最近の記事
< 2018年10>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
Myu
Myu
いろいろ恵むより恵まれて仕事をし、感謝しながらつぶやいて生きている無芸大食の一応the female です。
オーナーへメッセージ
過去記事

2018年10月10日

お笑いのような国際ニュース







本日は10月10日(水)
今日は気温25度晴れ後曇りとの予報。
今日も休日休養日にてゆっくり色々と。
ニュースが面白い。中国共産党の強権政治
ぶりが怖ろしいが何を怖がっているのか?
国内にとどまらず、国際社会に出てもなり
ふり構わず傍若無人ぶりを繰り広げる様は
愚かで見苦しいが滑稽にも思える。
何時?誰に?遣(殺)られるか?権力の
トップも国民も極度の危機感と緊張緊迫の
日日のようですね。
到底安心安全平和幸福など無いようですね。
強権政治の滑稽さ、当事者は分からぬもの
なのか?

2018.10.10 05:00
【主張】
ICPO総裁失踪「蒸発国家」は異常であるhttp://www.sankei.com/column/news/181010/clm1810100001-n1.html

抜粋
192カ国・地域の警察組織の協力をまとめ、
現職の中国公安次官も兼ねる孟氏が、
拉致同然で姿を消す異常さはどうか。
恐怖政治と呼ぶほかあるまい。
習近平政権下でこうした拘束は、国内で頻発
してきた。孟氏の失踪は、国際社会に中国
の強権行使が広がった
ことを示すものだ。
最近では、国際的な人気女優の范氷氷
(ファンビンビン)さんが100日以上も
行方不明
となった。普通の国では考え難い。
処分後に范さんが公表した反省文には
「党と国家のすばらしい政策」の賛辞まで
盛り込まれた。中国共産党を称(たた)え
なければ、国際女優も存在を許されない。
それが中国社会の現実である。
 「法治」を掲げる中国だが、法体系の
に共産党が君臨する体制を法治国家と
呼べるか。
 中国での捜査のあり方は、被疑者の
身柄拘束と自白を重視する。黙秘は党の
権威への反抗と受け止められ、拷問や
被疑者の権利侵害が後を絶たない。

 中国が国際的影響力を高める中で、
世界の常識に挑むように中国流の荒々
しいやり方が広がっている。

 安倍晋三首相は対中関係改善を急ぐが、
そうした中国の問題点から目をそらしては
ならない。


2018.10.10 07:25
【矢板明夫の中国点描】
ICPO総裁、重要秘密を握る?http://www.sankei.com/world/news/181010/wor1810100003-n1.html

2018.10.10 09:02
世界の魅力都市、東京首位 
米旅行誌、京都、大阪もhttp://www.sankei.com/economy/news/181010/ecn1810100010-n1.html

2018.10.10 12:00
【正論】
責任ある平和国家の9条論議を 
防衛大学校教授・神谷万丈http://www.sankei.com/column/news/181010/clm1810100005-n1.html

抜粋
左派であっても平和のためには軍事力を
用いる意思が必要であり、それを持てない
のは「古めかしい左翼」だというのだ。
日本の左派リベラルには、「オールド・
レフト」
に堕すことなく、平和国家は平和の
ために何をなすべきなのかという視点から、
9条を論ずること
を望みたい。
安倍首相の9条改正案は、戦力不保持を
定める2項を維持しつつ自衛隊を明記する
ものにとどまる
という。
だが、それがいかに論議されるかは、日本
が今後、責任ある平和国家に成長して
いけるかどうかを左右することになろう。


2018.10.10 12:19
習近平氏側近、自公幹部らにメディア規制
呼びかけ「真実を報道するよう働き掛ける」http://www.sankei.com/politics/news/181010/plt1810100010-n1.html


2018.10.10 17:49
菅官房長官、中共高官の「メディア規制」
発言に「報道の自由はいかなる国でも
保証されるべきだ」http://www.sankei.com/politics/news/181010/plt1810100019-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

いいエネルギーを取り入れ、感覚を高める

<成長のヒント> 
 いい仕事をしたり
 いい関係を築いたり
 いい人生にしていくには
 普段から
 何でもいいから
 いいモノに触れる。
 お心のいい人たちとの時間を増やす。
 志が高く燃えている人の話を聞く。
 丁寧につくられた美味しいごはんを
 食べる。
 みんなで楽しく食卓を囲む。
 心地よい音楽をいい環境で聴く。
 職人さんが心をこめてつくったモノを使う。
 芸術作品を鑑賞する。
 肌触りのいい服を着る。
 いいお水のお風呂に、ゆっくり入る。
 幸せでいい関係の家族と付き合う。
 普段いる場所を、いい香りにする。



  


Posted by Myu at 16:26Comments(0)情報世界!政治歴史

2018年10月10日

情報の色々に我が事と吟味して







本日は10月9日(火)
今日は気温24度曇り時々晴れとの予報。
今日も休日休養日にてゆっくり色々と。
早朝入浴洗濯に始まり、整形外科リハビリ
治療通院へ、その足で買い出しと。
午後はゆっくりTV録画鑑賞してお勉強と。
体力筋力維持増進の努力も欠かせませぬ。
やはり自身に甘く、座っていることが多い
休日となってしまっています。しかし、無理
せず、健康体調管理はいつも一番に考え
て今をしっかりじっくり自身納得の生き方
をいましょうと。

2018.10.9 06:30
【世界を読む】
豪中止の太平洋向け短波、中国が占拠http://www.sankei.com/west/news/181009/wst1810090003-n1.html

2018.10.9 09:57
金正恩氏「必ずや大きな前進」 米朝会談、
北メディアが協議過程を異例報道http://www.sankei.com/world/news/181009/wor1810090006-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

何かを得て満たすのではなく、気持ちを
乗せていく

<成長のヒント> 
 欲しいもの手にしたり
 目標を成し遂げることで
 自分を満たそうとしても、切りがない。
 求めているものを得ても
 どこかで飽きてしまったり
 ようやく願望を達成したとしても
 もっと刺激が強いことを欲してしまう。
 自分を満たすことは
 ある程度、そこそこで十分。
 大切なことは
 周りの幸せ、喜び、成長を
 心から祈ること。
 すると
 胸の奥が温かくなっていき
 人の幸せを祈る幸せを知る。
 あとは
 その温かい気持ちを
 ・発している言葉
 ・書いている文章
 ・普段からの行動
 に乗せていると
 何もしなくても(何をしていても)
 何が起きても(何も起きなくても)
 自分も幸せが広がり
 周りも幸せに包まれていく。
 


  


Posted by Myu at 12:45Comments(0)情報休日健康世界!

2018年10月10日

美味しい秋も他色々と。







本日は10月8日(月)
今日は気温24度曇り時々雨との予報。
今日は休日休養日にてゆっくり色々と。
今日は水戸方面へショッピングドライブへ
連れて行って頂きました。曇り時々晴れの
静かなドライブ日和でした。帰路西へ向かう
景色は「秋の陽は鶴瓶落とし」とみるみる
暗く、雲が多いせいもありますが、遠くの
雲の切れ間の夕陽が一層早い日没の寂し
さを際立てていました。もの思う秋・・・・
秋は食欲(味覚)の・・新米・栗・ぶどう・
梨・りんご等他野菜、行楽の秋、スポーツ
の秋・・天高く真っ青な秋晴れ、芸術の秋
、読書の秋・・秋の夜長を音楽を聴きなが
ら読書や画集写真集鑑賞等々ゆっくりと
美味しく楽しくじっくり堪能可能でしょう。

2018.10.8 01:00
【政治デスクノート】
内閣改造、絶妙な顔ぶれから分かる
自民党の力学http://www.sankei.com/premium/news/181008/prm1810080006-n1.html

2018.10.8 11:00
日本が一番弱い時に竹島を取った韓国 
下條正男・拓殖大教授http://www.sankei.com/west/news/181008/wst1810080004-n1.html

2018.10.8 16:45
中国外相、ポンペオ米長官に抗議 
「誤った言動やめるよう要求」http://www.sankei.com/world/news/181008/wor1810080030-n1.html

2018.10.8 22:08
ポンペオ米国務長官「中国の行動に強い懸念」 
王毅氏との会談で「根本的な不一致」指摘http://www.sankei.com/world/news/181008/wor1810080045-n1.html

今日の小田氏からのメールは?

元をたどるほど、見えないものが見えてくる

<成長のヒント> 
 情報を得たら
 そのまま鵜呑みにするのでははなく
 上流をたどって、その情報源に近づく。
 学びたい人がいたら
 教わったことだけをやるのではなく
 ルーツをたどって、その師匠(メンター)
 を知る。
 そうして
 源流に近づいたり、大本を知ることで
 立体的に理解が一気に進むようになり
 流れが加速する。 



  


Posted by Myu at 09:26Comments(0)自然環境季節世界!政治