最近の記事
< 2020年02月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
プロフィール
Myu
Myu
いろいろ恵むより恵まれて仕事をし、感謝しながらつぶやいて生きている無芸大食の一応the female です。
オーナーへメッセージ
過去記事

2020年02月12日

厳しい現実ですが、やはり大肯定と、成るように成る!

厳しい現実ですが、やはり大肯定と、成るように成る!


厳しい現実ですが、やはり大肯定と、成るように成る!


厳しい現実ですが、やはり大肯定と、成るように成る!


本日は2月12日(水)
今日は気温14度晴れ時々曇りとの予報。
今日は久しぶりの水曜日の半日仕事につき
しっかり元気にやりきっていきましょうと。

正論
人工知能が変える医療の未来 
がん研がんプレシジョン 
医療研究センター所長・中村祐輔
2020.2.6

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200206/0001.html

抜粋
私たちが追い求めている人工知能病院や
クリニックの目標は、単に質の高い医療の
提供を目指すだけでなく、医療従事者の
負担を減らして働き方改革に寄与すること、
そして医療関係者と患者・家族の心が繋
(つな)がった医療を取り戻すことだ。

正論
中国の情報統制で拡大する不信 
文化人類学者、静岡大学教授・楊海英
2020.2.7

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200207/0001.html

抜粋
 ≪コロナウイルスと黄禍論≫
 19世紀末の日清戦争後に、ドイツ皇帝
ウィルヘルム2世(1859~1941年)
が黄禍論を語って、ヨーロッパに警鐘を
鳴らした。曰(いわ)く、黄色人種の力が
白人を凌駕(りょうが)すると、世界に
災いをもたらす脅威は増大するという。
 この時の警戒すべき「黄色人種」は
日本人や中国人を暗示していたが、時代
とともに黄禍論の中身も少しずつ変質する。
 近年では世界最大の独裁的指導者、習
近平国家主席の進める「一帯一路」という
巨大な政治経済政策に伴う中国の対外膨張
を指すことが多い。最近では湖北省武漢市
で発生したコロナウイルスによる肺炎が、
世界中で猛威を振るうようになった現象と
も結びつけるような形で再登場している。

正論
令和初の建国記念の日にあたり 
東京大学名誉教授・小堀桂一郎
2020.2.11

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200211/0001.html

抜粋
 ≪「日本書紀」千三百年の重み≫
 それは、令和への改元が公布され、
新帝陛下が一連の皇位継承儀礼を滞りなく
済まされての年明けに初めて迎へる記念日
であると同時に、本年は『日本書紀』が
撰上されて、千三百年の記念年であると
いふめぐり合せである。


正論
国民の命より「改憲阻止」が先か 
国士舘大学特任教授、
日本大学名誉教授・百地章
2020.2.12

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200212/0001.html

サイバー防衛で日本と連携へ 
独自のサイバー防衛戦略持つ
エストニア首相単独インタビュー
2020.2.12

https://special.sankei.com/a/international/article/20200212/0002.html

中国の死者1113人に 
各地で感染拡大、封じ込めできず
2020.2.12 11:43国際中国・台湾
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200212/wor2002120013-n1.html

フィリピンが米軍地位協定を破棄 
南シナ海情勢に影響も
2020.2.12 12:13国際アジア
緊迫 南シナ海

https://www.sankei.com/world/news/200212/wor2002120014-n1.html

習近平氏の北京視察伝えた直後に
「武漢へ行け!」 
人民日報、アプリ配信で巧妙批判か 
2020.2.12 16:09国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200212/wor2002120020-n1.html

台湾周辺に米軍のB52爆撃機 
中国軍機越境で牽制
2020.2.12 18:28国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200212/wor2002120023-n1.html

新型肺炎の死者との「最期の別れ」
許されず 告別式禁止で直接火葬 
2020.2.12 19:25国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200212/wor2002120025-n1.html

抜粋
新型コロナウイルスの感染拡大が深刻な
中国で、死亡した患者の葬儀・告別式が
禁止された。感染予防が理由だが、遺族は
斎場での“最期の別れ”も許されず、その悲
しみに追い打ちをかける事態となっている。
 「お母さん、お母さん」。母親の遺体を載
せて湖北省武漢の新華病院を出るマイクロ
バスを、若い女性が慟哭しながら追いかけ
ていた。動画を配信した中国メディアによる
と、母親は新型肺炎に感染しており、告別式
を行うことができないまま火葬される。同
メディアは「やむを得ないが遺族にとっては
残酷だ」と解説した。
 別の武漢市の女性は父親を亡くした直後
に「肺炎による死者は病院の霊安室にも入れ
ず、斎場で直接火葬される。次に会うのは
遺骨になってからだ」とSNSに書き込んだ。

中国誌・財経(電子版)は、新型肺炎の疑い
が強いものの病床不足を理由に入院を断ら
れ、感染者数にも疑い例にも計上されない
患者が多くいるとの医師の証言を掲載。
こうした患者が死去した場合は公式の感染
者数や死者数に計上されないままで、「感染
の全貌を示すことができていない」と論じた。

習近平氏の来日延期の見方強まる 
春は困難 政府関係者
2020.2.12 20:22政治政策
新型肺炎

https://www.sankei.com/politics/news/200212/plt2002120049-n1.html

当然成るように成るということでしょう。

今日の小田氏からのメールは?

加速度的に成長発展していく方法

<成長のヒント>
 目標を立てるもの大事だが
 ベンチマークを設定することも大切。
 自分の業種で
 売上、単価、数のいずれか
 10倍以上やっている会社や個人か
 異業種で
 スタンス、サービス、しくみが
 すばらしいと思う会社や個人を見つけて
 参考にする。
 1)他の会社や個人と決定的に何が違う
  のか?
 2)なぜ、多くの人たちに支持されている
  のか?
 3)すぐに取り入れられるところは、何か?
 もし、実践してみて、しっくり来なかったら
 ベンチマークを変えて
 同じことを繰り返す。
 これをやっただけでも
 加速度的に成長発展していく。


同じカテゴリー(病気?!)の記事画像
謙虚に真摯に透明性をもって新型肺炎感染阻止に協力要請(謝罪感謝の意をもって)すべきでしょう!
日本の対処方法は最善か?常に誠意をもって一所懸命だが結果もついてきて欲しい!
新型肺炎感染拡大の影響は今後まだまだ多岐にわたる行事の延期、縮小、中止、等等
限られた空間の隔離とは?菌が蔓延しそうですが、ひとまず最善の策と・・・
この時期の新型肺炎感染蔓延の危機勃発の意味は?収束の兆しはまだ無し・・・片や覇権行為行動とは如何に?
医療検査の切実重要性の陰で、検査にこれほど臆病で覚悟無き自身に苦笑
同じカテゴリー(病気?!)の記事
 謙虚に真摯に透明性をもって新型肺炎感染阻止に協力要請(謝罪感謝の意をもって)すべきでしょう! (2020-02-19 21:50)
 日本の対処方法は最善か?常に誠意をもって一所懸命だが結果もついてきて欲しい! (2020-02-18 22:29)
 新型肺炎感染拡大の影響は今後まだまだ多岐にわたる行事の延期、縮小、中止、等等 (2020-02-17 20:33)
 限られた空間の隔離とは?菌が蔓延しそうですが、ひとまず最善の策と・・・ (2020-02-16 18:04)
 この時期の新型肺炎感染蔓延の危機勃発の意味は?収束の兆しはまだ無し・・・片や覇権行為行動とは如何に? (2020-02-15 19:35)
 医療検査の切実重要性の陰で、検査にこれほど臆病で覚悟無き自身に苦笑 (2020-02-15 14:12)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
厳しい現実ですが、やはり大肯定と、成るように成る!
    コメント(0)