最近の記事
< 2014年04>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
Myu
Myu
いろいろ恵むより恵まれて仕事をし、感謝しながらつぶやいて生きている無芸大食の一応the female です。
オーナーへメッセージ
過去記事

2014年04月30日

美味しく外食ドライブ





本日は4月29日(火)
今日は昭和の日で国民の祝休日です。
お天気は晴れのち曇りと下り坂のようですが
ここらへんは何とか持ちこたえました。
西の方では大雨に見舞われでゆっくり
こちらへ移動して来るようです。
大企業、大会社は大型連休として全社あげて
工場も機能は?ですが電気節約ストップ状態
にして半強制的に国民の本来飛び石連休を
繋げて休みとしているようです。
こどもの日を最終目標に子どものいる若い
家庭家族は大変でしょう。
家で楽しむことより外へ出る、出かけることを
良しとしているようです。
子供中心に皆が皆民族の大移動のように
車、道路の渋滞もなんのそののようによく
でかけますね。確かに実際見聞を広めるも
行動あるのみです。この際親子ともども
混雑もまた楽しんで頑張って来てください。
陽気の良い新緑の春から初夏に向かう今は
景色も空気も満喫できることでしょう。
我が家は愛孫中心にお昼寝のタイミングを
見計らってランチへドライブして連れて行っ
て頂、ご馳走になりました。
お天気も少々曇ってきましたが鯉のぼり
が泳ぐ様を遠くに近くに見て楽しいドライブ
でした。

今日の小田氏からのメールは?

「出入口」の順番のように、出したら入って
くる

<成長のヒント>
 せっかく流れが来ても
 自分の中が
 何かでいっぱいなら
 全然入ってこない。
 何かが入っているコップは
 新しく使えないように
 まずは
 自分の中のモノを出してみる。
 ・使わないモノを捨てる
 ・いつか使うかも、というモノも捨てる。
 ・可能な限りの最悪の状況を想像してみる。
 ・心配事や不安なことを紙にすべて書き
  出してみる。
 ・誰かに対する不満や我慢していることを
  思い切って本音を言ってみる。
 ・いい意味で開き直って、流れにゆだねる
 そうやって
 空になったら
 必要なことは
 向こうから飛び込んでくる。






  


Posted by Myu at 18:06Comments(0)休日

2014年04月29日

公園日和





本日は4月28日(月)
今日も明るい初夏の様な晴天日和でした。
世の大連休三日目、Myuもおかげさまで
ともに味わう気分に酔って堪能しています。
3月4日からずうっと仕事人としては休日
であり楽しく謳歌していますが。(笑)
愛孫の幼稚園はしっかりありまする故、
一日を規則正しくしっかりやり切って頑張る
のでありまする。(笑)
昼食は野菜たっぷりの焼きそばを大人家族
に作って食べ、たちまち13時半降園、お迎え
の時間です。色々準備して迎え、その足で
耳鼻科順番取りへと。
2番!と言うことは3時からの診察なので
一端自宅へ帰ること無く受診した方が良しと。
そこまで予想しての準備万端です。
ホコリまみれの園服、靴下等の着替え、手、
足、顔の拭きタオル、水筒、おやつ少々などを
しっかり持参です。
耳鼻科ないにはきれいな状態でないとね。
また大きな声を出しては行けないとね。
愛孫に公共道徳マナーを教える機会と。
しっかり躾も必須でしょう。
2時半からの受付にたちまち大勢つぎつぎと
行列が出来ました。
15時15分診察を終えて、処方薬局にて
薬を頂いて、さあ、何時もと違う大きな公園へ。
暫しお砂場、滑り台、ブランコ等元気に
楽しく遊びました。
連休でお父さんの姿が沢山見られました。
パパにお任せのママが多いような?(笑)

今日の小田氏からのメールは?

知れば知るほど、知らない自分をしっていく

<成長のヒント>
 世の中は
 操作された情報や
 演出された情報が氾濫している。
 それらに踊らされたり
 巻き込まれたりするのではなく
 本質・真実・流れを見極める
 「情報の基礎体力」が必要。
 情報の基礎体力をつけるには
 目的(動機)を深め
 目標を高く持ち
 すぐに、成果を求めない。
 そのうえで
 体力トレーニングと一緒で
 勉強し続けること。
 とくに
 1.自分が得意・好きな分野の知の
   巨人たちに挑む。
 2.自分の意見と正反対の分野、嫌い
   な分野。
 3.何の役にも立たないような教養。
 の3つの勉強をしてみる。






  


Posted by Myu at 09:50Comments(0)子育て

2014年04月29日

楽しく美味しく







本日は4月27日(日)
今日も晴天暖か否、暑い日和でした。
今日は終日ゆっくりとMyuの時間が、
と思いましたら、やはり家族のために
色々と所要をこなしたりでありました。
ランチは先日来日された姉と行きました
青竹手打ち麺の佐野ラーメンの「栃木軒」
にてまたまた同じく特性餃子と一緒に
美味しい中華麺を大変美味しく頂きました。
主人が入院中でしたので今日は一緒に。
アイスクリームが食べたいとセブンイレブン
でまさにコンビーニエンスに買って食べま
した。何時もなら挽きたてコーヒーを
買って飲むところですが。(笑)
そしてもっと食べたいと、群馬にいた時に
近くてよく利用していたシャトレーゼの
多種のアイス棒などを食べたいと、少々
距離があるのですが連れて行って頂き
多量に買い求めました。(苦笑)
これでしばらくは家で食べたい時にOK.。
愛孫のいない日曜日はMyu自身童心に
戻ったようなアイス棒を頬張った楽しく
美味しい終日を過ごしているのでありました。
(笑)
本日やっとMyuのPC人生3週間の空白を
埋める(挽回する)ことができました。
入院中は看護師さんへの報告(検温、排尿、
排便の回数、食事の食べた量、痛みや体調
の様子などなど)の必要で毎日メモ記録を
余儀なくされていましたので、それが功を奏
しました。勿論隔離状態でしたが毎日の
外の様子お天気などもMyuにとっては必須
事項です。(笑)

今日の小田氏からのメールは?

強すぎても負ける、頭よすぎても負ける

<成長のヒント>
 賢さや、優秀さだけでは
 仕事も人間関係も人生も
 ある一定のところで頭打ちになる。
 頭が良いと
 人を見下して
 分かろうとする努力や
 分かってもらう工夫をしなくなる。
 だから
 人との距離ができていく。
 また
 強いほど
 強さが原因で、負けてしまう。
 間違った勝ち方をすると
 痛い目にあう。
 勝ち方よりも
 負け方が大事。
 賢さや、優秀さよりも
 はるかに必要なのは
 可愛がられること。






  


Posted by Myu at 09:03Comments(0)

2014年04月26日

世界遺産登録成る!



本日は4月26日(土)
今日も晴天あたたか日和でした。
今日が休日でよかった。
愛孫が昨日15時半に昼寝してそのまま
今朝の3時まで11時間半良く眠りまして。
午前3時起床ですからそしてテンション高く
ご機嫌なのです。
何時もより3から4時間ずれています。
Myuのところで昼寝的に疲れて寝てしまい、
途中21時ころ?起きたかと思いましたら
祖父のベッドへ歩いて行きそのまままた
静かに何時ものように寝てしまったと。
幼稚園生活まだ間もないわけですが、
当人もそれはそれはやはり環境の違い
と慣れるのに大変で疲れるのでしょうか。
Myuも朝食を作ってと起こされ、遅寝早起き
となりました。
三輪車で何度も公園へ行って遊んだり、
絵本を読んだり、おやつを食べたり、
やはり10時半眠くて絵本を読みながら
昼寝と相成り候。2時間半寝て目覚め
宜しく昼食、そしてパパとお出かけと。
今日からゴールデンウィークの始まりと
今年はMyuも入院手術退院リハビリ自宅
療養と人生初めて謳歌堪能できそうです。
あっ!昨日5月からと店長に仕事復帰
希望をお伝えしたのでしたっけ。
でも週一日それも半日くらいからと。
5日までの一日位当たるかな?未定です。
しっかり一日一日楽しんで生きましょう。

本日未明とうとう世界文化遺産登録と
相成り候。おめでとうございます。
群馬県富岡製糸場絹産業遺産群!!
日本国内富士山についで14件目とな。
http://sankei.jp.msn.com/pdf/2014/04/20140426tomioka.pdf

今日の小田氏からのメールは?

不自由は、次の自由に必須なモノ

<成長のヒント>
 今一番、不自由に感じていること。
 それが
 今一番、自分を磨いてくれている。






  


Posted by Myu at 20:30Comments(0)世界!

2014年04月26日

仕事復帰は?





本日は4月25日(金)
今日も晴天暖か否、暑いくらいの日和と
なりました。今日も半袖です。
今日は退院後二度目の検査受診日です。
レントゲンの異常も無しで医師としては
次回6月初めで良いと、日時の案内を
していただきました。
Myu自身確かに日を追う毎に動きもスム
ースになって来ていると感じます。
痛みはやはりあるので痛み止めの飲み
薬と貼り薬を処方して頂くことに。
そして仕事復帰の許可を聞いてみました。
筋肉痛は薬で何とかということで、
慣らし運転的に可能とのこと。
実際、本人はMyuなのですからMyu次第。
しかし、一般的に同じ手術の患者の仕事
復帰状況、時期は如何にと知りたい。
個人差は必ずやありましょう。
この際、Myuの意思決定次第、Myu
自身の責任のもとに再出発と一歩踏み
出してみましょう。
ということで帰りには仕事場へ、店長に
報告相談と相成り候。
週一(二)回半日位からどうでしょうかと。
Myuとても迷惑はかけられませんが、
遣ってみないことにはまだダメかも
わかりません。
家事と仕事とは確かに大違いかとも
思うのですが。
遣ってみたいとも。動き出したいとも。
通用するかどうかも確かめたいと。

今日の小田氏からのメールは?

思考の先にある、直感を磨く

<成長のヒント>
 考えて
 考えて
 考え抜いて
 ようやく出した答えというのは
 たいてい間違っている。
 なぜなら
 考えれば、考えるほど
 ニセモノの自分ができあがり
 大切なことに
 気づけなくなるから。
 最初に
 瞬間的にパッと感じたことが
 本音や本心に近い。
 考えるよりも
 今、自分は何を感じているのか
 意識してみて
 感じていることを感じてみる。
 そうやって感じたことは
 善悪や損得で判断せずに
 そのまま
 「私は今、○○○と感じています」
 と、つぶやいてみる。
 あとは
 思い、責任感、決意、覚悟、情熱、信念、
 信頼…
 などに比例して
 直感が冴え渡るようになる。






  


Posted by Myu at 16:32Comments(0)医療

2014年04月26日

孫育て



本日は4月24日(木)
今日も晴天で暖かい日和でした。
今日こそはしっかり半袖で終日過しました。
今日は木曜日、愛孫のお弁当作り二回目
です。さあ!しっかり楽しく美味しそうに
勿論美味しく作りましょう。今日は少々ご飯
を多めに詰めてみましょうか。
量がまだ良くわかりません。
お弁当箱があまりに小さく見えるMyuで
ありまする。
大食漢の愛孫です。先週のお弁当は
完食で嬉しかったですが、足りなかったの
ではと量のところは聞いてもよく分かりま
せんので、何回か試して見ましょう。
今日は案の定ご飯のみほんの少々残って
いました。
そのちょっとが多かったということでしょう。
そして帰宅してからお腹が良いと見えて
おやつとも言わず、今日は手洗いうがい
足拭き着替えの一通りのコースでなく、
早めの入浴と良い子で入りました。
そしてお昼寝すること無く夕食後も少々
遊んで早めに就寝とスムースに終始
でき手探り新米孫育て祖父母は喜ぶので
ありました。(笑)

いじめや子ども虐待は日本のみならず
なくならないものですね。
昨日今日と韓国の虐待死亡事件がニュー
スであり、心痛く憤る思いでした。
ゲームに2日間夢中で2歳児を餓死させた
父親事件。
唐辛子を20本口に入れさせ、お腹を殴り
蹴るし死亡させた鬼母親事件。その姉も
洗濯機に入れて回されたと。
いずれも虐待が日常化していた。
ニュースにならない虐待の状況も今なお
どこかで起きているでしょう。
ああ!悲しいかな。恐ろしいかな。
無くなって欲しい。

今日の小田氏からのメールは?

具体的に違うことをやるから、違う結果に
なる

<成長のヒント>
 いくら宣言や決断をしても
 具体的に行動しなければ、何も変わらない。
 さらに
 行動したとしても
 いつも通りのやり方とスピードなら
 あまり変わらない。
 それまでの流れを断ち切って、今まで以上
 にパッと動いて
 周りを巻き込みながら盛り上げ、問題を
 サッと片付ける。
 それで
 ようやく流れが変わる。






  


Posted by Myu at 15:39Comments(0)子育て

2014年04月26日

重要事項はしっかりと





(レーガン元大統領の乗ったエアフォースワン。レーガンの故郷にできたレーガンライブラリーの中に展示されています。オバマ大統領もいずれやめた折には故郷にオバマライブラリーが建立されることでしょう。)





本日は4月23日(水)
今日は全国的に明るく暖かい日和との
ことですが、朝は少々肌寒いようでした。
今日は愛孫の日本脳炎の予防接種
第一回接種日です。
我が家のファミリークリニックに3・4日
前に予約しておきました。
降園後帰宅してきれいにシャワーして
着替え、予約時間にクリニックへ。
耳鼻科通院でとても通院マナー宜しく
接種もとても良い子で出来ました。
院長先生にも「たちまち3歳か、良い子
になりましたね。」と久しぶりにつき、
驚かれ、褒めて頂きました。
次回第二回接種は一ヶ月後にと。
3歳となると3才児検診をはじめいろいろ
義務で実施することがあります。
しっかり補佐すべくも責任ある親の
指示確認を得て行いましょう。

昨日ロサンゼルスの姉が帰国の途に。
そして入れ替わりのようにオバマ大統領
が19時羽田にエアフォースワンで来日
降り立ちました。
外国要人最高の儀礼である国賓として
のお出迎えです。
大統領婦人が同伴でないことが日本に
対して儀礼を欠くことになるようですが。
緊迫したアジア情勢に且つアメリカ国内
からもかなり難しい対応判断を迫られて
いる大国の長の重責は如何ばかりかと。
TPPではアメリカも日本もお互いお家事情
が譲れないところでトップ同士はどうにか
合意確認としたい、しないと面目が立たな
いとどうにもこうにもと厳しいところ。
しかし八方美人では通りませぬ。
強いアメリカ強い大統領として厳しくも
しっかり立って一貫した実務実行をお願い
します。

今日の小田氏からのメールは?

高い山は深い谷によって支えられている

<成長のヒント>
 辛いこと、嫌なこと、苦しいことが
 ずっと一生続くわけではない。
 それは
 明るい未来がひらける前ぶれ。
 別れは、新しい出会いの準備。
 失うのは、次が入る空間づくり。
 トラブルは、生まれ変わる脱皮。
 不調は、羽ばたくための滑走路。
 全部、次に進むために必要な出来事。







  


Posted by Myu at 14:28Comments(0)子育て世界!

2014年04月26日

無事帰国







本日は4月22日(火)
今日は晴天となり暖かくなりました。
愛孫はこの処早起きで今日も5時半起床。
「グッモーニン。おはようございます」と
先ず曾祖母におめざを、着替えて朝食を。
そして幼稚園へ行くまでにたっぷり。
お気に入りの三輪車ですぐ近くの公園へ。
ブランコに乗ったり鉄棒に裏下がったり、
蟻を見つけて遊んだり、たんぽぽの
黄色い花をあちこち見つけたり、近くの
お家の鯉のぼりを見たり、といろいろ
発見観察興味を示しておしゃべりも歌も
出て次から次と楽しく忙しいひとときです。
そうして帰って来てもまだまだたっぷりと。
8時少し前に園服に着替えて、NHKの
「おかあさんといっしょ」を見ます。
そして8時半車で登園です。
そして13時半には降園です。
ただいま祖父母が送迎致しまするぞ。
(笑)
14時半に姉から連絡が入りました。
少し前にロサンゼルス空港について、
空港から約30分の自宅についてほっと
したところのようです。
4月22日0時5分羽田発ANNに乗って
直通で10時間から11時間。手続きと。
順調に無事帰国され本当に良かった。
これからどっと旅の疲れが出るのでは
ないでしょうか。
無事ご帰還されジョン兄さんもほっとさ
れたのではとお察しします。
ロサンゼルスに30年近く住めば都で
まして素敵なお二人のお城ですから
一番疲れも癒され落ち着かれることで
しょう。時差ボケも解消せねば。
今ロサンゼルス時間は21時頃でしょう
か。まさにお休みの時間ですね。
どうかゆっくりお休み下さい。
またスカイプでゆっくりお話しましょう。

今日の小田氏からのメールは?

風土を変える第一歩は、雰囲気を変える
ことから

<成長のヒント>
 会社にも、お店にも、人にも
 包み込んでいる
 独特の「気(雰囲気)」がある。
 その気が
 安心の気、喜びの気
 ひらめきの気に満ち溢れていたら
 そこにいるだけで
 自然と、問題は解決しやすくなり
 いい影響が広がっていく。
 もし
 同じような問題が繰り返されたり
 結果がイマイチなら
 漂っている気(雰囲気)が良くないの
 かもしれない。
 「気(雰囲気)」は
 普段、考えていることの積み重ねと
 コミュニケーションの量と質で作られる。
 気を変えるには
 あの人に喜んでもらえるには?
 あの人がより幸せ元気になるには?
 と思いを馳せながら働く。
 そして
 相手の本心を知ろうと努め
 本音を何度も語り
 コミュニケーションを量と質を高めていく。
 最初は
 時間はかかるかもしれないが
 「気(雰囲気)」が積み重なってくれば
 あとは
 その気が大きな仕事をしてくれる。
 






  


Posted by Myu at 11:25Comments(0)旅行!

2014年04月26日

来日滞在最終日と。





本日は4月21日(月)
今日も降水率60%で霧雨が降り寒い。
愛孫は早寝で(昨夜20時半)早起きで
今朝は5時半起床。9時間睡眠。
10時間で6時半起床が理想ではないかと。
幼稚園での活動如何にもよるでしょうが
まだまだ通園初めて間もないのでお昼寝の
時間、有無も定まりません。
臨機応変自然体で無理せず生きましょう。
しかし、早起きし過ぎて幼稚園行くまでに
眠くなるのでは。
楽しい刺激があって頑張れるということに
体も段々成長して適応力もつくでしょう。
昨年暮れから通院の耳鼻科へも今は
かなり良くなって安定していると医師から
も言われ、週一回で良しということに。

姉から連絡はあり、東京での親戚の方々
友会食その他予定された事項をそれなり
につつがなく果たせられたようです。
そして夕方ホテルをチェックアウトし、
タクシーで羽田へと。
一応納得収穫ある15日間であったかと。
色々お世話になりましたはお互い様と
言いますか、こちらこその歩合がまさに
多いというものですが。
本当に大歓迎大感激なのですが所謂
お・も・て・な・しがなかなかにできず、
心苦しき至極でした。
しかし、なんとも普段に無くいろいろが
重なっての我が家事情をご覧いただき
お付き合い頂く事になり、更にお手伝い
して頂き、本当にタイムリーに助かりま
したことに恐縮しつつも感謝でした。
ゆっくり組まれた旅行とはいえ、さぞ
お疲れになられたことでしょう。
搭乗までの時間、そしてそれからが
またまた長時間となりますが、
プレミアムシートとはゆっくりできるの
でしょうか。
無事帰国されますようにお祈りして
おります。

今日の小田氏からのメールは?

ぐるぐる、ひっくりかえしてみる

<成長のヒント>
 仕事も、人間関係も、人生も
 一気に好転させる
 魔法の言葉がある。
 それは
 「逆に…」という言葉。
 逆に、ゴール(結果)から考えてみたら?
 逆に、もし相手だとしたら?
 逆に、10年後の自分ならどう思うか?
 「逆に…」と言って
 視点を移動してみよう。
 見える世界(視界)も変わり
 感じる点も違い
 考える幅が広がる。








  


Posted by Myu at 08:36Comments(0)旅行

2014年04月25日

輪廻の様な





本日は4月20日(日)
今日は曇り日和でした。
40%の降水率とか。
今日はなんとなくゆったりと過ごした様な。
昨日退院した主人がいて愛孫の相手の
手替わりをして頂ける効果でしょうか。
たまった配信メールを2週間分読んだり、
久しぶりに自分の時間を頂けたような。
姑への気遣いもお互いでしょうが緩和剤・
緩衝地帯が復活して少々ほっとしたところ
でしょうか。(苦笑)
Myuは昔ながらの嫁を演じていますが、
しかし、本来ならば、もっとスムースな
気のおけない嫁姑となっていたかも。
既にMyuの亡き実母(60歳で逝去)より
27年長生きされています。
姑の母は104歳で逝去されましたので
まだ先は長うございます。
元気で矍鑠と長生きしてくださいますよう
お願いしとうございます。
姑の母(主人の祖母)がそうでありました
ように。
そしてその方がMyuの長男の曾祖母です
から何だか愛孫に取りましてもMyuの姑は
曾祖母であり、同じような環境のようであり
まする。
そこに現代世情の息子世代のお嫁さん
は現社会世情の大いなる応援を得て
厚い同情を得ること必死でしょうが、
とにかくそれ以上に厳しいものがありまする。
今はとにかく情報過多で余程しっかりした
親からの躾教育、道徳、倫理、など人の道
は身につかないでしょう。
人格、個性を超えたところで変わらぬ
真理として培われ、身につくべきものと
思います。
しかし、実際は親とても親としてしっかり
しているわけでなく、戦後の高度成長の
中、平和ボケ、国民総白痴化と心を忘れた
学校教育でもう三世代にも及んで緩み崩れ
た社会とジェネレーションギャップ。
Myuは結婚して40年近くになりますが
姑とは主人の親として絶対服従的に、
家に嫁いだと滅私奉公的感覚、考えで
そういうものかと過して来ました。
且つ、今もって、お互い親しき仲にも礼儀
ありと、一定の節度を持って当たらず触ら
ずと生活しております。
姑は一人息子のところに嫁が来ても
母(息)子の(力)関係は変わること無く
今もってしっかりと。
それは古い時代の年配者ならではと
言うことではなく、姑の生育環境や性格
などによるものでそのお嬢様気質は
生来で生涯変わることは無いでしょう。
(苦笑)
これから年齢が増し、ますます頑なにも
なりましょう。
主人にはしっかり快復して姑より勿論
長生きして欲しいと思うものです。
姑のためにもMyuのためのも。(笑)

今日の小田氏からのメールは?

お互い様、お陰様

<成長のヒント>
 いまいち調子が悪いときもある。
 波に乗って絶好調なときもある。
 調子が悪いときは
 自分だけのチカラでなんとかしようと
 思わずに
 素直に誰かに助けてもらう。
 調子が良いときは
 自分のことだけを考えずに
 喜んで周りのチカラになる。
 すると
 運とエネルギーが循環して
 みんなで良くなっていける。
 人生はいつも
 チームプレイ。






  


Posted by Myu at 17:28Comments(0)家族

2014年04月23日

嬉しい退院



本日は4月19日(土)
今日も曇り少々小雨の静かな日和でした。
今日は主人の退院につき、愛孫と9時に
病院へ向かいました。10時過ぎ、事務
手続きが済、退院帰宅と相成り候。
済生会宇都宮病院には大変お世話に
なりました。ありがとうございました。
今後共予後経過受診はありますので
宜しくお願いします。夫婦ともに。(笑)
実際笑って退院できること感謝です。
Myuの亡き父母は入院して生きて帰る
こと無く、病院で亡くなりましたので。
今まで入院と聞いては良い感じは
しませんでした。まして手術と聞いて
は更に悪印象でした。
しかし、実際、その必要を告げられ、
今の医学を医師を信頼信用して覚悟
する過程は短い時間でしたが葛藤し、
如何にするのが良いか、優先順位、
自分のなすべきことはと一生懸命
考え、吟味しました。
Myu一人のことでは済まない、関わる
家族の状態、考えも聴く必要がある
わけですが、おかげさまで最終的には
Myuの判断で時期その他諸々を決定
して良いとさせていただきました。
絶対に良くなる手術入院治療である
との医師の説得説明に自身が納得
したということでもあります。
そして信ずるものは救われるでは
ありませんが、手術におけるリスクの
説明もMyuには絶対起こり得ないと
自身に自信も湧いてきて、すべて
良い方向へ向かうばかり思うので
ありました。(笑)
医学の進歩も担当医師にも恵まれて
しっかり応援して下さるとも。

今日の小田氏からのメールは?

伝達力は、理解力に比例する

<成長のヒント>
 自分が何を言ったかよりも
 相手にどう伝わったのかが全て。
 必要なのは
 正しく伝える表現力、以前に
 どう伝わっているのかを察する
 感受性がはるかに大事。
 分かってもらえないのは
 分かろうとしていないから。
 理解させようとするよりも
 まず相手を理解しようとすること。




  


Posted by Myu at 16:59Comments(0)医療

2014年04月23日

愛孫中心



本日は4月18日(金)
今日は曇り?雨?気温も18度とな。
昨日から一日保育となった愛孫はやはり
保育園&春休み(幼稚園入園前)の自宅
での生活、所謂お昼寝タイムのタイミング
が得られず、案の定です。
帰宅してすぐにお昼寝とは行きませぬ。
主人(祖父)の病院へ行ったり、耳鼻科通院
その他、買い物などなど、一緒に連れての
行動となり、昼寝をさせる・するどころでは
ありません。
従って夕方眠たいのは充分理解っての夕食
を早くして早く就寝させてあげたいと。
19時の夕食が18時になり17時になりそう
です。
早寝早起きもお昼寝ができていた時とは
また調整しなおし、臨機応変に自然体で
とはMyuが思うこと。
思ってもできなかった過去(四世代八人
家族大人5人を中心優先にした生活時間)
を経験して申し訳ない母親をして来てしま
った反省から、今は祖母という立場で
ゆとりを持って幼い愛孫にとってのより
良い環境と生活時間を模索し、(創意)
工夫し、無理なく自然体で整えて行きたい
と思います。
マイペースの姑(曾祖母)にも何とか夕食
の時間を合わせて頂ますようお願いして。
(苦)
こうしてしみじみ思いますに今の生活は
Myuの人生のやり直しをさせて頂ける時
の様と。(苦笑)
感謝しつつ、しっかり吟味してさせて頂き
ましょう。
主人が急遽明日退院の許可が出たと。
予定より一日早い帰宅です。
快復が順調で良かった。
また、姑と主人とMyuと3人で協力して
出来る限りより良い愛孫中心の生活を
しっかりして参りましょう。

姉から高崎・藤岡の(各心配払拭改善、
親睦、元気印授与外交)訪問(笑、どこぞの
告げ口外交とは大違いの)を終え、
再び我が次男に今東京へ送ってもらって
の高速走行中との連絡が入りました。


今日の小田氏からのメールは?

今日一日、どう過ごせば、自分の畑を
耕せるか?

<成長のヒント>
 大事なのは
 タネよりも土壌。
 どんなにいい人と出会っても
 どんなにいいチャンスがやってきても
 そのご縁とタイミングを活かせるかどう
 かは
 人生の土壌が
 どれほど豊かなのかによる。
 何も意識せず
 ただただ同じ生活を繰り返していれば
 人生の土壌には雑草が生え
 乾き、固まり、みずみずしさが失われ
 荒れ果てていく。
 自分の人生の土壌を豊かに耕すには・・・
・心の曇りを取り払い、本音と本心に正直
 になる。
・化学肥料(人を操作するテクニック)に
 頼らない。
・すぐに結果(果実)を求めず、何ごとも
 長い目で大きくとらえる。
・見えないところほど大事に、手間と心を
 かける。
・仕事を好き嫌いで選ぶよりも、頼まれた
 ことを責任をもって引き受ける。
・損得勘定よりも、尊徳感情で動く。
・いっぱい踏み込んで、いっぱい損する。
・人の面倒をみる。お世話をする。
・人の幸せを心から祈る。天にゆだねる。
 そうやって日々、働いていれば
 あとは
 来るべき時が来たら
 自然に花が咲き
 必要な分だけ
 果実がたわわに実る。






  


Posted by Myu at 11:00Comments(0)生活

2014年04月23日

お弁当





本日は4月17日(木)
今日も明るい晴天日より、気温22度と。
愛孫の幼稚園は今日から一日保育と
なり、13時半(40分)降園お迎えです。
そして今日は木曜日週一回のお弁当
持参日&スープの日とのこと。
各自一種類の野菜を一握り細かくきざ
んで袋に入れて持参し、園でそれらで
スープを作って下さってお弁当と一緒に
頂くのだそうです。
さて、Myuは◯◯年前を思い出し、3人
の息子のお弁当作りは大変だったと。
好き嫌いのある子ども、野菜の嫌いな
子どもに育ててしまったことで彩りも
良くないお弁当、好きなものばかり
の偏った内容のお弁当で、Myu自身
納得行かない葛藤のお弁当作りでした。
Myu自身料理嫌いで下手、工夫無しと
申し訳ない母親でずうっと反省と後悔の
自己嫌悪連続でした。
今は昔とは言え、年月が経ってもMyuの
生活、料理に対する食事に対する関心
はさほど変化も進歩も創意工夫もその
意欲も成長していません。
忙しい生活でしたが、根本忙しいは関係
無いでしょう。
しかし、今、愛孫のお弁当作りに際しては
挽回の思いで、実際、またこうしてお弁当
を作る必要を得て頑張ろうとそして今度は
楽しんでやろうと思っています。(苦笑)

今日の小田氏からのメールは?

たった一人が世界を変えるための第一歩

<成長のヒント>
 これからは
 個人がどんどん活躍できる
 エキサイティングな時代。
 「キャラクター(個性)」を活かし
 「タレント(才能、技術)」を発揮し
 「コミュニティー(つながり)」を育んで
 いける。
 ただし
 個人が活躍する前提条件がある。
 それは
 自主自立の精神があること。
 自主とは
 自分の人生の主人公になること。
 自立とは
 自分で考え、自分で決め、自分から
 動くこと。







  


Posted by Myu at 10:08Comments(0)

2014年04月22日

Myuの日常生活




本日は4月16日(水)
今日は晴天、気温は24度で暑くなりました。
愛孫の幼稚園登園3日目今日までが11時
半までの半日保育で早帰りです。
だんだんに園に慣れて楽しみになって行く
ことでしょう。
毎日良く遊び埃だらけで真っ黒になって、
今日も迎えて帰って先ずきれいに洗って
から昼食をたべ、やはり入浴してきれい
さっぱりと、着替えて祖父の病院へ。
耳鼻科の順番を取って時間で受診したり、
姑の協力を頂いて何とか頑張って、今の
日常の生活をやり過しています。
休職中の仕事場の店へも愛孫と買い物へ
行ったり、愛孫も何度かいくたびに皆さん
に可愛がって頂、愛孫も嬉しそうで感謝
です。
姉もMyuの生活の一部だった仕事場の店
がどんなところかと一緒に滞在中何度か
に買物に行きました。
本当に気持ちのよい愛ある楽しい先輩仲間
に姉も感心して下さったかと思います。
更に美味しそうなお惣菜特に和のお惣菜
に姉は皆食べたいといろいろ選んでおり
ました。(嬉笑)

韓国で高校の修学旅行生475人の乗った
旅客船が事故で沈没の恐れとか?!

今日の小田氏からのメールは?

感謝に乗って、運ばれてみる

<成長のヒント>
 一生懸命、働くほど
 怒り、不満、不安、悲しみ、嫉妬、恐怖…
 いろいろな感情がわいてくる。
 その感情に支配されて
 振り回されてしまうと
 今のテーマに気づくことができない。
 感情と戦おうとするほど
 より大きくなって、暴れまわってしまう。
 また
 自分が納得いくように意味づけをすると
 スッキリしてしまい
 せっかくのエネルギーが失われてしまう。
 そもそも
 感情は、敵ではない。
 感情の波がやってきたら
 飲み込まれず
 パッと波の上に乗ってみる。
 それから
 本当の自分に
 「どうか、この感情を
  私の成長のために使わせてください」
 と言って
 感情の波が通りすぎるのを待ってみる。
 すると
 驚くほどエネルギッシュになったり
 今のテーマ(感情が発生した根本的な
 原因)が
 パッと瞬間的に分かるようになる。






  


Posted by Myu at 23:33Comments(0)生活

2014年04月21日

汚れは禁物



(姉とジョン夫妻から主人へお見舞いの花束4月12日着、ありがとうございます。)



本日は4月15日(日)
今日は明るく晴れて気温も22度と暖かい。
登園二日目ですが、よく遊びと埃で靴下も
靴もまあ汚れに汚れて大変です。
これから毎日帰宅してから手足うがいの
徹底は勿論ですが、靴、靴下も特別に
汚れを落とすように洗ったり叩いたり
も徹底せねば。勿論園の行き帰りの制服
の埃も叩かねば。
しっかり着替えてそれからでないとおやつ
はあげられませぬ。(笑)
また、祖父の病院へも昨日は何とか制服
姿を見せてあげたくて降園お迎えの足で
行きましたが、もう行けませぬ。
きれいに着替えてから行きましょう。

今日の小田氏からのメールは?

考えれば考えるほど、ハマッて行く

<成長のヒント>
 笑顔がなくなるとき。
 調子が悪くなるとき。
 不運に見舞われるとき。
 なかなかうまく行かないとき。
 そのときは大抵
 自分のことばかり考えているから。
 そうは言っても
 反省は不要。
 反省するほど
 心は、重く、暗く、冷たくなってしまう。
 いったん
 すべての行動を止めて
 気持ちをリセットし
 周りの幸せを心から祈る。
 周りにお役立ちできることをやってみる。
 それを続けていれば
 いつの間にか
 調子は良くなり
 幸運に恵まれ
 しぜんといい流れに乗っていく。






  


Posted by Myu at 23:06Comments(0)孫!

2014年04月21日

新しいこと





本日は4月14日(月)
今日は曇りのち晴れ気温は17度とな。
少々肌寒いかと、もう4月半ばですが。
さあ!今日から愛孫は登園開始です。
ということはMyuたち祖父母も幼稚園の
送迎開始です。
まあ!3月まで「認定子ども園」の保育園
に登園、送迎していたわけですが、そして
同じ敷地内にある歴史ある幼稚園へと。
その幼稚園も新園舎完成でなんとも新し
尽くめです。
保育園もちょうど「認定こども園」開設で
新入園児募集の時期で、第一期性とな
っての入園だったとのこと。
愛孫は新しいもの新しいことに遭遇し、
恵まれて行くようです。
前例がないからわかりませんではなく、
開拓者精神で人生を切り開いて行くよう
な創造力に富んだ生き方をして欲しい
と思います。
愛孫のパパである長男が幼い時から
そうであったように。      などど、
今から期待し過ぎはよくありませんね。
Myuのように欲なく、欲しがりません勝つ
まではとずうっと勝たず仕舞の人生は
よくありませぬ。
まあ!可愛く素直にのびのびと健やかに
成長して欲しい。

今日の小田氏からのメールは?

何事も、惜しめば減り、出せば増える

<成長のヒント>
 体力は
 温存していたら、どんどん減っていき
 出し切って、ようやく少しずつ増えて
 いくように…
 幸運は
 待っていたら、どんどん減っていき
 相手が幸せになることを日々していたら、
 幸運になっていく。
 金運も
 お金を使うことを惜しんでいたら、
 どんどん減っていき
 自分の勉強と人の喜びのために使って
 いたら、金運に恵まれる。
 天職も
 自分に合った好きな仕事を探していたら、
 どんどん遠ざかり
 与えられた仕事に最善を尽くしていたら、
 天職に呼ばれるようになる。
 何ごとも
 入ってこない。
 足りない。
 変わらない。
 と思ったら
 ・出し切る
 ・やり切る
 ・与えまくる
 それで状況が変わっていく。






  


Posted by Myu at 22:37Comments(0)孫!

2014年04月21日

姉らしい旅行





本日は4月13日(日)
今日も晴天穏やか日和でした。
今日は姉は午前10時に時間厳守にて
ホテルをチェックアウトして次の訪問旅行
先(群馬県高崎)へ次男の車で出発移動
と相成り候。
4年前には兄の長女の結婚式出席を一番
の目的で高崎駅のメトロポリタンホテルに
一週間位滞在しましたが、今回は取れず、
ワシントンホテルにしたとか。
兄(姉からしたら弟)の家族との昼食会に
間に合うように此処宇都宮を出発して行き
ましたが、Myuは昨日までと。
昨日が昨日で本当に良かった。
名残惜しい気持ちいっぱいですが一番に
Myuのところを訪問してMyuの日常に
お付き合いして頂き、本当に有難く感謝
申し上げます。
Myuの転居後の住まいと暮らしぶりを見て
行って下さって心配されたか安心されたか。
少なくとも、Myuの快復ぶりには驚かれ
安心して頂けたでしょうか。
姉の今回の来日旅行は姉の長年の生活と
性格とその思いとに凝縮された人間性の
発露であり、その原動力がなせる行動力
の結果です。
兄家族・弟家族・親戚のそれぞれの家族・
の状況把握確認をしっかりとその目で見る
こと。高女(県立高崎女子高校)時代の
友たちとの会・中学(藤岡中学校)時代の
会(恩師をも呼んで下さってとか)、
いずれも姉が姉らしさで姉のために皆が
幹事の一声で集まっての食事会を開催
予定してくださったとか。
19日(月)まで高崎、藤岡を行き来して
滞在し、また、我が次男が今度は最終目的
地の東京銀座のホテルへ車でお送りと。
此処でも姉が姉ならではの東京横浜北海道
の叔父家族、叔母家族、その子どもたちの
家族などなどとの交流食事会。
新しくなった歌舞伎座・新橋演舞場などなど
へも行きたいと。
どうぞ体調にご留意されてゆっくりとそして
充実し、納得の日本滞在でありますように
お祈り申しあげております。
本当にいろいろと気配り頂き感謝です。

今日の小田氏からのメールは?

「100%主義」だと、なかなか前に進めない

<成長のヒント>
 「100%」か「0(ゼロ)%」の
 どちらかで考えるから苦しくもなるし
 前に進めなくなる。
 「100%幸せ、0%不満」を求めず
 「0%幸せ、100%不満」だからと悲観しない。
 「100%安心、0%不安」を期待せず
 「0%安心、100%不安」と立ち止まって悩まない。
 「51%幸せ 49%不満」なら十分。
 「51%安心 49%不安」で大丈夫。
 わずか2%の差でいい。
 それで前に進めば
 心の割合が動いていく。







  


Posted by Myu at 22:02Comments(0)旅行

2014年04月21日

入園&小江戸へ









本日は4月12日(土)
今日は素晴らしい晴天お散歩日和でした。
そして愛孫の晴れの入園式でした。
入園式にはパパママと揃って出席。
愛孫の園服姿はまさに成長の証。
日に日にいろいろと覚えて心身ともに
めざましい成長です。
これからますますそしてたちまち大きく
成長して行くことでしょう。
祖母という立場でゆったりと楽しくその
成長ぶりを見させて頂ける幸せを噛み
締めながらMyuもまだまだ成長させて
頂けるような気がします。(笑)
入園おめでとう!!

はてさてこちらは来日中の姉と姑と次男
の運転で川越小江戸街道へ行って古い
町並みをゆっくり且つしっかりリハビリと
歩いて散策を楽しんで来ました。
この川越行きは姉がロサンゼルスの
自宅TVでNHKの特集を見て知ったと、
そして行きたいと今回の計画希望の
ひとつでもあったようです。
Myuとしてもせめてもと姉の希望叶って
一緒に行けましたこと本当に良かった。
Myuなどは地元日本にいながらも
なかなかTVもあまり見ず、情報知識も
無く、関心もありませんでしたが、
こうして誘われて行って見ればその良さ
楽しさはしっかり味わって感動するもの
ですから、Myuの普段の関心と行動力
の無さは姉とは真逆の愚かで怠惰な
井の中の蛙といったところでしょうか。
(苦笑)

今日の小田氏からのメールは?

山は谷があって、支えられている

<成長のヒント>
 やりたいことに
 こだわっていると
 せっかく
 天から与えらたストーリーを歩めない。
 今はイヤだと思うことが
 意外な急展開につながっていったり
 今は苦手だと感じる人が
 自分を成長させてくれるキーマンだっ
 たりする。
 今の段階で判断せず
 無理やり結論を出そうとせず
 都合よく意味づけせず
 すぐに結果を欲しがらず
 壮大なストーリーを信じて
 目の前のことに乗っかってみる。
 与えられた役割を演じてみる。






  


Posted by Myu at 20:50Comments(0)旅行!

2014年04月21日

専門の素晴らしさ









本日は4月11日(金)
今朝も霜注意報が出ました。
しかし、日中は明るい晴天日和でした。
手術翌日の主人も沢山管を付けられ
大変そうですが、今日の午後には
起き上がるとのこと。内科的手術は
早い起き上がりが早い快復に繋がる
とのことです。
整形外科手術を受けたばかりのMyu
はびっくりしました。
医学医療分野もさまざまな専門分野
に別れ、それぞれ専門医がそれこそ
エキスパートに専門を極めて卓越した
能力を身につけてその力を発揮して
いるということ。
人間すべてを極めることは不可能で
しょう。かなり能力の高い秀才、天才
と言われる人ででもこの世界の多岐
に渡るすべてに通じエキスパートと
なることは不可能でしょう。
人間難しい分野を極められなくとも
何かをオタク的にでも好きこそものの
上手なれとの如く納得して自分個人
の能力を自身で何とか納得して平凡
ながら生きたいものと思います。
何も無いかなとも思うMyuではありま
するが。(苦笑)
今日はランチに佐野ラーメンの青竹
手打ち専門の店へ姉と皆で初めて
行きその素晴らしい味を美味しく
堪能しました。幸せでした。
夜には毎晩帰りが遅い長男も仕事を
早めに切り上げ調節して帰宅となり、
一緒に夕食を姉を囲んで出来ました。
月曜日来日につき、今まで会わず
仕舞でしたので今日が長男とは最初
で最後と貴重な晩となりそうです。
でも良かった。本当に。
パパ大好きな愛娘を何とか寝かせて、
夜中まで姉と皆で話し合いました。

今日の小田氏からのメールは?

将来どうなるかは、今の自分が一番
知っているはず

<成長のヒント>
 うまいことやったつもりで
 適当にごまかしても
 みんなには
 ちゃんと伝わっている。
 想いを込めて
 しっかりやっていたら
 しかるべき人に
 ちゃんと届く。
 今、直面している結果(状況)は
 昨日までの自分が
 どんな気持ちでやってきたのかが
 回りに回って
 今の自分に戻ってきたもの。
 今日、どんな気持ちで働くか…
 それが
 未来の自分が受け取るものになる。






  


Posted by Myu at 13:13Comments(0)医療

2014年04月21日

終日待機





本日は4月10日(木)
今日はやはり朝晩冷え込み寒い。
日中は晴天で明るく気持ち良い。
夜は冷たい北風が吹き寒かった。
今日は主人の手術日です。
午後1時からということですが11時位から
病院へ行き終了まで半日否、一日待機と
なります。
結局20時半過ぎに病室に帰って来るまで
10時間位Myuも病院にいました。
PHSを渡され、院内にいるようにとのこと。
Myuは、愛孫の手作りナプキンを2枚作製
しつつ、他料理の本や雑誌を持って用意
して行きました。
ゆっくりホテル滞在の姉も次男の車で
あちこち宇都宮市内をショッピングして
歩いたり、そして昼食を病院内デイルーム
にて一緒におむすびやサンドイッチや
お惣菜を頂きました。
Myu的にはこうした我が家のスケジュール
は既にあったもので変えられない訳ですが、
実姉とても何ともおもてなしもあったもので
ないと恐縮するところですが、姉は
海外、外国(Myuからしたら)生活が長く、
日本のお米が懐かしくおにぎりが食べたいと、
生卵ご飯が食べたいと、楽しんで喜んで
食べるのをお粗末ながらも良しとさせて
頂いています。そしてMyuがご馳走されて
おりまする。今こうした無為とも思える
淡々とした生活の流れの中で一緒にいら
れること自体が不思議で自然体で癒やし
癒されほっとする貴重なもったいない様な
瞬間なのでしょうとしみじみと感じ入って
おりまする。
そして少々本屋さん周りを次男とされて
病院に戻っては21時近くまで長時間を
Myuとデイルームにて一緒に過して下さ
いました。本当に有難く感謝です。
主人の手術も長かったですが、途中PHS
が鳴ることもなく医師に、医学に信頼と
安心を持って無事終わりました。
お疲れ様でした。ゆっくりお休み下さい。
そしてしっかり快復してください。

今日の小田氏からのメールは?

良くない時は、根が伸びている時

<成長のヒント>
 一生懸命やっていたら
 良いときも悪いときも両方ある。
 悪いときは
 運命のデドックス(毒出し)が起きて
 新たな運をためていく期間。
 良いときは
 運命の波に運ばれて
  運を周りのために使っていく時期。
 運の流れを自分で止めようとすれば
 息(行き)づまる。
 今の結論だけで判断しない。
 「桃栗3年、柿8年」
 というぐらい
 もっと長い目(スパン)で考えてみる。






  


Posted by Myu at 12:20Comments(0)医療

2014年04月21日

手術説明会





本日は4月9日(水)
今日は晴天暖か日和でした。
本日午前中、昨日入院した主人の担当医師
より明日の手術の説明会がありました。
昨年初診から、否、群馬から持ち越し紹介状
からの経過を踏まえて、この一年じっくり診て
きましたがと経過、症状、診断、手術、考えら
れるあらゆるリスクのすべての説明などなどの
丁寧な説明をして頂きました。
Myuとしては初めてよく分かりました。(苦笑)
Myuと同じく、否、主人と同じくの大病院にて
同じく3月4月と続いて入院、手術説明会、
手術と夫婦揃って経験することになろうとは
誰が想像できたでしょうか。
亡き舅と同じく遺伝的要素大いにありという
ところでしょうか。
親子、病気、遺伝などなど予防注意をしつつ
も防ぎきれない人生と体の健康は奇想天外と
も思えるような。
重傷(症患)者に「傷は浅いぞ、しっかりしろ。」
と声掛けすると反対に手術、術後のさまざまな
リスクをいろいろと聞かされて、覚悟や心の
準備ができたところで、実はそれらのリスクの
ほとんどが杞憂に終始する実際に感謝です。
Myuもそうでしたが、主人もこれからですが
そうあってほしいと願います。
また、手術の準備品として浴衣が必要とな。
かつて高崎祭りで着た浴衣が2枚ほどあった
が、いま何処?転居につき、かなりの衣類
その他をすててしまったが、浴衣はMyuの
(かつて亡き母が作って下さった素敵な)浴衣
とともに取ってあるような?
泥縄式ですが、いまさらですが、やはり
とってあると記憶を信じて探しに行きたい。
ちょうど姉ともドライブを兼ねて次男の所へ
姑と愛孫も一緒にショッピングを兼ねて
出かけることに相成り候。
結果、見事にありました!!
次男のところに。
何とも30年も前のものを捨てずにおくと
言うのもそしてそれらを今使用して役に
たてられることに何とも我ながら奇特な
ことと我を誉め、亡き両親の見守りに
感謝するものです。(笑)
怪我の功名とはこれまたMyuがいうのも
可怪しいですが、ゆっくりドライブして
姉と過し、次男のところも見て頂けて
良かったと思うものです。(笑)
浴衣は明日の手術に間に合わせて頂き
感謝感謝です。

今日の小田氏からのメールは?

短所だと思うものは、才能のタネ

<成長のヒント>
 短所と長所は
 裏表一体。
 周りに迷惑をかけてしまったり
 自分でどうしても気になってしまうことは
 裏返せば
 自分をジャンプさせてくれる乗り物であり
 人の役に立てる才能となります。
 短所を裏返して、長所にするには
 ・ごちゃごちゃ考え過ぎて、自分を
  責めない。
 ・重く考えない、カンペキを目指さない。
 ・ノリと勢いを大事にする。ダメだったら
  変えればいい。
 ・自分のことばかり悩むのではなく
  人のお役に立てることを考えて動く。
 あとは
 短所が裏返るまで
 ある一定の熟成期間が必要。






  


Posted by Myu at 08:23Comments(0)医療

2014年04月21日

いろいろと。





本日は4月8日(火)
今日も朝の霜注意報が出て冷え込みました
が、日中は晴天と気持ち良かった。
昨日は来日そして初めて(◯◯年前の通訳
時代には日光その他名所旧跡や那須など
観光地へは何度も訪れたでしょうが)の来県、
来(宇都宮)市、来宅とロサンゼルスからの
姉を愛孫とともに嬉しく歓迎しました。
姉は体調も万全でないところでしたが、
先ずは宇都宮迎賓館(笑)でのお客様側主催
散財にて、宇都宮名物の餃子を多種多量に
愛孫はじめ皆で美味しく頂きました。(苦笑)
ごちそうさまでした。
姉は来日につき色々充実計画スケジュール
を色々前もっての情報を調べて食べること、
観光すること、会って見て確認(して安心?)
すること、且つ楽しむことを目的に更に
ご自身の体調、年齢を考慮してゆっくり
ゆったりと滞在計画を組まれているようです。
しかし、初日から美味しくてと少々食べ過ぎ
たと。確かにこちらとしてもいきなり餃子とは
重くよろしくなかったかしら。
ごめんなさい。
ゆっくりホテルでお休みすることに。(苦笑)
こちらは日常のそのままの生活予定で
着々と進行させていただきます。
今日は昨年来の診察診療経過を経て、
主人が入院と相成り候。
先月のMyuの突然とも思える入院手術は
まさに強引な割り込みでした。
しかし、おかげさまでなんとか主人の予定を
変更すること無く良いタイミングと経過で
遂行できますこと感謝です。
姉の来日もこころ強く感謝です。
次男にも姉の送迎などいろいろとアッシー
くんとなり助けてもらい感謝です。
うまいめぐり合わせに感謝です。
午後にはホテルへ行ってゆっくり歓談したり
ゆったりした時間を共に過ごすことができ、
感謝です。

今日の小田氏からのメールは?

どの気を持つのか、自分の気持ちを持つ

<成長のヒント>
 病は気から、元気も気から。
 不況も気から、景気も気から。
 不運も気から、幸運も気から。
 すべては気持ち次第。
 気持ちを変えれば、現象も未来も変わる。
 では、どうすれば
 気持ちを変えられるのか?
<気持ちを変える5つのステップ>
1.良い気(エネルギー)を食、睡眠、お風呂
  でためる。
2.せっかくの気(エネルギー)をムダ使い
  しない。
  ネガティブな言葉、エネルギー切れの食事
  将来の不安、乱れた住居環境、成長のない
  人間関係…
  それらに注意する。
3.今の気持ちに『一時停止ボタン』を押して
 「ちょっと待てよ」と、いったん止めてみる。
4.今の気持ちをいったん手放(リリース)して
  なりたい気持ちをイメージして、その気持ち
  を再選択する。
5.『再生ボタン』を押して、その気持ちを言葉
  にして実際に口に出す。
  「よし!元気になってきた」
  「これも良くなるための流れ!楽しくなって
  きたぞ」
  「私は、やっぱり運がいい」






  


Posted by Myu at 06:28Comments(0)健康

2014年04月20日

羽田に到着







本日は4月7日(月)
今日は晴天暖かい日和でしたが朝は
とても冷え込んで寒いようでした。
霜注意報も出ていました。
ロサンゼルスから姉が来日され、
5時17分にJust arrived ! とメール。
同じ飛行機になでしこジャパンが乗って
いて、優勝したとかアナウンスがあり、
拍手を受けていたとか。
次男が羽田へ車で迎えに行ってくれて
います。7時位に姉は税関を出て会える
予定のようです。
姉の来日の計画&目的は四年ぶりと
いうことでまたいろいろとあるでしょう。
が、先ずはMyuの住む宇都宮に6泊と
姉の配慮とゆっくりしたいとのペースで
駅前のホテルをしっかり予約され、
Myuの退院後の看病の配慮を兼ねて
おいで下さることに大変申し訳なくも
感謝感激です。
今年2月に急遽入院手術と決定したことの
知らせをしてびっくりさせてしまいました。
それも決定してから間もない3月約一ヶ月
入院と第二報でも驚かせてしまいました。
Myuの一存で、愛孫中心に主人と姑の状態
を考慮して時期とタイミングを吟味して決定
したものでした。
確か昨年の9月にMyuがロサンゼルスの
姉のところへ行きましたおり、日本に近い
内に行きたいと言っていましたね。
その時は単にMyuの転居後の暮らしを
みたい、それもご心配ではありましたで
しょうが。
基本兄弟姉妹・親・親戚皆それぞれ社会人
として家庭を築き、それぞれの事情を抱え
て生活しているわけです。
とかく皆自分たちだけの生活で精一杯で
一生懸命生きているばかりです。
家族が増えれば増えただけいろいろと
出来湧きます。
遠い海の向こうから心配して下さる姉夫妻は
自由の女神ならぬ幸福の女神のようです。
奇特で有難く尊敬と感謝の存在です。
更にご心配をお掛けして申し訳ありません。
でも日本の医学も素晴らしいものと実感し、
その恩恵をつぶさに受け実感しています。
また、このように快復が順調でなければなら
ないMyuの生活と人生は成り立ちませぬ。
姉と同じく亡き両親も見守っていて下さって
いるようです。感謝です。
9時半ころにホテルにチェックインされたと。
10時半来宅から宇都宮名物の餃子を
みんみんに始まってさつき、高橋、宇都宮、
各有名どころを一堂に介して食することが
できる「来らっせ」にて餃子だけで昼食と。
色々買い物して夕食は美味しいお米のご飯
で生卵を掛けて食べたいと我が家で。
(久しく生卵を食べてない、食べたいと。)
愛孫もスカイプで時々お話しておりました
ので「アメリカのおばちゃん、アメリカの
おばちゃん」とそれはそれは嬉しく喜び
はしゃいで歓迎ムードいっぱいでした。
姉は24時間以上眠って無いとか。
さぞお疲れでしょう。
ホテルでゆっくりお休みになり、またゆっくり
過して下さい。
Myuも本当に嬉しいです。
姉がMyuの姉で本当に良かった。

今日の小田氏からのメールは?

やっぱり自分が一番知っている

<成長のヒント>
 今、自分がやらなければならないことは
 本当は、分かっているはず。
 自分で自分に問いかけて
 静かに本心を感じてみる。
 何に抵抗しているのか?
 誰に言い訳しているのか?
 何を変えるのがイヤなのか?
 どうなることを恐れているのか?
 都合のいい逃げ道をつくっていないか?
 そもそも
 本当は、どうしたいのか?
 本来は、どうありたいのか?
 そうやって奥深く問いかけ
 偽物の自分をかき消し、振り払い
 本物の自分の声に耳を傾ける。
 そうすれば
 自然と
 心の緊張と抵抗が消え、言動も変わり
 現状が回転し始める。






  


Posted by Myu at 01:35Comments(0)旅行!

2014年04月19日

姉の来日





(今日は予報とは違って晴天ですが気温が低く寒い。冬の上着が必要。)

本日は4月6日(日)
今日は予報ではひょうやあられが大量に
降ると荒れ模様とのこと。
一昨日と同じようなことになるのかと
思いましたがさほどでも無かった様な。
今日は日曜日、午前中に入浴したり、
ゆっくりのんびり過しました。
ロサンゼルスの姉の来日到着は日本時間
4月7日(月)朝5時羽田にANA(全日空)で
とのこと。ということは日本時間4月6日17時
頃(一応12時間前として)搭乗出発したと
いうことでしょうか。
ということはアメリカロサンゼルス時間では
4月5日24時?(4月6日0時?)出発された
ということでしょうか。
直前に体調を崩されたこと、否、健康人でも
12時間の飛行はきついところと思います
からどんなにか大変ではと想像します。
Myuなどは昨年初めてでどんなかわから
ない故にワクワクしつつ何とか長いことが
こんなものかと楽しんで過ぎましたが、
やはり長かった。
アメリカはやはり遠いのだと。
しかし、この時間を経て、経なければ目的地
へ到着できないわけです。
従って到着した時の感動はひとしおでした。
飛行機に乗り慣れて旅行慣れされていると
いっても、否、姉のこと、しっかり過ごし方も
心得ていることでしょう。
それにしても素人考えで心配してしまいます。
無事を祈ってお待ちしています。

今日の小田氏からのメールは?

自力に偏るのは、自立ではなく依存

<成長のヒント>
 辛いと思うのは
 自分一人のチカラで
 何とかしようと思っているから。
 忘れているだけで
 多くの人が支えてくれている。
 周りは
 喜んで助けたいと思って
 ずっと待っている。
 今現在
 手が差し伸べられていないのであれば
 それは
 心のどこかで拒否しているから。
 一人で抱えず
 頑なにならず
 我慢しすぎず
 思い切って
 事情を打ち明けて
 素直に助けを求めてみる。
 心から求めれば
 助けてくれる人があらわれる。






  


Posted by Myu at 23:23Comments(0)旅行

2014年04月18日

やはり気分爽快感謝



本日は4月5日(土)
今日は昨日とは打って変わって晴天
あたたか日和でした。
しかし、日向は暖かいのですが、風は
冷たい冬型の気象でした。
今日は午後愛孫のお昼寝時間を見計
らって、姑と美容院へ行って来ました。
Myuは入院直前に行って3週間入院
ですから、そしてそれから少々我慢の
一週間でした。(苦笑)
しっかりヘアカラーリングをして頂き
ました。すっきり気分爽快。
やはり少々偽装的行為ですが楽しく
生きる意欲に繋がって多少なりとも
若々しくなれると自身信じて信ずる
ものは救われているわけですので
よろしいかと自己弁護弁明させて
頂く次第です。(笑)

今日の小田氏からのメールは?

好きなことだけの世界を超えた先に・・・

<成長のヒント>
 今、一番やらなければならないことは
 今、一番やりたくないことが多い。
 見て見ぬふりしても
 先延ばししても
 ごまかしても
 避けていても
 やっぱり
 それがカベ・原因となって
 前に進めない。
 人生の中には
 やりたくないことを
 腰をすえて
 とことんやってみる時期がある。
 そこを超えると
 本当にやりたいことが分かり
 本当のやるべきことが見えてくる。





  


Posted by Myu at 13:35Comments(0)おしゃれ

2014年04月18日

三歳児検診





本日は4月4日(金)
曇り時々雨、急に大量のひょうが降って
一面真っ白になったり、猛烈風が吹いたり
と終日めまぐるしく変わる荒れ模様の
お天気でした。
大量のひょうは此処宇都宮だけだった様
です。
外のプランターや植木鉢の弱い花々は
かなり痛め受けられ弱ってしまいました。
大粒のひょうには困ったものです。
今日は愛孫の三歳児検診でした。
行き帰り何と荒れ天気の合間で大丈夫
だったようです。
おむつがまだ取れない以外はまあまあ
同じ3月生まれですので平均的レベル
でしょうか。
少々身長の割に体重が多いとな。
おやつの回数を減らせとな。
食欲旺盛で食事も食べる時は大人並。
確かに一日一緒にいますと終日食べる
ことに追われているような気がします。
大人だけでもそうですが、愛孫が加わって
言われるまま欲するままにやっていたら
Myuは大忙しです。
しっかり時間を決めてしっかり守って生活
しなければ大変です。
これからますます注意してセーブして
生きましょう。

今日の小田氏からのメールは?

自分を変えたいときに、自分を変える方法

<成長のヒント>
 人は
 すぐに過去と戦いたがる。
 そして
 弱っているときほど
 すぐに自分のことばかり考える。
 そんなときは
 自分のチカラで
 自分を変えようとしても変わらない。
 ムリに変えようとするのではなく
 自分にやってきた流れを
 正面から受け止めて
 ちょっと勇気を出して、飛び乗ってみる。
 それが少々イヤなことぐらいの方が
 身をゆだねて
 巻き込まれてみれば
 自分がいる世界を大きく変えてくれる。
 





  


Posted by Myu at 11:35Comments(0)孫!

2014年04月18日

じゃがいもが嫌い??



本日は4月3日(木)
今日は一転雨模様で良く降りました。
今日は外で遊べないのでお歌を沢山
歌って遊びました。また絵本や、折り紙
や他のおもちゃで遊びました。
まだまだ中途半端で何が何やらと次々と
めまぐるしくやりたいことが変わるので
少々こちらもついていくのが大変です。
姑(曾祖母は愛曾孫と少し遊んでは
自分のことができないと少々ストレス
気味です。
Myuとても食事の支度などで時に一人
遊びをお願いしたり、お昼寝させようと
頑張ったり、確かに可愛く楽しいけれど
ずうっとと言うわけには行きませぬ。
基本しっかり遊び、しっかり食べて、
しっかり眠ること。
今晩は肉じゃがとポテトサラダと新じゃが
料理を食卓に載せましたが、案の定、
ポテトサラダも肉じゃがもじゃがいもを
食べません。
じゃがいもが嫌いというのです。
玉ねぎや人参は良く食べます。
形が違うフライドポテトは好きで食べるの
ですからじゃがいもの味が全く嫌いという
わけではないのです。
これから如何に食べるようにさせるか、
面白くも楽しみです。
少々幼くともこだわりと頑固さは芽生え
はじめているようですが、まだまだちょっと
したきっかけで修正可能かと安易に考え
ているMyuですが果たして。(笑)

今日の小田氏からのメールは?

心を変えれば目が変わる。目が変われば
未来がかわる。

<成長のヒント>
 目には、未来がうつっている。
 目が曇っていたら、暗い未来が
 やってくる。
 目が輝いていれば、輝く未来が
 やってくる。
 <目の輝き4段階>
 1.死んだ魚のような目
 自己中心的で、周りに無関心。
 言い訳多く、犠牲者意識。
 2.イキイキした目
 周りに興味・関心がある。
 現状を受け入れ、楽しめる。
 3.キラキラ輝く目
 未来に良い予感を持っている。
 喜び上手、与え好き。
 4.深遠なる澄んだ目
 「祈り」「行い」「学び」の日々を
 すごしている。






  


Posted by Myu at 11:06Comments(0)

2014年04月18日

規則正しく





本日は4月2日(水)
今日も晴天日和でした。
保育園も幼稚園も無い一日です。
今朝は8時前に耳鼻科の受診予約を取りに
行き、午前中に診察終了。
帰りにお買い物をしたり、帰宅しては楽しく
お好み焼きを焼いてランチしたり、愛孫中心
の一日となりました。午後1時半位から
お昼寝もしっかりしました。
夕食いはビーフカレーを((此処宇都宮に
転居して初めてつくるにつき、群馬より
持参した在庫のルーは辛口で大人向き
にて少々愛孫には辛くて可哀想でした。)
作りました。(苦笑)
今度は甘口カレールーを買って作りま
しょう。カレー大好きの様で、保育園でも
おかわりするくらいだったとか。
車で観るカレー屋さんの看板を見ては
保育園でカレーを食べた話をしていました。
食欲旺盛で好き嫌いは殆どないような。
あ!ありました。本当に嫌いなのかどうか
わかりませんが、達者なお口で「あかりは
パパ大好き。パパの嫌いなポテトサラダは
あかりも嫌い。」とな。(苦笑)
おやつ(10時と15時の二回)と朝昼夕の
三食と規則正しく食生活の実践に皆で
努めています。寝起きの良い愛孫は
早々、「グッモーニン。おはようございます。」
と言って先ず「おめざ頂戴。」と曾祖母の
ところへかけて行きます。
従ってプラスおめざの少々のお菓子。
今後共食生活には気をつけていきましょう。

今日の小田氏からのメールは?

忙しい毎日に風穴を開ける

<成長のヒント>
 忙しい毎日を言い訳にしていたら
 「ちょっと違うなぁ」と分かっていても
 何も変えられない。
 「いつか変えよう」と思っていても
 何も変わらない。
 思い切って
 やるべきことをいったん置いておいて
 一番やりたいことからやる。
 一番伝えたいことから伝える。
 一番大切なことから大切にする。
 すると
 飛び込んでくるメッセージが変わる。
 周りの反応が変わる。
 そして何より
 自分の心が踊り
 毎日が彩り豊かになっていく。






  


Posted by Myu at 10:29Comments(0)

2014年04月18日

生活の時間




本日は4月1日(火)
今日は晴天だったかしら?
今日から愛孫と終日一緒に過ごすことに。
ただ今春休み中といったところでしょうか。
午前中三輪車で近くの公園へ行ったり、
曾祖母、祖父と良く遊び、昼食を食べて、
お昼寝を12時半から15時半まで3時間
もしました。
昨日まで保育園生活でしたのでお昼寝は
しっかりと。
しかし、幼稚園へ入園するとどうなりますか。
しっかり見守って生きましょう。

今日の小田氏からのメールは?

感情の波に巻き込まれない

<成長のヒント>
 眠い、疲れた、休みたい、ラクしたい、
 動きたくない…
 喜びたい、怒りたい、悲しみたくない、
 楽しみたい…
 そんな気持ちは
 誰にだってある本能の一部。
 本能に
 すべて持っていかれるのではなく
 いいように振り回されるのでもなく
 本能の波を乗りこなすことが大事。
 必要なのは
 意志力ではなく
 バランス感覚。
 本能の正体は、気持ち(感情)だから
 気持ちと正面から戦うのではなく
 バランスをとって、うまく乗りこなす。
 すると
 その感情の波が
 ある所まで運んでくれて
 そのあと
 スーッと消えていく。






  


Posted by Myu at 05:03Comments(0)孫!

2014年04月18日

3月晦日





本日は3月31日(月)
今日は晴天となりました。
3月晦日の良き締めくくりとなりました。
愛孫も保育園を終了卒園です。
4月からは幼稚園の年少組に入園です。
幼稚園の入園式(4月12日)まではこれか
ら毎日自宅にて終日一緒に過ごすことに
なります。
お陰様の巡り合わせとタイミング宜しく
今の状態がありますことに感謝です。
Myuも何とか間に合わせて頂いた様な。
退院以来、繋がらなかったスカイプが
本日やっとロサンゼルスの姉と繋がり
お話が出来ました。
何と姉が前代未聞初めて経験するような
激しい嘔吐症状に見舞われ大変だったと
のこと。スカイプ映像でも如何にもまだ
まだ大変そうなご様子に何をか言わんや。
さぞや大変だったでしょう様子が見て取れ
ました。お大事に早い快復を祈らずには
おれませんが無理はしませぬようにと。
しかし、どうにか快復傾向状態へとのこと。
来日旅行の計画もキャンセルせず約一
週間あるので大丈夫かととのこと。
何とも便りのないのは良い便りの反対状態
であったわけでびっくりでした。
そして、スケジュールをお聞きしました。
尊敬する姉が姉らしく姉であることにきっと
亡き両親もしっかり見守っていてくださる
ことでしょう。
旅行の達人ではありますが是非体調に
ご留意されてください。
楽しみにお待ちしています。
今日は次男の誕生日ですが、何することも
無く過ぎようと。しかし、その次男に姉を
羽田に車で迎えに行って頂くところから
活躍をしっかりとお願いしたく思います。
宜しく。(自己中勝手な母より)
快諾ありがとう。感謝です。

今日の小田氏からのメールは?

その人の食べ方を見れば、その人のことが
わかる

<成長のヒント>
 ここ最近
 どんな食べ方をしているだろうか?
 1.単にお腹を満たすために、喰らう。
 2.時間がないから、適当に済ませる。
 3.ココロとカラダを良くするために、
   食べる。
 4.使命を全うするために、命をいただく。
  その食べ方には
 今の働き方と生き方が、よくあらわれて
 いる。
 働き方や生き方を変えるのは難しいが
 食べ方を変えるのはカンタン。
 1)何を食べたら、ココロとカラダにいい
   のかを知る。
 2)何を食べたら、調子が悪くなるのかも
   知る。
 3)美味しく食べられる環境を自分でつくる。
 4)手をあわせて「いただきます」と言って、
   命に感謝する。
 5)「おいしい」と言いながら、味わって
   食べる。
 たとえば
 それだけで働き方も
 しぜんと変わってくる。
 どんな仕事をしたら、ココロとカラダに
 いいのか分かってくる。
 どんな仕事をしたら、調子が悪くなるの
 かも分かる。
 喜んで働ける環境を自分でつくれるように
 なる。
 自分から手をあげて「させていただきます」
 と言って、役割に感謝できる。
 「楽しい」と言いながら、工夫して働ける。
 食べることへの姿勢を変えれば
 仕事、人間関係、生活、人生への姿勢
 (スタンス)も変わっていく。






  


Posted by Myu at 03:52Comments(0)健康