ愛孫
らしい仕事役割を見つけて頑張って
欲しいと思います。
昨年はクッキー屋さんになる?でしたが
今はパン屋さん?・・・・・

思いっきり感覚知性を働かせて
一度の人生を豊かに楽しく生きましょう。
五感・六感・七感・八感?
唯識的には、視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚
・意識・潜在意識・無意識です。
シュタイナー論的には、下位感覚/触覚・
生命感覚・運動感覚・平衡感覚 中位感覚/
嗅覚・味覚・視覚・熱感覚 上位感覚/聴覚・
言語感覚・思考感覚・自我感覚 .

今日の小田氏からのメールは?

「知識」よりも、生きた「知性(知恵)」

<成長のヒント>
 ますます情報が増えていく今。
 新しい知識を得たり
 必要な情報を集めることは大事。
 しかし、それ以上に
 「知性」を磨くことのほうが
 はるかに大事。
 知性とは
 起きている問題を解決したり
 目の前で困っている人を助けたり
 心から喜んでもらえるようなことがで
 きたり
 人生に役立つ知恵のこと。
 しかし、知性は 
 ふつうに生きていたり
 ただ働いているだけでは、身につかない。
 抽象度が高い考え方やモノの見方をして
 誰かのために動いたり、人のめんどうを
 みたりして
 人の気持ちを分かっていくことで
 知性は磨いていける。
 そうやって
 知性が身についていくほど
 集めた情報に一歩踏み込んで、見えない
 モノが見える。
 今までの知識と得た情報を、自在に組み
 合わせられる。
 適切な場面で、相手と状況に合わせて、
 的確に使える。



  


Posted by Myu at 18:11Comments(0)人生仕事孫!教育

2017年02月09日

人間、分をわきまえて生きたいものです。



本日は2月6日(月)
今日は気温14度晴れ時々曇りとの予報。
今日は午前2時間仕事。昨年は扶養範囲内
での仕事量の調整で大変な事態を引き起こ
し、店長・事務方・スタッフの皆様にご迷惑を
おかけすることになり、自身も懲り懲りな思い
を経験致しました。したがって今年は最初
からしっかりシフト調整をお願いして頂くこと
に相なり候。

2017.2.2 12:00
【那覇支局長の沖縄オフレコ放談】
教員採用口利き疑惑で辞任 「辺野古移設」
政府との交渉役だったコワモテ副知事の
虚勢と虚像http://www.sankei.com/premium/news/170202/prm1702020006-n1.html

沖縄県知事以下日本人か疑いたくなるような
愛国心とは正反対の何を大事に思っている
のか腐っている行為行動に何をか況や。

今日の小田氏からのメールは?

人生がかわってしまう働き方

<成長のヒント>
 働き方は、生き方そのもの。
 その人の個性、性格、クセ、考え方、
 価値観、人生観…
 すべてがあらわれている。
 逆もまた真なり。
 働くことで
 長所と個性を発揮し
 短所とクセが克服されて
 価値観と人生観を確立していく。
 そのために一番必要なのは
 心の熱量。
 冷めて働いていても
 人生は停滞していく。
 人を思いやる温かい心を持って
 絶対にやりとげる!という情熱で
 仕事に熱心に打ち込み
 誰も見ていない一人のときこそ
 熱烈な努力をする。
 そうした熱量によって
 生き方が変わっていき
 人生が動いていく。


  


Posted by Myu at 09:20Comments(0)仕事政治教育人間?!

2017年01月28日

できるだけ良い環境への努力を



本日は1月25日(水)
今日は気温7度晴れとの予報。
今日はまず整形外科通院、そして昨日に
引き続いて幼稚園へ。今日は非常勤講師
のS先生の「家庭と子どもの子育て相談室」
に予約させて頂きましたので少々ご相談に
伺いました。
40歳のS女史の経歴肩書はそれは」それは
沢山いろいろと勉強され経験された立派な
もので実際親身に真剣に話を聞いて下さり
しっかり的確にアドバイスして下さいました。
小学校入学につき、環境の変化について
色々と愛孫の様子も前もってしっかり観察
してくださっており、ゆえにより具体的に
事情と相まってのご指摘ご指導を頂くことが
出来本当に有難く感謝でありました。
幼稚園を修了卒園し、誰も小学校に入学進級
するわけです。そして誰も親子とも初めての
不安と期待とワクワクして迎える入学です。
特に小学1・2年生は家族特に母親の役割
は重要であるとのこと。そして安定した家庭
環境が当然として幼稚園のような至れりの
フォローは期待できない。家庭で準備するもの
又連絡事項はしっかり見て確認しないと子ども
が不安になり困ることになる。誰もが普通に
こうした環境の入学状況を親子で経験する
ことになるとのこと。したがってほかに事情が
あっての環境の負荷は致し方なくもできるだけ
少なくしたいものです。・・・・・

小・中・高校教諭1種免許、幼稚園教諭1種
免許、養護学校教諭1種免許、OKJ親子・
子どもトータルマスター指導者、上級心理c
カウンセラー、チャイルドカウンセラー、家庭
療法カウンセラー、ホームケアアドバイザー、
メンタル心理カウンセラー
(現在4歳男児の」子育て中)

2017.1.23 19:41
世界三大珍獣、コビトカバの雄の赤ちゃん
生まれる 国内26年ぶり 石川http://www.sankei.com/west/news/170123/wst1701230074-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

脱・自分なりにやっているつもり

<成長のヒント>
 成長のカベになっているもの
 それは
 「自分なりに...」という
 自分基準で
 やっているつもりになっているところ。
 相手から見てみたら
 本当は、イヤな思いをしていかもしれない。
 もっと高い視点(基準)で見てみたら
 中途半端なところがあるはず。
 「尊敬して憧れる、あの人だったとしたら」
 「自分も周りも、魂が震えるぐらいの
 レベルでやるとしたら」
 「もし、今日が最後の仕事だったら」
 という基準で考えてみたら
 自分の基準から抜け出せて
 自然と
 「まだまだ」という
 考えや言葉が出てくるはず。
 それは
 未熟で、浅くて、小さい自分を認めること
 になるから
 苦痛は感じる。
 しかし、それは
 成長痛のようなもの。
 自分の基準を疑い
 自分で自分の基準を高められる人だけが
 人生のいい景色を見ることができる。
 



  


Posted by Myu at 07:03Comments(0)子育て生活全般孫!教育

2016年11月28日

愛孫の造形展



本日は11月25日(金)
今日は気温10度晴れ時々曇りとの予報。
今日は愛孫は半日保育、そして今日の午後と
明日土曜日と造形展が開催されます。
Myuは明日仕事にて本日の午後に愛孫と
愛孫の作品そしてお友達の作品を観に幼稚園
へ行きました。描画「サッカー・ダンス」・版画
紙版画「自画像」・個人製作 模写ルノアール
作「イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢」等々。
そしてスイミングスクールへと休まずしっかり
意欲をもって頑張っています。

2016.11.24 11:00
【関西の議論】
似た者同士?橋下徹氏はトランプ氏熱烈支持
「メキシコ国境の壁、何が悪い」 堕落した
既存政治に反発「ポピュリズム」は〝世界潮流〟http://www.sankei.com/west/news/161124/wst1611240004-n1.html

2016.11.24 10:39
【東京で初雪】
「積もらなくて良かった…」 渋谷で安堵の声http://www.sankei.com/life/news/161124/lif1611240027-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

自分を大切にすると、大切にするものが
見えてくる

<成長のヒント>
 人生を上げていくには
 まず
 自分で自分を下げないようにすること。
 ・「私にはムリかも」と、自分を小さく
  しない。
 ・「アレは私が悪かった」と、責せめ
  すぎない。
 ・「はぁ~、…しなければ」と、義務感で
  動かない。
 自分の中にいらっしゃる
 高貴な自分、偉大な自分、本当の自分…
 を大切にする。
 ・「本当の私なら、きっとデキる」と、自分
  を信じる。
 ・「あの出来事のおかげで」と、すべてを
  学びと成長に変えていく。
 ・「来た!それは私の出番」と、役割意識や
  使命感に燃えて動く。



  


Posted by Myu at 20:34Comments(0)孫!教育遊び絵画

2016年09月17日

大変なお手伝い





本日は9月16日(金)
今日は気温26度曇りとの予報。
今日は今日は午前は整形外科通院。
午後は愛孫のスイミングスクールへ。
そして夕食後にそれはそれは大変な働きを。
思い立ったが吉日と。
愛孫がなんとも素晴らしい働きをしました。
愛孫も明日が休日なので一緒に頑張るかと。
夏休み後半から二階の広い部屋での生活
(遊び就寝など)時間が長くなってきました
ので、今までの生活空間のMyuの部屋に
ある残りの絵本類をすべて運び上げること。
それはそれは大変な数(冊数)ですし、
なんといっても重いのなんの。
Myu一人ではもはやもう一気にやれない、
やりきれないくらいの重労働でした。
そのほとんどを5歳の愛孫が階段を何度も
何度も数冊ずつかなりの重さを抱えて行っ
たり来たり頑張ってくれました。
すべて愛孫へのものですので、喜んで
手伝ってくれました。自分のやるべきこと
としてのように本当に嬉しく感心し感激
しました。本当に途中も疲れて少々休む
と言ってはほんのちょっと横になったり
しましたが、しっかり最後までやり遂げ
ました。素晴らしい快挙です。
本当にやれる・やれたと感動でした。
本当に褒めてやりたい!
そしてごくろうさま!ありがとう!と。

2016.9.14 09:30
【築地移転延期】
石原慎太郎元都知事「だまされた。
都の役人は腐敗している」「東京五輪でも
いろんな問題が…」http://www.sankei.com/politics/news/160914/plt1609140014-n1.html

2016.9.15 14:13
【築地移転延期】
石原慎太郎氏が地下コンクリ案 
平成20年5月、記者会見で言及http://www.sankei.com/politics/news/160915/plt1609150034-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

高いところから見てもらう

<成長のヒント>
 誰でも
 人のことは、よく見えるが
 自分のことになると
 全然、見えなくなるもの。
 問題と考えていることが、問題でなかったり
 大丈夫だと感じていることが、問題だったり
 そもそも
 何が致命的な問題なのか、分からなかっ
 たりする。
 だから
 今、起きている問題を
 ひとつひとつ対処していっても
 また新たなる問題が勃発して
 根本解決にはならず
 ずっと次には進めない。
 まず
 今の現時でいいから
 ・人生を通じて、自分は一番何をしたい
  のか?
 ・最終的には、どうなっていたいのか?
 ・大切な人と、どんな関係を築きたい
  のか?
 を魂に問いかけて
 ゴールや方向性を、ひとまず定める。
 そのうえで 
 山も谷も経験した
 人生の先輩に
 自分から会いに行き
 誠心誠意、頭をさげて
 赤裸々に相談してみる。
 そうして
 いただいたアドバイスの中で
 魂に響いたことを、即実践する。
 あとは
 状況が好転して、軌道に乗るまで
 油断せず、自分を挟まず、自分を責めず
 人生の先輩の知恵をお借りしながら
 愚直に、地道に、誠実にやっていく。



  


Posted by Myu at 23:33Comments(0)孫!生活教育遊び

2016年09月10日

「祖父母さまの会」








本日は9月9日(金)
今日は気温32度晴れ時々曇りとの予報。
昨日までとは打って変わって明るく晴れて
嬉しいのだけれど何とも猛烈猛暑残暑で
蒸し暑いの何の。
今日は愛孫の幼稚園行事の「祖父母さま
の会」に行ってきました。代表して。(苦笑)
毎日一緒に生活して叱咤叱咤そして笑ったり
泣いたり怒ったりお互いありがとうと感謝
したりとにぎやかに過ごしていますが。
幼稚園での様子は年に一回このときにこそ
の見られる少々よそいきの顔かもしれません
がまた新たなお友達とのふれあいの様子など
が見られる貴重なチャンスです。
嬉しそうに元気に飛び回る姿、仲良しの
お友達と楽しそうに夢中でお話ししたり、
手をつないで駆けまわったり、天真爛漫.に
遊ぶ姿は微笑ましいものでした。
家では祖父母曾祖母のジジババばかり
ですからやはり年齢世代の大きな差故の
活動の差は大きなものがありましょう。
しかし致し方なくも良い面の体験経験も
必ずやありましょう。
まずは元気が一番、心身ともに健康状態
を維持して5月の連休の合間の1日を一回
のみ旅行で欠席しただけですから。(年少
から)保護者の祖母(Myu)として健康管理
はしっかり実践実行しています。
また発表では一人ずつ祖父母に向かって
「自分の名前」と「将来どんな職業に就き
たいか」をしっかり立って言うところでは
しっかりと発表できました。
男の子はサッカ選手・お医者さん・宇宙
飛行士などなど、女の子は看護師さん・
お医者さんケーキ屋さんなどが多かった。
愛孫は「クッキー屋さん」だそうです。
祖父母がみなニコニコと「頑張ってね。」
と返すところ、Myuは「虫歯にならない
ように歯をしっかり磨いて頑張ってね。」
と。(笑)
また年中さんの時は「頑張っていること」
で「上り棒」との発表でした。
年少さんの時は「好きな食べもの」とのこと
でしたが恥ずかしがって言えませんでした。
しっかり成長していると喜びましょう。
また、年長になって4月から全員が当
幼稚園の特色方針としてヴァイオリンを
ヴァイオリニストのKAKINUMA先生に
習っています。今日は初めての発表でした。
「きらきら星」を演奏して聞かせて頂きました。
年長さんはやはり最終学年として行事が
たくさんあるようです。年中年長を持ち上げ
担任のKOYAMA先生宜しくご指導お願い
申し上げます。また、年長の役員の方々も
さぞや大変ご苦労なことでしょうが宜しくお
願い致します。
最後に園庭にて猛烈暑い中順番でクラス
別祖父母園児の集合写真を撮って散会
となりました。
遠くからお越しの祖父母と園児はそのまま
一緒に帰るなど、愛孫も「連絡帳にそうに
書けばいいんだよ。」と、Myuと一緒に帰り
たいようでしたが、残念でした「バイバイ」
と。もちろん承知でしたけれど。給食を
食べてまたすぐに祖父母そろってお迎え
ですよ。(笑)

2016.9.9 13:43
【正論】
習近平氏の「唯我独尊」で共感喪失 
安倍晋三首相の「対中牽制」は適切だ 
東洋学園大学教授・櫻田淳http://www.sankei.com/column/news/160909/clm1609090004-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

結局、気持ちが一番大事

<成長のヒント>
 どれだけ人を幸せな気持ちにできるかは
 どれだけ覚悟が決まっているか次第。
 どれだけ人を感化できるかは
 どれだけ確信しているかで決まる。
 どれだけ人を助けられるのかは
 どれだけ使命感に燃えているかで変わる。
 正確さに、こだわってしまうと
 覚悟、確信、使命感がゆらいでしまう。
 間違ってもいい。
 根拠もいらない。
 第一歩は
 「絶対に、大丈夫!」
 という思い込みからはじまる。
 



  


Posted by Myu at 15:48Comments(0)行事!健康孫!教育

2016年07月07日

インターンシップとは素晴らしい





本日は7月4日(月)
今日は気温30度晴れ時々雨との予報。
今日は一日仕事、今月週一日出勤で調整。
申し訳なくもしっかりやり切ってさせて頂き
ましょう。
昨日が昨日で本当に良かった。お天気に
恵まれて猛烈暑い日和でしたが。
お天気が何と今日は雨?予報と違うし?
早朝は何と雨が?!出勤時には濡れるほど
でなくなった小雨の中自転車で。
今日から5日間、近くの農業系高校から、
一昨年昨年に続き今年も生徒がインターン
シップ(とは、アメリカで始まった制度で、
学生が一定期間企業などの中で研修生と
して働き、自分の将来に関連する就業体験
です。 就職活動でミスマッチを防ぐ目的も
あります。 日本国内の見学型インターンとは
違い、海外では参加型のインターンシップが
主流となっています。)で女子3人が出席
参加とやって来ました。当店ではアメリカ
など本来の実務的実践でしっかり役に立っ
てもらうべくすべてのパート業務をこなして
もらいます。少々厳しくハードですが、色々
と脳もなにも若く柔軟である故、飲み込み
良く、たちまち立派に動きやりこなして
行きます。昨年も男子数人がこの時期に
インターンシップで経験して、その後夕方や
土日などに当店でアルバイトとして働くなど、
当店としても実に助かる力強い戦力での
一員となりました。そして4月に3年生となり
進学目指して勉学に学校に戻って行きま
した。日本の農業についてしっかり考え
担っていく若者として期待できます。
今年の女子も是非頑張って役に立つべく
実践精進して欲しいと思います。

2016.7.3 11:23
ようやく… 台風1号が発生 過去2番目
の遅さhttp://www.sankei.com/affairs/news/160703/afr1607030023-n1.html

2016.7.3 07:25
【ダッカ人質テロ】
「写真や所持品で確認。強い憤り」 
菅官房長官、日本人7人死亡確認後の
記者会見詳報http://www.sankei.com/politics/news/160703/plt1607030006-n1.html

2016.7.4 14:00
【月刊正論】
NHKよ、「中国軍艦は絶対来ない」はずでは
なかったのか? 本間一誠(メディア報道
研究政策センター理事)http://www.sankei.com/premium/news/160703/prm1607030011-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

自分の仕事の必勝パターンって、何だろう?

<成長のヒント>
 将棋で強くなるには
 まずは基本的な手筋と定石を覚える。
 営業ができるようになるには
 まずはトーク・スクリプトと反論処理を
 覚える。
 プレゼンが上手くなるには
 まずは構成とストーリーテリングを覚える。
 どんな仕事であっても
 先人たちがつくってきた
 黄金パターンや勝利の方程式が
 必ずある。
 手当たり次第に学んだり
 最初からオリジナルを目指したり
 自分の能力だけで勝負しようとしない。
 まずは徹底的に
 良い型(パターン)を学んで
 血肉に変えていくことが
 上達の王道。
 



  


Posted by Myu at 06:49Comments(0)天気仕事社会教育

2016年06月26日

美味しいアメリカンチェリー





本日は6月22日(水)
今日は気温25度曇り時々晴れとの予報。
今日は休日休養日でゆっくりといろいろと。
先ず久しぶりの整形外科通院、そして
梅の加工保存調理いろいろと。
さしす梅干し・小梅の醤油漬け・カリカリ梅・
・赤しそ甘いカリカリ梅・らっきょう漬け・・・・
1・2週間まえからいろいろと。
後はお天気次第の梅干し作業ですが。
九州地方の大雨災害状況には本当にお気
の毒なことです。ここらへんは少々ぐずつく
程度ですが、なかなかはっきりしません。
3日3晩の晴天が梅干し作業には必要です。
同じ日本・日本人その生活に於いて昔から
全国この時期は梅がなり梅干し漬けを空気
の様にあって当たり前に作り行ってきたこと
でしょう。そして此処に来て毎年気象天候が
大気圏を含む地球規模で急激な変化悪化
(人間が生き辛い生活し辛い状況に)して
事態が腹をたて堪忍袋の緒が切れかかって
いるのではないかと思ってしまいます。
いい加減に慎ましく平和に暮らしなさいと。
一昨秋の初めての干し柿のみごとな出来
ばえに自他(ロサンゼルスの姉夫妻)共に
美味しく賞味出来ましたことが、昨年秋は
天候不順で雨が多く、殆どカビにやられて
全滅状態と相成り候故の悔しさでした。
食べ物の恨みは・・ではありませぬが、
人間も動物も食べねば絶滅です。大自然
とともに食糧を得て生きています。
食糧難も叫ばれて久しいことです。
思うこと沢山ありますが・・・・・・

今日は恒例でロサンゼルスの姉から
待ちに待った嬉しく美味しいアメリカン
チェリーの舟が着きました。早速美味しく
感動して賞味させていただきました。
ごちそうさまです。今年は愛孫もしっかり
自分で種を出せて、可愛く美味しそうに
食べています。沢山の量につき、毎年
そうさせて頂いていますが、お隣さんや
Myuの仕事場にもおすそ分けしましょう。
皆本当に美味しいと喜んでくれます。
実際スーパーやデパートに出回る同じ
アメリカンチェリーなのですが、新鮮さや
大きさがぐんと違うのです。
本当に有難うございます。ごちそうさま!

そして今日もう一つ素晴らしい出来事
がありました!あしたのブログに予定と
します。

2016.6.22 20:28
【参院選】
市教委、校長宛てメール添付の産経記事を
共産の抗議で自主回収 群馬・高崎http://www.sankei.com/politics/news/160622/plt1606220147-n1.html

愚かしい、愚かなるもの汝の名は?
日本の教育が愛国心亡きものに惑わされ
ることは未だ続くのか。18歳からの選挙権
のあり方行方が恐ろしく心配です。
純真な子供故しっかり日本のこれからを
担うに真っ当な判断選択が出来るように
公正なる教育指導を教員各自にお願い
したいと思います。浅はかな学校の長は
どうしたものでしょう。

今日の小田氏からのメールは?

気を使って疲れる人、気を配ってうまく
いく人

<成長のヒント>
 良い仕事をする人と
 良い関係を築く人の共通点は
 気配り上手なこと。
 「気使い」と「気配り」は
 似て非なるもの。
 自分の気を使えば、エネルギーが減り、
 お互いに疲れてしまう。
 自分の気を配れば、エネルギーが循環し、
 お互いに元気になる。
 気を使ってしまうのは、自分のことばかり
 考えて、何を奪ってしまうから。
 気を配るとは、相手のことを考えて、気を
 利かせ、何かを与えること。
 気配り上手になるためには
 1)雑用:大量の雑用を早く確実にこなす。
 2)掃除:キレイ好き&片付け上手になる。
 3)役割:求められている役割を自覚する。
 この3つを大事にしながら
 懸命に働くこと。
 すると
 ・相手は何を求めていて、もっと良くなるた
  めに、何が必要なのか?
 ・何を解決すれば、全体がスムーズに運ん
  でいくのか?
 ・このままいくと起きる可能性がある問題を、
  今のうちに防げないか?
 それらを瞬時にキャッチし
 パッと動けるようになる。
 

  


Posted by Myu at 13:42Comments(0)天気フルーツ教育日本?!

2016年06月21日

一致協力の大切さ仕事も日本国も





本日は6月19火(日)
今日は気温30度晴れ後時々曇りとの予報。
今日は半日仕事の予定でしたが急きょ一日
仕事と相成り候にて張り切り、頑張りました。
いつもより員数不足の態勢にて皆一致協力
してやり切りました。
結果、店長より嬉しい結果報告がメール配信
と相成り候。本当にうれしく良かった。
売上、来客数、一人単価、そしてお米の購入
件数も記録更新と色々が嬉しい成績となり、
頑張った成果が数字でしっかり表れました。

2016.6.17 06:00
【中国軍艦侵入】
「度が過ぎている」 政府、反発強めるhttp://www.sankei.com/politics/news/160616/plt1606160068-n1.html

2016.6.18 01:00
【桜井紀雄が見る劇場型半島】
なぜ日産は韓国政府に狙い撃ちされたのか?
 またもや朴槿恵政権への批判かわす
「いけにえ」に…http://www.sankei.com/premium/news/160618/prm1606180006-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

学んだことは、血肉に変えて、体得
していく

<成長>
 学んだことを
 誰かにアウトプットするのもいいが
 それ以上に
 学びを実践して
 体得していくことが
 最大のアウトプット。
 話すは、「放す」こと。
 良いことを学んでも
 周りにベラベラしゃべっていると
 自分のエネルギーを放出し
 エネルギー切れになってしまう。
 大事なことを学んだならば
 実行しながら
 自分の中で溶かし
 磨き高めていくことで
 学びが血肉になり
 エネルギーを高めてくれる。
 


  


Posted by Myu at 07:06Comments(0)仕事政治教育日本?!

2016年03月08日

ヴァイオリンコンサート







本日は3月5日(土)
今日は気温13度曇り時々晴れとの予報。
今日は休日休養日につきゆっくりと。
今日は愛孫の幼稚園の年長さんの
ヴァイオリンコンサートが開催されます。
幼稚園の教育方針として年長になると全員に
ヴァイオリンのレッスンをすることになります。
そして一年間の集大成として発表会をして
コンサートを開催することになります。
昨年は年少さんでしたのでいまいち様子が
分からず聴きそびれてしまいました。
今年は年中として間もなく年長となるとの
切迫感と期待感から、是非聴きに行きたいと
丁度タイミング良く仕事も休みでしたし、愛孫
と一緒に自由参加ですので聴きに行くこと
が出来ました。先日の各学年ごとの一年
の集大成の生活発表会も感動でしたが、
もちろん年長さんの生活発表会もあったわけ
でしょうが、今回はヴァイオリンの発表会と
いうことで会場も立派なコンサートホールで
開催でした。年長さん生徒そしてと保護者
祖父母などなどはさぞや素晴らしい感動の
体験経験であったことでしょう。
間もなく卒園というこの時期の5歳6歳の
成長ぶりは素晴らしいものがあります。
大きな舞台で見る我が子我が孫が大きく
立派に見えることでしょう。
何とも素敵な貴重な瞬間(ひと時)であること
でしょう。来年が楽しみです。
ヴァイオリンの先生の演奏3曲の素晴らしく
感動でした。やはりヴァイオリンはその音色
はMyuは大好きで聴けて嬉しかった。
愛孫を中心の生活環境に感謝です。

2016.3.4 01:00
【阿比留瑠比の極言御免】
占領時代のマインドコントロールを解く
 憲法改正で戦後終わらそう
 真の独立国家への気概をhttp://www.sankei.com/politics/news/160303/plt1603030055-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

中途半端な100回よりも、カンペキな1回

<成長のヒント>
 たくさんのことにチャレンジすることは
 大事。
 いろいろなことを同時にやることも重要。
 でも
 80%のチカラで
 100回やるよりも
 120%の全力で
 1回をやり切る方が
 はるかに大切なときがある。
 ちゃんと集中して
 徹底的にこだわって
 多くの人の立場で考えてみて
 しっかりと最後までやり通す。
 そうして
 完成度、クオリティー、基準、価値観を
 高めたなら
 しぜんと
 80%のチカラでやる100回も
 飛躍的に高まっていく。



  


Posted by Myu at 08:14Comments(0)生活全般孫!教育

2016年02月18日

体調管理と論評管理・評論家屋山氏



(時々食べたいチョコレート)

本日は2月17日(水)
今日は気温9度晴れ後時々曇りとの予報。
今日は一日仕事で一生懸命やり切りました。
今日は社員T女史が休みだったり、同僚
パートスタッフが中学生の娘さんが熱が出て
(学校の隣の生徒がインフルエンザで欠席
しているとのことでもしや?と)1時間で早退と
なったり、午後からの方も交替依頼したが
依頼された方がうっかりわすれたのか?で
少々員数不足で朝からてんやわんやでしたが
何とか皆で協力して時間には退勤できました。
この時期体調不良でインフルエンザに罹った
りまだまだ油断は出来ません。
Myuも昨日肺炎球菌の予防接種を受けました
が、赤く腫れて痛くなり、少々熱っぽいような
だるいような気がしています。
此のところずうっと5時間位の睡眠が続いて
いますので、やはり体調管理のためにも
早い就寝と睡眠時間をしっかり確保しておく
ことが良いと思いました。即実行しましょう。

2015.10.20 05:02
【正論】
安倍長期政権と野党の地殻変動
 評論家・屋山太郎http://www.sankei.com/column/news/151020/clm1510200001-n1.html

2016.2.11 17:40

「安倍さんの次は橋下首相で」
 屋山太郎氏が秋田で講演http://www.sankei.com/politics/news/160211/plt1602110019-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

実は自分以上に、相手のほうが・・・・

<成長のヒント>
 「私は、こんなにやっているのに
 (それなのに、あの人は…)」
 という思いが積み重なると
 人への当たりが強くなって
 人間関係が揺らいでしまう。
 頑張っているのは自分だけでなく
 みんな
 いろいろな事情を抱えながら
 日々、一生懸命に過ごしている。
 自分の大変さを
 周りは分かってくれないと思っていときは
 自分の何かを
 強制的に押しつけようとしているから
 相手は、その数倍
 ストレスを感じているかもしれない。
 分かってくれないと思うほど
 相手の事情を分かろうと心がけてみる。



  


Posted by Myu at 22:29Comments(0)健康政治経済教育

2016年01月21日

お久しぶり



本日は1月19日(火)
今日は気温6度晴れ時々曇りとの予報。
今日は店長よりの依頼支持にて急遽
一日仕事トなりました。
久しぶりの火曜日出勤にてと久しぶりの
先輩お二人との楽しい仕事が出来ました。
皆、意外と何時もお久しぶりといった感じの
シフトで臨時の出勤にて「お久しぶり」が
叶う事となります。これも又善し。(笑)

2015.12.28 15:00
【戦後70年】
韓国とは真逆、台湾人“日本愛”の理由
 「早く日本人に戻りたい」と本気で願う
台湾歌壇会員の熱い思いhttp://www.sankei.com/west/news/151228/wst1512280003-n1.html

2016.1.18 05:03
【産経抄】
台湾人に生まれた幸福とは… 1月18日 http://www.sankei.com/column/news/160118/clm1601180003-n2.html

2016.1.18 14:43
【台湾・蔡英文主席会見詳報】
「尖閣は台湾側に主権があるが、日本との
関係強化を続ける」 英語通訳のみ日米
名指しで感謝http://www.sankei.com/world/news/160118/wor1601180024-n1.html

日本統治は台湾も朝鮮も同じだったでしょう
に。そして統治以前よりよほど恵まれた生活
が出来たはずだったでしょうに。そしてその
ごの何とも対照的運命は如何に?!
「親日」または「日本人として生まれ、今は
日本人であることを中断させられているのだ」
と誇りを持つ高齢者の薫陶宜しく若者もしっ
かり親日に歩む台湾。
に比べ、「反日無罪」の国民教育と法治国家
の体をなさない、高齢者の「親日」意見を
死を持って抹殺してしまう原始的後進国に
後退してしまった不幸な国、南北朝鮮とな。
まさに「恨」の歴史的民族性と自らを貶めて
止まない反省・恥・感謝の無い、出来ない
民族性に哀れみ関わる事の大変さを思い
「◯◯は死ななきゃなおらない」
それにしても若者が真っ当に育たないと
は今後共1000年は無理かな。(苦笑)

今日の小田氏からのメールは?

「出」を変えれば、「入り」が変わる

<成長のヒント>
 何ごとも
 「出入口の法則」に従い
 まず最初に出すことで
 その後に入ってくる。
 逆に言えば
 出さなければ、入ってこない。
 ・お金を稼ぐ人は、それ以前にお金を
  たくさん使っている。
 ・頭がいい人は、人に教えたり、いつも
  知恵を出している。
 ・幸せな人は、周りの人を喜ばせて、
  幸せにしている。
 そして
 ・多くを得ている人は、それなりのリスク
  を背負っている。
 ・物事を前に進めていく人は、何かしらの
  犠牲を払っている。
 ・お役目を果たしている人は、何かを
  ささげている。







  


Posted by Myu at 11:30Comments(0)情報仕事政治教育

2015年12月05日

幼児からの集団教育の大切さ





本日は12月5日(土)
今日は気温15度晴れとの予報。
実際晴天爽やかな穏やか日和でした。
朝の冷え込みは今季一番とのことで0度
でしたが、日中は暑いくらいでした。
今日は愛孫の幼稚園の造形展&保護者会
主催のバザーが開催されます。
愛孫と行って来ました。
美術造詣の幼児教育に力を入れている園
でありシュタイナー教育を指示推進して
いる園です。園舎も自然木を使用のぬくもり
のある空間でよく考えられた作りです。
いろいろな作品が並んで楽しいものでした。
バザーも役員さん方がよく頑張って準備開催
してくださっていました。
有難うございます。

2015.12.5 15:40
【産経抄】
軽率なのに自信タップリ 菅直人・元首相
タイプが国を滅ぼすhttp://www.sankei.com/column/news/151205/clm1512050005-n1.html
内容抜粋
「君主が、諫言(かんげん)に逆らって人に
勝つことを好み、国家のことを考えないで、
軽率な行動で自信たっぷりという場合は、
その国は滅びるであろう」。つい数年前の
危機を忘れぬために、韓非子のこの言葉を
かみしめる。

今日の小田氏からのメールは?

すべてを経験して、ようやく本当の自分に
戻ってくる

<成長のヒント>
 一生懸命やっても、まったく報われない
 こともある。
 信じていた人に裏切られて、悲しみに
 打ちひしがれることもある。
 罪もないのに濡れ衣を着せられて、
 責任を押しつけられることもある。
 そんな辛い経験をするのは
 人生において
 大事な意味があるから。
 その意味が見えてくるのは
 現実を受け入れて
 人を許して
 全部、水に流してから。
 以前よりも
 心がキレイになって
 ようやく
 本当の自分に戻ってこれる。
 そして
 「そっか、このために経験させられて
 いたんだ」
 と、パッとつながるときが訪れ
 気持よく生きていけるようになる。








  


Posted by Myu at 22:28Comments(0)孫!生活教育絵画

2015年11月09日

久しぶりに電車に乗りました、



日は11月6日(金)
今日は気温21度晴れのち曇りとの予報。
今日は4連休2日め、整形外科通院と、
ヘアカラーリングへ、そして久しぶりに又
夕方電車にて自称「緑の風の別荘」へ移動
と相成り候。
丁度発車時刻の電車に間一髪で乗り込む
事ができてラッキーでした。エスカレーター
を下りながら「発車します」とのアナウンスを
聞き、ドアが閉まりかけたところ危機一髪で
飛び乗ったのでした。かつて中学3年の後半
から転居により電車通学となり、時々この
様な走って飛び乗ることがありました。
懐かしく思い出されました。そして、今、
飛び乗った目の前に二人のランドセルを
背負った女の子がいます。小学生の様
です。一人が次の駅でおりました。
そこに座らせてもらい、残った一人の女の子
に訊いてみました。作新学院に通学して
いるとのこと。幼稚園・小学・中学・高校と
あるとのこと。其の女の子はお兄さんが
先に通学していたので受験して小学一年
生から電車通学をしているとのことでした。
地元の小学校に行かないので帰宅しても
友達と遊ぶことが時間的にも難しく無い
とのことでした。ご両親の教育方針と
子どもの今そして未来へ如何に作用
して社会生活を送っていくのでしょうか。
考え方生き方色々人生色々です。

今日の小田氏からのメールは?

お役に立つ

<成長のヒント>
 自分の仕事を通じて
 世の中に、どんな貢献をしていくのか
 考え続ける。
 そうでないと…
 目標を低く設定してしまったり
 努力の方向を間違ってしまう。
 今の仕事を熱心にやればやるほど
 どんな人たちが増えて欲しいのか?
 そう良心に問いかけながら
 今日も働いてみる。






  


Posted by Myu at 01:47Comments(0)人生子育て休日教育

2015年10月20日

「日本人として正しい歴史認識を」



(あけびの実)

本日は10月15日(木)
今日は気温22度晴れ時々曇りとの予報。
今日は先輩の代行で半日仕事でした。
午後は愛孫の音楽教室へ。

2015.10.15 19:04

櫻井よしこ氏
「日本人として正しい歴史認識を」 
仙台「正論」懇話会で講演http://www.sankei.com/politics/news/151015/plt1510150037-n1.html
内容抜粋
経済・軍事大国として勢力を拡大する中国は
、世界の覇権国家を目指していると警告。

 「世界の超大国が英国から米国に変わった
とき、私たちはそれほど心配しなかった。
ソ連が崩壊して米国が超大国として残った
ときも、価値観は変わらなかった。だが、
米国が世界の秩序の維持者としてして
君臨している世界と、中国が君臨する
世界は全然違う」と指摘した。

 さらに、「まったく異なる価値観を掲げて、
世界の覇権国家を目指す中国を私たちは
怖いと思わなければならない。
中国がとりわけ憎んでいるのは日本」とし、
中国は今後も日本を歴史カードで追及し続
けると強調。中国に対抗するためにも、
「きちんとした歴史認識を持つことが日本人
として重要だ」と締めくくった。

実際日本人として正しい歴史認識を
しっかり持ちたいと思います。
客観性のある時代的状況把握行為行動
の結果の日本と世界の歴史を別々では
無く学校教育からしっかりありたいと思
います。日本・日本人として誇りを持って
大和魂と愛国心もしっかりと。

今日の小田氏からのメールは?

突き抜けるための8つの視点

<成長のヒント>
 命が宿るような仕事をして
 人生の質を高めるには
 いろいろな角度からの基準で見てみる。
 1.一番身近な人たちの信用は、増えて
   いっているか?
 2.仲間の良いところ(長所)は、引き出
   されているか?
 3.周りとの心のキョリは、近づいていって
   いるか?
 4.自分の人格(魂)は、磨かれているか?
 5.関わるすべての人たちの幸せは、深ま
   っているか?
 6.やればやるほど、シンプルになって
   いるか?
 7.生き方として、美しいか?
 8.魂や天が求めていることか?




  


Posted by Myu at 09:39Comments(0)世界!教育日本?!歴史

2015年10月17日

若き柔軟で豊かな感性



本日は10月14日(水)
今日は23度晴れとの予報。今日は一日仕事で
爽やか晴天秋日和ですが、しっかり動いて
新陳代謝宜しく汗を沢山かきました。
夏のままの綿のTシャツで充分といいますか
でなければいられませぬ。
化繊や毛の物は余程寒くならないとそして、
静かに過ごす時以外は要りませぬ。

2015.10.14 09:06
小6少女が特許取得 缶を自動分別する
ごみ箱 夏休みの自由研究きっかけにhttp://www.sankei.com/west/news/151014/wst1510140029-n1.html
若き感性豊かで柔らかい脳と心を持つ
少女の発想は素晴らしい事に!

Myuは郷に入ったら郷に従えと
従順こそ美徳と創意工夫や改革心を
持たずまま長き年月を過ぎ越しました。
感性も能力も実際そこまでだったということ
でしょう。
こうあったらいいのになあと思ってもそれを
抑え封印してあるがままで欲を持たずある
もので間に合わせてきてしまいました。
そして今もなお習い性となっておりまする。
したがって他を見ること無く、視野が狭く、
井の中の蛙でありまして、観察眼も育つ
こと無く比較するもの無しの自己本位・
自己消化・自己納得の生き方でした。
今や遅しの感しきりですが、仕事社会では
時に厳しい事に相成り候性癖となって
いることに気付かされ反省です。
申し訳ないことでありまする。
それでもまだ何か役に立つべく働かせて
頂けることに感謝です。
鉄は熱い時に叩けといいますが、実際
若い時こそ厳しくしっかり学ぶことが大切
であるとつくづく思います。

今日の小田氏からのメールは?

「過去から今」ではなく、「未来から今」をみる

<成長のヒント>
 誰かに憧れて、何かをはじめたり
 何かに燃えて、熱心に取り組むほど
 どこかで
 「自分にも、本当にできるだろうか?」
 「自分には、価値があるんだろうか?」
 「これから一番、何に力を入れていけば
 いいの?」
 「そもそも、何のために生まれてきたん
 だろう…」
 という
 アイデンティティー・クライシス(自己崩壊
 の危機)が
 どこかで襲ってくる。
 乗り越えるために大事なことは
 前に進まないでいい理由(言い訳)を上手
 につくったり
 過去を振り返って、居心地がいいところに
 戻ったりしないこと。
 せっかく前に進んでいるのに
 また、いつもの自分に戻ってしまう。
 何をやっていいのか分からなくなった
 ときや
 不安になったり、自信がないときほど
 過去の延長線上で、今を見るのではなく
 理想の未来から逆算して、今の自分を
 見てみる。
 何度もアイデンティティー・クライシスを
 乗り越えて
 見違えるほど進化・成長した
 10年後の未来の自分なら
 今の自分に、どんなアドバイスをするか?
 何を捨て、何を卒業し
 何に一番集中するのか?
 あとは
 10年後の自分になったつもりで
 現状に立ち向かってみる




  


Posted by Myu at 14:10Comments(0)人生性格!教育能力

2015年08月08日

日本の子どもの教育環境



本日は8月5日(水)
今日は36度晴れ時々曇りの予報。
今日は一日仕事と張り切って頑張りました。
今月から水曜日」が一日仕事と相成り候
にて、愛孫の園の課外レッスンのダンスは
主人にお任せと相成り候。
又夏休みにて更に午前10時から11時と
レッスン時間の変更とも相成り候。
今まで何回かお迎え(レッスン終了10分前)
のレッスンを垣間見しMyuもつい遠慮しつつ
も(他の若いママたちはじっと見学するのみ
ですが)一緒にからだを動かして踊って
やや覚えたところでしたので少々残念です。
(苦笑)
結構今風の速いのりの音楽で動きも幼稚園
生には難しい感じですが、それでも毎回
少しずつでも進歩はあるものです。
どこかで発表の機会があるのでしょうか。
目標はしっかりあるのでしょうが指導する
先生も大勢ですので大変でしょう。
しかし、其の日が楽しみです。

2015.8.3 05:45
【iRONNA発】
日教組とは何者か 
注意すべき4つのポイント
http://www.sankei.com/life/news/150801/lif1508010025-n1.html
幼稚園の先生方は殆ど問題はないで
しょうが、戦後の日本の教育の退廃は
日教組に原因があるといわれて久しい。
戦後70年。70年も放っておいた政府も
文科省も悪いと思いますが、来年の選挙
から18歳に投票権の年齢を引き下げる
と決まって心配になりました。
高校生までの学校教育は親の教育よりも
子どもへの浸透影響力が強いかと思われ
ます。
Myuかつての高校時代の親友も純粋なる
が故にか左翼思想にオルグされ、その後
日教組思想で活躍する人生となりました。
とても良い方で教育熱心でした。
実際わが子どもたちの通う小学校も日教組
の先生が多く、16時半と言うと学校に先生
がいないような?朝礼時も国旗に背を向け
て如実な態度でした。
しかし、実に子どもたちにとっては熱心で
良い先生型でした。
純真な子どもたちの教育に携わる教員の
心情信仰政治思想が極端では困ります。
しかし、70年何の制約もなく?教育界は
政府文科省はやり過ごしてきてしまった
ような・・・・
全部が全部日教組の教師の思想に教育
されたわけではありませんが、教育学校
とは?子どもたちの考える力・判断する
力を信じたいと思います。

今日の小田氏からのメールは?

真正面が一番の近道

<成長のヒント>
 「ここぞ!」
 という大事なときほど
 いろいろな手を考えたり
 抜け道やウラ道を探すよりも
 堂々と正面突破を狙う。
 一番のカギは
 一番の敵を
 一番の味方につけること。
 そのために
 相手が一番困っていることを察し
 自分が一番協力できることを考えてみる。
 利害が一致する所を探し
 共通のゴールを目指すこと。
 すると
 思っていたよりも案外
 カンタンに
 目の前のトビラがひらいていく。




  


Posted by Myu at 09:36Comments(0)人生子育て政治教育