最近の記事
< 2020年04月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 11人
プロフィール
Myu
Myu
いろいろ恵むより恵まれて仕事をし、感謝しながらつぶやいて生きている無芸大食の一応the female です。
オーナーへメッセージ
過去記事

2020年02月04日

いざという時こその公僕の役目の平常とのギャップの激しさ厳しさにも危機管理を!

いざという時こその公僕の役目の平常とのギャップの激しさ厳しさにも危機管理を!


いざという時こその公僕の役目の平常とのギャップの激しさ厳しさにも危機管理を!


いざという時こその公僕の役目の平常とのギャップの激しさ厳しさにも危機管理を!


本日は2月3日(月)
今日は気温12度曇り後晴れとの予報。
今日は「節分」半日仕事につき、しっかり
元気にやり切って生きましょうと。

美しき勁き国へ
新型肺炎 対中戦略示せ 櫻井よしこ
2020.2.3

https://special.sankei.com/a/column/article/20200203/0001.html

抜粋
習近平体制の限界か。
 中国全土と世界20カ国以上に拡散した
新型コロナウイルスは、中国共産党一党
支配は本質的に人間を幸せにしない

中国は国際社会における信頼に足る
リーダー国ではあり得ない
と世界の人々
の心の奥深くに改めて刻み込んだのでは
ないか。その認識は国際政治の潮流に大
きな変化をもたらさずにはおかないだろう。
 この局面で、わが国の与野党双方が
重要な課題を突きつけられている。外交・
安全保障に直接の責任を負う政府および
与党は、新型ウイルス問題がえぐり出した
一種絶望的な体質の中国共産党に対する
21世紀の日本の大戦略を描いてみせな
ければならない。
また、国民の命を守るた
めに緊急事態条項を設けるべく、憲法改正
を急がなければならない。


緯度経度
王室はつらい? 
欧州で「スリム化」の動き 三井美奈 
2020.2.3

https://special.sankei.com/a/international/article/20200203/0002.html

総力戦の内閣官房「風呂は入れるか」
「テレビはあるか」異例づくめの帰国者支援
2020.2.3

https://special.sankei.com/a/life/article/20200203/0001.html

衝撃事件の核心
「俺たちは使い捨て」中国拠点の
詐欺グループ元メンバーが激白した
“かけ子”の実態
2020.2.3

https://special.sankei.com/a/society/article/20200203/0001.html

【正論3月号】
IR事件で浮かび上がる中国の罠 
日本乗っ取り工作の闇暴け 
産経新聞論説副委員長・佐々木類
2020.2.3 02:00プレミアム
IR疑惑

https://www.sankei.com/premium/news/200203/prm2002030004-n1.html

新型肺炎 中国の死者361人 
SARS超す 感染者1万7千人超 
春節明けも「日常」遠く
2020.2.3 09:53ライフからだ
新型肺炎

https://www.sankei.com/life/news/200203/lif2002030010-n1.html

上海株、大幅下落 
春節休暇明け11日ぶりの取引 
新型肺炎懸念
2020.2.3 10:45経済金融・財政
新型肺炎

https://www.sankei.com/economy/news/200203/ecn2002030006-n1.html

テレワークで非常時に備え 
企業で取り組み進む 新型肺炎契機 
2020.2.3 17:10経済産業・ビジネス
新型肺炎
https://www.sankei.com/economy/news/200203/ecn2002030014-n1.html


チャーター機負担、指定感染症前倒し…
自民、久々存在感
2020.2.3 19:13政治政局
新型肺炎

https://www.sankei.com/politics/news/200203/plt2002030023-n1.html

抜粋
桜の追及は有権者に理解を得られず、
新型肺炎対策では後手に回る立民の現状
に、野党系無所属議員は「チャーター機
帰国のタイミングで蓮舫氏が新型肺炎に
ついて聞かないのはあり得ない。
あそこで全てが崩れた」と嘆いた。

Myuも確と見て聴いていました。
直ぐに嫌気がさして消しましたが。
本当におかしい野党の致命的、国民とも
乖離した、KY的、独りよがりの愚かさを
堂々と滔滔(とうとう)と安部総理への
「さくら」追及すべてと意気込んで得意に
なっている連坊野党の姿を!!(呆・憤)


【めぐみへの手紙】
お母さんは84歳になりました 
残された時間 本当にわずか
2020.2.3 19:43国際朝鮮半島
https://www.sankei.com/world/news/200203/wor2002030015-n1.html

上海株大幅下落、企業活動の制限… 
春節明けも異常事態続く中国 
景気急悪化で世界経済への影響懸念
2020.2.3 21:04国際中国・台湾
https://www.sankei.com/world/news/200203/wor2002030016-n1.html

新型肺炎 電車やタクシー、
バスで不安の声 抜本対策は困難
2020.2.2 21:51ライフからだ
新型肺炎
https://www.sankei.com/life/news/200202/lif2002020051-n1.html

中国共産党が失策認める 
新型肺炎「対応に欠点と不足」
2020.2.3 23:40国際中国・台湾
新型肺炎
https://www.sankei.com/world/news/200203/wor2002030023-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

時間は「長さ」は変わらないが、「濃さ」
は変わる

<成長のヒント>
 「時間がないから本が読めない」
 という人は
 時間があったとしても読まない。
 もし、読んだとしても
 頭にも心にも、ほとんど残らない。
 そもそも人は
 たっぷり時間や余裕があると
 勉強しても、身につかず
 働いても、生産性が低くなる。
 誰か(何か)のために、必要に迫られて
 少しでもヒントやきっかけが欲しくて
 わずかのスキマ時間の5分でも、必死に
 読んだときこそ
 ひらめきやインスピレーションを得たり
 血肉になったり、骨の髄まで染み込む。
 仕事もまた同じ。
 期限(タイムリミット)に迫られて
 ギリギリまで追い込まれたときこそ
 集中力が高まり、頭の回転が速くなって
 口や手が勝手に動いて、爆発的に進み
 自分も周りも驚くぐらいの、いい仕事が
 できる。
 時間の長さは平等だが
 どれだけ濃い時間にするかで
 学びと仕事に差が生まれる。
 


同じカテゴリー(仕事)の記事画像
仕事で社会を見る経験はいくつになっても良いと感謝
我が性格性分と痛みとは必要不可欠腐れ縁のようです。(苦笑)
痛みで始まった今年ですが色々に感謝して食を大事に生きましょう。
撃墜された飛行機180名の命の無念なる犠牲!無残なイランによるものだった!
うっかり不注意せず心身ともに健康でありたいものです。世の中も!
働き過ぎ!働かせ過ぎ!改革必須の不条理な力関係!
同じカテゴリー(仕事)の記事
 仕事で社会を見る経験はいくつになっても良いと感謝 (2020-03-04 18:21)
 我が性格性分と痛みとは必要不可欠腐れ縁のようです。(苦笑) (2020-02-24 19:51)
 痛みで始まった今年ですが色々に感謝して食を大事に生きましょう。 (2020-01-13 20:30)
 撃墜された飛行機180名の命の無念なる犠牲!無残なイランによるものだった! (2020-01-11 22:31)
 うっかり不注意せず心身ともに健康でありたいものです。世の中も! (2019-12-29 20:13)
 働き過ぎ!働かせ過ぎ!改革必須の不条理な力関係! (2019-12-22 22:15)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
いざという時こその公僕の役目の平常とのギャップの激しさ厳しさにも危機管理を!
    コメント(0)