最近の記事
< 2018年05月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
Myu
Myu
いろいろ恵むより恵まれて仕事をし、感謝しながらつぶやいて生きている無芸大食の一応the female です。
オーナーへメッセージ
過去記事

2018年04月26日

今こそ日本国民が真剣に欠陥条項を真の憲法へと向き合う時





本日は4月25日(水)
今日は気温23度雨後曇りとの予報。
今日も休日休養日にてゆっくり色々と。
先ず9時半に歯科医院通院し、下顎の
スケーリング&齲歯治療をして頂きました。
此処にきて何十年もお世話になった金冠
の脱落で運命的に(大袈裟の様ですが)
此処で口腔内の治療改善(咬合改善等)
をしっかりしなさいという事の様です。

もうあと何年生きられるかと日々思うこと
しきりですが、とにかく今日一日今日一日
をしっかりやりきって生きるをモットーに
過ごすに、出来湧く色々を如何に判断処理
して生きるか?すっきりはっきりさっぱりと
常に心・気分はそうありたいと願うMyuです。
苦痛苦難もしっかり受け止めてとは理想で
すが、せめて、それらは必要あってのことと
潔くも理想ですが、結局は避けられないこと
故に、ましてや因果応報、わが身の為した
結果であることがほとんどであるわけで・・・
後になって知り分かることがほとんどで・・・
無我夢中であまりに考え無しに突っ走って
来てしまった我が人生は「後の祭り」
「反省」のオンパレードの様です。(苦笑)
これからの終盤人生生活はやり直しは不可
ですが、せめて綻びを繕ったり、今できる
役割を懺悔を込めて自身納得の限り努めて
生きたいものです。常々過去も今も思慮配慮
が足りない我が能力ですが、気持ちは常々
精一杯一所懸命が命のMyuですので、
このままそのつもりで生きて行くことになり
ましょう。お陰様の環境関係者に感謝しつつ
せっかくの我が人生できる限り楽しんで色々
を受け止めやりきるべく努めて生きましょう。

多分、歯科医師も今後何十年?も可能な咬合
口腔環境を構築して下さることでしょう。
歯科医師・歯科衛生士さん共々、Myuにとって
今更ながらですが、一所懸命Myuの口腔環境
改善に状況説明、ご指導をして下さいます。
「今後あまり長く生きられないと思いますが
・・・・」とつい申し上げてしまうMyuですが。
(苦笑)此処はしっかり感謝してお願い申し
あげます。

そして今日の午後は仕事の研修日です。
昨年11月から月一回の接客研修第5回目
です。しっかり楽しく、素敵で立派なプロ講師
の講義を受けました。まだまだ研修させて
頂けることに本当に貴重な体験を感謝する
ものです。

2018.4.25 01:00
【政界徒然草】
報道の事後確認に追われる目移り野党 
だから国会論戦は深まらないhttp://www.sankei.com/premium/news/180425/prm1804250007-n1.html

2018.4.25 07:00
【矢板明夫の中国点描】
「技術なし・信用なし・謝罪なし」の国有
企業 米国の制裁で露見した本質http://www.sankei.com/premium/news/180425/prm1804250008-n1.html

2018.4.25 10:40
【正論】
9条2項論議は主権問題である 
東京大学名誉教授・小堀桂一郎http://www.sankei.com/column/news/180425/clm1804250004-n1.html
抜粋
占領軍の手になる粗製濫造品に他ならぬ
現憲法には様々の法理上の欠陥条項や
表現上の誤謬(ごびゅう)が含まれたまま、
破綻を指摘される毎にその場凌(しの)ぎの
政府の言ひ繕ひで70年間使はれ続けて来た。
その中でも最悪の不条理は9条2項後半の
〈国の交戦権は、これを認めない〉
との真向
(まっこう)からの国家主権否認条項である。
≪国家の欠陥放置してよいか≫
故江藤淳氏の労作『占領史録』中の
されてゐる。政権担当者諸氏は今からでも
よいから基処を調べ、この条項が如何に
愚かな経緯で憲法に入つてしまつたかを
知つて頂きたい。
現政権は先づかかる重大な欠陥条項を放置
しておいてよいのかと国民に問ふ様な啓蒙
活動に努めるべきである。憲法改正の発議に
先立つてこの努力を蔑(ないがし)ろにしては
ならない。


今日の小田氏からのメールは?

自分の過去の経験をすべて活かす道

<成長のヒント>
 今まで経験してきたことに
 何ひとつ、ムダなことはない。
 もし、深く傷つくような経験をしても
 そのおかげで
 人の痛みが分かるようになっていく。
 もし、恥ずかしい思いや失敗したとしても
 自分らしいネタになって
 誰かのお役に立つことができる。
 だから
 今やっていることに
 熱心に打ち込んだり
 全力でぶつかっていけば
 気持ちよく、砕け散ろうが
 ありがたいことに、多くに恵まれても
 過去の出来事と、すべての経験が
 どんどんつながっていき
 何をやっていても
 自分が輝く道になっていく。





同じカテゴリー(日本?!)の記事画像
国際情勢、外交が緊迫している中で・・・
郷に入っては郷に従えをしっかりと
まさに勝負の月!しっかりと!
じっくり吟味計画して着々と
危機迫る世界にのんきな野党は無用!
ああほど遠し「実るほど首を垂れる稲穂かな」!
同じカテゴリー(日本?!)の記事
 国際情勢、外交が緊迫している中で・・・ (2018-05-12 14:59)
 郷に入っては郷に従えをしっかりと (2018-05-04 08:41)
 まさに勝負の月!しっかりと! (2018-05-02 16:26)
 じっくり吟味計画して着々と (2018-04-30 23:55)
 危機迫る世界にのんきな野党は無用! (2018-04-26 17:12)
 ああほど遠し「実るほど首を垂れる稲穂かな」! (2018-04-24 17:55)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
今こそ日本国民が真剣に欠陥条項を真の憲法へと向き合う時
    コメント(0)