最近の記事
< 2020年09月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 27人
プロフィール
Myu
Myu
いろいろ恵むより恵まれて仕事をし、感謝しながらつぶやいて生きている無芸大食の一応the female です。
オーナーへメッセージ
過去記事

2020年09月10日

果てしない悪徳犯罪、個人、国・・正しい審判を!大罪制裁を!人間の尊厳のもとに!







本日は9月9日(水)
今日は気温31度曇り時々雨との予報。
今日は半日仕事につきしっかりやり切って
生きましょうと。



このところお天気が曇りや雨といった予報
が続いていますが、お気に入りの愛自転車
でほとんど濡れたことがありません。
まさに「適当な晴れ女」健在でしっかり守ら
れて感謝です。先日もヘルストロンへの行
き帰りも見事にセーフでした。30分の間の
治療中にザーッと雨が降ったのですが、
「店長のM氏曰く、「Mさんは雨女では無さ
そうですね。?さん・?さんはしっかり雨男
・女なのにね。・・・」と感心されました。
「ハイ!適当な晴れ女なんです。」と、お答
えさせて頂きました。(笑)
しかし、有頂天にならずしっかり感謝して
生きましょうと。(苦笑)

安倍政権を振り返る
日米、日露外交の成果を識者が読み解く
2020.9.9

https://special.sankei.com/a/international/article/20200909/0003.html
抜粋
安倍晋三首相による米国、ロシアとの外交の
成果を、上智大の前嶋和弘教授、ロシアのア
レクサンドル・パノフ元駐日大使に聞いた。 

トランプ氏の信頼得る 
上智大教授の前嶋和宏氏
 安倍晋三首相は米国のオバマ前大統領、
トランプ大統領と向き合った。トランプ氏が
大統領になるとき、日米関係の悪化を予想
する人が多かったが、安倍首相は関係を
弱体化させず強化した。
 米国の外交政策は大統領によって変わる。
さらに、米国務省と日本外務省という既存の
外交ルートを使うオバマ政権に対し、トランプ
政権はホワイトハウス中心となった。その
トランプ政権下では日米関係の最悪のシナ
リオが2つあった。一つは日米同盟が狂い、
在日米軍が撤退すること。もう一つは、
今の米中貿易戦争以上に厳しい交渉を
日本に仕掛けられることだ

日本発ロシア点描
広島の平和式典を政治利用 
露外相メッセージの違和感
2020.9.9

https://special.sankei.com/a/international/article/20200909/0001.html
抜粋
「原爆の日」の8月6日に広島市で開かれた
「原爆死没者慰霊式・平和祈念式」(平和
記念式典)。今年は新型コロナウイルス
感染拡大の影響で各国首脳の招待が見送ら
れるなか、ロシアは核保有国で唯一、外相が
メッセージを寄せた。原爆投下の残忍さを
糾弾する一方、旧ソ連が1945年に日ソ
中立条約を破って対日参戦した事実の正当
化とも取れる内容で、軍事面における対米
牽制の言葉も繰り返し登場した。世界が注視
する平和の式典を「対日」「対米」のプロパ
ガンダ(政治宣伝)に利用したとの印象を
強く与えている。
「極東進撃」を美化
 「米国は1945年8月6日広島に、その
3日後には長崎に原爆を投下しました。
罪のない人々の痛ましい死は、今なお世界
中の人々の心を揺さぶり続けています」
 「私たちは力を合わせて、広島、長崎の
恐怖、悲しみを決して繰り返すことがない
よう、努めなければなりません」
 ロシア外務省や駐日ロシア大使館のホーム
ページに掲載されたラブロフ外相のメッセー
ジはこのように述べ、原爆による被害の悲惨
さを強調している。
 一方で、メッセージの多くの部分はロシア
の政治的主張が強く反映されたもになって
いる。例えば、第二次世界大戦をめぐる記述
は日本へのけん制とも受け取れる内容だ。

【米大統領選】
トランプ氏とバイデン氏が環境保護策で火花 
激戦州フロリダで支持率並ぶ
2020.9.9 16:24国際米州

https://www.sankei.com/world/news/200909/wor2009090016-n1.html

18~19歳、起訴後に実名解禁へ 
少年法改正、
法制審部会が厳罰化答申案承認
2020.9.9 17:08社会裁判

https://www.sankei.com/affairs/news/200909/afr2009090025-n1.html
抜粋転用
 少年法の適用年齢引き下げの是非を議論
する法制審議会(法相の諮問機関)の部会は
9日、少年の中で18~19歳を別扱いして
厳罰化し、検察官送致(逆送)後に公判請求
(起訴)されれば実名報道を解禁するなどと
した答申案を承認した。「20歳未満」とする
適用年齢の引き下げは「立法プロセスに委ね
る」として判断を棚上げするなど、8月に示
された原案とほぼ同じ内容だが、答申案で
は、18~19歳の「別枠」制は一定期間が
経過した後に見直しを検討するよう求めた。
 答申案はこの日の会合で、委員18人の
うち弁護士2人を除く16人が賛成して承認
された。法制審の総会を経て今秋には法相
に答申される見通し。政府は来年の通常
国会にも少年法改正案を提出する方針。
 部会では、令和4年4月から民法上の成人
年齢が18歳に引き下げられるのに合わせ、
適用年齢の引き下げを議論。部会内で意見
が分かれ3年以上も結論が出なかったが、
先行して自民、公明両党が今年7月末、
20歳未満を維持しつつ18~19歳を別枠
として厳罰化する方針で一致した。部会でも
ほぼ同様の原案をまとめ、8月6日に公表
していた。
 答申案も主な部分は原案と内容が変わら
ず、18~19歳は全事件を家裁に送致し、
家裁調査官らが生い立ちなどを調べる仕組
みを維持した。
 一方で、原則逆送する範囲は、現行の
殺人など「故意の犯罪行為により被害者を
死亡させた罪」から、強盗や強制性交を
含む「短期1年以上の懲役・禁錮に当たる
罪」に広げた。
 さらに起訴(略式を除く)されれば、
18~19歳でも大人と同様、実名や顔写真
など本人を特定する報道を可能とした。
プライバシー保護や更生の観点から反対
意見もあったが、報道の自由も考慮し、
公開の法廷での審理が決まる起訴段階で
解禁することにした。
 ただ、18~19歳を少年に含めたまま
別扱いとすることについて、答申案では
改正案施行後に一定の運用実績が蓄積
された段階で「よりよい制度とするための
検討を行うことが相当」との意見を新たに
追加した。

「犯罪思いとどまらせる」 
19歳に息子を奪われた母、
実名報道解禁を評価
2020.9.9 17:49社会裁判

https://www.sankei.com/affairs/news/200909/afr2009090028-n1.html
抜粋
「大人と同じように名前が出るということが
、犯罪を思いとどまらせる一つの理由に
なるのでは」。平成20年に当時19歳の
少年に故意に車ではねられ、次男を殺害さ
れた千葉県成田市の沢田美代子さん(64)
は、9日の法制審議会の部会で少年法改正
の答申案が承認され、18~19歳の実名
報道解禁などが前進したことを評価した。

【総裁選】「ポスト菅」も焦点 
後任の官房長官…萩生田、河野、加藤、
森山氏ら浮上
2020.9.9 18:51政治政局
自民党総裁選

https://www.sankei.com/politics/news/200909/plt2009090031-n1.html
抜粋
安倍晋三首相(自民党総裁)の後継を決める
総裁選で優位に立つ菅義偉官房長官が次期
首相に指名された場合、新内閣の官房長官
にだれを充てるのかが焦点になっている。
内閣の要で政権のスポークスマンとなるだけ
に、菅氏が描く政権構想が最も反映されやす
いポストだ。水面下では菅氏を支持する党内
5派閥を中心に候補の名前が挙がっている。

ゴーン事件、
「主役」欠いたケリー被告公判 
検察は有罪獲得に自信
2020.9.9 18:53社会裁判
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/affairs/news/200909/afr2009090033-n1.html
抜粋
金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽
記載)の罪に問われた日産自動車元代表取締
役、グレゴリー・ケリー被告(63)と法人
としての日産の公判が15日、東京地裁で
始まる。ケリー被告は産経新聞の単独インタ
ビューに対し無罪を主張、検察側と全面対決
する姿勢を示した。金商法違反と会社法違反
(特別背任)の罪で起訴されている前会長の
カルロス・ゴーン被告(66)が昨年末、
レバノンに逃亡しており、“主役”不在で
審理される異例の公判の行方が注目される。

ドコモ口座不正引き出し、狙われた脆弱性 
キャッシュレス推進にも逆風 
2020.9.9 20:22経済産業・ビジネス

https://www.sankei.com/economy/news/200909/ecn2009090027-n1.html
抜粋
NTTドコモの電子マネー決済サービス
「ドコモ口座」を利用して不正な預金引き
出しが行われたのは、ドコモ口座の本人
確認の不十分さと、銀行側のセキュリティー
の甘さが重なり、脆弱性が生まれたからだ。
複数の事業者が連携して提供するサービス
が増える中、セキュリティー面での盲点も
生まれやすくなっている。こうした問題が
今後も続けば、政府のキャッシュレス推進
にも影響は必至だ。
 菅義偉官房長官は9日の記者会見で、
金融庁がNTTドコモや金融機関に対し、
不正な預金引き出し防止のために必要な
措置を取ることや、被害者対応に万全を
期すことを指示したと明らかにした。
 今回の不正引き出しにドコモ口座が使
われたのは、フリーメールを使えば他人に
なりすまして口座開設が可能という“弱点”
があったからだ。犯人にしてみれば、不正
入手した銀行口座情報を使い現金を引き
出す際、厳格な本人確認が行われている
別の銀行口座に送金するよりも、特定が
難しくなる。
 他の決済サービスと比べても、ドコモ口座
はパソコンからの操作が可能で、携帯電話
番号のショートメッセージを経由した2段階
認証をしなくても、銀行口座とひも付けでき
た。サイバー攻撃に詳しいEGセキュアソリ
ューションズの徳丸浩代表取締役は「幅広
い利用者を取り込もうとしてセキュリティー
が脆弱になった」と指摘する。銀行側にも
2段階認証の仕組みがないなどの問題が
あった。

香港での国安法一斉逮捕から1カ月 
外国メディアに波及 
過去の言動も証拠採用か
2020.9.9 21:18国際中国・台湾
香港国家安全法

https://www.sankei.com/world/news/200909/wor2009090019-n1.html
抜粋
警察が注目するのが昨年8月、日経新聞に
出た意見広告「自由のため香港と共に」だ。
香港民主化運動への支持を訴える同広告に
は、政治団体「香港衆志」の名前が入って
いる。広告費は、民主派グループなどがクラ
ウドファンディングで集めたとされている。
 警察は同グループの金の流れとともに、
周氏の関与を調べているもようだ。日本語
が堪能で当時、香港衆志のメンバーでもあ
った周氏は逮捕後、警察から「証拠」の
一つとして、この意見広告を示された。
 しかし国安法は施行(今年6月30日)前
の行為には適用されない。周氏は保釈後、
「日経新聞の広告が証拠になるなら、ばか
げている」とコメントしている。
 だが、親中派の重鎮で「全国香港マカオ
研究会」の劉兆佳副会長は産経新聞に対し、
「公判になれば、(傍証として)過去の言動
も証拠採用することは可能だ」との見解を
示す。

SBIが香港撤退検討 
金融都市機能低下を懸念
2020.9.9 22:03経済金融・財政
香港国家安全法

https://www.sankei.com/economy/news/200909/ecn2009090034-n1.html
抜粋
SBIホールディングスが香港からの拠点
の撤退や縮小の検討に入ったことが9日、
分かった。香港の国際金融都市としての
機能が低下するとの懸念が背景。中国によ
る締め付けを強める香港国家安全維持法
(国安法)
の施行や、米国による香港に対
する優遇措置廃止などの動きを考慮した
とみられる。
 SBIは香港に外国為替取引業務や証券
業務、医薬品開発関連などの拠点がある。
人員は現地採用を含めて数十人という。
 香港をめぐり欧米と中国との対立は強ま
っており、香港での拠点の見直しを検討す
る動きは、他の金融大手にも広がる可能性
がある。
 香港からの撤退を検討する一方で、
SBIは大阪府や兵庫県に金融取引の中心
拠点となる国際金融センターをつくる構想
を、自治体や政府と連携して推進する方針
も打ち出している。

今日の小田氏からのメールは?
それがなかなかできないからこそ・・・
<成長のヒント>
 仕事も、人間関係も
 うまくいかないときは
 たいてい
 人の話をちゃんと聞いていない場合が
 ほとんど。
 意識して
 人の話をしっかり最後まで聞く。
 言葉通りだけではなく
 その背景、経緯、隠れた思いを感じて
 (推測して)
 心を理解する。
 それは
 徹底的に意識しないとできない。
 ちゃんと最後まで話を聞くほど
 活動のエネルギーが湧いてくる。
 自分が何をやったらいいのかパッと分
 かる。
  


Posted by Myu at 08:28Comments(0)世界!政治法律虐待・犯罪

2020年09月07日

抑止力としての憲法改正、日本・日本人のあるべき自立、自衛隊は日本の守りの柱、しっかり立場明記必至でしょう。







本日は9月6日(日)
今日は気温30度雨のち曇りとの予報。
今日は勢いのある日曜日の半日仕事につき
しっかりやり切って生きましょうと。
二種のプレミアム商品券が期間限定で使用
されるお客様が今やピークの様です。
当店も取り扱うようになって此処連日色々と
更にレジ仕事が増えています。金券につき、
枚数の取り扱いに瑕疵があってはなりませぬ
故、より慎重に注意して行う必要があります。

尖閣守る意思の欠如、侵略招く 
英元少将、フォークランドの教訓訴え
2020.9.6

https://special.sankei.com/a/international/article/20200906/0001.html
抜粋
1982年のフォークランド紛争で英軍の
上陸部隊を指揮したジュリアン・トンプソン
元少将(85)が6日までにロンドンで
産経新聞の取材に応じ、同紛争における
アルゼンチンと尖閣諸島(沖縄県石垣市)
をめぐる中国の動きに類似点があると
指摘した。取材の主なやり取り次の通り。
中国と当時のアルゼンチンに類似点
 --フォークランド諸島は英本土から
約1万3千キロも離れている。なぜ、当時
のサッチャー英首相は諸島を守る決断を
したのか
 「同諸島の島民がアルゼンチンの一部
になりたくないと思っていた。島民の大半
は英国からの移住者の子孫だ。アルゼン
チンは(当時)ファシスト政権で、多くの
自国民を殺害し、拷問した非常に不愉快
な政権だった。島民がアルゼンチンの
一部になりたいと思う動機はなかった」
 「サッチャー氏は島民の権利を守るため
にできる限りのことをしなければならない
と考えていた。英国の有権者の大多数は
島民を助けることを支持していた」

台風10号が奄美に最接近へ 
特別警報の可能性低く
2020.9.6 08:15社会地震・災害
豪雨・台風

https://www.sankei.com/affairs/news/200906/afr2009060002-n1.html

台湾・国民党、対中融和路線を維持 
党大会、衰退に拍車か
2020.9.6 16:53国際中国・台湾
台湾・蔡英文総統

https://www.sankei.com/world/news/200906/wor2009060006-n1.html
抜粋
台湾の最大野党、中国国民党は6日、台北
市で全国代表大会を開催した。中台関係の
基盤と同党が位置付けてきた「一つの中国」
に基づく中国との「1992年合意」について、
中台の連携には有効だとし、合意を基礎に
交流を進める対中融和の方針を維持した。
 中国の習近平国家主席が昨年1月に
統一圧力を強化して以降、台湾では反中
意識が拡大。対中融和を軸としたことで、
党の衰退傾向に歯止めがかからなくなる
可能性がある。

関節痛に悩まされない時代がやってくる?
関節の軟骨を“再生”する技術、
米研究チームが開発
2020.9.6 19:00WIRED

https://www.sankei.com/wired/news/200906/wir2009060003-n1.html
抜粋
摩耗によって関節痛の原因となる関節の
軟骨を復活させる技術を、米国の研究
チームが開発した。鍵となるのは、関節の
表面をわずかに傷つける「マイクロフラク
チャー」と呼ばれる技術。摩耗する組織の
再生が実現することで、多くの人々が悩
まされている関節痛を解決できる日が
訪れるかもしれない。

実用化されるまで大変そうですね。
しかし、期待しましょう。


【検証92カ月】9条改正明言 
歴代首相で初…改憲道筋も志半ば
2020.9.6 19:31政治政策
北朝鮮拉致問題

https://www.sankei.com/politics/news/200906/plt2009060017-n1.html
抜粋
「志半ばで職を去ることは断腸の思いで
あります」

 安倍晋三首相は辞任を表明した8月
28日の記者会見でこう述べ、悔しさを
あらわにした。実現できなかった課題と
して自ら挙げたのが、北朝鮮による日本人
拉致問題、北方領土問題、そして憲法改正
だった。
ビデオメッセージで決意表明
 自民党は昭和30年の立党以来、憲法
改正が「党是」(安倍首相)だった。しかし、
歴史を振り返れば「憲法の条文は不変だ」と
唱えた田中角栄氏のような首相(総裁)が多
い。若かりし頃に「憲法改正の歌」まで作っ
た中曽根康弘氏でさえ、約5年の首相在職
中には憲法改正を封印した。
 第1次政権時から「憲法改正を政治日程
に乗せる」と歴代首相で初めて明言し、一貫
して掲げ続けた安倍首相は特異な存在だ。
平成24年12月の第2次政権発足直前に
は、周囲にこんなビジョンを語っていた。
 「4年後の参院選後に憲法改正を成し
遂げたい」

 だが、政治状況は思うように動かない。
そして日本国憲法施行70年の節目とな
った29年5月3日の憲法記念日。安倍
首相は、満を持して民間団体が開催した
フォーラムに次のビデオメッセージを
寄せた。
 「『9条1項、2項を残しつつ、自衛隊を
明文で書き込む』という考え方は国民的
な議論に値する」

 「2020年を新しい憲法が施行される
年にしたいと強く願っている」

 大胆な決意表明だった。しかも、憲法
改正の本丸である9条をまず改正する
と宣言したのだった。
 自民党は野党時代の24年4月に憲法
改正草案を決定するなど、これまで具体
的な条文案を示してきた。だが、それらは
「あくまで理想」(党幹部)だった。
 それが、安倍首相の発言を受けて議論
は深化、現実化する。自民党は改正項目
を(1)自衛隊の明記(2)教育無償化(3)
緊急事態対応(4)参院「合区」の解消-
の4項目に絞った。29年10月の衆院選
で公約に掲げ大勝すると、30年3月の
党大会で4項目をさらに具体化した
イメージ案を報告した。
 改憲4項目を掲げた昨年の参院選で安倍
首相は憲法改正に関して「議論を進める
候補者か、議論しない候補者かを選ぶ選挙
だ」と打ち出し、勝利すると「議論すべきだ
というのが国民の審判だ」と主張した。
「熱」足りなかった自民党内
 にもかかわらず、肝心の自民党内の「熱」
は十分ではなかった。「安倍首相の熱意に
足元の自民党議員がついてきていない」
と漏らす改憲推進派は多い。
 令和元年参院選までは、公明党や日本
維新の会などを含めたいわゆる改憲勢力が
衆参両院で憲法改正の発議に必要な3分
の2を超えていた。それでも野党の怠業も
あり、国会の場で改憲議論は遅々として
進まなかった。
 安倍首相の思いが強くなればなるほど、
憲法改正の議論が遠のく皮肉な構図も生
まれた。安倍政権が憲法解釈を変更して
集団的自衛権の行使を限定的に容認した
ことで、野党は「憲法を議論できる前提を
壊したのは安倍首相だ」(立憲民主党の
枝野幸男代表)と奇妙な理屈を展開し、
立民から共産党までが結束した。
 「安倍政権下での改憲議論拒否」は
野党共闘のための道具となったのだ。
その安倍首相が表舞台から去った後、改憲
議論は新たなステージに向かうだろうか。

香港の逮捕者289人に 
抗議活動周辺の市民も
2020.9.6 23:59国際中国・台湾
香港国家安全法

https://www.sankei.com/world/news/200906/wor2009060014-n1.html

今日の小田氏からのメールは?
人の幸せを先立てれば、無限のエネルギー
が湧いてくる
<成長のヒント>
 何かを突き詰めて
 いい仕事をしていくには
 ハラ(覚悟)を決めることも
 直感を磨くことも大事。  
 しかし、それ以上に
 はるかに重要なのが
 人の幸せを心から祈ること。
 何があっても
 相手の幸せを先に立てられるように
 心を鍛えていないと
 思わぬことか起きたときに
 カンタンに心が折れて、道が頓挫する。
 仕事の醍醐味も失われていく。
 胆力を鍛え、直感を磨くには時間が
 かかるが
 人の幸せを祈ることは
 誰でも、今からすぐできる。
 あとは
 忘れたら、そのたびに思い出し
 ブレたら、相手の幸せに立ち戻って
 祈りの日々を重ねていくこと。
  


Posted by Myu at 08:31Comments(0)自然災害世界!政治法律

2020年09月03日

「正論」に学び日本世界を見る







本日は9月3日(木)
今日は気温34度曇り時々雨との予報。
今日は休日休養日にてゆっくり色々と。
今日は午後月二回の健身気功の練習日
です。しっかり励んで生きましょう。

正論
米大統領選の「中国ファクター」 
福井県立大学教授・島田洋一
2020.8.26

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200826/0001.html

正論
カマラ・ハリス氏登場の舞台裏 
日米近現代史研究家・渡辺惣樹
2020.8.27

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200827/0001.html
抜粋
1944年は、フランクリン・ルーズベルト
大統領(FDR)が4選を狙う選挙の年だ
った。当時は、副大統領候補も夏に開か
れる党の全国大会の投票で決まった。
 この年の副大統領候補に誰を選ぶか
は悩ましいものだった。「今年の副大統領
候補選びではいつにもまして、大統領と
して望まれる資質を持った人物を選出し
なくてはならない」とベネット・クラーク氏
(上院議員)が語ったように誰もがFDR
は4年の任期を全うできないと考えていた。
 周囲の関係者はFDRが重篤の病を抱
えていることを知っていた。11月の選挙
で4選を果たしたものの、周囲が危ぶん
だ通り、年が明けた45年4月12日に
死亡し、副大統領のハリー・トルーマン
が大統領に昇格した。
 ≪バイデン氏は4年持つか≫
 民主党大統領候補となったジョー・バイ
デン前副大統領は現在77歳である。彼に
は認知症の疑いがある。6月に行われた
調査(対象約1000人)では、55%が、
彼は認知症の初期症状を見せていると
回答した。民主党支持者に限っても32%
がそう答えている。8月9日にはラスムセン
社の調査があり、バイデン氏が当選した
場合4年の任期を全うできるかと問うた。
59%が「できない」と回答した(民主党
支持者では49%)。バイデン大統領と
なれば、副大統領が任期中に昇格する
と多くの国民は考えている。
 ≪オバマ前大統領の思惑も≫
 米司法省のオバマゲート(オバマ政権に
よるトランプ氏周辺幹部に対するFBIを
利用した違法盗聴事件)捜査は、ようやく
成果を見せ始めた。8月15日には、FBI
元法律顧問の一人が罪を認めた。捜査は
ゆっくりと本丸(オバマ、バイデン両氏ら
元政権幹部)に向かっている。「女性版
オバマ」になると意気込むカマラ「大統領」
候補への彼の期待は捜査の中止にある
ともいわれる。大統領選の舞台裏からも
目が離せない。

正論
M・ウェーバー没後百年に思う 
日本財団会長・笹川陽平
2020.8.31

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200831/0001.html
抜粋
 今年は20世紀を代表するドイツの社会
学者マックス・ウェーバーの没後100年に
当たる。ウェーバーが死の前年の1919年
1月、ミュンヘンで学生団体を前に行った
講演をまとめた「職業としての政治」は今も
政治を志す人の“必読書”となっていると
聞く。
 ≪情熱、責任感、判断力が重要≫
 そんな訳でこの夏、ウェーバー関連の
書籍に何冊か目を通した。この中でウェ
ーバーは政治家に特に重要な資質として
「情熱」「責任感」「判断力」の3つを挙
げ、政治家という職業の厳しさについて
「自分の行為の責任を自分一人で負うとこ
ろにあり、この責任を拒否したり転嫁した
りすることはできないし許されない」と
指摘している。

 講演が行われた当時、ドイツは第一次
世界大戦の敗戦直後。帝政廃止など時代
の激動期にあり、世界で4千万~5千万人、
日本で38万人が死亡したとされるスペイン
風邪の真っただ中にあった。翌年のウェー
バーの死も、この風邪が原因だったとされ
ている。
 一読者にすぎない筆者には難解な言葉
が多いが、新型コロナウイルスのパンデ
ミック(世界的大流行)で日本を含め世界が
大きな変革期に直面する現在との相似点も
多く、自分なりの解釈でウェーバーの言葉と
日本の政治を比較してみた。やや乱暴な
言い方になるが、日本にウェーバーが言う
ような情熱、責任感、判断力を備えた政治
家は稀だというのが結論だ。

 その一因として、平成8年の衆議院議員
選挙から導入された小選挙区制を挙げたい。
それ以前の中選挙区制では1選挙区の定数
が3~5人だったのに対し小選挙区は1人。
中選挙区では自民党を中心に同じ党の候補
者が複数立ち、ライバルとして競い合うこと
でたくましさを身につけた。
 これに対し、小選挙区で主に争われるのは
党の政策。地域に根ざしたテーマは少なく、
選挙区によっては、最初から当選者が見通せ
る無風区も多い。その分、選挙は盛り上がり
を欠き、地域・有権者に対し強い責任感や
情熱を持つ政治家は育ちにくい気がする。
ウェーバーの言に従えば、「政治のために
生きる」政治家より、政治を収入源とし「政
治によって生きる」政治屋が増える結果と
もなる。

 ≪辞職して高額歳費を返上せよ≫
 同じ意味で、昨年7月の参議院選挙をめ
ぐる大規模な買収事件で公職選挙法違反
に問われた河井克行衆院議員と妻の案里
参院議員、さらにカジノを含む統合型リゾー
ト(IR)事業をめぐる汚職事件で、収賄罪
で起訴された秋元司衆院議員に対する
与野党の対応には不満を感じる。
 河井夫妻は8月25日に東京地裁で開
かれた初公判で買収の意図などを否定し、
ともに無罪を主張した。秋元議員は起訴後
の保釈中に裁判で虚偽の証言をするよう
依頼、報酬提供を持ち掛けたとして組織
犯罪処罰法違反(証人等買収)容疑で
逮捕された。
 刑事裁判には、有罪判決を受けるまでは
被告を無罪として扱わなければならない
「無罪推定」の原則がある。しかし、一般の
国民ならともかく、有権者に広く支持を訴え
当選した政治家には、もっと高度の倫理観
が求められ、裁判で争うのは当然として、
ここはまず自ら身を引き、高額な歳費を
返上するのが筋である。ウェーバーが言う
ように、自分の行為の責任は自分一人で
負うしかないのだ。
 併せて言えば、国会も3人の議員辞職
勧告を決議すべきである。「議員本人が
判断する問題」、「選挙で選ばれた議員の
進退を議会が議決する法的明文規定が
ない」との意見もあるようだが、そのような
説明で国民の理解が得られるとは思えない。
逆に国民の政治不信が一層膨らむことに
なる。

 ポストコロナの世界は、激しさを増す米中
対立の中での安全保障・外交問題、借金が
1100兆円を超え危険水域にある国の
財政再建、いつ起きてもおかしくない巨大
地震や常態化する豪雨災害対策など国の
根幹にかかわる重要課題が山積する。
 ≪政治屋ではなく政治家に≫
 ウェーバーは政治に身を投ずる者が備え
るべき資質として「常に戦い、その責任を自
ら負う覚悟」「重大決定できる気概を持つ必
要性」などを指摘し、「政治家にとって大切
なのは将来と将来に対する責任である」と
説いた。数々の言葉は100年を経た現在
も色あせていない。
 有権者、特に若者の政治離れを指摘する
声も多い。国政選挙の投票率も前回衆議院
議員選挙が53・68%、昨年の参議院議員
選挙が48・80%と低迷している。国づく
りは国民の納得と協力なくして進まない。
そのためにも国民の不安を解消し、政治に
対する国民の期待と信頼を高めるのが喫緊
の課題だ。
 戦後75年、社会は大きな転機を迎えて
いる。国民が求めているのは「政治屋」では
なく「政治家」である。政治に携わる人たち
が真の政治家として日本および国民に夢と
希望を与える存在になられるよう切に願っ
てやまない。

正論
日米のリーダーと「危機の20年」 
同志社大学教授・村田晃嗣
2020.9.1

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200901/0001.html
抜粋
 ≪安倍首相辞任と米大統領選≫
 安倍晋三首相が電撃的に辞意を表明した。
第1次政権での失敗と長期政権での経験を
活かして、安倍首相は外交・安全保障の
分野で存在感を示した。

 集団的自衛権の限定的な行使を可能に
した平和・安保法制の整備は、そうした
重要な成果の一つである。

 これはドナルド・トランプ氏の米大統領
当選以前だが、集団的自衛権を一切行使
できない日本では、トランプ大統領との関係
維持は困難であったろう。この予測困難な
トランプ大統領との間に、安倍氏は信頼関係
を構築し、日米同盟の堅持に努めた。
 日米関係は国益をかけた関係であり、
個人の近所付き合いとは異なる。安倍首相
が相当の苦労と忍耐を重ねたことは、想像
に難くない。
だが、平和・安保法制の整備
が、憲法9条改正への機運を低下させたこ
とも事実であろう。そして、日米関係も新た
な転機を迎えつつある。
 新型コロナウイルス禍の中で、米中関係
が一層悪化し、11月の投票に向け米大統
領選挙が本格化している。現在のところ、
ほとんどの世論調査で、民主党のジョー・
バイデン候補がトランプ大統領よりも優位
に立っている。
 もとより、投票日までに2カ月以上あり、
逆転は十分にありうる。例えば、新型コロ
ナウイルス
のワクチンが、それまでに開発
・普及するかもしれない。それでも、
コロナ禍による死者は11月までに20万
人を突破する勢いであり、「戦時大統領」
としては失策の謗(そし)りを免れまい。

 とはいえ、バイデン陣営から致命的な
スキャンダルや失言が飛び出すかもしれ
ない。また、圧勝ムードが広がり、若者や
マイノリティーなど民主党支持層の投票
が伸びないかもしれない。郵便投票の
混乱も予想される。
 かりにバイデン氏が当選すればどうな
るか? 仮定に仮定を重ねて恐縮だが、
上院でも民主党が多数に転じる可能性が
あるから、そうなると、大統領と上下両院
を民主党が制することになろう。かなり
安定的な政治環境である。
 ≪10年後はどう変わるか≫
 ただし、バイデン氏は高齢であり(すで
にロナルド・レーガン大統領の退任時の
年齢と同じ77歳)、当選しても1期4年
しか務まるまい。2022年の中間選挙後
は、一挙にポスト・バイデンの動きが加速
化するであろう。
 しかも、限られた持ち時間の中で、当面
バイデン氏はコロナ対策に全力を傾注し
なければならない。バイデン氏は外交通
で同盟重視だが、かなり内向きにならざ
るをえず、4年間でトランプ大統領が毀損
した国際的な信用や安定の半分も再建
はできまい。
 バイデン氏や民主党の対中政策に
懸念を抱く向きもあろう。だが、中国は
挑発や拡張主義で自ら失点を重ねている。
また、アメリカ世論の対中認識も急激に
悪化しており、誰が大統領でも、この世論
を無視できない。

 むしろ、かつての対中融和論者ほど、
対中強硬姿勢を示すかもしれない。自分
たちの過去の判断が誤りだったのではなく、
習近平政権が米中関係を根本的に変えて
しまったのだ、と論じることもできよう。
 今から10年後の2030年ごろには、
中国の国内総生産(GDP)がアメリカの
それを凌駕する
。しかし、その頃、インド
の人口が中国のそれを超える。
今世紀
の半ばには、中国は大幅に生産人口を
失っている。環境破壊や天然資源の枯渇、
貧富の格差も一層深刻化していよう。

それらをAI(人工知能)化とオートメー
ション化で補完できるか。
 ≪安保議論も空想から科学へ≫
 他方、同じ頃にはアメリカで白人の人口
が過半数を割り、社会の多様化が一層進
んでいる。アメリカはその社会的変化に対応
できるか。おそらく、2030年ごろから50年
ごろまでが21世紀の「危機の20年」とな
ろう。日米豪印、それにヨーロッパが協力
して、この危機を超克しなければならない。
日本の責任は大きい

 トランプ氏が勝とうがバイデン氏が勝とう
が、アメリカの対日重視の方針は変わるま
い。
他方で、どちらが勝とうと、周到な対日
政策は準備されていまい。ここは積極的に
、日本から戦略対話をしかけるべきである。
 また、「危機の20年」を乗り切るに当た
って、宇宙もサイバー空間も電磁波
(いわゆるウサデン)も想定していない
法的枠組みや既成概念には、大胆かつ
柔軟な見直しが必要である。
 中国の軍拡と軍事近代化は著しい。
ロシアと北朝鮮も新型兵器の開発に余念
がなく、米露の軍備管理は綻びている。
 かつてフリードリヒ・エンゲルスは、
『空想から科学へ』(1880年)という
小冊子で社会主義の道程を啓蒙しようと
した。地政学的環境の変化や科学技術
の発展を受けて、わが国における安全
保障の議論こそ、空想から科学へと
脱皮しなければならない。ポスト安倍
政権の課題は大きい。

正論
安倍積極外交の方向性継承を 
防衛大学校教授・神谷万丈
2020.9.2

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200902/0001.html
抜粋
 ≪日本の存在感を高めた≫
 第2次安倍晋三政権には目立った成果が
乏しかったと批判する向きがあるが、少なく
とも外交については妥当ではない。安倍外
交は世界における日本の存在感をかつて
なく高めたからだ。日本にとって居心地が
よく、国際社会全体にとってもよりよい未来
をもたらす国際秩序のあり方とはいかなる
ものか。そうした秩序像を提示するとともに
、実現のための国際協調を推進し、同時に
日本がそうした協調の中で大きな役割を
自ら果たせる国となれるよう条件整備に
取り組んだ。
安倍首相はそのような指導者
として記憶されるだろう。

 安倍外交が世界で高く評価されたのは、
何よりも首相が日本を米国を中心とする
「ルールを基盤とするリベラル国際秩序」
の維持勢力と明確に位置づけ、力による
現状変更の試みに反対する姿勢を貫いて
きたからだ。近年この秩序は中露という
2つの権威主義国の挑戦を受け揺らいで
いる。中国による尖閣諸島周辺での挑発
行為、南シナ海における一方的な領有権
主張や人工島の造成、ロシアのクリミアや
ウクライナにおける行動などは、いずれ
も国際的なルールではなく力に頼って現
状変更を目論む行動に他ならない。

正論
反日のため国家滅ぼす愚犯すな 
龍谷大学教授・李相哲
2020.9.3

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200903/0001.html
抜粋
 いま韓国ではまたもや「親日残滓(ざん
し)の清算」が喫緊な課題として浮上した
らしい。与党、共に民主党は国立墓地に
眠る「親日出身者」の遺骨を掘り出して
移葬する「破墓法」(国立墓地法の改正)
を発議、今国会で可決する構えだ。野党
は「前近代的な“剖棺斬屍(ざんし)”
(遺体を棺から引き出して斬刑に処する
「凌遅(りょうち)の刑」)ではないか」と
批判するが、法案には3分の2近い
国会議員が賛成の見込みという。
 ≪百年前と変わらぬ韓国政治≫
 “剖棺斬屍”(凌遅の刑)は、人類史上
もっとも野蛮な刑罰だ。墓を暴き、遺体
を取り出し切断してさらす方法で死んだ
人間の過去の罪を問い、その一族を罰す
る。朝鮮半島では李王朝末期の1885年、
金玉均氏ら急進開化派官僚によるクーデター
に参加した独立党員とその家族をこの刑で
罰した。その時、九死に一生を得て日本に
逃れていた首謀者の金玉均氏は約10年後
に上海で暗殺され、遺体は本国に送られる
が、時の朝鮮政府は「反逆者」への怨恨を
晴らすため「凌遅の刑」に処した。
 この野蛮な一連の出来事は日本でも特筆
大書され、韓国を支援し連携を唱えた知識
人までが嫌韓へと傾いた。金玉均氏と親交
があった福沢諭吉先生も朝鮮との協力を
あきらめ、「朝鮮人民のためにその国の
滅亡を賀す」(1885年8月13日付
『時事新報』)と書き立てた。「脱亜論」に
連なるこの社説は当時日本でも問題となり、
『時事新報』は1週間の発行停止処分を食
らう。福沢先生の挫折感と悲憤慷慨(こう
がい)の気持ちは次の文を読み直しても
伝わる。
 「人●娑婆世界の地獄は朝鮮の京城(ソ
ウル)に出現したり。我輩は此國を目して
野蠻と評せんよりも、寧ろ妖魔惡鬼の
地獄國と云わんと欲する者なり」

 ≪文氏に物申したい≫

 韓国にとって「親日清算」は死活にかか
わる問題とは思えないが文在寅氏は大統
領就任後、最大にして最重要課題として
「過去の清算」をあげ、「親日残滓の清算
は後回しできない課題」と訴え続けた。
「親日清算は公正で正義の国(づくり)の
はじまり」(2019年3月1日)とも言った。

 ここにきて文氏の親日残滓清算の望みは
「破墓法」の形で実るかもしれない。しかし、
前近代的な愚かなことをやっていては、
朝鮮が植民地に転落した前轍は踏まない
までも、国家が駄目になっていくのではな
いか。そうならないために文氏に申したい。
 まず、反日のため国の安全保障を危険
にさらすな。文氏は大統領就任後、中国に
「日米韓協力関係を軍事同盟にはしない、
米国や日本が進めようとしているミサイル
防衛システムに加入しない、高高度ミサ
イル防衛システムの追加配備はしない」
という「3不」を約束したが、根底には
文政権の反日の理念がある

 文政権が見せた数々の不審な言動、
例えば日韓の軍事情報包括保護協定
(GSOMIA)を破棄すると脅しに出た
のは日本とは安保上の協力はしない
という姿勢を鮮明にしたものだ。核を
もって韓国を人質にとっている北朝鮮
を喜ばす措置としか思えない。
 次に、反日のため国益を犠牲にするな。
一国の対外政策の根幹は国際社会で友人
を増やし、他の国と良好な関係を構築する
ことだが、文政権はその逆だ。日韓両政府
がやっとの思いでまとめあげた慰安婦問題
の日韓合意を反故にし55年前に困難な
交渉過程を経て合意に漕ぎつけた日韓基本
条約を否定するかのように「徴用工」問題を
持ち出した。結果、日本企業の韓国離れが
加速した。
 ≪敵と手を組み国壊すな≫
 文氏は日韓関係の冷え込みは「むしろ
(我が国を)“誰も揺るがすことのできない
国”へと跳躍する機会をつくってくれた」
(8月15日)と高をくくっているが輸出に
頼っている韓国経済は、上半期の貿易指数
だけをみると40%と激減、来年はOECD
(経済協力開発機構)に加盟する37カ国
で最下位を記録するといわれる。

 最後に、反日のため敵と手を組むな。
文氏が対外政策の主眼を「北朝鮮」に置い
ているという事実は周知のとおりだ。日本と
米国との関係では「北朝鮮」がどう反応する
かを意識し行動しているとしか思えない。
そのような事例は枚挙にいとまがないが
8月29日、米国が開催を呼びかけた日米韓
国防相会談に韓国が参加せず、米軍の統合
参謀本部議長の訪韓要求に無回答で対応
したのがその例だ。
 文政権は「新型コロナの状況」を理由に
あげたが、同時期に中国の外交を担当する
楊潔★氏の訪問は受け入れている。しかも
文政権は北朝鮮との対話再開には政権の
命運をかけ、北朝鮮にラブコールを送り続け
ている。同盟国の米国と、日本より北朝鮮が
大事という姿勢をもはや隠そうとしない。
 このように、韓国、いや文政権は「親日
の残滓」さえ清算すれば正義で公正な国
をつくれるとして反日を国政運営の根幹に
すえている
が、そうしているうちに国家は
劣化し、そのうち壊れてしまうのではない
かと心配だ。

8月のお金の量582兆円 
5カ月連続で過去最大
2020.9.2 10:15経済金融・財政
日銀 金融政策

https://www.sankei.com/economy/news/200902/ecn2009020018-n1.html
抜粋
日銀は2日、金融機関からの国債買い入れ
などで市中に供給しているお金の総額が8月
末時点で、前年同月比13・0%増の582
兆8590億円だったと発表した。5カ月
連続で過去最大を更新した。
 新型コロナウイルスで打撃を受けた企業
の資金繰りを支える金融機関に、通常より
有利な条件で資金を供給していることが
影響した。
 金融機関が日銀の当座預金に預けている
残高は15・0%増の464兆2198億円。
紙幣は5・8%増の113兆6615億円、
貨幣は1・8%増の4兆9777億円だった。
 お金の供給量は「マネタリーベース」と
呼ばれ、金融緩和政策の目安の一つとさ
れる。

菅氏出馬表明で思惑交錯 
維新は歓迎、不安の自民
2020.9.2 21:42産経WEST
維新

https://www.sankei.com/west/news/200902/wst2009020029-n1.html
抜粋
自民党総裁選をめぐっては、大阪維新の会
と自民党大阪府連の思惑が交錯している。
維新代表の松井一郎・大阪市長は、3人の
候補予定者のうち最有力とされる菅義偉
官房長官との蜜月を背景に大阪都構想など
の主要政策を推進し、「菅首相」誕生を歓迎
する。一方の自民府連は、菅氏が総裁選を
制した場合、“維新寄り”にうつるスタンス
が変わるかどうか気をもんでいる。
 「安倍晋三首相のもとで8年近くにわたり、
政権の屋台骨として支えてきた。緊急事態
の中で国家を運営していくには適任だ」
 維新の吉村洋文代表代行(大阪府知事)
は2日、菅氏の出馬表明に先立つ記者会見
で、菅氏をこう持ち上げた。菅氏の対抗馬
となる岸田文雄政調会長や石破茂元幹事長
を含め「誰が首相になろうと、維新は是々
非々でやる」とも述べた。
 総裁選の行方は維新の浮沈にかかわる。
都構想に加え、カジノを含む統合型リゾート
施設(IR)や2025年大阪・関西万博
の誘致といった目玉政策は「安倍-菅-
松井」ラインがあってこそ前進してきた。
 松井氏は「あらゆる形で安倍首相と協議
しながら進められた」と話す。菅氏とも
「週に1回ペースで連絡を取り合っている」
(関係者)といい、年末には維新創設者の
橋下徹前代表を交えた4人での会食が
恒例となっている。

【総裁選ドキュメント】
岸田氏の政策パンフレットの全容判明 
新型コロナ対策、憲法改正も明記
2020.9.2 21:52政治政局
自民党総裁選
https://www.sankei.com/politics/news/200902/plt2009020080-n1.html
抜粋
安倍晋三首相(党総裁)の後継を決める
自民党総裁選に出馬する岸田文雄政調
会長の政策パンフレットの全容が2日、
判明した。新型コロナウイルス対策に万全
を期すほか、中間層への分配や憲法改正
などを「10の約束」として柱に据えた。
岸田氏は3日に東京都内で記者会見し、
パンフレットを発表する。
 パンフレットでは、新型コロナの感染
拡大を踏まえ、「命を守り抜くとともに、
新型コロナとの戦いに勝ち抜く」と明記。
具体的には、PCR検査体制の拡充や
秋冬には季節性インフルエンザとの同時
流行が懸念されることからワクチンの確保
などを徹底する。
 「10の約束」には、中間層への適切な
分配▽経済インテリジェンスの強化による
経済安全保障態勢の構築▽最先端技術を
活用し、都市部と地方の共存を目指す
「デジタル田園都市構想」の推進▽文化
芸術などの対外発信による「ソフトパワー
外交」▽憲法改正-などが盛り込まれた。
 このうち、憲法改正の項目では「時代に
変化した憲法改正を国民の理解を深めつつ、
国民とともに目指し、新たな時代の国づくり
を進める」と明記した。

独、神経剤ノビチョク使用の「明確な証拠」 
意識不明の露反体制派指導者
2020.9.2 23:56国際欧州・ロシア

https://www.sankei.com/world/news/200902/wor2009020036-n1.html
抜粋
ドイツ政府のザイベルト報道官は2日、
意識不明となっているロシアの反体制派
指導者、ナワリヌイ氏=独病院に入院中
=の血液検査を行った結果、旧ソ連が開発
した神経剤ノビチョク系の毒物で中毒にな
った「明確な証拠」が得られたと発表した。
 ナワリヌイ氏は20日、搭乗中の旅客機内
で倒れ、露国内の病院に搬送。22日に
家族の要望でドイツの病院に移送された。
同氏周辺は政権側が毒殺を図った可能性
があると主張。一方、露病院は「毒物の
痕跡はなかった」と発表し、露政権も関与
を否定している。

宮家邦彦のWorld Watch
戦略的だった「安倍外交」
2020.9.3

https://special.sankei.com/a/international/article/20200903/0001.html
抜粋
 安倍晋三首相辞任の第一報はテレビ番組
のリモート出演中に飛び込んできた。番組
内容は変更され、早速内外の記者・友人か
ら質問や謝辞が届き始めた。もしやの覚悟
はあったが、「日本外交の一時代の終わり」
との喪失感は否めない。第二次大戦後、こ
れほどわが国の外交が影響力を持ち、信頼
され、かつ尊敬された8年間は思い付かな
い。米国の安全保障問題の大御所からも
「アベ首相は米国の偉大な友、称賛に値す
る」とのメールが届いた。お世辞など言わ
ない男からの賛辞を筆者は額面通り受け
取った。こんな時代は当分来ないだろう。
 日本国内での安倍外交の評価は功罪相
半ば。「地球儀を俯瞰する外交や積極的
平和主義を掲げ、民主党政権下で悪化した
日米同盟を深化させた。一方、ロシアや
北朝鮮など近隣諸国との懸案は解決せず、
課題は残った」といったおざなりの総括が
一般的だ。

経済インサイド
WTOで日韓の攻防激化 
上級委機能停止後も続く対決
2020.9.3

https://special.sankei.com/a/economy/article/20200903/0001.html
抜粋
 世界貿易機関(WTO)を舞台にした
日韓の攻防が激しさを増している。係争
中の3件で、最も注目されるのは、日本が
半導体材料などの輸出管理を厳格化した
ことに対し、韓国側が提訴している案件だ。
日本側は正当性に自信を示しており、米国
が日本を支持する考えを示しているのも
好材料だ。ただ、韓国との貿易紛争では、
日本産水産物の輸入規制について、最終審
に当たる上級委員会でまさかの“逆転敗訴”
となった苦い経験もあり、決着は予断を許
さない。
 韓国側が一時、軍事情報包括保護協定
(GSOMIA)の破棄を通告する事態に
発展した日本の輸出管理。紛争の舞台は
WTO本部のあるジュネーブに移っていた。
1審に相当する小委員会(パネル)の設置
を求めた韓国に対し、日本側は、「パネル
設置要請は極めて遺憾だ。韓国は、大量
破壊兵器を含む武器などの不拡散に向け
た国際的な枠組みに対する挑戦を行って
いる」と厳しく指摘した。 

阿比留瑠比の極言御免
朝日の安倍首相批判は自己紹介
2020.9.3

https://special.sankei.com/a/column/article/20200903/0001.html
抜粋
 朝日新聞では、こんなヘイトまみれの
文章を載せることが許されるのか。朝日の
言論サイトが8月30日に掲載した白井聡・
京都精華大専任講師の論説「安倍政権の
7年余りとは、日本史上の汚点である」を
読んでの感想である。それほど常軌を逸
した内容だった。
 白井氏は、辞任を表明した安倍晋三首相
の政権が憲政史上最長となったことを「恥辱
と悲しみ」と書く。安倍政権を多くの日本人
が支持してきたことについて「耐え難い
苦痛」と記し、安倍政権の支持者に「嫌悪
感」を持つと表明する。
 さらに、隣人たちが安倍政権を支持して
いるという事実は「己の知性と倫理の基準
からして絶対に許容できない」と主張し、
その事実に「不快感」を示す。
 安倍政権憎しのあまり、攻撃対象は市井
の日本人にまで及んでいる。
 紙面を汚したくないので詳述は避けるが、
9月1日に朝日が掲載した論説の続きも合
わせ、安倍政権に対する罵倒、呪詛、偏見
の吐露と論証なき決めつけ、陰謀論のオン
パレードである。こんなものを、今では誰も
そう信じてはいないものの、かつては公器
といわれた新聞が掲載していいのか。
朝日は、これを世に問うにふさわしい内容
だと思っているのだろうか。

【主張】対日戦勝記念日 
中露の歴史共闘
を許すな
2020.9.3 05:00コラム主張
終戦の日

https://www.sankei.com/column/news/200903/clm2009030002-n1.html
抜粋
ロシアは3日、「第二次世界大戦終結の日」
を迎える。事実上の対日戦勝記念日だ。
戦後75年の今年、ロシアはこの日を従来の
9月2日から、中国の「抗日戦争勝利記念
日」である3日に移し、足並みをそろえた。
 ロシアには「歴史戦」で中国と共同戦線を
張って、北方領土の占拠など第二次大戦前
後の不法行為を正当化するもくろみがある。
 旧ソ連は終戦間際の1945年8月9日、
日ソ中立条約を破って対日参戦し、日本が
14日にポツダム宣言を受諾した後も一方
的侵略を続けた。満州国や朝鮮半島、
樺太(サハリン)、千島列島に侵攻し、28
日には北方領土の択捉島に上陸してきた。
 日本の降伏文書の調印式が行われた
45年9月2日以後もソ連の侵攻は続き、
北方四島の占拠を5日に終えた。火事場
泥棒そのものである。
 プーチン露政権は、45年2月のヤルタ
協定に基づいて北方領土を領有している
と主張する。同協定は米英ソの首脳が、
ドイツ降伏後のソ連の対日参戦や千島列島
の獲得を密約したものだ。
 だが、協定が領土問題の最終的処理を
決めたものでないのは自明で、あずかり
知らぬ密約に日本が縛られる理由は毫
(ごう)もない。北方四島の奪取は、戦後の
領土不拡大をうたった大西洋憲章(41年)
やカイロ宣言(43年)にも反する。
 ロシアが、北方領土をめぐる脆い論拠を
補強するために利用するのが中国だ。ロシア
の駐中国大使と中国の駐露大使は、2日付
の国営ロシア新聞に終戦75年に関する
見解を寄せ、中ソが大戦で共闘関係にあ
ったと主張した。
 露大使は「ソ連は37~41年に3665
人の軍事専門家を中国に送った」とし、
抗日戦での支援を強調した。中国大使も
「中ソは肩を並べて日独と戦った」とする
説を唱え、同調した。
 ロシアの魂胆は、日ソが37年から戦争
状態にあったとの絵を描き、日ソ中立条約
に違反した事実をかき消すことだ。
 大戦に絡む不法行為を糊塗する意図は
明白である。
 中露の歴史攻勢を放置すれば、北方領土
と尖閣諸島(沖縄県)の問題で、両国が手を
組むような事態にもなりかねない。先の
大戦前後の歴史をめぐる彼らの動向を
注視し、身勝手な歪曲には厳しく対処
しなくてはならない。

ロシアが再び選挙介入か 
FB、関連アカウント削除
2020.9.3 08:36経済金融・財政
ロシア疑惑

https://www.sankei.com/economy/news/200903/ecn2009030006-n1.html
抜粋
2016年の米大統領選挙への介入が指摘
されたロシアの情報工作団体が再び、ソー
シャルメディアを使って、米国の有権者らに
影響を及ぼそうとしている可能性がある。
米フェイスブック(FB)が2日までに、関連
アカウントを削除した。
 ロシアの団体は「インターネット・リサー
チ・エージェンシー」(IRA)。前回の
大統領選干渉疑惑に関する米当局の調査
では、IRAは虚偽情報を流し、ソーシャル
メディアで米社会に不和の種をまこうと
したとされる。ロシア側は否定している。
 FBは1日、関連する13のアカウントと
運営する二つのページを削除したと
発表した。「ピースデータ」というニュース
サイトを装い、米国のフリーの記者らに
記事を書かせていた。

米政府、
中国外交官の米国内での活動を制限 
大学訪問や地方政府との面会を許可制に
2020.9.3 08:51国際米州
米中貿易摩擦

https://www.sankei.com/world/news/200903/wor2009030004-n1.html
抜粋
ポンペオ米国務長官は2日の記者会見で、
米国に滞在する中国の幹部外交官が米国
内の大学を訪問したり、地方政府の当局者
と面会したりする際は、米政府の承認を得
る必要があるとする、新たな制限措置を
発表した。
 ポンペオ氏によると、在米中国大使館や
総領事館が敷地の外で参加人数が50人
を超える文化行事を開催する場合も、
国務省に許可を求める必要があるとした。
 また、中国大使館や総領事館のツイッタ
ーやフェイスブックといったソーシャルメデ
ィアのアカウントが中国政府のアカウント
であると明確に識別できるための措置も
取るとした。
 ポンペオ氏は、北京の米大使館は中国
のソーシャルメディアへのアクセスが制限
されているほか、中国国民は米ソーシャル
メディアを使用できないと指摘し、一連の
措置は相互主義に基づいていると説明した。
 ポンペオ氏は1日、FOXビジネステレビ
の番組に出演し、米大学などに設置されて
いる中国語教育機関「孔子学院」を「年内
に全て閉鎖されることを期待する」と述べ、
中国共産党による米国内での浸透工作を
徹底排除していく意向を表明した。

日本の子ども、幸福感最低、38カ国調査、
生活に不満、いじめや家庭内不和原因
2020.9.3 09:04国際欧州・ロシア
世界のかたち、日本のかたち

https://www.sankei.com/world/news/200903/wor2009030006-n1.html
抜粋
国連児童基金(ユニセフ)は3日、先進・
新興国38カ国に住む子どもの幸福度を
調査した報告書を公表、日本の子どもは
生活満足度の低さ、自殺率の高さから
「精神的な幸福度」が37位と最低レベル
だった。
 「身体的健康」では1位で、経済的にも
比較的恵まれていたが、学校のいじめや
家庭内の不和などを理由に幸福を感じて
いない実態が明らかになった。
 報告書は、経済協力開発機構(OECD)
と欧州連合(EU)の加盟国を国連などの
統計を用いて分析。総合順位での1位は
オランダ、2位デンマーク、3位ノルウェー。
日本は20位で、最下位はチリ。米国は
36位だった。
 報告書は新型コロナウイルスの影響に
も触れ「健康だけでなく社会経済のあら
ゆる面まで広がるだろう。子どもたちは
長期的に最も負の影響を受ける恐れがあ
る」と強調した。

今日の小田氏からのメールは?

どちらが欠けても不十分

<成長のヒント>
 「おかげさま」の感謝の気持ち
 「~させていただく」お役目意識
 この2つが
 人生の右足と左足になって
 前に進んでいける。
  


Posted by Myu at 21:21Comments(0)世界!政治法律日本?!

2020年08月30日

安倍首相、日本のトップとして素晴らしい信条をもって世界平和に頑張って下さいました。尊敬し誇りに思います。







本日は8月29日(土)
今日は気温35度晴れ時々曇りとの予報。
今日は半日仕事につきしっかりやり切って
元気に生きましょうと。

自民、後継首相を15日にも選出へ 
両院議員総会の方向 
石破氏は31日に出馬表明へ
2020.8.28 19:56政治政策
首相辞意表明

https://www.sankei.com/politics/news/200828/plt2008280124-n1.html

抜粋
 自民党は安倍晋三首相(党総裁)の後継
を選ぶ総裁選について、手間のかかる党員
・党友らの直接投票は行わず、国会議員ら
の投票で決める両院議員総会で選ぶ方向だ。
党幹部は、15日の投開票を軸に調整して
いることを明らかにした。党内では、首相を
一貫して支えてきた菅義偉官房長官の登用
を求める声があるほか、知名度の高い石破
茂元幹事長は31日に出馬表明する方向だ。
首相が本命視してきた岸田文雄政調会長
も出馬準備を進めている。
 総裁選の方法は、9月1日の総務会で
正式決定する見通しだ。二階俊博幹事長は、
今月28日のTBSの番組収録で、「そのとき
の状況によって緊急の手段を講じていく」と
述べ、両院議員総会での選出もあり得ると
の見方を示した。
 党則では、総裁が任期中に辞任した場合
は、両院議員総会での選出が認められ、
選挙人は国会議員と都道府県連の代表3人と
されている。任期は前任の期間を引き継ぐ。
今回のケースは来年9月までとなる。
 党員投票まで含めた総裁選は、候補者に
よる大規模な全国遊説を行うことが通例で、
準備にも一定の時間を要する。逆に、両院
議員総会で選ぶ場合は簡素化が可能で、
平成20年の総裁選では、福田康夫首相
(当時)の辞任表明から麻生太郎新総裁
(同)の選出までを約3週間で済ませた。
 ある党幹部は新型コロナウイルス対策も
念頭に「党員投票まで含めた総裁選をする
余裕はない」と語る。
 後任は、新型コロナ対策に継続性を持た
せるため「菅氏をワンポイントリリーフとして
登板させればいい」(閣僚経験者)との声が
ある。岸田氏も、前回の30年総裁選で出馬
を見送っただけに、今回は不退転の決意で
手を挙げる考えだ。

動き出すポスト安倍候補 
総裁選へそれぞれに緊急会合
2020.8.28 21:14政治政局
首相辞意表明

https://www.sankei.com/politics/news/200828/plt2008280148-n1.html

抜粋
安倍晋三首相(自民党総裁)が辞任表明
した28日、後任を選ぶ「ポスト安倍」レー
スの号砲も鳴った。次期総裁候補として
菅義偉官房長官の名が挙がる中、石破
茂元幹事長や岸田文雄政調会長らを推
す派閥のメンバーは緊急会合を開き、
今後の対応を協議した。
 「(持病の)いい薬が出たので頑張って
いたが、予算作りなどで迷惑をかけては
いけない。ここが潮時だと思った」
 首相は28日午後2時過ぎ、参院重鎮
に電話をかけ辞任の理由をこう説明した。
同日午前には財務省幹部らを連れ、打ち
合わせに訪れた麻生太郎副総理兼財務相
を呼び止め、最初に辞意を伝えたという。
 首相に近い自民党の稲田朋美幹事長代
行は午後3時半ごろ、記者団に「予想もし
ていなかったので驚愕している。経済や
安全保障をしっかりと再生されたことに
敬意と感謝の気持ちだ」と語った。
 一方、菅氏は28日夕、首相の辞任会見
に同席後、記者団の質問に一切答えず官邸
を去った。無派閥の菅氏は、党内に目立っ
た支持基盤がない。ただ、首相や麻生氏が
本命視してきた岸田氏を「知名度が足り
ない」として支援しない場合、代替候補と
して一気に主役に躍り出る可能性がある。
 約7年8カ月に及んだ「安倍1強」時代が
終焉を迎えたことを受け、各派は緊急会合
を開き、総裁選への対応を協議した。
 石破氏は、自身が会長を務める石破派
(水月会、19人)のメンバーを国会内に
集め、首相の辞任会見をテレビで見た。
記者団には「(出馬に必要な)20人の推薦
人があれば、やらねばならないということ
ではないか」と意欲を示した。派幹部は、
今後は国会議員票が重要になると分析する。

安倍政権を振り返る
安倍外交は何をもたらしたか 
細谷雄一/トーマス・シンキン
2020.8.29

https://special.sankei.com/a/politics/article/20200829/0001.html

抜粋
 安倍晋三首相が退陣を表明した。
歴代最長となる連続在任日数を記録した
直後の決断だった。平成から令和にかけて
「地球儀を俯瞰する外交」を展開した安倍
首相。識者に「安倍外交」を振り返ってもら
い、今後の展望などを聞いた。
「ビジョン示し国際秩序を形成した」 
慶大教授 細谷雄一氏
 安倍晋三首相によって日本外交は大きく
変わった。冷戦後の歴代政権の中で最も
大きな足跡を残したといえるだろう。
以前の
日本外交は、外務省の各地域担当が中心
となり2国間関係を良好に保ち条約や合意
をまとめるやり方だった。安倍外交はトップ
ダウンで、リーダーが首脳外交で方向を
示すスタイルだ。


久保田るり子の朝鮮半島ウオッチ
「中国か米国か」試される文在寅政権 
訪韓えさに踏み絵迫る習近平氏
2020.8.29

https://special.sankei.com/a/international/article/20200829/0001.html

抜粋
 韓国と中国が、中国の習近平国家主席の
早期訪韓を実現させることで原則合意した。
時期によっては、新型コロナウイルス
感染拡大以降で初めて習氏が行う首脳外交
となる可能性がある。だが、この中韓接近
はくせ者だ。韓国の文在寅大統領は、南北
関係を修復するために習氏の強い後押しが
欲しい。一方の中国は、新型コロナと香港
問題で失墜した国際社会での威信回復に
韓国を利用し、米韓関係にくさびを打つた
めに文政権を取り込みたい。双方の思惑
が交錯するなか、韓国の中国配慮が目
立っている。
なぜソウルではなく釜山で会談?
 8月21~22日、韓国・釜山に滞在した
中国外交担当トップ、楊潔共産党政治局員
は、文政権の外交安保政策を取り仕切る
大統領府の国家安保室長に就いた徐薫氏と
会談し、習氏の早期訪韓と中韓首脳会談の
実施を決めた。
 楊氏はなぜ首都ソウルに行かなかったの
か。それは、訪問スケジュールから大統領
への表敬を外すためだったとみられている。
 楊氏が文大統領と会えば、おのずと習氏
の具体的な訪韓時期が焦点となる。しかし
中国側は、年内の訪韓を強く希望する文政
権に言質を与えず、訪韓時期は「新型
コロナ
の状況が安定し次第」となった。

米国では民間の防犯カメラが、
警察による“監視”にも使われ始めた
2020.8.29 19:00WIRED
黒人男性暴行死抗議デモ

https://www.sankei.com/wired/news/200829/wir2008290003-n1.html

抜粋
米国の個人や企業が設置している防犯
カメラを、警察当局による“監視”にも使う
動きが加速している。一部の都市では民間
の監視カメラをネットワーク化し、ライヴ
配信による“仮想パトロール”を可能にする
仕組みの構築も始まった。一方で一連の
動きに対し、当局の権限強化や人種差別
につながる危険性も指摘されている。
米国内には推定5,000万台の防犯カメラ
がある。1人当たりの台数では中国に匹敵
する数だ。大多数は個人や企業の所有で
あり、政府機関ではない。だが、警察の多
くはカメラを管理する民間企業と提携して
おり、映像を入手できる。人権活動家らは
この点を懸念している。
警察は、暴力犯罪の問題を抱えていた地域
の犯罪件数が防犯カメラのおかげで減った
として、その効果を高く評価している。
ボルティモアのある警官は同市の監視カメ
ラシステムを、スパイダーマンが危険を
察知する能力「スパイダーセンス」に
たとえたほどだ。
監視カメラで“遠隔パトロール”が可能に
顔認識による誤認逮捕という問題
監視カメラと人種差別の関係
民間カメラの利用を強化したサンフランシスコ
テクノロジーと法とのあつれき

人権活動家は、このように警察が広範囲に
及ぶ権限を要請することに懸念を示す。
防犯カメラの映像が本来の目的を超えて使
われても、往々にしてあとで正当化される
ものだからだ。活動家のひとりは、焦点が
ずらされることによって、そもそも監視行為
そのものに犯罪を抑止する効果があるのか、
という問題に正面から向き合っていないと
指摘する。
Detroit Justice Centerのウィリアムズは、
次のように語る。「わたしたちがいま経験
しているのは、テクノロジーが法の先を行
く場合に生じる普遍的な問題です。その
意味ではデトロイトに限った話ではありま
せん。国全体の問題です」

「実弾」「遺恨」「ぶっ壊す」…
仁義なき戦い繰り返した自民総裁選
2020.8.29 20:09政治政局
自民党総裁選

https://www.sankei.com/politics/news/200829/plt2008290019-n1.html

抜粋
 事実上、次期首相を選ぶ自民党総裁選は
権力闘争の縮図でもある。特に党内で「疑似
政権交代」を繰り返した自民党1強の55年
体制下では、票集めに多額の「実弾」(現金)
が飛び交い、派閥間で仁義なき戦いが繰り
広げられた。
角福戦争「こんだけ…運んだもんだ」
 結党翌年の昭和31年12月の総裁選は
決選投票にもつれ込み、予想外の結果となっ
た。1回目の投票では岸信介氏が1位となっ
たが、決選投票は石井光次郎氏と「2位、
3位連合」を組んだ石橋湛山氏が制した。
 語り草となっているのが田中角栄氏が
福田赳夫氏を退けて「角福戦争」を制した
昭和47年の総裁選だ。当時を知る関係者
は両手に大きなかばんを持つしぐさをしな
がら「こんだけのお金を持って派閥に運ん
だもんだ。(片方に)5千万円くらいあった
かな」と証言。「田中派と福田派の攻防は
事実上の二大政党間の闘争だったな。
(疑似政権交代が)自民党長期政権を支
えた」とも述べた。
 現職首相の福田氏に大平正芳氏が挑んだ
昭和53年の総裁選は、党勢拡大も念頭に
党員による予備選が初めて採用された。
再選に自信を深めていた福田氏は「予備選
で2位となった候補者は本選を辞退すべき
だ」と豪語したが、蓋を開けてみれば最大
勢力の田中派の後押しを受けた大平氏に
次ぐ2位。自らの発言で本選辞退を余儀な
くされた福田氏は「天の声もたまには変な
声がある」という名せりふを後世に残した。
遺恨の果て…「田中派をぶっ壊す」
 「角福戦争」の遺恨は平成に入っても尾を
引いた。平成13年の総裁選は福田派出身
の小泉純一郎氏が田中派出身の元首相、
橋本龍太郎氏らに圧勝した。23日に死去
した渡部恒三元衆院副議長は生前、産経
新聞の取材に「小泉氏は『自民党をぶっ壊
す』と言って人気を博したが、その真意は
『田中派をぶっ壊す』だった」と語っていた。
 野党時代だったが、安倍晋三首相が再起
を果たした平成24年の総裁選も話題を呼
んだ。首相は1回目の投票で石破茂氏に
続く2位だったが、国会議員票で争う決選
投票を勝ち抜いた。2位候補の逆転はくし
くも首相の祖父である岸氏が敗れて以降
56年ぶりだった。
 派閥の枠組みを超えて幅広い党内の人脈
に支えられた首相の勝利は、かつてに比べ
て派閥の締め付けが弱まっている現実も浮
き彫りにした。令和初の総裁選はどんな
ドラマが待っているのか。

台風接近1・5倍、温暖化で強く・長く…
20年間比較で判明
2020.8.29 20:52社会地震・災害
変動する気候

https://www.sankei.com/affairs/news/200829/afr2008290009-n1.html

抜粋
 日本列島の太平洋側に近づく台風が増え、
東京に接近したのは昨年までの20年間で
その前の20年間に比べ約1・5倍に増加
したことが、気象庁気象研究所の調査で
分かった。台風の進路に影響を与える太平洋
高気圧が列島に向けて以前より張り出して
いることが背景にあるという。さらに地球
温暖化で台風自体がより強く、より長く居
座る傾向にあり、近年の台風被害の拡大に
つながった可能性がある。今秋も台風の
接近、発達につながる条件が整う見通し
で、警戒が必要だ。

 気象研によると、平成12~昨年の20年
間で東京に接近した台風は平均2・35個
で、昭和55~平成11年の平均1・55個
に比べて約1・5倍。中心気圧が980
ヘクトパスカル未満の強い台風に限れば
約2・5倍に増えた。同様の傾向は静岡、
名古屋、和歌山、高知の各市でもみられ
たという。
 その大きな要因とされるのは日本列島の
南東にある太平洋高気圧の変化だ。高気圧
の縁を沿うようにして時計回りに流れ、北東
の列島方向に吹く風が台風を運ぶ。高気圧
が以前に比べて列島に向かって張り出し、
この風がより列島近くを吹くようになった
ことで、台風が列島に接近する進路をとり
やすくなった。
 さらに、地球温暖化による海面水温の
上昇が台風の素になる水蒸気も増やし、
勢力を強めてきた。東京に接近したときの
台風中心直下の海面水温は直近20年間が
平均27・2度で、前の20年間の平均
25・9度から上昇していた。
偏西風中心が北へ…ゆっくり通過
 また、台風の速度を東京接近時で比較
した場合、直近20年間の平均は毎時
30・6キロとなり、前の20年間に比べ
3分の2程度にまで遅くなっていた。西から
東に吹く偏西風の中心が、温暖化で勢力が
強まった温かい空気に押し上げられる形で
北に移動し、列島の南側で台風を運ぶ力が
弱まったことが影響しているとみられる。
 気象研応用気象研究部の山口宗彦主任
研究官は「肌感覚だった台風の接近の増加な
どが調査で裏付けられた。地球温暖化は身近
な災害につながっている」と指摘している。

「全党員に機会を」「体質問われる」
自民総裁選、両院総会選出に反発
2020.8.29 21:46政治政局
自民党総裁選

https://www.sankei.com/politics/news/200829/plt2008290023-n1.html

抜粋
 自民党は、辞任を表明した安倍晋三首相
(党総裁)の後継を決める総裁選について、
両院議員総会を開き国会議員らの投票で
選出する方向だ。手続きなどに時間のかか
る党員・党友投票は省略される見通し。
新型コロナウイルス対応に政治的空白を
生じさせないためだが、地方組織や一般
党員が反発する可能性がある。
 「全党員に投票の機会があることが
一番良い」

 小泉進次郎環境相は28日、記者団に
こう述べ、総裁選は党員参加で行うべきだ
との認識を示した。小林史明青年局長も
29日、産経新聞の取材に「コロナ禍を
担うリーダーには国民の協力が不可欠だ。
候補者による討論会で政策を示し、党員
投票を伴った総裁選を実施すべきだ」と
述べた。
 通常、総裁選は3年の任期満了に伴い
実施され、党員・党友による地方票と国会
議員票の得票の合計で選ばれる。ただ、
党則には「総裁が任期中に欠けた場合」で
緊急性があれば、両院議員総会で選出し、
党員・党友投票を省略できるとの規定が
ある。平成19年の第1次内閣の安倍首相
や、20年の福田康夫元首相ら任期中に
退陣したケースでは省略された。
 党幹部は「コロナ禍にある今以上の緊急
事態はない」と主張する。しかし、12年に
当時の小渕恵三首相が病に倒れた際には
「5人組」と呼ばれる政権実力者による協議
で森喜朗幹事長を後継とすることを決め、
両院議員総会で追認する形となったため
密室政治と批判された。
 閣僚の一人は、内閣支持率が低迷する
中で党員投票を省略すれば「自民党の体質
が問われかねない」と懸念している。

孤独な決断…周到に準備 
安倍首相、辞意表明に13年前の教訓
2020.8.29 23:20政治政策
首相辞意表明

https://www.sankei.com/politics/news/200829/plt2008290026-n1.html

抜粋
安倍晋三首相が28日、持病の悪化を理由
に唐突にも見える辞任表明をしたのは13年
前、平成19年の第1次政権退陣時の教訓
からだった。当時、臨時国会開会後すぐの
退陣となり、国会や各省庁を混乱させ、国民
から「投げ出し」批判を受けた経験は、絶対
に繰り返さないとの決意があった。
「すでに人事やっていたら…考えてね」
 「万が一、もう一回(潰瘍性大腸炎の症状
が)悪くなったときに、すでに人事をやって
いたらどうなるかなども考えてね」
 首相は28日夜、辞意表明のタイミングに
ついて語った。首相周辺は「責任感の塊だ
から、持病が悪化したときに自衛隊の最高
指揮官が務まるかどうかも考慮したのだろ
う」と話す。
 19年9月、首相は内閣改造を行い、臨時
国会の所信表明演説で「首相の職責を果た
す」と表明した2日後に退陣表明し、その
翌日に入院した。持病悪化のためだったが、
病状を伏せたままの突然の辞任は厳しい
批判を受けた。
 別の首相周辺は今回の首相の辞任につ
いて「ぎりぎりまで無理をして、体力が持
たなくなったあの時と同じことは絶対に
避けたかったと思う」と打ち明ける。
コロナ綱引き、広島・長崎出席で消耗
 7月末から8月上旬にかけては、
新型コロナウイルスは全国的に感染爆発が
起こる「第2波」への懸念が高まっていた。
 この頃、政府は今秋以降のインフルエンザ
流行期に備え、新たな対策パッケージの取
りまとめを本格化した。新型コロナを感染
症法上、危険度が高く患者に入院を勧告
する「2類相当」とした扱いの引き下げを
めぐり、見直しを求める官邸と慎重姿勢の
厚生労働省の間で駆け引きが続いた。
 一方、首相は7月半ばから体調に異変が
生じ、8月6日の広島、9日の長崎のそれ
ぞれの原爆平和祈念式典への出席は「かな
りつらそうだった」(官邸関係者)。8月
上旬には持病再発が確認され、心身ともに
消耗しながらの出張だった。
慶大病院への通院…あえて見せる
 首相は17日、24日と2度にわたり
慶応大病院で治療を受け、治療は長期化
することを告げられた。首相が通常は最高
機密である自身の健康不安説が広まること
を承知の上で、報道陣に分かるように病院
に入ったのも「13年前の教訓からだ」
(首相側近)という。
 新薬の投与効果もあり、24日の治療後
は体調は回復基調となった。だが、まさに
連続在職日数単独1位となったその日、
首相は辞任を決断した。8月下旬に入り、
東京都の新規感染者数は小康状態が続い
ていた。新型コロナの新たな対策パッケージ
も、取りまとめの道筋がついていた。
 ただ、次の首相の元で新たな内閣が発
足し、政権運営が軌道に乗るまでには数
週間はかかる。もとより、政治空白が生じ
ることは避けなければならない。
 「次の首相が決まるまで私は任期を全う
する。新型コロナ対策を含め引き続き全力
で取り組むのでよろしくお願いします」
 首相は28日午後、秘書官全員を集めて
辞任の意向を伝え、頭を下げた。持病と戦
いながら、第2次政権発足から7年8カ月の
安定長期政権を築き上げた大宰相は、自ら
の引き際も1人で周到に準備して決断した。

今日の小田氏からのメールは?

心強い応援者がたくさんいる人

<成長のヒント>
 目標高く、思い深く、熱心に働くほど
 多くの人たちの応援が必要なはずなのに 
 頑張れば、頑張るほど
 どんどん理解されなくなっていく。
 大事なことは 
 ・目指す理想の姿
 ・自分がやっていること
 ・そもそもの目的
 が少しでも伝わるように
 表現を工夫し、具体的な事例を紹介し
 みんなの喜びや成長につながることなど
 あらゆる角度から
 何度も繰り返して語ること。
 だが、ときとして 
 冷たい水をかけられたぐらい
 意気消沈するような出来事もあるかも
 しれないが
 そんなことにも負けずに
 再び、心を燃やして
 伝わるまで伝え続ける。
 そうして心が折れないからこそ
 心強い応援者が増えていく。
  


Posted by Myu at 18:08Comments(0)世界!政治法律日本?!

2020年08月14日

世界の事象、情報に興味もストレスとなり、我が体調の不調の原因は明らかでなくストレスか?







(南高梅の梅干しができ、仕事場へ
塩分補給にどうぞと。)
本日は8月13日(木)
今日は気温35度晴れ時々雨との予報。
今日は1時間早い出勤の半日仕事につき
気合を入れてしっかりやり切って生きま
しょうと。
まる一日絶食して今朝は?何とかムカムカ
感が治まり気分よく4時起床。
ブロク、写真等整理でき、集中でき、何とか
すっきり朝のルーティン可能に。
牛乳はまだ止めておきましょうと。

日本企業が中国製品敬遠 
米国の華為技術締め出しで
2020.8.13

https://special.sankei.com/a/economy/article/20200813/0002.html

抜粋
 米政府が13日に施行した華為技術など
中国5社の製品をめぐる新規則は日本企業
に影響を与えることが必至だ。5社製品の
使用について洗い出しに追われているほか
、新規則と関わりのない分野でも5社製品を
敬遠する動きが出そうだ。また価格競争力
のある中国企業が市場から排除されれば
調達コストが高まるおそれがあるうえ、華為
の経営への打撃は製品を納入している日本
企業に直接的な悪影響をもたらす可能性も
あり、各社は神経をとがらせている。
 「1年ほど前から、国内自社施設の監視
カメラ1万6千台を調査し、約30台が該当
する製品だった」
 グループ会社で米政府と取引があるNTT
の澤田純社長は11日の会見で、規制が
強化された5社製品への対応を明かした。
海外拠点でも調査を行い、法人契約して
いるスマートフォンなどの通信端末でも
該当製品の使用を禁じたという。

蘋果日報編集局長インタビュー
 「香港の自由守るため発行続ける」
2020.8.13

https://special.sankei.com/a/international/article/20200813/0002.html

抜粋
中国共産党や香港政府への批判的論調で
知られる香港紙「蘋果(ひんか)日報」
(リンゴ日報)の羅偉光・総編集(編集局
長)=(46)=が13日、産経新聞の
インタビューに応じ、10日に行われた
香港警察の家宅捜索を振り返った上で
「メディアへの弾圧だ」と非難、「香港の
自由を守るために発行を続けていく」と
の決意を示した。
 羅氏は10日早朝、創業者、黎智英
(ジミー・ライ)氏(71)が逮捕されたと
の一報を聞き、急ぎ出社。午前10時ごろ
から家宅捜索に入った警察側との対応
に追われた。

石平のChina Watch
「戦争ムード」あおる映画が続々…
2020.8.13

https://special.sankei.com/a/international/article/20200813/0001.html

抜粋
 4月30日掲載の本欄は中国の「戦狼
外交」を取り上げ、中国の外交官たちが
最近、まさに「戦う狼」よろしく戦闘的な
姿勢で外交をやっている異常事態をリポ
ートした。「戦狼」という新造語は、数年前
に中国で放映された戦争映画の題名から
生まれたものだが、この映画監督だった
呉京氏が今、新しい戦争映画の製作を
始めようとしている。
 戦争映画の題名は『金剛川』、中国軍が
実際に戦った朝鮮戦争を題材とするものだ。
朝鮮戦争が勃発したのは1950年6月だ
が、この年の10月、中国軍は朝鮮半島に
進軍して参戦し、以来約3年間、米軍を
中心とした国連軍と戦った。中国ではそれを
「抗米援朝」と言い、米国に対抗して北朝鮮
を援助するための戦争であるという。

台湾の蔡総統、対中防衛で
「非対称戦力」の強化訴え
2020.8.13 09:41国際米州
香港国家安全法

https://www.sankei.com/world/news/200813/wor2008130017-n1.html?fbclid=IwAR29Kr0kx-8wJR1nEgDIVUTJ_PgSL3lHozXxuzRABg4C024GVzSrk_BiUE8

抜粋
台湾の蔡英文総統は12日、米政策研究
機関ハドソン研究所のイベントでビデオ
演説した。蔡氏は中国による香港の民主
派弾圧に関し、「2300万人の台湾人は
自身の将来を自身で決める権利がある。

中国とは正反対だ」と指摘。台湾は、自由
で開かれたインド太平洋地域を守る「民主
主義の防塞」であるとし、中国の脅威を
にらんだ米国との安全保障連携を強化
していく意向を表明した。
 蔡氏は、米英が中国政府による香港
国家安全維持法
の施行などを強く非難
したことを称賛した上で、さらに多くの国々
が非難の声を上げるべきだと訴えた。


新型コロナ、東京都で206人感染
2020.8.13 15:12ライフからだ

https://www.sankei.com/life/news/200813/lif2008130029-n1.html

黎氏、中国本土へ身柄移送の可能性も
2020.8.13 15:18国際中国・台湾
香港国家安全法

https://www.sankei.com/world/news/200813/wor2008130025-n1.html

抜粋
香港国家安全維持法(国安法)違反容疑
で逮捕、保釈された香港紙「蘋果(ひんか)
日報」の創業者、黎智英(ジミー・ライ)
氏(71)をめぐり、香港紙、明報は13日、
「黎氏の事件は国安法施行後最大の事件
であり、国家安全維持公署が捜査に乗り
出す可能性がある」との識者の見方を伝
えた。その場合、中国本土に身柄が移送
されるとみられている。
黎氏は13日、会員制交流サイト(SNS)
を通じた香港市民や米国民らとの交流で、
蘋果日報を支持する動きが香港内外に
広がっていることを知り、「今日ほど感動
したことはない。今までやってきたことが
正しかったと分かった。手錠をかけられて
も屈辱と思わない」と感涙にむせんだ。
 黎氏は過去に逮捕されたことがあるが、
手錠をかけられたのは今回が初めて。
留置場で過ごした初めての夜も、貧しか
った子供のころを思い出したという。

慰安婦支援団体前理事長が出頭 
寄付金流用疑惑
2020.8.13 16:06国際朝鮮半島
「慰安婦」問題

https://www.sankei.com/world/news/200813/wor2008130026-n1.html

だましだまされる民族の歴史が当たり前に
常態化した罪悪感などないの国民性なの
でしょう。国内だけならまだしも日本を世界
をよくぞぬけぬけと堂々とだましてくれまし
たね?!国家間の約束による今回の詐欺
事件は個人的流用詐欺ではすみませんよ
ね?!愚かで地に落ちた国の体をなさず
とも明らかに国としてどう処理するか?
到底許すことはできないけれど、期待せす
見ることにしましょうか。

民主党副大統領候補ハリス氏、
米大統領選の波乱要因
2020.8.13 17:47国際米州
米大統領選

https://www.sankei.com/world/news/200813/wor2008130028-n1.html

抜粋
 バイデン氏の「相棒」が過去の大統領選
の副大統領候補に比べて注目を浴びたの
は、高齢のため1期4年で退任する公算が
大きいバイデン氏を継ぐ形で、2024年
大統領選の民主党候補に擁立される
可能性が極めて高いためだ。
 ハリス氏はバイデン氏と比較的良好な関
係にあるほか、西部カリフォルニア州司法
長官や上院議員を歴任しており、バイデン
氏が「ハリス氏ならば後を任せられる」と
見込んで選んだとの観測が支配的だ。
 英誌エコノミストと調査会社ユーガブに
よる最新の世論調査では、バイデン氏支持
者の51%がハリス氏について「バイデン氏
勝利に貢献する」と回答。「貢献しない」は
12%だった。
 ただ、民主党関係者の一人は「ハリス氏
は元来、大統領を目指す野心が強く、もし
副大統領になれば、4年後に確実に大統領
候補に収まるため、バイデン氏のために
困難な仕事を引き受けるようなことはしない
だろう」と指摘する。
 一方、ジャマイカ系を父に、インド系を母に
持つハリス氏を選んだのは、黒人に南アジア
系なども加えた人種的少数派への広範な
 アピールを目指したものでもある。

今日の小田氏からのメールは?

自分で自分の心に火をつける

<成長のヒント>
 いいことをしようとするほど
 問題が起きたり、壁にぶつかる。
 そのたびごとに
 いちいち落ち込んでいたら
 何も変えられない。
 何も成し遂げられない。
 だからこそ
 自分の思いや目指す理想を
 何度も確認して、誓い直し
 心を燃やす習慣が必要。
 
  


Posted by Myu at 09:53Comments(0)世界!政治法律虐待・犯罪

2020年07月24日

長き悪しき歴史が今なお、更に顕著にしても、現実大肯定として、何とか必ずや間に合って欲しい!











本日は7月24日(金)
今日は気温27度曇り時々雨との予報。
午前中は晴れ間もあったり?しかし、やはり
午後は曇ってきてしまいました。

米国務長官演説、中国に“最後通告” 
自由主義と共産主義の全面対決
2020.7.24

https://special.sankei.com/a/international/article/20200724/0003.html

抜粋
 ポンペオ米国務長官によるトランプ政権の
中国政策演説は、新型コロナウイルス危機
で既存の世界秩序が揺らぐのに乗じて覇権
主義的傾向を一層強める中国に対抗する
ため、米国が自由主義諸国を束ねていく
決意を明確に打ち出した。東西冷戦の終結
とソ連崩壊から約30年。米国および同盟・
友邦諸国は別の共産主義体制、中国との
全面対決に突入しつつある。
 「世界各国が自由と専制のどちらかを選択
するかの問題だ」。ポンペオ氏は演説後、
司会者との対談でこう指摘し、米国と一緒に
中国の脅威に立ち向かうことを選んだ国々は
「米国が支えていく」と言明した。

中国軍事情勢
縮まる米中の戦力差 南シナ海、波高し 
2020.7.24

https://special.sankei.com/a/international/article/20200724/0001.html

抜粋
南シナ海をめぐる米中の軍事的な緊張が
高まっている。中国が今月上旬、南シナ海
のパラセル(中国名・西沙)諸島で、軍事
演習を行ったのに対し、米海軍は同海で
8年ぶりとなる空母2隻態勢での演習を
実施した。「今や米中の衝突は不可避」と
報じる西側メディアもある。実際に同海域
で米中両軍が衝突した場合、米研究所の
分析によると現状では米軍が優勢だが、
将来的には安泰とまでは言えない。
空母2隻の大規模演習
 北京大海洋研究所の胡波副研究員が
米外交誌ディプロマット(電子版)に寄稿し
た6月12日付の論考によると、2009年
以降、米軍は南シナ海での活動を活発化
させ、米軍機の年間飛行回数は09年比
で2倍の約1500回、軍艦の行動は同年
比60%増で約1000回に増加している。
胡氏は「南シナ海での米中の軍事的な
競争と摩擦は深刻だ」と指摘する。
 中国国営中央テレビ(CCTV)は4日、
南シナ海と東シナ海、黄海の3海域で演習
を同時に実施したと報じた。南シナ海では
駆逐艦の艦砲射撃と、フリゲート艦が対艦
ミサイル攻撃を想定して妨害弾を発射する
映像を流したが、2隻以外の動向は伝えら
れなかった。海事当局が事前に予告した
演習海域は南シナ海のパラセル諸島周辺
のみで、事後に国防省からの発表もない
ため、残る2海域の演習も実際に行われた
かは確認できない。3海域の演習に関連性
もなく、米空母を念頭に、演習規模を誇張
した宣伝の可能性がある。

湯浅博の世界読解
西太平洋の支配者は誰か 
独裁を拒む「自由の前哨地」
2020.7.24

https://special.sankei.com/a/international/article/20200724/0002.html

抜粋
 米外交政策研究所の地政学者、ロバート・
カプラン氏は米紙で、「中国による香港弾圧
と南シナ海への侵略、その次に来るのは
台湾である」と警戒感を示す。台湾は米ソ
冷戦中の西ベルリンのように、全体主義の
中国本土に対抗する「自由の前哨地」であり、
米国には断固として守るべき道徳的責任が
あると強調した。
冷戦下のベルリン西側地域は、ソ連占領地域
に離れ小島のように存在し、生活必需品の
すべてを鉄道輸送に頼っていた。ソ連が
1948年6月にベルリン封鎖に踏み切ると、
市民らはとたんに飢えに直面することになる。

なぜ日弁連や元裁判官たちは
少年法改正に反対するのか~
更生保護の経験から 高池俊子 
2020.7.24

https://special.sankei.com/a/society/article/20200724/0001.html

ALS女性死亡 
逮捕の医師はツイッターで安楽死肯定
2020.7.24 00:22産経WEST

https://www.sankei.com/west/news/200724/wst2007240010-n1.html

「お手伝いしたい」「嬉しくて泣けた」
ALS女性、SNSで逮捕医師とやりとり
2020.7.24 00:41産経WEST

https://www.sankei.com/west/news/200724/wst2007240012-n1.html

抜粋
「望まないのにこんな体で無理やり生か
されてるのは人権の侵害だと考えます」
と記述。その2カ月後には、「患者を生か
すことをなぜいつまで医療者は使命だと
思っているのだろう?」と現在の医療制度
や法体制への不満も漏らしていた。

ALS殺人女性嘱託殺人
安楽死とは考えず」
京都府警、慎重捜査8カ月
2020.7.24 00:54産経WEST

https://www.sankei.com/west/news/200724/wst2007240013-n1.html

東京は香港に代わるアジアの金融ハブに
なれる 英専門家が見解
2020.7.24 09:00経済金融・財政
香港国家安全法

https://www.sankei.com/economy/news/200724/ecn2007240001-n1.html

抜粋
香港の代替地として、遠いオーストラリア
や、チャイナリスクがあり国際的孤立を強
いられる台湾は向かないと指摘。距離的
にも近く、注目されているシンガポールに
ついては、北東アジアをカバーするには
理想的な位置にはないとし、ロンドンと
ニューヨークの時差の間にすっぽり収まる
東京は、香港の機能を継ぐ最有力候補地
だと言及した。
 さらに、英国のZ/Yenグループと中国
開発グループがまとめた「世界金融センタ
ー指標」によると、2020年の競争力で、
東京はニューヨーク、ロンドンに次ぐ3位で、
上海、シンガポール、香港よりも上位に
位置する。
一方で、タスカ氏は、日本が東京を国際
金融センター化することを望むかどうかは
別の問題だと指摘。過去15年間、議論さ
れながら実現できなかった最大の障壁と
して、日本国民を味方につけることの難し
さにあるとの見方を示した。
 具体例として、格差が拡大する問題を
挙げ、「日本人は国民の一部がホームレス
になっている時代に、なぜ一部の高給取り
の外国人が相続税を免除され、キャピタル
ゲイン(株式などの資産価値の変動によって
得られる利益)の特別低税率の恩恵を受け
るのかと、疑問に思うだろう」と指摘した。
さらには、金融スキャンダルが発覚する度
に、一般の人たちは「日本が国際金融取引
からいったい何を得るのかと疑問に持つ
はずだ」と述べた。
同氏はそれでも、ダイナミックな金融産業
が多くの高賃金の雇用を生み出し、税収
の増加に貢献する」と力説し、「地域の金融
ハブになることは、東アジアにおける日本の
影響力を拡大することにつながり、多くの
友好的な関係を築くことができる。いま形成
されつつある(米中の)新冷戦という国際
情勢下において、孤立は避けるべきだ。
同盟関係は可能な限り増やすべきである」
と強調した。
 そのうえで、東京の国際金融センター化
には、「主要省庁と有力な政治指導者を
巻き込んだ『オールジャパン』の取り組み
だけが、それを実現できるだろう」と結論
づけた。

【主張】中国公船100日超 
「尖閣の守り」強化へ動け
2020.7.24 05:00コラム主張

https://www.sankei.com/column/news/200724/clm2007240003-n1.html

抜粋
政府は及び腰の姿勢を改め、外交や自衛隊
をもっと活用したほうがいい。
 安倍晋三首相は、海警局の不法行為を棚
上げしたままでの関係改善はありえないと
表明すべきだ。上陸しての環境調査や自衛隊
を含む有人化も急いでほしい。
 米政府は尖閣をめぐる中国の行動を批判
している。日米安保条約の下、尖閣の久場島
と大正島は昭和47年から在日米軍に射爆場
として提供されてきたが長く使用されていない。
自衛隊と米軍が共同演習に用いて、実効支配
を一層明確に示すのも有効な方策である。

「中国を変えねば中国が私たちを変える」 
米国務長官、連携訴え
2020.7.24 11:41国際米州

https://www.sankei.com/world/news/200724/wor2007240012-n1.html

抜粋
ポンペオ米国務長官は23日、1972年に
米中和解を実現させたニクソン元大統領
ゆかりの記念図書館(西部カリフォルニア
州)で、トランプ政権の対中政策について
演説した。ポンペオ氏は「自由世界が共産
主義体制の中国を変えなければ、共産中国
が私たちを変えてしまう」と警告し、自由
主義諸国が連携して中国の脅威に対抗して
いくべきだと訴えた。
 ポンペオ氏は米中和解以降の歴代米政権
の対中政策について「中国に盲目的に関与
していくという古い枠組みは失敗した」と
断じ、中国が自由社会や市場経済を悪用
して台頭するのを看過したと批判した。
 同氏はその上で「現在の中国は、国内では
一層権威主義化し、国外では自由を攻撃し
敵視している」と指摘し、「米経済と米国的な
生活様式を守る戦略が必要だ。自由世界は
新たな専制国家に打ち勝たなくてはなら
ない」と強調した。

 中国の習近平国家主席については「破綻
した全体主義思想を心から信じており、

中国的共産主義に基づく世界的覇権を
何十年間も切望してきた」と名指しで非難。

東西冷戦下でレーガン大統領が旧ソ連との
交渉で「信頼しつつ検証せよ」と唱えたのに
なぞらえ「中国共産党を信頼せず、(行動
を)検証しなくてはならない」と強調した。

 ポンペオ氏はまた、世界経済に組み込
まれている中国と米国との対立が激化する
ことに懸念が出ていることを念頭に、「私
たちが中国に依存している以上に、中国は
私たちに依存している」と述べ、中国が
将来的に優位を確立するとの見方を全面的
に否定した。

 同氏は一連の取り組みの目的は「中国の
封じ込め」ではなく、中国が各国の国内に
浸透して脅威を与えているという「未曾有の
複雑かつ新たな懸案」に対処するためだと
指摘した。
 そのためには、自由主義諸国が「南シナ
海での中国の無法な領有権主張の拒絶」
「第5世代(5G)移動通信システムからの
中国企業の排除」などといった「共通の
原則」で共に行動すべきだとも提唱した。
 一方、ポンペオ氏はトランプ政権が22日
に閉鎖を要求した南部テキサス州ヒュース
トンの中国総領事館について「スパイ行為
と知的財産窃取の拠点になっていた」と
説明した。

米、ビザ不正取得で中国軍女性将校ら
4人起訴 総領事館逃げ込みも

2020.7.24 12:44国際米州

https://www.sankei.com/world/news/200724/wor2007240014-n1.html

抜粋
司法省は今回の起訴に関し、声明で「米国
は世界中から学生や学者、研究者を広く
受け入れているが、中国政府が米国の好意
に付け込み、いかに深く(米国内に)浸透し
ているかを示すものだ」と説明した。

東京で新たに260人感染
2020.7.24 16:22ライフからだ

https://www.sankei.com/life/news/200724/lif2007240014-n1.html

【香港に生きる】国安法支持の金融界 
本音は「地雷どこにあるか分からない」
2020.7.24 17:10国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200724/wor2007240017-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

過去を変えれば、未来は変わる

<成長のヒント>
 なぜか、こんな人たちがいる。
 夢を叶える直前なのに
 自分から立ち止まってしまう人。
 幸せになる直前なのに
 自分から不幸に戻ってしまう人。
 飛躍する直前なのに
 急に他に興味関心が移ってしまう人。
 彼らの共通の根本原因は
 過去のつらく苦しい経験したことを
 心のどこかで
 「あんなことがなければ...」
 と否定的に思っているから。
 過去を否定していたら
 否定的な暗い未来(人生)を選んでしまう。
 逆に
 「あのおかげで...」
 「いろいろあったからこそ!」
 「アレで良かった。なぜなら~」
 と反転させて
 過去を肯定するほど
 自然と
 明るい未来(人生)になっていく。
  


Posted by Myu at 20:58Comments(0)世界!政治法律虐待・犯罪

2020年07月24日

人間の尊厳、法の尊厳無き(安楽死禁)病苦虐待、非人道法国の強制虐待(死・臓器移植目的等)











本日は7月23日(木)
今日は気温24度雨時々曇りとの予報。
今日は休日休養日にてゆっくり色々と。
今日は午後健身気功の練習日です。
基本月二回ですので休まずしっかり参加
して先輩に習って体を動かし学びましょう。

「多様性」に隠れた不公正 
ヨーロッパ移民政策の失敗  飯山陽
2020.7.23

https://special.sankei.com/a/life/article/20200723/0001.html

抜粋
実際はそれが何だかよくわからないにも
関わらず「よい」とされているものは、どの
社会にも存在する。「多様性」は現代日本
社会におけるそうしたものの代表だ。多様
性重視を掲げ、それを推進すると謳(うた)
う自治体や企業、学校はよい自治体、
よい企業、よい学校だとされる。
 多様性推進の例として頻繁に挙げられる
のが、イスラム教徒への対応である。その
理由はおそらく外見的に「外国人感」が強く
多様性をアピールしやすい存在がイスラム
教徒だからであろう。実際、イスラム教徒の
ために礼拝所を設け、彼らが食べられる
ハラール食を提供することは、よい自治体、
よい企業、よい学校の証しであるかのよう
にさかんに宣伝されている。
 確かにそこに礼拝所やハラール食が
あれば、イスラム教徒にとっては好都合で
あろう。しかし多様性なる概念は決して、
一部の人にとってだけ有利であったり
好都合であったりすることを志向する趣旨
ではないはずだ。

テドロス事務局長は中国に「買収」
ポンペオ米国務長官が発言 
英メディア報じる
2020.7.23 07:31国際米州
新型コロナ

https://www.sankei.com/world/news/200723/wor2007230004-n1.html

抜粋
複数の英メディアによると、ポンペオ米
国務長官が21日、訪問先のロンドンで
英下院議員らと会談した際、世界保健
機関(WHO)のテドロス事務局長が中国
に「買収された」と発言した。 
 トランプ米政権はこれまで、WHOを
「中国寄りだ」と指摘。WHOが中国の
「ディスインフォメーション(偽情報)」を
広めたため新型コロナウイルスの感染
を拡大させ、多くの人々が死亡したと
批判している。国連事務総長報道官は
今月7日、米国がWHOの脱退を6日付
で正式に通知したことを明らかにした。

世界の感染1500万人超 
再び過去最悪ペースで増加
2020.7.23 10:04ライフからだ

https://www.sankei.com/life/news/200723/lif2007230002-n1.html

抜粋
米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、
新型コロナウイルスの累計感染者が22日、
世界全体で1500万人を超えた。感染者
の増加ペースは加速しており、収束に向け
た見通しは立たないまま。死者は約62万
となっている。
国別の感染者数は米国が約394万人で
世界最多。次いでブラジルが約216万人、
インドが約119万人、ロシアが約79万人
となっている。このほか、南アフリカ、中南
米のペルー、メキシコ、チリでもそれぞれ
30万人超が確認されている。
 同大の集計によると、世界の感染者が
500万人を超えたのは5月21日。その後
、6月28日に1千万人超を記録し、1カ月
足らずして1500万人に達した。
 また米国では西部カリフォルニア州の
累計感染者が40万9千人を超え、これま
で最多だった東部ニューヨーク州(約40
万8千人)を抜いた。米国では深刻な被害
拡大が続いており、南部フロリダ州が
約38万人、テキサス州が約35万人と、
それぞれ一国の感染者数に匹敵する規模
となっている。

トランプ氏、
中国の在外公館「さらなる閉鎖も」 
ヒューストンの総領事館
「スパイ活動の主要拠点」
2020.7.23 10:44国際米州
米中貿易摩擦

https://www.sankei.com/world/news/200723/wor2007230011-n1.html

抜粋
トランプ米大統領は22日、ホワイトハウス
での記者会見で、米政権が中国政府に
対して南部ヒューストンの中国総領事館
の閉鎖を要求したことに関し「他の(中国
の)公館についても閉鎖させる可能性は
常にある」と述べ、中国が米国内での
スパイ活動を停止しない限り、追加の
閉鎖要求に踏み切る構えを示した。
 ビーガン国務副長官は同日、上院外交
委員会の公聴会で証言し、トランプ氏が
中国総領事館の閉鎖を決断した理由に
ついて、中国政府当局者や中国の工作員
による米技術の窃取、交換留学制度を悪用
した中国人学生や研究者によるスパイ活動
に加え「ヒューストンの総領事館に勤務する
中国外交官が通常の外交活動とは相いれ
ない行動をしていたためだ」と説明した。
 一方、共和党のルビオ上院情報委員長
代行は22日、「ヒューストン総領事館は
(中国による)大規模なスパイ活動の中心
拠点であり、もっと以前に閉鎖されるべき
だった」とツイッターで指摘した。
 NBCテレビが複数の米当局者の話と
して伝えたところでは、ヒューストンの中国
総領事館は米国の先端医療研究に関する
情報の窃取や、石油・天然ガス産業への
浸透を図るための拠点として長年にわたり
使用されてきた。

 また、同総領事館は米当局の監視を
逃れるため厳重に警備され、全米でスパイ
活動を展開するための先端技術ネット
ワークの基地になっていた
としている。

NYタイムズ 
トップに49歳女性 レビアン氏
2020.7.23 13:50経済産業・ビジネス

https://www.sankei.com/economy/news/200723/ecn2007230006-n1.html

中国、火星探査機打ち上げ成功 
米国との宇宙覇権争いへ
2020.7.23 15:08国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200723/wor2007230018-n1.html

抜粋
中国の習近平指導部は30年までに米国や
ロシアと並ぶ「宇宙強国」となることを標榜。
19年1月に世界で初めて無人探査機を
月面裏側に軟着陸させ、今年6月には独自
の衛星利用測位システム(GPS)「北斗」
を完成させている。中国共産党創立100年
の節目を迎える21年に火星表面への軟着陸
を成功させ、国威発揚につなげたい考えだ。

ALS患者死亡、
嘱託殺人容疑で医師2人逮捕 京都府警
2020.7.23 13:25産経WEST
殺人・殺人未遂

https://www.sankei.com/west/news/200723/wst2007230009-n1.html

「安楽死」の選択に葛藤 
ALS死亡女性の友人、思い吐露
2020.7.23 16:12産経WEST

https://www.sankei.com/west/news/200723/wst2007230013-n1.html

抜粋
「『元気になってほしい』という思いと、
『早く楽にさせてあげたい』という思いの
両方があった」。自らを殺害するよう医師
に依頼したとされるALS(筋萎縮性側索
硬化症)患者の女性=当時(51)=と
学生時代から交流を続けてきた友人
(51)が産経新聞の取材に応じ、女性
への思いを吐露した。
 女性は以前、東京で建築士として活躍
していた。「クールで歯に衣着せぬ物言い
をするが、不思議な魅力のある人。昔か
ら大人っぽい考え方をしていた」といい、
悩み事があれば友人らが相談することも
多かった。
 ALSの発症は平成24年ごろ。転倒し
やすくなるなどの違和感から病院を受診
し、判明した。当初はつえをつきながら
歩く状態で、闘病のために地元の京都へ
戻ったころから友人は定期的に自宅を
訪れるようになった。
 「死にたい」。女性はそうこぼすように
なった。ALSは全身の筋肉が衰えていく
難病。散歩、食事、会話-。当たり前だ
った日常が少しずつ、少しずつ奪われて
いく。「体は動かなくなるのに頭はさえて
いることが何よりも残酷。彼女は頭がよく
て、海外留学をするなど自由に生きてきた
だけにつらかったと思う」と話す。
 海外生活が長く、日本という枠を超えた
人生観を持ち、夢を見てかなえ続けてき
た女性。気高く、人一倍懸命に人生と向
き合い、生きてきた。「だからこそ、自身
の意思と体とを切り裂いていくALSと、
病魔に侵されるままなすすべがない自身
の姿がどうしても受け入れられず、許せ
なかったのではないか」
 体が思うように動かなくなり、ほどなく
して車いす生活に。約5年前からは目で
文字盤を追ってコミュニケーションを取る
ようになった。歯がゆさや怒りから時折
周囲に当たることもあったが、筋力の衰え
とともにそれもままならなくなった。「それ
でも、彼女は常にあふれる自尊心を持ち
続け、尊厳を守るための死を考え続けて
いたのだろう」。友人はそう振り返る。
 安楽死が認められているスイスへの
渡航を計画したこともあったが、目前で
断念した。協力を依頼したスイスの団体
で可能だったのはあくまで「自殺」。スイス
に渡って薬が入ったジュースを飲み干す
ことすらかなわぬほど、病魔は女性を
むしばんでいた。
 その後はブログを開設して闘病生活の
思いをつづったり、ツイッター上で知り合
った人と苦しみや思いを共有したりする
ようになっていったという。
 亡くなる12日前、友人は遺言書を託
された。「死に前向きな行為をすることで
気持ちを落ち着かせているのかな」。
気に留めなかったが、それから2週間足
らずで女性は旅立った。別の友人のもと
には、亡くなる前日や当日に「今まで
ありがとう」「穏やかな気持ちです」との
メッセージが送られてきたという。
 訃報に接してほどなくして、それが病死で
はなく、自ら選んだ死だった可能性がある
ことを知った。「日本で安楽死は違法だと
いうことは、彼女もわかっていた。でも、
死を熱望していたことも痛いほど知って
いたから、楽になれてよかったとも思う」
 率直な気持ちを明かし、こう続けた。
「医師の逮捕を知った今は、胸がザワ
ザワして落ち着かない」

仏、5Gで華為使用なら「免許更新せず」 
28年まで華為排除へ
2020.7.23 18:52経済産業・ビジネス

https://www.sankei.com/economy/news/200723/ecn2007230010-n1.html

抜粋
23日、フランス当局が第5世代(5G)
移動通信システム参入を目指す国内通信
各社に対し、中国の華為技術製品を使用
した場合、免許更新はできないと非公式
通達したと報じた。
ロイターは、免許期間は最長8年のため、
「2028年までに、5G網から華為を事実
上排除することになる」と伝えた。
フランスで5Gの安全審査を行う情報機関
トップは今月初めに仏紙で、通信各社に
「華為使用を避けるよう促した」と述べ
ていた。仏では5G整備にあたり、情報
機関による安全審査を義務付けている。

中国、英国海外市民の旅券無効化を検討 
英政府への対抗措置
2020.7.23 19:22国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200723/wor2007230022-n1.html

抜粋
中国外務省の汪文斌報道官は23日の記者
会見で、香港住民が保有する「英国海外市民
(BNO)」の旅券の無効化を検討すると
表明した。中国による香港国家安全維持法
(国安法)の施行を受けて香港住民の受け
入れ策を進めている英政府への対抗措置で、
汪氏は「英国が香港と中国内政にみだりに
干渉している」と非難した。

英が対中強硬策でファイブアイズ中核として
存在感 EU離脱で独立した外交戦略推進
2020.7.23 19:37国際欧州・ロシア

https://www.sankei.com/world/news/200723/wor2007230023-n1.html

抜粋
英国が対中強硬策で存在感を高めている。
足並みの乱れが懸念される欧州連合(EU)
から離脱し、独立した外交戦略を推進した
ことが背景にある。中国が香港への統制を
強化する中、英米などの5カ国で構成する
機密情報の共有枠組み「ファイブアイズ」
の中核をなす存在として、中国依存からの
脱却を図り、対抗姿勢を強調する方針だ。

東京最多の366人 
小池知事「非常に大きい数字」 
4連休初日に広がる衝撃 
2020.7.23 21:28ライフからだ

https://www.sankei.com/life/news/200723/lif2007230028-n1.html


今日の小田氏からのメールは?

熱量を上げて、具体的に行動を変える

<成長のヒント>
 何ごとも
 受け身ではなく
 自主的に動かないと
 大事なことは受け取れず
 大切な人との縁も深まらない。
 また
 どんなにいいことを学び
 深い気づきがあっても
 同じ行動をしていたら
 せっかく上がった熱量も感覚も下がって
 表面的で浅い関係で終わってしまう。
 今まで以上に燃えて
 やったことがないことを泥臭くやるから
 人の気持ちが分かり
 関係性が深まっていく。
 そんな日々を続けていると
 思わぬところで
 助けてくれる人が現れる。
 
  


Posted by Myu at 13:25Comments(0)世界!政治法律虐待・犯罪

2020年07月10日

大自然災害の脅威、中国武漢発新型肺炎のパンデミック・・・更に国家安全維持法で自由人権無の脅威









本日は7月10日(金)
今日は気温26度曇り一時雨との予報。
今日は休日休養日にてゆっくり色々と。
昨日は午後健身気功のレッスンでした。
先輩の方々に見習って呼吸を意識して
全身ゆっくり動かし心身ともに良い運動
が出来ました。気持ち良いこと感謝です。

正論
朝鮮半島有事に日本は無関係か 
評論家・江崎道朗
2020.7.9

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200709/0001.html

九州豪雨、死者62人
2020.7.9 23:26社会地震・災害

https://www.sankei.com/affairs/news/200709/afr2007090026-n1.html

政界徒然草
崩れた首相のシナリオ 
ポスト安倍で岸田氏低迷 
早期解散論浮上、来秋続投も
2020.7.10

https://special.sankei.com/a/politics/article/20200710/0001.html

抜粋
 安倍晋三首相(自民党総裁)の総裁任期
が来年9月末までの残り1年余りに迫る中、
首相が後継者として期待する岸田文雄党政
調会長が存在感を発揮できずにいる。党内
では、次期総裁選で首相批判を繰り返す
石破茂元幹事長と事実上の一騎打ちになれ
ば「ダブルスコア以上の大差で負ける」との
声があり、首相が石破氏優位の流れを変え
るため早期の衆院解散・総選挙に踏み切る
との観測が広がる。その場合、来秋以降も
首相が続投せざるを得ないという見方もある。
 「多くの人が亡くなり、国民の暮らしも
大変になった。連日対応に追われ、(政権
運営に)執着が出てきた感じだ。かっこつけ
ている場合じゃないと思うようになったので
はないか。コロナ以前の7年間はうまくいき
過ぎだった」
政府高官は6月下旬、新型コロナウイルス
対策に追われ、1月下旬以降、147日間の
連続勤務を経た首相について、こう話した。
 来月24日、首相は第2次政権発足以後
の連続在職日数で2799日となり、佐藤
栄作元首相を抜き、歴代1位となる見込み
だ。首相はこの7年半で、強固な同盟に裏
付けられた日米関係をテコに、中国の習近平
国家主席やロシアのプーチン大統領、欧州
各国首脳とも良好な関係を築き、国際社会
での日本の存在感を飛躍的に高めた。
 国内に目を転じれば、集団的自衛権の
限定行使を認めた安全保障関連法と特定
秘密保護法の制定や、同一政権では初めて
2度の消費税増税を実施し、少子高齢化を
踏まえた社会保障制度改革を進めた。宿願
の憲法改正は実現していないが、国政選挙
5連勝を通じて国民に改憲の意義を訴えた
意義は小さくない。
 安全保障や経済が厳しさを増す中、日本
の大方針を決めた上で東京五輪を花道に
引退し、その後は所属する党内最大派閥の
細田派(清和政策研究会)の重鎮として
キングメーカーになる-。こうした首相の
思惑は、新型コロナの世界的な感染拡大
で吹き飛んだ。

テスラも標的、米中企業に訴訟連発する
シャープの知財戦略
2020.7.10

https://special.sankei.com/a/economy/article/20200710/0001.html

抜粋
 シャープが中国や米国の企業に対し、
液晶パネルや通信技術に関する特許権
侵害訴訟を立て続けに起こしている。
かつて世界をリードしたシャープなど日本
の電機メーカーは技術流出で中国や韓国
企業に後れを取った苦い過去がある。
特許権などの知的財産に関わる訴訟は
当事者間の水面下での協議が行き詰まっ
た際に起こされ、提訴段階では明らかに
されないケースも多いが、シャープは公表
することで強い姿勢を示した。シャープの
この姿勢には親会社である台湾・鴻海
(ホンハイ)精密工業の知財戦略の影響
も見え隠れする。
「液晶や通信の特許侵害」
 シャープが今年1月以降に提訴したのは
中国の電機メーカー、オッポや、液晶パネル
メーカー、CHOT(咸陽彩虹光電科技有限
公司)、米国の電気自動車メーカー、テスラ
の日本法人など。対象の特許は液晶パネル
関連やスマートフォンのLTE(高速通信)、
無線LANなど多岐にわたる。

中国ウオッチ
中国洪水で2000万人被災 
新型コロナに続く水害、
三峡ダム貯水量に不安も
2020.7.10

https://special.sankei.com/a/international/article/20200710/0001.html

抜粋
 中国の中南部が記録的な豪雨に見舞われ、
約2000万人が被災するなど洪水被害が
拡大している。世界最大といわれる「三峡
ダム」の水量が貯水能力を超すとの観測

出たほか、新型コロナウイルスの震源地で
ある湖北省は、本格的な復興に踏み出す
いとまもないまま、今度は深刻な水害に襲
われた。
 中国中南部では例年、梅雨に入る6月以降
に洪水が発生しているが、今年の水害は記録
ずくめだ。重慶市の水利当局は6月22日、
1940年の設置以来初となる最高警戒度の
「洪水赤色警報」を発令し、長江支流域での
洪水に警戒を呼び掛けた。
 また同21日には国営中央テレビが、長江
中流の「三峡ダム」(湖北省宜昌市)の水位
が「洪水防止制限水位」を2メートル上回る
147メートルに達したと報道。国内では同
ダムに流れ込む水量が貯水能力を超える
のではとの不安が広がった。

【皇室ウイークリー】(649)
両陛下、障害者施設関係者とご面会 
豪雨被害拡大に見舞いのお気もち
2020.7.10 06:00プレミアム

https://www.sankei.com/premium/news/200710/prm2007100006-n1.html

金与正氏「米朝会談は無益」と一蹴 
非核化「今はできない」
2020.7.10 07:58国際朝鮮半島
トランプ氏と正恩氏

https://www.sankei.com/world/news/200710/wor2007100012-n1.html

WTO事務局長選、
米は英候補「本命の一人」 対中姿勢も考慮 
2020.7.10 08:42経済金融・財政
WTO

https://www.sankei.com/economy/news/200710/ecn2007100007-n1.html

日本人初の月面着陸、日米が合意 
10年以内にも実現
2020.7.10 09:16ライフ科学

https://www.sankei.com/life/news/200710/lif2007100013-n1.html

米、中国の「核心的利益」に全面対決 
制裁や非難続々
2020.7.10 10:24国際米州

https://www.sankei.com/world/news/200710/wor2007100016-n1.html

抜粋
トランプ米政権は、香港の「高度な自治」
の擁護、チベット、新疆ウイグル自治区で
の人権保護や台湾の支援など、中国が
「核心的利益」と主張する分野などで全面
対決する意思を鮮明にし、制裁措置や
非難声明を次々と繰り出している。

米、F35戦闘機の日本売却を承認 
105機で231億ドル
2020.7.10 10:44国際米州
戦闘機

https://www.sankei.com/world/news/200710/wor2007100019-n1.html

事前同意なくEEZで調査 
外交ルートで中国に抗議
2020.7.10 12:35政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/200710/plt2007100018-n1.html

東京駅周辺でドローン飛行容疑 
北京市職員を書類送検
 
2020.7.10 13:17社会事件・疑惑

https://www.sankei.com/affairs/news/200710/afr2007100014-n1.html

抜粋
 東京都千代田区のJR東京駅周辺で許可
を得ずにドローン(小型無人機)を飛行させ
たとして、警視庁公安部は航空法違反の疑
いで、中国の北京市交通局に勤務する50
代の男性職員を書類送検した。
 捜査関係者によると、昨年6月7日午前、
東京駅周辺の上空でドローンが飛行してい
るのを、近くで警戒に当たっていた機動隊員
が発見。追跡したところ、コントローラーを
操作している職員を見つけ、任意聴取して
いた。
 職員は当時、「日本のきれいな景色を撮り
たかった」などと説明。公務で東京の地下鉄
を視察するため来日しており、翌8日に帰国
していた。
 ドローンに搭載されたビデオカメラに同駅
や港区の迎賓館などの映像が残されており、
同部が今月、書類送検した。

一年以上も経ってから書類送検って?!
中国の公務員ですよね?・・・・


東京都内の感染者数240人以上 
過去最多
2020.7.10 14:09ライフからだ
新型コロナ

https://www.sankei.com/life/news/200710/lif2007100028-n1.html

写真で振り返る「コロナ、その時」 
2019年12月8日~20年3月31日
2020.7.10 14:30ライフからだ

https://www.sankei.com/life/news/200710/lif2007100021-n1.html

皇后さま 
受け継がれた養蚕無事終えられる
2020.7.10 15:39ライフ皇室

https://www.sankei.com/life/news/200710/lif2007100032-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

自分の最前線は、どこにあるか?

<成長のヒント>
 試合を場外から見る観戦者のままでは
 醍醐味(本当の楽しさ)を味わえない。
 試合会場に入っていき
 最前線で戦ったら
 思い通りにいかないことばかり。
 だから
 知性と実力が鍛えられる。
 否定や批判されることもある。
 だから
 人の気持ちが分かる。
 大切なことは
 ゲームにして楽しむこと。
 すると
 戦友たちとの縁と絆が深まる。
 思わぬ能力が開花する。
 一生の思い出がたくさんできる。
  


Posted by Myu at 17:21Comments(0)自然災害世界!政治法律

2020年07月10日

国民の尊厳と幸福安全安心を守る国と国の体制を守るためにある虫けら如くの国民の哀れ、この真逆は如何に?!









本日は7月9日(木)
今日は気温26度雨時々曇りとの予報。
今日は月一回のミーティングにて朝2時間
出勤です。中国武漢発新型肺炎コロナウ
イルス感染予防対策にて試食提供が出来
無い状態にて如何に更なる売り上げアップ
可能か?と夏野菜販売促進と当店デリ部門
とのコラボにて相乗効果を期待すべく本日は
合同ミーティングをなりました。ABCの
3班に分かれて7月19日から8月19日
までの一か月お互い成果を競って頑張ると
いうものです。「さっぱり系」「ピリ辛系」
と「ネバネバ系」のレシピと野菜等の
関連食材・総菜の販売促進合戦です。
楽しみ楽しんで一所懸命好成果を目指して
やり切って生きましょうと。

宮家邦彦のWorld Watch
自由民主主義の価値とは何か
2020.7.9

https://special.sankei.com/a/international/article/20200709/0002.html

抜粋
 6月30日夜、中国北京で制定された
国家安全維持法が即日、深夜の香港で
施行された。翌日には特定活動家を狙い
撃ちしたかのような情け容赦ない警察の
取り締まりが現地映像で報じられた。筆者
も状況の急変ぶりにはショックを受けた。
昨年香港で大規模デモを実際に目撃した
からだろうか、久しぶりに筆者の心は怒りで
震えた。同法の制定は「一国二制度」の下で
曲がりなりにも続いた香港自由民主主義の
「終わりの始まり」を意味すると、一貫して
述べてきた。ところが実際は「終わりの始
まり」どころか、「一瞬で終わった」。
さすがは中国だ。

 一方、東京ではいつのまにか都知事選が
即日開票され、投票終了直後の当選確実と
いう圧勝で現職再選が決まった。さらに、
CNNは新型コロナ騒ぎの最中に独立記念日
花火の映像を垂れ流している。民主主義とは
一体何か。今回はこの問題をまじめに考える。

竹島を考える
「民度は高い」のに…
領土を危うくする政治の不作為 
下條正男・拓殖大教授
2020.7.9

https://special.sankei.com/a/international/article/20200709/0001.html

抜粋
 麻生太郎副総理兼財務相は6月4日、
新型コロナウイルス感染対策に関連して、
日本の死者が少ない理由として「民度の
レベルが違う(高い)」とした。これは裏返
せば、日本では政治が不作為であっても、
国民がその不足分を補ってきたということだ。
だが、外交はその補完が難しい。現に竹島
問題や拉致問題が解決しないのは、日本
外交がほぼ不作為だったからである。
対外広報すれば問題が解決するという錯覚
 その日本では今、尖閣諸島周辺で中国
による挑発が続き、5月8日には日本漁船が
中国海警局の船に追跡されるという事案が
起きている。国会ではその映像の公開をめ
ぐって、担当大臣と議員の質疑があった。
 それは、映像の公開が尖閣問題の解決に
結びつくと考えたからだろうか。不作為も
問題だが、国会議員らによる軽挙妄動も
国を誤る元凶となるのである。

WTO事務局長選
韓国「中堅国・仲裁者」を強調 
英国の直前の出馬が微妙な影響も
2020.7.9

https://special.sankei.com/a/international/article/20200709/0003.html

米、中国のいじめ許さず 
尖閣領海侵入にも言及
2020.7.9 08:54国際米州
米中貿易摩擦

https://www.sankei.com/world/news/200709/wor2007090009-n1.html

新型コロナ 東京都、
新規感染者数は224人 
1日当たり過去最多
2020.7.9 14:45ライフからだ
新型コロナ

https://www.sankei.com/life/news/200709/lif2007090025-n1.html

豪州・カナダが香港市民ら防衛へ 
「ファイブアイズ」で英と連携
2020.7.9 16:37国際アジア
香港国家安全法

https://www.sankei.com/world/news/200709/wor2007090017-n1.html

11日から香港民主派予備選 
国安法で“過半数獲得”戦略に影
2020.7.9 16:58国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200709/wor2007090021-n1.html

WTO事務局長選 
「機能不全」重要性増す改革 
日本、実行力を重視
2020.7.9 18:57経済産業・ビジネス

https://www.sankei.com/economy/news/200709/ecn2007090036-n1.html

抜粋
WTOなど各国の国益が衝突する国際機関
では、トップである事務局長が調整役を担う。
それだけに、ある日本政府関係者は「WHO
(世界保健機関)のテドロス事務局長のよう
に、特定の国(中国)寄りだとみられれば
問題で、透明性の確保が重要だ」と指摘する。
不満を募らせたトランプ米大統領はWHO
からの脱退を決めた。
 トランプ氏はWTOに関しても、中国を
念頭に「最も裕福な国が発展途上国だと
主張し、ルールを逃れて優遇されている」
と批判。WTOでは、途上国は先進国市場
に安く鉱工業品などを輸出できる一方、
自国産業保護のために輸入品に対し高い
関税を課すことが認められている。問題は、
途上国かどうかを決めるのは国内総生産
(GDP)といった客観的な指標ではなく、
その国の加盟時の自己申告だということだ。
自ら返上しない限りとどまることができる
ため、中国はいまだに途上国という位置
づけだ。
 WTO改革には、こうした途上国に関する
取り扱いの見直しのほか、デジタル経済の
ルールづくり▽停止した紛争解決機能の
回復▽ルール違反を見逃さないような協定
の履行監視機能強化-などがある。外務省
幹部は次期事務局長選について、「日本の
通商政策の柱の一つであるWTO改革に、
しっかりとコミットできる人物が求められて
いる」と話す。

「盗撮ハンター」首都圏の駅で横行か 
犯行見つけ金品要求
2020.7.9 19:07社会事件・疑惑

https://www.sankei.com/affairs/news/200709/afr2007090020-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

どんな約束をしているか?

<成長のヒント>
 今の仕事の質と人生の質は
 今まで
 どんな約束を守り続けてきたのかで決
 まっている。
 仕事と人生の質を高めるには
 まず
 自分が約束していることを思い出してみる。
 自分自身としている約束。
 ・何をするのか
 ・何をしないのか
 そして
 相手、周り、仲間、顧客、社会との約束。
 ・できること
 ・できないこと
 ・やらないこと
 ・続けること
 ・提供すること
 これらが
 今、どれぐらい守っているのか?
 今まで、どれぐらい守ろうとしていた
 のか?
 新たに約束を追加(変更)することは
 何か?
 それらを約束し直したり
 もし、守れなかったときは
 自分を責めずに、また思い出すことで
 だんだんと働き方と人との関わり方が
 変わっていき
 信頼されて、大きな流れがやってくる。
 
  


Posted by Myu at 06:11Comments(0)世界!政治法律日本?!

2020年07月07日

世の中色々、希望と絶望、平和と戦争、理不尽不条理な艱難辛苦、国は人間は安全安心幸福を守り生きる権利がある!







本日は7月7日(火)
今日は気温28度曇り時々雨との予報。
今日は休日休養日にてゆっくり色々と。
昨夜は少々疲労感にて早い就寝と。
しかし、夜中3時に目覚めて起床と。
5時間睡眠はとれました。何となく回復
したかなと、また横になるのはもったい
無いようなと。(苦笑)
このところYouTubeをよく見るようになり、
世界情勢等等面白く勉強になります。

World衝撃】仏エルメスのバーキン、
元従業員らが偽物を製造・販売
2020.7.6 10:00産経WEST
偽造・金塊窃盗・密輸

https://www.sankei.com/west/news/200706/wst2007060002-n1.html

イージス艦2隻増 政府検討 
地上イージス断念の代替策 
2020.7.6 22:00政治政策
北とミサイル

https://www.sankei.com/politics/news/200706/plt2007060052-n1.html

周庭氏「収監の心の準備ある」 
香港公判で
2020.7.6 23:08国際中国・台湾
香港国家安全法

https://www.sankei.com/world/news/200706/wor2007060026-n1.html?amp_js_v=a3&_gsa=1&usqp=mq331AQFKAGwASA=

抜粋
違法集会を扇動したなどとして起訴された
民主活動家、周庭(アグネス・チョウ)氏ら
に対する公判が6日、香港の裁判所で行わ
れ、周氏は起訴内容を認めた。8月に判決
が出る予定。周氏は報道陣に「収監される
心の準備もしている」とした上で、
香港国家安全維持法について、「政権に
よる弾圧を阻止することができない」など
と懸念を表明した。

コロナ 知は語る
地域の顧客で観光活性化 
星野リゾート代表・星野佳路氏 
2020.7.7

https://special.sankei.com/a/life/article/20200707/0002.html

抜粋
自粛緩和は段階的 長期計画が必要
 新型コロナウイルスの蔓延により世界
規模で人の移動が制限され、旅や観光の
在り方も変わるとの見方がある。斬新な
宿泊施設の運営や地域活性化への提言で
知られる星野リゾート代表の星野佳路(よし
はる)氏は、当面は外出自粛と緩和が繰り
返されると予想し、今後はインバウンド
(訪日外国人客)頼みではなく、日本人に
よる国内旅行を通じて地元の観光力を
強化する「マイクロツーリズム」を提唱する。
 ◆「脱インバウンド」
--新型コロナの問題を契機に浮かび
上がってきた日本の観光の弱点は
 「過去十数年、日本観光は訪日客を強化
してきたが、一つの弱みとして、世界的に
見て地元の魅力が何なのかを把握しきれて
いない部分があった。地域の人たちが、た
とえば地元の温泉旅館を訪れることで、地元
の魅力を再発見することにつながる。
コロナ禍が収束した後、日本観光の力をつ
けるうえで非常に重要な局面だ。もう一度、
日本人による国内観光の重要性をしっかり
と認識して、観光の在り方を模索していく
べきだと思う」
--日本経済を支えてきた訪日客が激減
した。感染拡大の第2波も心配されるなか、
観光業界はいま何をすべきか

国際情勢分析
「米か中か」…
EU、ASEANを戸惑わす新冷戦
2020.7.7

https://special.sankei.com/a/international/article/20200707/0001.html

抜粋
「すべての投資に疑いの目を」
 ポンペオ米国務長官が6月19日、
「自由か、専制か」と問いながら、欧州諸国
に中国経済からの自立を促し、米国に味方
するよう求めた外交演説は象徴的だった。
「一国二制度」で保証された自由な香港
社会への統制強化を進める中国を批判し、
その脅威は欧州に広がり、中国がギリシャ
からスペインまで地中海沿岸の重要港の
運営権を握ったと指摘
。「中国国営企業の
全ての投資に疑いの目を向けるべきだ」
「金ぴかの目くらましを切り離さなければ」
と訴えた。
 演説したのが、第二次大戦で荒廃した
欧州の復興援助を唱えてソ連に対する
「民主主義の防波堤」を築いた米国務長官
のマーシャル(在任1947~49年)だっ
たならば、欧州諸国も同調するだろう。
しかし、北大西洋条約機構(NATO)を
揺さぶり、欧州連合(EU)からの輸出車を
「安全保障上の脅威」とみなすのが今の
米国だ。
 3日後、EUのフォンデアライエン欧州
委員長は中国との首脳会談で、中国に
対し香港への「香港国家安全維持法」
導入の再考を促したが、その一方で中国
市場を重視し、米国とは一線を画した。
同氏は「中国は最も挑戦的な国の一つ
であると同時に、最も戦略的に重要な
国の一つ」と話す。

加藤達也の虎穴に入らずんば
韓国に“北朝鮮安全維持法”ができない
ことを願う
2020.7.7

https://special.sankei.com/a/international/article/20200707/0002.html

抜粋
文在寅政権が誕生した2017年、韓国
では民主化運動を扱った映画が相次い
でヒットした。
 「1987、ある闘いの真実(邦題)」は
北朝鮮のスパイと疑われた学生運動家が
取り調べ中に拷問死した1987年の事件
に材を取った作品だ。一方「タクシー運転手
 約束は海を越えて(同)」は80年5月の
光州事件を取材した実在のドイツ人記者と、
記者を現場の光州まで乗せて案内したタク
シードライバーの体験に基づく。どちらも
エンターテインメントとして、よくできた
作品だったが、韓国での大ヒット、高評価
の背景にはさらに別の要素もあったはずだ。
 当時を生きた韓国人にとって、「民主化」
の歴史は「独裁」と闘った物語として記憶
に刻まれている。
 2つの作品は韓国人の“誇らしい共通体
験”をくすぐるツボにはまり、朴槿恵前大統
領を権力の座から引きずりおろし、文政権
を誕生させた“ロウソク革命”の主人公だと
高揚した国民に深く刺さったのだろう。

香港、令状なし捜索認める、
国安法委が実施細則決定
2020.7.7 08:51国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200707/wor2007070010-n1.html

抜粋
捜査対象者にパスポート(旅券)を提出
させ海外逃亡を防ぐほか、インターネット
上で国家の安全に危害を加えるような
情報があればプロバイダーにアクセス
制限措置を求めることができる。
 従わない場合、10万香港ドル(約140
万円)の罰金と2年以下の禁錮刑を科す
としている。実施細則は7日から発効と
なっている。
 政府の許可の下、警察が外国や台湾
の政治組織に対して、捜査に必要な資料
提出を求めることも可能になった。

英政府、5Gでファーウェイ排除へ 
方針転換とメディア報道
2020.7.7 10:45経済金融・財政

https://www.sankei.com/economy/news/200707/ecn2007070019-n1.html

抜粋
英政府は早ければ今年から、5G通信網で
のファーウェイ製品の使用を段階的に取り
やめる見通しという。北欧のノキアやエリク
ソンに加え、NECや韓国サムスン電子の
製品を使うことになるとみられる。

九州豪雨、北部に被害拡大 
死者50人、筑後川氾濫
2020.7.7 11:10産経WEST
熊本豪雨

https://www.sankei.com/west/news/200707/wst2007070016-n1.html

「反日種族主義」めぐり攻防 
慰安婦ら告訴、執筆陣も逆告訴へ
2020.7.7 12:04国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/200707/wor2007070021-n1.html

ブラジル大統領が新型コロナ感染か 
現地報道
2020.7.7 12:16国際米州

https://www.sankei.com/world/news/200707/wor2007070009-n1.html

自民、中国非難決議を了承 
習氏来日中止要請は文面修正
2020.7.7 12:52政治政局

https://www.sankei.com/politics/news/200707/plt2007070011-n1.html

抜粋
原案では、習近平国家主席の国賓来日に
関し、政府に「中止を要請する」と明記して
いたが、中国との関係改善を重視する二階
俊博幹事長率いる二階派(志帥会)の議員
が激しく反発したため、「党外交部会・外交
調査会として中止を要請せざるを得ない」

との内容に文面が修正された。

豪雨被害で断水2000戸超 
医療機関で浸水被害も
2020.7.7 12:56社会地震・災害
熊本豪雨

https://www.sankei.com/affairs/news/200707/afr2007070024-n1.html

大分で女性1人不明、鉄橋流失 
6万人超に避難指示
2020.7.7 14:00産経WEST
大分で女性1人不明、鉄橋流失 
6万人超に避難指示
2020.7.7 14:00産経WEST

https://www.sankei.com/west/news/200707/wst2007070026-n1.html

特定非常災害に指定へ 
九州の豪雨、政府
2020.7.7 14:59政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/200707/plt2007070022-n1.html

抜粋
 過去に特定非常災害に指定されたのは、
阪神大震災、新潟県中越地震、東日本大
震災、熊本地震、西日本豪雨、昨年の台風
19号の6件。

東京都の感染者106人 
6日連続で100人超
2020.7.7 15:26ライフからだ

https://www.sankei.com/life/news/200707/lif2007070021-n1.html

香港で国安法施行から1週間 
進む言論統制、ネット規制
2020.7.7 15:47国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200707/wor2007070024-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

日に新たに、日々に新たにして、
また日に新たなり

<成長のヒント>
 時代も変わっていく。
 人も変わっていく。
 やることも変わっていく。
 それなのに
 自分だけ変わらずに済むことは無い。
 今まで良かったことが
 今日から通用しないこともある。
 明日には周りに迷惑をかけてしまう
 ことすらある。
 根本的に発想を変えないと
 いくら努力しても伸び悩む。
 いくら働いても前には進めない。
 変わって成長していくことは 
 今までの自分を否定することにもなるが
 自己破壊を受け入れるしかない。
 壊れるほど、発想が変わり
 新しく生まれ変わる。
 今までのやり方を捨てるほど
 新しい出会いに恵まれて
 新しいことを取り込める。
  


Posted by Myu at 21:51Comments(0)自然災害世界!政治法律

2020年07月07日

世界中が危機感!出来湧く人的及び大自然の大被害災害







本日は7月6日(月)
今日は気温25度雨時々曇りとの予報。
今日は半日仕事につきしっかりやり切って
生きましょうと。

決済サービス「選択」は慎重に 
マイナポイント受付開始
2020.7.5 18:44経済産業・ビジネス

https://www.sankei.com/economy/news/200705/ecn2007050002-n1.html

F1開幕、フェルスタッペンが3番手 
オーストリアGP予選
2020.7.5 00:47スポーツその他

https://www.sankei.com/sports/news/200705/spo2007050003-n1.html

ホンダは表彰台逃す 
F1開幕戦オーストリアGP
2020.7.6 08:27スポーツその他

https://www.sankei.com/sports/news/200706/spo2007060004-n1.html

緯度経度
駐留米軍削減 ドイツの本音は 三井美奈
2020.7.6

https://special.sankei.com/a/international/article/20200706/0003.html

抜粋
 トランプ米大統領が「ドイツは国防負担
をケチっている」と批判し、在独米軍
9500人の撤収を宣言した。3万5千人の
現態勢の3割近く減らす計画だ。日本なら
大騒ぎになるだろうがドイツは妙に静かだ。
 メルケル首相は「在独米軍は、ドイツや
北大西洋条約機構(NATO)を守るだけで
ない。米国の利益になっている」と応じた。
「撤収で困るのは米国でしょう」と言わん
ばかりだ。
 トランプ氏の決定は、冷え切った米独同
盟をあらわにした。ドイツは日本に次いで
世界第2の米軍受け入れ国。ただ、同居は
していても十数年来、「家庭内離婚」も同然
の状態だった。
 在独米軍の役割は、1989年のベルリン
の壁崩壊後、劇的に変わった。東側に対す
る最前線部隊ではなくなった。91年、
イラクのクウェート侵攻で湾岸戦争が発生
すると、ドイツは兵員や戦車を派遣する
後方基地の役割を果たした。その後の
アフガニスタン紛争やイラク戦争でも、
戦略の要衝であり続けた。

【東京都知事選】再選の小池氏、
350万票超え圧勝
2020.7.6 01:27政治選挙

https://www.sankei.com/politics/news/200706/plt2007060004-n1.html

イラン原子力庁「核関連施設で火災」 
サイバー攻撃や破壊工作の観測
2020.7.6 09:00国際中東・アフリカ
今、中東は

https://www.sankei.com/world/news/200706/wor2007060005-n1.html

小池都知事が首相と面会 
国との連携を確認
2020.7.6 11:19政治政策
東京都知事選2020

https://www.sankei.com/politics/news/200706/plt2007060009-n1.html

激甚災害指定へ調査 菅長官
「1週間後をめどに見込み公表」
2020.7.6 13:10政治政策
熊本豪雨

https://www.sankei.com/politics/news/200706/plt2007060012-n1.html

中国派遣の国安顧問、香港長官を監督 
習氏トップの指揮系統明確化
2020.7.6 19:21国際中国・台湾
香港国家安全法

https://www.sankei.com/world/news/200706/wor2007060015-n1.html

抜粋
今回、上下関係が明確になり、駱氏は単なる
“目付け役”ではなく、司令塔として林鄭氏を
指導していく方針が示された。香港紙、蘋果
日報は、駱氏が事実上の「香港特別行政区
党委書記」になったと伝えている。
 この駱氏の上司に当たるのが、香港マカオ
事務弁公室主任の夏宝竜氏だ。習氏が浙江
省党委書記だった2000年代に副書記を務
め、習氏の腹心とされた人物である。香港の
政務・司法・警察など全般に、習氏の意向を
いきわたらせることが可能になったといえる。

13年に類似ウイルス確認か 
武漢研究所、死者は未公表
2020.7.6 20:46国際中国・台湾
新型コロナ

https://www.sankei.com/world/news/200706/wor2007060021-n1.html

台湾の豪雨見舞いに感謝 
首相、ツイッター投稿
2020.7.6 21:24政治政策
熊本豪雨

https://www.sankei.com/politics/news/200706/plt2007060049-n1.html

高齢施設で相次ぐ災害被害 
「千寿園」の悲劇で課題浮き彫り
2020.7.6 21:33社会地震・災害
熊本豪雨

https://www.sankei.com/affairs/news/200706/afr2007060043-n1.html

「ピーク見えず」
福岡・佐賀・長崎3県特別警報で気象庁
2020.7.6 21:58社会地震・災害
熊本豪雨

https://www.sankei.com/affairs/news/200706/afr2007060046-n1.html

露、熊本豪雨で見舞い電 
大統領が安倍首相に

2020.7.6 23:53国際欧州・ロシア
熊本豪雨

https://www.sankei.com/world/news/200706/wor2007060028-n1.html

FBより!!

テレ朝・小松アナが衝撃発言「ウイグル
問題は我々メディアも非常に扱い難い
問題。中国当局のチェックも入りますし
我々報道機関でウイグルのニュースを
扱うのはタブーとされてきた
」~ネットの
反応「暗に日本のメディアは中国共産党
の検閲下にあると告白してるわけだ」

今日の小田氏からのメールは?

不安になるか?信頼するか?

<成長のヒント>
 仕事、夫婦関係、子育ても
 「大丈夫かな...」と不安になるか
 「きっと大丈夫!」と信頼するか
 たったその小さな違いが
 大きな違いにつながっていく。
 不安になるほど
 その通りに現象化していく。
 自分も、相手も、未来も、人生も
 信頼するには
 今まで支えてくれた人たちのことを思い
 出して
 心から感謝すること。
 もし、あまり感謝の気持ちが実感でき
 ないなら
 最初は言葉だけでもいいから
 「ありがとうございます」
 と、何度も、何度も、何度も
 口に出して繰り返してみる。
 気持ちが落ち着いて
 感謝の気持ちが少しずつ
 心から溢れてきたら
 次は
 現状をいったん、横に置いておいて
 いい未来をイメージしてみる。
 あとは
 前向きな考え方や深い思想や哲学を
 学んだり
 今やっていることに夢中になって楽しむ。
 すると
 いろいろ起きるかもしれないけれど
 最後は、きっと大丈夫!
 と信頼できるようになっていく。
 
  


Posted by Myu at 10:07Comments(0)自然災害世界!政治法律

2020年07月02日

本当に恐ろしいことが起こっている現実に驚愕するも如何に?







本日は7月1日(水)
今日は気温26度雨のち曇りとの予報。
今日は半日仕事につきしっかり意識して
やり切って生きましょうと。

香港安全法可決に菅氏「遺憾」 
習氏来日「調整段階にない」
2020.6.30 13:29政治政策
香港デモ

https://www.sankei.com/politics/news/200630/plt2006300015-n1.html

香港国家安全法が施行 
「一国二制度」が形骸化、歴史的な岐路に
2020.7.1 00:47国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200701/wor2007010003-n1.html

抜粋
中国の立法機関、全国人民代表大会
(全人代)常務委員会は30日に開いた会議
で香港に導入する「香港国家安全維持法
を全会一致で可決・成立させた。習近平
国家主席が公布。香港政府は同日午後11時
(日本時間7月1日午前0時)に施行した。
英国から中国に香港の主権が返還されて
23年となる7月1日に合わせた形だ。
高度な自治を返還後50年間にわたって
保障した「一国二制度」が形骸化されること
になり、香港は歴史的な岐路に立った。
同法が定めた刑罰に「死刑はない」と答えた。
最高刑は終身刑になるというが、事前に伝
えられていた禁錮10年よりも大幅に厳罰化
されている。香港紙の星島日報(電子版)に
よると、香港民主派を念頭に置き、対中
制裁を外国に働き掛けることが処罰の
対象になると明確化された。
法案の概要によると、香港において国家の
分裂や政権の転覆、テロ活動、海外勢力と
結びついて国家の安全に危害を加える行為
を処罰するのが柱だ。治安維持の出先機関
「国家安全維持公署」も香港に新設する。
 全人代は5月下旬、香港での抗議デモの
取り締まりを狙い、国家安全法制の香港へ
の導入を決めた。全人代の常務委会議は、
通常2カ月に1度のペースで開くと定められ
ているが、今回は6月中に2度も開くという
異例のスピード審議で可決へとこぎつけた。
 香港では立法会(議会)選挙が今年9月
6日に行われる予定で、選挙活動が始まる
前に同法施行を習指導部が急いだとの
指摘がある。

香港は死んだ 
目に見えない戦車がやってきた
2020.7.1 00:56国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200701/wor2007010004-n1.html

抜粋
2020年6月30日。目に見えない、
中国の戦車部隊が静かに香港に進駐した。
香港国家安全維持法」という恐怖による
香港統治の幕開けである。23年前の7月
1日に始まった「一国二制度」の香港は、
死んだ。
 共産主義の中国本土と資本主義の香港の
関係を、日本の外交官がこんなふうに表現
したことがある。
 たらいに水をためて、顔を沈める。耐え切
れなくなったら、顔を上げて息を激しく吸う。
水面下の息苦しさが中国本土で、一息つけ
るのが香港である、と。
 確かに中国本土から香港に入れば、尾行
や盗聴の心配をしなくていい、ネットの規制
もない、同じ中国ながら、ほっとできる空間
が広がっていた。世界から人が集まり、
国際金融センターとして機能できたのも、
このためである。その自由が消えようと
している。
 香港が英国から中国に返還される前、
中国共産党は香港市民をこうなだめた。
 「井戸の水は河の水を犯さず、河の水は
井戸の水を犯さず」

 返還から50年間、水が交わることはない
から安心しなさい-。

それが今、香港国家安全維持法という濁流
に香港がのみ込まれようとしているのだ。
 これまで自由に中国や香港政府を批判し
風刺してきた香港の人々は口を閉ざし、
仮面をかぶり始めた。政府は「一般市民に
影響はない」と繰り返すが、それを信じる
人はいない。
 中国本土からは、国家安全当局の要員
たちが香港にやって来る。習近平国家主席
を批判しただけで、人民を逮捕してきたのが
彼らだ。しかも香港国家安全維持法は、
権を保障した香港の法律よりも優先される。
にらまれたら最後、逃れる手立てがない。


今日の小田氏からのメールは?

旗を立てないと流されるし、見つけて
もらえない

<成長のヒント>
 状況がどうであれ
 結局、自分が何をしたいのか?
 がハッキリしないと
 頑張っているわりには
 良くない流れに巻き込まれて、不調が
 続いたり
 「応援する」と言われるわりには、具体的
 な行動がなかったりして
 心のどこかで、誰か(何か)のせいに
 しまう。
 自分の意思をハッキリさせたら
 離れる人や批判する人も出てくるが
 それでも意思を貫くと
 だんだんと調子が良くなって、いい流れが
 やってきたり
 具体的に動いて、力を貸してくれる人たち
 が現れる。
 
  


Posted by Myu at 08:18Comments(0)世界!政治法律民族

2020年06月30日

辛く痛ましい不条理な悪法成立に傍観者でいることも痛恨の極み







本日は6月30日(火)
今日は気温25度雨時々曇りとの予報。
今日は休日休養日にてゆっくり色々と。
昨日本場和歌山の南高梅3㎏と地元産
南高梅4㎏そして赤紫蘇7袋買ってきま
した。大きさも香りもかなりの違いがあり
ますが、今年は梅干しにも挑戦してみま
しょうと。比較しつつ果たして?

中国の信用低下は不可避、国際約束
「一国二制度」を“破棄”
2020.6.30

https://special.sankei.com/a/international/article/20200630/0001.html

抜粋
中国の立法機関、全国人民代表大会
(全人代)常務委員会が「香港国家安全
維持法」を通じ、香港の治安維持は中国
当局が主導権を握ることになった。
1997年7月の香港返還から23年。
旧宗主国の英国との国際公約で、
2047年まで50年間、維持するとした
「一国二制度」を事実上、破棄したことで、
中国の国際的な信用力が大幅に低下する
のは避けられない。
 中国当局は、同法が「一国二制度を貫徹
するためのもの」(王毅国務委員兼外相)だ
と主張するが、真に受ける先進国は、ほぼ
皆無だ。香港立法会(議会)の頭越しに制定
した同法は、香港で発生した国家安全に関す
る事件の管轄権を中国側が持つと規定する。
 外交と国防を除いて香港に「高度な自治
権」を認め、香港は「行政管理権と立法権、
独立した司法権」を保持するとの1984年
調印の中英共同宣言に違反するのは明白だ。

抜粋
米国解剖
左派の「歴史修正主義」が台頭 
2020.6.30

https://special.sankei.com/a/international/article/20200630/0002.html

抜粋
米中西部ミネソタ州での白人警官による黒人
暴行死事件を受けた抗議デモと暴動は、良し
につけ悪しきにつけ米国社会の姿に深い爪痕
を残すのは避けられない情勢になってきた。
 抗議デモは「ブラック・ライブズ・マター
(黒人の命は大切)」という合言葉の下、
暴力を振るった警官の厳正な処分や事件の
再発防止に向けた警察改革という当初の
要求から大きく飛躍(あるいは逸脱)し、
極左など過激勢力の宿願だった「警察組織
の解体」や「警察予算の打ち切り」が主要
目標になりつつある。
 さらには、初代ワシントン大統領や米独立
宣言を起草した第3代ジェファソン大統領と
いった「建国の父」について、「黒人奴隷の
所有者だった」という理由でその銅像や記念
碑を打ち壊すなど、一部の左翼勢力や急進
的な黒人運動の間にとどまっていた、黒人
など抑圧された側からの歴史の見方のみを
正義とみなす「歴史修正主義」が表舞台に
姿を現してきた。
 こうした動きは、米国が建国以来紡ぎあげ
てきた「歴史の物語」を根底から覆す意図が
ある。黒人を差別したか、または差別解消に
尽くしたかという物差しに照らして潔白で
いられるのは、元黒人奴隷で奴隷制廃止
活動家のフレデリック・ダグラスなど一握り
の人物に限られるだろう。
 また、こうした勢力がルーズベルト政権下
の副大統領(1941~45年)として黒人
運動を後押しする一方、国際共産運動の
同調者として知られたヘンリー・ウォレスを
称揚するのも、「修正主義」の本質が透け
てみえて興味深い。

中国にウイルス起源調査団派遣へ 
WHO事務局長表明
2020.6.30 07:34国際中国・台湾
新型コロナとたたかう

https://www.sankei.com/world/news/200630/wor2006300006-n1.html

抜粋
 世界保健機関(WHO)のテドロス事務
局長は29日の記者会見で、新型コロナ
ウイルス
の起源を突き止めるための調査団
を来週、中国に派遣すると明らかにした。
「どのように(人への感染が)始まったのか
知ることができれば、今後どう備えればいい
か知ることができる」と述べ、起源の解明は
感染拡大防止にも役立つと期待した。
 ウイルスはコウモリから、タケネズミや
アナグマ、ヘビ、センザンコウなどの食用
動物を媒介して感染した可能性が指摘さ
れている。一方、中国やWHOの対応を
批判するトランプ米大統領は、ウイルス
中国湖北省武漢市の研究所から流出した
との説に自信があると主張してきた。
 新型コロナの感染者が1千万人、死者が
50万人を超えたことを受け、テドロス氏は
「パンデミック(世界的大流行)は加速して
いる。終息に近づいているとは全く言えない
状況だ」と懸念。感染者が多くなった状況
でも、感染経路の追跡という地道な作業の
継続が重要だと改めて指摘した。

インドが「TikTok」など
中国製アプリを使用禁止
2020.6.30 07:36国際アジア
膨張する中国
https://www.sankei.com/world/news/200630/wor2006300008-n1.html

失業者200万人に迫る 5月、
有効求人倍率は1・20倍へ悪化
2020.6.30 09:20経済金融・財政
経済・新型コロナショック

https://www.sankei.com/economy/news/200630/ecn2006300015-n1.html

抜粋
有効求人倍率の下げ幅は、オイルショック後
に0・2ポイント低下した1974年1月に次ぐ
46年4カ月ぶりの大きさ。完全失業率は
3カ月連続の悪化で、2017年5月以来
3年ぶりの水準となり、新型コロナウイルス
感染拡大による影響がさらに鮮明となった。

国家公務員に夏のボーナス支給 
首相404万円、平均68万円
2020.6.30 11:17政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/200630/plt2006300004-n1.html

抜粋
国家公務員に30日、夏のボーナス(期末
・勤勉手当)が支給された。管理職を除く
一般行政職(平均35歳)の支給額は平均
68万100円。昨年までの民間企業の賃金
アップを踏まえ、昨夏より1千円多く、8年
連続プラスとなった。安倍晋三首相は
404万円、閣僚は337万円だった。
 一般行政職は支給平均年齢が0・5歳若く
なり減額要因となった一方、昨年の人事院勧
告に基づき、支給月数が0・025カ月引き
上げられ、月給の2・22カ月分に増加。
結果として支給額は増加した。
 支給額トップは最高裁長官の577万円
(前年同期比8万円増)。衆参両院の議長は
535万円(同8万円増)で、国会議員
319万円(同5万円増)、中央省庁の事務
次官328万円(同5万円増)となった。
 首相ら特別職は平成24年から、行財政
改革に取り組む姿勢を示すため、首相が
支給額の30%、閣僚が20%を自主返納
している。内閣人事局の試算によると、
返納後の金額は首相404万円(昨年同期
比6万円増)、閣僚337万円(同5万円増)
となった。
 新型コロナウイルス感染拡大による経済
への影響から、今年度の通常国会では「内閣
、国会議員は特権的待遇と国民は見ている」
(4月27日の参院本会議、鈴木宗男参院
議員)などとボーナス返上を求める声も上
がっていた。これに対し首相は「国会での
議論を踏まえつつ、適切に判断する」(同)
と答えていた。

党首の所得、
安倍首相が3千万円超でトップ 
2位は維新・片山氏
2020.6.30 11:20政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/200630/plt2006300005-n1.html

米シアトル「自治区」で銃撃、少年2人死傷
2020.6.30 13:55国際米州

https://www.sankei.com/world/news/200630/wor2006300020-n1.html

東京で新たに54人感染 新型コロナ 
2020.6.30 16:58ライフからだ

https://www.sankei.com/life/news/200630/lif2006300023-n1.html

トランプ米政権、対中圧力を一層強化へ 
香港への軍民両用技術の輸出制限を発表 
2020.6.30 19:15国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200630/wor2006300027-n1.html

抜粋
トランプ米政権は、中国の全国人民代表大会
(全人代)常務委員会が30日に「香港国家
安全維持法
」を可決したことを受け、香港の
高度な自治や言論の自由を保障する「一国
二制度」を根本的に脅かす行為だとして、
各種の対抗措置で中国に対する圧力を一層
強めていく方針だ。
 ポンペオ米国務長官は同法可決に先立つ
6月29日、中国による香港へ国家安全法制
を導入する動きを受け、米国が香港に認めて
きた軍民両用の技術に関する輸出を中国
本土と同様に制限すると発表。香港への
優遇措置見直しの第1弾と位置付け、
「香港の実情に合わせてさらなる措置を講
じていく」と表明した。
 ポンペオ氏は声明で「中国は今や香港を
『一国一制度』として扱っている」と批判し、
米国も香港を中国と同様に扱うとした。
 今回の措置は「米国の安全を守るため」と
し、「軍民両用技術が、あらゆる方法で中国
共産党の独裁維持を図る人民解放軍の手に
落ちる危険を冒すことはできない」と説明
した。
 声明はまた、今回の措置に踏み切らざる
を得なかったのは、中国が香港の「高度な
自治」をうたった1984年の中英共同宣言
を順守していないためだとし、「米国の行動
は中国の体制を標的にしたものであり、中国
の人々に対するものではない」と強調した。
 また、ポンペオ氏は別の声明で、中国が
米国への報復措置として米国民に対する
ビザ(査証)の発給を制限すると警告して
いることに関し、「中国が自らの選択に対す
る責任を取ることを拒否するものだ」と批判
し、「中国が香港住民や国際社会の信頼を
回復したいのなら、中英共同宣言を尊重
すべきだ」と訴えた。
 ポンペオ氏は6月26日、香港の「高度な
自治」を侵害した疑いのある中国共産党
体制の現職および退官した複数の当局者
に対し、ビザの発給を制限する制裁を科す
と発表していた。
 議会でも対中圧力強化の機運は高まっ
ている。
 与党・共和党のコットン上院議員は6月
29日の声明で「香港の自由を圧殺した
習近平(国家主席)と配下の共産党の悪党
は報いを受けるべきだ」とした上で、上院
が25日に可決した「香港自治法案」を
下院も通過させるよう呼びかけた。
 同法案は香港の自治の制限に関与した
個人や組織、金融機関に制裁を科すことを
定めており、下院での可決とトランプ氏の
署名を経て成立する公算が大きい。

中国、米国に対抗措置を実施へ
2020.6.30 19:25国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200630/wor2006300029-n1.html

抜粋
中国外務省の趙立堅報道官は30日の記者
会見で、トランプ米政権が香港への優遇
措置見直しを表明したことについて、
「米国の誤った行いに対して、中国は必要な
対抗措置を講じて自らの国家利益を断固と
して守る」と述べた。
 趙氏は、香港への「香港国家安全維持法
の導入について、「この問題は全くの中国の
内政であり、いかなる外国も干渉する権利は
ない」と主張した。

香港で民主派、独立派組織が解散 
黄之鋒氏、周庭氏ら脱退 
「香港守り続ける」
2020.6.30 19:50国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200630/wor2006300030-n1.html

抜粋
香港での言論や集会の自由に制限を加える
香港国家安全維持法」が成立したことを
受け、香港の政治団体が30日、相次いで
解散を表明するなど、早くも同法の影響が
表れている。7月1日には一部の民主派
メンバーがデモを強行する構えをみせており
、同法成立後初の大規模な抗議活動に発展
するかが焦点となる。
昨年6月から続く政府・中国共産党への抗議
活動は、(1)街頭デモ(2)議会(3)国際社会
(4)労組-を舞台に展開されてきた。
デモシストは主に(3)の国際社会で香港への
支援を求める活動に従事。黄氏らが昨年9月
に訪米し米公聴会で証言するなど、米国の
香港人権民主法の成立に貢献した。
 ただ、黄氏らの海外での活動は、海外勢力
と結託し国家の安全に危害を加える行為とし
て、香港国家安全維持法の摘発対象になる
との見通しが強まっていた。
黄氏は会員制交流サイト(SNS)を通じて、
「悪法が迫る中、政治監獄につながれるの
か中国に移送されるのか、だれも明日のこと
がはっきりと分からない」とし、「これからは
個人の身分で信念を実行する」「わが家、
香港を守り続ける」と主張した。
周氏もSNSで「たとえ絶望の中にあっても、
力強く生きていかなければならない」と
コメントした。

今日の小田氏からのメールは?

自分の周波数をチューニングする

<成長のヒント>
 すべてのモノや人には
 固有の振動数があり
 似たような周波数同士がつながっている。
 自分自身が
 ネガティブで重くなっていたら
 同じ波長の人たちとつながり
 さらに暗くするような現象が起きる。
 逆に
 明るく前向きにポジティブでいたら
 同じく波長が合う人たちと共鳴や共感して
 ご縁が深まったり
 さらに開けていくような出来事に恵まれる。
 大事なことは
 自分で
 どこにチューニングする(意識を向ける)
 かを決めること。
 最初は、意識しても
 高い周波数帯の人たちと一緒にいるのが
 どこか居心地が悪かったり
 今までダラダラ一緒にいた人たちに引っ
 張られて
 今までの自分に戻ってしまう。
 自分の周波数帯を変更するには
 人を変えようとするのではなく
 自分の心と行動と環境を変えようとする
 こと。
 憧れたり、尊敬する人たちと
 同じ空気を吸って、感覚を合わせる。
 (できれば、一緒に働く)
 そして、日々
 ご縁をいただいた人たちの幸せや成長を
 心から祈ること。
 
  


Posted by Myu at 23:34Comments(0)世界!政治法律民族

2020年06月30日

歴史の過去の負を他に責任追及することで存続の糧とし、国是とする未来の無い不幸な国・民族性の哀れ







本日は6月29日(月)
今日は気温28度晴れ一時雨との予報。
今日は半日仕事につきしっかりやり切って
意識して生きましょうと。

昭和天皇の87年
天皇スピーチに拍手鳴りやまず…
「米国民はパールハーバー忘れた」
2020.6.28

https://special.sankei.com/a/society/article/20200628/0001.html

抜粋
第238回 訪米(2)
 「礼砲21発、盛大な歓迎式」「大統領
夫妻が出迎え」「笑顔で『お久しぶり』」…。
 1975(昭和50)年10月2日、
ホワイトハウスでの歓迎式に臨んだ
昭和天皇の様子を伝える、サンケイ新聞の
大見出しだ。現地の特派員がペンを走らせる。
 「フォード大統領と並んで、お立ち台に立
たれた天皇陛下の表情は、緊張しているよう
にもみえた。とうとうきたという感じを味わ
っておられるようにもみえた。『長い間念願
していた』と常々いわれたご訪米の目的は、
まさにこの瞬間、かなえられた、そんなお気
持ちだったのだろう。(中略)雨あがりの
芝生が美しいホワイトハウスの前庭は、
日本とアメリカの歴史の一ページを作るのに
まこと、ふさわしい舞台であるように思えた」

【ヒューリック杯棋聖戦】
藤井七段、固定観念覆す一手で完勝
2020.6.28 20:07ライフ将棋

https://www.sankei.com/life/news/200628/lif2006280045-n1.html

抜粋
東京都渋谷区の将棋会館で28日行われた
第91期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負の
第2局。藤井聡太七段(17)が、固定観念
にとらわれない一手で第2局を完勝した。
現役最強とされる渡辺明棋聖(36)=
棋王・王将=を相手に連勝し、一気に
初タイトル獲得へ王手をかけた。

ビジネス解読
コロナ禍に乗じてオーストラリアへ
干渉強める中国

2020.6.29

https://special.sankei.com/a/economy/article/20200629/0001.html

抜粋
 オーストラリアが、最大の貿易相手国で
ある中国からの圧力に苦慮している。豪州
政府は、新型コロナウイルスの発生源や
感染拡大をめぐり独立調査の必要性を主張。
これに中国が反発し、豪州とのモノやヒトの
動きに制限をかけ、豪州に「人種差別」の
レッテルも貼り非難を強めている。中国への
経済依存を強めてきた豪州に、コロナ禍を
逆手にとった中国による経済外交戦術と
いう“ブーメラン”が襲いかかっている。
 中国政府は9日、豪州でコロナの流行を
背景に中国人への差別や暴行が相次いで
いるとして、豪州への留学を慎重に判断する
よう、国民に警戒を呼び掛けた。5日には、
観光旅行に行かないよう注意も喚起した。
 確かに豪州国内では2月ごろから、感染
への懸念とともにアジア系に対する差別
問題が顕在化した。だが、懸念が和らいだ
5月以降は沈静化している。オーストラリア
のバーミンガム貿易・観光・投資相は、中国
政府の主張に「根拠がない」と反論。豪州は
「多文化主義」に最も成功した社会だと訴
えた。
 両国の関係が悪化したきっかけは、4月
に豪州のモリソン首相がコロナに関する
独立調査を求めたことだ。中国は5月、
豪州からの食肉の輸入を一部停止し、
同国産の大麦にも高額関税をかけるなど
「報復」とも思われる措置を次々と取った。

最悪の日韓関係、
「資産現金化」で袋小路に 
対韓輸出規制発表1年
2020.6.29

https://special.sankei.com/a/international/article/20200629/0002.html

抜粋
1965年の国交正常化以来、最悪とされる
日韓関係は、韓国の世界貿易機関(WTO)
への紛争処理小委員会(パネル)設置要請
など新たな懸案を加え、今年前半を終えよ
うとしている。関係悪化の原因はいわゆる
徴用工訴訟をめぐる韓国最高裁判決だった
が、文在寅大統領が判決で生じた国際法違反
状態を是正する気配は一向に見られない。
 「日韓関係といっても、これ以上、悪くは
ならないだろう。気にしても仕方がない」。
韓国政府が18日、輸出管理厳格化をめぐり
WTOにパネル設置を要請したことに対し、
日本政府高官はこう述べた。「日韓の友好
協力関係の法的基盤を根本から覆した」
韓国最高裁判決との比較では、枝葉に
すぎないというわけだ。
 徴用工訴訟をめぐり日本企業に損害賠償
を命じた一昨年秋の韓国最高裁判決について
、日本政府は「完全かつ最終的」な解決を
確認した1965年の日韓請求権協定に明確
に違反すると批判し、是正を韓国政府に求め
続けてきた。
 昨年12月、中国・成都で実現した約1年
3カ月ぶりの日韓首脳会談では安倍晋三
首相が悪化の根本原因として韓国最高裁
判決を挙げ、「韓国が日韓関係を健全な関
係に戻していくきっかけをつくるよう求める。
韓国側の責任において解決策を示してほし
い」と迫った。文氏は「この問題の解決の
重要性については認識しており、早期に
問題解決を図りたい」と応じたが、前向きな
行動を伴わないまま、はや半年が経過した。

ソウルから 倭人の眼
挑発受けても対話路線 
文政権にほくそ笑む北朝鮮
2020.6.29

https://special.sankei.com/a/international/article/20200629/0001.html

抜粋
北朝鮮による開城の南北共同連絡事務所
爆破の衝撃が冷めやらない中で迎えた、
朝鮮戦争(1950~53年)開戦70年に
当たる6月25日。北朝鮮の暴挙にもかかわ
らず、韓国では文在寅大統領が対話を呼び
かけるという、何ともきまりが悪い節目の日
だった。ただ、挑発されようが北朝鮮に卑屈
ともいえる姿勢は最近の韓国でもはや珍しく
はなく、“異変”どころか、奇妙にも“異常
なし”に見える。
それでも対話、和解訴え
 25日、ソウル近郊で開かれた朝鮮戦争
での犠牲者を追悼する韓国政府主催の式典
で、文大統領は次のように演説した。
 「南北間の体制競争はずいぶん前に終わ
った。われわれの体制を北朝鮮に強要する
考えもない。限りなく平和を通じた南北共生
の道を模索する。統一を論じる以前に、まず
、仲の良い隣人となることを望む」
 「平和と繁栄の朝鮮半島は必ず成し遂げ
なければならない責務で、(南北の)
8000万同胞皆の宿願だ。世界史で最も
悲しい戦争を終わらせるための努力に、
北朝鮮も大胆に乗り出すことを望む」
 わずか9日前、北朝鮮に南北対話の象徴
(共同連絡事務所)を破壊されたのに、それ
でも対話と和解を訴えた。紛れもない韓国
大統領の演説である。

【主張】ASEAN海洋国 
中国に対抗姿勢を示した
2020.6.29 05:00コラム主張
緊迫 南シナ海

https://www.sankei.com/column/news/200629/clm2006290002-n1.html

フランス統一地方選 マクロン与党が惨敗 
緑の党が躍進 パリ市長は現職再選
2020.6.29 08:44国際欧州・ロシア
世界裏舞台

https://www.sankei.com/world/news/200629/wor2006290005-n1.html

英最後の香港総督パッテン氏、
国家安全法「失望」 
全体主義傾斜を批判
2020.6.29 16:25国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200629/wor2006290007-n1.html

抜粋
英国統治時代最後の香港総督、
クリス・パッテン氏(76)
が29日までに
産経新聞の電話取材に応じた。中国による
香港国家安全維持法」導入について、一国
二制度による香港返還を定めた中英共同
宣言と「完全に反しそうだ」と懸念を示し、
習近平政権下で「全体主義」に傾斜する中国
を批判。香港問題を「良識や法の支配と共産
主義の戦い」と位置付け、国際社会に一段
の協調対応を求めた。
 パッテン氏は1997年の香港返還まで約
5年間、総督を務め、自由選挙の拡大など
香港の民主主義の基盤整備に尽力した。
中国に返還する前に「可能な限り自由で
平等な選挙制度を確保し、法の支配と人々
の権利を保護する」ためだったと振り返った。
 香港市民の基本的人権を制限する香港
国家安全維持法
の導入は、「自由が約束さ
れた香港社会に中国の政治システムを押
しつけること」であり、2047年まで香港の
高度な自治を保障した中英共同宣言という
「国際合意を無視」する行為と強調。香港
返還時には「中国共産党が約束を守ると
信じていたが、私は間違っていた。非常に
失望している」と述べた。
 パッテン氏は中国共産党が香港返還以降、
10年以上は共同宣言をおおむね順守して
きたとする一方、13年の習近平国家主席の
就任後は「過去の『全体主義』に回帰」し、
「約束破りを繰り返してきた」と指摘。南シ
ナ海での拡張主義的な動きなどを踏まえ、
「国際的なギャングのように振る舞ってい
る」と批判。
香港国家安全維持法導入には、
各国が新型コロナウイルス流行への対処で
「中国の動向に注意を払わなかった」状況
に乗じた行為とした。
 中国が覇権主義を強める中、パッテン氏
「全体主義国家は法の支配を決して信じ
ない」
とし、香港国家安全維持法をめぐる
問題は「良識や法の支配と共産主義の
戦いだ」
との見解を示した。
 パッテン氏は国際社会の対応として
「重大な懸念」を表明した先進7カ国(G7)
の共同声明を評価する一方、トランプ米
大統領の下で同盟諸国との関係に齟齬
(そご)をきたす米国には、今後のリーダー
シップの発揮を期待
。その上で「悪事には
責任が伴う」と中国に明確にすべきであり、
経済的措置も念頭に、自由民主主義国家が
団結して厳しい態度をで臨む必要性を訴えた。

東京都、新たに58人の感染確認
2020.6.29 16:53ライフからだ

https://www.sankei.com/life/news/200629/lif2006290025-n1.html

【自由が消える-香港】(4)
「紅」に染まる教育現場 写真改竄、
デモ歌禁止…「生徒たちに申し訳ない」
2020.6.29 18:48国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200629/wor2006290009-n1.html

新型コロナ感染、
東京都内から他県に拡大か 
往来リスク浮かぶ
2020.6.29 19:36ライフからだ

https://www.sankei.com/life/news/200629/lif2006290045-n1.html

「夜の街」でクラスター 
宇都宮の同じキャバクラで8人感染
2020.6.29 20:29ライフからだ

https://www.sankei.com/life/news/200629/lif2006290049-n1.html

【ポスト安倍の夏】(4)
河野太郎防衛相「常識欠ける」も変化の兆し 
地上イージス停止で謝罪行脚
2020.6.29 20:29政治政局

https://www.sankei.com/politics/news/200629/plt2006290025-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

決めないから、何でも取り入れられる

<成長のヒント>
 自分の専門分野や
 得意領域を決めすぎると
 頭が固く、心も偏り
 周りが見えにくくなって
 せっかくの可能性が狭くなってしまう。
 異業種や門外漢の人たちから積極的に学び
 何でも取り入れる。
 何も知らない若者や女性たちの
 率直な意見を参考にする。
 そうして
 いつの間にか自分に付着していた
 思い込み、プライド、エゴ(自意識)、勘違い...
 を取り払っていくほど
 本来の良さ、本質、個性(キャラ)、才能…
 などが発揮されていく。
  


Posted by Myu at 14:29Comments(0)世界!政治法律民族

2020年06月06日

悪を倒して人間の尊厳を大事に穏やかに生活できる日がきっと来ることでしょう!







本日は6月6日(土)
今日は気温28度晴れ一時雨との予報。
今日は半日仕事につきしっかり中国武漢発
新型肺炎コロナウイルスと熱中症予防に
マスク手洗い水分補給に留意してしっかり
元気にやり切って生きましょうと。

【横田滋さん死去】
安倍首相、言葉詰まらせながら
「首相として断腸の思い」
2020.6.5 21:19政治政策
北朝鮮拉致問題

https://www.sankei.com/politics/news/200605/plt2006050065-n1.html

久保田るり子の朝鮮半島ウオッチ
尹美香をかばう文政権与党と
北朝鮮のそっくり論法
2020.6.6

https://special.sankei.com/a/international/article/20200606/0001.html

抜粋
韓国の慰安婦運動の立役者で、現在は不正
会計などの疑惑の渦中にある支援団体前
代表、尹美香(ユン・ミヒャン)氏が5月末、
国会議員としての活動を始めた。尹氏は
記者会見で疑惑を全否定し、世論の7割が
求める議員辞職も「その考えはない」と強気
一点張り。自信の裏付けは文在寅大統領の
与党「共に民主党」からの擁護である。
北朝鮮も「保守一味が騒ぎ立てている」と
尹氏の応援に乗り出した。そして、文政権と
北朝鮮の言い分は全く同じ論法
なのだ。
「おばあさんの味方」だったはずの文政権
 元慰安婦の李容洙(イ・ヨンス)さんが
「利用されるだけ、利用された」と韓国国民
に告発したことで火が付いた一連の疑惑。
「日本軍性奴隷問題解決のための正義
記憶連帯」(正義連、旧韓国挺身隊問題
対策協議会=挺対協)の寄付金の会計帳簿
から約37億ウォン(約3億2000万円)
が消えていたほか、尹氏が11回にわた
って個人口座で寄付金を集めていたこと
などが明るみに出た。世論調査会社リアル
メーターの調査(5月27日発表)では、
70・4%が尹氏は「議員を辞退すべきだ」
と回答した。
 ところが、共に民主党の党の李海(夫)
=イ・ヘチャン=代表は「(尹氏への)
個人攻撃的な疑惑提起に屈してはならない」
「(挺対協時代を含む)正義連30年の
活動が右派たちの悪用の対象になっては
ならない」などと党の幹部会議で述べ、
一連の疑惑を「保守派による進歩陣営への
攻撃」ととらえて尹氏と正義連を守る姿勢を
打ち出している。
 だが、慰安婦問題での「被害者中心
主義」は文政権の金科玉条だったはずだ。

もういい加減韓国国民は目覚めよ!すべて
反日教育に始まって昔と同じ両班と
勘違いして国民を奴隷とした政権の歴代
の策略政策であったことを。そしてそろそろ
所謂ろうそくデモの準備を始めては?
民族浄化は政権の歴史偽造に気づいた
者たちが内からしっかり真実を追求して
脱却していかねばならないでしょう!!
1000年が難しい不可能と思っていますが、
チャンスは今でしょ!!(苦笑)


【特派員発】泣き寝入り迫られた香港市民、
広がる絶望感 藤本欣也
2020.6.5 13:30国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200605/wor2006050020-n1.html

抜粋
「無力感というより、絶望感が市民の間で
広がっている」
国家安全法が怖いと言っているだけでは
だめ。反対の声を上げないと」
「今回の国家安全法の件で私自身、移民
を考えるようになりました」
昨年6月以降の抗議デモを通して、これま
で政治に無関心だった人々が「若者たちの
抗議活動によって目が覚めた」
女性と中高生の逮捕者が増加
昨年6月の逮捕者のうち女性の比率は
8・2%だったが、今年3月には25・5%
に増えている。17歳以下の中高生の
逮捕者も昨年6月が全体の9・6%だった
のに対し、今年2月には29・4%に増え
ている。
今年1月下旬以降は新型コロナウイルス
の感染拡大でデモは下火に。3月下旬には
政府が防疫措置として「5人以上」(現在は
9人以上)の集会を禁止、デモは事実上封
じ込められた。
 しかし5月下旬、中国が国家安全法
香港に導入する方針を決定し、抗議活動
が続発している。

【横田滋さん死去】
安倍首相、言葉詰まらせながら
「首相として断腸の思い」
2020.6.5 21:19政治政策
北朝鮮拉致問題

https://www.sankei.com/politics/news/200605/plt2006050065-n1.html

論点直言 国家安全法
香港への国家安全法導入で国際社会が
取るべき対応
2020.6.6

https://special.sankei.com/a/column/article/20200606/0001.html

抜粋
 中国は5月の全国人民代表大会(全人代)
で、香港への国家安全法の導入を決めた。
全人代常務委員が今後、香港の立法会
(議会)の審議を経ずに法律を制定する。
「一国二制度」の下で保障されてきた香港
の自由が侵害されるとの懸念が高まる。
中国が安全法導入を決めた背景と国際社会
が取るべき対応、香港市民の受け止めや国際
金融都市・香港の地位への影響を聞いた。
「香港の良さを破壊、逮捕の恐怖感じる」 
民主活動家、周庭(アグネス・チョウ)氏

 国家安全法は香港の立法会(議会)を
経ずに中国が直接、香港に導入するものだ。
中国にとって立法会での審議が邪魔なのだ
ろう。そこで中国が考えたのが、一番簡単な
方法で一番乱暴な方法、つまり、中国自ら
が香港に法律を制定する道だった。
 国家安全法が制定されたら、政府に反対
する自由がなくなる。政府に服従しなければ
ならない。デモ活動もできなくなるだろう。
 中国の人権弁護士や活動家が逮捕され
たり行方不明になったりしているが、同じ
ことが香港の人々にも起きるかもしれない。

田村秀男の経済正解
コロナ国債膨張で金利は下がる
2020.6.6

https://special.sankei.com/a/economy/article/20200607/0001.html

抜粋
「国債が増えても、借金が増えても金利が
上がらないというのは普通私たちが習った
経済学ではついていかないんだね、頭の中
で。今の答えを言える人が多分日銀にもい
ないんだと思うけれどもね」(5月12日の
麻生太郎財務相の記者会見での発言から)
 中国発新型コロナウイルス恐慌克服に
向け、日本に限らず米国も欧州も巨額の
国債発行を決断している。日本の国債追加
発行は1、2次補正予算合計で約60兆円、
国内総生産(GDP)比1割強となる。そして
米国の国債発行は9月末までに4・5兆ドル
弱、同比率が約2割を超えそうだ。
 グラフは2008年9月のリーマン・ショ
ック後の政府債務残高を2008年12月末
=100とし、代表的な国債の金利(市場
利回り)と合わせ推移を追っている。麻生
さん提起の設問を裏付けるように、政府の
借金は増加の一途だが、国債金利は低落
基調にある。ことし4月以降、コロナ大流行
後の国債急膨張を受けても、米欧の金利は
急落する具合である。なぜか。

久保田るり子の朝鮮半島ウオッチ
尹美香をかばう文政権与党と
北朝鮮のそっくり論法
2020.6.6

https://special.sankei.com/a/international/article/20200606/0001.html

抜粋
韓国の慰安婦運動の立役者で、現在は不正
会計などの疑惑の渦中にある支援団体前
代表、尹美香(ユン・ミヒャン)氏が5月末、
国会議員としての活動を始めた。尹氏は
記者会見で疑惑を全否定し、世論の7割が
求める議員辞職も「その考えはない」と強気
一点張り。自信の裏付けは文在寅大統領の
与党「共に民主党」からの擁護である。
北朝鮮も「保守一味が騒ぎ立てている」と
尹氏の応援に乗り出した。そして、文政権と
北朝鮮の言い分は全く同じ論法なのだ。
「おばあさんの味方」だったはずの文政権
 元慰安婦の李容洙(イ・ヨンス)さんが
「利用されるだけ、利用された」と韓国国民
に告発したことで火が付いた一連の疑惑。
「日本軍性奴隷問題解決のための正義
記憶連帯」(正義連、旧韓国挺身隊問題
対策協議会=挺対協)の寄付金の会計帳簿
から約37億ウォン(約3億2000万円)
が消えていたほか、尹氏が11回にわた
って個人口座で寄付金を集めていたこと
などが明るみに出た。世論調査会社リアル
メーターの調査(5月27日発表)では、
70・4%が尹氏は「議員を辞退すべきだ」
と回答した。
 ところが、共に民主党の党の李海(夫)
=イ・ヘチャン=代表は「(尹氏への)
個人攻撃的な疑惑提起に屈してはならない」
「(挺対協時代を含む)正義連30年の
活動が右派たちの悪用の対象になっては
ならない」などと党の幹部会議で述べ、
一連の疑惑を「保守派による進歩陣営への
攻撃」ととらえて尹氏と正義連を守る姿勢を
打ち出している。
 だが、慰安婦問題での「被害者中心
主義」は文政権の金科玉条だったはずだ。

もういい加減国民は目覚めよ!すべて
反日教育に始まって昔と同じ両班と
勘違いして国民を奴隷とした政権の歴代
策略であったことを。
そろそろ所謂ろうそくデモのときでは?
虐げられた「恨」「火病」の民族国民性の
発揮どころでしょう。それは日本に向けて
出は無く、国内の政府政権へですよ!
難しく厳しいことでしょうが、早く洗脳解脱
してください。


習主席国賓来日、年内見送り 事実上の白紙 
2020.6.6 05:00政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/200606/plt2006060001-n1.html

抜粋
中国のコロナ対応や香港問題などへの強硬
姿勢をめぐっては、米国をはじめ世界各国で
批判が高まっており、政府高官は「習氏は
来日できないし、来ないだろう」
との見通しを
明らかにした。
 中国は、湖北省武漢市で発生した
新型コロナへの初動対応の問題が批判され
ている上、香港への「国家安全法」の導入を
めぐって、国際社会から「一国二制度を壊す
動きだ」
と厳しく非難されている。国内情勢も
不安定化
している。

「北に拉致解決促す」 
横田滋さん死去で米国務省が声明
2020.6.6 08:44国際米州
北朝鮮拉致問題

https://www.sankei.com/world/news/200606/wor2006060007-n1.html

抜粋
米国務省の広報担当官「米国は引き続き
北朝鮮に対して日本人拉致問題を即座に
解決するよう促していく」
トランプ政権の高官「彼の働きをたたえる
とともに、北朝鮮に拉致被害者の解放を
要求する」
「北朝鮮人権委員会」のグレッグ・スカラ
チュー事務総長
「われわれは、北朝鮮に
いる拉致被害者と日本の家族が再会を
果たすときまで強い対応を取り続ける」

米政権、ドイツ駐留米軍を削減へ 米報道
2020.6.6 13:33国際米州

https://www.sankei.com/world/news/200606/wor2006060016-n1.html

尖閣の字名「登野城尖閣」に変更へ 
石垣市方針、中国反発も
2020.6.6 14:04国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200606/wor2006060019-n1.html

抜粋
市は字名変更の議案について、すでに議会
運営委員会に説明している。可決されれば
10月1日から施行される。新住所となる
「登野城尖閣」に続く小字名の「南小島」
「北小島」「魚釣島」「大正島」などの表記は
変更しない。
 今回の字名変更は、尖閣諸島の実効支配
を明確にするうえでも注目される。市議会
でも平成30年6月、字名変更を求める決議
を賛成多数で可決していた。
 ただ、領有権を主張する中国などが反発
するのは必至だ。中国は最近、尖閣諸島
周辺に海警局の公船を連日派遣しているが、
字名変更により、活動をさらに活発化さ
せる恐れもある。

東京、新たに26人感染 
直近7日間平均は19・7人
2020.6.6 16:12ライフからだ

https://www.sankei.com/life/news/200606/lif2006060026-n1.html

抜粋
累計では約5370人になった。都は感染
拡大の兆しがあるとして「東京アラート」
を継続、警戒を求めている。

めぐみさんと会話…
金賢姫氏「どれほど無念か」 
大韓航空機事件
2020.6.6 17:23国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/200606/wor2006060022-n1.html

めぐみさん、お父さんは精魂尽くしました 
元産経新聞記者・阿部雅美
2020.6.6 18:00国際朝鮮半島
https://www.sankei.com/world/news/200606/wor2006060023-n1.html

米景気見通し、強弱交錯…
失業率改善に「底打ち」「一時的」
2020.6.6 18:26経済産業・ビジネス

https://www.sankei.com/economy/news/200606/ecn2006060013-n1.html

台湾「親中派」韓国瑜・高雄市長の
リコール成立 総統選の国民党候補
2020.6.6 18:30国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200606/wor2006060025-n1.html

中国富裕層が狙う日本旅館 
コロナ禍で割安…オンライン視察
2020.6.6 19:06経済産業・ビジネス

https://www.sankei.com/economy/news/200606/ecn2006060015-n1.html

北海道や日本各地の土地買収や旅館等々
中国の富裕層・中国のたくらみにまんまと
飲み込まれ日本・日本人が日本・日本人
らしく生きられないようになることは絶対あっ
てはならない!じわじわと空恐ろしい手が
伸びていることに日本政府はしっかり対処
して欲しいと思います。


今日の小田氏からのメールは?

何があっても、終わりを良くするチカラ

<成長のヒント>
 一生懸命やるほど
 いろいろなことが起きるもの。
 問題が起きるのが問題ではなく
 「色々あったけれど、最終的にはよか
 ったね」
 と、結果的に
 どれだけ、いい形に締めくくれるかが
 大事。
 そのために必要なのは
 終わらせる力(クロージング力)。
 それを高めるには
 普段から片付を心がけたりけたり
 人がやったことも後始末を行ったり
 時には、誰かの尻拭いも
 不平不満言わずに、イヤな顔せずに
 できるだけ、いい結果になるように
 最後まで、あきらめずにやってみる。
 そして
 普段から、どんな形で終わるのが美しい
 のか
 「有終の美」を探求しておくと
 終わらせる力(クロージング力)があがっ
 ていく。
  


Posted by Myu at 19:52Comments(0)世界!政治法律人間?!

2020年05月25日

増長する恐ろしい国の恐ろしい法律の非人道如何に?!・・・







本日は5月24日(日)
今日は気温24度曇り後晴れとの予報。
今日は勢いのある」日曜日の半日仕事に
つき、しっかりやり切って生きましょうと。
憎き中国武漢発新型肺炎コロナウイルス
の感染拡大の皮肉な反面効果で当店は
連日日曜日の勢いの大盛況にて売り上げ
上昇しています。日本の(栃木県)農家さん
を応援する目的の当社で、実際この機に
農家さん方も生産を頑張っています。
しかし、外食産業の方々、他様々な職業
に疲弊を及ぼして止まないコロナ感染抑制
外出自粛緊急事態宣言です。
解除となってもまだまだ自粛は当分続くこと
になりそうです。窮地に陥っている企業会社
人々の方が大半なわけでこれから日本・
世界の経済と生活の回復は本当に厳しい
ものがありましょう。

香港版「国家安全法案」 
米欧が相次ぎ表明した深刻な懸念
2020.5.23

https://special.sankei.com/a/international/article/20200523/0003.html

抜粋
中国の全国人民代表大会(全人代)で、
香港への統制を強める「香港版国家
安全法」の導入を検討する議案が提出
されたのを受け、米欧各国は22日、
深刻な懸念を表明し、中国を非難する
声明を相次いで発表した。
 ポンペオ米国務長官は国家安全法
導入について、「一国二制度」方式に
よる香港返還時に約束された「高度な
自治」の「終焉(しゅうえん)を意味する」
と指摘した。議案提出は「香港に確立
された立法手続きを迂回し、香港住民
の意向を無視する」と強調、中国政府
に対し「破滅的な結果を引き起こす
議案を考え直し、国際的責務を順守
するとともに、香港の高度な自治と
民主体制、市民の自由を維持する
よう強く要請する」と訴えた。

「迷うなら黒人じゃない」 
バイデン氏失言で釈明
2020.5.23 18:27国際米州
米大統領選

https://www.sankei.com/world/news/200523/wor2005230017-n1.html

抜粋
米大統領選の民主党候補指名を確実に
したバイデン前副大統領(77)は22日、
ラジオ番組に出演し、黒人司会者に「私か
トランプ(大統領)か投票に迷っているよう
なら、君は黒人じゃない」と発言した。
軽口をたたいた可能性もあるが人種差別
などと波紋が広がり、「配慮に欠けた」と
釈明に追い込まれた。

政府「緊急事態」25日解除へ最終調整 
西村担当相「いい傾向」
2020.5.23 19:15政治政策
新型コロナ緊急事態宣言

https://www.sankei.com/politics/news/200523/plt2005230008-n1.html

中国公船に追尾された漁船船長
「政治は尖閣守る覚悟を」
2020.5.24

https://special.sankei.com/a/politics/article/20200524/0001.html

抜粋
5月8~10日に尖閣諸島(沖縄県石垣市)
周辺の領海で、中国海警局の船に追尾さ
れた同県与那国町の漁船「瑞宝丸」の
金城和司船長(48)に話を聞いた。

あめりかノート
古森義久 発生源問わぬ日本の異様さ
2020.5.24

https://special.sankei.com/a/international/article/20200524/0002.html

抜粋
 この3カ月ほどワシントンと東京の両方
で中国発の新型コロナウイルスの大襲来
を目前にみてきた。ともに悲惨な傷を負っ
た日米両国が官民でまず感染者を救い、
拡大を防ぐことに最大努力を注ぐ動きでは
まったく共通していたが、その他の反応で
の黒と白ほどの対照的な違いにショックを
受けた。
 その相違とはウイルス発生源の中国の
責任に対する姿勢である。
 米国では中国非難は感染の当初から
明確だった。武漢での新たなウイルス感染
症の猛威を隠し、警告を発した現場の医師
らを懲罰し、虚偽の情報まで流した習近平
政権の対応こそ、この邪悪なウイルス
全世界に広げた主因だとする非難である。
その基礎には共産党政権の独裁のゆがみ
がそんな異様な対処を生んだとする認識
がある。

新型コロナ、中国の一帯一路に打撃、
国内経済の回復が優先、
途上国の債務リスクも急増 
2020.5.24

https://special.sankei.com/a/international/article/20200524/0004.html

抜粋
24日に記者会見した中国の王毅国務委員
兼外相は、習近平国家主席肝いりの巨大
経済圏構想「一帯一路」について、
「(新型コロナウイルスの感染拡大問題から
受ける)影響は一時的で局所的だ」との見方
を示した。一帯一路は中国企業によるイン
フラ建設を通じ、中国の影響力を海外で強
める戦略だ。王氏は計画を実行する「決意
は何ら変わっていない」と自信も示した。
 しかし、新型コロナ問題で打撃を受けた
中国国内の経済回復が最優先で、当分は
対外進出どころではないのが実情だ。
 中国政府の2020年予算の外交支出は
前年実績比11・8%減にとどまり、内向き
な傾向を強めた。景気・雇用対策として多額
の公共投資を控え、「一帯一路を推進する
余裕も、アフリカを援助する余裕もない」
と指摘されている。

核戦略具体化へ動き出した金正恩氏
ICBM、潜水艦…
「見せる」戦術駆使も経済は逼迫
2020.5.24

https://special.sankei.com/a/international/article/20200524/0003.html

抜粋
北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は、
党中央軍事委員会拡大会議で核抑止力
強化に向けた方針を打ち出した。昨年末に
核兵器を指す「新たな戦略兵器」の登場を
予告してから半年近くたってようやく米国を
牽制する核戦略を本格化させた形だ。
国際社会は、金氏が繰り出す次の軍事的
な一手を警戒している。
 金氏には誤算があった。
新型コロナウイルスの世界的な感染拡大だ。
北朝鮮は1月下旬から朝鮮人民軍を含め、
国内の活動を制限せざるを得なかった。
 3月以降、「超大型放射砲(多連装ロケッ
ト砲)」と称する事実上の短距離弾道ミサ
イルの試射を繰り返すなど、砲撃演習に力
を入れたが、米韓当局は、定例の冬季訓練
さえままならなかったための苦肉の代替
演習だと分析している。

ソウルから 倭人の眼
慰安婦支援団体の疑惑に見る韓国らしさ
2020.5.24

https://special.sankei.com/a/international/article/20200524/0001.html

抜粋
 韓国では元慰安婦支援団体「日本軍性
奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」
(正義連)と前理事長の尹美香氏(55)に
よる募金・寄付金の不正流用などの疑惑で、
ついに正義連が検察の捜査を受けた。さら
に、元慰安婦が暮らす施設「ナヌムの家」
でも、寄付金がらみの不正疑惑が暴露され
た。「日帝の被害者」と祭り上げてきた老女
(元慰安婦)を結局は食い物にしていた
疑惑からは、相変わらずの“韓国らしさ”が
見える。(ソウル 名村隆寛)
善意の仮面の裏で
 今回の一連の疑惑は、元慰安婦の李容洙
さん(91)が会見で「募金がどこに使われ
ている分からない」と尹氏や正義連を批判
したことで火が付いた。
 不明朗な飲食費の会計記録▽亡くなった
慰安婦による奨学金の正義連幹部の子弟
らへの優先支給▽米大学で音楽を学んでい
る尹氏の娘の高額な留学費の出どころ▽
慰安婦のための施設の売買▽慰安婦問題
の日韓合意に基づく日本政府拠出の金を
「受け取らないように」と元慰安婦に圧力を
かけた疑惑-などだ。
 複数の市民団体からの告発を受け、検察
は捜査に入っており、真相は今後、次々に
明らかにされる見通しだ。疑惑が事実なら、
尹氏らは約30年にわたり「ハルモニ(おば
あさん)を守る」「共に戦う」と豪語し、
善意を前面に出しつつ結局は元慰安婦
反日運動に駆り立て、食い物にしていたと
いうことだ。「詐欺」とのそしりを受けても
仕方がない。

まさに事実は小説より奇なり??!!
国民から政府まで一体となって日本のみ
ならず世界へ向けて普通なら隠したいこと
であるにもかかわらず堂々と像まで造り
あちこちに立て同情哀れみを乞うて来た
事実を如何に収拾するのか?厚顔無恥で
「恨」と「火病」の民族国民性
はまさに外で
は無く内なるあくどい一部の者にまんまと
騙され恥をかかされてきたということ。
恥も外聞も無い民族にしてもしてやられた
感は「恨」「火病」の根性が許さないのでは
ないでしょうか?まして国の政府大統領も
先頭に立って画策してきたわけですから
さあ!どうするのでしょうね?!!
一事が万事国内の問題です。徴用工問題
も何も。ここらへんで歴史の真実をしっかり
見つめ見直し、間違いを、認め大反省して
日本に謝罪すべき時でしょう。反日教育の
長年の教育成果はもはや全国民に浸透し
て世界の笑いものに自ら貶めていることに
気づき目覚める時でしょう。
日本からどれだけ賠償賠償といって援助し
てもらったかを列記して国民全員で見つめ
なおしてもらいたい。自分たちの国の真実
の歴史を知らずして自分たちの実力も何も
あったものでなく未来など築くことなど出来
はしないでしょう。長年の中華思想にやら
れにやられ虐げられた民族性はそうそう
治ることは期待できないかと思いますが。
数字と事実をまず感情抜きで客観視する
ことはできるのではないでしょうか?
1000年無理でしょうか?・・・・・しかし、
今回の事件事実を如何に裁定するので
しょうか?みものです。
あまりに無様過ぎますが・・・見ている方が
恥ずかしい思いです。慰安婦問題が出始
めた時も声を大にして言うことか?!と思
いましたが、ますますさらにさらに大きく
世界中に自ら拡散させてしまいましたね。
空恐ろしい言動行為行動で端はさげすみ
哀れと見ていましたよ。案の定この様!!
朝日新聞はさてどうよ!!同じく謝れない
者ども、根は同じなのでしょうか?


米西海岸観光名所で火災 
歴史的輸送船の延焼は阻止
2020.5.24 09:47国際米州

https://www.sankei.com/world/news/200524/wor2005240008-n1.html

【新聞に喝!】
武漢ウイルス」が差別というなら 
元東京大学史料編纂所教授・酒井信彦
2020.5.24 11:00コラムその他
新聞に喝!

https://www.sankei.com/column/news/200524/clm2005240005-n1.html

新型ウイルス発生を警告 
昨年3月に中国研究チーム、
「対策急務」と論文
2020.5.24 17:06ライフ科学
新型コロナ

https://www.sankei.com/life/news/200524/lif2005240029-n1.html

抜粋
新たなコロナウイルスによる感染症が中国
で発生する可能性が高いことを昨年3月、
中国の武漢ウイルス研究所などの研究
チームが論文で指摘していたことが24日、
分かった。コウモリから野生動物を通じる
などして人に感染した今回と同様のケース
を警告し、対策が急務だとしていた。中国
政府が適切な対策を取っていたのか問わ
れそうだ。
 論文は、コウモリのウイルス研究で知
られる武漢ウイルス研究所の研究者らが
中国科学院大などと共同で執筆し、欧州
の学術誌に掲載された。

緊急事態宣言、25日に全面解除 
5都道県も 発令1カ月半超で終了へ
2020.5.24 17:39政治政策
新型コロナ緊急事態宣言

https://www.sankei.com/politics/news/200524/plt2005240005-n1.html

抜粋
政府は4月7日に初めて宣言を7都府県に
発令。同16日に全都道府県へ拡大し、
5月4日に31日まで延長した。
同14日に39県、21日に近畿3府県で
解除していた。

中国公船、
日本の抗議後も尖閣領海で漁船追尾 
今月上旬、領海外でも45キロ
2020.5.24 18:30政治政策
膨張する中国

https://www.sankei.com/politics/news/200524/plt2005240006-n1.html

抜粋
 中国公船の動きは、日本の実効支配を
揺るがす意図があったとみられる。中国
外務省の趙立堅報道官は11日の記者会見
で、日本漁船が「中国の領海内で違法な
操業をした」と主張。「日本は釣魚島(尖閣
諸島の中国側名称)の問題で新たな騒ぎを
起こさないよう希望する」と述べた。
新型コロナウイルスの感染拡大に乗じ尖閣
周辺での存在感強化を図った可能性もある。
 尖閣諸島をめぐっては、昨年5月にも
中国公船が日本漁船を追い回す事態が
発生している。この際、漁船に乗っていた
石垣市の仲間均市議(70)は産経新聞の
取材に「中国公船はボートを下ろそうとして
いた。退去命令に従わなければ拿捕(だほ)
するぞという脅しだと思った」と証言した。

香港デモで100人以上を逮捕 
国家安全法に抗議 
市民からは怒り、不安、不満
2020.5.24 20:10国際中国・台湾
香港デモ

https://www.sankei.com/world/news/200524/wor2005240013-n1.html

抜粋
香港に国家安全法が導入されると、国家
分裂や政権転覆、組織的なテロ行為、外国
や国外勢力による香港への干渉-が禁止
される。
 この日のデモでは「香港独立が唯一の道」
などのスローガンが何度も叫ばれていたが、
同法の公布後は「国家分裂」行為として罰せ
られる可能性が高い。
 16歳の女子高生は「中国は香港の一国
二制度を(1997年の)返還から50年間
約束したはず。たった23年で自由が剥奪
されてしまう」と不安げに語る。
 8歳の長男を連れて買い物をしていた
40代の男性医師は、「この子の将来を考
えると恐ろしくなる。できるだけ中国から離
れた、自由のある国に移民しようと考えて
いる」という。

「政治ウイルスが米国で拡大」
中国・王毅外相が米国に反発、
香港も「外部干渉認めない」と牽制
2020.5.24 21:03国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200524/wor2005240015-n1.html

抜粋
政治ウイルスが米国で拡大しており、
あらゆる機会を利用して中国を中傷して
いる」と非難した。「米国の一部政治家が
ウイルスの発生源を政治化し、中国に
汚名を着せている」と反発するなど、
新型コロナ発生後に対立を深める米国
を強く牽制(けんせい)した。
 王氏は、米国の一部の政治勢力が
米中関係を「新冷戦」に向かわせようと
していると一方的に主張。「両国人民が
積み重ねてきた協力の成果を葬り去る
だけでなく、米国自身の将来の発展を
害する」などと警告した。米国などで感染
拡大で甚大な被害を受けたとして中国に
損害賠償を求める動きが広がっている
ことに対しては、「事実の基礎、法律根拠
国際的な先例のいずれもない」と受け入
れない姿勢を示した。
 香港で昨年から続く政府への抗議活動
については「暴力テロ活動は絶えずエス
カレートしている」と批判。その上で「外部
勢力が深く非合法に干渉し、中国の国家
安全に深刻な危害をもたらしている」と
非難した。香港をめぐる国家安全に関す
る法制度について、「『一国二制度』の基本
方針を守るのに有益だ」などと強弁した。
 日中韓の協力については、経済の正常
化に向けて連携強化を呼び掛けた。
 トランプ米政権が「中国寄り」だと批判を
強めている世界保健機関(WHO)につい
ては、「どこかの国が多く資金を出している
からといって、その国の意向に左右される
べきでない」と米国を暗に批判した。
 台湾に関しても、蔡英文政権への支援
姿勢を強めている米国に対し、「中国が許容
できない一線に踏み込もうとするな」と圧力
をかけた。
 朝鮮半島情勢については、北朝鮮が
緊張緩和や非核化に向けて積極的な措置
をとってきたとの見方を示したうえで、
「遺憾なのは米国の実質的な反応を得ら
れなかった」と米側の対応に問題がある
と強調した。

習主席「欠点や不足露呈」、
感染症の初動対応で
2020.5.24 23:30国際中国・台湾
新型コロナ

https://www.sankei.com/world/news/200524/wor2005240017-n1.html

抜粋
中国の習近平国家主席は24日、
新型コロナウイルス感染症流行に関し
「わが国の医療サービス体系は大きな力を
発揮したが、欠点や至らない点も露呈した」
と述べた。

今日の小田氏からのメールは?

いい未来をつくるために、忘れてはいけ
ない3つのこと

<成長のヒント>
 いろいろと状況に合わせて
 試行錯誤するのは大事。
 しかし、その中で
 変えて(忘れて)は、いけないことがある。
 1) 目的と信念(ポリシー)
 2)自分たちの勝ちパターン
 3)「絶対にいい展開にするぞ!」という
  熱意
 まず
 そもそも、どうなりたいのか?
 最終的な理想像(イメージ)は?
 を何度も何度も
 自分の魂に問いかけ続ける。
 それと同時に
 少しでもうまくいった流れや展開を分析
 して
 自分たちの勝ちパターンを見つける。
 しかし
 その勝ちパターンで攻めても
 うまくいかなかったり
 人に迷惑をかけてしまうこともある。
 そんなときこそ
 ただでは起きず
 「さぁ、ここから
  絶対にいい展開にしていくぞ!」
 という熱意で、心を燃やして
 再び立ち上がり、再び立ち向かう。

   


Posted by Myu at 05:37Comments(0)世界!政治法律民族

2020年04月29日

日本・日本人はどこまでもどもまでも善人でお人よし・・・悪をいさめる強さを持ちたいものだが・・







本日は4月29日(水)
今日は気温22度晴れ時々曇りとの予報。
今日は半日仕事につきしっかり危機感を
持って緊張してやり切って生きましょうと。

正論
コロナ禍の災い転じて読書の福 
東京大学名誉教授・平川祐弘
2020.4.28

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200428/0001.html

抜粋
 米国では「家にとどまれ」Stayhome!
とテレビに出、新型コロナ禍で戦々恐々だ。
孫娘は先日までテキサスの高校にいたが、
飛行機が飛ばなくなる前に帰国できてよか
った。
 ≪強制なし要請で済むか≫
 「成田で行列の人と人との間に間隔が
なかった。あんな防疫でいいのか」と驚いて
いた。米国の田舎町でも人が集まる催しは
禁止だ。お達しを無視し「室内でパーティーを
開いた廉(かど)」で逮捕者が出た。近所が
警察に通報したらしい。釈放された由だが、
緊急事態だ。私権制限もやむを得ない。

インドが中国製キット返品へ 
抗体検査、精度にばらつき
2020.4.28 07:02国際アジア
膨張する中国

https://www.sankei.com/world/news/200428/wor2004280003-n1.html

抜粋
米ニューヨーク州や中国・武漢市などで実施
されたが精度が不十分との指摘も出ていた。

米軍、UFO撮影に成功か 
「謎の現象」映像公開
2020.4.28 09:27国際米州
びっくりサイエンス

https://www.sankei.com/world/news/200428/wor2004280006-n1.html

UFOとの遭遇に備え「手順定めたい」 
河野防衛相
2020.4.28 12:07政治政策
防衛最前線

https://www.sankei.com/politics/news/200428/plt2004280010-n1.html

郵便社員2600人処分へ 
総務省、未承認の兼業で 
内容証明、無資格従事も
2020.4.28 12:58経済産業・ビジネス

https://www.sankei.com/economy/news/200428/ecn2004280020-n1.html

新型コロナ 東京都内で112人 
3日ぶり100人超え
2020.4.28 16:29ライフからだ
新型コロナ

https://www.sankei.com/life/news/200428/lif2004280064-n1.html

憲法への緊急事態条項明記
「行政の権限、一時的に強化」 
根本匠・自民改憲推進本部事務総長に聞く
2020.4.29

https://special.sankei.com/a/politics/article/20200429/0001.html

抜粋
 新型コロナウイルス対策をめぐり、緊急
時に限って政府による諸外国並みの強い
権限行使を可能とする「緊急事態条項」を
憲法に新設するよう求める声が出ている。
自民党憲法改正推進本部事務総長として、
緊急事態への対応など党の改憲案4項目
をまとめた根本匠前厚生労働相に、
憲法に盛り込む意義などを聞いた。
--他の多くの国々と異なり、日本の憲法
に緊急事態条項は明記されていない 
「連合国軍総司令部(GHQ)が明治憲法の
緊急勅令や戒厳令を想起させるような条文
を盛り込むことを許さなかったとも聞く」

もう日本はしっかり自立する時では?!

習指導部「GDP倍増」目標に赤信号 
体制揺るがしかねぬ失業者増大
2020.4.29

https://special.sankei.com/a/international/article/20200429/0002.html

抜粋
中国の習近平指導部は5月に開く全国
人民代表大会(全人代)
で、新型コロナ
ウイルス
への「偉大な勝利」を強調し、
初動の遅れによって低下した国内の求心力
回復を図る見通しだ。ただ感染拡大が招い
た失業者の増加は共産党の一党独裁体制
を揺るがしかねず、雇用の安定が急務と
なっている。2012年の共産党大会で打ち
出した「20年の国内総生産(GDP)と1人
当たり国民所得を10年比で倍増」させる
長期目標にも赤信号がともる。

藤本欣也の香港探訪
アジア最大の外国人墓地をゆく(下)
消えていく近代日本の足跡
2020.4.29

https://special.sankei.com/a/international/article/20200428/0003.html

台湾日本人物語 統治時代の真実
(3)欧米列強を模倣せず
2020.4.29

https://special.sankei.com/a/column/article/20200429/0001.html

抜粋
《人のおせわにならぬやう 
人のお世話をするやう そして 
むく(報)いをもとめぬやう》
 大正9(1920)年、満州(現中国
東北部)ハルビンにつくられた「日露協会
学校」(後の哈爾浜(ハルビン)学院)の
武道場には、後藤新平(1857~
1929年)が書いた『自治三訣』
扁額(へんがく)が掲げられていた。
 「公共心」を忘れた現代の日本人に
聞かせたい言葉ではないか。
 対ロシアの専門家を育成するために、
後藤の肝煎りで創設された同校からは、
多くのユダヤ人を助けた“命のビザ”で知
られ、リトアニア公使などを務めた
杉原千畝(ちうね)や、歌手の加藤登紀子
の父で、満鉄(南満洲鉄道)などに勤め
加藤幸四郎らが出ている。

動静不明が突き付ける「ポスト正恩」 
妹の与正氏か、幼い息子か
2020.4.29

https://special.sankei.com/a/international/article/20200429/0001.html

国内感染新たに282人、19人死亡
2020.4.29 00:15ライフからだ

https://www.sankei.com/life/news/200429/lif2004290009-n1.html

尖閣周辺に16日連続で中国公船
2020.4.29 10:53ライフくらし

https://www.sankei.com/life/news/200429/lif2004290017-n1.html

全人代、5月22日開幕へ 
中国、感染封じ込め誇示 
異例の成長目標見送りも
2020.4.29 11:52国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200429/wor2004290008-n1.html

東京都、47人の感染確認 新型コロナ
2020.4.29 16:00ライフからだ

https://www.sankei.com/life/news/200429/lif2004290031-n1.html

韓国が資産現金化なら対抗措置 
「徴用工」判決1年半
2020.4.29 16:51政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/200429/plt2004290009-n1.html

抜粋
日本政府「旧朝鮮半島出身労働者(元徴
用工)の問題は日韓の最大の懸案であり、
今後も韓国に国際法違反の状態の是正
を強く求めていく

日韓請求権協定は、両国民の財産や請求権
に関する問題の「完全かつ最終的」な解決を
確認している。
国交正常化交渉の過程で韓国
側は、徴用を含む補償に関し、日本側が提案
した個人への支払いを断って、韓国政府への
一括供与を求めた。その結果、政府は韓国
政府に5億ドルの供与を約束し、実行した。

現金化に至った場合、日本政府は速やかに
対抗措置を講じる考えで、韓国側の資産差し
押さえや輸入関税の引き上げなど二桁に上る
オプションを検討している。「どの措置を発動
するか、最後は政治の判断」(外務省幹部)
で、首相が文政権の対応や日本経済への
影響を見極めた上で決断するとみられる。

正恩氏、ミサイル視察見送りか 
米中韓の思惑が生んだ錯綜
2020.4.29 18:44国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/200429/wor2004290013-n1.html

抜粋
正恩氏が健在なら、北朝鮮にとっては周辺
主要国が「重体説」にどう対処するかを
つぶさに探る絶好の機会となる。ただ、
動静不明が長期に及ぶと、北朝鮮国内でも
不安が増幅する恐れがある。健康不安説は
既に国内に逆流入しているとも伝えられる。
内外の最大の関心事を隠し通すのは非現実
的で、北朝鮮が公表のタイミングを見極めて
いる可能性もある。

「中国の国家情報法」とは?
この第七条は、中国人の全て、中国のいか
なる組織についても、中国の情報活動に
協力すべきと義務付けている。
こんな法律が制定されている国の国民、企業
等の法人がスパイだと思われない訳がない。
日本にいる中国人は日本の医療や生活保護
の恩恵を受けても決して本国の不利になる
ようなことは言わないでしょう。
国会議員の中にも親中派や二重国籍等々
資格や資質使命感・・日本人としての愛国心
に問題がある税金泥棒的人達がいる様な?
もうすでに魔の手が伸び、飲み込まれてしま
っているのか?大和魂をしっかり持って日本
を日本人として守って欲しい!!
日本のマスコミも中国の悪を報道できないと
な?空恐ろしいことになりそうな?


今日の小田氏からのメールは?

インプットとアウトプットを変える

<成長のヒント>
 難しく考えたり
 大きく変えようとしなくても
 単純に
 カラダに良いものを食べて
 いい仲間と前向きな会話をして
 何でも(小さなことでも)いいから
 周りや環境にいいことをする。
 そうして
 インとアウトをただ変えるだけで
 自分の心も、周りとの関係も
 自然と良くなっていく。
 自分のカラダと
 周りの人たちと
 自然環境(地球)に
 喜んでもらえることをする人たちが
 ひとりでも増えていくことが
 これからの真の繁栄。
  


Posted by Myu at 20:53Comments(0)世界!政治法律民族

2020年03月27日

「備えよ常に」ボーイスカウトの教えです。今生きるすべてに合致必須です。







本日は3月27日(金)
今日は気温18度晴れ一時雨との予報。
今日は休日休養日にてゆっくり色々と。

産経抄
3月22日

抜粋
 人が3人寄れば社会が生まれ、人の口が
3つ寄れば評判が立つ。「品」という字はよく
できている。「しな」と読んでいろいろな物を、
「ひん」と読んで物の等級や人柄を表す。
物の値打ちも人柄の尊卑も決めるのは他人
の口、つまり評判である。


緊急事態宣言に期待と警戒が交錯 
対策本部設置で与野党
2020.3.26 20:00政治政局
新型コロナ

https://www.sankei.com/politics/news/200326/plt2003260041-n1.html

抜粋
特措法の成立過程では、与野党が対立する
場面もあった。緊急事態宣言は国民の私権
制限につながる可能性があるとして、野党側
が国会の「事前承認」を求めたからだ。付帯
決議に「事前報告」を盛り込むことで折り合
い、特措法は成立したが、法的拘束力はな
い。事前報告も「緊急でやむを得ない場合」
は適用されず、自民党幹部は「緊急事態
宣言を出すほどのレベルになれば、実際は
事後報告になるだろう」と話している。

正論
武漢ウイルス、特措法で大丈夫か 
国士舘大学特任教授、
日本大学名誉教授・百地章
2020.3.27

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200327/0001.html

中国観察
「黒い白鳥」が舞い降りた中国経済を
脅かす新たなリスク
2020.3.27

https://special.sankei.com/a/international/article/20200327/0001.html

抜粋
中国経済は停止状態に
 「『黒い白鳥』への警戒だけでなく
『灰色のサイ』も防がなければならない」
 「灰色のサイ」とは、将来大きな問題
となる可能性が高いのに軽視されがち
な潜在リスクを示す。それに対して
「黒い白鳥(ブラックスワン)」は
リーマン・ショックのような事前に予測
できない異常事態を指す。

誰も本気で恐れていない 
新型コロナ“自粛ムード”の空しさ 
先崎彰容氏
2020.3.27

https://special.sankei.com/a/column/article/20200327/0001.html

抜粋
 世の中は、どこも自粛ムードである。
政府が新型コロナウイルス感染拡大
防止策として大規模イベントの自粛や
学校の休校を要請して以来、集会や
催事は次々と中止や無観客になり、
日本人はどこに行くにもマスクをつけ、
トイレットペーパーを求めて店に殺到
している。
 欧州に飛び火するや否や、イタリア
では中国を超えるペースで死亡者が
激増し、スペインでも増加が止まらない。
アメリカもついに東西の海岸地域、
つまり都会で感染の急増がはじまった。
スーパーから物が消え、アメリカでは
銃が売り切れる状態になっているという。

エンタメよもやま話
新型コロナで世界の旅行業界5000万人
失職 買い物と働き方も激変へ
2020.3.27

https://special.sankei.com/a/life/article/20200327/0001.html

液晶工場でマスク生産急いだ
シャープの心意気
2020.3.27

https://special.sankei.com/a/economy/article/20200327/0001.html

「数百万人が死亡する可能性も」 
WHO事務局長が指摘
2020.3.27 07:05国際欧州・ロシア

https://www.sankei.com/world/news/200327/wor2003270004-n1.html

今更ながらWHOの発信は腹立たしい!

新型コロナ症状に嗅覚・味覚の障害か 
専門家「検査対象に」
2020.3.27 07:24ライフからだ

https://www.sankei.com/life/news/200327/lif2003270010-n1.html

【政界徒然草】「二階」対「岸田」 
新型コロナ緊急経済対策めぐり
自民内で激しい綱引き   
2020.3.27 08:00プレミアム

https://www.sankei.com/premium/news/200327/prm2003270008-n3.html

米国の新型コロナ感染者が世界最多に 
8万人超、中国抜く
2020.3.27 08:01ライフからだ
新型コロナ

https://www.sankei.com/life/news/200327/lif2003270012-n1.html

東京五輪の春開催も検討 
IOC、3週間前後で日程決定 
2020.3.27 09:07東京五輪

https://www.sankei.com/tokyo2020/news/200327/tko2003270002-n1.html

NY州、1日で100人死亡 米で感染拡大、
次の「震源地」も 新型コロナ
3/27(金) 9:41配信

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200327-00000037-jij-n_ame

新型コロナSARS鳥インフル……
いつも中国が「パンデミックの感染源」
となる2つの理由
3/27(金) 11:00配信

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200327-00036878-bunshun-int&p=1

国の令和2年度予算が成立 
一般会計は過去最大の102兆円
2020.3.27 15:00政治政策
令和2年度予算案
https://www.sankei.com/politics/news/200327/plt2003270019-n1.html

米中首脳、新型コロナ対策で電話会談 
「緊密連携」を強調
2020.3.27 15:35国際米州

https://www.sankei.com/world/news/200327/wor2003270031-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

エネルギがあれば、何でもできる

<成長のヒント>
 ・自分を信じる
 ・自分を信じてもらう
 この2つは
 凄いエネルギーになる。
 どれだけ自分を信じるか?
 自分の人生を信頼するか?
 どれだけ自分を信じてもらえるか?
 信じてくれる人と出会えるか?
 自分を信じるには
 1)感謝できることを増やす
 2)美味しいごはんを食べる
 3)何でもいいから続ける
 自分を信じてもらうには
 1)教わったことを実直にやる
 2)自分の弱いところを見せる
 3)周りに期待せずに信頼する
 
  


Posted by Myu at 20:51Comments(0)世界!政治法律日本?!

2020年02月06日

人間も色々、思想思考行為行動も色々、善悪左右に対しても、如何にせむ、何をか況や







本日は2月6日(木)
今日は気温4度晴れ時々曇りとの予報。
今冬一番の冷え込み寒さとのことです。
今日は半日仕事につきしっかりやり切って
元気に生きましょうと。
まだまだ痛む右肩の痛みに痛み止め服用
と湿布3枚しっかり張って頑張りましょう。
午後は月二回の健身気功のレッスンです。
今日は見学でなく少し動いてみましょうと。
昨年暮れ27日に自転車で自爆転倒にて
痛みさんざんなお正月で始まりましたが、
1月6日、今年初めての診察日に受診して
レントゲン検査で仙骨骨折と判明、右肩は
骨折こそしていませんでしたが、打撲による
関節部位のずれと隙間が普通より大きく空
いてしまったことでの痛みとのことで、様子
見と。痛みが無くなったら筋肉運動をして
リハビリしましょうと。一か月くらいは痛むで
しょうとのことでしたが。仙骨骨折の方は
半月X線検査で半分くらいくっついて痛みも
日々快方に向かっている感があり感謝です。
しかし、右肩の方はまだまだ?ますます?
痛いような??医師はまだまだ様子を見ま
しょうとおっしゃるばかり。シップと服薬で。
したがって先月の二か月に一回の大先生の
レッスンは1月7日の恒例新年会の翌日8日
で、もったいなくも動けず仕舞につき見学と
相成り候。健身気功のレッスンは見学だけ
では身につきません。やはりしっかり見様
見真似でも体をともに動かしてこそです。
即ち、普段しっかり注意して生活すること、
健康管理、身体行動の注意管理をすること、
緊張感をもって慎重にゆっくり行動すること、
年齢をも自覚して生きること等の必要性を
試練として痛みをもって知らしめられ、反省
させられました。

広さ甲子園級の地下書庫 
眠る蔵書は220万冊
2020.2.6

https://special.sankei.com/a/society/article/20200206/0001.html



新型肺炎利用し「中国を隔離」 
米への疑念、中国で強まる
2020.2.4 20:29国際米州
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200204/wor2002040034-n1.html

習近平氏、強権で求心力維持 
新型肺炎、幹部ら徹底追及
2020.2.5 22:34国際中国・台湾
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200205/wor2002050036-n1.html

カンボジア首相が訪中、
新型肺炎で中国支持
習氏「困難な時に本心わかる」 
2020.2.5 23:42国際中東・アフリカ
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200205/wor2002050038-n1.html

特派員発
カンボジアに中国の「植民地」 
乱開発
…地元民に不満蓄積 森浩
2020.2.6

https://special.sankei.com/a/international/article/20200206/0001.html

抜粋
中国が世界各地で巨大経済圏構想
「一帯一路」などを通じて影響力を増す
中、「中国の事実上の植民地」(シンガ
ポール紙ストレーツ・タイムズ)
とされる
都市がカンボジアにある。人口の半分が
中国人とされ、カジノなど街には中国語
の看板があふれる。

石平のChina Watch
「敵前逃亡」で権威失墜の習主席
2020.2.6

https://special.sankei.com/a/column/article/20200206/0002.html

抜粋
先月28日、中国の習近平国家主席は北京
で世界保健機関(WHO)のテドロス・
アダノム事務局長と会談した。
 習主席は会談の冒頭、問題となっている
新型コロナウイルスの拡散について、
「中国人民が(拡散阻止のための)厳粛な
戦いを展開している」と述べ、「私は終始、
自ら指揮をとり、自ら手配を行っている」と
も語った。

多くの中国国民はこのセリフを聞いたとき、
大きな違和感を覚えたであろう。

【中国軍事情勢】
中国が新型艦に配備した「暗殺者の戦棍」 
対地巡航ミサイル「長剣10」の能力とは
2020.2.6 08:00プレミアム
膨張する中国

https://www.sankei.com/premium/news/200206/prm2002060005-n1.html

【新型肺炎】テドロスWHO事務局長が
加盟国に約740億円の資金支援を要求 
2020.2.6 08:21国際欧州・ロシア
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200206/wor2002060010-n1.html

【トランプ氏無罪】
民主、さらに疑惑追及も 米弾劾裁判
2020.2.6 13:32国際米州
トランプ氏弾劾

https://www.sankei.com/world/news/200206/wor2002060015-n1.html

新聞「くず」批評の安住氏、意気消沈?
2020.2.6 14:58政治政局
社説検証

https://www.sankei.com/politics/news/200206/plt2002060016-n1.html

野党のクズさ加減が露呈しただけでしょう。
野党の全員真人間に成るべし。無理で
しょうが。与党の中にも何人か真人間に
なるべく大いに反省すべき人がいますが。


元朝日記者の控訴棄却 
慰安婦記事で札幌高裁
2020.2.6 17:04社会裁判

https://www.sankei.com/affairs/news/200206/afr2002060014-n1.html

まだ真人間に成れないか、顔洗って出直
しもかなわないダメなものはダメか、
懺悔謝罪出来ねば日本にいる資格なし、
外患誘致罪にも匹敵するような国を貶め
ることをした罪ですぞ、嘘で凝り固まった
かつて天下の大マスコミの位置にあって
まんまと国民を騙し通した罪の重さを
どこまで固辞して反省謝罪をしないで
行くのか?もはや愛国心もない日本人
ではありえないわけで・・・・・早々に
隣国へ逃げ帰ったら如何・・罪は無くなら
ねど覚悟のうえで、ゴーン(氏)のように・・・


「国賓に値するのか」
習近平国家主席の来日 反対集会で抗議文
2020.2.6 17:46政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/200206/plt2002060027-n1.html

抜粋
6日、国会内で集会を開き、国賓待遇での
招待の取り消しを求める安倍晋三首相宛
ての抗議文を採択した。
 抗議文は、中国での邦人拘束事案を
「事実上の拉致事件」と問題視し、尖閣
諸島(沖縄県石垣市)周辺海域での中国
船の活動について「不当な侵犯行為は
侵略にほかならない」と主張した。
 さらに「中国政府は靖国神社への
公式参拝という、日本国の総理大臣と
しての当然の行為に対し、いわれなき
非難を繰り返している」と指摘し、
「わが国の国家主権と国民の人権を
脅かし、いわれなき誹謗と内政干渉を
行う中国政府の代表たる習近平主席が、
なぜ『国賓』に値するのか」と明記した。

ロシアスパイ事件 
背景に情報技術覇権めぐる争い激化 
米に依存しないシステム構築急ぐ
2020.2.6 21:24社会事件・疑惑

https://www.sankei.com/affairs/news/200206/afr2002060028-n1.html
  


Posted by Myu at 21:47Comments(0)世界!政治法律人間?!

2020年01月27日

隠しきれない恐ろしき新型肺炎の猛威を中国は世界は如何に対処するか?







本日は1月27日(月)
今日は気温7度曇り後雪との予報。
今日は半日仕事につきしっかりやり切って
生きましょうと。今夜から雪になるとの予報
につき、店の買い物用事も整形外科通院
の帰りに済ませ届けましょう。明日明後日
と二連休予定ですので。

正論
五輪の年に思う自ら切り拓く力 
日本大学教授・先崎彰容
2020.1.22

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200122/0001.html

正論
国際社会における日本の宣伝下手 
精神科医、国際医療福祉大学教授・
和田秀樹
2020.1.23

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200123/0001.html

正論
大学入試改革は何のため行うか 
麗澤大学教授・八木秀次
2020.1.24

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200124/0001.html

仏当局、疑惑捜査本格化か 
ゴーン被告結婚披露宴めぐり
2020.1.24 18:54国際欧州・ロシア
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/world/news/200124/wor2001240019-n1.html

正論
住民も逃げ出す過激環境行政 
日米近現代史研究家・渡辺惣樹
2020.1.27

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200127/0001.html

浪速風
新型肺炎をのさばらせた中国政府の無策
2020.1.27

https://special.sankei.com/f/naniwa/article/20200127/0001.html

産経抄
中国の新型肺炎、の本政府の
対応鈍すぎる
1月27日

https://special.sankei.com/f/sankeisyo/article/20200127/0001.html

外交安保取材
日中「第5の政治文書」は必要か 
過去の「覇権求めず」は空文化
2020.1.27

https://special.sankei.com/a/politics/article/20200127/0001.html

新型肺炎
習氏の国賓訪日に「数カ月」延期論 
「時間との競争」と危機感
2020.1.27

https://special.sankei.com/a/international/article/20200127/0003.html

チャーター機で帰国の在留邦人 
感染拡大防止へ対策どうする
2020.1.27

https://special.sankei.com/a/society/article/20200127/0003.html

数か月と言わずずうっと延期または中止と!
その前に辞退されて当然では?その前に
申し訳ないと謝罪があってしかるべしでは!
勿論日本のみならず世界へ!

矢板明夫の中国点描
台湾当局の迅速な危機管理 新型肺炎 
中国との違い浮き彫り
2020.1.27

https://special.sankei.com/a/international/article/20200127/0002.html

【主張】習氏の「善隣外交」 
スー・チー氏に失望した
2020.1.27 05:00コラム主張
膨張する中国

https://www.sankei.com/column/news/200127/clm2001270002-n1.html

沈む日教組、現実路線に 組合離れ懸念、
現場と温度差 教研集会閉幕
2020.1.27 06:00ライフ教育

https://www.sankei.com/life/news/200127/lif2001270009-n1.html

新型肺炎の死者計80人に 
発症者は計2744人 中国本土 
政府は春節休暇の延長を通知
2020.1.27 10:33国際中国・台湾
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200127/wor2001270011-n1.html

緯度経度
新型肺炎 香港行政長官に「吉」か 
藤本欣也
2020.1.27

https://special.sankei.com/a/international/article/20200127/0004.html

1億5200万円を不正受給か 
全日本吹奏楽連盟が事務局長ら懲戒解雇
2020.1.27 20:53社会事件・疑惑

https://www.sankei.com/affairs/news/200127/afr2001270033-n1.html

ああ!不正は必ずやいずこにもありか?!
そこに山があるから登りたくなる!と同じく
そこに金・蜜があるから欲しくなる!人間の
性か?欲得欲望が理性を麻痺させ勘違い
して一線を超え悪徳犯罪の道へ登らせる!
弱い人間があぶりだされた!
ああ!哀れ人間の醜さよ!


新型肺炎「ピークは4、5月」 
香港大の試算 
2020.1.27 21:58国際中国・台湾
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200127/wor2001270023-n1.html


今日の小田氏からのメールは?

祭りを起こす!

<成長のヒント>
 自分ひとりの力だけで
 正攻法で何とかしようとしたり
 ひとつの行動だけで
 結果を出そうとしたり
 一回の仕事で
 元を取ろうとしたり
 最初から自分の都合や利益を考えるほど
 敵も、邪魔する人も、障害も多くなって
 戦ってばかりになってしまう。
 それでは
 苦しくなり、どんどん行き詰まっていく。 
 そもそもの目的(理想)をハッキリさせて
 自分も周りも全体が良くなるように
 中長期的スパンで考えて動く。
 まずは
 自分ができるとっておきのことで
 みんなの役に立つ(喜んでもらう)。
 そして
 目指す世界を共有して
 共感する仲間をつくっていく。
 そうして
 共感の波をつくって大きくしていくと
 あるときに
 一気に、連鎖爆発的に、共鳴現象が
 起きる。
 最大の秘訣は
 「理想(大義名分)」という神輿を
 かついで
 「祭り」を起こす気持ちで
 楽しく、熱く
 気持ちと声と行動を合わせていくこと。 
 すると
 どんどんおもしろくなっていき
 どんどんおもしろい仲間が増えて
 どんどんおもしろいことが起きていく。
  


Posted by Myu at 21:45Comments(0)世界!政治法律医療

2020年01月20日

世界の今、日本の立ち位置、正念場、国民としてもしっかりと。







本日は1月20日(月)
今日は気温13度晴れ時々曇りとの予報。
今日は半日仕事につきしっかりやり切って
生きましょうと。

首相、「2024年問題」見据え新たな
日本外交確立
2020.1.20

https://special.sankei.com/a/politics/article/20200120/0001.html

抜粋
トランプ米大統領は今秋の大統領選で再選
されても、2期8年という米国大統領職の
規定により、その職にあるのはあと4年だ。
ロシアのプーチン大統領も24年の任期満了
をもって退任する意向を示唆している。
首相はさらに早い来年9月末で自民党総裁
の任期満了を迎える。仮に党則を改正し、
党総裁連続4選が実現しても、両氏と同じ
24年に政権の座を降りる。

正論
日米「反ファシズム同盟」の時代 
福井県立大学教授・島田洋一
2020.1.20

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200120/0001.html

抜粋
ファシズムは、「国家主義的な独裁を永遠
の統治原理としつつ、資本主義のエネル
ギーを抑圧体制活性化のために用いる」
イデオロギーと定義できる。軍事、国民
監視、情報統制などあらゆる面でハイテク
化を進める中国共産党政権(以下中共)
はまさに「先進ファシズム」の典型である。

露のプーチン大統領も中国の後追いの
自身の独裁的支配体制に向けて恐ろしく
も着々と進めているようですね。
毛沢東を超えたい、スターリンを超えたい
とな?!愚かでばかばかしいと思えど
歴史は繰り返す民族性国民性民度なのか?

ゴーン被告会見に即座に反論 
法務・検察当局、異例の対応 
佐藤優氏「反論、情報戦では失敗」
2020.1.20

https://special.sankei.com/a/society/article/20200120/0001.html

緯度経度
韓国を変えたロッテ商法 黒田勝弘
2020.1.20

https://special.sankei.com/a/international/article/20200120/0004.html

抜粋
企業「ロッテ」グループの創業者である
辛格浩(シン・ギョクホ)=日本名・重光
武雄=氏が亡くなった。戦前、日本に
渡り、戦後にチューインガムの生産から
はじめ、1960年代以降は祖国に活動
舞台を広げた。今や日本より韓国での
経営規模が大きく、韓国第5位の大財閥
になっている。
 在日韓国人の1世で最も成功した
経営者として知られる。ビジネス世界で
の在日成功者物語でいえば、3世世代
にあたるソフトバンクの孫正義氏が
それに続くということになろうか。

【古典個展】大阪大名誉教授・加地伸行 
中国は「砂上の楼閣」
2020.1.20 09:35コラムその他

https://www.sankei.com/column/news/200120/clm2001200004-n1.html

抜粋
中国は農業国としての力は弱体化している。
中国は、古来、多くの人民を食べさせるだけ
の十分な主食生産ができずに今日に至り、
今や北方は荒れ果てている。 
いくら軍事力を高めても基礎ができていない
砂上の楼閣である。

休館日の故宮へ車で乗り入れSNS投稿 
「特権」への怒りで炎上
2020.1.20 13:16国際中国・台湾
「百舌鳥・古市古墳群」が世界遺産決定

https://www.sankei.com/world/news/200120/wor2001200014-n1.html

中国主席「肥だめ」と誤訳 
FB謝罪、自動変換で
2020.1.19 13:49国際米州
膨張する中国

https://www.sankei.com/world/news/200119/wor2001190010-n1.html

【安倍首相施政方針演説全文(1)】
「東京五輪で新時代へ踏み出そう」
2020.1.20 14:58政治政策
全文・詳報・一問一答

https://www.sankei.com/politics/news/200120/plt2001200012-n1.html

【安倍首相施政方針演説全文(2)】
「国土強靱化で災害に強い故郷を」
2020.1.20 15:00政治政策
全文・詳報・一問一答

https://www.sankei.com/politics/news/200120/plt2001200013-n1.html

【安倍首相施政方針演説全文(3)】
「無人自動運転で移動を安全・便利に」
2020.1.20 15:01政治政策
全文・詳報・一問一答

https://www.sankei.com/politics/news/200120/plt2001200014-n1.html

【安倍首相施政方針演説全文(4)】
「少子高齢化克服の鍵は1億総活躍」
2020.1.20 15:02政治政策
全文・詳報・一問一答

https://www.sankei.com/politics/news/200120/plt2001200015-n1.html

【安倍首相施政方針演説全文(5完)】
「新時代の日本外交を確立する正念場」
2020.1.20 15:04政治政策
全文・詳報・一問一答

https://www.sankei.com/politics/news/200120/plt2001200016-n1.html

首相、2年ぶり韓国に言及 
「元来」重要な隣国と不満にじむ
2020.1.20 17:07政治政策
徴用工・挺身隊訴訟

https://www.sankei.com/politics/news/200120/plt2001200023-n1.html

首相の「台湾」言及に拍手、
施政方針演説では異例
2020.1.20 19:38政治政策
台湾・蔡英文総統
https://www.sankei.com/politics/news/200120/plt2001200034-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

循環させるから、前に進める

<成長のヒント>
 身近な人ほど
 ぶつかりやすいが
 そもそも
 ぶつかること自体は悪いことではない。
 最大のポイントは
 循環していないことにある。
 お互いの考え、知恵、感覚、エネルギーを
 循環させるには
 一緒に目指す理想の状態(みんながいい
 状態)をハッキリさせ
 その実現に熱心・夢中になる。
 そのうえで、地に足つけて
 やることを具体的に、明確にしていく。
 次にひたすら
 相手を元気づけ、勇気づけ、信頼する。
 すると逆に
 自分がどんどん元気になり、勇気が湧き
 やってくる流れを信頼できるようになって
 いく。
 あとは
 心配しすぎず、執着しすぎず、感情的に
 ならず
 小さなことは気にせず
 水に流し、許し、認めようと心がける。
 それらを意識しているならば
 身近な人とぶつかっても
 そのエネルギーを
 ひらめき、第三の案、絆、に変換して
 関係性も日常も仕事も進めることが
 できる。
  


Posted by Myu at 22:21Comments(0)世界!政治法律日本?!

2020年01月19日

日米安保条約改定60年、日本国民真剣に思考するとき







本日は1月19日(日)
今日は気温8度晴れ時々曇りとの予報。
今日は勢いのある日曜日の半日仕事につき
しっかり元気にやり切って生きましょうと。

産経抄 戦後日本に問われる覚悟
1月19日

https://special.sankei.com/f/sankeisyo/article/20200119/0001.html

論点 日米安保改定60年
中国・世界の変容 日米同盟の行方
2020.1.19

https://special.sankei.com/a/politics/article/20200119/0002.html

抜粋
日米安全保障条約改定の調印から19日で
60年を迎えた。日米両国が旧ソ連と対峙
していた冷戦時代は終わったものの、近年
は中国が海洋進出を強め、安保条約を核と
する日米同盟の在り方も変化している。

ゴーン被告の背後に「ゴッドマザー」 
PR駆使し国際情報戦
2020.1.19

https://special.sankei.com/a/international/article/20200119/0003.html

抜粋
日産自動車前会長、カルロス・ゴーン被告
(65)=会社法違反(特別背任)の罪
などで起訴=が保釈中にレバノンへ逃亡
した後、記者会見や欧米メディアを中心と
する個別インタビューに応じ、日本の刑事
司法制度への批判を強めている。身の
潔白や逃亡の正当性をアピールする思惑
があるとみられ、その主張に賛同する海外
メディアも出てきた。戦いの舞台は、日本
の司法から国際世論に支持を広げる
「情報戦」に移ったといわれ、フランス
PR業界の「ゴッドマザー」と呼ばれる
人物がゴーン被告のメディア戦略を
練っているようだ。

英ヘンリー王子の“王室離脱”問題 
「明らかに勇み足」
君塚直隆・関東学院大教授
2020.1.19

https://special.sankei.com/a/international/article/20200119/0001.html

古森義久のあめりかノート
弾圧者の国賓招聘どう映る
2020.1.19

https://special.sankei.com/a/column/article/20200119/0001.html

抜粋
「2019年の中国では習近平国家主席の
直接の指令の下に自由を求める市民、
民主主義の活動家、宗教信仰者、少数
民族などへの組織的な弾圧がかつてない
苛酷さで実行された」(「中国に関する
議会・政府委員会」年次報告書)

【主張】日米安保改定60年 
同盟発展が平和もたらす 
再改定と防衛力の強化を図れ
2020.1.19 05:00コラム主張
日米安保改定60年

https://www.sankei.com/column/news/200119/clm2001190001-n1.html

トランプ氏、日米安保条約改定60年に祝意
2020.1.19 10:23国際米州
日米安保改定60年

https://www.sankei.com/world/news/200119/wor2001190007-n1.html

抜粋
トランプ氏は「偉大な両国の堅固な同盟
関係は、過去60年にわたって米国と日本、
インド太平洋地域と世界全体の平和と安全
、繁栄に向け必要不可欠となってきた」と
指摘。その上で「安全保障環境が変容し
続け新たな諸課題が持ち上がる中、同盟
を一層強化し、深化させていかなくては
ならない」と訴えた。さらに「両国の相互
安全保障をめぐる日本の貢献が向こう
数カ月から数年のうちに一層拡大し、
同盟が引き続き前進していくことを確信
している」と強調した。日本に対し防衛費
の増額や駐留米軍経費の負担増を暗に
求めたものとみられる。

【新聞に喝!】「日本」をどうしたいのか 
作家・ジャーナリスト・門田隆将
2020.1.19 10:52コラムその他
新聞に喝!

https://www.sankei.com/column/news/200119/clm2001190003-n1.html

【モンテーニュとの対話 
「随想録」を読みながら】
「根無し草」の滑稽な悲劇
2020.1.19 12:00プレミアム

https://www.sankei.com/premium/news/200119/prm2001190003-n1.html

日米安保条約改定60年式典を開催 
首相「世界の平和・繁栄保証する
不動の柱」強調
2020.1.19 14:42政治政策
日米安保改定60年

https://www.sankei.com/politics/news/200119/plt2001190007-n1.html

北朝鮮指導部が大幅交代 
対米交渉停滞で外交責任者ら刷新か
2020.1.19 16:11国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/200119/wor2001190012-n1.html

中国・武漢の新型肺炎、
「1700人超の可能性」の試算も 
発症者は62人に拡大
2020.1.19 18:26国際中国・台湾
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200119/wor2001190014-n1.html

【大内清の中東報告】
反政府デモ続くレバノン 
「ゴーンも同じ」と既得権益層の腐敗に反発
2020.1.19 18:31国際中東・アフリカ
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/world/news/200119/wor2001190015-n1.html

アイゼンハワー元米大統領の孫を招待 
「日米安保は友好の一歩」
2020.1.19 19:51政治政策
日米安保改定60年

https://www.sankei.com/politics/news/200119/plt2001190017-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

直観と違和感が足を引っ張るか、助けら
れるか

<成長のヒント>
 確かに
 直感のままに動いて、物事が一気に
 進んだり
 違和感を見逃さないことで、事前に問題
 を防いだりできる。
 しかし
 すべて直感と違和感に従えば
 いいとは限らない。
 そもそも
 直感、違和感は
 日頃から
 どんなアンテナ(目的意識)を立てて
 いるかで
 大きく変わってくるもの。
 特に何も意識していないなら
 直感と違和感は
 自己保存欲求からの正当化や責任転嫁や
 単に、かまってほしいだけの衝動になって
 しまう。
 何かを真剣に目指したり
 何かを必死に守るほど
 直感と違和感が研ぎ澄まされて
 範囲・感度・精度があがり
 ひらめきをキャッチしたり
 問題になりそうな火種を見つけることが
 できる。
  


Posted by Myu at 22:25Comments(0)情報世界!政治法律

2020年01月09日

ゴーン被告の逃亡はまさに卑怯で恥ずべき自らに背任行為、裁判拒否でレッテルは悪徳者!









(令和の新時代を天皇皇后両陛下に
日本国民を宜しくお願い申し上げます。)




(11月8日連日お天気が良く今秋の
干し柿は期待できそうな?!)

本日は1月9日(木)
今日は気温13度晴れ時々曇りとの予報。
今日は半日仕事につきしっかりやり切って
元気に生きましょうと。
今日は今月のミーティングとして今週全員
稼働日に個人面談として、店長との面談日
にて、忙しい中で短い時間を有効にお話
させて頂きたいと思います。
今年の目標・健康体調維持・他・・・

ゴーン被告、定められた通信機器以外で
連絡か 弁護人、パソコン押収拒否
2020.1.8 20:03社会事件・疑惑
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/affairs/news/200108/afr2001080042-n1.html

ゴーン被告会見速報(1)】
「乱暴に拘束され、家族や友人から引き
離された」
2020.1.8 22:12社会事件・疑惑
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/affairs/news/200108/afr2001080056-n1.html?amp_js_v=a2&_gsa=1&usqp=mq331AQCKAE=

ゴーン被告会見速報(2)】
「どうやって日本を離れたのかを話すため
に来たのではない」
2020.1.8 22:20国際中東・アフリカ
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/world/news/200108/wor2001080052-n1.html

ゴーン被告会見速報(3)】
「外国人の有罪率の方が高いと賭けても
いい」
2020.1.8 22:38国際中東・アフリカ
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/world/news/200108/wor2001080053-n1.html

ゴーン被告会見速報(4)】
「検察官は偽りの情報を流し、証拠を隠
した」
2020.1.8 22:41国際中東・アフリカ
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/world/news/200108/wor2001080054-n1.html

ゴーン被告会見速報(5)】
逮捕されたことは「パールハーバー」
2020.1.8 22:44社会事件・疑惑
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/affairs/news/200108/afr2001080058-n1.html

ゴーン被告会見速報(6)】
「CEOリザーブの支出は適正」と主張
2020.1.8 23:11社会事件・疑惑
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/affairs/news/200108/afr2001080060-n1.html

ゴーン被告会見速報(7)】
「私が独裁者と気づかなかったというのか」
2020.1.8 23:36社会事件・疑惑
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/affairs/news/200108/afr2001080061-n1.html

ゴーン被告会見速報(8完)】
逮捕に「安倍さんは関わっていないと思う」
2020.1.9 00:14社会事件・疑惑
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/affairs/news/200109/afr2001090001-n1.html

ゴーン被告 日産と検察が共謀と主張
2020.1.8 23:53国際中東・アフリカ
ゴーン被告逃亡

http://admin.gunmablog.net/admin/entry

「自らの行為、不正に正当化」 
ゴーン被告会見で東京地検次席がコメント
2020.1.9 01:03社会裁判
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/affairs/news/200109/afr2001090002-n1.html

森法相「司法の場で無罪証明を」 
ゴーン被告会見に反論 異例の未明会見 
2020.1.9 01:05社会裁判

https://www.sankei.com/affairs/news/200109/afr2001090003-n1.html

【直球&曲球】宮嶋茂樹 
ゴーン被告に逃げられた日本は甘いのう
2020.1.9 07:19コラムその他
直球&曲球

https://www.sankei.com/column/news/200109/clm2001090004-n1.html

抜粋
ルパン三世並みに、まんまと国外へ逃亡
しよったカルロス・ゴーン被告のことや。
甘いのう、日本の司法も行政も。
 これやったら日本に入管も税関もいらん
やん。ゴーン被告だけやない。中国人賭博
業者に北朝鮮の工作員まで、出入り自由
やん。北による日本人拉致事件もそうやっ
たけど、日本はスパイ天国に加えて
密出入国天国やないか。

ゴーン被告会見に西川前社長
「何を根拠に言っているのかわからない」
「拍子抜けした」と一蹴
2020.1.9 10:12経済産業・ビジネス
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/economy/news/200109/ecn2001090012-n1.html

「致命的な打撃を与えない形で米軍への
攻撃続く」経済産業研究所上席研究員
・藤和彦氏
2020.1.9

https://special.sankei.com/a/international/article/20200109/0001.html

石平のChina Watch
難題多発・内憂外患の1年
2020.1.9

https://special.sankei.com/a/column/article/20200109/0001.html

抜粋
経済が低迷している中で物価だけが上昇
することとなれば、悪夢であるスタグフレー
ションの発生を意味し、経済と社会の両面
での大混乱をもたらすであろう。今年の
中国政府の経済運営は、「進むも地獄、
退くも地獄」の苦境となろう。


【中国観察】
習近平氏の威信かけた新空港 
北京の新「空の顔」は定着するか
2020.1.9 01:00プレミアム

https://www.sankei.com/premium/news/200109/prm2001090006-n1.html

トランプ大統領
「イラン攻撃で米将兵死者なし」 
「イラン核保有許さず」改めて表明
2020.1.9 01:55国際米州
緊迫、米イラン

https://www.sankei.com/world/news/200108/wor2001080043-n1.html

日産幹部冷ややか、それでも無視できない
イメージ悪化への影響
2020.1.9 11:46経済産業・ビジネス
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/economy/news/200109/ecn2001090015-n1.html

ゴーン被告会見は
「一方的なもので全く説得力に欠ける」 
菅氏
2020.1.9 14:15政治政策
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/politics/news/200109/plt2001090008-n1.html

オーストラリアの森林火災拡大、
コアラなど10億匹の動物犠牲 
韓国相当の面積焼失 
2020.1.9 16:47国際アジア

https://www.sankei.com/world/news/200109/wor2001090028-n1.html

海上自衛隊、10日に中東派遣命令
2020.1.9 17:36政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/200109/plt2001090009-n1.html

徴用工訴訟、韓国1審で大半の請求退け 
政府認定外の原告 
2020.1.9 19:57国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/200109/wor2001090032-n1.html

韓国、露骨な検察圧力 
前法相捜査の検察幹部ら32人一斉交代
2020.1.9 20:05国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/200109/wor2001090031-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

ご縁が切れる怖さ

<成長のヒント>
 「もし、○○○になったら怖いなぁ...」
 「絶対に、●●●はやってはいけない!」
 と
 人に迷惑をかけないように
 イヤな気持ちにさせないように
 人の道から外れないように
 という恐怖の感覚がないと
 仕事に血が通わなくなり
 同じミスをカンタンに繰り返し
 一生、仕事ができるようにならない。
 さらに
 何かが起きたら
 無意識に言い訳を探して
 自分の都合のいい事実に書き換えて
 しまうから
 結局、どこかで信用を失って
 せっかくのご縁や関係を壊してしまう。
 ご縁が切れてしまうことへの恐怖心は
 絶対に人生に必要なもの。
 自分ごととして
 相手の状況をありありと想像し
 心情を察して
 自らの痛みに変えていく。
 そして
 自分の記憶と感覚を当てにせずに
 書いて、声に出して、何度も確認して
 さらに周りのチカラも借りる。
 もし、それでも万が一やってしまったら
 「やっちゃった...」
 で止まって
 ガッカリさせたままで終わらせずに
 すぐに立ち上がって動き
 すぐに周りに声をかけて
 すぐに全力で対処して
 「なんとか、結果的に良かった」
 という展開になるように
 必死でもっていく。
 そうして
 仕事も、人間関係も、人生も
 レベルアップさせてくれる
 本当の恐怖心を思い出していく。
  


Posted by Myu at 21:10Comments(0)世界!法律戦争虐待・犯罪

2020年01月04日

勝算ある逃亡か?一生逃亡者か?映画化なるか?日本司法は?

























(昨夜のうちに予約したハイヤーに乗り、
ホテルから羽田空港へ。
兄親子、叔父、そして次男が見送りに
羽田に集結、まず、ファーストクラスの
受付が開き、沢山のパッケージの手続き
をし、暫し歓談するも、別れのその時が
・・・それぞれ時間の余裕はあるものの、
出発ロビーでハイ時間ですよとばかりに
あっけないお別れと相成り候。飛行機に
乗り込んで、また結構な時間で離陸して
行くことでしょうが。こちらはその場で皆
散会と、モノレール組、電車組、そして
Myuは次男の車で宇都宮まで送って頂く事
に相成り候。デルタ航空出発は16時半、
13時から15時半の羽田での姉との歓談
でした。羽田でお寿司も話のタネに?!
色々散財ご馳走様になりました。




<金沢で頂いたお寿司と比べて申し訳
ありませんが、味はまあまあ?お値段は
3・4倍?といったところでしょうか?>
帰路につき、1時間後姉上の乗った飛行機
が飛び立ち、約10時間後日本時間では
6日未明3時ころ、ロサンゼルス時間では
5日午前10時から11時くらいに到着する
ことでしょう。お疲れ様でした。世界中各国
を旅行し色々と手際良く、段取り良く、
飛行機、ホテル、列車、会うべき人々等々、
今回はゆっくり旅行と豪語されてのスケ
ジュールはまさしく流石立派なものでした!
殆ど旅行してこなかったMyuもお陰様で
何とかついていけました。否、楽しくそして
豪華で夢の様で毎日がしっかり思い出深い
ものと印象鮮やかに刻まれました。季節も
期間も日々の内容もゆっくりとは言え無駄
無く有意義でしっかり実りあるものでした。
本当に素晴らしい3週間でした。お天気にも
しっかりはっきりすっきり恵まれてなにより
でした。




10月16日来日時は羽田もハロウィン一色
でお迎えし、11月5日にはクリスマス一色
の国際感覚満載の国際線エアポートと
ホテルのおもてなし仕様でした!Myuも
心から存分に観賞感動感激し、琴線に
触れた一連の姉上との旅行で感謝感謝
です。家につくまでが旅といいますので
くれぐれもご無事でとお祈りしつつ、Myu
も帰路につきました。宇都宮には18時半に
到着と相成り候。乗り継ぎある電車でなく、
車でゆっくり帰宅出来、次男に感謝です。
明日からしっかり仕事です。(6日連続の)
疲れたといわずにやれそうです。いろいろ
Myuは本当に恵まれていると感謝です。)

本日は1月4日(土)
今日は気温11度晴れ時々雪又雨との予報。
例年4日の今日から仕事始めでしたが、
偶然か?必然か?神様の計らいか?不思議
なことに、年末、Myuが転倒する前にシフトは
店長により決定していました。
Myuにとって幸いのお正月5連休、心身安静
時間を頂くことに相成り候。
誠に有難く感謝でありまする。
今日も痛み減少にゆっくり安静に努めます。
連日良いお天気に布団干しができない事が
残念ですが。また、ほかにも色々とせっかくの
5連休ですのに・・・とやりたかったことは山と
ありまするが・・・・致し方ありませぬ。観念!
生きるということはものが増えるということ。
常に意識して整理整頓取捨選択すること必須
です。承知しているものの日々なかなかに。
いずれある日突然何が出来湧くか?そして
その時何ができるか?何もできないことに
なるやもしれませぬ。迷惑千万申し訳なきこと
に?!実際、常々今この時がこの状態が
ずうっと続くわけはないが、何時まで続くとも
分からないわけで、常にある覚悟はもって
いる必要があると思って生きています。
心身、特に整形外科的不調障害に見舞われ
て以来、時々考えるようになりました。
そして今や常に考えています。
昨年のロサンゼルスから来日された姉上と
の思いがけなくも楽しく幸せな3週間も、
一日一日を感謝してじっくりと味わい心に
刻んで大切に過ごしました。
父母に兄弟姉妹に色々に感謝しつ、堪能し
ました。
人間長い月日には悲喜こもごも色々ありま
すがそして良くも悪くもそれらの記憶は薄ら
いで行くものです。またすっかり忘れ去って
しまうこともありましょう。忘れてはいけない
命に係わることもありましょうが。
Myuは医学の恩恵を今沢山頂いて今なお
動き働く一応の体力と機能を回復出来てい
ます。が、何と昔の全くの健康状態と勘違い
するほどにすっかりうっかり我が身体能力を
自然体で過信しつ、ましてや年齢を経ることも
意識になく、平気で客観的には無茶ぶり行為
をしてしまっています。気持ち専攻は常です。
性懲り無き者とはMyu也!自認!(苦笑)
Myuには痛みの試練は日常の注意喚起で
必要不可欠なものとして与えて下さるのかと
思われ、そのことにも感謝なのでしょう?!
まだ生きよと叱咤激励してくださったのでしょ
うか?ほんのちょっとの加減で寝たきりに
なる可能性は大いにあるわけで、それこそ
本当に悲劇です。痛いといいつつもそうっと
動ける状態ですので生き生かされ感謝です。

【主張】ゴーン被告逃亡 
保釈を認めたのが誤りだ
2020.1.3 05:00コラム主張
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/column/news/200103/clm2001030002-n1.html

南鳥島深海レアアース採取急ぐ 
中国に先行、1年前倒し
2020.1.4

https://special.sankei.com/f/politics/article/20200104/0001.html

ゴーン被告、監視中止当日に逃亡 
日産手配の業者に告訴警告
2020.1.4 00:18社会事件・疑惑
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/affairs/news/200104/afr2001040002-n1.html

【正論2月号】中国に
「身売り」されるジャパンディスプレイ 
国家意識欠く官民ファンド 
産経新聞特別記者 田村秀男
2020.1.4 02:00ライフ本

https://www.sankei.com/life/news/200104/lif2001040002-n1.html

トランプ政権、
イランに米軍部隊3千人追加派遣へ 
トランプ氏、イランの報復を牽制
「米国民守るため全ての措置講じる」
2020.1.4 08:13国際米州
今、中東は

https://www.sankei.com/world/news/200104/wor2001040001-n1.html

【イラン司令官殺害】国連事務総長
 新たな湾岸戦争を警告
2020.1.4 09:21国際米州

https://www.sankei.com/world/news/200104/wor2001040009-n1.html

尖閣周辺に中国船 4日連続
2020.1.4 10:37社会事件・疑惑

https://www.sankei.com/affairs/news/200104/afr2001040005-n1.html

よくぞこうも裏腹なことが出来るもの?!
全く信用ならぬ!日本はどこまで読めて
いるのか?何ができるのか?


訪日客押し寄せる東京五輪
 ビーガンにどう対応?
2020.1.4 10:49東京五輪

https://www.sankei.com/tokyo2020/news/200104/tko2001040003-n1.html

ゴーン被告 
「音響機器用の黒いケースで脱出」米報道 
2人組の男が同行
2020.1.4 11:04社会事件・疑惑

https://www.sankei.com/affairs/news/200104/afr2001040006-n1.html

自民・岸田氏が批判 ゴーン前会長逃亡
「日本の法律をないがしろ」
2020.1.4 12:07政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/200104/plt2001040004-n1.html

妻との接触制限「これは刑罰じゃないか」
ゴーン被告、弁護人に不満漏らす
2020.1.4 15:49社会事件・疑惑
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/affairs/news/200104/afr2001040009-n1.html

運航会社幹部「家族に危害」と脅された 
ゴーン被告逃亡関与で5人逮捕
2020.1.4 17:51国際中東・アフリカ
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/world/news/200104/wor2001040024-n1.html

ゴーン被告のレバノン邸宅、漂う緊張感 
「英雄とは思わぬ」の声も
2020.1.2 18:05国際中東・アフリカ
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/world/news/200102/wor2001020018-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

天命成就の最短ルート

<成長のヒント>
 人は誰でも
 生まれてくるときに
 天から
 いくつもの天命(お役目)を授かる。
 しかし
 生活のためだけに、イヤイヤ働いていたり
 我欲だけを満たすことを優先していると
 天との約束は果たせない。
 天命に導かれて、全うしていくには
 出会う人に秘密あり。
 デカルトは
 「我思う、ゆえに我あり」
 と言ったが
 天命を言うならば
 「君なければ我なし、君ありて我あり」
 となる。
 『人を得て天命が降り
  天命を得て道が開く』
 というのが天命の秘密。
 天命成就の最短ルートは
 人の喜びを、自分の悦びとして
 自分のことを忘れるぐらいに
 人に喜んでもらうために、慶んで働くこと。
  


Posted by Myu at 22:01Comments(0)世界!政治法律日本?!

2020年01月01日

ゴーン被告の海外逃避行は如何に?!



















(11月4日亡き母の8人兄弟姉妹も今は
北海道に住むおばとと川口に住む叔父
の2人となってしまった、その叔父に
株主となっているという日本橋三越の7F
にてランチをご馳走して頂きました。
姉上のおかげさまで本当に久しぶりに
お会いすることが出来、お年を召された
お姿<音楽の好きな叔父が耳の聞こえが
衰え補聴器を頼りに日常会話も支障が
あり、コーラスもやめたとの様子に、>
月日の流れ、空白の長さを思い感慨深い
ものがありました。)

本日は12月31日(火)
今日は気温15度曇り後晴れとの予報。
今日は大晦日の一日、否、15時までの仕事
にてしっかりはっきりすっきりさっぱりと
元気にやり切って締め括って生きましょう。
13時閉店・片付け掃除(12月段階的に
掃除をするようになり、かつてのような一気
一同大掃除と夜(18時過ぎ)までかかって
ということがなく、皆早く帰れるようになり、
店長が代わってとても合理的に機能的に
なりました。毎年恒例で終わりころ社長が
4店を回ってご挨拶の言葉を頂きます。
今年は災害等色々あり、農家さんも大変
でしたが、当店は4店の中でもまた当店の
今までで、最も売り上げ成果が出て良かっ
たとお褒めと感謝の言葉を頂きました。
来年もよろしく頑張ってお願いしますと。

産経抄
ふきんをきたなくしていかない
12月31日

https://special.sankei.com/f/sankeisyo/article/20191231/0001.html

正論
日本の「読解力」課題解決の鍵は 
東洋大学情報連携学部長・坂村健
2019.12.31

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20191231/0001.html

灯す
第1部・つなぐ(1)
なぜ日本人は聖火を求めるのか
2019.12.31

https://special.sankei.com/a/sports/article/20191231/0001.html

金正恩氏「長い闘争を決心」 
北総会が異例の4日目突入
2019.12.31 07:11国際朝鮮半島
北とミサイル

https://www.sankei.com/world/news/191231/wor1912310004-n1.html

渡航禁止のゴーン被告出国か 
国籍持つレバノン入り 海外紙報道
2019.12.31 07:29社会裁判
ゴーン被告、無断出国

https://www.sankei.com/affairs/news/191231/afr1912310002-n1.html

ゴーン被告、無断出国か 
複数の法曹関係者
2019.12.31 09:41社会裁判
ゴーン被告、無断出国

https://www.sankei.com/affairs/news/191231/afr1912310005-n1.html

韓国前法相を在宅起訴 
検察、否認のまま収賄罪で
2019.12.31 12:05国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/191231/wor1912310007-n1.html

ゴーン被告、帰国した場合、
しなかった場合 裁判はどうなるのか
2019.12.31 12:25社会裁判
ゴーン被告、無断出国

https://www.sankei.com/affairs/news/191231/afr1912310007-n1.html

ゴーン被告の米国代理人が声明
「レバノンにいる」
2019.12.31 13:06国際中東・アフリカ
ゴーン被告、無断出国

https://www.sankei.com/world/news/191231/wor1912310010-n1.html

ゴーン被告の声明全文
「日本の司法制度の人質ではない」
2019.12.31 15:15国際米州
ゴーン被告、無断出国

https://www.sankei.com/world/news/191231/wor1912310011-n1.html

北朝鮮が不正アクセスか 
MS発表、日米韓が標的
2019.12.31 15:37経済金融・財政

https://www.sankei.com/economy/news/191231/ecn1912310005-n1.html

ゴーン被告の弘中弁護士
「寝耳に水で当惑」「相当大きな組織が…」
2019.12.31 17:10社会事件・疑惑
ゴーン被告、無断出国

https://www.sankei.com/affairs/news/191231/afr1912310015-n1.html

中国で原因不明の肺炎 
政府が調査、ウイルス特定急ぐ
2019.12.31 16:08国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/191231/wor1912310012-n1.html

台湾・立法院、
中国の選挙介入防止法案を可決
2019.12.31 17:08国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/191231/wor1912310013-n1.html

「世界に恥さらした」…出国のゴーン被告
検察の懸念的中 裁判所も動揺
2019.12.31 18:16社会裁判

https://www.sankei.com/affairs/news/191231/afr1912310017-n1.html

ゴーン被告、楽器箱に隠れ出国と報道 
警備会社が協力か
2019.12.31 19:02社会事件・疑惑
ゴーン被告、無断出国

https://www.sankei.com/affairs/news/191231/afr1912310020-n1.html

香港で大晦日デモ 人間の鎖も
2019.12.31 21:27国際中国・台湾
香港デモ

https://www.sankei.com/world/news/191231/wor1912310024-n1.html

ゴーン被告? 関空からイスタンブールに
プライベートジェット機 搭乗者は不明
2019.12.31 22:18社会事件・疑惑

https://www.sankei.com/affairs/news/191231/afr1912310023-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

今年の勢いを止めずに、来年につなげる

<成長のヒント>
 今年一年間の
 勢い、エネルギー、学び、教訓、知恵、
 情報、ノウハウ…
 などを来年にそのまま引き継ぐために 
 2020年は
 新たに、何に挑戦するのか?
 今年のうちに(今日中に)
 いくつか考えてみる。
 今年を終わらせるのではなく
 来年に向けて始めていくことで
 流れが加速し、大きくなり
 想像もしないような
 奇跡的な展開に運ばれやすくなっていく。
  


Posted by Myu at 01:39Comments(0)世界!政治法律虐待・犯罪

2019年12月28日

どこまでも客観性、冷静性、認識、反省、修正、改正・・の利かない民族国家




















(11月3日朝の恵比寿ガーデンプレイス
を散策しつつ、横浜の親戚宅へ。)

本日は12月27日(金)
今日は気温13度晴れ時々雨との予報。
今日は休日休養日にてゆっくり色々と。
早朝入浴し、布団干し、大洗濯等々
休日晴天家事日和と少々頑張りました。
そして、整形外科へ自転車を走らせ、直ぐ
の踏切の坂で勢いがつき、路面がぬれて
いた事もあり曲がり切れずととっさに判断
してそのままお尻をついてブレーキもどき
に?!何と!見事に不注意にもしては
いけない転倒をしてしまいました!!
何とか即起きあがり、不思議と又自転車
に乗って即帰宅しました。外は温かく
上着は着ず、冬スラックスとセーターの
その上下にしっかり草のとげがいっぱい
ついてしまい、玄関でそれらを取り除き、
汚れたずラックスを脱ぎ着替えました。
痛い?!そして、痛いところは?尾てい骨
ではなくその上の方を打撲したようです。
即、湿布して様子見と。
骨折は素人判断ですが無いような?!
皮下脂肪がしっかりついたお尻が幸いし
功を奏したか?!(苦笑)疲労感もそう
ですが、年齢とともに反応が色々様々
遅く出てくるのですよね?!今の痛みが
更にだんだん増して来たら困る!心配!
明日から大みそかまで4日連続出勤にて
年末商戦の総仕上げに一所懸命頑張ら
ねばなりませぬ。今の状態、痛みの様子
ならばなんとかできる、できなければ困る、
ロクソニンを飲んでもやり切らねば!!
此処でダウンするわけにはいきませぬ!
自己反省!何度いい気に不注意を繰り
返すのか?実際若い時のとっさの動作
反応はもはやできないと実感認識しま
した!整形外科通院は車送迎にてする
も、今日でお正月休み突入にて大混雑
にて、いつものリハビリのみお願いし、
様子見で帰宅と相成り候。祈るばかり!

政治回顧
(下)外交 混迷極めた日韓関係 
安倍首相はG20で存在感
2019.12.27

https://special.sankei.com/a/politics/article/20191227/0002.html

かんぽ不正 遅すぎた幕引き 
統治不全、政官のしがらみ
2019.12.27

https://special.sankei.com/a/economy/article/20191227/0001.html

台湾選挙 矢板明夫が追う
(下)「中共を代表して選挙を監督する」
2019.12.27

https://special.sankei.com/a/international/article/20191227/0004.html

久保田るり子の朝鮮半島ウオッチ 
年末特別編 「反日種族主義」著者、
李栄薫氏インタビュー(上)
「沈黙する韓国知識人は知的怠慢」
2019.12.27

https://special.sankei.com/a/international/article/20191227/0001.html

慰安婦日韓合意の違憲審査、訴えを却下 
韓国憲法裁
2019.12.27 15:18国際朝鮮半島
徴用工・挺身隊訴訟

https://www.sankei.com/world/news/191227/wor1912270014-n1.html

韓国前法相の逮捕状請求を棄却 
ソウル東部地裁
2019.12.27 17:25国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/191227/wor1912270015-n1.html

【動画あり】かんぽ生命と日本郵便に
3カ月の業務停止命令 
新規の保険販売 金融庁
2019.12.27 19:45経済金融・財政
かんぽ生命 不適切販売問題

https://www.sankei.com/economy/news/191227/ecn1912270019-n1.html

韓国憲法裁、訴え却下も
日韓合意の履行義務を骨抜きに
2019.12.27 19:59国際朝鮮半島
徴用工・挺身隊訴訟

https://www.sankei.com/world/news/191227/wor1912270021-n1.html

「総務省は次官が辞め、私どもも副社長が
辞めイーブンだ」 かんぽ不正会見詳報 
2019.12.27 22:38政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/191227/plt1912270052-n1.html

自衛隊中東派遣 政府、米イラン双方へ
の配慮にじむ
2019.12.27 23:01政治政策
今、中東は

https://www.sankei.com/politics/news/191227/plt1912270053-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

自分の人生を生き切るためにもっとも
必要なモノ

<成長のヒント>
 どの分野でも
 どんな優秀な人でも
 一生懸命やるほど
 どこかで
 話が分かる人がいないことに、うなだれて
 分かち合える仲間が見つからずに絶望
 して
 意識の力で現状をひっくり返せずに
 心が折れ、志が潰えて
 人が嫌いになり、世間を否定して
 やる気を失って、途中で諦めてしまう人
 が多い。
 これが
 何かに夢中に燃えている人ほど
 ぶつかる壁(落とし穴)。
 そもそも
 人は、やる気があるときは
 短所が出にくく、長所が発揮される。
 やる気を失うから
 短所ばかりが目立って、どんどん悪化
 していく。
 自分の人生を生き切るために
 もっとも必要なのは
 「復活力(レジリエンス:resilience)」
 やる気を失わず、されど心清らかに
 理想と原点を思い出し
 人々の笑顔と喜びをイメージして
 何とか、やる気をつなぎとめる。
 全力でやってみる。
 …でも通じない。でも、またやってみる。
 何かが変わるまで、何度でもやってみる。
 熱心に伝える。
 …でも伝わらない。でも、また伝える。
 何かが変わるまで、何度でも伝える。
 疲れたら、少し立ち止まっては、また歩み
 始める。
 痛みがあったら、少し休んでは、また挑ん
 でみる。
 そうして
 やる気さえ続けば、貫くモノが軸となり
 やることがつながって、道となっていく。
 
  


Posted by Myu at 16:46Comments(0)世界!政治法律民族

2019年10月07日

国内外秋の行事が次々と、きな臭くも平和と幸せを願って必死に前進あるのみと。







本日は10月6日(日)
今日は気温22度雨のち曇りとの予報。
今日は勢いのある日曜日の半日仕事につき
しっかり元気にやり切って生きましょうと。
今朝は昨日より8度も低く更に雨が降って
いて暗い、更に暗い感じです。
実際これから冬至まで日に日にだんだんと
日の出が遅くなり日の入りが早くなりと・・・
秋の暗いイメージ(憂鬱なマイナス気分)で
今までの人生の半生、朝夕を迎えてきたよう
に思います。
勿論秋といえば、食欲の秋・芸術の秋・読書
の秋・スポーツの秋・・・・そしてここ数年は
味覚の秋を思う存分味わえる環境にて感謝
感激しつつしっかりたっぷり味わっています。
我が人生の終盤になって嬉しいかぎりです。
しかし、物思う秋としっとりじっくり味わうには
秋の夜長はぴったりなのでしょうが・・・
やはり、あまりものを思いたくないような・・
我が人生読書より物思うことが多く、下手な
考え休むに似たりと思いとは逆のわが人生
の過ぎ越し日々、あまりに見ざる聞かざる
言わざる、そして、思わざると抵抗の半生
だったような?・・・(苦笑)

【正論11月号】
香港デモが収束しない理由 
産経新聞外信部次長 矢板明夫
2019.10.5 02:00国際中国・台湾
膨張する中国

https://www.sankei.com/world/news/191005/wor1910050001-n1.htm

韓国法相の妻が再度出頭 ファンド疑惑? 
検察が事情聴取
2019.10.5 19:50国際朝鮮半島
激動 朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/191005/wor1910050017-n1.html

香港、マスク禁止の緊急法、裏目に 
抗議激化
2019.10.5 20:53国際中国・台湾
膨張する中国

https://www.sankei.com/world/news/191005/wor1910050021-n1.html

【ラグビーW杯 再現 日本-サモア戦】
日本、38-19で勝利 
ラストプレーでボーナスポイント獲得 
2019.10.5 21:55スポーツラグビー
ラグビーW杯 日本大会

https://www.sankei.com/sports/news/191005/spo1910050033-n1.html

論点 香港は今後どうなる
「諸悪の根源は共産党体制」
弁護士・高池勝彦氏
2019.10.6

https://special.sankei.com/a/international/article/20191006/0003.html

抜粋
 香港政府に対する抗議活動が収束の
気配をみせていない。香港警察の制圧も
激しさを増し、今月1日の中国建国70年
の記念日(国慶節)にはデモ隊に実弾を
発砲。さらに香港政府は4日、行政長官が
緊急時に立法会(議会)の手続きを経ず
に必要規則を設けられる「緊急状況規則
条例」を発動し、民主主義を否定する構え
だ。なぜ香港市民は中国が嫌いなのか。
 香港が英国の植民地だった1980年代、
仕事で香港と日本を頻繁に行き来し、企業
の顧問弁護士として約半年間勤務したこと
もあった。多くの香港人と付き合ったが、
彼らは北京語を話すことができないし、
中国のことを話してもほとんど興味も示さ
なかった。

日曜経済講座
安全保障上の経済規制 
技術の流出阻む制度確立を 
論説副委員長 長谷川秀行
2019.10.6

https://special.sankei.com/a/economy/article/20191006/0001.html

米朝協議で米国の新提案は不発 
軟化路線早くも困難に直面
2019.10.6

https://special.sankei.com/a/international/article/20191006/0005.html

米朝実務者協議、危機演出する北朝鮮の
「旧態依然」のシナリオ
2019.10.6

https://special.sankei.com/a/international/article/20191006/0004.html

抜粋
「米国が独善的で一方的かつ旧態依然と
した立場に固執すれば、100回、千回
対座しても対話の意味がない」

【正論11月号】
わが家を襲った8050問題 
介護保険制度の恩恵と盲点 
産経新聞WEB編集チーム 飯塚友子
2019.10.6 02:00ライフくらし

https://www.sankei.com/life/news/191006/lif1910060002-n1.html

実務協議「決裂」と北朝鮮 
米、2週間後の開催に意欲
2019.10.6 06:27国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/191006/wor1910060003-n1.html

中朝、6日で国交樹立70年 
記念行事は詳細不明
2019.10.6 07:13国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/191006/wor1910060006-n1.html

【花田紀凱の週刊誌ウオッチング】
〈740〉グレタさんへの〝違和感〟
2019.10.6 09:00プレミアム

https://www.sankei.com/premium/news/191006/prm1910060008-n1.html

【新聞に喝!】
東電旧経営陣判決の報道に大人と子供の
「差」が見えた 
作家・ジャーナリスト、門田隆将
2019.10.6 10:30コラムその他
新聞に喝!

https://www.sankei.com/column/news/191006/clm1910060004-n1.html

橋下氏、関電の第三者委参加は
「報酬次第」 フジテレビ番組で
2019.10.6 10:39経済産業・ビジネス
関電金品受領問題

https://www.sankei.com/economy/news/191006/ecn1910060004-n1.html

ダライ・ラマ継承「本人が決定」 
チベット人会議決議、中国介入を拒絶 
2019.10.6 16:23国際アジア

https://www.sankei.com/world/news/191006/wor1910060008-n1.html

即位祝賀パレードの見学ツアー大人気 
キャンセル待ち、事前下見も
2019.10.6 18:45ライフ皇室

https://www.sankei.com/life/news/191006/lif1910060028-n1.html

米中閣僚級貿易協議の進展は望み薄 
トランプ米政権が金融開放を要求も
2019.10.6 18:32国際米州

https://www.sankei.com/world/news/191006/wor1910060013-n1.html

香港デモ マスク禁止抗議で数万人、
政府側は「想定内」
2019.10.6 19:12国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/191006/wor1910060015-n1.html

為替・投資、香港、バイデン氏調査…
周辺環境が複雑さを増す中での
2カ月半ぶりの対米協議に臨む中国
2019.10.6 17:20国際中国・台湾
香港デモ

https://www.sankei.com/world/news/191006/wor1910060012-n1.html

第三者委員会、政治圧力、経営責任…
関電を待ち受ける3つの難題
2019.10.6 19:30経済産業・ビジネス
関電金品受領問題

https://www.sankei.com/economy/news/191006/ecn1910060008-n1.html

消費税率10%、ポイント還元策の加盟店は
“西高東低”
2019.10.6 20:10経済金融・財政

https://www.sankei.com/economy/news/191006/ecn1910060009-n1.html

不明7歳女児捜索打ち切りで母
「靴一つ見つからず…」感謝と無念を語る
2019.10.6 21:13社会地震・災害

https://www.sankei.com/affairs/news/191006/afr1910060014-n1.html

中国がイランガス田から撤退 
米制裁受け、仏に続き
2019.10.6 22:20国際中東・アフリカ
膨張する中国

https://www.sankei.com/world/news/191006/wor1910060017-n1.html

本当にどうしたことでしょうか!!??

今日の小田氏からのメールは?

「活躍する」のと「活躍し続ける」は大違い

<成長のヒント>
 想像(イマジネーション)から
 創造(クリエーション)が生まれる。
 しかし
 そもそも、想像とは
 好き勝手にするもの。
 その自分が好きなことが
 周りに喜ばれるとは限らない。
 だから
 自分と周りとの間にある
 ギャップとズレを意識して
 埋める(歩み寄る or 引きつける)
 工夫をすること。
 そうして養われるのが「創造力」であり
 その創造力があれば
 偶然に当てるのではなく、当て続けら
 れる。
 たまたま役に立つのではなく、役に立ち
 続けられる。
 一瞬だけ活躍するのではなく、活躍し
 続けられる。 
 
  


Posted by Myu at 14:25Comments(0)世界!政治法律民族

2019年09月11日

「安定」と「挑戦」閣僚人事いよいよ決定始動となるようです。







本日は9月10日(火)
今日は気温35度晴れ時々雨との予報。
今日は休日休養日にてゆっくり色々と。

芸術祭負担金の不払い示唆 
不自由展巡り名古屋市長

2019.9.9 14:25産経WEST
表現の不自由展

https://www.sankei.com/west/news/190909/wst1909090014-n1.html

アコヤガイ200万個超死ぬ 
三重、県全体の2割以上
2019.9.9 21:40産経WEST

https://www.sankei.com/west/news/190909/wst1909090024-n1.html

プーチン与党、首都モスクワで敗北 
露地方選、全土では圧勝勢い
2019.9.9 22:30国際欧州・ロシア

https://www.sankei.com/world/news/190909/wor1909090014-n1.html

ビジネス解読
「日韓対立は韓国経済をより弱体化」
米格付け大手分析 
通貨ウォン急落で“反日隘路”
2019.9.10

https://special.sankei.com/a/economy/article/20190910/0001.html

緯度経度
韓国の「東京五輪がらみの反日」
もたらすものは 黒田勝弘
2019.9.10

https://special.sankei.com/a/column/article/20190910/0001.html

日産取締役会、動く 
筋書きのない展開で西川氏即時辞任へ
2019.9.10

https://special.sankei.com/a/economy/article/20190910/0002.html

何をか況や・・・・

台風15号 暖かい海で発達、最強に
2019.9.10 01:14社会地震・災害
台風15号

https://www.sankei.com/affairs/news/190910/afr1909100002-n1.html

西川氏
「ゴーン氏らは本当に悔いてほしい」
「全部やりきれず申し訳ない」

2019.9.10 01:23経済産業・ビジネス
ゴーン被告再保釈

https://www.sankei.com/economy/news/190910/ecn1909100002-n1.html

何をか況や・・・・

社保改革、巻き返し狙う厚労族
 新会議で財務省主導に対抗
2019.9.10 05:00ライフくらし

https://www.sankei.com/life/news/190910/lif1909100004-n1.html

抜粋
高齢者らの懐が痛む政策は、自民党への批判
となって跳ね返ってくるのは間違いない。
政府は団塊の世代(昭和22~24年生まれ)
が75歳以上の後期高齢者になり始める
令和4年までに制度の基盤を強化したい考え
だが、衆院議員の任期満了は3年10月。
4年までに確実に衆院解散、総選挙が行わ
れる。厚労族を中心に自民党サイドには焦り
が募る。

防衛省「日本の安全保障に影響なし」 
北飛翔体発射で
2019.9.10 08:02政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/190910/plt1909100009-n1.html

北がまた飛翔体2発を発射
米には「今月下旬に包括的討議」表明
2019.9.10 08:51国際朝鮮半島
北朝鮮が飛翔体発射

https://www.sankei.com/world/news/190910/wor1909100008-n1.html

抜粋
崔善姫(チェ・ソンヒ)第1外務次官は
9日夜に発表した談話で、米国に対し、
今月下旬ごろに「包括的な討議」に応じる
用意があると表明した。
われわれが受け入れ可能な計算法に基づ
く代案
を米側が持ってくると信じたい」とも
強調し、米側に妥協を迫った。
北朝鮮は新兵器の開発・実験を継続する
意思を示していた。ミサイルなどの試射を
常態化させ、トランプ米政権との今後の
協議で、国防や安全保障上の譲歩を
引き出す狙いもありそうだ。
崔氏は、「年末まで米国の勇断を待つ」と
した金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党
委員長の4月の演説内容に触れながら、
米側が「古びたシナリオ」で臨むなら
「朝米間の取引は幕を下ろすことにもなり
得る」と警告した。

【河村直哉の時事論】
香港めぐる情報戦 日本は自由と民主の側に
2019.9.10 11:00プレミアム
天安門事件30年

https://www.sankei.com/premium/news/190910/prm1909100005-n1.html

大阪で20代女性が増加中 万博効果!?
2019.9.10 12:00プレミアム

https://www.sankei.com/premium/news/190910/prm1909100004-n1.html

上皇后さまご退院 
乳がん手術終え 体調も徐々に回復
2019.9.10 14:33ライフ皇室

https://www.sankei.com/life/news/190910/lif1909100023-n1.html

小泉進次郎氏が初入閣へ
2019.9.10 18:09政治政局

https://www.sankei.com/politics/news/190910/plt1909100035-n1.html

チョ氏の法相に任命に割れる韓国世論 
検察は関係者の逮捕状請求に強制捜査
2019.9.10 19:41国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190910/wor1909100023-n1.html

小泉進次郎氏、環境相で初入閣 
武田良太氏は国家公安委員長に 
11日に第4次安倍再改造内閣発足
2019.9.10 21:36政治政局

https://www.sankei.com/politics/news/190910/plt1909100042-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

清算しないと前に進めないことがある

<成長のヒント>
 誰でも
 足に重りがついていれば
 努力の割には、進めない。
 自分の過去を振り返ってみて
 ・誰を傷つけてしまったこと
 ・誰を裏切ってしまったこと
 ・ネガティブに思われていること
 などを放置していると
 心の重りになってしまう。
 では、どうしたらいいのか?
 1)自分の至らない点を素直に認めて、
  できるなら直接謝罪する
 2)もし、埋め合わせができるなら、何か
  しらで清算する
 3)やってしまったことを学びと気づきに
  変える
 そして
 一人で抱え込まずに(執着せずに)
 頭を下げて、できることをやるほど
 心がスーッと軽くなり
 身軽に進んでいける。
  


Posted by Myu at 07:13Comments(0)世界!政治法律友人

2019年09月07日

嘘・偽装・盗み等々規範の極めて緩い民族国家、国民性に恐ろしくも呆れるばかり







本日は9月7日(土)
今日は気温33度晴れ時々曇りとの予報。
今日は半日仕事につきしっかりやり切って
生きましょうと。

日本人の名前ローマ字表記を
「姓-名」順に政府方針
2019.9.6 11:46政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/190906/plt1909060011-n1.html

「文政権が捜査介入」
韓国法相候補めぐり検察が反発
2019.9.6 21:10国際朝鮮半島
徴用工・挺身隊訴訟

https://www.sankei.com/world/news/190906/wor1909060017-n1.html

京急、7日昼の運行再開目指す
2019.9.6 21:32社会事故・火災
京急衝突脱線

https://www.sankei.com/affairs/news/190906/afr1909060034-n1.html

久保田るり子の朝鮮半島ウオッチ
文在寅政権が突然始めた
「在韓米軍基地の早期返還」要求
2019.9.7

https://special.sankei.com/a/international/article/20190907/0001.html

韓国検察、チョ・グク氏妻を在宅起訴 
娘の表彰状偽造
2019.9.7 01:06国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190907/wor1909070002-n1.html

【正論10月号】特集・韓国大統領 
なんとも事大主義で夜郎自大 

産経新聞政治部編集委員兼論説委員 
阿比留瑠比
2019.9.7 02:00プレミアム
日韓GSOMIA破棄

https://www.sankei.com/premium/news/190907/prm1909070002-n1.html

猫だって膝痛い…
ペットも「100歳時代」到来
2019.9.7 09:00プレミアム

https://www.sankei.com/premium/news/190907/prm1909070004-n1.html

抜粋
 近年、人間でいえば後期高齢者にあたる
ようなご長寿猫が珍しくなくなってきた。
「人間と同様に関節炎、肥満、がん
などに罹患する猫も増えている」
ペットショップでは「食べやすい」
「高栄養」などをアピールした商品が並ぶ。
キャットフード大手のアイシア(東京都
港区)は、ココナツオイルなどを配合した、
ゼリータイプの高齢猫向け商品を展開し
ている。
 ちなみに、猫の平均寿命までの生涯に
かかる費用は約112万と試算される。
 人の寿命が伸び「人生100年時代」を
迎える中、愛猫の長生きに備えた老後資金
の準備も飼い主には必要になっている。

香港・周庭氏の守護霊?
「自衛隊、香港に送って」 
幸福実現党の投稿を本人が否定、削除要請
2019.9.7 10:19ライフくらし

https://www.sankei.com/life/news/190907/lif1909070021-n1.html

メキシコの四輪拠点集約 
ホンダ、生産効率化狙い
2019.9.7 10:26経済産業・ビジネス

https://www.sankei.com/economy/news/190907/ecn1909070013-n1.html

【ソウルからヨボセヨ】
女房管理が問題か
2019.9.7 11:30コラムその他
外信コラム

https://www.sankei.com/column/news/190907/clm1909070005-n1.html

京急、2日ぶり全線運行を再開 
事故車両撤去
2019.9.7 13:21社会事故・火災
京急衝突脱線

https://www.sankei.com/affairs/news/190907/afr1909070010-n1.html

北朝鮮南東部のミサイル基地に
日本射程に収めるミサイル配備 
米研究機関分析
2019.9.7 13:59国際米州

https://www.sankei.com/world/news/190907/wor1909070015-n1.html

日産が韓国撤退検討か 英FTが報道 
不買運動で販売9割減
2019.9.7 14:48経済産業・ビジネス
ゴーン被告再保釈

https://www.sankei.com/economy/news/190907/ecn1909070015-n1.html

改正案撤回も催涙弾止まず 
香港デモ最前線 
白煙と炎の「香港版天安門」 
2019.9.7 15:51国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/190907/wor1909070017-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

悪い流れを自分のところで止める

 漫画「僕に人生の闇を教えてくれた先生たち」
 第51話が公開されています
 https://odamasayoshi.com/comics/051/
 
<成長のヒント>
 誰だって
 どんなに成長しても
 イヤな経験はするもの。
 むしろ
 目標高く頑張っているほど
 イヤな経験は増えていく。
 だから、いちいち
 ゴミをためない。
 心の傷にしない。
 変に意味づけしない。
 イヤな経験を
 人の気持ちが分かる理解力と
 人への共感能力に変えていく。
 すると
 心が揺れなくなり
 イヤなことがイヤではなくなって
 悪い流れを自分のところで止められて
 いい流れを作れるようになっていく。
 
  


Posted by Myu at 20:56Comments(0)世界!政治法律民族

2019年09月06日

涙涙・・なんてことを!結愛ちゃんのあまりに悲しい短くも辛く痛く酷い無念すぎる人生!・・許すまじ!







本日は9月5日(木)
今日は気温27度曇り時々雨との予報。
今日は半日仕事につきしっかりやり切って
元気に生きましょうと。
そして午後は月二回の今月一回目の
健身気功のレッスンです。しっかり
はっきりすっきり一つ一つの動作の意味を
思い出し認識して我が体に浸透して生き
ましょう。
先日の夏期講習会にて中国人の男性指導者
の模範演技を拝見しました。それは今年の
「健身気功世界大会」にて個人(団体ともに)
優勝されたとのことで、その個人優勝演技を
披露して目の当たりに拝見させて頂いたの
でした。実際素晴らしい全身体の内外に
有効な動作の連続で且つ勇壮で美しい流れ
の演技でした。感動しました。
昨年の夏期講習会では太極拳の世界大会で
世界一になったという女性指導者の演技を
拝見して感動したものでした。
実際自分は健身気功のみの新参者ですが、
先輩方は皆15・6年のキャリアで励んでいる
様です。本当に奇遇にも有り難い素晴らしい
指導者の下にご縁があったものと改めて
感動感激感謝でありました。
人生終盤ではありますが少しでも先輩方に
見習って良き指導者のわかりやすく良き
ご指導を頂いて今をより良く体力体調維持
増進に励んで生きたいものです。
それにしてもあちこち痛い我が体でありま
する。(苦笑)

矢板明夫の中国点描
習政権 露骨な人質外交
2019.9.5

https://special.sankei.com/a/international/article/20190905/0001.html

阿比留瑠比の極言御免
日韓悪化、近隣条項の削除を
2019.9.5

https://special.sankei.com/a/politics/article/20190905/0001.html

抜粋
昨今の日韓間の軋轢(あつれき)の多くは、
互いに本当の歴史知らないことに起因
するのではないか。
元通商産業省(現経済産業省)官僚で、在韓
日本大使館参事官や埼玉大大学院教授など
を歴任した松本厚治氏の次の言葉を月刊
『WiLL』9月号で読んで、目からうろこ
が落ちた。
「未来志向などと言われていますが、今
日本に必要なのは、徹底的に過去を
志向すること
です。ゆがめられた過去の
正体をつきとめ、嘘が大手を振って
まかり通るような状態に
終止符を打ち、
自由闊達(かったつ)な議論ができる
ようにしなければなりません


【宮家邦彦のWorld Watch】
「全共闘」世代に似る香港デモ
2019.9.5 07:47コラムその他
宮家邦彦のWorld Watch

https://www.sankei.com/column/news/190905/clm1909050003-n1.html

抜粋
政治は簡単には変わらない、半世紀前の
東京の教訓はこれだが、香港はその過ち
を繰り返せない。過激化し、人心を失い、
孤立・自滅した日本の「甘っちょろい」
学生運動とは違い、当地の状況は文字通り
危機的だからだ。今の香港には民主を守る
ための英知が求められている。

京急で快速特急とトラックが衝突し
車両が脱線、負傷者34人に 横浜
2019.9.5 12:20社会事故・火災
京急衝突脱線

https://www.sankei.com/affairs/news/190905/afr1909050019-n1.html

【ソウルからヨボセヨ】もろ刃の剣
2019.9.5 13:36国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190905/wor1909050013-n1.html

韓国の次期法相候補の娘、
今度は虚偽の表彰疑惑 妻を調査へ
2019.9.5 16:34国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190905/wor1909050014-n1.html

【目黒女児虐待死、母親被告人質問詳報】
(5) たたかれた目が腫れた娘の姿に
「心にバリバリとひび」

2019.9.5 18:19社会裁判
目黒女児虐待死

https://www.sankei.com/affairs/news/190905/afr1909050054-n1.html

お母さんの助けを待っていた
診察の医師証言、虐待死公判
2019.9.5 18:37社会裁判
目黒女児虐待死

https://www.sankei.com/affairs/news/190905/afr1909050059-n1.html

【目黒女児虐待死、母親被告人質問詳報】
(6) 体重激減の結愛ちゃんの体見れず 
死亡告げられ「倒れました」

2019.9.5 19:33社会裁判
目黒女児虐待死

https://www.sankei.com/affairs/news/190905/afr1909050061-n1.html

【目黒女児虐待死、母親被告人質問詳報】
(7) 九九の表、約束事の張り紙…
作ったのは「全部、私です」

2019.9.5 19:55社会裁判
目黒女児虐待死

https://www.sankei.com/affairs/news/190905/afr1909050063-n1.html

【目黒女児虐待死、母親被告人質問詳報】
(8完) 
「真っ黒なホールしか思い出せない」
結愛ちゃんのメモは記憶あいまい

2019.9.5 20:12社会裁判
目黒女児虐待死

https://www.sankei.com/affairs/news/190905/afr1909050065-n1.html

「結愛に謝り続けるしかない」
夫の心理的支配強調、相談浮かばず

2019.9.5 20:50社会裁判
目黒女児虐待死

https://www.sankei.com/affairs/news/190905/afr1909050067-n1.html

トラック側を捜査へ 京急踏切で衝突、
電車脱線 30人死傷
2019.9.5 17:46社会事故・火災
京急衝突脱線

https://www.sankei.com/affairs/news/190905/afr1909050050-n1.html

概算要求総額は104兆9998億円 
令和2年度予算も大台超え
2019.9.5 17:57経済金融・財政

https://www.sankei.com/economy/news/190905/ecn1909050031-n1.html

「平和条約の締結という歴史的使命
がある」ロシア東方経済フォーラム 
安倍首相演説全文
2019.9.5 18:28政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/190905/plt1909050021-n1.html

ファーウェイ、日本にソースコード公開提案 
菅長官「対応予定ない」
2019.9.5 19:05政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/190905/plt1909050024-n1.html

京急が長時間運休謝罪 
6日夕、ラッシュ時の再開目指す
2019.9.5 20:33社会事故・火災
京急衝突脱線

https://www.sankei.com/affairs/news/190905/afr1909050066-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

逆境から勝つための3つのステップ

<成長のヒント>
 奇跡の大逆転をしたり
 起死回生のひらめきを得るには
 1つ目
 事前にあらゆるシミュレーションをして
 できる限りの準備をしておく。
 2つ目
 つぎつぎに襲ってくる問題やトラブルに
 心が巻き込まれずに、全体を俯瞰して見る。
 3つ目
 「絶対に何とかするぞ!」
 と決意しながらも
 「みんなさん、どうか力を貸してください」
 と謙虚に、素直に、正直に
 他力を求める。
 すると
 的確な戦況判断ができたり
 思わぬ味方が現れたり
 運に恵まれたりする。
  


Posted by Myu at 07:25Comments(0)法律家族虐待・犯罪