最近の記事
< 2019年03>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
プロフィール
Myu
Myu
いろいろ恵むより恵まれて仕事をし、感謝しながらつぶやいて生きている無芸大食の一応the female です。
オーナーへメッセージ
過去記事

2019年03月30日

自国第一主義でも終わり(結果)よければすべて良し!・・・となるか?






本日は3月30日(土)
今日は気温10度曇り時々雨との予報。
今日は半日仕事につきしっかり元気に
やりきって生きましょうと。
昨日の月二回の健身気功はやはり感謝
の出逢いと嬉しい限りです。
1時間半の充実した全身運動は今のMyuに
とって何とも貴重なものです。
もっと早く・・・ともたらればは止めましょう。
今だから必要必然の邂逅と感謝です。

安倍首相は皇太子さまと面会重ねる 
新元号は4月1日午前11時半発表 
2019.3.29 20:41政治政策
新元号

https://www.sankei.com/politics/news/190329/plt1903290044-n1.html

正論
リスクに耐えうる社会像を描け 
京都大学名誉教授・佐伯啓思
2019.3.29

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20190329/0001.html

抜粋
今日、日本をとりまく不安定性や、将来への
不確定性を生み出しているもの(リスク)は
次の3つである。第1にグローバル・リスク
、第2に巨大災害リスク、第3に人口減少
リスクである。

久保田るり子の朝鮮半島ウオッチ
韓国を避ける脱北者 
文在寅政権が嫌がらせ
2019.3.30

https://special.sankei.com/a/international/article/20190330/0001.html

抜粋
米国務省の「国家別人権報告書」はこれ
まで、北朝鮮による人権侵害を具体的に
告発するなどして注目されてきた。北朝鮮
の歴代政権による粛清や強制連行、拷問、
人身売買、売春などの人権侵害である。
ところが今年は、北朝鮮とともに韓国政府
の脱北者への圧力も批判対象として挙げた
のだ。報告書で韓国が取り上げられたのは
初めてで、異例の事態といえる。

【チベット動乱60年(下)】「力貸して」
日本政府への思い
2019.3.30 01:00国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/190330/wor1903300001-n1.html

抜粋
 チベットの人権問題は世界中から関心を
集めている。しかし、日本政府はこの問題
から目をそらそうとしているのが現状だ。
米英仏独など主要国の指導者は、中国から
の抗議を受けながらもみな14世と面会した
ことがある。一方、14世はこれまで30回
以上日本を訪れたにもかかわらず、首相
との面会は一度も実現したことがない。
「14世が健在なうちにチベットへ戻ること
ができるよう力を貸してほしい」。日本で
暮らす亡命チベット人は約100人。
思いは日本政府に届くだろうか。

【主張】虐待緊急調査 
幼い命守る手を緩めるな
2019.3.30 05:00コラム主張

https://www.sankei.com/column/news/190330/clm1903300001-n1.html

北朝鮮労働者の半数超を送還 
中露が報告、安保理協議へ
2019.3.30 06:58国際欧州・ロシア

https://www.sankei.com/world/news/190330/wor1903300003-n1.html

合意なき離脱は「悪夢」 
英経済界、否決に失望
2019.3.30 07:25経済金融・財政

https://www.sankei.com/economy/news/190330/ecn1903300028-n1.html

【ソウルからヨボセヨ】官製民族主義とは…
「国立日帝強制動員歴史館」を見学して
2019.3.30 07:40コラムその他
外信コラム

https://www.sankei.com/column/news/190330/clm1903300003-n1.html

抜粋
歴史館の展示写真を見ると当時の「韓国人
徴用労働者」たちは、みんな立派で健康そう
な姿なのだ。それに人工的セットやドラマ風
映像などによる「過酷で悲惨な奴隷状況」
を無理やりくっつけて「歴史」にしている。

一般の国民と同じく家族や側近は日本を
楽しんでいるのに、文大統領本人は保守派
たたきの親日糾弾や反日・愛国の歴史回顧
に熱を上げている。これを「官製民族主義」
と皮肉る声をよく聞く。

バンクシー、離脱を揶揄? 
英政界描いた作品投稿
2019.3.30 12:32国際欧州・ロシア

https://www.sankei.com/world/news/190330/wor1903300026-n1.html

トランプ氏、
核引き渡し要求書を北に手渡し 
ロイター報道
2019.3.30 16:03国際米州

https://www.sankei.com/world/news/190330/wor1903300029-n1.html

トランプ大統領!見直しました!!

天皇陛下の譲位まで1カ月 
象徴としてのお務め最後まで
2019.3.30 17:54ライフ皇室

https://www.sankei.com/life/news/190330/lif1903300025-n1.html

北向けラジオ「しおかぜ」周波数増 
妨害回避へ政府も支援検討
2019.3.30 20:05国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190330/wor1903300034-n2.html

今日の小田氏からのメールは?

狭く絞るほど、広がっていく

<成長のヒント>
 「それは、誰のためにやるのか?」
 できるだけ、みんな(全員)のために
 …と、失敗しないように安全パイで
 効率的に、広い効果を狙うほど
 誰からも喜んでもらえず
 中途半端な結果になってしまう。
 逆に
 具体的に絞ったり
 たった一人に決めるほど
 喜んで欲しい気持ちが強くなり、やる気
 が上がる。
 頭が回って、アイディアがひらめく。
 やることに気持ちが込められ、それが
 相手に伝わっていく。
 もし仮に、上手くいかなかったとしても
 それらを学びと気づきに変えていける。
 自分の何がズレていたのか、原因が分かり
 分析して、具体的に改善していける。
 それらを続けていくと
 だんだんと、多くの人たちの心に届いて
 いき
 自然と、いいご縁がつながっていく。


  


Posted by Myu at 21:09Comments(0)世界!政治天皇陛下民族

2019年03月30日

素晴らしい奇特な発想できる人、とんでもなく下劣非道な発想をする人(国)の違いは?







本日は3月29日(金)
今日は気温14度晴れ時々曇りとの予報。
今日は休日休養日につきゆっくり色々と。
先ず整形外科リハビリ通院へ、その足で
買い出しショッピングへ。
午後は月二回の今月二回目の健身気功
の貴重なレッスン日につきしっかり楽しく
一所懸命全身運動に励んで生きましょう。

児童虐待、170人疑い 35人不明、
緊急安全確認調査
2019.3.28 19:30社会事件・疑惑

https://www.sankei.com/affairs/news/190328/afr1903280047-n1.html

金正男氏の息子は米国滞在か 
米当局が保護と韓国紙
2019.3.28 20:42国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190328/wor1903280031-n1.html

「戦犯企業製品」の表示案、審議が保留 
韓国
2019.3.28 22:44国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190328/wor1903280034-n1.html

気違い沙汰の作為発議議員も民族性
卑しい民度故にさもあらむ?!
あの国以外には考えられないものだが
染みついた「恨」「火病」のエネルギーは
すさまじいものと感心するものです。
次は如何出るか?!面白くも楽しみに
感じているような?!(笑)
世界から嘲笑される自覚認識等全く無い
国民性にも感心します。最も他を気にした
り、他と比べたりして本来やりたいことが
出来ないのは基本良くないことでしょうが。
しかしねえ??!!ここは国際社会の
立ち位置や客観性や冷静な認識理性が
必要な所と思いますがねえ・・・・(笑)
「保留」?!とは?!まだほんの少しは
??・・・・・

産経抄
3月29日

https://special.sankei.com/f/sankeisyo/article/20190329/0001.html?_ga=2.51545321.1305709813.1548622491-925367231.1548622485

抜粋
ペンタゴン(五角形)の通称で知られる
米国防総省の一角に「ネット・アセスメント
(総合戦略評価)局」がある。スタッフは
わずか20人ほど。
▼この小さなオフィスで、米国の長期的
な軍事戦略が組み立てられてきた。
ニクソン政権下の1973年に初代局長と
して就任したのが、
アンドリュー・マーシャル氏である。
以来2015年に93歳で引退するまで
42年間、同じポストにとどまった。
あだ名が「ペンタゴンのヨーダ」
昨日、訃報が届いていた。
「命もいらず、名もいらず、官位も金も
いらぬ人は始末に困るものなり」

西郷隆盛の言葉である。そんな人こそ、
ともに国家の大事業を進められるとも。
「手柄を気にしなければ、人間はいくら
でも優れたことを成し遂げられる」。

これが「伝説の軍略家」の口癖だったという。

【チベット動乱60年(中)】
インド亡命「中国に屈さない」
2019.3.29 01:00国際中国・台湾

https://www.sankei.com/world/news/190329/wor1903290002-n1.html

【主張】実刑被告の保釈 
度を超す傾向を危惧する
2019.3.29 05:00コラム主張

https://www.sankei.com/column/news/190329/clm1903290002-n1.html

【北京春秋】堂々たる言行不一致
2019.3.29 08:15コラムその他
外信コラム

https://www.sankei.com/column/news/190329/clm1903290003-n1.html

中高年ひきこもり61万人 
若年層上回る
2019.3.29 10:00ライフくらし

https://www.sankei.com/life/news/190329/lif1903290022-n1.html

文政権の報道官、不動産投機疑惑で辞意
2019.3.29 15:49国際朝鮮半島

https://www.sankei.com/world/news/190329/wor1903290012-n1.html

国際歴史論戦研究所、英語で対外発信強化へ 
徴用工問題など
2019.3.29 18:07政治政策
徴用工・挺身隊訴訟

https://www.sankei.com/politics/news/190329/plt1903290031-n1.html

徴用工「協定違反、非常に深刻」 
文大統領発言で菅官房長官
2019.3.29 19:10政治政策
徴用工・挺身隊訴訟

https://www.sankei.com/politics/news/190329/plt1903290036-n1.html

植沢駐ケニア大使を更迭 
最も重い「厳重訓戒」

2019.3.29 19:37政治政策
https://www.sankei.com/politics/news/190329/plt1903290040-n1.html

抜粋
植沢利次駐ケニア大使(63)は
「国家公務員としての信用を損ない、国民
全体の奉仕者たるにふさわしくない行為」
をした。
俸給12カ月分(1096万円)の自主返納
を約束した。退職手当は支払われるという。

鳩山由紀夫元首相「徴用工問題解決
していない」 韓国で講演
2019.3.29

https://special.sankei.com/f/politics/article/20190329/0001.html

「韓国朝鮮の代弁者」となりぬるを。
何をか況や。

今日の小田氏からのメールは?

 漫画「僕に人生の闇を教えてくれた先生たち」
 第29話が公開されました。
 https://odamasayoshi.com/comics/029/

どうして、あの人は、どんどん若々しく
なっていくのか?

<成長のヒント>
 
 新しいことに挑戦しなくなるほど
 不安や恐怖に心が支配されて
 仕事の可能性が狭くなっていき
 人生ストーリーが進まず
 小さな人生になっていく。
 どんなことでもいいから
 新たなことに挑戦していると 
 挑戦すること自体に
 楽しみや喜びを見出すようになっていく。
 すると
 何かを失ったり、痛い目にあったとしても
 タダでは起きずに
 そこから多くの学び、気づき、ひらめきを
 得て
 魅力が磨かれていき
 個性が発揮されていく。
 人は挑戦をやめたとき
 働く目標と生きる目的を失い、老いて
 いく。
 いくつになっても挑戦を続けていると
 働きがいと生きがいが増え、若々しく
 なっていく。
 


  


Posted by Myu at 06:37Comments(0)世界!政治人間?!民族