最近の記事
< 2020年09月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 27人
プロフィール
Myu
Myu
いろいろ恵むより恵まれて仕事をし、感謝しながらつぶやいて生きている無芸大食の一応the female です。
オーナーへメッセージ
過去記事

2020年09月16日

荒波の世界・日本は今後如何に?

荒波の世界・日本は今後如何に?


荒波の世界・日本は今後如何に?


荒波の世界・日本は今後如何に?


荒波の世界・日本は今後如何に?


本日は9月15日(火)
今日は気温27度曇りとの予報。
今日も休日休養日にてゆっくり色々と。
今日は3週間に一度のヘアカラーリング
で美容院へ(10時予約)。
昨夜も早々の就寝にてゆっくり長く横に
なって休みました。良い睡眠とはいまいち
ですが。気持ち悪さも軽減したような?
美容師さんの洗髪技術は素晴らしく気持ち
良く感謝です。

緯度経度
旭日旗“反日症”の異様さ、黒田勝弘
2020.9.14

https://special.sankei.com/a/international/article/20200914/0001.html
抜粋
韓国でまた“旭日旗騒ぎ”が話題になって
いる。韓国人がフィリピン人にまでいちゃ
もんを付け、両国のネット世界で論争に
なった。日本にも一部ネットなどを通じ伝
えられたようだが、韓国での報道によると、
ネット芸能人(?)の若いフィリピン女性
の腕に赤い旭日模様の入れ墨があったこと
を韓国人が見とがめ、フィリピン人を非難、
バカにしたことが発端だった。
 韓国社会では近年、旭日旗を「日本軍国
主義の象徴」とか「戦犯旗」と称して反日
運動に利用する動きが目立つ。その結果、
旭日旗でなくても陽光(旭日)デザインを
見ただけで「日本軍国主義を連想させる。
ケシカラン!」といって抗議したり非難す
る、奇妙な風潮になっている。

李登輝氏が10年前、
安倍首相に助言した「改憲」 河崎真澄
2020.9.15

https://special.sankei.com/a/international/article/20200915/0002.html
抜粋
「もう一度、首相になりなさい。いま、
あなたのほかにリーダーはいない」
 2010年10月31日のこと。台湾の
元総統、李登輝氏(当時87歳)は台北
郊外の自宅を訪ねてきた安倍晋三氏
(同56歳)に、こう畳みかけたという。
その3年前、体調が悪化して辞任した
安倍首相。羽田空港と台北市内の松山空港
を結ぶ定期便就航の記念式典出席のため、
国会議員の一人として訪台していた。
 李氏訪問の日程は当初組まれていなか
ったが、安倍首相は台北到着後に独自に
約束を取り付け、タクシーでかけつけた。
李氏本人と複数の関係者が明かした。
日本の安保「独自の抑止力必要」
 安倍首相は衆院選で初当選した翌年の
1994年9月に自民党青年局の一員として
訪台し現職の総統だった李氏に会っている。

矢板明夫の中国点描
スパイ合戦激化…極秘「コロナ発生源」、
豪州へ漏洩疑う中国
2020.9.15

https://special.sankei.com/a/international/article/20200915/0003.html
抜粋
 中国政府は今月上旬、北京と上海にそれ
ぞれ駐在する2人のオーストラリア人記者を
「国外追放」した。このニュースを最初に見
たとき「習近平政権の気に入らない報道をし
たからに違いない」と思い、いろいろと探し
たが、それらしき記事は見つからなかった。
 その後、豪メディアを通じて2人が帰国
した経緯を知り、違和感を覚えた。中国の
治安当局者が2人の自宅に押し掛け、
「国家安全上の問題」で事情聴取を受ける
ように求めると、2人は豪州の大使館と
総領事館に逃れて数日間避難した後、
自国の外交官に守られた形で帰国の便に
搭乗したという。

米、中国の衣服などの輸入差し止め 
ウイグル人権侵害
に制裁
2020.9.15 09:01国際米州
ウイグル問題

https://www.sankei.com/world/news/200915/wor2009150013-n1.html
抜粋
 ポンペオ国務長官は声明で今回の措置に
関し「中国による新疆での人権侵害を世界
は許容しないとする立場を示すものだ」と
述べた上で、「中国は、国家の主導による
強制労働をやめ、全ての人々の人権を
尊重するときだ」と訴えた。

中国、菅氏の「反中包囲網」否定を好感…
米ミサイルの配備警戒
2020.9.15 19:10国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200915/wor2009150027-n1.html
抜粋
「中国政府にとって良いニュースは、中国
との適切な関係を維持する意義を菅氏が
非常に意識していることだ」と評価。菅氏
が同盟国の米国と、最大の貿易相手で
ある中国との間でバランスを保つことに
苦労するとも予測した。
 中国共産党機関紙、人民日報系の環球
時報は15日付社説で「日本が完全に米国に
味方して中国に圧力を加えることはありえ
ないが、日本を(中国側に)引き寄せられる
との幻想も持つべきではない」と指摘した。
 こうした米中間の日本をめぐる綱引きに
おいて中国側が注目しているのが、米国が
開発する中距離弾道ミサイルの配備を
日本が受け入れるかどうかだ。

ゆうちょ銀、ペイペイなど6サービスで被害 
ドコモ口座以外に拡大
2020.9.15 20:14経済産業・ビジネス

https://www.sankei.com/economy/news/200915/ecn2009150018-n1.html

自公新政権文書「拉致」消える 
両党首署名、コロナやデジタル前面
2020.9.15 21:10政治政局
菅政権発足

https://www.sankei.com/politics/news/200915/plt2009150039-n1.html
抜粋
前回衆院選後の平成29年10月の政権
合意に明記した「拉致問題」の解決との
文言は盛り込まなかった。

韓国与党、尹美香氏を党職停止 
慰安婦寄付の不正流用
2020.9.15 21:43国際朝鮮半島
「慰安婦」問題

https://www.sankei.com/world/news/200915/wor2009150030-n1.html

ナワリヌイ氏「助け借りず呼吸できた」
インスタ投稿、意識回復後初
2020.9.15 22:03国際欧州・ロシア

https://www.sankei.com/world/news/200915/wor2009150031-n1.html

今日の小田氏からのメールは?
遠回りの様で、それが一番の近道
<成長のヒント>
 仕事に集中して、勢いをつけて進めて
 いくほど
 関係者との人間関係が疎かになったり
 心がすれ違う問題が起きたりする。
 そのときに、見て見ぬふりして
 仕事に逃げていると
 一時的に成果は出るが
 あるとき
 その問題が一気に悪化して
 築き上げた以上に失って
 ゼロに戻されてしまう。
 仕事を進めようとするときほど
 身近な人たちの話を最後まで聞いて、
 気持ちを理解する。
 めんどくさがらずに向き合い、先に問題
 を解決する。
 そうして
 関係性を強化して、身内を固めながら
 仕事を進めていく。


同じカテゴリー(民族)の記事画像
不安な船出の様?!果たして?!
あまりに異なる民族性、歴史、思考、思想、人道非人道、善悪・・・世界の安全安心平和安定は厳しい・・・
地団太踏みたくなるような世界・日本の現状
どこまでも狡猾な非道不正思想頭脳合戦の愚かさに呆れる。
ネット犯罪恐怖?!勝手に口座作って誰の口座からでも引き出せるとは?!
非道犯罪国家の早い終焉を如何にせむ!
同じカテゴリー(民族)の記事
 不安な船出の様?!果たして?! (2020-09-17 18:23)
 あまりに異なる民族性、歴史、思考、思想、人道非人道、善悪・・・世界の安全安心平和安定は厳しい・・・ (2020-09-16 21:55)
 地団太踏みたくなるような世界・日本の現状 (2020-09-14 06:37)
 どこまでも狡猾な非道不正思想頭脳合戦の愚かさに呆れる。 (2020-09-11 19:55)
 ネット犯罪恐怖?!勝手に口座作って誰の口座からでも引き出せるとは?! (2020-09-10 22:12)
 非道犯罪国家の早い終焉を如何にせむ! (2020-09-09 21:39)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
荒波の世界・日本は今後如何に?
    コメント(0)