最近の記事
< 2020年02>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 11人
プロフィール
Myu
Myu
いろいろ恵むより恵まれて仕事をし、感謝しながらつぶやいて生きている無芸大食の一応the female です。
オーナーへメッセージ
過去記事

2020年02月08日

世界が新型感染の感染危機の中、国のやるべきは?片や覇権政策遂行も??







本日は2月8日(土)
今日は気温11度晴れ時々曇りとの予報。
今日は半日仕事につきしっかりやり切って
元気に生きましょうと。

北朝鮮タンカー瀬取りか 
外務省が国連に通報
2020.2.7 20:13政治政策

https://www.sankei.com/politics/news/200207/plt2002070037-n1.html

偏西風
監視・流出…不安は尽きず 
顔パス社会、「顔」の行方は?
2020.2.8

https://special.sankei.com/f/society/article/20200208/0002.html

【田村秀男のお金は知っている】
新型ウイルス、経済への衝撃」に
だまされるな! 災厄自体は一過性、
騒ぎが収まると個人消費は上昇に転じる
2020.2.8 10:00プレミアム
トランプ大統領訪日

https://www.sankei.com/premium/news/200208/prm2002080005-n1.html

米アカデミー賞で松たか子さんが歌唱へ 
日本人初
2020.2.8 11:03エンタメ

https://www.sankei.com/entertainments/news/200208/ent2002080002-n1.html

米国でインフルエンザ猛威 
死者1万2000人
2020.2.8 14:44国際米州
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200208/wor2002080014-n1.html

バドミントン桃田、右眼の眼窩底骨折 
全治3カ月…合宿中に不調

2020.2.8 15:34スポーツその他

https://www.sankei.com/sports/news/200208/spo2002080021-n1.html

囲碁4世代棋士が誕生 
張栩元五冠の長女・心澄さん、
13歳でプロに
2020.2.8 16:33ライフ囲碁

https://www.sankei.com/life/news/200208/lif2002080027-html                 

今日の小田氏からのメールは?

仕事の質と規模とステージあげる方法

<お知らせ>
 本日8:00~8:15
 ラジオ日本の
 不動産科学研究所代表の小原正徳さんと
 枡田絵理奈アナの
 ラジオ番組「○○の壁」にゲストで出演します。 
 今月、毎週土曜日全4回の放送です。
 http://www.jorf.co.jp/?program=marumarunokabe
 
<成長のヒント>
 仕事の質と規模とステージあげるには
 新しいことに挑戦することと
 今までやっていたことを見直すことを
 2つ同時にすることが大事。
 新しいことばかりやっていると
 今までやってきたことが崩壊してしまう。
 今までやってきたことの改善だけをして
 いると
 次第に衰退し、どんどん苦しくなっていく。
 新しいことを始める最良の方法は
 次々と新しいことに挑戦している
 勢いのある人たちと一緒に働くこと。
 見直して改善する最善の方法は
 第三者の経験と知恵が豊富なプロ
 フェッショナルに
 客観的に見てもらうこと。
 どちらも
 どれだけ仕事ができる人たちに恵まれ
 るかで
 仕事の質と規模とステージが変わって
 くる。
 では、どうしたら
 仕事ができる人たちに出会えるのか?
 逆説的だが
 まず自分が
 仕事の質と規模とステージをあげようと
 熱心に働くこと。
  


Posted by Myu at 21:41Comments(0)世界!政治病気?!医療

2020年02月08日

ますます感染拡大、収束の兆し無し






本日は2月7日(金)
今日は気温6度晴れとの予報。
今朝は昨日より更に冷え込み今季一番と。
日中は2度上昇の6度で昨日の北風は
や和らんで少し暖かく感じられると。
今日は休日休養日にてゆっくり色々と。

黒瀬悦成の米国解剖
「茶番」の弾劾裁判 
トランプ氏は米民主主義を守った
2020.2.6

https://special.sankei.com/a/international/article/20200206/0002.html

抜粋
当初からある程度予想された通り、
トランプ氏が上院の弾劾裁判で有罪評決
を受け罷免されるに至らなかったのは、
そもそも今回の裁判が、民主党が弾劾に
値しない事実を根拠にトランプ氏降ろしを
画策するという「茶番」だったからに他
ならない。

「中国頼み」の弱さ露呈 
米中対立緩和も新型肺炎が追い打ち
2020.2.7

https://special.sankei.com/a/economy/article/20200207/0001.html

新型肺炎拡大の裏で中国公船による
尖閣周辺の活動は継続中…
超党派議連「恩をあだで返す行為」
2020.2.7

https://special.sankei.com/a/politics/article/20200207/0002.html

抜粋
 肺炎を引き起こす新型コロナウイルス
が中国から日本をはじめ世界各地に拡大
している中、中国公船による尖閣諸島
(沖縄県石垣市)周辺での活動が続いて
いる。超党派の「日本の領土を守るため
行動する議員連盟」(新藤義孝会長)が
7日に開いた総会では「日本側ができる
限りの支援を行い、お互いが協力してい
る中、『恩をあだで返す』ような行為は厳
に慎むべきだ」といった懸念が相次いだ。

湯浅博の世界読解
試される中国型「全体主義」
2020.2.7

https://special.sankei.com/a/international/article/20200207/0001.html

抜粋
 新型コロナウイルスとの闘いは、中国型
の全体主義モデルが21世紀の世界に
有効か否かが試されることになった。恐ろ
しい感染症の汚染源を封じ込め、拡散を
制御し、国際社会に結束を求める技と度量
が問われている。
 「感染症は悪魔であり、われわれは悪魔
が隠れるのを許さない」
 中国の習近平国家主席が1月28日に
北京で世界保健機関(WHO)のテドロス
事務局長に語った決意のくだりには、多く
が同意したに違いない。続いて習氏が、
自国を発生源にしてしまった大国の指導者
として、国際社会に謝罪したうえで、協力と
結束を呼び掛けるものと思われた。
 なぜなら、WHO事務局長は世界を代表
して出向いたのであって、中国から経済援助
を受けるエチオピアの元外相としてではない
からだ。ところが、習氏の言葉はそれを裏
切るものだった。「WHOと国際社会の客観
的で公正、冷静、理性的な評価を信じる」
と力説して、WHOに緊急事態宣言を出さ
ないよう促すものでしかなかった。

【主張】北方領土の日 
四島返還要求に立ち戻れ 
「対独戦勝記念日」参列するな
2020.2.7 05:00コラム主張
北方領土の日

https://www.sankei.com/column/news/200207/clm2002070002-n1.html

抜粋
四島は1855年2月7日に調印された
日露通好条約で日本領土となった。
政府はこの日を昭和56年1月の閣議了解
で「北方領土の日」と定めた。四島は他国
に帰属したことは一度もない固有の領土だ。
ところが、スターリンは終戦直前、日ソ中立
条約を一方的に破り、日本がポツダム宣言
を受諾し、降伏した後で四島に侵攻し、
火事場泥棒的に不法占拠した。

【パリの窓】親を悩ますグレタ現象
2020.2.7 08:01国際欧州・ロシア
外信コラム

https://www.sankei.com/world/news/200207/wor2002070002-n1.html

新型ウイルス感染3万人超 
中国、死者632人に
2020.2.7 09:17国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200207/wor2002070008-n1.html

クルーズ船新たに41人 新型肺炎感染 
2020.2.7 09:40ライフからだ

https://www.sankei.com/life/news/200207/lif2002070018-n1.html

WHO未加盟の台湾めぐり、
米中対立強まる 
2020.2.7 11:41国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/200207/wor2002070013-n1.html

早期に新型肺炎の警鐘を鳴らして
処分を受けた武漢の医師死す
2020.2.7 12:10国際中国・台湾
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200207/wor2002070015-n1.html

新型肺炎めぐりWHO事務局長の辞任
要求が活発化、30万人超が署名
2020.2.7 17:12国際欧州・ロシア
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200207/wor2002070020-n1.html

安倍首相5月の訪露で膠着する
北方領土問題の進展狙う
2020.2.7 18:23政治政策
日露首脳会談

https://www.sankei.com/politics/news/200207/plt2002070033-n1.html

米中首脳が新型肺炎めぐり電話で会談 
トランプ氏「冷静な態度で対応」
2020.2.7 18:33国際中国・台湾
新型肺炎

https://www.sankei.com/world/news/200207/wor2002070028-n1.html

診療報酬改定で効率的な医療体制へ 
高齢者の増加に対応 
2020.2.7 19:10ライフくらし

https://www.sankei.com/life/news/200207/lif2002070054-n1.html

今日(昨日)の小田氏からのメールは?

口をだすより、手を貸す

<成長のヒント>
 カンペキな人もいなければ
 パーフェクトな対応もない。
 それなのに
 ついつい身近な人や目上の上司や
 メンターには
 自分の理想を押しつけ
 人間関係やお店のサービスなどに
 自分がしてほしいことを一方的に求めがち。
 それでは
 何度でも
 期待を裏切られて、イヤな思いをしたり
 相手のためにと善意でやったことが
 実は自己満足を満たしたいだけで
 単に相手を悪者にしただけだったりする。
 自分も
 周りからカンペキやパーフェクトな振る
 舞いを求められたら
 つらく苦しいはず。
 理想化しすぎないこと。
 期待して求めすぎないこと。
 むしろ
 不満出そうなときは
 自分の出番。
 お役に立てることを考える。
 ただし伝え方は
 快く受け取ってもらえるように
 心と表現を尽くす。
 それか余計なことは一切言わずに
 一緒に手を動かして、黙って手伝う。
 それを心がけていると
 自分も、相手も、周りも
 欠点、失敗、問題、トラブル
 至らないころ、未熟なところ...
 のおかげで
 前に進め、成長と改善でき、仲良くなり
 笑顔と、悦びと、ネタが増えていく。

今日の小田氏からのメールは?

効率的な時代だからこそ、非効率が大事

<成長のヒント>
 仕事、人間関係、人生
 を一気に進めるカギのひとつが
 「わざわざ」
 にある。
 ・わざわざ会いに行く
 ・わざわざ買いに行く
 ・わざわざつくる
 何かのついでではなく
 そのためだけに
 時間とエネルギーを使う。
 当然、非効率だが
 「わざわざ」に思いと気持ちがこもり
 相手に深く届く。
  
  


Posted by Myu at 16:19Comments(0)世界!政治病気?!医療