最近の記事
< 2020年02月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
プロフィール
Myu
Myu
いろいろ恵むより恵まれて仕事をし、感謝しながらつぶやいて生きている無芸大食の一応the female です。
オーナーへメッセージ
過去記事

2020年01月01日

専制監視統制社会と自由民主主義社会のバランスの危機の年、平和のスポーツの祭典東京オリンピックの年!

専制監視統制社会と自由民主主義社会のバランスの危機の年、平和のスポーツの祭典東京オリンピックの年!


専制監視統制社会と自由民主主義社会のバランスの危機の年、平和のスポーツの祭典東京オリンピックの年!


専制監視統制社会と自由民主主義社会のバランスの危機の年、平和のスポーツの祭典東京オリンピックの年!


専制監視統制社会と自由民主主義社会のバランスの危機の年、平和のスポーツの祭典東京オリンピックの年!


専制監視統制社会と自由民主主義社会のバランスの危機の年、平和のスポーツの祭典東京オリンピックの年!


専制監視統制社会と自由民主主義社会のバランスの危機の年、平和のスポーツの祭典東京オリンピックの年!


(2020年元旦のおせち3段セット!
昨年まで2段でしたがリニューアル
し、色々がより美味しく洗練されま
した。ご馳走様!)

本日は2020年(令和2年)1月1日(水)
今日は気温10度晴れとの予報。
今年はどんな年になりましょうか?
又、どんな年にしましょうか?
心身ともにゆとりある動きができるように
なりたい。若かりし時のように。戻りたい!
年は取りたくないものとは今取って分かる
こと。実際健康長寿とは自然体で健康に
留意して生活する習慣が身につき出来て
いた方々なのでしょう。遺伝的要素も実際
長寿家系という姑(93歳)その母(104歳
で11年前に逝去)然り。
本人の性格と生活環境がそれを着実に
履行可能許可状態にあったということ。
もはや競争不可!しかし生き抜かねば!
とにかく躓かない転ばないように注意に
注意をして生活して生きましょう。
昨年は後半ロサンゼルスの姉上との
3週間の同行旅行で夢のようなMyuの
人生一生分のご褒美のような楽しく嬉しい
幸せな体験をいさせて頂き感謝です。
しかし、有頂天になってはなりませぬと
年末押し迫った27日に自らに転倒の戒め
そして痛みの罰を招き課すことに相成り候。
年末年始の休診に、受診のタイミングを
自らの様子見決断で逃し、年末商戦の
大晦日まで4っ日間しっかり仕事に痛みを
こらえて頑張りました。そうせざるを得ない
を決断実行したのも自身です。果たして
やり切ったものの、その判断と実行が我が
身体の痛みの今、今後に如何に作用する
ことになるか?今年はお正月5日までの
休日を頂くことになりました。(恒例4日から
出勤シフトでしたが、店長による先輩スタ
ッフとのバランスで采配にて)
したがってお蔭様か?この5日間が勝負
判断となりましょうか?(苦笑)
痛みをもって始まった今年ですが、しっかり
心して戒め緊張して一歩一歩地に足をつけて
絶対転倒することの無いように有頂天に
ならずに生きましょう。

ゴーン被告
海外渡航なら保釈条件に違反か
2019.12.31 11:43社会裁判
ゴーン被告、無断出国

https://www.sankei.com/affairs/news/191231/afr1912310006-n1.html

ゴーン被告引き渡し 
レバノンの理解必要 外務省幹部
2019.12.31 13:44社会裁判
ゴーン被告、無断出国

https://www.sankei.com/affairs/news/191231/afr1912310010-n1.html?amp_js_v=0.1&usqp=mq331AQCKAE=

ゴーン被告に出国記録なし 
近く見解表明へ
2019.12.31 19:30社会裁判
ゴーン被告、無断出国

https://www.sankei.com/affairs/news/191231/afr1912310022-n1.html

年頭所感 
安倍首相「国づくりへの決意新たに」
2020.1.1 00:00政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/200101/plt2001010002-n1.html

2020年 世界の選挙戦どうなる 
影落とす中国
2020.1.1

https://special.sankei.com/a/international/article/20200101/0001.html

抜粋
中国が権威主義を振りかざし、その影響力
を世界に広げようとする中、台湾や香港では
自由と民主主義を追い求める闘いが続く。
世界はいま「2つの体制の根本的な違いと
その影響を無視することがもはや現実的
ではない」(ポンぺオ米国務長官)という、
歴史的な転換点を迎えている。2020年、
1月11日に実施される台湾の総統選を
皮切りに11月3日の米大統領選まで
世界各地で実施される選挙の論戦には、
国際社会で存在感を増す「中国」が影を
落とす。各国・地域で民主主義の真価が
問われることになる。


【ソウルからヨボセヨ】
半島の実際を体感する元日
2020.1.1 06:52コラムその他
外信コラム

https://www.sankei.com/column/news/200101/clm2001010003-n1.html

【年のはじめに】
政権長きゆえに尊からず 
論説委員長・乾正人
2020.1.1 07:00コラムその他

https://www.sankei.com/column/news/200101/clm2001010002-n1.html

抜粋
言語道断だった外務官僚
現職首相の靖国参拝に反対したのは社会、
共産両党を中心とした左派と朝日新聞
など
で、日本の左派に便乗する形で中国や韓国
が反発したのである。

最もひどかったのは、中江要介元中国大使
である。正月早々、死者に鞭(むち)打つの
は本意ではないが、彼が中国側をあおったの
は、間違いない。
彼は生前、こう書いている。
 「天皇制を護ろうとした国体護持による
敗戦が間違いであったのではないか、と
私は思う。何が間違いかと言えば、天皇制
を護持したために戦争責任があいまいに
なった、と私は思う」(「日中外交の証言」)
 見事なまでの「共産党」の論理である。

彼だけではない。中国べったりの官僚や
政治家は今も少なくないどころか、増殖
している。
 中国企業から多額の現金をもらったと
される秋元某は氷山の一角だ。

【韓国メディアの苦悩(2)】
<テレビ編>迷走する公営放送 
権力と世論のはざまで
2020.1.1 07:00プレミアム

https://www.sankei.com/premium/news/200101/prm2001010010-n1.html

日本の力 数字で測れぬ進化がある 
編集局長・井口文彦
2020.1.1 10:00コラムその他

https://www.sankei.com/column/news/200101/clm2001010004-n1.html

ファーウェイの難局 
米中対立のはざまで2020年も続く 
2020.1.1 10:36国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200101/wor2001010006-n1.html

陛下「国民の幸せと国の発展を祈ります」 
皇居で新年祝賀の儀 
2020.1.1 13:04ライフ皇室

https://www.sankei.com/life/news/200101/lif2001010020-n1.html

正恩氏、今年は「新年の辞」見送りか 
異例の党総会で余力なく?
2020.1.1 13:49国際朝鮮半島
激動 朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/200101/wor2001010016-n1.html

レバノン政府が「分からない」と関与否定 
ゴーン被告の密出国
2020.1.1 15:48国際中東・アフリカ
ゴーン被告、無断出国

https://www.sankei.com/world/news/200101/wor2001010018-n1.html

元日の尖閣周辺に中国船 
昨年12月30日以来
2020.1.1 17:05政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/200101/plt2001010011-n1.html

ゴーン被告の密出国 数週間前から計画 
レバノンで妻と落ち合う 米紙報道
2020.1.1 17:07国際中東・アフリカ
ゴーン被告逃亡

https://www.sankei.com/world/news/200101/wor2001010022-n1.html

香港元日デモに100万人以上が参加
催涙弾、放水も
2020.1.1 22:33国際中国・台湾
香港デモ

https://www.sankei.com/world/news/200101/wor2001010030-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

 あけましておめでとうございます。
 小田真嘉です。
 今年は
 過去、誰もやったことがないことに
 いくつも挑戦していきますので
 どうぞ、よろしくお願いします。
 
人生は、誰に出逢うかに秘密がある 

<成長のヒント>
 今年から
 過去の延長線上の
 人生のシナリオ(予定)は消えて
 真っ白な状態から
 自分で自由に描けるようになっていく。
 しかし
 自分だけでは
 イメージの限界と過去の制約が邪魔をして
 結局、今まで通りになってしまう。
 どれだけ可能性を引き延ばせるかは
 出会いで決まる。
 1)今年は、どんな人たちと出会いたい
  のか?
 2)人生が変わるような出会いがある
  場所は、どこなのか?
 3)どうしたら、自分を選んでもらえるの
  か?
 それらを考えて、行動するほど
 今年からの展開が
大きく大きく変わっていく。
 


同じカテゴリー(日本?!)の記事画像
国策国民監視国家に驚くも、今や宇宙も監視政策でにぎにぎしきや!
新型肺炎が中国武漢から?何故に?アフリカでなく?東南アジアでなく?
世界の今、日本の立ち位置、正念場、国民としてもしっかりと。
勝算ある逃亡か?一生逃亡者か?映画化なるか?日本司法は?
言行暴走族、覇権暴走族、マイファースト暴走族、危機鈍感暴走族・・・まさに危ない社会
思考思惑の異なる人人・国国何事も交渉は容易ではない
同じカテゴリー(日本?!)の記事
 国策国民監視国家に驚くも、今や宇宙も監視政策でにぎにぎしきや! (2020-02-09 20:08)
 新型肺炎が中国武漢から?何故に?アフリカでなく?東南アジアでなく? (2020-01-26 20:26)
 世界の今、日本の立ち位置、正念場、国民としてもしっかりと。 (2020-01-20 22:21)
 勝算ある逃亡か?一生逃亡者か?映画化なるか?日本司法は? (2020-01-04 22:01)
 言行暴走族、覇権暴走族、マイファースト暴走族、危機鈍感暴走族・・・まさに危ない社会 (2019-12-21 20:22)
 思考思惑の異なる人人・国国何事も交渉は容易ではない (2019-12-16 21:03)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
専制監視統制社会と自由民主主義社会のバランスの危機の年、平和のスポーツの祭典東京オリンピックの年!
    コメント(0)